「EXILE」タグアーカイブ

TAKAHIRO、岩田剛典、白濱亜嵐ら映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』予告編&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、6月22日(金)に全国公開いたします、詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト<-CINEMA FIGHTERSproject->の最新作映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』のポスタービジュアルと予告編映像が解禁!!
本作は、
『トイレのピエタ』松永大司監督作『カナリア』にTAKAHIRO。
『舟を編む』石井裕也監督作『ファンキー』に岩田剛典。
『0.5ミリ』安藤桃子監督作『アエイオウ』に白濱亜嵐。
『663114』平林勇監督作『Kuu』に石井杏奈、山口乃々華、坂東希。
SSFF & ASIAで4度「観客賞」を受賞しているYuki Saito監督作『Our Birthday』に青柳翔。、
映画『こころ、おどる」岸本司監督作『幻光の果て』に山下健二郎。

の6篇からなる短編集。

これに映画界を代表する俳優たちが結集し、さらに6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED & 鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEPという、超豪華な6組のアーティストが歌い上げるという、豪華共演が話題の作品となっています。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となりました予告編動画では、6つの全く違った世界観の中で、感情を露にする登場人物たちの姿が垣間見られます。



公式HP:
utamonogatari.jp

***********************************


『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也
キャスト :岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子
キャスト :白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇
キャスト :石井杏奈 山口乃々華 坂東希 麿赤兒 筒井真理子 平山祐介 野島直人 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito
キャスト :青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司
キャスト :山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP ◆エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

◆企画・プロデュース:別所哲也
◆コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS


岩田剛典・杉咲花 W主演「パーフェクトワールド 君といる奇跡 」究極の純愛特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph
この度、大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!有賀リエ先生の大人気漫画『パーフェクトワールド』が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国。

本作は、 7年ぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた

という設定から始まる純愛ストーリー。

原作は、初恋の人との再会によって、再び溢れてくる「好き」の気持ち、好きだけでは越え難い壁に直面しながらも、恋する気持ちをストレートに伝え、前に進もうとする主人公たちの姿に心を打たれる感動作として、今、20代女性を中心に、支持を集めています。

映画情報どっとこむ ralph 本作で、突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹(あゆかわ いつき)を演じるのは、

EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーとして絶大な人気を誇る岩田剛典、また、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩み、もがきながらも、一緒に生きていこうとするインテリアコーディネーター・川奈つぐみ(かわな つぐみ)を演じるのは、若手演技派女優として圧倒的な実力をもつ杉咲花。

岩田は、2016年公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、2018年公開の映画『去年の冬、きみと別れ』に続く3作目の主演、杉咲は、本作で初主演となり、2人は、本作品にて初顔合わせでW主演をつとめます。

そして、この度、本邦初公開の本編映像となる、究極の純愛がまっすぐに心に響いていく特報映像が到着!


大切な人と出会い、2人でさまざまな壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか―という物語の展開が気になる映像に仕上がっております!2018年、ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリーを是非!ご期待ください!

映画『パーフェクトワールド

物語・・・

この世界は不完全
君がいなければ―――。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に7年ぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。

【私は――先輩が好きなんだ、今でも】
そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、

「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」
とかたくなだった樹も心を開いていく。

一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。
大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。


岩田剛典×杉咲花 W主演
まっすぐで、ピュアな気持ちが心を揺さぶる、
感動のラブストーリー誕生!

***********************************


タイトル: パーフェクトワールド
原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、杉咲花

配給: 松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ     
原作コピーライト表記:©有賀リエ/講談社
映画コピーライト表記:©2018「パーフェクトワールド」製作委員会  ©有賀リエ/講談社


北原白秋:大森南朋、山田耕作:AKIRA映画『この道』クランクアップ会見


映画情報どっとこむ ralph 童謡誕生から100年となる今年、映画『この道』の公開が決定いたしました!監督を務めるのは『半落ち(2004年)』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞し名実ともに日本を代表する名匠・佐々部清監督。日本を代表する名優・大森南朋とEXILEのパフォーマーAKIRAの2人を主演に迎え、破天荒な心から生まれる純粋で平和と安息を願う詩で人々の心を掴んだ北原白秋と、その白秋のリズムを持った詩に深く感銘を受け数々の名曲を作曲した山田耕筰の人生を描きます。

この度、童謡のふるさと「小田原」を舞台にした本作は2月末にクランクアップを迎え、この日《クランクアップ報告会見》が行われ、主演・北原白秋役の大森南朋、山田耕筰役のAKIRAをはじめ、白秋が師と仰ぐ歌人・与謝野鉄幹役松重豊、鉄幹の妻であり白秋の姉的存在である女流詩人・与謝野晶子役羽田美智子、『赤い鳥』創刊者・鈴木三重吉役柳沢慎吾、白秋の一番目の妻・松下俊子役松本若菜、白秋の三番目の妻・菊子役貫地谷しほりら豪華俳優陣と本作でメガホンをとった佐々部清監督が登壇しました。

クランクアップの撮影場所は、白秋・耕筰もこよなく愛し、明治11年(1878年)に創業した箱根の老舗・富士屋ホテル。『007シリーズ』をはじめ多くの洋画に登場しますが、なんと約140年の長い歴史の中、日本映画では本作の撮影で史上初!北原白秋とゆかりのある富士屋ホテルでの撮影が本作のクランクアップだったことにキャスト・監督も感銘を受けた様子で撮影を振り返りました。

場所:富士屋ホテル
登壇:大森南朋、AKIRA・貫地谷しほり、松本若菜・柳沢慎吾、羽田美智子、松重豊/佐々部清監督

映画情報どっとこむ ralph
大森さん: 北原白秋という人物について、イメージではすごく真面目で難しい人なのかなと思っていたのですが、こんなに波乱万丈の人生で人間味あふれた素敵な人物だったということを今回初めて知りました。実際にお会いしたことがないので、どんな人だったかは文献を読むなどするしかなかったのですが、脚本の中でどれだけ自由に北原白秋という人間に近づけるかを考えながら演じました。その中で少しずつ積み重なって北原白秋になっていると思いますので、映画の完成を楽しみしています。私は白秋の詩を全部読み切った訳ではないのですが、今回題材となっている「この道」の歌の世界に凄く引き込まれましたし、故郷を思う想いという情景を見たくてクランクインする前に白秋の生まれ故郷・柳川まで行かせて貰ったりもしたので、「この道」の世界が好きです。この富士屋ホテルでの撮影も邦画で初と聞いておりますので、非常に有り難い限りです。とにかく現場が楽しくて、素晴らしい作品になると思っております。是非楽しみにして下さい。


AKIRAさん:山田耕筰という日本を代表する音楽家・作曲家に挑戦させていただいて、本当に恐縮することばかりでしたが、今回改めて日本の音楽の素晴らしさに触れることが出来ました。今回山田耕筰について色々と調べて、ものすごく波乱万丈な人生を送られていたというのは分かっていたのですが、それを超える北原白秋との熱くも可笑しい素敵な青春を過ごしてきたのが台本を読んで知ることが出来ました。本作で私は36歳、52歳、66歳の山田耕筰を演じさせてもらったのですが、時代が違う中で同じ役を演じるというのはとても大変でしたし、音楽家・作曲家ということで今回指揮・バイオリン・ピアノを習得して劇中で披露していますのでそういった意味でも、ものすごくやり甲斐のある作品でした。映画『この道』は偉人伝というよりも、日本の音楽を支えてきたたくさんの方々の青春映画だと思います。この映画を締めくくる最後の日がこの富士屋ホテルという事も何かご縁があると思いますし、これだけの大先輩方が集結して会見が出来るということはめったにないと思いますので、ある意味歴史的瞬間に立ち会えて光栄です。とても素敵な作品となると思うので、公開まで応援してください。

松重さん: 与謝野鉄幹と晶子は日本一有名な夫婦だと思います。晶子を演じた羽田さんとは夫婦漫才のような呼吸でやる事に命を懸けておりました。撮影は2月に京都でも行ったのですが、時代物をやるというのは腰が引けるんですよ。案の定、日本家屋での撮影で寒さとの戦いでした。あとは鈴木三重吉演じる柳沢慎吾さんの口撃をどう避けるか(笑)。今日の撮影シーンで、多少長い台詞があったんですけど、羽田さんに防波堤になって頂いて何とかその口撃を避けることができました(笑)。

羽田さん: 与謝野晶子は「みだれ髪」を書いて一世を風靡した破天荒かつ前衛的な女性ですが、その女性が弟のように可愛がっていたのが北原白秋であって、こんなに無邪気で可愛い、放っておけない男性だったと初めて知りました。母校の校歌が北原白秋と山田耕筰の作詞作曲だという友達が何人かいるのですが、未だに校歌を覚えていて歌えるということはやっぱりこの2人が偉大な作曲家であり、作詞家だったんだと感じました。大森さんとは10年ぶりの共演です。松重さんとは20年ぶりというすごく長い時間を経てまたご一緒させていただき、自然に夫婦のような空気を作ることができました。この富士屋ホテルでの撮影は本作にとってはこの上ない舞台だったと思います。時代のにおいが染み付いた歴史って確実に映像に映ると思いますし、役者として本当に有り難いことで重みを感じさせていただきました。とてもいい映画になると期待をいっぱい持っています。

貫地谷さん: 私の演じた菊子は白秋の三番目の妻で、その才能に惚れて白秋にはすごく自由に生きて欲しいと願う一方、白秋との子供のことが気がかりでたくましく生きた人だと思います。今まで大森さんとは何度か共演をさせていただいたのですが、ちゃんとお芝居をするのは今回が初めてで、大森さん演じる白秋がすごく可愛らしくて母性本能をくすぐられました。白秋に惚れた女達の気持ちがよくわかります。

松本さん: 私が演じた松本俊子は、北原白秋の最初の妻です。

与謝野晶子と同様、俊子も不倫で白秋と恋に落ちて結婚した色々な意味で強い女性です。

今回は大森さんと2人のシーンが多かったのですが、大森さんが積極的に撮影前から話してくれましたので、スムーズに気持ちが入りました。佐々部監督が最初の衣装合わせの時に「白秋と俊子は先を生きて行って欲しい」ということを仰っていて、明治時代、大正時代を生きた白秋なので、先を生きるってどういう意味だろうと自分なりに考えまして、その時代感を出さないようにしようと思いながら演じました。その場に存在する女性のように演じました。

柳沢さん: 鈴木三重吉は、いち早く北原白秋と山田耕筰の才能に気づき、子供達のために「童謡」の作詞・作曲をしてくれないかと白羽の矢を立てる、いわばプロデューサー的な存在です。白秋と耕筰の2人を結びつけるという意味では重要な人物です。この撮影に入る前ですが監督と打ち合わせをした時に、「僕はカメラの横で〈よーい、スタート!〉と言って役者さんの芝居を見るんですよ。」と言ってくださって、カメラの横で芝居を見てくれる監督なんて今はもうほとんどいないと思うんです。だからこの言葉は本当に嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph この道

2018年秋以降ロードショー!!

佐々部監督
ストーリー
九州柳川から文学を志し上京した北原白秋。隣家の美人妻・俊子に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄。白秋の才能を眠らすまいと与謝野夫妻が奔走し釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚。その刹那、俊子は家出、入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念。そんなおバカな白秋と洋行帰りの音楽家・山田耕作に鈴木三重吉は童謡創作の白羽の矢を立てる。才能がぶつかり反目する二人だが、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子供たちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を世に出す。しかし、戦争の暗雲が垂れ込める中、子供たちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命ぜられた二人は苦悩の淵に・・・。

***********************************


監督 : 佐々部清(『陽はまた昇る』、『半落ち』、『八重子のハミング』) 
脚本 : 坂口理子(『マッサン』、『かぐや姫の物語』、『メアリと魔女の花』)
出演 : 大森南朋、AKIRA ・ 貫地谷しほり、松本若菜 ・ 柳沢慎吾、羽田美智子、松重豊 

配給 : HIGH BROW CINEMA 
©LDH JAPAN


NAOTO VERBAL MANDY NIGO® プリズンギャングHONEST BOYZ(R)「要!」配信リリース決定


映画情報どっとこむ ralph 今夏公開された映画「HiGH&LOW THE MOVIE/END OF SKY」挿入歌としてNAOTO演じる武闘派集団プリズンギャング《ジェシーのテーマ》として使用されハイローファンの間で話題となり音源化を希望する声が高かった「要!」(読み方:よう)が遂に配信&限定アナログ盤(777枚/777円 税抜)にて11月7日にリリース!!
「常に肩の力を抜いた、遊び心を忘れない自由なコンセプト」で活動し、PKCZ®/m-floのフロントマンとして言わずと知れたVERBAL、DefJamからのソロデビューも記憶に新しいDOBERMAN INFINITYのSWAY,本隊の活動ではパフォーマーに専念しているのに対して、HONEST BOYZ®ではラッパーとして活動するなど注目度も高いEXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのNAOTOとEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのMANDY,この強烈な個性を放つ4MCを纏めるのは世界的に活躍するクリエイターのNIGO®というグループ!!

新曲について

NAOTOさん:この度、HONEST BOYZのニューシングル「要」をリリースさせて頂くことになりました!この曲は「HIGH&LOW THE MOVIE END OF SKY」の劇中歌として使われた楽曲であり、私NAOTO演じるジェシーの登場曲となっています。どこか懐かしさを感じる90s臭漂う跳ねたビート、ゴリゴリのヒップホップを今風にリアレンジしてHBZのテイストをふんだんに取り込み、新しい新鮮な楽曲として生まれました!!どうか皆さんこの曲で盛り上がって、いつかくるであろうパフォーマンスもお楽しみに!!

と、コメント。
現在マイペースで楽曲制作を進行中のHONEST BOYZ®!!
来年には纏まった音源リリースの噂も!?

【HONEST BOYZ® INFO】(instagram)
honestboyz_official
nigo
exile_naoto_
verbal_ambush
sway_ldh
mandy_sekiguchi_official

映画情報どっとこむ ralph 【配信URL】(※ 11/7から使用可能なURLになります)

HONEST BOYZ(R)「要!」

iTunes

レコチョク/通常・ハイレゾ

mu-mo

mora/通常

mora/ハイレゾ

AWA

AppleMusic

LINE MUSIC

Spotify

【限定アナログ盤】
前作「PART TIME HERO」と同じく
《PKCZ®ギャラリーストア+WEB》にて
777枚(¥777 税抜)限定リリース!!
詳細はコチラ
pkcz_gallery_store(instagram)


映画情報どっとこむ ralph HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

11月11日 (土)公開、シリーズ最終章。

物語・・・
チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。

だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗) が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。

琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟 (TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく。
大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。
大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。
鬼邪高校や、達磨 一家の本拠地も壊滅状態。
固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問にあってしまう。 “無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。

ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆に逃げろと告げて、一人街に残り、敵に対峙しようとする。

政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を 爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。

そして!伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始まる。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹


EXILE HIROプロデュース『CINEMA FIGHTERS』プレミア上映 岩田剛典と石井杏奈が登壇決定!


映画情報どっとこむ ralph EXILE TRIBEとShortShortsによるコラボ企画『CINEMA FIGHTERS』。

本企画はショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」と、21世紀の日本のエンターテインメントシーンを牽引するアーティスト集団「EXILE TRIBE」が所属するLDH JAPANがタッグを組み、LDH楽曲の世界観を才能ある映像作家たちがショートフィルムとして具現化する音楽と映像の新たなエンターテインメントプロジェクトです。


第一回目となる今回は、数々のメジャーアーティストの作詞を手掛けてきた、作詞家の小竹正人が生み出したLDH楽曲をテーマに、カンヌ国際映画祭でも活躍する河瀨直美監督を始めとする6人の個性溢れる監督が挑みました!

6月に開催された、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)ではオープニングセレモニー(舞台挨拶の模様はこちら)にてプレミア上映を果たしました!

そして!

この度、本企画の劇場公開日が来年1月26日(金)に決定しました!

さらに本作のキービジュアルがついに完成です!

映画情報どっとこむ ralph また11月11日(土)に前売りのムビチケが発売することも決定!
前売り特典として各作品のオリジナル・クリアファイルをプレゼント致します。LDH JAPANが運営するEXILE TRIBE公式ショップ「EXILE TRIBE STATION」とローチケHMVではバンドルチケットにて限定グッズつきムビチケが12月に発売となります。

11月8日(水)には岩田剛典(『SWAN SONG』)と石井杏奈(『パラレルワールド』)が登壇するプレミア上映イベントの実施も決定し、今後の新情報にますます目が離せません!つきましては、是非とも貴媒体にて、本件・本作のご紹介のご検討のほど宜しくお願い申し上げます。

★EXILE HIROプロデュース「EXILE TRIBE」×「SSFF & ASIA」コラボ企画

【CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ) 概要】

公開表記:2018年1月26日(金)より ROADSHOW
配給:LDH PICTURES
監督『作品タイトル』:河瀨直美『パラレルワールド』、A.T.『キモチラボの解法』、萩原健太郎『Snowman』、齋藤俊道『色のない洋服店』、常盤司郎『終着の場所』、落合賢『SWAN SONG』
上映時間:94分(全6作品)


★11月8日(水)プレミア上映会 開催決定!
11月4日(土)に開館予定のTOHOシネマズ 上野にて、11月8日(水)に本作の『SWAN SONG』に
出演している岩田剛典と『パラレルワールド』に出演している石井杏奈が登壇するプレミア上映イベントを
実施する運びとなりました。
開館したばかりのTOHOシネマズ 上野でのイベントということで、期待値はうなぎ登りです!
チケットの一般発売はローソンチケットにて発売開始となります。

『CINEMA FIGHTERS』プレミア上映イベント詳細
日 程 :11月8日(水)
場 所 :TOHOシネマズ 上野(東京都台東区上野3丁目29-5)
登壇者 :岩田剛典『SWAN SONG』、石井杏奈『パラレルワールド』 司会:LiLiCo
チケット料金:¥2,000
チケット:Lコード:35541 「CINEMA FIGHTERS」舞台挨拶付き上映会
10月27日(金)よりEXILE TRIBE FAMILY
E.G.F.C.(https://egfc.jp/)にて先行抽選受付開始。
11月4日(土)12:00よりローソンチケットにて一般販売開始。
※一般販売はなくなり次第終了。詳細は各ホームページまで。



★超豪華!ムビチケ特典情報満載!

・ムビチケ
発売開始日:11月11日(土)
劇場用特典:オリジナル・クリアファイル ※全6種類をランダム。数量限定。

・EXILE TRIBE STATION 限定グッズ付き ムビチケ
発売開始日:12月(予定)
※限定グッズ内容については、本HPにて後日詳細発表いたします。

・Loppi【ローソン/ミニストップ】限定グッズ(引換券)付き ムビチケコンビニ券
発売開始日:12月(予定)
※ムビチケコンビニ券についてはこちらをご確認ください。
※限定グッズ内容については、本HPにて後日詳細発表いたします。

【ムビチケ購入者連動企画】
上記のいずれかのムビチケ購入者特典として、初日以降に実施する舞台挨拶イベントに抽選でご招待!
詳しくは11月11日以降、映画公式HPまたムビチケHPにて応募方法をご確認下さい!

映画情報どっとこむ ralph 各作品情報

『パラレルワールド』
作品時間:約14分
監督:河瀨直美
楽曲:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Unfair World」
キャスト:山田孝之、石井杏奈

<あらすじ>
15年ぶりに母校の天体観測室を訪れた徹。当時のまま、時が止まったかのような部屋で一冊のノートを見つける。
「見ていてくれてありがとう」それは想いを寄せていたダンス部の真矢からのメッセージだった。
伝えることのできなかった想いが行き場もなく、徹の目から涙が溢れ15年前と今が交錯しはじめる。
もしもあの刻を動かせるなら・・・。

河瀨直美監督 コメント
アンフェアワールドはその歌詞の中に込められた想いに寄り添うと、自ずと映像が浮かんだ。
切ない想いは母校の天文観測室へ寄せられ、在学中は立ち入ったことのない空間に足を踏み入れると
不思議なことにあの頃が走馬灯のように蘇って来た。果たせなかった夢、止める事のできない刻、
それらを映画が繋ぎ止め、やり直すチャンスを与えるものだとしたら・・・。
この世界にくりかえしまみえる太陽と月の光は人間の営みを見守るようにある。
時空を行き来することのできるパラレルワールドへ、ようこそ。


『キモチラボの解法』
作品時間:約15分
監督:A.T.
楽曲:Flower「白雪姫」
キャスト:AKIRA、小林喜日、駒井蓮、水崎綾女

<あらすじ>
キモチラボ。そこは人々の感情を解放するクリニック。エキスを操る天才ブレンダーのマイスター。
訳あって彼の助手を務めるシュンは、ある日訪れた無表情の美少女・リンに一目惚れ。
マイスターの手引きの元、何とか彼女の笑顔を引き出そうと悪戦苦闘するが、
シュンはリンの秘密を知ってしまい・・・。

A.T.監督コメント
楽曲「白雪姫」で描かれているヒロインは、見慣れている美しくきらびやかな世界ではありません。
凍てつく寒さの中で大輪を咲かせようと、耐え忍び時を待つという新しい見え方。
「つぼみ」→「開花」を感情の起爆に置き換え、現代人が不得意とするFace to faceのコミュニケーションの
根幹を描きたいと考えました。人と人とが最も幸福に感じる瞬間、行為とは・・・答えは作品にあります。


『Snowman』
作品時間:約16分
監督:萩原健太郎
楽曲:E-girls「Mr.Snowman」
キャスト:倍賞美津子、鈴木伸之、藤井美菜、村井國夫

<あらすじ>
今とはほど遠くない近未来。ロクと深雪は深い愛で結ばれた20代の夫婦。不治の病に罹ったロクを
コールドスリープカプセルで冷凍保存し、新薬の開発を待つことを決意する深雪。
10年後には治療薬が開発されるという主治医の言葉を信じて。しかし目覚めたロクの目に飛び込んだのは、
年老いた深雪の姿だった。50年間待ち続けた妻と、50年待たせてしまった夫。
二人の長い愛情の軌跡を描いたSFラブストーリー。

萩原健太郎監督コメント
曲の歌詞は素敵だと思うのだけど、まるで自分とは程遠い別の世界の話のように思えていました。
僕の中でリアリティが伴わないんです。本当の世界はもっと苦しく、痛みで満ち溢れているのに。
それなら歌詞のその裏を描く事で、Snowmanはより輝きを増すのではないか。 苦しみがあるから人は輝き、
物語は始まる。
痛みがあるから想いは降り積もり、Snowmanは出来上がるのだから。


『色のない洋服店』
作品時間:約12分
監督:齋藤俊道
楽曲:Dream Ami「ドレスを脱いだシンデレラ」
キャスト:Dream Ami、鹿賀丈史

<あらすじ>
真っ黒な服に真っ黒な食べ物…。色を失ってしまった世界で、小さな洋服屋を営む女性、由衣(Dream Ami)。
店には黒い服だけを置いているが、由衣は秘密の仕事部屋で、人知れず自分の好きなカラフルな洋服を作っている。
謎の放浪画家(鹿賀丈史)との出会いをきっかけに、由衣は外の世界に向かって、それまで隠してきたありのままの
自分の「色」を表現しようと試みる。

齋藤俊道監督コメント
『ドレスを脱いだシンデレラ』の歌詞を起点として、そこからいかに発想を膨らませ、魅力的な物語に仕上げるか、
というのがこの企画の難しいところでもあり、面白いところでもありました。
結果的に、自分にとって新しいコンセプトやスタイルに到達することができたと思います。
この映画が、一人でも多くの人に前向きな力を与えられるよう願っています。


『終着の場所』
作品時間:約20分
監督:常盤司郎
楽曲:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「花火」
キャスト:町田啓太、玄理(ヒョンリ)、柳英里紗、古舘寛治

<あらすじ>
遠く離れた場所から互いを想っていたはずの二人は、ある冬の日、待ち合わせの場所に向かうため
列車に乗り込んだ。その旅の途中、不意に彼女から告白めいたメールが届き、それきり連絡が途絶えてしまう。
「私、あなたに話したいことがある」そのメールに込められた意味とは・・・。
ずっと出会うことのない登場人物たちのモノローグで綴られる、男女の心の奥底を問う、痛く儚い愛の物語。


常盤司郎監督コメント
花火を見上げる自分を想像するとき、打ち上がっている花火よりその隣にいる誰かを想像してしまう事がある。
この楽曲を聴いたときにも、そんな感覚が湧きあがり、同時に男女の恋愛に真正面から向き合ってみたくなった。
こうして生まれた物語は登場人物たちを自分自身さえ想像していなかった“終着の場所”へ向かわせることになった。
そういえば、花火を見終えた後の何ともいえない寂しさは、映画づくりとどこか似てるな・・・
とクランクアップの日に、ふと思った。

『SWAN SONG』
作品時間:約17分
監督:落合賢
楽曲:EXILE「Heavenly White」
キャスト:岩田剛典、桜庭ななみ


<あらすじ>
未曾有の大寒波“ディープフリーズ”に襲われ、終焉を間近にした地球。
名前も知らない女性に恋をしたギタリストのアサヒは、氷河期を迎えた東京を彷徨っていた。
その人の為に作ったスワンソング(人生最期の曲)を聴いてもらうために。
何の当てもなく無謀としか思えない旅だったが、ついに探している女性の親友・ウミと巡り会う。
アサヒの想いを届けるため、二人は深い雪に覆われた無人の街を、一歩ずつ進んでいく。

落合賢監督コメント
「会えないかもしれない理想のヒト」を追い求め続けるべきか、それとも「欠点も多いが側にいてくれる
現実のヒト」と一緒に歩んで行くべきか?そんな疑問を問いかける映画にしたい、というインスピレーションを
「Heavenly White」の歌詞から受け、メロディーから、氷河期に襲われた東京が脳裏に浮かび上がった。
世界の終わり、あなたなら誰と過ごしますか?

映画情報どっとこむ ralph CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)

2018年1月26日(金)より ROADSHOW

CINEMA FIGHTERS公式サイト:
cf-movie.com
公式Facebook:
@CINEMAFIGHTERS/
公式Twitter :
@cinema_fighters

***********************************

監督:河瀨直美(『パラレルワールド』),A.T.(『キモチラボの解法』),萩原健太郎(『Snowman』),齋藤俊道(『色のない洋服店』),常盤司郎(『終着の場所』), 落合賢(『SWAN SONG』)
上映時間:94分(全6作品)
配給:LDH PICTURES
(C)2017 CINEMA FIGHTERS