「GONIN サーガ」タグアーカイブ

東出昌大『GONIN サーガ』でバンクーバー国際映画祭に!


9月26日(土)より全国公開された映画『GONIN サーガ』が9月24日から行われている北米最大の映画祭のひとつ、「バンクーバー国際映画祭」で上映されました。

石井隆の前作『GONIN』が95年に、『GONIN 2』が96年にそれぞれ本映画祭にて上映されていて、今回映画祭からの熱烈なオファーを受けて実現。

GONINinバンクーバ映画祭

石井隆監督も本作を引っ提げて映画祭へ初参加、そして本作の主演である東出昌大、自身初となる海外映画祭となり、揃って舞台挨拶に登壇!大盛り上がりとなりました。

『GONIN サーガ』バンクーバー映画祭 レポート

登壇日時:9月30日(水)  
場所:カナダ バンクーバー International Village
登壇者:東出昌大、石井隆監督

会場となったINTERNATIONAL VILLAGE THEATREには400人の観客が押し寄せ海外ジャーナリストやカナダ人、カナダ在住の日本人など多くの観客で満員御礼。自身初となる海外映画祭への出席を果たした東出昌大が上映終了後の劇場に登場すると、会場は大きな歓声に包まれました。

MC:英語話せるんですよね?

と、司会者のムチャぶり。東出さんはバンクーバー在住の日本人も多く詰めかけた会場を見て、

東出さん:不慣れな英語を話さなくてもいいんじゃないか、と思った(笑)。たくさんの国の方がいらっしゃる会場で、日本語だけでは不公平だから。

と東出らしい気遣いを見せ、この日のために用意し練習してきたという丁寧な英語のスピーチを披露。

Mr.Higashide:
Hi. I’m Masahiro Higashide, the main actor of GONIN Saga.
I hope you enjoyed the film. This is my first time to attend an international film festival.
I am very excited to be here today and it is an honor to have been invited.
Thank you very much.

東出さん:
GONINサーガで主演をつとめました東出昌大です。皆様、映画はお楽しみいただけたでしょうか?初めての海外映画祭参加で非常に興奮しています。ご招待いただき光栄に思っています。ありがとうございました。

その姿に、会場のファンから温かい拍手が贈られました。

拍手と歓声はそのまま熱い質問が飛び交うQ&Aに移り、早くも続編に関する質問が飛ぶなど、「GONIN」そして石井隆監督の、日本のみならず海外での高い人気を伺わせる舞台挨拶となりました。

さらに、劇場の外に設置されたレッドカーペットには劇場に入れなかったファンおよそ100人が詰めかけ、東出さんが登場すると会場は一気にヒートアップ。現地媒体のインタビュー取材に応じたあとは、もみくちゃになりながらも多くのサインや握手に応じるなどファンサービスを行い、映画祭ならではの観客との距離を存分に堪能していました。

184_GoninSaga_VFF

初の海外映画祭参加となった東出さんは、一泊‎三日というスケジュールでの参加で

東出さん:もう少しいたかった!観ているものは同じなのに、ここで笑うのか、とか、こんな見方もあったのか!と思うほど新鮮だった。映画はこんなふうに楽しんでいいものなんだと改めて思いました。映画に携わる人間として、これからも海外の人にも自信を持って贈りだせる作品を作っていかなければならないと思いました。

東出inバンクーバ映画祭

GONIN サーガ

TOHOシネマズ 新宿 他、大ヒット公開中!

公式サイト:gonin-saga.jp

********************************************************************

『GONIN-サーガ』ポスター

キャスト:
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信 テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 菅田 俊 井坂俊哉 

根津甚八 鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人 
監督・脚本:石井 隆 
原作:石井 隆『GONIN サーガ』(角川書店刊)
音楽:安川午朗 
挿入歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子 
製作:『GONIN サーガ』製作委員会 
制作プロダクション:ファムファタル 
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『GONIN サーガ』バンクーバー国際映画祭へ


1995年に公開され石井隆監督作品の中でも絶大な人気のバイオレンスアクションの傑作として海外からの評価も高く続編を望まれてきた映画『GONIN』。

その続編で9月26日(土)より全国公開となる映画『GONIN サーガ』が、9月24日から行われる北米最大の映画祭のひとつ、「バンクーバー国際映画祭」への招待・上映が決定しました!!

GONIN-サーガ

石井隆の前作『GONIN』が95年に、『GONIN 2』が96年にそれぞれ本映画祭にて上映されており、今回映画祭からの熱烈なオファーを受けての実現となりました。

石井隆監督も本作を引っ提げ映画祭への凱旋を決行、舞台挨拶に登壇する予定です。

映画祭のプログラマーのトニー・レインズ氏からは

『GONIN-サーガ』ポスターレインズ氏:この凶暴な新作『GONIN SAGA』に驚きながら、石井隆について二つのことが明らか。

一つ目は、この20年間の社会的経済的な変化の中でも彼が最先端であり続け、数少ない監督にのみ可能なことだが、今について正確につかんでいるということだ。

二つ目は、日本ネオ・ノワールの、比類なきマスターであるということだ。

という惜しみない賛辞の言葉が寄せられ、『GONIN』が世界に与えた衝撃、そしてその続編となる本作への熱い支持がうかがえます。 

■石井隆監督 
バンクーバー映画祭での『GONINサーガ』上映会に寄せてのコメント

96年にモントリオールFANTASIA映画祭で石井隆特集”があり、『GONIN』『GONIN 2』が招待上映された。その帰路、僕はトロント、バンクーバーとナイアガラを訪れた。バンクーバーは、ハードボイルド映画そのままの倉庫が並ぶ波止場にスタンドバーがある港街で、街中でカーチェイスが出来る映画コミッションのある街だから、監督にぴったしですよ、と言われたからだ。さらにその足でナイアガラの滝を訪れて遊覧船で滝の近くまで行って雨を浴び、瀑布の裏にある洞窟の中から轟々たる水膜を震える思いで見るショットを妄想しながら、僕の頭の中では東京、香港、バンクーバー、ナイアガラを繋ぐ新しい『GONIN』の構想が湧き上がり、帰国後にすぐに長いプロットを書いた。しかし、そのプロットはシナリオに昇華しないまま誰の目にも触れずに埋もれたが、あれから20年近く、再び『GONIN サーガ』がバンクーバー映画祭で招待上映されると聞き、僕は眩暈とため息が漏れた。     

GONIN サーガ

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

公式サイト:gonin-saga.jp

■バンクーバー映画祭
 1982年よりカナダ・バンクーバーで開催されている北米最大の映画祭のひとつ。今年で34回目の開催となり、2014年は70カ国・ 349作品が上映、来場者数は約15万人という盛り上がりを見せた。過去に石井隆監督作『GONIN』(95年)、『GONIN 2』(96年)も上映されており、熱い支持を受ける。昨年は石井裕也監督の「バンクーバーの朝日」が観客賞を受賞したことでも話題になった。新作のワールドプレミアなども行われることから、非常に注目度の高い映画祭である。

会期:9月24日~10月9日
上映日程:
9月28日 21:15 ~/9月30日 12:30 ~(現地時間)
出品部門:Dragons & Tigers (東アジアの作品を特集・上映)

日本映画その他出品作品:『海街Diary』(是枝裕和監督)、『100円の恋』(武正晴監督)、『牡蠣工場』(想田和弘監督)

【前作『GONIN』からのSTORY】 
五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年ー。五誠会は若き三代目の誠司(安藤政信)が勢力を拡大。一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松(鶴見辰吾)の遺児・勇人(東出昌大)は母・安恵(井上晴美)を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩む。勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔(桐谷健太)は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。
そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライター(柄本 佑)が安恵を訪ねてくる。やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美(土屋アンナ)を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開けるー。

********************************************************************

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信 テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 菅田 俊 井坂俊哉 

根津甚八 鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人 

監督・脚本:石井 隆 
原作:石井 隆『GONIN サーガ』(角川書店刊) 
音楽:安川午朗 挿入歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子 

製作:『GONIN サーガ』製作委員会 
制作プロダクション:ファムファタル 
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン 
PG-12 
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『GONIN サーガ』書き下ろし原作小説発売!!


1995年に公開されバイオレンス・エンタテインメントの傑作映画『GONIN』。

『GONIN-サーガ』ポスター19年のときを経て待望の続編『GONIN サーガ』が9月26日(土)より公開となります。

劇場公開に先駆け、角川文庫より石井隆初の書下ろし原作小説が発売されることとなりました。スクリーンより一足先に新たなる伝説を活字でお楽しみいただけます!

また、この小説の中で、映画では描かれなかった事実が明らかになっているようです!

観てから読むか!
読んでから観るか!

【原作本内容紹介】

日本映画界を席巻した傑作「GONIN」の待望の続編

19年前の暴力団大越組襲撃事件の遺児たちの数奇な運命を描く、濃密なバイオレンス・エンタテインメント

五人組による、暴力団大越組襲撃事件から19年。大越組の若頭の遺児・勇人は母を支えながらまっとうな人生を歩み、組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱いていた。事件を追う謎のルポライターの出現とともに、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開ける――。日本映画界を席巻した(本書は書き下ろしです)

【著者紹介】石井 隆:70年、大学在学中に劇画家デビュー、コミック雑誌「ヤングコミック」などで活躍。「天使のはらわた」が日活ロマンポルノで映画化され、シリーズ2作目「赤い教室」から脚本を担当。シリーズ5作目「天使のはらわた赤い眩暈」(88)で映画監督デビュー。以降、「死んでもいい」(92)、「ヌードの夜」(93)、「夜がまた来る」(94)、「GONIN」(95)、「GONIN2」(96)、「黒の天使Vol.1」(98)、「黒の天使Vol.2」(99)といったノワール調の作品を監督。「人が人を愛することのどうしょうもなさ」(07)、「 ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」(10)、13年には「フィギュアなあなた」「甘い鞭」を立て続けに発表する。

前作『GONIN』からの物語・・・

19年前、1995年——。バブル経済が崩壊、指定暴力団五誠会系大越組から巨額の借金返済を迫られた元ロックギタリストで現在ディスコホールの経営者・万代(佐藤浩市)は、同じく時代に弾かれた男達五人を集めて大越組を襲撃、現金強奪に成功するが、大越組をまとめる五誠会は二人のヒットマン・京谷(ビートたけし)と一馬(木村一八)を放ち、一人、また一人と五人組を探し出して射殺して行く。刑事崩れの氷頭(根津甚八)と三屋(本木雅弘)は土砂降りの夜、大越組を逆襲、大越(永島敏行)と久松(鶴見辰吾)ら組員全員と一馬を殲滅する。が、氷頭は京谷の凶弾に倒れ、三屋も逃亡中に追って来た京谷と相撃ちで死に、大越組は消滅、事件は終わった。かに思えた–それから19年–。五誠会は若き三代目の誠司(安藤政信)が勢力を拡大。

一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松(鶴見辰吾)の遺児・勇人(東出昌大)は母・安恵(井上晴美)を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔(桐谷健太)は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライター(柄本佑)が安恵を訪ねてくる。やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美(土屋アンナ)を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開ける–。

公式サイト: gonin-saga.jp

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

********************************************************************

キャスト:
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信 テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 菅田 俊 井坂俊哉

根津甚八 鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
原作:石井 隆『GONIN サーガ』(角川書店刊)
音楽:安川午朗
挿入歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子

製作:『GONIN サーガ』製作委員会
制作プロダクション:ファムファタル
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONINサーガ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東出、桐谷、アンナ、安藤ら登壇『GONIN サーガ』完成報告記者会見


映画『GONIN』。
1995年に公開、石井隆監督作品の中でも絶大な人気を誇るバイオレンスアクションの傑作。
19年のときを経て、2015年、新たなサーガ(伝説)の幕が遂に上がります。
それが、映画『GONIN サーガ』。

9月26日(土)より公開となります本作の完成披露記者会見が行われ東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、安藤政信、竹中直人という豪華出演者と石井隆監督が登壇しました。

GONINサーガ

『GONIN サーガ』完成報告記者会見
日程:8月7日(金)
場所:東京国際フォーラム
登壇者:東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、安藤政信、竹中直人、石井隆監督

MC:ご挨拶とオファーがあった時の気持ちを。

東出さん:本日はお集まりいただきありがとうございます。まず、前作のGONINが大作。大好きな映画でした。そして、根津甚八さんが同じ事務所の先輩なので、プレッシャーに感じるよりもタスキを受け取るつもりになりました。
東出昌大

桐谷さん:前作のGONINの大ファンなので、この続編に出演で来て凄く興奮しています。その五人になれる喜びでした。
桐谷健太

土屋さん:元アイドルって。。えっと思っているかもしれませんが。観てください。で、私は、オファーの後に知った作品でしたが、なんてリアリティーのある映画だと。刺激を受けて。参加させていただいて、静と動が一緒にある作品があるんだと感動しました。
土屋アンナ

安藤さん:尊敬する石井監督の作品に出演で来て嬉しいです。石井監督のファンだったですし、竹中さんも根津さんも凄いし。今回の5人も凄いんで。の5人でできて幸せな現場でした。
安藤政信

竹中さん:尊敬する石井監督の作品に出演で来て嬉しいです。石井監督はとても好きなので、すべての作品に出たいなと思ってるんで。19年後こうやって映画になって凄いなと。
竹中直人

柄本さん(ビデオコメント):GONINの一人なのに行けなくて申し訳ありません。根津さんと共演させていただいた時間が長くて。そう言う現場が味わえて光栄です。

MC:映画化のきっかけは?
石井監督:猛暑の中ありがとうございます。いろいろ企画は動いていたんですけど・・・今回角川さんと縁があって。次はバイオレンスでって言われて。この一番やりたかった企画を出しました。死んだ親にも子供、奥さんがいたのではないかと。残された人々の作品をやりたいなと。
石井監督

MC:役作りは?

東出さん:父の死は大きなターニングポイント。そんな中、母を幸せにしようとする心優しい青年が、あるきっかけでタガが外れる。前作から引きつぎゃなと。

桐谷さん:台本を読んだときのインスピレーションで感覚的にやらせてもらいました。おやじを超えられるのかは考えてやりました。

土屋さん:秘密を隠してるタイプなので、こうだろうと決めつけて演じることはしませんでした。

安藤さん:前作関係ねえやって感じで。後は現場で。

竹中さん:前作とか感じてないんで、監督、スタッフ、キャストの眼差しで演じてます。役は生まれてくるものだと思うんで。

記者からの質問。
Q:親子のきずなや愛情が描かれていますが、共感できた部分などを。

東出さん:普段怒ることなくて優しくありたいと思うタイプなのは似ていると思います。ただ、理不尽なものに対してはタガが外れるかもしれませんね。

桐谷さん:運命の流れに乗っていくのは似ているかもです。まあ、僕は銃撃戦はしないですけど。

土屋さん:馬鹿正直で感情を出してしまうのは似てますね。人間らしくて自分をコントロールできない部分ですかね。でも、あそこまで女性らしくないですかね。

安藤さん:プライベートでは、役はおやじを超えられないけど。俺は超えたかな。

竹中さん:憎悪つよくないですかね。全然違います。人殺すの嫌ですからね。

Q:ガンアクションは?
東出さん:今までもアクションはありましたが、ガンアクションは人を殺そうと思っているわけで。憎悪が強くないとと。吹っ切ってやりました。

Q:ボコボコエピソードを。
桐谷さん:みんなガッツリ入り込むタイプが多かったので。。特に安藤さんの狂気が怖かったです。演技なのか?アクションを超えた何かがありました。

石井監督:土屋さんにグーパンチだからね。

最後に

東出さん:色んな人の思いが詰まった映画です。前作を知らない方も楽しめる映画になっています。9月26日公開です。是非劇場でご覧ください。
東出昌大2

前作『GONIN』で死闘を繰り広げた男たちが遺したそれぞれの家族–
血と宿命に抗うため、新たな物語が幕を開ける。

GONIN サーガ

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショーです。

公式HP:http://gonin-saga.jp

********************************************************************

●STORY
五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年ーー。
五誠会は若き三代目の誠司が勢力を拡大。
一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は母・安恵を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライターが安恵を訪ねてくる。

やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、
五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開けるーー。

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信
テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 
菅田 俊 井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演) / 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
劇中歌:「紅い花」 歌:ちあきなおみ 
「ラスト・ワルツ」 歌:森田童子

エグゼクティブ・プロデューサー:井上伸一郎 
企画:菊池 剛 加茂克也 
プロデューサー:二宮直彦 阿知波 孝 
撮影:佐々木原保志(JSC)山本圭昭 
照明:祷 宮信 美術:鈴木隆之 録音:郡 弘道 音楽:安川午朗 
ラインプロデューサー:小橋孝裕 キャスティング:東 快彦 

助監督:日暮英典 制作担当:高見明夫 
製作:KADOKAWA ポニーキャニオン 
電通 ファムファタル ソニーPCL
制作プロダクション:ファムファタル 

配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『GONIN サーガ』本予告編・本ポスター到着!!


『GONIN-サーガ』ポスター9月26日(土)よりTOHOシネマズ新宿他にて公開の

映画『GONIN サーガ』。

19年のときを経て、2015年、遂に新たなサーガ(伝説)の幕が上がります。

そして、本作の本予告編・本ポスター素材が完成・到着しました。

予告編内容

前作で命を落とした大越組若頭・久松の息子・勇人(東出昌大)。同じく前作で命を落とした組長・大越の息子・大輔(桐谷健太)。大越組を束ねる五誠会二代目に秘密を握られる元アイドル・麻美(土屋アンナ)。

19年前の事件の真相を追うルポライターとして現れ、自らも深い因縁を持つ森澤(柄本佑)。そして今回のGONINの敵役となる、前作の五誠会会長・式根の孫であり、五誠会三代目・誠司(安藤政信)。
さらに、前作で銃弾を受けながらも生死の境をさまよい、植物状態で生きていた氷頭(根津甚八)までもが加わらんとする、血と宿命に引き寄せられた“GONIN”の遺された者たちの、それぞれの苦悩と、新たな戦いを予感させる本予告映像に仕上がっています。

爽やかな印象で幅広い世代から支持を集める東出昌大が、父親を殺され、悲しみに打ちひしがれる悲哀の表情から、狂気を身にまとい死闘を繰り広げる、まるで夜叉のような表情まで、いままでにない東出昌大の魅力が収録されています。

映画『GONIN サーガ

9月26日(土)よりTOHOシネマズ新宿他にて公開です。

公式サイト:gonin-saga.jp

********************************************************************

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信 テリー伊藤 井上晴美 りりぃ 福島リラ 松本若菜 菅田 俊 井坂俊哉 

根津甚八 鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人

監督・脚本:石井 隆 原作:石井 隆『GONIN サーガ』(角川書店刊) 音楽:安川午朗 挿入歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子 
製作:『GONIN サーガ』製作委員会 
制作プロダクション:ファムファタル 
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン 
C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『GONIN サーガ』特典付前売り券の販売開始!


石井隆監督作品の中でも絶大な人気を誇り・・・・
『GONIN』が19年の時を経て、
新たな物語として再び幕を開けます。

映画『GONIN サーガhttp://gonin-saga.jp

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

今秋の公開が待ち遠しくなる中、いよいよ前売り券の販売が開始となります。

GONINサーガ

『GONIN サーガ』前売り券概要

券種:ムビチケ
特典有り
特典内容:スペシャルポストカードセット(6枚組)
※撮り下ろしのキャラクターポストカード+石井隆監督の書き下ろしイラストポストカード!!【数量限定】
       
金額:1,400円(税込)

ビジュアル内容:
東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信が劇中のキャラクターで撮り下ろした5枚と石井隆監督が、東出昌大演じる久松勇人をイメージし劇中には登場しないシーンを書き下ろした豪華6枚組ポストカードセット!
GONINサーガポストカード

物語・・・

五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年ーー。

五誠会は若き三代目の誠司が勢力を拡大。
『GONIN-サーガ』ポスター
一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は母・安恵を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライターが安恵を訪ねてくる。
やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開けるーー。

********************************************************************

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信
テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 
菅田 俊 井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演) / 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
劇中歌:「紅い花」 歌:ちあきなおみ 
「ラスト・ワルツ」 歌:森田童子

エグゼクティブ・プロデューサー:井上伸一郎 
企画:菊池 剛 加茂克也 
プロデューサー:二宮直彦 阿知波 孝 
撮影:佐々木原保志(JSC)山本圭昭 
照明:祷 宮信 美術:鈴木隆之 録音:郡 弘道 音楽:安川午朗 
ラインプロデューサー:小橋孝裕 キャスティング:東 快彦 

助監督:日暮英典 制作担当:高見明夫 
製作:KADOKAWA ポニーキャニオン 
電通 ファムファタル ソニーPCL
制作プロダクション:ファムファタル 

配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『GONIN サーガ』新たな伝説へ!ポスターが到着!


石井隆監督作品の中でも絶大な人気を誇り、ファンの間から長きにわたり続編の制作を希望する声が絶えない映画『GONIN』が
19年の時を経て、新たな物語として再び幕を開けます。

映画『GONIN サーガ

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショーとなり、ポスターが到着しました。

今回到着したビジュアルは、監督・石井隆の作品の魅力の一つでもあるキャストの目力に焦点を置き、東出昌大演じる久松勇人、桐谷健太演じる大越大輔、土屋アンナ演じる菊地麻美、柄本佑演じる森澤慶一、安藤政信演じる式根誠司5人の鋭い眼光がモノトーンの中に配されスタイリッシュかつ迫力のあるビジュアル。

また「もう、理性はいらない。」というこれから始まる新たな事件を予感させる意味深なコピーが壮絶な物語を予感させます。
『GONIN-サーガ』ポスター

今回の目線のみのビジュアルは、実は前作『GONIN』(95)でも構想としてあったビジュアルで、今回は続編として前作では見せていない新たなイメージと新たな物語の始まりを示すべく、キャストの射るような強い目となったそうです。

前作『GONIN』で死闘を繰り広げた男たちが遺したそれぞれの家族–
血と宿命に抗うため、新たな物語が幕を開ける。

物語は・・・
五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年ーー。
五誠会は若き三代目の誠司が勢力を拡大。

一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は母・安恵を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライターが安恵を訪ねてくる。

やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め・・・

五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開けるーー。

映画『GONIN サーガ

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー
http://gonin-saga.jp

********************************************************************

キャスト
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信
テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜
菅田 俊 井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演) / 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
劇中歌:「紅い花」 歌:ちあきなおみ
「ラスト・ワルツ」 歌:森田童子

エグゼクティブ・プロデューサー:井上伸一郎
企画:菊池 剛 加茂克也
プロデューサー:二宮直彦 阿知波 孝
撮影:佐々木原保志(JSC)山本圭昭
照明:祷 宮信 美術:鈴木隆之 録音:郡 弘道 音楽:安川午朗
ラインプロデューサー:小橋孝裕 キャスティング:東 快彦
助監督:日暮英典 制作担当:高見明夫
製作:KADOKAWA ポニーキャニオン
電通 ファムファタル ソニーPCL
制作プロダクション:ファムファタル
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

根津甚八が本作限りの復活!『GONIN サーガ』コメントも到着


1995年に公開され、石井隆監督作品の中でも絶大な人気バイオレンスアクション映画『GONIN』。

19年の時を経て、遂に新たな物語が再び幕を開けます。

その名は『GONIN サーガ

すでに発表されているのは、監督は当然 石井隆さん。主演に東出昌大さんを始め、桐谷健太さん、土屋アンナさん、柄本 佑さん、安藤政信さんというメインキャスト。さらには竹中直人さん、福島リラさん、井上晴美さん、テリー伊藤さん。

GONIN-サーガ-根津甚八1

今までシークレットになっていた物語の鍵を握る“5人”の最後のひとりとして、判明したのは!!

5年前俳優引退を宣言した根津甚八が本作のために一度限りの復活をすることがわかりました!!

さらに、佐藤浩市、鶴見辰吾も前作と同じ役柄で出演が決定しています!

根津甚八さんからコメントが届いています。

自分自身が志すような演技者であることが、困難になったため、引退を決めたが、今回、石井監督自ら、自宅に来て丁寧に『どうしても手伝ってほしい、根津さんでなければ・・・』
という殺し文句と『出来るか出来ないか脚本を読んで決めてほしい』という熱心な説得で、本をじっくり読んで、これなら、今の自分に出来るという気持ちがわいてきた。
今迄の石井監督へ感謝の気持ちもあり、素直な気持ちで、今一度、自分自身を試してみようと思った! 撮影が始まってからは、久しぶりの撮影現場の空気に気持ちが高揚して、自分はこの仕事が心底好きなんだと改めて感じた。自分の為の、セット作りも大変だったと思うのに、無理のないようにと細やかな心遣いをして、いただいた。心からの、お礼を言いたい。
 全ての撮影が終わった後、若い役者達が車まで追いかけてきてくれた。皆と握手をして、車が見えなくなるまでずっと手を振って見送ってくれたことが忘れられない。そして、完成された作品を見て、素晴らしい役者達に恵まれた映画になったと心から、思えた。

最後に・・石井監督でなければ、この仕事は受けなかった。自分を理解してくれ、役者としての自分を最大限に生かしてくれると無条件で信頼できる人。天が再び機会を与えてくれるものなら、仕事を続けたかった思いももちろんある。でも、監督や共演者を始め、スタッフ全員の支えがあって、やり遂げたことで、未練を捨てて、終止符を打てたと思うし、そう思える機会を与えてくれた方々に深く感謝している。

根津甚八
GONIN-サーガ-根津甚八2

物語は・・・

五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年。

五誠会は若き三代目の誠司が勢力を拡大。
一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は母・安恵を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライターが安恵を訪ねてくる。

東出昌大【久松勇人(ひさまつはやと)役】

やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美を巻き込んで、
GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開ける。

GONIN サーガ

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

http://gonin-saga.jp

********************************************************************

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信
テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 
菅田 俊 井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演) / 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
劇中歌:
「紅い花」 歌:ちあきなおみ 
「ラスト・ワルツ」 歌:森田童子

エグゼクティブ・プロデューサー:井上伸一郎 
企画:菊池 剛 加茂克也 
プロデューサー:二宮直彦 阿知波 孝 
撮影:佐々木原保志(JSC)山本圭昭 
照明:祷 宮信 美術:鈴木隆之 録音:郡 弘道 音楽:安川午朗 
ラインプロデューサー:小橋孝裕 キャスティング:東 快彦 

助監督:日暮英典 制作担当:高見明夫 
製作:KADOKAWA ポニーキャニオン 
電通 ファムファタル ソニーPCL
制作プロダクション:ファムファタル 

配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

2015年秋公開『GONIN サーガ』劇中写真・クランクアップコメント到着!!


2015年、秋全国公開となります、石井隆監督最新作

『GONIN サーガ』

本作のメガホンをとるのは前作『GONIN』(95)をはじめ、『死んでもいい』(92)『ヌードの夜』(93)、近年では『甘い鞭』(13)など独自の世界観で国内のみならず海外
でも多くの映画ファンを惹きつける日本映画界傑出の鬼才・石井隆(いしいたかし)。

本作でも脚本・監督を務め、前作『GONIN』から繋がる壮大な物語を並々ならぬ想いで描き、自らの集大成と位置付ける渾身の最新作です。

そして本作の主演は、『桐島、部活やめるってよ』(12)で鮮烈なデビューを飾り、数々の新人賞を受賞、今後も主演作目白押しの若き逸材東出昌大(ひがしでまさひろ)。
前作のGONINに襲撃を受け、命を落とした大越組若頭・久松(鶴見辰吾)の息子・勇人を演じます。

そして同じく前作で命を落とした久松の組長・大越(永島敏行)の息子・大輔には桐谷健太(きりたにけんた)。

さらに前作の大越組を束ねる五誠会2代目に出生の秘密を握られ、愛人になり下がってしまった元グラビアアイドル・麻美に土屋アンナ(つちやあんな)。

19年前のGONIN事件の真相を追うルポライターとして、自らも19年前の事件に深い因縁を持つ・森澤に柄本 佑(えもとたすく)。

そして、今回のGONINの敵役となる前作の五誠会会長・式根(室田日出男)の孫であり、麻美を愛人として囲う、五誠会三代目・誠司に安藤政信(あんどうまさのぶ)。前作を上回る豪華実力派のキャストが集い、『GONIN』に対する各々の熱い想いとともに、物語を盛り上げます。

クランクアップを迎えたメインキャストのコメント・そして劇中写真が到着いたしました。

東出昌大【久松勇人(ひさまつはやと)役】

役どころ:大越組若頭、久松茂の息子。19年前の事件後、 五誠会に父が破門されるが、ヤクザの父に似ず、優しい心音の青年に育つ。ある事件をきっかけに、五誠会に復讐を誓う。

コメント:「石井組という素晴らしい組で約一カ月演じさせていただいたのは、今まで経験したことのないような現場で、貴重な経験になりました。自分自身の反省点もありますがみんなで作った現場なので今は作品の完成が待ち遠しいです。撮影が終わってしまった寂しさはありますが、お客さんの手に渡って初めて映画は完成すると思っているので、その日を楽しみにしてます。」
東出昌大【久松勇人(ひさまつはやと)役】

桐谷健太【大越大輔(おおごしだいすけ)役】

役どころ:大越組組長大越の息子。19年前の事件で、父を失い、今は五誠会三代目・ジュニアの用心棒をしている。勇人とは幼馴染で秘かに大越組の再興を狙っている。

コメント:「大変なこともあったけれど、しっかり撮り切った!というのはやはり監督の強い思いであり、人柄であり、だからこそ役者もついていけたと思います。スタッフ、キャストのみんなとも本当に気持ち良く撮影ができたし、何より自分自身も楽しんで撮影に臨めました。この現場に参加できて本当に良かったです。」
桐谷健太【大越大輔(おおごしだいすけ)役】

土屋アンナ【菊池麻美(きくちあさみ)役】

役どころ:五誠会の2代目に秘密を握られて強請られ、今は3代目の愛人に成り下がっている、元グラビアアイドル。出生に秘密を持っている。

コメント:「撮影中も監督の、あのつぶらな瞳に、やられてました。あの瞳は、すべてを語ります。キャスト、スタッフのみんなから本当に色々なパワーをもらった現場でした。みんな本当に頑張った!」
土屋アンナ【菊池麻美(きくちあさみ)役】

柄本佑【森澤慶一(もりさわけいいち)役】

役どころ:19年前の事件を追うルポライターとしてあらわれるが、本当の姿は謎に包まれている。19年前の事件に深い因縁があるようだが・・・

コメント:「今回は覚える台詞の分量も多くて大変でしたが、「GONIN」という自分の大好きな作品に参加できて作品の出来上がりが本当に楽しみです。石井監督の世界の中で演じ切れて、本当に幸せな時間でした。ありがとうございました。」
柄本佑【森澤慶一(もりさわけいいち)役】

安藤政信【式根誠司(しきねせいじ)役】

役どころ:五誠会3代目で、芸能事務所社長。麻美を愛人として囲っている。乗っ取ったバーズの跡地に高層ビル建設を計画し、その記念パーティーで自らの結婚披露のダンスパーティーを盛大に計画しているが・・

コメント:「誠司は人間の悪の部分を徹底して背負い、それを貫かなければいけない役だったので石井監督とも何度もディスカッションしながら撮影をしていきました。僕も、自分のためでもあるけれど、何より監督が喜ぶような僕を選んでよかったと絶対思ってもらえるようにと考えながら最後までやり切りました。」
安藤政信【式根誠司(しきねせいじ)役】

2015年に全国公開を予定。

今回のGONIN最後の一人はまだシークレットですが、ファンがあっと驚くキャスティングのようです。

********************************************************************

前作『GONIN』で死闘を繰り広げた男たちが遺したそれぞれの家族–
血と宿命に抗うため、新たな物語が幕を開ける。

前作『GONIN』からのSTORYをご紹介・・・

19年前、1995年–。バブル経済が崩壊、指定暴力団五誠会系大越組から巨額の借金返済を迫られた元ロックギタリストで現在ディスコホールの経営者・万代(佐藤浩市)は、同じく時代に弾かれた男達五人を集めて大越組を襲撃、現金強奪に成功するが、大越組をまとめる五誠会は二人のヒットマン・京谷(ビートたけし)と一馬(木村一八)を放ち、一人、また一人と五人組を探し出して射殺して行く。

刑事崩れの氷頭(根津甚八)と三屋(本木雅弘)は土砂降りの夜、大越組を逆襲、大越(永島敏行)と久松(鶴見辰吾)ら組員全員と一馬を殲滅する。が、氷頭は京谷の凶弾に倒れ、三屋も逃亡中に追って来た京谷と相撃ちで死に、大越組は消滅、事件は終わった。かに思えた–それから19年、2014年。

男達が遺した家族にとって、事件は未だ終わっていなかった。

五誠会で3代目・誠司(安藤政信)が力をつける中、久松の息子・勇人(東出昌大)。
そして大越の息子・大輔(桐谷健太)。
五誠会に囲われる・麻美(土屋アンナ)。
19年前の事件を追うルポライター・森澤(柄本佑)。
五誠会に恨みをもつ四人が出会い、物語は再び動き出す!

『GONIN サーガ』

監督・脚本:石井隆
出演: 東出昌大  桐谷健太  土屋アンナ  柄本 佑  安藤政信

製作:『GONINサーガ』製作委員会 
製作プロダクション:ファムファタル
配給:KADOKAWA=ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会
公式HP: http://gonin-saga.jp
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ