「GARO」タグアーカイブ

中山麻聖・朴璐美・田中敦子・東啓介ら登壇!劇場アニメ「薄墨桜―GARO―」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 哀しくも美しい復讐劇「薄墨桜 -GARO-」。

公開初日10月6日(土)に新宿バルト9にて、中山麻聖(雷吼役)さん、朴路美(星明役)さん、田中敦子(明羅役)さん、東啓介(時丸役)さん、西村聡(監督)登壇による初日舞台挨拶が行われました。



劇場アニメ「薄墨桜―GARO―」初日舞台挨拶

日付:10月6日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:中山麻聖(雷吼役)、朴璐美(星明役)、田中敦子(明羅役)、東啓介(時丸役)、西村聡監督

映画情報どっとこむ ralph 上映後の挨拶に現れたキャストの皆さんと監督に大興奮の観客

西村監督:いかがだったでしょうか?
と問いかけると、観客は大きな拍手で応えていた。

本作は、15年に放送されたテレビアニメ「牙狼 -紅蓮ノ月-」に続き、平安時代を舞台した作品。
そのテレビシリーズ時からの付き合いとなる中山さんと朴さんが息の合ったやり取りで、会場を盛り上げていく。この作品で声優に初めて挑戦したという新キャラクター時丸を演じた東さん。アフレコのエピソードとして、

東さん:一人での収録だったのに大半が叫んでいました!
という話をすると、それを聞き逃さず

朴さん:今、ちょっとやってみない?

と、自然に無茶振り!!!それに応えての東さんの叫びも、ものすごい迫力でした。

西村監督:東くんは4~5秒叫び続けられる、ものすごい肺活量の持ち主です!

と絶賛。それを聞いて、今度は朴さんが中山さんに叫ばせるという、さらなる無茶振りに発展。それに中山さんがしっかりと応えるなど、この作品のチームの雰囲気の良さが伝わる転回。


また、本作でもかなり重要な人物である、新キャラクターの明羅を演じた田中さんは、アフレコするにあたり、自身の中で明羅像を準備して臨んだが、現場で堀内賢雄が演じる藤原道長の声を聞いて、明羅としての感情が引き出されたとのことで

田中さん:賢雄さんに感謝しています。

と語っていた。
 
2人でアフレコ収録をしたという中山さんと朴さんは、お互いが自身のキャラクターに似ているという話になり、
朴さん:天然なところが雷吼に似ている。

と言えば、
中山さん:ドSなところが星明にそっくり。

と反撃、まるでキャラクターそのままのようなやり取りが展開されていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・。

東さん:この作品を見て、人の念、兄弟愛、あらためて考えることが多かったです。こんなにいい作品に出会えて感謝だと思います。牙狼-GARO-シリーズであったり、何かの作品でまたチャレンジしたいです。今後も牙狼-GARO-を愛していただければと思います。

田中さん:私自身、参加させていただいたことが光栄ですし幸せです。何度も劇場に足を運んでいただいて、違った視点で何度も鑑賞していただけると嬉しいです。

朴さん:人の業というのは恐ろしい、火羅(ホラー)に堕ちてはいけないというのは常日頃感じております。『紅蓮ノ月』から来た『薄墨桜』は平安を舞台にしていて、『牙狼-GARO-』と日本の和がこんなにマッチするんだなと感じました。皆さんも来年の春、桜が咲く頃にこの作品のDVDを見ていただけたらと思います(笑)

中山さん:僕の大好きな『牙狼-GARO-』が劇場になったのは、こうやって皆さんが応援してくれているからこそです。本来なら皆さんに感想を聞いて回りたいくらいですが、その時間もないので、SNSやお手紙などに感想をいただければ目を通させていただきます! 毎週ドラマCDも配布されますので、その都度、足を運んでいただければと思います。

西村監督:映像そのものはかなり前に完成していて、やっとこの日が来たということで感無量です。みなさんからも拍手もいただきましたが、まだたくさんの方に見てもらいたいと思います。ぜひSNSとかでツィートなどをしていただけると助かります。今日は皆さん来ていただきありがとうございました!


薄墨桜 -GARO-

桂正和×小林靖子実力派クリエイター陣が放つ、哀しくも美しい復讐劇が花開くー。

キャラクターデザインには『TIGER&BUNNY』『電影少女』など幅広い世代に圧倒的人気を誇る漫画家・桂正和。
脚本には「進撃の巨人」「ジョジョの奇妙な冒険」をはじめジャンルを問わず緻密なストーリーを作り上げる小林靖子。
そして、監督には「うしおととら」「はじめの一歩」などを力強く、躍動感溢れる世界観で描く西村聡。
アニメーション制作は「うしおととら」のスタジオVOLN、「鬼平犯科帳」などのスタジオM2が担当する。


物語・・・

貴方に出逢わなければー

平安の世、栄華を誇る美しき都「京」。
守りし者たち、雷吼、星明、金時は人知れず火羅と呼ばれる異形の者から
人々を守る使命を遂行していた。
或る日、彼らの前に現れる美しい女・明羅。そして闇の中で暗躍する時丸。

美しい桜が1000年の時を経て咲き乱れる時、哀しくも儚い復讐劇が幕を開けるー。

***********************************

キャスト
雷吼:中山麻聖
星明:朴璐美
金時:矢島晶子
明羅:田中敦子
時丸:東啓介
藤原道長:堀内賢雄
藤原保輔:浪川大輔
源頼信:野村勝人
稲荷:鵜殿麻由
天狐:中田譲治
梟師(たける):関智一

スタッフ
原作:雨宮慶太
監督:西村聡
脚本:小林靖子
メインキャラクターデザイン:桂正和
アニメーションキャラクターデザイン:横山愛/海老原雅夫
美術監督:橋本和幸
撮影監督:魚山真志
色彩設計:堀川佳典 
CG監督:高橋将人
編集:神宮司由美
音楽:高田龍一・MONACA
音響監督:久保宗一郎
制作:スタジオM2/スタジオVOLN
製作:東北新社
エンディング主題歌:「ヒトヒラ」JAM Project


小西遼生、肘井美佳「牙狼<GARO> HDリマスター」インタビューが到着!!


映画情報どっとこむ ralph 牙狼初回放送より今日で11年!小西遼生、肘井美佳が当時を振り返る「牙狼<GARO> HDリマスター」 オフィシャルインタビューが到着!!
%e7%89%99%e7%8b%bc%ef%bc%9cgaro%ef%bc%9e%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e9%81%bc%e7%94%9f%e3%80%81%e8%82%98%e4%ba%95%e7%be%8e%e4%bd%b3
2005年10月7日。“ハイパーミッドナイトアクションホラードラマ”と題され、深夜帯の特撮TVドラマ「牙狼」は誕生した。魔界から現れて人間の邪心に取り憑き、人々を脅かす魔獣・ホラー。

人間はこのホラーに対抗する手段を模索し、魔戒法師や魔戒騎士と呼ばれる者たちが誕生した。10周年を迎えた「牙狼」シリーズは、これら魔戒騎士や魔戒法師とホラーとの終わりなき戦いを描いた物語であり、現在もTVドラマ、劇場版、アニメ・・・そしてスピンオフと拡大し続けています。

そんな大人気シリーズ「牙狼」の起源となる作品が2005年10月7日から2006年3月31日にかけて放映された「牙狼」。

主人公の冴島鋼牙(小西遼生)は、「ガロ」の称号を持つ現代の魔戒騎士。あるとき鋼牙はホラー討伐に出かけ、そこで画家を目指す女性・御月カオル(肘井美佳)と出会う。彼女は逃げ損なってホラーの返り血を浴びてしまう・・・。この度、初代主人公・冴島鋼牙役を熱演した小西遼生と、ヒロインの肘井美佳によるインタビューが届きました。

映画情報どっとこむ ralph 小西さん:撮影当時は、最終回がどこに行きつくのかもわからず、ただガムシャラに作り続けていたので、改めて物語として観てみると、相当つくり込んでいて衝撃的で感動しますね、物づくりのレベルの高さが感じられる。特に特撮は派手さとかいかに目立つかというところに焦点が行きがちですけど、ドラマとして観ても楽しい。物語もいいですよね。当時は深夜にドラマなんかなく、しかもこれだけ作りこんだものが見れた。高級嗜好品ですよね。凄いことだと思います。

と、今では普通になってきた深夜ドラマにお金をかけられる新風を起こしたことを振り返り、

肘井さん:改めて観ると、自分の未熟さもあるが、今の自分にはない引出しがあるように感じます。全体像が見えず、その都度集中して撮っていたので、この後の展開を知っているうえでみると、新鮮ですね。あとはテーマが普遍的。人間のやさしさと、弱さ、そしてそれを乗り越えた強さが描かれてますよね。

小西さん:何もないところからすごいものを作る。ゼロからイチを創り出すというのはすごいことですよね。一番最初に生み出したものの根っこがこの作品にはあると思います。チームとしての奇跡感がそこにはあったと思います。誰一人として一切油断してなかったですもの。殺気だっていました。監督から10年、20年後にもお前が自信を持ってやったと言える役になると言われてたんですが、本当にそうなりました。

と、自分たちを含めてゼロからスタートだったと感慨深げ。

肘井さん:クランクアップの瞬間は、現場の人が皆で抱き合って、全員が泣いていました。大の大人がですよ。牙狼はこんなに続くとは思ってもいなかったけど、もう少ししたら牙狼に触れていた時間の方が人生において長くなるのかもしれない。牙狼に触れなかったら全く違う人生だったんだなと思います。牙狼に関われたことを心に想いながら、ずっと一緒に居れたらいいなと思います。

小西さん:監督が作りたいものを、一緒に作れた。これ以上ない歓びです。10年間ということは、歴史に残ったという事なんだと思うんです。今度牙狼に関わることが出来るとしたら、前作を越えるとかではなく、もう一回10年先に残るものを新たな気持ちで作りたいなと思います。

と締めくくっています。

映画情報どっとこむ ralph 今年も11月23日(水・祝)の“勤労感謝の日”に、「金狼感謝祭2016」の開催が決定!

ファミリー劇場やニコニコ生放送などで放送される予定です。
詳細は、GARO PROJECT公式HPにて後日発表されるのでチェックしてみてほしい。

TVシリーズ『牙狼〈GARO〉 HDリマスター』テレビ東京ほかにて深夜1時23分から絶賛放送中!!

テレビ東京ほかにて絶賛放送中の「牙狼 HDリマスター」で黄金伝説の始まりを改めて堪能し、「金狼感謝祭2016」でその歴史と未来を確かめて!!

***********************************

原作・総監督:雨宮 慶太
小西 遼生 / 肘井 美佳  藤田 玲  螢 雪次朗  マーク武蔵  影山ヒロノブ(声の出演)  渡辺裕之  京本政樹(特別友情出演)
企画・製作:Project GARO
監督:雨宮慶太、横山誠、金田龍、梶研吾
アクション監督:横山誠 脚本:雨宮慶太、梶研吾、小林雄次、林壮太郎、田口恵 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆、久保聡、白石誠 
プロデューサー:服部洋之、中川順平、石田幸一 
制作プロデューサー:小笠原修
VFXスーパーバイザー:小坂一順 
VFX:オムニバス・ジャパン 
制作:東北新社クリエイツ/オムニバス・ジャパン/ディープサイド 
※出演者・スタッフによるオーディオコメンタリーを副音声にて放送
スターチャンネル(BS10ch)【無料放送】、CSチャンネル・ファミリー劇場にて順次放送


「牙狼<GARO>」シリーズ最新ラインナップ発表!


10年間の感謝を込めて・・・
「牙狼<GARO>」シリーズ最新ラインナップ発表!

特撮シリーズ「牙狼〈GARO〉」は、2005年にテレビドラマとしてスタート。
テレビ、映画、そしてアニメなど、これまでに多くの作品を生み出し、今年2015年で10周年を迎えました。

「勤労感謝の日に」毎年恒例イベントとして放送され、「牙狼<GARO>」シリーズのファンへの感謝の思いを込めて放送する「金狼感謝祭 2015」が今年も開催!

MAKAInKigt2016雨宮慶太総監督をはじめ、シリーズを担うキャスト、スタッフ陣が一同に集結しました。

そして、劇場版アニメ、TVシリーズ2タイトルを含む、2016年以降の『牙狼〈GARO〉』のコンテンツラインナップが合わせて発表されました。

牙狼10周年記念 魔界ノ宴 -GARO FES.-もありますよ!

《発表内容》
・『魔戒歌劇団』 1/31(日)単独ライブ決定
・「牙狼10周年記念 魔界ノ宴 -GARO FES.-」
 2/11(木・祝)イベント開催決定
・劇場版アニメ『牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-』
 :タイトル・ティーザービジュアル
・テレビシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒列伝-』
 :放送決定
・テレビシリーズ『絶狼<ZERO>』
 :製作決定

今後の牙狼<GARO>にぜひご注目下さい!

魔戒歌劇団 『魔戒歌劇団』 単独ライブ開催!!

『牙狼<GARO>』シリーズに出演してきた女性キャスト4人(松山メアリ、桑江咲菜、黒木桃子、大関英里)からなるユニット『魔戒歌劇団』の単独ライブが決定!

2016年1月31日(日)に渋谷Guiltyにて開催されます!

『魔戒歌劇団』単独ライブ
場所 渋谷Guilty 
公式サイト:www.guilty.ne.jp
日程 2016年1月31日(日)

『牙狼10周年記念 魔界ノ宴 -GARO FES.-』開催!!

2/11(木・祝)に牙狼10周年記念イベント、『牙狼10周年記念 魔界ノ宴 -GARO FES.-』の開催が決定!詳細はイベント公式サイトにてご確認ください。

「牙狼10周年記念 魔界ノ宴 -GARO FES.-」
場所 舞浜アンフィシアター 
日程 2016年2月11日(木・祝)
チケット 最速先行抽選 11/24 11:00~開始!チケットぴあ

劇場版アニメ『牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-』公開決定!!

2014年10月より放送されていたアニメシリーズ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』が劇場版として復活!劇場版『牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-』は2016年春に劇場公開されます。
牙狼DIVINE-FLAMEポスター
物語・・・
ヴァリアンテ国で横行する大規模な「魔女狩り」。しかし処刑となるのは人々を影より救ってきた「守りし者」=魔戒騎士・魔戒法師たちだった…。

ひとりの魔戒法師が火刑の中で赤児を産み落とす。赤児は父によって救われたが、母の胸に抱かれることはなかった。その赤児、レオン・ルイスこそ“運命の称号”を継ぐ者だった――。


原作:雨宮慶太 監督:林祐一郎 
脚本:小林靖子
キャスト:浪川大輔ほか 
制作:MAPPA/東北新社 
製作:東北新社
©2016「DIVINE FLAME」雨宮慶太/東北新社

TVシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒列伝-』放送決定!!

10周年を飾る歴代キャストが集結し、豪華オムニバス形式で描かれる「牙狼<GARO>-魔戒烈伝-」が2016年春の放送が決定!!


TVシリーズ『絶狼<ZERO>』製作決定!!

2014年3月に劇場公開の『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』のTVシリーズの製作が発表!2016年の放送が決定致しました。

主演:藤田 玲

牙狼の派生作品。秋元才加主演。
劇場版『媚空 ビクウ』は 絶賛上映中!

媚空キービジュアル
********************************************************************

  


蹴った方が痛かった!秋元才加の鋼の体『媚空-ビクウ-』初日舞台挨拶


今年10周年を迎えた牙狼<GARO>。
雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が躍動する、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が11月14日(土)より新宿バルト9他にて公開となりました!

初日舞台挨拶に秋元才加さんと朝倉えりかさんが劇中衣装で。そして、雨宮慶太総監督、大橋明監督が登壇しました。
劇場版「媚空」初日舞台挨拶
日 程:11月14日(土)
場 所:新宿バルト9
登壇者:雨宮慶太総監督、秋元才加、朝倉えりか、大橋明監督

雨宮総監督:雨の中ありがとうございました。こうやって初日を迎えて嬉しく思っています。TVシリーズで演じてもらった秋元さんともう少し仕事がしたいなと。媚空いかがでしたでしょうか?(凄い拍手)
雨宮慶太総監督
大橋監督:秋元さんは普通に撮ってもかっこよくなるのですが、体を鍛えていただいて。裸に近い状態で。凄いこだわりました。スタントマンでもあんなにお腹割れてる人いないですからね。
大橋明監督
秋元さん:お話をいただいたときに、雨宮監督、大橋監督とまた仕事が出来る喜びと。。成長した媚空を見せれたらという覚悟はしました。秋元才加の肉体が撮りたいとのことだったので、トレーニングしました。
秋元才加
MC:凄いですよね!

秋元さん:自分の体なので凄さがわからないんですけどね。衝撃を与えられたのならばよかったかなと。(拍手)こんなに腹筋褒められるなんて。

MC:アクションシーン凄いですよね。

秋元さん:媚空は武士のような硬くて重いアクションをしたかったので動と静を意識しました。

大橋監督:僕は彼女にお任せで。

雨宮監督:僕は、TVシリーズで出せなかった、媚空なりの優しい部分の顔を撮れたかなと。

秋元さん:媚空は冷たい印象だったので、映画で媚空の中の強さと弱さを見せられたかなと。そして、久しぶりに秋元才加としてエンディングを歌わせていただいていますが、秋元と言うよりは媚空として歌った気がします。媚空の思いで。曲を聞いて映画が完結して、深い部分で理解していただけるかなと思います。
秋元才加1
朝倉さん:2面性のある役で、それを引き出すのは試行錯誤しました。監督と丁寧に仕上げました。媚空の信念の強さと違って、執着心が強い女の子にしたいと監督に言われて役作りしました。
朝倉えりか
今回初アクションでしたので、秋元さん相手に力一杯やってどうしようと緊張しました。

思い切りけりを入れるシーンでは、秋元さんの体が出来上がり過ぎてて蹴った私が痛かったんです。お弁当以外に秋元さんは持参した卵も食べていたんです。ロッキーだなと。
劇場版「媚空」初日舞台挨拶4 劇場版「媚空」初日舞台挨拶5痛い
秋元さん:タンパク質は大切です。卵、ささみ、プロテインでしたね。

秋元さん:朝倉さんは、女性が少ないので朝倉さんの役は重要で。一生懸命アクションも向かっていただいたので気持ちよく撮影できました。

須賀さんは来られずビデオでコメント!

須賀さん:そちらに行けずすみません。劇場版「媚空」楽しんでいただけましたか?どれだけ純粋にいられるか役作りしました。アクションもやらせていただいて嬉しかったです。何度も観ていただけたらと思います。

監督:今回、ほぼ吹き替えなしでアクションしてるのでびっくりしました。

劇場版「媚空」初日舞台挨拶3
秋元さん:今日が公開初日。多くの方に観ていただきたいとおもいます。是非劇場にいらしてください。

劇場版「媚空」初日舞台挨拶1
劇場版『媚空-ビクウ-』

11月14日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー

http://garo-project.jp

********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明 
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社  
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  


秋元才加 劇場版『媚空-ビクウ-』公開日決定&TVスポット解禁!!


闇斬師(やみぎりし)。それは闇に堕ちた騎士や法師を斬るもの。
その素性は誰にも知られず、恐れられていた。
孤高の闇斬(やみぎり)、女魔戒法師・媚(び)空(くう)。
彼女が抱える、悲しき性とはー。

ロングヒットシリーズ牙狼<GARO>。
雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、が演じる闇斬師・媚空が躍動する。牙狼<GARO>10周年記念作品となる、劇場版『媚空-ビクウ-』の初日が11月14日(土)に決定し、この度、TVスポットが到着しました。
媚空キービジュアル
今回お披露目となったTVスポットでは、牙狼シリーズならではの映像表現は勿論のこと、秋元才加の凛々しいアクションに魅了されます。須賀健太演じる媚空に憧れる素朴な魔戒法師に、なぜ媚空は冷たく接するのか?



そして、佐野史郎演じる絶心(ぜっしん)の姿や、肉体美を露わにした新たなる媚空の姿も初お披露目です。現在絶賛放映中のTVシリーズ『牙狼-GOLD STORM翔』も佳境を迎え、10月からはTVアニメ最新作『牙狼-紅蓮ノ月』の放送がスタートするなど、牙狼の勢いは留まる事をしりません。

STORY
『媚空』ポスター 闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空のもとに、元老院付の法師・代知から、“魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ”という指令を受け取る。媚空は入心の術を用いてウサミの心の中=精神世界へと突入する。しかしそこには、媚空の想像とは違った状況が発生していた。ウサミの精神世界に異状を感じた媚空は、その真相を確かめるべく、師匠である白海法師を訪ねる。だがこれが、深く暗い闇への入口であることを媚空はまだ知らなかった…。

劇場版『媚空-ビクウ-

11月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

公式サイト:http://garo-project.jp/BIKUU/

********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明
脚本:江良至
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆

出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社 特別協力:サンセイアールアンドディ 制作:東北新社/オムニバス・ジャパン 製作:東北新社

2014/日本/カラー/78分/16:9/5.1ch 
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社