「50回目のファーストキス」タグアーカイブ

デートに誘う5秒前の人にエール山田孝之、長澤まさみ『50回目のファーストキス』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之さん&長澤まさみさんのW主演で福田雄一監督が初めて手掛けたラブストーリー『50回目のファーストキス』。

ハワイ・オアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネーター・大輔(山田)との、一生に一度の運命の恋を描く大人のラブストーリー。

6月1日に公開され、公開2週目に入った6月9、10日の土日も好調、各劇場では満席が続出している。土日2日間で動員91,615人、興収131,783,400円を記録。10日(日)までの10日間累計で、動員355,261人、興収483,000,900円を記録し、大ヒット中です。

この大ヒット御礼に6月11日(月)には東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて公開御礼舞台挨拶が行われ、主演のお二人が登壇しました。
『50回目のファーストキス』舞台挨拶
日付:6月11日(月)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:山田孝之、長澤まさみ

映画情報どっとこむ ralph この日で舞台挨拶も14回目。
過去の舞台挨拶ではTwitterに寄せられた50の質問に答える企画も実施。

長澤さん:その中で印象的だった質問は、犬派か猫派かというもの。これまで答えてきたような気もするけれど、みんな知らないんだと思った。私は犬派です。
と思い出深い質問を振り返ると、

山田さん:自分もその質問はパンチが強すぎて印象的。今それ聞く?みたいな。

と“犬派猫派”質問のインパクトに苦笑いだった。

また公開後の周囲の反響について

長澤さん:友達が感想のメールをくれました。公開してすぐに感想が届くようなことはこれまでなかったので、公開するのを待っていてくれた友達が多かったように思う。

と広がりを実感。

山田さん:20年以上の友達から“めっちゃ面白かった。『デッドプール2』と迷ったけれど、観て良かったよ”と素直な感想がきました。

とハリウッド超大作に引け劣らない傑作とのお墨付きを得ていた。

映画情報どっとこむ ralph 女性ばかりだけでなく、カップルや夫婦での鑑賞率も高く、<デートムービー>となっているという本作。

「気になっている人を誘うきっかけになる映画になれば」というプロデューサー陣の思いを込めて作られていることから、恋愛に対する男女の姿勢を調査する街頭インタビューを敢行。今回スクリーンに、その街頭インタビュー映像が映し出されました。

女性の方が積極的で、男性は草食気味という意外な結果に

長澤さん:印象と逆。女の子の方が強くて逞しいんだ…

と驚くと、山田さんはインタビューの中で「グイグイきてほしい!」と発言した元気な女性に対して

山田さん:あの女性のグイグイ!の言い方から思うに、断り方もきっと雑。男性をどれだけ傷つけてきたことか…。

と妄想を膨らませ

山田さん:男は弱いモノ。だからこそ女性がケアをしてほしい。あれでは男がどんどん草食になる!

と持論を熱弁した。それに対して

長澤さん:男性が話しかけやすいようにしてあげるのは一つの方法。強すぎる女性だと、男性が怒られると思って勇気を出せなくなると思う。私も強い方なので女性の気持ちもわかるけれど、優しくしてあげてほしい。

と出会いを待つ世の女性たちにアドバイスを送った。

そんな2人は「デートに誘う5秒前の人にエール」を送ることに。

長澤さん:誘われたかったら、そそくさと帰らないで待つ。男性から誘われる余白を残すために、すぐに帰らずにとどまる時間も必要。自分からは動かず、誘ってくれる相手のペースにしてあげるようにする。

とヒントを交えてエール。

山田さん:もはや誘うだけなので、あとは笑顔と大きい声。『行こうぜ!』くらいに明るく。

と背中を押した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

長澤さん:一人でも楽しめる作品なので、カップルでもそうでなくても観てもらって、沢山笑ってほしい。

山田さん:面白いと感じたら、いろんな人にそれを伝えてほしい。ネガティブな意見が一つでもあると、それでジャッジされてしまうことも多いので、この映画を面白いと思ったら、面白いときちんと伝えてほしいです!

と、締めました。

50回目のファーストキス

大ヒット公開中!!

公式サイトURL:
50kiss.jp
公式Twitterアカウント:
@50kissjp



ストーリー

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。

しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。

実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。

彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。

事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。

大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る。
***********************************

主演:山田孝之 長澤まさみ

ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗

脚本・監督:福田雄一

プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会


映画『50回目のファーストキス』香港、台湾、タイなど世界6の国と地域で上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之と長澤まさみがダブル主演を務め、コメディー監督王の福田雄一監督が手掛ける初のラブストーリー『50回目のファーストキス』が6月1日(金)より全国321スクリーンで公開され、7週連続で首位に君臨していた『名探偵コナン ゼロの執行人』を抑え、邦画では興行収入ランキング1位の大ヒットスタートをきりました!
公開後の全国9館で行われた出口調査(男女比=3:7)で満足度98.4%(非常に良かった:79.4%、良かった:19%)という高評価だった本作。

SNSでは、

「お腹いたいくらい笑って、涙が出て、切なくて楽しくて温かくて幸せな気持ちになれた映画だった」

「笑えるのに感動して泣きすぎてブスが出来上がる」

「大切な人と会いたくなる、本当に素敵なストーリー」

「笑って泣いて心に栄養補給しました」

「観ないと損する位、面白さと感動があります」

など、笑って泣けるラブストーリーに絶賛の声があがっています。

この度、香港、台湾、タイなどアジア6の国と地域での上映が決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 50回目のファーストキス

大ヒット公開中!
香港・マカオは6月14日公開、タイが7月12日公開、シンガポールが7月26日公開、台湾が9月公開、韓国が11月公開予定です。


物語・・・
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。
しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。
事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る。



***********************************

主演:

山田孝之 長澤まさみ

ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗

脚本・監督:福田雄一

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会


長澤まさみ サプライズ誕生日祝いに感涙!『50回目のファーストキス』


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之&長澤まさみW主演、映画『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が初めて手掛けるラブストーリー『50回目のファーストキス』が6月1日、ついに劇場公開。2日にメインキャスト総出の公開記念舞台挨拶

大ヒット記録中の3日には東京のTOHOシネマズ新宿にて公開御礼舞台挨拶が行われ、主演の山田孝之さん、長澤まさみさんが登壇。
さらにサプライズで福田雄一監督が参加し、この日が31歳の長澤さんの誕生日を祝いました!


日付:6月3日
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:山田孝之、長澤まさみ
SPゲスト:福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph ハワイ・オアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネーター・大輔(山田)との一生に一度の運命の恋を描く大人のラブストーリー。

この日を含め、2日で12回の舞台挨拶を行った山田さんと長澤さんがその感想を話している途中、バースデーソングと共に瑠衣が好きな百合の大きな花束を持った福田監督がサプライズ登場!!
本作に登場する黄色い車とここでも百合の花があしらわれたバースデーケーキも用意されると、

この日31回目の誕生日を迎えた長澤さんは

長澤さん:目頭が熱くなった。

とウルウル。

福田監督:嘘でしょ?こんなことで?

とのツッコミにすかさず

長澤さん:嘘じゃないでしょ!

と会場を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『銀魂2(仮)』の仕上げ作業で多忙という福田監督。

福田監督:まさみのために、小栗旬を放り出してやって来ました!!

山田さん:おめでとうございます。これからも元気に生きてください。心身ともに元気に生きていただければそれで十分。。

と祝福。

福田監督:これからも日本の男性の希望として生きてほしい。

と願われ

長澤さん:大丈夫かな?頑張ります。楽しく元気に生きていきたい。

と抱負を述べた。

映画情報どっとこむ ralph 全12回中11回の舞台挨拶でTwitterに寄せられた50の質問に答える企画も、この舞台挨拶で残り3問に

Q1:文化祭の劇でのコツやアドバイス。

との質問に

福田監督:声を出せばいい。つまらないことも佐藤二朗のように大きな声で言えば面白くなる。

がアドバイスを送ると、

長澤さん:確かに小さい声で何を言っているのかわからないのはダメ。

と同感。

Q2.大好きゆえに失敗したことは?

長澤さん:好きな人の前に行くと失敗する。憧れの人に会うと照れちゃう。何を喋ったか覚えてないくらい。

福田監督:例えば誰?

と聞かれると

長澤さん:宮﨑あおいちゃん。若い頃に仕事をしたことがあって、その後も会ったことはあるけれど、いつもテンパる。上手く喋れないし、緊張する。

と意外な一面を明かした。


Q3.やる気の出し方を教えて。

福田監督:大きな声を出す

と佐藤二朗方式を再び踏襲。一方で

山田さん:自分の体を叩く。胸とか足とか。気合を入れてテンションを高める。
といい、その山田さんの行動を目撃したことのある長澤さんは

長澤さん:ドンキーコングみたいだった(笑)私は無駄なところを頑張らないようにしています。いつも同じように神経を張り詰めていると、疲れて集中力も下がるから。一番大事なところだけに力を入れるようにしています。集中しないでもいい時はボ~ッとしてます。

と上手なON/OFFをおススメしていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

福田監督は、公開後の全国9館で行われた出口調査(男女比=3:7)で本作の満足度が98.4%(非常に良かった:79.4%、良かった:19%)だったことに触れて

福田監督:皆さんが満足していただけたのであれば、『良かったよ!』的なことを周りの人に言いふらしてください。そして笑いと涙を長く届けることができれば・・・

とロングランヒットに願いを込めた。

50回目のファーストキス

公式サイトURL:
50kiss.jp

公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/50kissjp

物語・・・
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。
しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。
事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る。

***********************************

主演:山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗

脚本・監督:福田雄一

プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会


長澤まさみ 彗星キスは嫌!映画『50回目のファーストキス』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、山田孝之と長澤まさみがダブル主演を務め、『銀魂』 『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が手掛ける初のラブストーリー、映画『50回目のファーストキス』が6月1日(金)より公開となりました。

ハワイでコーディネーターをするプレイボーイ弓削大輔はある日、カフェで藤島瑠衣という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェであった彼女は大輔のことをまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶が1日で消えてしまうのだった。事情を知った大輔は、翌日から毎日彼女に告白をし続けるが・・・

そして、2日目となる6月2日に公開記念舞台挨拶が行われ福田組感が強い、山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、太賀、山崎紘菜、福田雄一監督が一堂に会して行われました!
どんなキスが良いか?に長澤まさみは流星キスは嫌!と明かしました。

日程:6月2日(土)公開記念舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、太賀、山崎紘菜、福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph 一番好きな人にキスをしたくなる1本。

平井堅さんの主題歌に乗ってキャストと監督が現れると温かな拍手で迎え入れる観終えたばかりの観客の皆さん。


山田孝之さん:旅立つ気持ち嬉しくもあり。こうして皆で集まれる回数が減ると思うと寂しくもあります。

長澤まさみさん:ちゃんと福田組は初めて。仲間に入れてもらえたことが嬉しかったですし。早く見ていただきたくてこの日を楽しみにしていました。

福田雄一監督:本当にうれしいです!昨日、大賀といまして・・・舞台挨拶に名前のパネル嬉しいですよね。
面子的に若手イケメンの映画じゃないでしょ。あるとしたら大賀だけが頼りだと思っていたらいました!!ムロムロムロ・・・今日大賀の!いるんですよ!
大賀さん:ありがとうございます。初めてです。

ムロツヨシさん:無事10回目のファーストキスが(佐藤さん:タイトル違ってる!)50回目に来ていただいてありがとうございます。満足していただけた顔してますね。
佐藤二朗さん:映画の内容自体も良くて。福田組初のこういう映画に参加できて光栄です・・・心残りは、晴れの舞台にパンチパーマだということです。カラスが昨日僕の頭をけっていきました!たぶん巣?違った!と飛び去りました!
と、エピソード付きでパンチパーマ<昭和おばちゃんパーマな佐藤さんは無念がります。

大賀さんは先ほど見つけたファンに向かって挨拶!

大賀さん:去年の五月に撮影して本当に先輩方に仲良くしていただいて、楽しかったです。終わるのが寂しくてできればもう少しみんなといたいなと思っています。今日は頑張るんで。楽しんで。よろしくお願いいたします。
と話す大賀さんに絡むムロさんと監督。

山崎紘菜さん:山崎さん:いかがでしたでしょうか。私にとってターニングポイントになる映画になりました。・・・皆さんにとっても・・・心に残る作品になったら嬉しいです。
佐藤さんが顔を知被け過ぎで話しずらそうな山崎さん。

一番の思い出は?

山田さん:・・・・毎日楽しかったので、一番は思い浮かばない!
ムロさん:宿泊先のプールサイドでそうめんパーティーで飲んで・・・長澤さんが水着で、目のやり場に困るだろうから、長めのTシャツを着て。それ男子が一番好きな奴でしょ!で、プールに飛び込んで出てきた時の姿。スタッフもう酔えない。いい酒でした。
と大興奮

山田さん:そうめん大量に買ってきて、ゆでていた僕のおかげでしょ!
と、長澤さんの水着エピソードの功績を譲らない男子メンバー!

佐藤さん:俺の時は、白のTシャツ?白の!!!なぜ後半落ち期はやってくれなかったの!

と悲しがる佐藤さん。


大切な人とキスをしたくなる映画、理想のキスは?

山田さん:理想のキスは・・ハワイでたくさんしました。映画では博物館の奴。

耳もとでささやかれる言葉は映画館で確かめてみて。

監督:パイナップル畑のシーン。風が強くて何度も撮って。山田に謝ったら「これはこれで良かったです」と。格好良かった!

佐藤さん:長澤まさみとキスしてきたって!嬉しそうに帰ってきたときね。

と、山田さんキスシーンを楽しんでいたそう。一方、長澤さんは、
長澤さん:・・・特にない。唐突な奴。

ムロさん:食い気味な奴?
長澤さん:さりげないやつ。スムーズなの。名前呼ばれて間が欲しい。彗星みたいのは嫌!

ムロさん:OKできる!

となぜかキスする気満々のムロさん。

そして、ここで公開記念鏡開きに!
映画情報どっとこむ ralph 山田孝之×長澤まさみ
福田雄一監督 初のロマンスムービー!

映画『50回目のファーストキス』
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。

実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。

彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出るー

公式サイトURL:
50kiss.jp 
公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/50kissjp

***********************************

キャスト・スタッフ 
主演:山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会


山田孝之、長澤まさみら福田組ハワイロケを大いに語った!『50回目のファーストキス』レッドカーペットセレモニー


映画情報どっとこむ ralph この度、山田孝之さんと長澤まさみさんがダブル主演を務め、『銀魂』 『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が手掛ける初のラブストーリー、映画『50回目のファーストキス』が6月1日(金)より全国ロードショーとなります。


公開を前にお披露目をしたいと、完成披露では欠席のムロさんも出席して、東京の表参道ヒルズにてレッドカーペットセレモニーが行われ、主演の山田孝之さん、長澤まさみさん、共演のムロツヨシさん、佐藤二朗さん、勝矢さん、太賀さん、山崎紘菜さんが参加しました。でも、今回は福田監督が欠席(T_T)。


映画『50回目のファーストキス』レッドカーペットセレモニー
日程:5月22日(火) 
場所:表参道ヒルズ 本館 吹き抜け大階段
登壇:山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、勝矢、太賀、山崎紘菜

映画情報どっとこむ ralph ハワイ・オアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネーター・大輔(山田)との一生に一度の恋を描いた大人のラブストーリー。

表参道ヒルズの大階段にひかれたレッドカーペット。
先ずは、TV向けのサウンドバイツとお客さんへのサービス。

その後、大階段を全員で下りトークイベントが行われました。

「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで、もはや福田組といっても過言ではない山田さん・・・と言うMCの紹介に、

山田さん:え!?この二人でしょ!福田組と言ったら・・・
と、ムロさんと佐藤さんを指しつつも

山田さん:いつも通り楽しい現場でした。仲良く楽しく真面目に頑張ってます。
と作品完成に自信。

ムロさん:まさにご褒美。ハワイでは撮影時間の制限もあったので、その中で集中して撮影し、終わったら遊ぶ。ハワイの空気を感じて、食べる、飲む。それが毎日できて楽しかった~。
とハワイを満喫したそう。ロコにしか見えない勝矢さんは

勝矢さん:ワチャワチャやってハッピー。でも完成した作品を観たら、あんなにふざけていたのに皆さんが完璧に仕事をしていたので…なんか申し訳ない。

とハワイをエンジョイしすぎて反省も。

映画情報どっとこむ ralph 福田監督といえば、佐藤さんが「もはや“ゆるキャラ”」と表すほどで、撮影現場も「ゆる~い」感じかと思いきや、

長澤さん:確かに撮影現場は穏やかで楽しいけれど、一発本番が多いので気が抜けなかった。ピリッとした現場。福田監督には柔らかいイメージがあるので、撮影もゆるい感じかと思ったら、そうではなくピシパシ動いていましたね。

とイメージとは真逆の演出を紹介。それに

ムロさん:人に笑ってほしいと思う時は緊張感がありますよね。
と、本気で取り組んだからこそ生まれる“笑い”の神髄を説いていた。場を持ってくムロさんに・・・ちょっと不満そうな佐藤さん(笑)。

太賀さん:ハワイという贅沢な環境で素晴らしい先輩方とご一緒できたのは嬉しかったです。福田さんの現場は緊張しますね。だからファーストシーンで気合を入れすぎて喉を枯らしました!
と力が入りすぎたことを明かしました。続いて、福田組初参加の山崎さんは

山﨑さん:監督を含め、皆さんが温かく迎え入れてくれた。ハワイという素晴らしい土地で最高の夏を過ごすことができました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、完成した映画を観て、泣いたシーンや面白いシーンを聞かれると

そんな山崎さんは泣いたシーンとして、雨が降る中での長澤さんと山田さんの切ないシーンをチョイス。

そのシーンに関して

長澤さん:(山田さんとは)お互い集中してあまり喋らなかったですね。
と振り返るも、

山田さん:雨を降らしているので、セリフを後でアフレコ収録するのが大変だなぁと思いながらやっていました。
と皆のハワイで浮かれた様子とは違う冷静な山田さん。

太賀さんが一番笑ったシーンに挙げたのは、バットを持った長澤さんがムロさんを追いかける場面。

ムロさん:バットもまあまあ固いヤツで本当に痛かったんで・・・

長澤さん:そこは本気でいかないと嘘になるので!

と女優魂?それともS感をチラリ。

ムロさん:それは一発でわかりました。本気で痛くて本気で逃げましたから!

と相当痛かった様子。そんなムロさんは

ムロさん:この作品はあえて泣けないと言いたい!それでも泣ける!

とPRしていました!

長澤さんが爆笑したというのは、山田さんがエンストした車のバッテリーをいじって感電するというシーン。
長澤さん:その山田さんのシーンは本当に笑える。そこが面白すぎて自分が負けると思った。怖がって悲鳴を上げなければいけないのに、笑っちゃうと思った。でも福田組に混ぜてもらったと感じたシーンでもあります。

と思い出し笑い。

山田さん:皆さん忘れていると思うけれど。二朗さんがとあるコスチュームを着て、とある人のマネをする。実際の本人を超えていて、それが一番面白かった。

と注目シーンとして佐藤さんのモノマネを。そこに

ムロさん:パイナップルですね!

と誰をマネたのかのヒントを出すと、佐藤さんは某ドラマの役作りのためにパンチパーマにした自身の髪の毛を意識して

ムロさん:そのためにパンチパーマにしました!
とジョーク。当該シーンのあまりのハジケぶりに山田さんは佐藤さんに「アドリブですよね?」と確認するも、

佐藤さん:いえ、一挙手一投足、福田の演出!

とアドリブを否定していました。

映画情報どっとこむ ralph ハワイでコーディネーターをするプレイボーイ弓削大輔はある日、カフェで藤島瑠衣という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェであった彼女は大輔のことをまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶が1日で消えてしまうのだった。

事情を知った大輔は、翌日から毎日彼女に告白をし続けるが・・・

映画『50回目のファーストキス』

公式サイトURL:
50kiss.jp

公式Twitterアカウント:
@50kissjp

物語・・・
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。

実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。

彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。

瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。

大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出る。

***********************************

主演:
山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗

脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会