「4DX」タグアーカイブ

劇場版『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』期間限定4DX上映スタート!


映画情報どっとこむ ralph 2010年に公開された『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』が、 2019年1月18日から1月31日までの期間限定で、 4DXバージョンでの特別上映をスタート!

本作は、近未来の地球を舞台に未知の生命体“フェストゥム”と呼ばれる謎の敵に対し、人類を守るために人型兵器“ファフナー”に乗って立ち向かう少年少女らの活躍を描いた物語。

SNS上では「あの空を映画館の大スクリーンで観られる贅沢」、「大スクリーンのしかも4DXで超楽しみ🎵 戦闘シーン、絶対格好いいはず❗」など、『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』の世界観を4DXシアターで体験できることに期待の声も続々!

『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』4DX版では、人工島・竜宮島を舞台に海辺での戦いが多く登場し、<水>や<風>の演出による環境効果はもちろん、島全体が戦闘体制になってからの4DX効果は炸裂する。敵に反撃するミサイル発射のタイミングにあわせて耳元、足元には<エアショット>効果が、戦いのなか発生する爆発のシーンでは、さりげなく<熱風>や<光>の効果が加わり、何と言っても、<モーションチェア>が絶妙な角度でクルクルと回転しながら、<バイブ>効果を加え、人型兵器“ファフナー”を操縦する視点での”一体感”が満喫でき、2D映画では考えられない様々なリアルな衝撃を体験できるはず!本編最後には、新作『蒼穹のファフナー THE BEYOND』PVを4DXバージョンで体験できるので、上映後もそのまま着席して楽しもう!

映画情報どっとこむ ralph また、1月19日(土)は、真壁一騎役の声を担当する石井 真と一緒に4DXを堪能できる<「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」4DX®上映を石井 真と一緒に観る会>をユナイテッドシネマアクアシティお台場にて実施も。(※完売のため受付終了)

劇場版『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』

2019年1⽉18⽇より、全国19館のユナイテッド・シネマ系列4DXシアターにて限定公開

公式サイト:
http://fafner.jp/h-and-e/



【STORY】
2148年 迫り来る宇宙からの脅威「フェストゥム」より⼈類を守り、奪われた皆城総⼠を救出し、⼈類に味⽅するフェス トゥムのコアを解放する為の作戦「蒼穹作戦」より2年……平和は守られたはずだった。総⼠は存在が消滅しながらも、い つか⻯宮島へ戻ると⼀騎と約束をした。少年少⼥たちは取り戻した平和の中、⽇々を⽣きていた。そんなある⽇、⼀隻の 艦が⻯宮島へ打ち揚げられる。中には1⼈の少年が眠っていた。そして、突如平和は破られる……。

***********************************


原作:XEBEC 脚本:冲⽅ 丁 キャラクターデザイン:平井久司 メカニックデザイン:鷲尾直広 主題歌:angela アニメーション制作:XEBEC アニメー ション制作スタジオ:XEBECzwei 監督:鈴⽊利正 総監督:能⼾ 隆 製作:XEBEC/FAFNER PROJECT 声の出演 真壁⼀騎:⽯井 真 来主 操:⽊村良平 遠⾒真⽮:松本まりか 真壁史彦:⽥中正彦 ⽻佐間カノン:⼩林沙苗 堂⾺広登:佐々⽊望 近藤剣 司:⽩⽯ 稔 要 咲良:新井⾥美 ⻄尾⾥奈:⽩⽯涼⼦ ⻄尾 暉:梶 裕貴 ⽴上 芹:福圓美⾥ 皆城総⼠:喜安浩平 他

(C) XEBEC / FAFNER PROJECT (C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.


「PSYCHO-PASS サイコパス」来場者特典、4DX上映決定!舞台挨拶情報も!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。

5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、1月25日(金)より連続公開となります。

この度、来場者特典、4DX上映、初日舞台挨拶&公開中イベントの開催、新編集版・第2期Blu-ray BOX “Smart Edition”の発売が決定しました。


『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』来場者特典が設定集に決定しました。

3作品ごとに各作品のキャラクターやメカデザインの設定画、美術ボードなどを収録した設定集は必見。さらに、キャラクターデザイン:恩田尚之が描き下ろした3作品キービジュアルの原画が表紙を飾る。


※各作品、公開初日より数量限定、無くなり次第終了の配布となります。

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』の4D上映が決定!

上映劇場は【シアターリスト】からご確認ください!
アトラクション型のPSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the Systemを体感ください。

[シアターリスト]
※4D上映のご鑑賞にあたっては諸注意がございます。下記のホームページの内容をご確認・ご承認のうえ、ご鑑賞ください。
psycho-pass-ss

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』舞台挨拶&公開中イベント開催決定!!

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』の舞台挨拶と、公開中イベントの実施が決定しました。「Case.1 罪と罰」は初日1月25日(金)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、野島健児(宜野座伸元役)、佐倉綾音(霜月美佳役)、塩谷直義監督の登壇で行います。
「Case.2 First Guardian」は関智一(狡噛慎也役)、東地宏樹(須郷徹平役)の登壇、「Case.3 恩讐の彼方に__」は関智一の登壇で、いずれも舞台挨拶を行います。
さらに、各作品公開中にメインキャラクターにスポットを当てたイベントも開催いたします!
「Case.1 罪と罰」公開中は、宜野座伸元をメインに、野島健児が登壇するイベントを2月5日(火)に実施!「Case.2 First Guardian」は須郷徹平、「Case.3 恩讐の彼方に__」は狡噛慎也にスポットを当てます!
※各イベントの詳細は、順次公式サイトで発表いたします。


『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』初日舞台挨拶
【日時】1月25日(金)18:00の回(上映後舞台挨拶)/20:15の回上映前舞台挨拶
【実施劇場】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【登壇者】野島健児、佐倉綾音、塩谷直義監督(予定)
【チケット情報】「チケットぴあ」にて先行抽選版売を実施致します。
【先行抽選販売】受付URL
(受付期間:1月12日(土)11:00~1月21日(月)23:59)

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』公開中イベント
【日時】2月5日(火)19:00の回(上映後舞台挨拶)
【実施劇場】TOHOシネマズ 新宿
【登壇者】野島健児(予定)
【チケット情報】劇場WEBにて発売
URL
【販売開始】1月25日(金)24:00~
※残席ありの場合のみ、1月26日(土)劇場オープン時より劇場窓口でも発売

※料金・注意事項などは、各イベントに記載のURL、または公式HPにてご確認下さい。

映画情報どっとこむ ralph
『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』『PSYCHO-PASS サイコパス 2』Blu-ray BOX
“Smart Edition(スマートエディション)”発売決定!

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』と、第2期『PSYCHO-PASS サイコパス 2』の初Blu-ray BOXが “Smart Edition(スマートエディション)”として発売決定!

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』Blu-ray BOX Smart Edition
・発売日:2019年4月17日(水)
・品番:TBR29066D
・POS:4988104120663
・価格:\19,800+税
収録分数:本編約503分/DISC枚数:4枚/映像:1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン/2層(BD50G)/音声:日本語 リニア PCM 2.0ch ステレオ
【封入特典】 ●電子版シナリオブック入りUSB

『PSYCHO-PASSサイコパス 2』Blu-ray BOX Smart Edition
・発売日:2019年7月17日(水)
・品番:TBR29079D
・POS:4988104120793
・価格:\16,800+税
収録分数:本編約245分/DISC枚数:2枚/映像:1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン/2層(BD50G)/音声:日本語 リニア PCM 2.0ch ステレオ
【封入特典】 ●電子版シナリオブック入りUSB

発売・販売元:東宝
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 3作品統合ビジュアル

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

2019年1月25日(金)より連続公開

公式HP:
psycho-pass.com/

***********************************


CAST
野島健児 佐倉綾音 / 東地宏樹 有本欽隆 / 関智一
STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
音楽:菅野祐悟 音響監督:岩浪美和 
主題歌: abnormalize /凛として時雨 ーRemixed by 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)
アニメーション制作:Production I.G 制作:サイコパス製作委員会
配給:東宝映像事業部  ©サイコパス製作委員会  


超臨場感!ケタ違いの迫力!4DX バージョンで生まれ変わった「ヒロアカ」!


映画情報どっとこむ ralph 2018年夏公開以来、日本国内では観客動員数133万人・興行収入16.4億円を記録、全米でも日本アニメ映画としては興行収入歴代トップ10にランクインする大ヒットを記録した話題作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』が、1月11日(金)より全国4DXシアターにて、上映スタート!人口の約8割が超常能力「個性」を持って生まれる世界を舞台に、様々なキャラクターが「個性」を活かして大活躍する姿がオリジナル効果と共に楽しめる4DXでの上映決定を受けて、SNSでは、「劇場版ヒロアカ4DXやるやん!!念願の!!4DX!!観たい!!」「ばくごーの爆風受けたい!」「ヒロアカ4DXさ、無重力体験できるのはやばくない?ふわふわすんの?やべーやん」など、期待の声も続々! そんな、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』4DXバージョンのここは是非!注目してほしい!3つの見どころを公開!!

*4DX演出でアップグレードした登場キャラクターの”個性”!超臨場感!立体的に体験ができる!

総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる超人社会が舞台となっており、「個性」で人々を救けるヒーローを目指す主人公・デクをはじめとする各キャラターの特徴が見事に4DX演出で表現されている。デクの「個性」による凄まじい威力のパンチを激しい振動で、爆豪勝己が駆使する個性「爆破」は4DXの熱風で、上鳴電気の個性「帯電」は光の効果で、驚異的なスピードで走ることができる飯田天哉の個性「エンジン」やくっついたら離れないボールを投げる峰田実の「超くっつく」個性は、主にモーションチェアの前後左右・角度を変化しての演出で披露。また、全身をガチガチに硬くする個性をもつ切島鋭児郎は、重みのある振動を仕掛けながら、素早い動きのシーンでは、風やエアショット効果を加え変化をかけるなど、一人一人の「個性」を見せつける数々のシーンで4DXの超臨場感ある演出が仕掛けられ、2D上映では感じきれない立体的に体験ができる!


*映画開始1秒で始まる!《No.1ヒーロー》オールマイトのライディング&空中アクションが半端ない!

作中でヒーロー社会の平和の象徴《No.1ヒーロー》と称されるオールマイトが、冒頭ではそんなスーパーヒーローになる前、海外に留学し活動している若い頃の姿からスタート。オールマイトが相棒デヴィット・シールドと共に赤い車に乗って疾走するシーンでは、モーションチェアで駆使できる迫力満点のライディング演出が体験でき、空中に飛んで敵<ヴィラン>と戦うシーンでは、風が首や足首をかすめ、打撃の強さに応じて強弱に変化をかけるモーションチェアのバイブ効果によって体も前後左右に大きく揺れるので、納得のアトラクション感が感じ取れる!何より、まだ成長しているヒーローの卵たちとは格段に違うパワフルなオールマイトの活躍シーンでは、パワーMAXで倍増された4DX演出が仕掛けられ、とにかく半端ない!


*クライマックスのデク×オールマイト 対 ヴィラン・ウォルフラムによる、ケタ違いのバトルシーンが最高!!

デク×オールマイトの師弟コンビがヒーロー社会転覆を企てる謎多き敵<ヴィラン>・ウォルフラムと戦うバトルシーンは、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』4DXを象徴するハイライト。力を一つにあわせたデク×オールマイトコンビによるアクションシーンには、モーションチェアが駆使できる最大限の強弱や角度、エアショットや振動など、様々な動きが仕掛けられ、彼らの熱い勇姿を、身をもって目に焼き付けることができる!また、金属を自在に操るウォルフラムの攻撃シーンでは、風やエアショット効果を豊富に仕掛けられており、まるでデクやオールマイトになったような衝撃を体感することができる。本作の4DXでは、まるで『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』の世界観そのものに自分が入り込んでいるような体験をファンに提供することを実現している!

なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,000万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界62カ国、613スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年1月現在)

映画情報どっとこむ ralph 映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ 』について

公式サイト :
http://heroaca-movie.com/

【STORY】
「週刊少年ジャンプ」で連載中の堀越耕平による超人気コミックを原作としたヒーローアクションアニメ。
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する−!その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。

***********************************

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介

声の出演
山下大輝 三宅健太 志田未来 生瀬勝久 岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴 小山力也


(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

   


ドラゴンボール超 ブロリー視点で演出《4DXブロリーエディション》1・11~上映開始!


映画情報どっとこむ ralph 全世界で桁外れの人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版20作品目最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』4DXが、「ドラゴンボール」4DXシリーズ史上最高の大ヒットを記録しているなか、本作のタイトルロールである”ブロリー” の視点で演出された《4DXブロリーエディション》の上映が1月11日(金)より開始!(※一部劇場を除く)

2015年公開、シリーズ初4DX上映作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のオープニング成績をはるかに上回る勢いで、3年ぶりに公開された「ドラゴンボール」4DXシリーズに盛り上がったファンの反響は大きく、4DXはその熱意に応えるべく、4DXブロリーエディションの上映を決定しました。

『ドラゴンボール超 ブロリー』4DXは、過去 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』といったハリウッド映画でも選び抜いた少数の作品のみ採用された”4DXエクストリーム版”での上映とのことで、公開前から4DXファンの中でも話題になっていたが、《4DXブロリーエディション》上映では、ライディングアクションに特化された”4DXエクストリーム版”の強度はそのままで、4DXの様々な環境効果を”ブロリー”の視点に焦点を当てて、演出に変化をかけたバージョンである。

例えば、ダイナミックな戦闘シーンで、モーションチェアの前後左右の動きや角度、バイブ効果が”ブロリー”の視点にあわせて動き、悟空やベジータがブロリーと対戦するメイン舞台となる「氷の世界」で空中での戦いを体験しているかのような環境効果が演出され、まるで”ブロリー”になったかのような体験と、劇中”ブロリー”が抱え込む気持ちも共感できるような体験が期待できる。

●《4DXブロリーエディション》の上映劇場はこちらからご確認ください

なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,000万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界62カ国、613スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年1月現在)

主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。

さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンボール超 ブロリー 』4DX 上映劇場

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。

※劇場により、対応している効果が異なります。

※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

●《4DXブロリーエディション》

上映劇場LISTはこちら

映画情報どっとこむ ralph 通常版は・・・

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』について

◆公式サイト:
http://www.dbmovie-20th.com/


【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。

***********************************

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人 美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


年末年始は、4DXでアニメ映画三昧はいかが!?ドラゴンボール超・シュガー・ラッシュ・僕のヒーローアカデミア


映画情報どっとこむ ralph 4DXは、平成最後の年末年始の新作ラインアップて話題のアニメーション映画3作品を上映。

『ドラゴンボール超ブロリー』(12/14より大ヒット公開中)、
『シュガー・ラッシュ』の最新作、『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12/21公開)、
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』(1/11公開)

が、待望の4DXを上映。
映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版は
『マッドマックス怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で採用され、4DXファンに絶大な人気を誇る”4DXエクストリーム”版での上映が話題を呼び、全国の4DX劇場で満席続出中!
◆公式サイト :http://www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也 作画監督:新谷直大 音楽:住友紀人 美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会 配給:東映 配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会



ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』
は、いよいよ今週12/21より4DX上映スタート!『シュガー・ラッシュ』シリーズ<初>となる4DX上映で、前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、イギリス、アイランド、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録。過去、4DX上映で大ヒットしていた『レディ・プレイヤー1』に続き、劇中、ネットレースゲームのドライブのシーン、ライディング体験など、 4DXシアターでしか味わえないライディング体験が期待されており、<ファミリーで4DXデビュー!>にぴったりな作品として期待の声が上がっている。
◆公式サイト :Disney.jp/SugarRushOL

【STORY】
好奇心旺盛な天才レーサーのヴァネロペと、彼女の大親友で心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフは、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、誰も見たことのないインターネットの世界へ飛び出す。そこはディズニープリンセスたちに出会えるなど、何でもありで何でも叶う夢のような世界だが、思いもよらぬ危険も潜んでいて、二人の冒険と友情も最大の危機に!?はたして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』)
製作:クラーク・スペンサー(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』) 
原題:Ralph Breaks the Internet 
全米公開:2018年11月23日 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney. All Rights Reserved.


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』
そして、2019年を明ける最新作4DX映画は、2018年夏公開以来、全米では日本アニメ映画としては興行収入歴代トップ10にランクインし、原作漫画によるハリウッド実写化も決定している話題作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』。超常能力「個性」を持って生まれる世界を舞台にし、様々なキャラクターの「個性」が4DXならではのオリジナル効果と共に楽しめる本作は、1月11日(金)より全国4DXシアターにて上映決定! 
◆公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

【STORY】
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する−!その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
声の出演
山下大輝 三宅健太 岡本信彦 佐倉綾音
石川界人 梶裕貴
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
(C)堀越耕平/集英社

***********************************