「GODZILLA」タグアーカイブ

小栗旬 ゴジラでハリウッド進出!!『ゴジラVSコング』出演決定!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきた、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。

その第3弾『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が先日、来年2019年5月31日に全世界同時公開されるという情報と日本版予告篇が解禁され、全世界で話題となっています。

GODZILLA 2014

そして、アクションアドベンチャー超大作にて映画史上で最も象徴的な怪獣たち、威厳あるゴジラと強大なコングが激突する第4弾の『ゴジラVSコング(邦題:未定、原題:GODZILLA VS. KONG)』に実力人気共に日本を代表する俳優・小栗旬が出演することが決定しまた!

映画情報どっとこむ ralph 小栗旬さんからのコメント

ハリウッド映画に出演する事には、もちろん憧れがありました。それだけにそのハードルの高さも強く意識せざるを得ませんでした。しかし、本作の監督やプロデューサー、レジェンダリーの皆さんのこの作品に対する情熱に触れて、そのハードルにチャレンジしたいという大きな意欲が湧いてきました。我が国が作り出した  ゴジラが、広く世界の観客に愛され、自分がその作品の一部になれるという事に、今はひたすら興奮しています。演技者としてその作品世界に染まれるよう、全力で楽しみたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph その起用理由をアレックス・ガルシアプロデューサーは

「レジェンダリーと監督のアダム・ウィンガードは、三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見た時から、そして、最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。彼がMonsterVerse(モンスター・ヴァース)シリーズの『GODZILLA VS. KONG』に加わってくれることに非常に興奮している。

と語っています。
映画情報どっとこむ ralph 撮影は11月より、ハワイやオーストラリアにて予定。
尚、他の出演者として『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)、『アイアンマン3』のレベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレス、「デッドプール2」のジュリアン・デニソン、ジェシカ・ヘンウィック(「アイアン・フィスト」)のほか、カイル・チャンドラー(『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』)、アカデミー賞ノミネートの経験も持つ『ヘイトフル・エイト』のデミアン・ビチルらが決まっています。監督は『サプライズ』(2011)や『ザ・ゲスト』(2014)、『デスノート/Death Note』(2017)のアダム・ウィンガードが務めます。日本公開日は未定ですが、2020年5月22日に2D、3D、IMAXでの北米公開を予定しています。

『ゴジラVSコング(邦題:未定、原題:GODZILLA VS. KONG)』

2020年全国東宝系にて公開予定!!

***********************************

                   
監督:アダム・ウィンガード(「サプライズ」「ザ・ゲスト」「デスノート/Death Note」)
脚本:テリー・ロッシオ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」)
出演者:アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、
ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、
カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル
撮影時期:2018年11月~2019年3月 ハワイ、オーストラリア他にて撮影予定
公開時期:北米2020年5月22日公開予定、日本公開2020年予定
製作:ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズ
日本配給:東宝
© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.


東宝とALPHABOATがクリエーターズオーディション!第1弾はゴジラ!原石を探せ!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社とALPHABOAT合同会社は、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から特に優れた 才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE ジェムストーン』を開始します。

『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOAT による YouTube を活用した人材発掘・オーディション・プ ロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石 (=GEMSTONE)を発掘し、東宝と ALPHABOAT がさらなる活躍の場を提供するという企画です。

第一弾企画のテーマに選んだのは、「ゴジラ」!!!!

ゴジラの世界観にインスパイアされた自由な発想による作品、今までの常識にとらわれない作品を、映像・イ ラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で募集いたします。優秀者特典として、賞金(総額 300 万円) のほか、東宝プロデューサーとの新規企画開発、ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供します。

東宝と ALPHABOAT は、今後も募集企画を継続的に立ち上げ、応募者の作品を GEMSTONE の YouTube チャンネルを通して発表していき、選ばれた優秀者に対して両社サポートによる動画制作の機会や、 ALPHABOAT でのデジタルマネジメント契約の機会等を提供していきます。

映画情報どっとこむ ralph 【GEMSTONE クリエイターズオーディション】実施概要

・第 1 回テーマ:「ゴジラ」 ゴジラの世界観にインスパイアされた作品を、実写・アニメ・音楽・イラストなど、ジャンル不問で募集 します。
・応募期間:2018 年 11 月8日 ~ 2019 年 2 月 28 日
・応募作品は、3 月以降順次「GEMSTONE」公式 YouTube チャンネルで発表予定。
・賞金総額:300 万円 ・受賞者には東宝プロデューサーとの新規企画開発および ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供
・審査員は後日発表

募集要項・応募規約の詳細については以下の GEMSTONE 公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:https://gemstoneaudition.com/


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ・・・

第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。
現在までに国内で計29作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』(2016)で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破し、
邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。

映画以外にも、誕生祭「ゴジラ・フェス 2018」を今年も11月3日に開催、多くの観客が詰めかけました。
明日11月9日には、アニメーション映画シリーズ最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』、
さらに2019年にはハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開を控えるなど世界中で注目されるキャラクターです。

***********************************

TM&©TOHO.CO.,LTD.


ゴジラxガンダム 世界に誇る2つのゴールデンコンテンツ <GODZILLA × GUNDAM > がコラボ!


映画情報どっとこむ ralph 共に最新作が11月に劇場公開となる『GODZILLA 星を喰う者』(東宝)と『機動戦士ガンダムNT』(松竹)とのスペシャルコラ ボが決定しました!!

日本怪獣映画の金字塔、“ゴジラ ”のシリーズ初のアニメーション映画三部作の最終章『GODZILLA 星を喰う者』 が11月9日(金)に全国公開され、劇場公開終了後は「Netflix」にて全世界190各国で配信されます。歴代最大・ 体高300メートルの超巨大ゴジラと日本アニメーション界の稀代の脚本家・虚淵玄によって新たに解釈されたアニメ版 キングギドラ【ギドラ】との激闘が3DCGアニメーションでどのように表現されるのか注目が集まっています。

そして、1979年に誕生し、来年40周年を迎える『機動戦士ガンダム』シリーズ最新作にして、『機動戦士ガンダ ムUC』シリーズの正統なる続編、宇宙世紀サーガの最新作『機動戦士ガンダムNT』が11月30日(土)に全国公開 。従来のガンダム“ファン”だけでなく、新たなガンダム“ユーザー”の獲得に成功し、ガンダム史に新たな歴史を刻んだ人気シリーズの続編に期待が高まっています。

この度、両作品が同月公開することに加えて、『GODZILLA 星を喰う者』には金色の高次元怪獣【ギドラ】が登場 し、『機動戦士ガンダムNT』には主人公が搭乗する「ナラティブガンダム」の他、金色に輝く【ユニコーンガンダム 3号機 フェネクス】が登場し、両作品に金色の重要なファクターが存在することから、コラボレーションが成立!

さらに、ゴジラは生誕65周年を迎える2019年に『Godzilla: King of the Monsters 』の全世界公開を控え、ガンダムは今年の「AnimeExpo2018」にてハリウッドでの実写映画化を発表。

こちらも生誕40周年を迎える2019年からプロジェクトが動き始めるのか、大きな期待を寄せられています。両作品とも製作はレジェンダリー・ピクチャーズ が手掛け、ニッポンを代表する二つのキャラクターが、ハリウッドから世界へ飛び立ちます!

本年4月に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』の中で、ガンダムシリーズを 象徴する機体【RX-78-2】とゴジラシリーズ屈指の人気怪獣【メカゴジラ】が夢の共演を果たし、大きな話題となっ た事も記憶に新しい中、双方の映画公開を記念して「ガンダム×ゴジラ」ニッポンを代表するキャラクター同士が、ニッポン発の“アニメ”という共通フィールドを舞台に、再び共演を果たします!! コラボイラストは、『機動戦士ガンダム』シリーズなど、数々のパッケージアートを手掛けているイラストレーター ・天神英貴氏が担当し、『機動戦士ガンダムNT』からは、主人公機・ナラティブガンダムとユニコーンガンダム3号 機 フェネクスが、『GODZILLA 星を喰う者』からはゴジラ・アースとギドラが描かれました。


<天神英貴氏コメント>
ご依頼頂いた時に脳裏に閃いたのはナラティブチャレンジでしたが(笑)、ゴジラ、ガンダムの正当なる両最新作のコラ ボイラストを任せて頂き正に光栄の極みです。四体それぞれが全て異なる質感と画面全体の色彩を通して世界の広がりを感じて頂ければ幸いです。

コラボイラストを使用した「クリアファイル付き前売券」を10月19日(金)より両作品の上映劇場ならび前売券販 売サイト「メイジャー」にて数量限定販売致します。

<ナラティブガンダムとギドラが描かれたクリアファイル>は 『機動戦士ガンダムNT』上映館にて、<ゴジラ・アースとユニコーンガンダム3号機 フェネクスが描かれたクリファイル>は『GODZILLA 星を喰う者』上映館にてそれぞれ発売されます。


映画情報どっとこむ ralph わせて、両作品のメインスタッフよりコメ ントも到着しました!

<GODZILLA 星を喰う者>
■静野孔文(監督) アニゴジのコラボ相手には毎回驚かされていますが、最後のコラボも期待を裏切らな かったですね。特撮のアニメーション映画化とアニメーションの実写映画化、ゴジラ もガンダムも大きなチャレンジに挑んでいて、僕自身、監督でありながらドキドキさ せて貰っています。

■瀬下寛之(監督) 「日本が世界に誇る二大キャラクターが奇跡のコラボ!『レディ・プレイヤー1』を 観た時に、予感がありましたが…まさかの実現に驚愕です。そして両作品の宣伝チー ムの実現力と許可してくださった多くの関係者の皆さまに、ただただ感謝です!

<機動戦士ガンダムNT>
■吉沢俊一(監督) とても力強くて、カッコイイと思いました!同時に、「ガンダム」「ゴジラ」とい う歴史ある作品に、参加、コラボレーションできている事に感激しています

■福井晴敏(脚本) G×G……スクリーンの中でガチで戦う日も近い(多分)。

映画情報どっとこむ ralph <GODZILLA 星を喰う者>
11月9日(金)に全国公開

【スタッフ】 監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章/プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】 宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS) 【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com 【主題歌アーティストXAI公式twitter】@XAI_desu 【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ 【配給】東宝映像事業部

映画公式サイト:
godzilla-anime.com

映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph <機動戦士ガンダムNT>
11月30日(土)に全国公開

【スタッフ】 企画・制作/サンライズ 原作/矢立 肇、富野由悠季 監督/吉沢俊一 脚本/福井晴敏 メインキャラクター原案/高橋久美子 キャラクターデザイン/金 世俊 メカニカルデザイン/カトキハジメ、小松英司 色彩設計/すずきたかこ CGディレクター/藤江智洋 ディスプレイデザイン/佐山善則 美術監督/丸山由紀子、峯田佳実 特殊効果ディレクター/谷口久美子 撮影監督/脇 顯太朗 編集/今井大介 音響監督/木村絵理子 音楽/澤野弘之 アニメーション制作/サンライズ 配給/松竹
【キャスト】 ヨナ・バシュタ/榎木淳弥 ミシェル・ルオ/村中 知 リタ・ベルナル/松浦愛弓

映画公式サイト:
http://gundam-nt.net/

映画公式twitter:
@g_narrative

推奨ハッシュタグ:#ガンダムNT
©創通・サンライズ

***********************************

    


『GODZILLA 星を喰う者』主題歌にXAI『live and die』!ジャケット写真公開&楽曲情報解禁!!!


映画情報どっとこむ ralph 11月9日(金)に全国公開となるゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第三章 『GODZILLA 星を喰う者』。

第一章、第二章に続き主題歌をXAI(サイ)さんが担当。

楽曲名は「live and die」。

今作も「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之さんプロデュースのもと、XAIさんの歌声が映画と劇場を包み込みます。本楽曲は11月7日(水)にXAIの3rd Singleとしてリリースされることが決定しています。

今回、その『live and die』のジャケット写真が解禁に!
1stシングル「WHITE OUT」のジャケッ ト撮影を担当した神藤剛が今作も撮影を担当! 白と薄紅色の羽衣を身にまとった、いままでにない柔らかな 表情のXAIにご注目ください!

さらに、今回の「live and die」はXAIが作詞を担当することも発表されました。XAIからのコメントも到着しています!

XAI さんのコメント:
今回初めてアニメ化されました『GODZILLA』という作品に出会い、生きるとはどういう事 なのか、自分はどう生きていきたいのか、何度も考えさせられました。色んなことを経験 して、毎秒ごとに自分が生まれ変わるような気持ちを抱くことが、誰しもあるのではない でしょうか。今回作詞を担当させて頂いた「live and die」には、自分をコントロールする恐 れや自意識に打ち勝ちたいと願う、一瞬の燃えるような勇気を込めました。 アートワークにもこだわり、デビューアルバムでもお世話になった神藤剛さんに素敵に撮 って頂いております。 中野さんと時間をかけて制作させて頂いた曲たちが、作品と合わせて長く愛されます ように。

映画情報どっとこむ ralph XAI (サイ) さんのプロファイル

1997年11月17日、東京都生まれ。 音楽が大好きな両親のもと、幼少期からオペラのような古典から流行のポップスまで、さまざ まな“歌”が溢れる環境で育つ。 「歌ってないと死んでしまう」「私にとって歌は酸素と同じ」とまで語るほど、常に自らの歌声と 向き合いながら生きてきた。そんなXAIの歌声は、壮大な音像を歌で自由に描き切る神秘的 な表現力と、聴き手の心に寄り添い語り掛けるような、温かみのある説得力をも併せ持つ。

【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com
【Twitter】XAI_desu
【Instagram】XAI_official


映画情報どっとこむ ralph 11/7発売 XAI 3rd Single 「live and die」 商品情報

【アニメ盤】
THCS-60228
アニメジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

【アーティスト盤】
THCS-60229
アーティスト撮り下ろしジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

<アニメ盤>
M-1.live and die
Lyrics:XAI Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-2.エバーグリーン
Lyrics:蒼山幸子(ねごと) Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン (instrumental)

<アーティスト盤>
M-1.live and die M-2.エバーグリーン M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン(Instrumental)

映画情報どっとこむ ralph GODZILLA 星を喰う者

2018年11月9日公開です。

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com
【映画公式twitter】
@GODZILLA_ANIME

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】
宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一

【主題歌】
XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝 【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


『新宿クリエイターズ・フェスタ2018』新宿観光特使に「ちびゴジラ」


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社は昨年に引き続き、現在開催中の夏の一大アートイベン ト『新宿クリエイターズ・フェスタ2018』とコラボレーションし、住友不動産株式会社(本社: 東京新宿区)運営の西新宿を代表するオフィスビル「新宿住友ビル」壁面に「ちびゴジラ」の巨大ラッピングを実施いたします。
2017年はアニメーション映画「GODZILLA」で実施し話題となった巨大ラッピングを、2018 年は東宝が新しく生み出したこども向けキャラクター「ちびゴジラ」でラッピング。 この巨大ラッピングは、「新宿クリエイターズ・フェスタ 2018」を主催している新宿区と、協賛 社である住友不動産株式会社の協力を得て実現しました。 西新宿というオフィス街に、Suicaのペンギン”の、さかざきちはる氏が描いた「ちびゴジラ」の 愛らしい姿が、多忙なビジネスパーソンに癒しと笑顔を与えます。
映画情報どっとこむ ralph ■新宿観光特使ゴジラ 新宿区は2015年4月9日に特別住民票を交付するとともに「新宿観光特使」に任命。 新宿歌舞伎町の顔となっている、新宿東宝ビルにあるゴジラヘッドをはじめ、 今回の展示は国際観光都市・新宿の魅力を国内外へ発信することを目的としております。 新たに誕生した「ちびゴジラ」も“新宿観光特使”として、新宿の魅力を発信していきます。

■ちびゴジラとは 第1 作目『ゴジラ』(1954)が公開されてから64 年、現在までに国内計31 の映画作品が制 作され、シリーズ累計観客動員数は1億人を超えるニッポンが世界に誇るキャラクター「ゴジラ」。 生誕65年を迎える2019年にむけてこども向けキャラクターである「ちびゴジラ」が誕生。“Suica のペンギン”や千葉県公認キャラクター“チーバくん”などで知られる大人気イラストレーター、 さかざきちはる氏を迎え、「ゴジラを知らないこどもたちが初めて触れるゴジラ」という今までに無 い新しいコンセプトで“ちびゴジラ・ワールド”をお届けしていきます。

■「ちびゴジラ」刊行情報 絵本 『がんばれ ちびゴジラ』
作・さかざきちはる 講談社
ぼくは、つよくて おおきい ちびゴジラ。
2018年10月24日(水)刊行!
でも、ぼくには ひみつがある。
定価 1,300円(税別)
ゴジラが子どもだったころのおはなし――。

映画情報どっとこむ ralph 「新宿観光特使 ゴジラ」ラッピング概要
【設置場所】新宿住友ビル壁面(新宿区西新宿2-6-1)
【設置期間】2018 年9 月24 日(月)~2019 年3 月末予定
【掲 出 者】新宿区
【協 力】住友不動産株式会社、東宝株式会社

新宿クリエイターズ・フェスタ2018
【主 催】新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会、新宿区 【後 援】東京都
【期 間】2018 年8 月1 日(水)~10 月8 日(月)
【会 場】新宿駅周辺各所
【趣 旨】アートを通して新宿の魅力づくり、イメージアップを図り、新たな賑わいと活力づくりに 取り組む。 新宿駅周辺の公共の空間・施設、民間施設等を活用し、様々なアートイベントを開催することで、 区民及び来街者が文化・芸術に触れる機会を提供する。イベントを通して、多くのアーティストに 発表・発信の場を提供する。

ちびゴジラ公式instagramがスタート! イベント情報やグッズ情報、制作状況などをお知らせしていきます。

アカウント名:
chibig_official

***********************************


TM & © TOHO CO., LTD. Designed by Chiharu Sakazaki