「4DX」タグアーカイブ

4DX映画史上、最も破壊力満載!!『ヴェノム』の無人4DX360°VR動画が公開!


映画情報どっとこむ ralph この度、スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な《悪》として新たに誕生する『ヴェノム』が、11月2日(金)より、全国の4DXシアターにて公開。
主人公のエディ(トム・ハーディ)が<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体に寄生されてしまい、エディの体にとてつもない変化が起こり始める。解き放たれた〈悪〉が、体を蝕み、増殖していくにつれ4DX効果も激化していく!

この演出により、まるで⾃分もエディと同様に、徐々に4DX劇場に浸食されていくような感覚が体験できる!4DX演出は、本編開始から最高潮に達し、風やモーションチェアの振動により、耐えられないほどのスリル感を全身で味わえる。超高層ビルでのアクションシーンや、サンフランシスコの街をバイクで駆け抜けるチェイスシーン、そして、熱風、フラッシュ、風の効果の効果が極限に発揮された爆発シーンでは、”破壊的な4DX演出”が披露され、まるで爆発に巻き込まれたかのような感覚に!?とにかく手に汗を握る、本格的な4DX演出が駆使され、スリル、爽快感も最高潮になるはず!

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、本作の4DX上映を記念し、『ヴェノム』の無人4DX360°VR動画が公開!



『ヴェノム』の予告映像に併せて、実際どのような4DX演出が披露されるのかが確認できし、4DXファンにはつい反響が。PC画⾯上では、youtube再生画⾯の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで確認でき、スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度⾒回すことができるVRモードでの鑑賞が可能!

これを観れば絶対『ヴェノム』を4DXシアターで観たくなること間違い無しな、映像となっております!

また、「FEELTHEFIRSTANTI-HEROactionin4DX」というメッセージが刻まれた、4DXオリジナル・イラストも到着!ヴェノムを演じるのは『マッドマックス怒りのデス・ロード』『ダークナイトライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技⼒を誇る、トム・ハーディ。


この秋、『ヴェノム』4DX版を、是非!!

映画情報どっとこむ ralph
『ヴェノム』

原題:VENOM
公式ホームページ:
http://www.venom-movie.jp/


物語・・・
未確認飛行物体の墜落現場でシンビオートと呼ばれる地球外生命体を発見した〈ライフ財団〉。ライフ財団が“それ”を用いた人体実験で死者を出しているという噂をきいたジャーナリストのエディは、その真相を暴くべく取材を進める中でシンビオートに寄生されてしまう。その日から自分以外の“何か”の声が聞こえはじめ、自分の身体がコントロールできなくなる。次第に増幅していく内なる〈悪意〉。エディとシンビオート、2つの人格が一つになるとき、ヴェノム誕生の時がついに訪れる─。

***********************************

監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ ミシェル・ウィリアムズ リズ・アーメッド スコット・ヘイズ リード・スコット 他
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
©&™2018MARVEL.©2018CPII.AllRightsReserved.


デンゼル・ワシントン『イコライザー2』シリーズ初!待望の4DX上映決定


映画情報どっとこむ ralph この度、イコライザーが帰ってくる!デンゼル・ワシントンが19秒で悪を完全末梢する元CIAエージェントを演じる人気アク ション『イコライザー』の続編映画『イコライザー2』が、シリーズ初となる4DX上映を10月5日(金)より、スタート!
待望の『イコライザー2』4DX公開に先駆けて、殺し屋アクション×4DXについて、SNS上では、「イコライザー4DXが想像できない… 」、「デンゼル・ワ シントンの必殺仕事人的アクションをアトラクション型4DXシアターで体験できる貴重な機会! 」、「イコライザーの4DXは一体何のシーンで動くんだ? 殺し屋ものだった様な気がするんだけど・・・ 」など、殺し屋アクション×4DXの未知なる体験を待ちわびる声も続々寄せられており、期待値はグングン上昇中!

列車、車のアクションシーンで堪能できる迫力&臨場感MAXの4DX演出に加え、吹き荒れる嵐の中でのアクションシーンでは、《風》、《エアショット》、 《煙》など、4DXならではの豊かな効果で最高の相乗効果を生み出す。すでに本作の4DX版が公開されたウクライナ、クウェート、クロアチアの一部4DX 館では、それぞれ90%、85%、75%という高いオープニングスコアを記録した。

2014年に公開されたデンゼル・ワシントン主演の『イコライザー』はデンゼルをアカデミー賞主演男優賞に導いた『トレーニング・デイ』の監督アントワー ン・フークアがデンゼルを主演に、世の悪人を葬るロバート・マッコールという新たなダークヒーローを誕生させたアクション大作。『イコライザー2』で、デンゼ ルの昼の顔は、タクシードライバー。弱き女性や子供を食い物にする悪人たちの所業が闇に葬られてしまわぬように正義の眼を光らせながら、夜の街を 走る。今回ロバートの前に立ちふさがるのは自分と同じ特殊訓練を受けた《イコライザー》 。
かつてない危機状況でイコライザーVSイコライザーの決戦の 火蓋が切って落とされた。果たしてロバート・マッコールは戦い抜くことができるのか?
映画情報どっとこむ ralph イコライザ―の無双的な強さと加速するアクションをよりリアルに体験できる『イコライザー2』 4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

『イコライザー2』
原題:THE EQUALIZER2
10月5日(金)ロードショー


物語・・・
ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)、職業タクシードライバー。裏の顔は、元 CIAトップエージェント。ある日、親友で唯一の理解者であるCIA上官スーザンが何者 かに惨殺される。怒りに震えるマッコールは極秘捜査を開始。その手口から、身内であ るCIAの関与が浮上。かつての自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリストの仕業で あることを掴む。敵もイコライザーなのか?今、正義の《イコライザー》と悪の《イコライ ザー》がついに激突する!

***********************************

監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン ペドロ・パスカル メリッサ・レオ ビル・プルマン 他
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』4DX版9/29スタート!


映画情報どっとこむ ralph この度、多くのファンを持つ大ヒットアニメ『ガールズ&パンツァー』のTVシリーズ全12話とOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を122分にまとめた『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』4DX版が、9月29日(⼟)より、上映スタート!
2016年に公開された『ガールズ&パンツァー劇場版』の4DX上映は、瞬く間にファンの間で話題になり、チケット販売開始から5分で売り切れるなど、なかなかチケットが取れない事態まで発生した。また、好評だったこともあり1年以上のロングランに!

ガルパンと4DXの繊細な演出と相性の良さを賛美するコメント「ガルパンと4DXのシンクロ率は400%なので4DXを体験するならこれしかない!」、「ガルパン4DXを観たけど振動や風がしっかり映像に合うよう細かく調整されていてすごく4DX向きな映画であった。」、「ガルパン4DXは戦車の動きに合わせて座席が傾くし弾が通るとき空気がバシュってなるのが楽しいよ」・ガルパン×4DXのアトラクションのようなマシマシな演出を楽しむコメント「ガルパン4DXはいいぞエンジンの振動と爆風がすごい耳が敏感な人は風でヒャンヒャン言わされてしまう」、「4DXといえばガルパン劇場版が楽しすぎたな……まじアトラクションで興奮する」など、実際にSNS上では、ガルパン×4DXの相性を絶賛し、アニメに登場する様々な種類の戦車の表現はもちろん、戦車のドライブシーン、戦車チェイスシーンに4DXならではの演出が加わり、さらなる楽しみ方を求める、期待の声も上がっています。
映画情報どっとこむ ralph 『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』4DX上映に先駆けて、SNS上では、「4DX部門ではダントツで1位候補の期待作」、「ガルパン劇場版4DXのモーション職人は“わかってる”人が作ってたから今回も期待するしかないんじゃぁ!!」、「ガルパン総集編4DXを早く観てえ…今はそれが楽しみで生きてる感じだ…」、など、すでにテンション高めな4DX上映を待ちわびる声も続々寄せられており、<4DX映え>する繊細な演出とド派手なアトラクション演出への期待値MAX!『ガールズ&パンツァー』は、戦車を⽤いた武芸「戦車道」が大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、主人公の女子高生・西住みほが所属する県立大洗女子学園の戦車道チームに入り、友情を育て成長する姿を描く。

本作では2012年に放送されたテレビシリーズ全12話と、テレビシリーズでは詳細が省略された戦車道全国大会の第2回戦を描いた14年リリースのOVA「ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!」を、作中の時系列に沿って編集し、新規ナレーションを加え第63回戦車道全国高校生大会を振り返る。4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成長している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北⽶で20〜30代を中⼼とし、【観る映画の代案】として若い層に人気上昇中!全世界59カ国、554劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年9月現在)<4DX映え>満載のガルパン4DXはいいぞ!『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!


『ガールズ&パンツァー63回戦車道全国高校生大会総集編』

9月29日(⼟)ロードショー


公式ホームページ:http://girls-und-panzer.jp/

【STORY】
戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも集まったメンバーは個性派ばかり。華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子―。友達とのフツーの女子高生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか―?


***********************************


監督:水島努

声の出演:渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香ほか

配給:ショウゲート
©GIRLSundPANZERProjekt


一人の少年が呼び寄せてしまった『ザ・プレデター』4DX版公開記念《無人4DX 360°動画》到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、 1987 年の 1 作目の公開以降、米国はもとより日本を始め世界中で多くのファンを持つ伝説的作品『プレデター』シリーズの最新作『ザ・プレデター』が、9/14(金) より、4DX上映決定!

「プレデター」シリーズでは《初》となる4DX上映となります!


『ザ・プレデター』は、一人の少年が、家に届いた箱を開け、謎の装置を起動してしまったことにより、宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せてしまう。

4DX上映に先駆けてSNS上では、「こわーーザ・プレデター…顔怖すぎやて!頼むからマスク外さんといて。むりむり。こんなん映画4DXで観たら心臓止まる。」、「これを4DXで観たらどうなんだろう…」、「ザ・プレデターの4DX、超面白そう。」など、4DX上映を待ちわびる声も続々寄せられており、期待値はMAX!

特に、今作では元祖宇宙人ヴィラン(悪役)“プレデター”が地球に現れるのだが、なんと通常のプレデターの他に様々な種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードした[アルティメットプレデター]も登場!

プレデターVSアルティメットプレデターVS人類のスリリングなSFバトルが4DXシアターで体験できるなんて!4DXで大暴れするプレデターを見逃すな!

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、本作の4DX上映を記念し、⦅無人4DX360°動画 ⦆が公開!PC画面上では、youtube再生画面の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで、4DXシアターで上映されている『ザ・プレデター』予告映像が確認できる!また、スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能!!これを観れば絶対『ザ・プレデター』を4DXシアターで観たくなること間違い無しな、映像となっております!

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。

特にヨーロッパや北米20〜30代を 中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気トレントになっている。全世界59カ国、553劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年9月現在)

『ザ・プレデター』無人4DX 360°動画


映画情報どっとこむ ralph 【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『ザ・プレデター』 4DX上映劇場 
※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html

【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/

【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/

【フォーラム那須塩原】 
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/

【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/

【コロナシネマワールド】 (8劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html

【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/

【アースシネマズ姫路】 
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画情報どっとこむ ralph 映画『ザ・プレデター
原題:The Predator

公式ホームページ:
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/index.html


物語・・・
天才少年が呼び寄せたのは、宇宙で最も危険な戦士だった…。再び人類は伝説のハンティングの脅威にさらされる!今や、少年—そして人類を救えるのは、彼の父親とクレージーな兵士たちだけだった。誰も知らないプレデター伝説が遂にあきらかに…。『アイアンマン3』の監督が手がける危険度MAXのアクションSF超大作!かつてない壮大なスケールと先の読めないストーリー展開、そして、プレデターと人類による緊迫感溢れる“サバイバルゲーム”を極限のスリルと共に描き出す!!

***********************************

監督・脚本:シェーン・ブラック
脚本:フレッド・デッカー
出演:ボイド・ホルブルック トレヴァンテ・ローズ オリヴィア・マン トーマス・ジェーン キーガン=マイケル・キー ジェイコブ・トレンブレイ ほか
配給: 20 世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation


『MEG ザ・モンスター』4DX上映決定!ジェイソン・ステイサムが臨場感をプッシュ!特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、 200万年前に実在した超巨大ザメMEG(メガロドン)が現代に甦る海洋パニック・エンターテイメント超大作『MEG ザ・モンスター』を9月7日(金)より、4DX公開することが決定!

『MEG ザ・モンスター』は、北米映画興行収入ランキング初登場1位を見事に獲得!全世界興行収入は早くも3億ドル突破し記録を伸ばしており、『トランスポーター』シリーズのアクションヒーロー、ジェソン・ステイサムが深海レスキューダイバーに扮し、深海から目覚めた超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)との戦いを繰り広げる。

『MEG ザ・モンスター』 4DXは、すでにグローバルBox office 90万人以上の動員を突破しており、日本国内でも100万人動員突破が期待されている。


映画情報どっとこむ ralph そして、この度、 『MEG ザ・モンスター』 4DX日本公開を記念し、本作の主人公ジョナス・テイラーを演じる<頼りになる現代のアクションヒーロー>ジェイソン・ステイサムが4DX鑑賞での臨場感をお薦めする特別映像が到着!

ジェイソン・ステイサムは『MEG ザ・モンスター』を4DXで見た感想について、「スクリーンを見渡す限り 海 海 海・・・まるで大海原に乗り出した臨場感さ!絶対楽しめるはず! 」と、愛称ばっちりな4DXと『MEG ザ・モンスター』の親和性の高さを興奮気味に語った。

『MEG ザ・モンスター』
ジェイソン・ステイサムが臨場感をプッシュ!特別映像


映画情報どっとこむ ralph 厳しい残暑が続く中、 『MEG ザ・モンスター』から究極の冷房体験が楽しめるお嬉しいお知らせが到着!! 『MEG ザ・モンスター』4DX上映では、水(ミスト効果)をMAXで展開する”エクストリーム超COOL”バージョンで、パワーアップ! 超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)との水中の冒険にマッチするように、通常のミスト効果より想像もつかないレベル!?のミスト噴射が体験できるかも!

物語の背景が主に”海”ということもあり、4DX、モーションチェアは穏やかに海の波に合わせて揺れ動くだけでなく、超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)との戦いでは、フラッシュ、風、レッグティックラーなど様々な効果が”エクストリーム超COOL”バージョンのコンセプトで仕込まれ、まるで自分がMEGと対峙しているような臨場感溢れる体験も!まだまだ暑さが続く今夏の終わり、”エクストリーム超COOL”バージョン『MEG ザ・モンスター』4DXを堪能しながら、劇場で特別なバカンスを過ごすのはいかがでしょうか…!?


ちなみに、水(ミスト効果)は、椅子の「waterボタン」でオン・オフが設定でき、濡れるのが苦手な人にも嬉しい仕様となっているのでご心配なく!

映画『 MEG ザ・モンスター 』について

公式サイト:
www.megthemonster.jp

【STORY】
大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし、喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)は、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGと遭遇。しかし、その恐怖は単なる始まりに過ぎなかった。船を破壊し、研究施設を壊滅させたMEGは、陽光まばゆいビーチをも恐怖に陥れようとしている。ジョナス率いる海洋エキスパート・チームは、この危機をどう乗り切るのか?人類は、果たしてこの脅威から逃げ切ることができるのか。


***********************************


スタッフ
監督:ジョン・タートルトーブ(「ナショナル・トレジャー」シリーズ)
撮影:トム・スターン(『アメリカン・スナイパー』) 美術:グラント・メイジャー(『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 原作:スティーヴ・オルテン(「THE MEG」)

キャスト:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ロ ーズ、ウィンストン・チャオ、クリフ・カーティス、マシ・オカ 他

配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.