「GENERATIONS from EXILE TRIBE」タグアーカイブ

海辺の街で起こる、運命的な恋。湯浅政明監督最新作『きみと、波にのれたら』場面写真一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 『夜は短し歩けよ乙女』(’17)、『夜明け告げるルーのうた』(’17)の鬼才・湯浅政明監督が贈る最新オリジナル劇場アニメーション映画、『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)より全国公開となります。





本作は海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリー。
声優を務めるのはW主演の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)&川栄李奈、さらに松本穂香、伊藤健太郎と豪華キャスト陣で早くも話題となっている本作。


このたび、場面写真が一挙8点解禁となりました!
場面写真は劇中でも印象的な港の”シャカサイン”ポーズや、恋人同士である港(みなと)とひな子のカット、また沈む夕日を前に、海辺で手を取り合うロマンチックな2人のカットも。さらに兄・港を慕うも誰にでもぶっきらぼうな態度をとってしまう洋子や、消防士として先輩・後輩として働く港と山葵(わさび)のカットなど、海辺の街で起こる、運命的な恋。港とひな子たちのみずみずしい夏の青春の一コマが垣間見えるカットとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 『きみと、波にのれたら』

6月21日(金)、全国ロードショー!

公式サイト:
https://kimi-nami.com/

Twitter:
@kiminami_movie


物語・・・
大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。
サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。
ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。
お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。
大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。
「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」
再び会えたことを喜ぶひな子だが…。
二人はずっと一緒にいることができるのだろうか?港が再び姿を見せた本当の目的とは?

 
***********************************

監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
主題歌: 「Brand New Story」( GENERATIONS from EXILE TRIBE )
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会



片寄涼太 & 川栄李奈 『きみと、波にのれたら』予告解禁!主題歌はGENERATIONSに決定!


映画情報どっとこむ ralph 湯浅監督待望の最新オリジナルアニメーション映画『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)に全国公開!

本作は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さん<雛罌粟 港(ひなげし みなと)役>と川栄李奈さん<向水 ひな子(むかいみず ひなこ)役>の豪華W主演で綴る海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリー。

今回解禁となったのは、美しい海の描写と主人公二人の触れ合いが描かれた本作のメインビジュアル。
映画情報どっとこむ ralph そして、予告編。
主題歌は、片寄涼太が所属するGENERATIONS from EXILE TRIBEが歌う「Brand New Story」です!



予告編は、サーフィンが何よりも好きで海辺の家に越してきたひな子(川栄李奈)が、消防士の港(片寄涼太)と出会うシーンから始まる。サーフィンをきっかけに出会った2人は、次第に心を通わせて親密な関係となっていく。しかし、そんな2人の間を裂くように、ある日港を不慮な事故が襲う。訪れた突然の別れに悲しみに暮れるひな子だったが、2人の思い出の“歌”によって不思議な出来事が起こる。なんと、水の中にいなくなったはずの港の姿があったのだった!戸惑いながらも再開を心から喜ぶひな子。なぜ、港は再び現れたのか?彼が望むものとは一体何だったのか?

夏を感じさせるGENERATIONS from EXILE TRIBEの爽やかな歌声に乗せて、小さな港町で巻き起こる、二人の奇跡の物語が描き出されています!

映画情報どっとこむ ralph さらに、今回の解禁に合わせて、主題歌を歌う片寄涼太さん、川栄李奈さん、湯浅政明監督から特別にコメントも到着しました。


<片寄涼太 コメント>
・映画主題歌に決定した心境
「自身初めての声優に挑戦させて頂いた映画で、グループとしても主題歌を務めさせて頂けることがとても嬉しいです。GENERATIONSとしては久しぶりの“ジェネキャッチ―”な楽曲なので、この映画に爽やかに華を添えられたらと思っています。」
・楽曲に関して
「楽しい生活や新しい出会い、新たな一歩を踏み出す方に聴いて頂きたい一曲です。悩みや不安を抱えている方に少しでも寄り添える、勇気を与えられる曲になればなと思います。楽曲のなかに“波”というワードも出てきたりと、楽曲全体の世界観もかなり映画とリンクしているので、この楽曲を聴きながら映画を楽しみにお待ち頂けたらなと思います。」


<川栄李奈 コメント>
「Brand New Story」は落ち込んでいる時や悲しい時に聞くと背中を押されるような、勇気づけられる一曲だと思います。一度聞いたら頭から離れなくて何度も口ずさみたくなる歌です。そして『きみと、波にのれたら』にぴったりだなと思いました。本編でも港役の片寄くんと一緒に歌うシーンがあるのでそこも楽しみにしていただけたらと思います!


<湯浅政明 監督コメント>
歌と共に記憶が蘇ることは良くあります。よく聴いていた頃の思い出とセットで覚えているんです。映画でもそんな感じで使えたらと思いました。元々1人の思い出の曲だったものが、2人で歌っているうちに2人の思い出の曲になるんです。上がった曲は正にそういうものです。海でかかっているような、青春ものの主題歌。片寄さんの声はキャラに当てただけで、キャラが色男になりますし、GENERATIONSの音も作品にピッタリだと思いました。何度も歌うシーンがありますし、それぞれ好きなのですが、2人が戯れながら歌っているシーンは必見ですね。年配の方も、初々しい恋をしていた頃を思い出すのではないでしょうか。きっと映画が終わった後は口ずさんでいる人がいると思いますよ。

映画情報どっとこむ ralph 瑞々しい奇跡の恋を彩る本主題歌に込めた、彼らの熱い想いが、ますます映画への期待を高まらせてくれます!

きみと、波にのれたら

公式サイト:
https://kimi-nami.com/ 

Twitter:
@kiminami_movie

小さな港町へ越してきたひな子は、サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、消防士の港(みなと)と偶然出会い、恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は溺れた人を助けようとして、海で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子。そんなある日、ひな子が二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。「ずっとひな子のこと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

***********************************

監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル 出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝 
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  


伊藤健太郎&松本穂香出演決定!湯浅政明監督作品『きみと、波にのれたら』


映画情報どっとこむ ralph 仏・アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門・クリスタル賞(グランプリ)受賞作品『夜明け告げるルーのうた』(17年)、第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞受賞作品『夜は短し歩けよ乙女』(17年)、Netflixで全世界配信中の「DEVILMAN crybaby」など数々の話題作を世に送り出し、疾走感と躍動感に溢れる自由闊達な映像表現で、日本のみならず世界を魅了してきた鬼才・湯浅政明監督。

活躍の勢いがとどまることを知らない湯浅監督待望の最新オリジナルアニメーション映画『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)に全国公開となります!

映画情報どっとこむ ralph 本作は、海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリー。

片寄涼太さん<雛罌粟 港(ひなげし みなと)役>と川栄李奈さん<向水 ひな子(むかいみず ひなこ)役>の豪華W主演でも話題の本作ですが、<港(みなと)>と<ひな子>に関わる重要なキャラクターを、「JR SKISKI」コンビの松本穂香さんと伊藤健太郎さんが演じることになりました!
港とひな子は恋人同士となりますが、港がある事故で命を落としてしまいます。
憔悴するひな子がふと二人の思い出の歌を口ずさむと港が水の中から現れて…! という物語において、松本穂香さんが演じるのは港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生<雛罌粟 洋子(ひなげし ようこ)>。

ブレイクの登竜門として位置付けられている、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」、TBS系列の日曜劇場「この世界の片隅に」では、オーディションで約3,000人の中からヒロインに大抜擢されるなど注目を浴びている若手女優。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズでコミカルな演技も披露し、幅広い演技力で話題に。2019年1月からは主演ドラマ「JOKER×FACE」がスタートしドラマ、CMに大活躍中!昨年だけでも3本の映画に出演し今年も続々と話題作への出演が決定している今最も注目を集める若手女優である松本さんは、今回が声優初挑戦!

以前より声優へも挑戦してみたいと語っており、念願の声優デビューが鬼才 湯浅政明監督の作品で果たされる形となりました。慕っていた兄を亡くしてしまった妹という難しい役どころをどう演じるかに注目です!

■【雛罌粟 洋子 <ひなげし ようこ>役/松本穂香さん コメント】

アニメの声優に挑戦してみたいとずっと思っていたので純粋にすごくうれしかったです。監督もおっしゃっていたのですが、この物語は自信のない人たちの話で、それぞれが何かを感じて、気付いて、前に進んで行くお話だと思います。起こってしまう事はすごく悲しいことなんですが、そこで立ち止まらずに、皆が前を向いて、すごくポジティブで観ている人をきっと元気付けられる素敵な映画になっていると思うのでたくさんの人に観ていただきたいです。

映画情報どっとこむ ralph そして伊藤健太郎さんが演じるのは 港の後輩で新人消防士の<川村 山葵(かわむら わさび)>。
映画、ドラマに引っ張りだこ、ドラマ「今日から俺は!!」での伊藤真司役の熱演が大きな話題を呼び、日本アカデミー賞 2019年(第42回)新人俳優賞を受賞。先日発表された、オリコンが運営するエンタメ情報サイト「デビュー」の今年さらなる飛躍が予感される『2019年ネクストブレイクランキング』において、男優部門の第1位に選ばれるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの伊藤さんは、アニメーション映画への声の出演としては2作目の挑戦となります。人懐っこい性格で、消防士としてはまだ半人前の、港を慕っている後輩という役どころに挑みます!

■【川村 山葵 <かわむら わさび>役/伊藤健太郎さん コメント】

湯浅政明監督の「カイバ」という作品が大好きで、独特の世界観や、ストーリーにはまっていたので、ご一緒出来ると聞いた時は純
粋にうれしかったです! すごく切ないお話だと思いますが、観ている人達がどこか勇気付けられたり一緒にいる人を大切にしようと思えたり、色々考えさせられることの多い作品でもあると思います。全世代が楽しめる作品ですが、特に山葵のように、すごくもがいて頑張っているのに、仕事がうまくいかないとか、気持ちをうまく伝えられない人はたくさんいると思うので、そういった方々に観て頂けると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph

ふたりの起用に湯浅監督は・・・・

【湯浅政明監督 コメント】

洋子と山葵も主人公達と同じようにテーマを体現している重要な役です。
洋子は感情とは裏腹に一番強がった、ともすればステレオタイプになりがちな役柄ですが、松本さんが演じることでずっと血の通った「らしい」キャラになりました。
山葵の方は素直で可愛らしい役柄ですが、情けない部分も多々あるので嫌われる可能性もありました。しかし伊藤さんが演じる事でとても愛すべき「感じのよい」キャラクターになっています。4人の活躍を早く見て欲しいですね。


映画『きみと、波にのれたら
6月21日(金)全国ロードショー!

公式サイト:
https://kimi-nami.com/ 

Twitter:
@kiminami_movie 
#きみ波


【ストーリー】
大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。
お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」
再び会えたことを喜ぶひな子だが…。二人はずっと一緒にいることができるのだろうか?港が再び姿を見せた本当の目的とは?

***********************************

監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
   


横浜流星、飯塚健監督 『虹色デイズ』トークイベントBlu-ray&DVD発売記念


映画情報どっとこむ ralph 超人気コミックを実写化!佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4 名のカルテット主演による、男子高校生の友情と恋を描いた感動青春ストーリー、映画『虹色デイズ』のBlu-ray&DVDが 12月5日(水)に発売となりました。

これを記念して、9日(日)横浜流星さんと飯塚健監督ご登壇によるスペシャルトークイベントが行われました。

『虹色デイズ』Blu-ray&DVD発売記念 トークイベント
日時: 12月9日(日)
登壇: 横浜流星、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 会場から溢れんばかりの大きな拍手で迎えられた横浜さんと飯塚監督。

横浜さん:今日は監督と僕で、(今日登壇していない)3人の分まで話したいと思います。
と気合十分にあいさつ。 実は北海道から戻り、飛行場から直接会場に駆け付けたという飯塚監督。MCからの「寒いのは苦手ですか?」という問いかけに、

横浜さん:寒い方が得意です!

と自信満々に答えた横浜さんでしたが、監督よりプールでの撮影シーンにおける寒がりエピソードを暴露され、

横浜さん:本当はちょっと苦手。

と本音が漏れる場面も。イベント冒頭から会場は笑いが溢れ、和やかな雰囲気でスタート しました。

映画情報どっとこむ ralph 未公開映像から、撮影当時を改めて振り返る。 豪華版Blu-ray&DVDに収録される未公開映像には、

飯塚監督:カットしたシーンをほとんどすべて入れることが出来た。


横浜さん:自分のシーンも結構カットされて・・・。

と少し切なげに語る横浜さんに、飯塚監督はストーリーの流れや編集の都合上、泣く 泣くカットしたと説明。
続いて、横浜さん、飯塚監督が選んだお気に入りの未公開映像を、実際に上映しながらご紹介。2人が選んだ

横浜さん:下駄箱の前でスキップするなっちゃん(佐野玲於)を見送る、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)のシーン。

では、佐野さん演じるなっちゃんの怪しいスキップの動きとそれを見た周りの冷静なツッコミに会場が笑いに包まれる場面も。実はこのシーンはクランクイン初日に撮影されたもの。1番最初のシーンなので、実際の台詞のやりとりが台本より変わっており、 撮影時は4人の関係値が見えやすくなるように工夫して撮影したが、その後に繋がるシーンに4人の関係性を集約するためカットしたという。改めて映像を見た監督は

飯塚監督:切らなくても良かったかな、と今観て思いました。

とポツリ。最初の撮影シーンなので 思い入れがあるという

横浜さん:ちょっと入れてほしかったですね!

と話しながらも、このシーンをお気に入りに選んだ理由として、

横浜さん:自身が演じた恵一のキャラクター性が出ているから好き。

と、撮影当時を振り返りながら語って頂きました。 更に会場では、続けて3つのお気に入りの未公開シーンとそれにまつわるエピソードも公開。『虹色デイズ』ファン必聴の今だから話せる撮影秘話をたっぷり語っていただきました。

実は5年前のデビュー当時から横浜さんを知る飯塚監督。会場が撮影の裏話で盛り上がる中、話題は監督から今回のイ ベントのために提案されたという「俳優・横浜流星を読み解く」コーナーへ。 飯塚監督が、横浜さんに出会ったころの印象は「空手が得意だ」ということと、「俳優として(今後)やっていくかはわからない」と話していたこと。それを受けて横浜さんも、当時は

横浜さん:この仕事1本でやっていくとは決めていなかった。

と振り返りつつ、デビューから5年経った今、

横浜さん:より、この(芝居の)世界で生きたいな、と思った。色んな作品を やらせてもらっていて、芝居の楽しさを知り、2018年は主演をやらせて頂く機会も多くて、作品を背負う責任感、現場での在 り方を考えるようになった。

と感慨深げに語った。多くの作品で経験を積み、久しぶりに『虹色デイズ』の現場で再会した横 浜さんを見て、グッとくるものがあったと語る飯塚監督。

横浜さん:また一緒にやりたいですよね。

と横浜さんが監督に次回作での共演を 希望する場面も。関係性の深いお2人だからこそ話せる、「俳優・横浜流星」の素顔に迫る熱いトークが繰り広げられました。

会場では、キャストサイン入りレアグッズが当たる抽選会も実施。貴重なプレゼントの数々に、会場は多いに盛り上がりました。 更に、来場者へ耳よりな「隠しコマンド」の情報が。豪華版Blu-ray&DVD収録のビジュアルリレーコメンタリー視聴後、メニュー画面に出現する虹をクリックすると、スペシャル映像を見ることが出来るという。実際に見つけられた人がいたかどうかの 会場アンケートで、

横浜さん:これで(皆がDVDを)観てくれたかどうかがわかる。

とドSな発言が飛び出る場面も! 最後は監督より、

飯塚監督監督:特典も皆がわちゃわちゃして面白いと思うので何度も見て楽しんでください!

横浜さん:DVDを買って くださって有難うございます。DVDの良いところは、何度も観れることなので、また新しい発見をしてくれたら嬉しいなと思います。 『虹色デイズ』は自分にとっても、青春をまた体験したような映画でとても楽しかったです。また1年後か2年後に監督と映画 をやるので、皆さん楽しみにしてください。

と会場を沸かせ、イベントを締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 「虹色デイズ」Blu-ray&DVD好評発売中!
ブルーレイ&DVD表記 『虹色デイズ』 初回限定生産 ブルーレイ豪華版(3枚組):6,700円+税 初回限定生産
DVD豪華版(3枚組):5,800円+税
ブルーレイ通常版:4,700円+税
DVD通常版:3,800円+税
好評発売中 発売・販売元:松竹
©2018「虹色デイズ」製作委員会©水野美波/集英社
***********************************



『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』主題歌6曲特別トレーラー一挙公開


映画情報どっとこむ ralph EXILE HIROとSSFF & ASIA代表を務める俳優の別所哲也氏、そして、EXILEや三代目J Soul Brothersなどに歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人氏の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>。

このプロジェクトの最新作、6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』のDVD&Blu-rayを11月23日(金・祝)に発売することが決定しました。

ショートフィルム各6作品の主題歌は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED &鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEP という、超豪華な6組のアーティストが歌い上げています。


DVD&Blu-rayのリリースを記念して、主題歌6曲の特別ミュージックトレーラーを一挙公開です!

映画情報どっとこむ ralph 特別ミュージックトレーラー

①EXILE TAKAHIRO「Canaria」


②三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「東京」


③GENERATIONS from EXILE TRIBE「何もかもがせつない」


④DANCE EARTH PARTY「あの子のトランク」


⑤JAY’ED&鷲尾伶菜「How about your love?」


⑥DEEP「Baby Shine」


映画情報どっとこむ ralph
『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project-』Blu-ray & DVD

■発売日:2018年11月23日(金)
■仕様:
<Blu-ray>豪華版(ボーナスCD+Blu-ray Disc+DVD)
価格:8,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編Blu-ray Disc :約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>豪華版(ボーナスCD +DVD2枚組)
価格:7,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>通常版(ボーナスCD+DVD)
価格:5,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
※仕様、内容は予告なく変更となる場合がございます。

©LDH JAPAN

***********************************