「E-girls」タグアーカイブ

岩田剛典 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベントでE-girls生パフォーマンス


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!
インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載中)の映画化作品『パーフェクトワールド君といる奇跡』(10月5日(金)公開)がまもなく、来週金曜日より公開!

と言うことで!公開に先駆け、公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイトイベント」が行われました。

イベントでは、本作W主演の岩田剛典と杉咲花に加え、主題歌♪「Perfect World」を歌うE-girlsのフルメンバーが登壇。主題歌「Perfect World」を生パフォーマンス初披露!また、ライブビューイングを通して、全国のファンにも初お披露目!

さらに、完成披露試写会の来場者泣くかた続出!にちなみ、【人生で一番感動の涙が流れた瞬間】を登壇者が披露!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベント
日時: 9月26日(水)
会場:ステラボール
登壇:岩田剛典、杉咲花、E-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)

映画情報どっとこむ ralph 公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイト」

公開まで待てない!という声にお応えし、「一夜限りのパーフェクトナイト」と銘打ち、実施されることになった先行特別上映会。全国286館の映画館にも生中継で放送された本イベント。

スタートは!E-girlsのスペシャルパフォーマンス!

映画の世界観やメッセージを詰め込んだ主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスが披露されると会場は大盛り上がり!

そして、MCの呼びかけと共に黒いジャケットに身を包んだ岩田剛典さんと黒いドレス姿の杉咲花さんが登場!すると場内からは割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こった。

岩田さん:みなさん本日はお足下の悪い中、御来場ありがとうございます。今日は楽しんで行ってください!

杉咲さん:こんにちは、公開直前にこんな素敵なイベントをさせていただけるという事で、本当に楽しみにしていました!短い時間ですが宜しくお願いします。

と来場したファンにメッセージを送った。

公開を直前に控え、今の気持ちを聞かれると、

岩田さん:ドキドキしています。色んな楽しみ方が出来ると思いますし、ラブストーリーというだけでなく様々なメッセージを感じ取っていただけると思います。」という意気込みを語り、杉咲は「ようやく公開するんだという嬉しさと、ちょっとした恥ずかしさと、あとは自分の大事な作品が一つ巣立ってしまうんだという寂しさと色んな気持ちがあります。でも何より皆さんに早く映画を楽しんでいただきたいなという気持ちが強いです。

と公開直前の今の心境を語った。

E-girlsによる主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスの感想を聞かれると、

岩田さん:ほんとにキレキレで、感動しました。袖で見ていたけど、正面で見たかったです!

杉咲さん:最近E-girlsのライブに行って、E-girlsの虜になっていました。舞台袖という滅多に無い機会で、それを噛み締めながら、鳥肌が立ちました。

と圧巻のパフォーマンスに感激の様子!

映画情報どっとこむ ralph ここでE-girlsも再び登場。
主題歌「Perfect World」にどんな思いを込めてパフェ―マンスしたかを聞かれると、

鷲尾さん:本当に緊張しました。見ているみなさんの心に残るパフォーマンスが出来ればと思い、精一杯やらせていて頂きました。

とコメント。また映画の感想についてE-girlsのメンバー4人が語り、

鷲尾さん:切なくも温かい気持ちになれるラブストーリーで、素敵な作品に関わる事が出来て感謝しています。

佐藤さん:二人の幸せそうな表情や哀しそうな表情がいちいち涙をそそられて…涙無しには観られない作品だなと思いました。

藤井さん:切なくも温かくなれる作品だなと思いました。ワンシーンワンシーンにキュンキュンさせられる。この作品を観て、本当の愛とはこういう物かと思いました、私たちもいつか本当の愛を掴みたいと思いました(笑)。

武部さん:原作の漫画を読んでいて、作品を知っていたので映画の話を聞いたときは嬉しいの気持ちと自分が主題歌を歌うのが不思議な気持ちだったんですが、エンドロールで私たちの曲がかかって、観客として聞き入ってしまいました。最後、流れる楽曲も物語の一つとして楽しんでもらえたらなと思います。

と、それぞれが絶賛の言葉を贈った。

また実は高校の同級生で、杉咲ととても仲が良い坂東希は、お互い一緒の舞台に上がった感想を語り、

坂東さん:高校の同級生でいつも仲良くさせてもらっています。一緒に仕事をしているのは何か恥ずかしいですね。(笑)

杉咲さん:学校の帰り道にいつか私が出た作品でばんちゃん達が歌ってくれたらいいねと話していたので、本当に叶って嬉しいです!

とお互いに喜びのコメントを語った。

岩田さんは、E-girlsと一緒に仕事をするのは初めてということで感想を聞かれ、

岩田さん:光栄です。映画の世界観にあわせて作ってくれたので、本当に感動しました。凄い時間だと思って噛み締めています。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph そして本作の、真っ直ぐに「好き」な気持ちを伝え、相手を思い行動するヒロイン・つぐみと、相手を思うがゆえに葛藤する車イスの青年・樹が、切なく胸を打つラブストーリーにちなみ≪今までの人生で、泣きそうになるくらい感動したエピソードを聞き、そのエピソードにまつわる<パーフェクトワード>≫を発表するという本作にぴったりなトークコーナーを開催!

E-girlsを代表して佐藤さんが<涙のオツカレ>とパーフェクトワードを発表し

佐藤さん:11人になって初めてのツアーファイナルを迎えた際、最終日にスタッフが<オツカレ>という4文字で大きなボードを飾ってくれていて、それを見てスタッフだったり、近くの方に思いが届いていたのかなというのを感じて、<オツカレ>の4文字に現場の皆さんの温かさと愛を感じ、涙が止まらなかったです。

と感動のエピソードを披露。次に杉咲さんが<クランクアップ>とパーフェクトワードを発表。

杉咲さん:この映画では、今までに無いくらい一つ一つのシーンで監督や、スタッフさんと話し合いを繰り返しながら撮影しました。不安な事もあったんですけど、現場がとにかく楽しくて、この映画のように温かく、気づいたら現場の事が大好きになっていて、終わった時泣いてしまいました。

とクランクアップの際に涙した秘話を話した。

最後に岩田さんが<三代目JSB オーディション合格>とパーフェクトワードを発表し

岩田さん:HIROさんからのオーディション合格の連絡があった時いきなり涙がドバって出て、あの経験はなかな出来ない、未だに鮮明に記憶に残っている涙の記憶かなと思います。

と、事務所の社長であるHIROさんからのオーディション合格の言葉が今でも心に残っていると話した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

岩田さん:劇場で見ていただきたい作品が出来たと信じてます。主演の二人だけでなく、きっと登場人物の誰かには感情移入できる作品だと思うので、鑑賞いただいた方たち一人一人が感じた事をもっともっと多くの方に広めてくれたら嬉しいなと思うます。自分自身、このような作品に携わせて頂けて嬉しく思います。

そして作品の魅力と杉咲の可愛さを大絶賛!

杉咲さん:王道のラブストーリーとしてキュンキュンするのはもちろん、明日が来るという喜びだったり、大切な人をより大事にしたいと思わせる作品になっていると思います。そしてラストシーンにぴったりのE-girlsの楽曲が流れ終わって完成する映画だと思っています。映画も主題歌もどっちも楽しんで頂けたらと思います。

と本作の魅力を笑顔で語り、大熱狂の中、イベントは幕を閉じた。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

は来週10月5日(金)より全国公開となる。

物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演
ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)

出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢
伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岩田剛典×杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』“一緒にいられるだけで幸せ”が詰まった特別映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国公開いたします。

この度、そんな本作の主題歌であるE-girls「 Perfect World 」の楽曲の一部と、樹とつぐみが学生の淡い時代から再会し恋をしていく日々を映し出した、本編映像と見事に合わさった特別映像≪『パーフェクトワールド 君といる奇跡』ミュージックトレーラー≫が解禁となりました!

今回解禁となったミュージックトレーラーは、本作のために書き下ろしたE-girls「Perfect World 」の一部と、初解禁となる本編映像がコラボした特別映像。映像の冒頭で描かれるのは、綺麗な桜が舞う学校から始まり、樹とつぐみが過ごした学生時代の淡い日々。

ひょんなことからつぐみが好きだった憧れの先輩・樹に再会し、徐々に親密になっていく二人の姿を描いている。車イス生活により様々な試練が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿に、改めて好きという想いが溢れていくつぐみ。そんな二人の「一緒にいられるだけで幸せ」という想いが詰まったトレーラーです。

さらに今回の映像では、二人で夜にご飯を食べに行くシーンや二人で猫と戯れるシーン、つぐみへ手を差し伸べるシーンなど初解禁となる貴重な映像も満載!「真実(ほんと)の愛をあなたからもらって世界のすべてが美しくなった私には永遠に愛する人がいる」という歌詞はまさに、樹とつぐみが辿っていく日々と重なり合い、一緒にいるからこそ完璧な世界になるという映画・主題歌両方のタイトルどおりのミュージックトレーラ-として完成しました。またつぐみが樹に寄り添う場面写真と相まって、本作の世界観をさらに盛り上げ、ますます映画本編へ期待が高まること間違いなし。

映画情報どっとこむ ralph 大切な人と出会い、2人でいくつもの試練を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー

岩田剛典×杉咲花 W主演
ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。


***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢

伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星 観客へ生告白・・『虹色デイズ』完成披露舞台挨拶その2


映画情報どっとこむ ralph ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリー
映画『虹色デイズ』は、今年7月6日に全国公開となります。

そして、その完成披露イベントが行われ、空色カーペット“虹入れセレモニー”を終えた後、舞台を劇場に移して舞台挨拶!撮影時の思い出や観て欲しいポイントなどをトーク!

さらに佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんが客席に生告白を実演!そして、中川さんの無茶振りで山田さんも!
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』完成披露試写会

映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会
日付:5月30日(水)
場所:有楽町マリオン9F/丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph キャストと監督が後方扉から登場すると、割れんばかりの歓声!そしてゆっくり目でファンサービスしての登壇で、会場の熱気はのっけからMAX。
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』完成披露試写会
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』完成披露試写会
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』完成披露試写会

佐野さん:本日はお忙しい中ありがとうございます。本日初めて映画がお披露目ということで、これからこの映画が届いていくと考えると色々と思うことがあります。たくさんの方に観ていただきたいと思います。
佐野玲於『虹色デイズ』完成披露試写会

中川さん:ついに映画を観ていただけるので、ドキドキしています。青春がつまった映画になっていますので、楽しんでください。
中川大志『虹色デイズ』完成披露試写会

高杉さん:初めて皆さんに映画をご覧いただけるということで、緊張しています。短い間ですがよろしくお願いします。
高杉真宙『虹色デイズ』完成披露試写会

横浜さん:いち早く映画を観ていただけるということで、とてもワクワクしています。友情と恋がつまった素敵な作品を楽しんでください。
横浜流星『虹色デイズ』完成披露試写会

吉川さん:友情と恋愛にキュンキュンするシーンがたくさんあります。ゆっくり、じっくり楽しんで観てください。
吉川愛『虹色デイズ』完成披露試写会

恒松さん:今日はとてもドキドキしていますが、是非楽しんでください。
恒松祐里『虹色デイズ』完成披露試写会

堀田さん:笑ったり、胸が苦しくなったり、共感できることがたくさんある映画だと思います。楽しんで帰ってください。
堀田真由『虹色デイズ』完成披露試写会

坂東さん:今日は初めての舞台挨拶で緊張しています。みなさん楽しんでください。
坂東希『虹色デイズ』完成披露試写会

山田さん:キャストの皆さんと監督の采配で、素晴らしい映画になっています。たくさんキュンキュンしてください。
山田裕貴『虹色デイズ』完成披露試写会

飯塚監督:今日は人気者がいっぱいなので、なるべく早口にしようと・・・(笑)これだけ言わせてもらうと、楽しんでいってください!
飯塚健監督『虹色デイズ』完成披露試写会

映画情報どっとこむ ralph 本作の撮影は昨年の10月から11月にかけて。空き時間にキャスト同士がお互いにスマホで撮影するなど、仲良く楽しい現場だったそう。
佐野玲於、中川大志『虹色デイズ』完成披露試写会
佐野さん:監督には前からお世話になっていたのですが、初めて共演する方もいて。撮影前からリハーサルや食事会があって、そこですぐに皆さんと打ち解けました。

と振り返り、

中川さん:今回、佐野くんだけ初めてご一緒したのですが、パフォーマーの方という印象があって緊張したのですが、実際はフランクな方でホッとしました!

と初共演の感想を語ると、

高杉さん:僕も人見知りだったので安心しました。

と同感した様子。

苦労したのは・・・
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星『虹色デイズ』完成披露試写会
中川さん:プールでの撮影は過酷でした。10月末だったので肌寒く、朝から夕方まで6時間くらいプールに入っていましたね。プールに浮いて台詞を言うシーンがあるのですが、みんな上手く浮けなくて、制服の中にビート板を入れたり(笑)

と、意外なエピソードが明かされました。余りにも唇の色が悪かった横浜さんの唇は、本編ではCGで着色しているそうです。

高杉さん:勉強会のシーンは自分が経験したことのないことだったので、うらやましいなと思いました。

と語ると、

佐野さん:勉強会のシーンは、つよぽん一番のキュンシーンがあるもんね。

と、ときめきポイントを明かします!

それを聞いて・・・・キャラクターの恋愛模様を前に複雑な思いを抱える横浜さんは、

横浜さん:僕だけ1人恋をしていないんですよ。少し寂しくなりましたが、みんなの普段とは違った一面を見られるのも良いですよね。
中川大志、横浜流星、恒松祐里『虹色デイズ』完成披露試写会
と語りました。

映画情報どっとこむ ralph また、吉川さんは電車に乗っているシーンが印象深かったようで、
佐野玲於、高杉真宙、吉川愛『虹色デイズ』完成披露試写会
吉川さん:一日中電車に乗っていて、お昼ご飯も電車の中で食べたんです。完成した映画を観ながら、このシーン大変だったなって思いだしました。

と語り

恒松さん:怒る時は目を大きくした方が良いとか、監督には、まりの表情についてアドバイスしていただきました。まっつんと2人のシーンでは派手に転んでしまって・・・。
恒松祐里『虹色デイズ』完成披露試写会
と明かし、中川さんに謝罪。
中川大志、横浜流星、恒松祐里『虹色デイズ』完成披露試写会
キャストと監督も一番焦った!と撮影の思い出話に大盛り上がり。

堀田さん:一人学校が別で寂しかったですが、縁日のシーンではみんなでかき氷を食べたり、楽しかったです!

とコメント。実はこれ寒い時の撮影だったので息が白くないように、味なしかき氷だったとも明かされました。

自身のクランクアップが学芸会だった坂東さんは

坂東さん:学芸会のシーンでは楽しい恰好をしています(笑)これが私のラストシーンだったのですが、くすっと笑えるシーンでこの映画の魅力になっているんじゃないかと思います。
恒松祐里、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴『虹色デイズ』完成披露試写会
とコメント!旦那シーンなのかは是非劇場で!

山田さんは撮影期間が短くて寂しかったといいながらも、すぐに打ち解けるように積極的にアプローチ。

山田さん:妹の恒松さんとは、顔を交換できるアプリで仲良く撮影しました!

と、兄妹役の2人の和気あいあいとしたエピソードも飛び出しました。

飯塚監督:撮影中に、真宙の部屋に玲於、大志、流星の5人で集まることがあったのですが、その中で、みんながキラキラしている理由がわかりました。ただ話をしたりゲームをしただけなのですが、この映画、いけるなって思って。日常の延長線の物語だということが大切だと思っています!

とキラキラ度MAXを主張!

映画情報どっとこむ ralph ここで、本作のテーマの一つである“男子だって本気で恋する”にちなみ、男子キャストが「本気の告白」を披露することに!「片想いしている人と映画『虹色デイズ』を一緒に観に行った帰り道、想いを伝える」ということで客席全員に告白コーナー!

と言うことで、じゃんけんで順番決め!!
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星『虹色デイズ』完成披露試写会

はじめに披露したのは

横浜さん:あのさ、、、この後、俺ん家来る??
横浜流星『虹色デイズ』完成披露試写会
との告白にキラキラを望んでいた!?観客の反応はいまいち。すると
山田裕貴『虹色デイズ』完成披露試写会
山田さん:めっちゃ、きゅんきゅんする~~~~~~!!

と盛り上げ会場を沸かせます!

高杉さん:俺が幸せにするので、付き合ってください!!
高杉真宙『虹色デイズ』完成披露試写会
と男らしい告白!会場は感嘆の声が。

佐野さん:ずっと見ているよ・・・。ずっと見ているよ・・・。ずっと見ているよ・・・。
佐野玲於『虹色デイズ』完成披露試写会
と告白。会場は賛<否両論。

そしてキラキラ界の王子登場!!
中川さんは、映画を観た帰り道というシチュエーション付きで

中川さん:映画おもしろかったね、、あれ?見て!虹が見える!(キスをする仕草をして)チュッ。いくよ!(手をつないで去る)
中川大志『虹色デイズ』完成披露試写会
と実演!この生演技には会場から黄色い悲鳴が!

ここで終わりかと思えば、中川さんの無茶振りで山田さんも告白することに、

山田さん:映画おもしろかったね、、あれ?見て!虹が見える!あの4人には劣るけど、5人目でも良いから好きになってください!お願いします!!!!
山田裕貴『虹色デイズ』完成披露試写会
と土下座スタイルの告白!?

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

飯塚監督:映画ををつくるのは楽しい中にも苦労することがあるのですが、この映画は300人近くのスタッフが関わっていて、その誰か一人でも欠けたら出来上がりませんでした。映画はみなさんに観ていただいて初めて完成します。最後楽しんでください。

と、締めました。

映画『虹色デイズ

7月6日(金)全国ロードショー!

公式サイト:
nijiiro-days.jp

公式Twitter
@nijiiro_movie

『虹色デイズ』ポスター
物語。。。
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星“虹入れ”&生告白『虹色デイズ』完成披露舞台挨拶その1


映画情報どっとこむ ralph 今年7月6日に全国公開となります映画『虹色デイズ』は、〝たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリーです。

その完成披露イベントが有楽町マリオン/丸の内ピカデリーで行われ、空色カーペットでの主演4人に大きなパネルに虹の色を塗る“虹入れセレモニー”が行われ“虹”を完成させました。その後、劇場に移動し舞台挨拶を行いました。
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会 概要
日付:5月30日(水)
場所:有楽町マリオン/丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 今か今かと待つファンの前にキャストと監督が登場!!
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

一言挨拶の後、直ぐに“虹入れセレモニー”
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

黄色!ゆっくりしっかり塗っていく高杉さん。
高杉真宙『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

オレンジ!大胆に塗っていく横浜さん!
横浜流星『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

見守る恒松さん、坂東さん、山田さん。
恒松祐里、坂東希、山田裕貴『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー
吉川さん、堀田さん、飯塚監督。
吉川愛、堀田真由、飯塚健監督『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

緑色の佐野さんはペンキ職人のよう「ご用命は中目黒の事務所の方に!」
佐野玲於『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

赤を塗る中川さんは最初に佐野さんと打ち合わせして下から、まじめにきっちり!
中川大志『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

と、ペンキ塗りは其々の反映することが判明!

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

映画情報どっとこむ ralph そして、フォトセッションで虹ポーズ!
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督『虹色デイズ』“虹入れ”セレモニー

その後、完成披露舞台挨拶&試写会へ向かうのでした。
http://eigajoho.com/111817

映画『虹色デイズ

公式サイト:
nijiiro-days.jp

公式Twitter
https://twitter.com/nijiiro_movie

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
『虹色デイズ』ポスター

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 
※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~』公開決定&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数3500万部を誇り、“永遠の乙女のバイブル”として世代を超えて愛され続ける少女漫画「イタズラなKiss」(通称“イタキス”)。

2016年11月に公開された初の映画版「イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~」、2017年1月に公開された続編「イタズラなKiss THE MOVIE2~キャンパス編~」に続く、第三弾「イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~」の公開が11月25日(土)に決定しました!
ヒロイン・相原琴子と、その想い人である入江直樹の恋模様を描く「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズの完結編となる本作では、入江の婚約相手が登場し、琴子の恋に絶体絶命のピンチが到来。さらに、入江と琴子に加え、個性豊かな登場人物たちが史上最大のプロポーズ合戦を展開!はたしていくつの恋が成就するのか、最後まで目が離せない波乱の最終章が幕を開けます!

IQ200の秀才イケメン・入江直樹を演じる佐藤寛太(劇団EXILE)や、入江に想いを寄せるヒロイン・相原琴子役の美沙玲奈らフレッシュなキャスト陣の続投に加え、今作では新たに「仮面ライダービルド」で主演を務める犬飼貴丈が参加。琴子に告白し、入江をライバル視して二人の関係をかき乱す、大学の後輩・中川武人を演じます。

そしてこのたび、本作のポスタービジュアルが解禁となりました!原作の中でも屈指の名シーンとしてファンの間で語り継がれる“雨のプロポーズ”シーンが印象的なビジュアルには、「あなたのこと、あきらめたはずなのに―」と、葛藤する琴子の恋心を示すかのようなコピーが添えられ、入江と琴子の恋の結末に期待が膨らむ仕上がりになっています。

映画情報どっとこむ ralph また、主題歌はH△G(ハグ)の新曲、「イタズラなKiss と ラブソング。」に決定。
原作の大ファンでもあるボーカルのChihoが琴子目線で歌詞を書き下ろした楽曲で、入江と琴子の恋物語の最終章をさらに盛り上げます。

11月25日(土)よりユナイテッド・シネマ豊洲にて1週間限定公開

公式サイト:
http://itakiss-movie.com/ 
Twitter:
@itakiss_movie

物語・・・
「入江くんが結婚!?」 いつか憧れの入江直樹(佐藤寛太)を振り向かせることを夢見る相原琴子(美沙玲奈)だったが、入江は父の会社の経営難を助けるために、取引先の会長の孫娘との縁談を承諾してしまう。今回ばかりは諦めなくては、と「琴子LOVE」を貫く金之助(大倉士門)とデートをしても、考えるのは入江のことばかり…。雨に打たれながら叶わぬ恋に悩む琴子。そんな彼女のもとにやってきて傘を差しだす入江。そこで、入江が明かした本当の思いとは…!?

***********************************

監督・脚本:溝口稔
原作:多田かおる「イタズラなKiss」
出演:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、陣内孝則ほか  
製作:「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
配給:ギャガ・プラス
ⓒ「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 
ⓒ多田かおる/ミナトプロ・エムズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

LDHがLDH JAPANに社名変更!映画「HiGH&LOW」も2作公開発表に!


映画情報どっとこむ ralph LDH JAPAN オフィシャルホームページ(https://www.ldh.co.jp/)にて、 「2017 LDH ENTERTAINMENT PROJECT」と題し、EXILE や三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS などの 2017 年のプロジェクトが発表となりました!

2017 年より、EXILE や三代目 J Soul Brothers らが所属する「LDH」は「LDH JAPAN」と社名を変更し、 同時にアメリカに「LDH USA」、ヨーロッパに「LDH EUROPE」、アジアに「LDH ASIA」と世界各地域に拠点を設け、グローバル・エンタテインメント企業を目指して始動。世界とのネットワークを強化し、世界基準のエンタテインメントを創造することで、より多くの方々に LDH の理念である「LOVE+ DREAM+HAPPINESS」を届けることを目指すそうです。

映画情報どっとこむ ralph そして!

EXILE TRIBE が総出演し、新体制の LDH を紹介するPR動画「LDH Official Company Trailer 2017」も公開に!

「LDH Official Company Trailer 2017」は、世界的に活躍するDJ兼音楽プロデューサーであり、LDH 新体制において「LDH EUROPE」の CEO に就任した Afrojack がプロデュースを手掛けるメロディーにのせ、 EXILE TRIBE や E-girls のメンバーらが出演し、LDH のヒストリーやグループ会社をミュージックビデオの ように仕立て紹介する PR 動画も到着です!

映画【HiGH&LOW】は続編が2本公開となります!

・8 月 19 日/「HiGH&LOW THE MOVIE 2」全国ロードショー(予定)
・11 月 11 日/「HiGH&LOW THE MOVIE 3」全国ロードショー(予定)

映画情報どっとこむ ralph 2017 年プロジェクト発表 概要 ~2017 LDH JAPAN ENTERTAINMENT PROJECT~

【EXILE】
・TAKAHIRO プロデュース! EX FAMILY 会員限定イベント(タイトル未定)開催決定!!

【EXILE THE SECOND】
・3 月 1 日/オリジナルアルバム『BORN TO BE WILD』発売決定

【三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE】
・春/ベストアルバム発売決定 ・全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “METROPOLIZ”」続編開催

【GENERATIONS from EXILE TRIBE】
・WORLD TOUR 開催
・夏/オリジナルアルバム発売
・夏/全国アリーナツアー開催

【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE】
・春/2nd シングル発売

【ファンクラブ企画】
・ 「あなたの夢を、叶えます!!」開催
【EXPG】
・夏・冬/「HOUSE OF EXILE」in N.Y.開催 ・春/仙台校開校 ・夏/L.A.校開校 ・2018 年/上海校開校 ・ 「EX SHOW 2017」国内 11 校、台北校にて開催

【LDH kitchen】
・7 月/「居酒屋えぐざいる」開催
・夏/「LDH kitchen The Robata Los Angels」OPEN
【Dream For Children】
・「EXILE CUP 2017~ROAD TO EUROPE~」
・「DANCE CUP 2017」
・「Ocean’s Love」

【HiGH&LOW】
・8 月 19 日/「HiGH&LOW THE MOVIE 2」全国ロードショー(予定)
・11 月 11 日/「HiGH&LOW THE MOVIE 3」全国ロードショー(予定)

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「HiGH&LOW THE MOVIE」苺美瑠狂(E-girls)第8弾SPトレーラー


映画情報どっとこむ mari 何かと話題のプロジェクト「HiGH&LOW」。

本日4月23日25:10よりついにドラマシーズン2がOA開始(※地域によって放送日時は異なります)。昨日BIGBANGのV.Iが「HiGH&LOW Season2」、及び7月16日に公開「HiGH&LOW THE MOVIE」に出演と衝撃の情報が解禁され、7月の映画公開に向けてますます期待が高まっています。

そして、20週連続企画の第八弾は、HiGH&LOW唯一の女チーム「苺美瑠狂」のテーマ曲E-girls/STRAWBERRY サディスティックに本編をのせたスペシャルトレーラー。

映画情報どっとこむ mari ドラマや映画に多数出演している若手女優 小島藤子が総長を務め、楓(E-girls)、佐藤晴美(E-girls)、工藤綾乃が脇を固める「苺美瑠狂」。
E-girls

E-girls新曲STRAWBERRY サディスティックのポップな曲調にのせて真っピンクの特攻服を身にまとい強面を披露する苺美瑠狂メンバーが、恋をしたりバイクに乗ったりと様々な表情を見せている本映像はいままでのHiGH&LOWシリーズの中でも独特の世界観を放っています。人気沸騰中E-girlsメンバーの楓と佐藤晴美が背が高いことから「ツインタワー」という愛称のもと、地元商店でアルバイトをしていたり、終盤の床屋シーンで全員が「石原さとみで!」と髪型をオーダーする姿には思わず笑みがこぼれてしまいます。
様々な魅力を放つ「HiGH&LOW」プロジェクトに今後も目が離せません!気になる今後の解禁スケジュールは・・

4/23(土)「苺美瑠狂」のテーマ  
E-girls/STRAWBERRY サディスティック

4/30(土)「MIGHTY WARRIORS」のテーマ
PKCZ feat. CRAZYBOY, ANARCHY, SWAY, MIGHTY CROWN (MASTA SIMON & SAMI-T) Mighty Warriors

5/7(土)「ムゲン」のテーマ
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE MUGEN ROAD

映画情報どっとこむ mari 映画「HiGH&LOW THE MOVIE」 

7月16日(土) 全国ロードショー!

配給:松竹
日本テレビ系/地上波ドラマ シーズン2 4月23日(土) 25:10~ OAスタート
※地域によって放送日時は異なります。
ドラマシーズン1総集編「ROAD TO HiGH&LOW」5月7日(土)2週間限定上映!
配給:松竹
4月23日ドラマ放送後 Hulu/連続ドラマ特別版 独占配信スタート
ドラマシーズン1 DVD/BD 4月20日(水) リリース

公式HP:high-low.jp
ROAD-TO-HiGH&LOW第二弾ポスタービジュアル物語・・・
「SWORD」地区―「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。SWORD地区の支配を目論む李(V.I)と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)は立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、今SWORD地区は未曾有の事態へと突入するー

***********************************

作品名:映画「HiGH&LOW THE MOVIE」/ドラマ「HiGH&LOW Season2」

企画プロデュース:EXILE HIRO 
監督:久保茂昭
脚本:TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX 
製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 
出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬
【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】V.I(from BIGBANG)、白竜

豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井杏奈、渡辺大知 登壇『LIVE!LOVE!SING! 劇場版』初日舞台挨拶


このたび、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の井上剛監督 最新作『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』が、1月23日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開となりました。

その公開初日を記念して、石井杏奈さん、渡辺大知さん、柾木玲弥さん、前田航基さん、井上剛監督が登壇しての舞台挨拶が行われました。

Live!Love!Sing!

日付:1月23日(土) 
会場:シアター・イメージフォーラム
登壇者:石井杏奈(E-girls)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、柾木玲弥、前田航基、井上剛監督

石井杏奈さん:
[福島で被災し神戸で避難生活を送る女子高生・水島朝海役]
劇場公開ができることになり、沢山の方にこの作品を観ていただけることが嬉しいです。ドラマ版とは違うので、是非沢山の方に見て頂きたいです。

渡辺大知さん:
[朝海が通う高校の教師・岡里清春役]
この作品には朝海と清春という、福島と神戸でそれぞれ育った二人が出てきます。本作ではその二人のすれ違いみたいなものが描かれている んですが、そこからどう寄り添っていくのか、というところを観てほしいと思います。人と人は、100%の理解をしえなくても、お互いのこ とを考えたり、想ったりするっていうことで寄り添っていけるって思います。そういったことが伝わる映画になっていると思います。

征木玲弥:
[朝海の同級生・勝役]
本日はありがとうございます。福島や神戸に行って、本当の場所に行って、本当の景色を撮ってきた作品です。素直に景色をみて、素直な言 葉が出てしまっていると思います。

前田航基:
[朝海の同級生・本気(マジ)役]
ドラマ版が 1 年前くらいに放映されていて、ドラマを観た方も今回が初めての方もいると思います。ドラマ版からただ上映時間が伸びただけでなくて、内容もすごく深くなり、テレビでは映せなかったところもあるので、そこを楽しんでください。

井上監督:これから 100 分観て頂きますが、彼ら(出演者)が、人のいなくなった街でどんなにもがいたかということも一緒になって体感していただけたら嬉しいなと思います。観終わった後に、この街に出て、いろんなことを感じられると思うんですけど、そういったことを、それぞれ胸に感 じていただけたらいいなと思います。

MC:見どころを

石井さん:この作品の中にたくさんの言葉が出てきます。自分でその言葉と触れ合って、心にすごくしみた言葉たちです。是非そんな言葉に注目してほし]いなと思います。あと、私自身が学生で、こういう現実を知らずにずっといたので、今の福島や神戸と面と向かって向き合うことができた 作品です。多くの人にこういう想いになってほしいなと思います。観た後に沢山の方に紹介してほしいなと思います。

渡辺さん:今回は、 キャスト・スタッフ全員で、どんなものになるか分からない、得体のしれないものに向かっていって、もがきながら作った作品です。その姿 とか、景色とか、観てもらえたらなと思います。

征木さん:台本通りでもあり、台本とは全然違う部分もあります。その場その場のリアルな言葉が出ていました。… 僕はぜんぜん無口な役だったんですけど(笑)

前田さん:この映画を観ると、僕たち学生が明るく見えると思います。ですが、僕たちは、本当に、現地の方たちの生きる力、もっているパワーに支え られました。みなさんすごく明るく接してくださって。でもその笑顔に隠された涙を、皆さんが抱えられてることを、映画が進む中で理解していただけるのかなと思います。

井上監督: 撮影したのは 2 年前です。皆すごく熱演していたよね。前田君、「こんな芝居できない…」って言ってたよね(笑)そういった難しい部分を、 それぞれ乗り越えて表現を獲得していってました。本当に若い才能だと思います。その点を楽しんでいただけたら嬉しいです。あとは、みな さんそれぞれに楽しんでいただけたらと思います。
Live!Love!Sing!s4

『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』

HP:http://livelovesing-movie.com/

『LIVE!LOVE!SING!』

********************************************************************

LIVE!LOVE!SING!ポスター監督:井上剛
脚本:一色伸幸
音楽:大友良英、Sachiko M
出演:石井杏奈、渡辺大知、木下百花、柾木玲弥、前田航基

津田寛治、二階堂和美、皆川猿時、ともさかりえ、南果歩、中村獅童
制作・著作:NHK
協力:NHKエンタープライズ
配給:トランスフォーマー
宣伝:ザジフィルムズ
(C)2015 NHK




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇団EXILEの佐藤寛太と美沙玲奈で『イタズラなKiss 』初映画化!


累積発行部数3,000万部の大ヒットコミック!「イタズラなKiss」。
日本、台湾、韓国でとドラマ化され、アジアで人気を得たラブコメディが、今回、ついに劇団EXILEの佐藤寛太さんと美沙玲奈さんで初映画化が決定しました。

イタズラなKiss原画イタズラなKiss
女子生徒の憧れの的!
斗南高校3年A組。IQ200で全国模試1位、その上、スポーツ万能で超イケメン!入江直樹役を演じるのは、映画初主演!佐藤寛太さん(劇団EXILE)。

一方、成績順のクラス分けでは万年「落ちこぼれ」。斗南高校3年F組。ドジで、勉強もイマイチ。しかし、友達想いで、いつも明るく根性だけは誰にも負けない!相原琴子役を演じるのは、映画初主演!期待の新人!美沙玲奈さん。

共演者として、主演 相原琴子の父親役には、陣内孝則さん。 主演 入江直樹の父親役には石塚英彦さん。母親役には石田ひかりさんなどを迎え、今注目の若手俳優、大倉士門さん 山口乃々華(E-Girls)さんも出演!

そして、今回の作品でメガホンをとるのは、溝口稔監督。
原作者である多田かおる先生のご主人である西川茂(音楽プロデューサー)と先生の生前から親交を深め、作品に登場するバンドやアシスタント達とも交流を持ち、先生の作品ネタとなるエピソードを間近で見てきた監督です。

また、2008年のイタキス未完部分のアニメ化を企画し、長年のファンの夢であった「イタキスの続き」を映像化。それ以来イタキス関連作品の全てに企画プロデューサーまたは脚本監修、ならびに脚本家として参加しています。

溝口稔監督からのコメント
「イタキス」の魅力と言えば、ドジだけどポジティブで何事もあきらめないヒロインの琴子と、勉強、スポーツなんでもできる天才なのに、感情を表現することだけは苦手で、自ずと琴子に対して「ツンデレ」になってしまう直樹のキャラクターにあります。この二人の物語は日本のみならずアジアをはじめとした世界各国で大ヒット!改めて“イタキス”という永遠の乙女のバイブルが世界中で愛され続けているのを感じます。今回、この大ヒット作品を新しいキャストで映画化するにあたり、多田かおる先生が漫画では発表しなかったエピソードを含めて脚本化しました。ドラマとはひと味もふた味も違う、映画ならではの表現で、琴子と直樹の、ホットなラブストーリーをお届けします。

佐藤寛太さんからのコメント
主演と聞いた時、最初はあまり実感がなかったのですが、徐々にイタキスの世界を知っていくうちに、作者である多田かおる先生の想いが詰まっている原作が大好きになり、入江直樹という役を自分が演じる事が出来るという実感と共に、自分だったらどう演じられるのだろうと、いつの間にか挑戦心がわいてきました。
初めての映画出演で、初の主演を演じさせて頂けるという事でプレッシャーはありますが、今の自分に出来る限り全身全霊で入江直樹を演じさせて頂きます。
映画ならではの世界観で、また新たなイタズラなkissを皆さんにお届けできるよう、そして末長く愛していただける作品を完成させる事ができるように頑張ります!

美沙玲奈さんからのコメント
正直びっくりしました。この作品には、本当に沢山のファンの方々がおり、まだまだ新人である私なんかが抜擢されて本当に幸せです!意気込みは、イタズラなkissは、昔からある人気の漫画で日本でも海外でも実写化されているので、映画版の新しい琴子を楽しんで頂けるように頑張ります!役作りとしては、まずはテンションですね。琴子の明るく元気な性格を出すためにボイトレから始めて、アニメやドラマ、漫画を読んで雰囲気を掴みつつ、日頃からテンション高めに過ごすようにしました。そして髪型は、原作の琴子に近づけるために前髪を作りました。服も琴子が着てそうなものを毎日着ていました!原作に忠実にしっかり琴子の気持ちを理解して、精一杯、琴子を演じようと思います。素敵なキャストの方々とスタッフさんに囲まれてドキドキしていますが、精一杯、琴子になります!よろしくお願いします!!

累積発行部数3,000万部の大ヒットコミック「イタズラなKiss」が、新人俳優の劇団EXILE佐藤寛太と美沙玲奈で初の映画化

イタズラなKiss THE MOVIE .ハイスクール編.

2015年 夏 クランクイン!2016年 秋 全国ロードショー!

©2016「イタズラなKiss THE MOVIE .ハイスクール編.」
配給:ニチホランド

********************************************************************


  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井杏奈も涙.E-girlsと一緒に観る『ソロモンの偽証』SP先行上映会


ベストセラー作家・宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証前篇・事件』が公開され、その続編となる

『ソロモンの偽証後篇・裁判』

は4月11日(土)より公開となります。

本作のストーリーの鍵を握る重要人物・三宅樹理役を演じる石井杏奈さんは、E-girlsのメンバーでもあることから、この度、石井さんの雄姿をいち早く観ようと、E-girlsメンバーが劇場に駆け付け、お客さんと一緒に「後篇・裁判」を観るスペシャル先行上映会を行いました。

劇中で迫真の演技を見せる石井さんにメンバーから熱い感想が続くと照れながらも、最後のサプライズ演出では涙を見せ会場と一体となった大盛り上がりのイベントとなりました。

0409ソロモンE-girlsph

『ソロモンの偽証』 E-girlsスペシャル先行上映会イベント
日程:4月9日(木)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
ゲスト:E-girls
Aya、Ami、藤井夏恋、SAYAKA、楓、YURINO、須田アンナ、藤井萩花、中島美央、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華

上映前の挨拶

MC:本日は、映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』E-girlsと一緒に観ようスペシャル先行上映会にお越しいただき、誠にありがとうございます。1万人から選び抜かれた生徒役の新鋭たちの迫力ある演技が話題を集めるなかストーリーの鍵を握る重要人物・三宅樹理役を演じる石井杏奈さんは、皆さんもご存じのとおり、今最も人気のあるガールズパフォーマンスグループE-girlsのメンバーです。そして、本日E-girlsメンバーと一緒に観られるスペシャルイベント実施することとなりました。ではさっそくお呼びしましょう!拍手でお迎え下さい。E-girlsの皆さんです!

Ayaさん:皆さんE-girlsです。E-girlsのメンバーである石井杏奈が出演している『ソロモンの偽証後篇・裁判』をこうして皆さんと見ることができて、すごく楽しみにしています。石井杏奈の演技にはもちろん注目していただきたいですが、どのような展開になるのか私たちもわからないので皆さんと一緒に楽しめたら良いなと思います。よろしくお願いします。

0409ソロモンE-girls

上映後
MC:皆さま、「後篇・裁判」はいかがでしたでしょうか?楽しんでいただけましたでしょうか?それでは皆さまお待ちかねだと思いますので、さっそくE-girlsの皆さんにご登場いただきましょう!石井さん皆さんで一緒に観ていかがでしたか?

石井杏奈さん:メンバーの皆に自分が出演した作品を観てもらうことも、一緒に観ることも初めてだったので始まる前までは本当にすごく緊張していました。自分が出演しているので客観的に観ることはできないのですが、ご覧いただいた1人1人に想いが伝わり、これからにつながってもらえれば嬉しいです。

MC:声が出なくなるという難しい役どころでしたが、大変では無かったですか?

石井さん:そうですね、でも監督と稽古の際に耳鼻科の先生にお話をき、アドバイスをいただいたので、演技に活かせたと思います。

MC:さっそく映画の感想をお聞きしてみましょうAyaさん映画ご覧になっていかがでしたか?

Ayaさん: プライベートで前篇を観ていたので、楽屋とかで皆で、後篇「どうなるんだろうね」と話をしていました。想像していなかったクライマックスでまだ興奮しているんですけど、何よりもメンバーがスクリーンの中にいることが不思議な感じがしました。E-girlsの初のアリーナツアーとこの映画の撮影日が重なっていて、ツアーに参加するのか、映画に参加するのか辛い選択だったと思いますが、石井杏奈が覚悟を決めて臨んだ作品が素晴らしい作品になっていて、石井杏奈の覚悟を誇りに思える作品になっていると思いました。

MC:ありがとうございます。藤井夏恋さんはいかがでしたか?

藤井夏恋さん:前篇を観終わった後に、裁判はどんな形で開かれるのか気になっていたので、この場で皆さんと観られて良かったです。

MC:普段の石井さんと樹理のキャラクターは違いますか?

藤井さん:全然違いますね。違いすぎて本当にすごいなとビックリしました。

MC:山口乃々華さんいかがでしたか?

山口乃々華さん:物事をストレートに受け入れていっぱいいっぱいになりながらも突き進んでいく裁判の様子が、中学生ならではの感じがして涙が出ました。普段一緒にパフォーマンスしている石井杏奈が女優としてスクリーンの中で輝く姿に感動しました。

MC:皆さんの感想を聞いていかがですか?

石井さん:本当にすごく嬉しいです。E-girlsのツアーと映画どっちをとるかという中で出演を決断した作品だったので、自分の中でも色々な思いがあった中で出来上がった作品を多くの方にご覧いただけて、幸せだなと感じました。

MC:映画にはいろんなタイプの登場人物が出てきましたが、E-girlsの皆さんだったら、この映画のどのキャラクターにご自身が近いと思いますか?理由もあわせて教えてください!

MC:Amiさんいかがでしょう?

Amiさん:観終わったあとにAyaちゃんに樹理ちゃんの家に土足で上がっていくキャラに似ているねと言われて、考えてみたら確かにそうかなと思いました。

Ayaさん:そういうキャラクターってとても重要だなと思います。

Amiちゃんは真面目じゃないって言っているけど、実はすごく真面目で考えて無いふりをして人を助ける行動をとったりすることろなんかが似ていると思いました。

MC:SAYAKAさんいかがでしょう?

SAYAKAさん:私は松子さんですかね。マイペースという感じではなくすべてをプラス思考にうけとれるかというのは違うのですが、食べるのは大好きで、食いしん坊なところは似ているんじゃないでしょうか(笑)。

MC:坂東希さんはいかがですか?

坂東希さん:私はまりちゃん(倉田まり子)に似ているかなと思いました。

普段はあんまり前に前にというタイプではないですが、誰かが困っている時に教えてあげたりするところはまりちゃんに似ているかなと思いました。

MC:佐藤晴美さんいかがでしょう?

佐藤晴美さん:あの中だと野田君かなと思います。やろうと決めたことをやり通そうとするのだけれど、そのせいで少し熱くなりすぎてしまったり、人から勧められても、自分がいいなと思わなければ断るという我を通そうとするところなんか似ていると思いました。

MC:今回メンバーの石井さんの迫真の演技を観てみて、映画に出てみたい!と思われた方もいたのでは?と思いますが、もし今後映画に出るとしたらどんな役をやってみたいですか?

MC:楓さんどうでしょうか?

楓さん:いつも石井杏奈さんと妄想を巡らせているので、それが活かせる役が良いですね。

曲の歌詞から切ない恋愛を妄想していたりするので、似合うかは別として、切ない恋愛ものなんかに出てみたいです。

MC:藤井萩花さんどうでしょう?

藤井萩花さん:普段は何を考えているかわからないと言われがちなので、イメージ通りのミステリアスな役か、正反対の明るくて自由奔放な役柄でアクションをやってみたりしたいです。

MC:須田アンナさんいかがでしょう?

須田アンナさん:ケンカのシーンなんかを見ると興奮するので、不良少女の役なんかやってみたいですね。

Ayaさん:須田さんには怖くてかなわないですね(笑)。

MC:この映画は裁判シーンがテーマで一番の見どころですが、このメンバーは有罪だ!と思う方はどなたでしょう?エピソードもあわせて告発したいメンバーの発表をお願いします!

MC:YURINOさんどうですか?

YURINOさん:Amiさんですね。人に無理なお願いをする時に、すごく甘えて可愛く言ってくるので、絶対に断れないんです。Ayaさんとかは聞かなくて良いっていうんですけど「ねぇねぇついでにお水いれてぇ」とか言ってくるので、断れないんです。

MC:Amiさん自覚はありますか?

Amiさん:そうですね、ありますね(笑)。後輩の人にお願いしちゃいます。でも楽屋でYURINOちゃん石井杏奈のこと言いますっていっていたのに急に変えるなんてそれこそ有罪やな。

MC:中島美央さんどうですか?

中島美央さん:佐藤晴美さんですね。毎日財布とか、携帯とか何かを忘れるんです。忘れることに悪気を感じていないというか気にしていない感じなので、ちょっと意識すれば治ることはしっかりやってほしいです。

MC:本当ですか??

佐藤さん:本当です。何かを忘れるのは日常茶飯事ですけど20歳までには治そうと思います!

メンバー一同:あと2か月しかない!

佐藤さん:がんばります。

MC:鷲尾伶菜さんはどうでしょうか?

鷲尾伶菜さん:佐藤晴美さんですね。よく家に遊びに来るんですけど、冷蔵庫の中のお菓子とか食べちゃうんです。勝手に電子レンジとか使いだしちゃうんです。

MC:本当ですか??

佐藤さん:そうなんです。鷲尾さんの家には美味しいものがたくさんあるんです。

鷲尾さん:そういえばその時も家の鍵を忘れて、家に来ていました。

MC:佐藤さん20歳まであと二か月、気を付けてくださいね。

それでは今日は石井さんへメンバーの皆さんからサプライズを用意してくださったんですよね?ではAyaさんお願いします。
0409ソロモンE-girls花束

※サプライズの花束贈呈に石井さんウルっとくる

MC:ありがとうございました。石井さんいかがですか?

石井さん:びっくりしました。まさか!ですね嬉しいです!!

MC:そろそろお時間となってしまいますので最後に石井さんより一言いただきたいと思います。

石井さん:今日はお集まりいただき本当にありがとうございました。既に公開されている『ソロモンの偽証 前篇・事件』をご覧になった方は今週公開となる後篇・裁判も気になっていると思うので、ぜひ劇場に足を運んでいただければと思います。これからも、サプライズでお花を渡してくれるE-girlsの名前に恥じないようなお芝居、日ごろの生活を送っていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

0409ソロモンE-girls_AYA

『ソロモンの偽証』

<前篇・事件>大ヒット上映中!!

<後篇・裁判>4月11日(土)公開

公式HP:www.solomon-movie.jp

********************************************************************

ソロモン後篇ポスター
原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)/監督:成島出
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」」

出演:
藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩

佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子

配給:松竹

(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ