「NEW」タグアーカイブ

坂口健太郎・吉田鋼太郎 登場に大盛り上がり!『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』制作発表会


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が2019年6月より全国公開が決定したのは本日の正午に解禁となりましたが・・・。

この度、ファイナルファンタジーXIVのファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO」のコーナー「プロデューサーレターLIVE」内にて、主演の坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さん、スクウェア・エニックスの吉田直樹さんが登壇する制作発表会を行いました。


『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』制作発表会
日時:2019年3月24日(日)
「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO」で行われたステージプログラム「プロデューサーレターLIVE」の最後のコーナー内
場所:幕張メッセ ホール
登壇:坂口健太郎さん(息子・岩本アキオ役)、吉田鋼太郎さん(父・岩本暁役)吉田直樹さん(ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクター)

映画情報どっとこむ ralph ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹さんより会場に集まったファンへアナウンスがあり、突然スクリーンに『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』の特報映像とポスタービジュアルが投影されると、会場からどよめきと歓声そして割れんばかりの拍手が起こった。


そこで吉田直樹さんより『光のお父さん』が今年劇場版として生まれ変わることが発表になり、

吉田P:オンラインゲームを愛する一人のみなさんと同じ”光の戦士”が始めた計画が、多くの人の支えによってコンテンツ化され、TVドラマ化されたことですら奇跡的なのに、それが今度は劇場映画化ですよ。嬉しくないわけがないです!!内容も素晴らしいものに仕上がりつつありますし、この劇場版をより大勢の方にお届けしたいですし、まだこの世界に触れた事のない人にも広げていけるよう、頑張っていきたいと思います!

と喜びのコメントを述べた。

MCより制作陣について尋ねられると、吉田さんより、劇場版の制作スタッフが野口照夫監督を始めドラマ版の全スタッフが続投することが明かされ、

吉田P:前回は深夜の30分枠のTVドラマ……今回は2時間の劇場版として、最高の作品にするため、脚本全て一新しています。僕もかなりチェックさせていただきましたし、現在撮影の真っ最中です。早くお届けしたいですね!

とコメント。

キャストに関してもスクリーンに映し出された相関図と共に、主人公・アキオ役に坂口健太郎さん、父親役に吉田鋼太郎さん、アキオの会社の同僚の井出里美(いでさとみ)役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹(みき)役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井(よしい)役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さん、と豪華キャストが発表され、さらに、マイディーの声はドラマ版から引き続き、南條愛乃さん、あるちゃん役には寿美菜子さん、きりんちゃん役には悠木碧さん、と豪華な声優もあわせて発表された。


さらに、「光のお父さん」原作者でもあるマイディーさんからの「この度、「光のお父さん」が、書籍化、ドラマ化という怒涛の展開を経て、ついに映画化が決定いたしました。これもひとえに、これまで応援してくださった皆様のおかげです!ありがとうございます!!ドラマ放映後、たくさんのご感想を頂くにつれ、書籍化ドラマ化に携わってくれた方々が紡いでくれた「光」を絶やすわけにはいかない。そんな思いが日増しに強くなり、映画化という形で光のお父さんを『新生』させる決断に至りました。ドラマで紡いだこの「光」をより強く輝かせるために、制作陣一同頑張ってまいりますので、新生:光のお父さん、応援の程よろしくお願いします!」との喜びのコメントが読み上げられ、吉田直樹さんは映画化に関してマイディーさんと「原作者でもあり、制作スタッフの1人でもあるので、大変喜んでいましたよ。」と話したことも明かした。

映画情報どっとこむ ralph ここで、MCの呼びかけでスペシャルゲストとして主演の坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さんが花道を通り登場。

坂口さん:みなさん、こんにちは!アキオ役の坂口健太郎です。原作を拝見し、面白いドラマだと思っており、僕も実際ファイナルファンタジーをプレイしていたので作品が楽しみです。しっかりと愛情とヒューマンを描いた作品にしたいと思います。
と坂口さんが話すと、会場のファイナルファンタジーのファンからは喜びの声が上がった。

鋼太郎さん:お父さんの暁役を演じています吉田鋼太郎です。テレビドラマ版で大杉漣さんが演じていらっしゃった役です。僕も漣さんとは何度か共演させていただいて、本当に素敵な方だったので、亡くなられたことは本当に残念でしたが、この役をやらしていただくのは本当に光栄で、撮影を頑張っています。宜しくお願いいたします。
と吉田さんが会場にいるファンに向けて挨拶をした。

撮影のため登壇がかなわなかった

野口監督:会場にお越しの皆様、こんにちは。ドラマ版に引き続き「劇場版FF XIV 光のお父さん」の監督を務めます野口と申します。今日、本来であればそちらに伺ってきちんと皆様にご挨拶をしたかったんですけれども、実はまだ撮影中でございましてどうしてもそちらに足を運ぶことが出来ません。申し訳ございません。したがって、坂口さん、吉田さん今日もこれから撮影がございますので1秒でも早くお戻り頂けますようお願い致します。(笑)坂口さん、吉田さん今回私は初めてご一緒させて頂くんですけれども、坂口さんはインをして知ったんですが、実はかなりのゲーマーです。FFもがっつりと昔からやり込んでいて、オンラインゲームも過去にやっていたという事でゲームリテラシーが非常に高くてですねすっと脚本も理解して頂いて主人公アキオにすんなりと入って頂けて現場がスムーズに進んでおります。そして、さらにさらに意外だったのは、吉田鋼太郎さんもゲーマーだったという。FFも吉田さんもやっていたという、そしてグランツーリスモ―なんかも結構やりこんでいるという意外な一面もありまして、まさかの二人ともゲーマーという。そんな二人が主演を務めて頂きます劇場版FFXIV光のお父さん、ぜひご期待頂ければと思います。宜しくお願い致します。

という映像コメントが投影された。

続いて坂口さん、吉田さん、吉田プロデューサーとのトークセッションに移ると、最初に吉田プロデューサーから吉田鋼太郎さんに

吉田P:私も吉田と申しまして、僭越ながら鋼太郎さんとお呼びしてもよろしいでしょうか?

と申し出があると、

鋼太郎さん:もちろんです。直樹と鋼太郎で。(笑)

と答え、会場の笑いを誘った。2人に出演のオファーが来た時の感想を尋ねると、

坂口さん:僕もゲームが大好きで、FFシリーズはほぼ全作やっていました。なので誰か知ってくれてオファーしてくれたのかなと思ったら全然そんなことはなく、監督に「ゲームをするか」尋ねられた時に、その話をして、監督から「坂口くんゲーマーなんだね」という話をしました。撮影に際しては、僕はマイディーでもあり、アキオでもあるので、ゲームの中の気持ちをシンクロさせるのは難しかったですね。
鋼太郎さん:僕が演じているお父さんは寡黙な役で、セリフを覚える作業はほぼ無いので、今回は結構楽させてもらっています(笑)普段は無責任なアドリブをやるのですが、今回はそれができなくて、伝えたいことだけをきっちり伝えるので、その難しさがありますね。

と話した。


映画情報どっとこむ ralph また、役作りの質問になると、

坂口さん:ファイナルファンタジーXIVをプレイするのも一つの役作りなので、とても楽しいです。ゲームをやりながら、アキオも構築されていく感じなので、とても楽しんでやっています。現場でも鋼太郎さんの役はあまりセリフが多く無いのですが、ポツポツと話していくセリフが心に響いたりと、面白い感じでしたね。

と、

鋼太郎さん:お父さん寡黙な役なのですが、基本的にお芝居は1人でやるものではないので、“通じていない”ことをコミュニケーションをとってやらなければならない、そこは大事にしなければならないなと思っています。あとは大杉さんがいつも近くにいる感じなんですよ。なので良いところだけもらって、なるべくどっか行ってくれ、という気持ちです。(笑)大杉さんごめんなさい。(笑)

と明かした。


重ねて現在撮影中である現場の雰囲気を尋ねられると、

鋼太郎さん:家の岩本家の現場が多いのですが、同じ部屋、リビング、座敷、朝8時から約10時間くらい拉致・監禁されています。(笑)ただ、スタッフの方々が明るく素敵な方が多く、(妹役を演じている)山本さんも明るくて「お疲れ様でーす」なんて言って先に上がろうとしたりして面白いです。(笑)

と、

坂口さん:画面と僕の2人でやるシーンが多いのですが、その時にツインタニアとかタイタンとか余裕でやっている熟練者のスタッフがいて、いろいろ聞きたい時になんて言えばいいのかなって思ったりもするんですが、「ツイスターが来るから」、「ドレッドが来るから」、と教えてもらいながらやっています。

とファイナルファンタジーの共通語がしっかりと通じ合っている驚きのエピソードを明かし、会場のFFファンからも笑いが起こった。

そこからゲームの話になると、

鋼太郎さん:僕らはゲーム世代なわけですよ。スーパーファミコンから、FFも1から、14も15もやって、オンラインバージョンもやっています。これ知らないって言われるんですが、会場にいるみなさんは知っていますよね?

と話すと会場からは拍手と歓声が起こった。
そんな話で会場を盛り上がらせる吉田さんの話を受け、

吉田P:ゲームが人を繋いで、さらにこうして映画に繋がるのは本当に嬉しいな、と思います。
と吉田プロデューサーも胸がいっぱいの様子で話した。ゲームの画面とリンクさせてお芝居をすることに関しての話になると、

鋼太郎さん:それが面白いんですよね。暁というキャラクターとインディは全然違う性格のキャラクターなので、そこが醍醐味で面白いです。

とすると、

坂口さん:僕はアキオとして、マイディとしてはリンクしているのですが、ゲームをプレイしながら、インディを見ながら、これって本当にお父さんなのかな、と思ってお芝居するのは楽しいですね。

と話し、

吉田P:そこが劇場版の楽しみ方かもしれませんね。

と見所を話した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

坂口さん:今日はありがとうございました。本当にこのゲーム自体が面白いので、この面白さを映像でどう伝えていくか、お父さんとの関係性をどう描いていくかが大事になってくると思います。ここにいらっしゃる方はFFのプロの方だと思うので、その皆さんの想いに負けない作品にしていきたいと思います。

鋼太郎さん:現場で演じている私たちが面白いと、言っているので間違い無いです。昨日も少年時代の撮影だったのですが涙ぐんでしまいました。現場にいる僕が涙ぐんでしまうので、本当に泣けます。たくさん笑えるところもあるし、最後には涙を流していただけるような作品になっています。乞うご期待ください。

吉田P:FF14というゲームは本当に色々なことが起きます。プレイヤー1人が発信したブログがこの日本を代表するお二人の主演で、まさか劇場化するとは、思いませんでした。素晴らしい作品になると思いますので、二度三度と劇場に足をお運びください。見るたびに発見できることがたくさんあると思います。

と映画の完成を楽しみにしているファンに向け話し、大盛況のまま制作発表会は幕を閉じました。


2019年6月 TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開予定

STORY 
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

***********************************

監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太 出演:アキオ:坂口健太郎 アキオの父暁:吉田鋼太郎 アキオの会社の同僚:佐久間由衣 アキオの妹:山本舞香 アキオの会社の先輩:佐藤隆太 アキオの母親:財前直見 声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧

原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー

配給:ギャガ 
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高橋一生がタイムリープを力説!! 映画『九月の恋と出会うまで』特別映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph “書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説第1位の小説が映画化!
高橋一生さん×川口春奈さんのW主演で贈る、時空を超える切ない嘘と一途な想いに涙するラブストーリー、映画『九月の恋と出会うまで』が3月1日(金)に全国公開となります。

この度、《タイムパラドックス》に翻弄されながらも二人で困難を乗り越える姿を映した特別映像が解禁となりました!

事故に巻き込まれ命を落とすはずだった志織は「あなたに、危険が迫っている。」というタイムリープ(時空を超えて)で届いた未来からの声に命を救われます。しかし志織が助かったことにより、未来からの声がもう志織を助ける必要がなくなり、一年後に志織の存在が消えてしまう“未来と過去の矛盾”《タイムパラドックス》が生まれることを平野が推測し、志織を助けようと奮闘します。映像では、あまりに現実的ではない話を志織から打ち明けられた平野だったが「信じますよ、僕は。」と突拍子のない話にも耳を傾け、「来年も必ず、誕生日は来ます。」と志織を勇気づけるなど、二人で困難を乗り越えていこうと決意し一途に志織を想い続ける姿をみせています。

映画情報どっとこむ ralph 高橋一生さんの考えるタイムリープとは…“過去や未来を変えるのではなく、今を変えること”

高橋さんは本作のタイムリープについて「過去や未来にはどうやっても行けない。しかし、過去をもう一回考え直す、過去に起きた価値は変えることができる。過去を後悔するのではなく、反省して改善していけばそれはきっと“今を変えることに繋がる”と考えます。今を変えていけば未来も変わっていきますし、そう思うとタイムリープというものは起きているのかもしれません。」とコメント。

高橋さんは今を生きる人達に、“過去を見直し、それを活かして今を生きることで未来を変える”ことに繋げるというタイムリープの一つの考えた方を語っています。本作の平野も志織を助けるため、自分の殻を破り、今の自分を変えていきながら成長していきます。平野の“一途な想い”を貫き“今の自分を変えていく”という姿は、観る人全ての背中を押してくれるメッセージとなっています。


“未来からの声“は高橋一生さんですか?時空を超える一途な想いキャンペーンがスタート!!

“未来からの声”から始まる奇跡の物語の公開を記念して、高橋一生から電話が掛かってくるファンにはたまらないキャンペーンの実施が決定しました!所定の番号に電話を掛けると、時空を超えて高橋一生から折り返しの電話が掛かってくる内容となっており、作品の世界観を感じることのできる内容となっています。一体なんと声を掛けてもらえるのか、期待してご参加ください!

時空を超える一途な想いキャンペーン詳細URL
http://wwws.warnerbros.co.jp/kugatsunokoimovie/mirainokoe-cp/

※キャンペーンは2月7日よりスタートする予定。

映画情報どっとこむ ralph
映画『九月の恋と出会うまで』

2019年3月1日(金)全国ロードショー
公式HP:
http://kugatsunokoimovie.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/9koi_movie 
ハッシュタグ:#九月の恋


【STORY】
ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)は、小説家志望の隣人平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声。
「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」それは強盗殺人にあうところだった志織を助けようと時空を越えて届いた、未来からの誰かの声だった。相談を受けた平野は、助かった志織に<タイムパラドックス>が生じることに気付く。それは一年後、志織の存在が消えることを意味していた。必死に自分を助けようとする平野に惹かれていく志織だったが、平野との別れは近づいていた。

***********************************

主演: 高橋一生 川口春奈 ※W主演
出演: 浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス 原作: 松尾由美「九月の恋と出会うまで」(双葉社刊)
監督: 山本透(『探検隊の栄光』『猫なんかよんでもこない。』『わたしに××しなさい!』) 主題歌:androp「Koi」(image world / ZEN MUSIC)
(ワーナー・ブラザース映画配給)
(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜 白洲迅 柾木玲弥 花沢将人『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ- 』完成披露&ライブ!


映画情報どっとこむ ralph 映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ- 』は2019年2月8日(金)公開となります。

そして、この度、1月21日(月)にディープな渋谷にあるクラブ「SHIBUYA WOMB」にて、完成披露イベントが行われました。

舞台挨拶、デビューライブ、上映会の3部構成で大盛り上がりな完成披露となりました!


日付:2019年1月21日(月)
場所:SHIBUYA WOMB
登壇:白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜 原桂監督

映画情報どっとこむ ralph 性転換前の白洲迅 柾木玲弥 花沢将人とアフター役の岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜がキャストが役衣装で登壇!

監督:ちょうど一年前に撮影をしていました。映画はお客様に観ていただいてやっと苦労が報われます。是非楽しんでいただけれ ばと思います!

白洲さん:この作品が世に出るのが楽しみでもあるんですが、まだドキドキが気持ちが勝っています。今日の皆さんのリアクションが 楽しみです。

征木さん:本当に厳しいですね、人前が苦手で…。今日は来ていただいてありがとうございます!

花沢さん:こういうイベントは新しい試みだと思うので、渋谷ですし、盛り上がっていただければと思います!

岡本さん:19歳最後の映像作品が20歳になってから公開されるとは思いませんでした!久しぶりにアイドル衣装を着てドキドキして いますが、楽しんでいただければと思います。

松田さん:週初めなのにたくさんの方に来ていただいて嬉しいです。予告でとんでもないことを言ってインパクトを残していた金髪の人です。皆さんが映画をみてどんな感想をもたれるのか楽しみです!

坂ノ上さん:平日の昼間からたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。この後踊ったり色々するので、楽しんでいってくだ さい!

映画情報どっとこむ ralph 本作を作るにあたり、演じるにあたりどう思われましたか?

監督:東映の歴史だったり、宣伝にもあったピンキーバイオレンスの歴史がある中なので、ハードルが高かったです。

岡本さん:私たちは男性役なので、どうすれば男っぽく見えるか
松田さん:花沢くんの歩き方ずっと見てました!
岡本さん:私も迅くんのタバコの吸い方とか見てた!

松田さん:撮影最後のほうになると、電車とかも足開いて座っちゃったりしてた!

岡本さん:口も悪くなっちゃって!

坂ノ上さん:岩城さんから“お前ら大丈夫か”って心配されました!
白洲さん:撮影中女の子としてカワイイと思ったことは一度もなかったので、アフレコの際に久しぶりに会って、可愛かったんだって思 いました!

と、女性陣の頑張りに驚嘆していたとする白洲さん。

ヤクザ映画の歴史のある東映作品で、ヤクザ役を演じた感想

白洲さん:東映映画の歴史とかってなると、ちょっと大げさですよ!年齢的にヤクザ役というのは初めてだったので、父親が見ていたヤクザ映画とか参考に観たりしました。活かされたかどうかは、作品的にわかりませんが!僕たちは楽しかったです。

岡本さん:私たちも楽しかったですよ!

白洲さん:踊ったり、大変だったから。修行してたよね。

岡本さん:撮影、ダンスとか含めると三か月以上かかりました。

と、岡本さんは3人の中で一番苦戦したと吐露。

映画情報どっとこむ ralph 現場で大変だったこと

岡本さん:どんどん女性らしさを失って…お互いには注意し合ってたんですけどね。

松田さん:でも現場だと、足開いて座ってても他に誰にも注意されないからね!

坂ノ上さん:他の仕事にも支障が少しあったのが大変でした…笑

どうやらブランチで足を開いてしまっていたらしい坂ノ上さん。

岡本さん:3人がとても格好良くヤクザを演じてくださったので、女性はありがとうございますって感じなんですが、それと同一人物 じゃなきゃいけないというのが難しかったです。支えられてなんとかなったかな、と。


性転換後の自分のイメージ

白洲さん:初対面のときには、どんな子が来るのかドキドキしてましたが、話してすぐに安心しました。(岡本さんは)一番年下なのにしっかりしてる し、リーダーシップもあるし、現場でも頭はってしっかりされてました。

花沢さん:よくもまあ整形に上手く成功したなと…髪も金髪になって笑クールに演じていただいて心強かったです。

監督さん:花沢さんから松田さんに変更していくのが一番スムーズでした。


征木さん:仲良くなれなくて…。人見知りがすごいんで、坂ノ上さんと全く話せなくて…役について話さないといけないのにと思って、なん とか頑張りました。

坂ノ上さん:あれ怖かった!1秒に1問質問攻め!でも仲良くなりましたよね。

と、何とかコミュニケーションを撮ったご様子!

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶に引き続き「ゴクドルズ」デビューライブ。

『恋して愛して養って』
『ヴィーナス』
『恋のサカズキ』

をメドレーで披露!

恋のサカズキの最後には白洲さん、柾木さん、花沢さんも加わって豪華な男女混合極道アイドルで盛り上げました!

映画情報どっとこむ ralph

BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-

2019年2月8日(金)全国ロードショー


物語・・・
「俺たちの魂はいつまでもヤクザだ!男の中の男!…こんなんなっちゃったけど!!」犬金組 の若きヤクザ三人組、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の三人は、イケイケの組の中でも、 特に活きの良い三人組だ。社会のつまはじきものだった彼らは、自分たちを拾ってくれた組に 強い恩義を感じ、【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓った!しかし、と ある事件で不始末を起こした三人は、犬金組の組長の思い付きで、タイで性転換&全身整形を させられてしまう!そして組長は三人に「今日からお前らはアイドルだ!芸能界でのし上がっ て、バッチリ金稼いでこい!」と告げられるのだった……!確かに見た目は、とってもキュー トな女の子になってしまったものの、中身はゴリゴリのヤクザのまま…とてつもない葛藤が彼 らを襲う! 「お…俺達はヤクザだ…!」 「なのに…なのに、どうしてこんなことを…!」 「俺達のチ〇ポを返してくれ!!」 果たして三人は【女として】【可愛く】【組の為に働く】ことが出来るのだろうか!?…誰も 見たことのない「ヤクザでありながらアイドル」という葛藤を描く、前代未聞のアイドル伝説 が幕を開ける!!

***********************************

原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:増本庄一郎 伊藤秀裕
監督:原桂之介

出演:
白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 
岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜
菅谷哲也 浅川梨奈
小沢仁志 桜田通 / 大杉漣(友情出演)
岩城滉一

製作:映画「ゴクドルズ」製作委員会
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ
配給:東映

©ジャスミン・ギュ/講談社
©2019映画「ゴクドルズ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

公開直前!!交通広告 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線をジャック!!『PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System』TRAIN 執行!!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。2012年のTVアニメ放送開始より、アニメファンのみならず幅広い層で大きな話題を呼びました。2018年3月実施フジテレビアニメラインナップ発表会にて「PSYCHO-PASS サイコパス」Next Project始動が発表され、5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月25日(金)より連続公開となります。

この度、2019年1月1日(火)・元旦より、東京メトロ 銀座線・丸ノ内線の車両をジャックした広告を展開することが決定致しました。

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線車両ジャック

『PSYCHO-PASSサイコパスSinners of the System』メインキャラクターたちが車両をジャック!!

さらに、映画の注目ポイントをコミッサ太郎&花子が紹介!!
実施期間:2019年1月1日~1月15日まで実施路線:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線 各1編成
※本件に関する駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

2019年1月25日(金)より連続公開

公式HP:psycho-pass.com/

<INTRODUCTION>

正義は、歪んだ世界を照らす。

人間の心理状態を数値化し管理する近未来。犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。

2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2014年にTVアニメ第二期を放送、2015年に劇場版アニメを公開し、

その世界観を広げてきた。

そして2019年――劇場版アニメ三部作としてその物語が動き始める。

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。

これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。

映画情報どっとこむ ralph ■PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
2019年1月25日(金)より公開

【CAST】宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音

【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 シリーズ原案:虚淵玄

キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASSサイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian
2019年2月15日(金)より公開

【CAST】須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆

【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄 

キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASSサイコパスSinners of the System Case.3恩讐の彼方に__
2019年3月8日(金)より公開

【CAST】狡噛慎也/関智一

【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟 

シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

配給:東宝映像事業部

©サイコパス製作委員会  

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Wヨウちゃん!真木よう子・大泉洋と井上真央、桜庭ななみ、が揃って登壇『焼肉ドラゴン』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 何があっても、本気でぶつかり、本気で生きる!
高度経済成長の片隅で描かれる、小さな家族の大きな歴史の物語。
鄭義信作・演出による舞台『焼肉ドラゴン』は朝日舞台芸術グランプリ、読売演劇大賞および最優秀作品賞など数々の演劇賞を受賞。

初日の幕が明けた後、瞬く間に口コミが広がりチケットは争奪戦になり、2011年、2016年と再演を重ね、多くのファンを魅了しました。

そんな演劇界では一流の演出家であり、映画界では『月はどっちに出ている』、『愛を乞うひと』、『血と骨』(この3作品すべてで、キネマ旬報ベストテン脚本賞を受賞)で脚本家としても名高い鄭義信さんが、本作では初監督に挑みます。生涯胸に留めておきたいと絶賛された名シーン、名台詞の数々を映像の世界でいかに描くのか―記念すべき第一作目に注目が集まります。

そして、完成を記念に完成披露試写会が行われ、長女・静花役の真木よう子さん、次女・梨花役の井上真央さん、三女・美花役の桜庭ななみさんの美人三姉妹と、静花への想いを秘めたまま梨花と婚約する哲男役の大泉洋さんが一同に会して舞台挨拶を行いました。

『焼肉ドラゴン』完成披露試写会&舞台挨拶
日時:4月9日(月)
会場:ニッショーホール
登壇:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、鄭義信監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い「ようさん!」「ようちゃん!」コールと拍手の中登場したキャストと監督の皆さん。

真木さん:皆さんに見ていただけること大変うれしく思っています。今日は楽しんでください!

鄭監督:お昼過ぎには並んでる方がいて、感謝感謝です!

大泉さん:ようちゃん!ようちゃん!って・・これは果たして大泉のヨウちゃんなのか?真木のヨウちゃんなのか?(笑)ヨウちゃんが二人。今日はお忙しいところ・・・いや、本当に忙しかったらここに来てないですね(笑)じゃ、そこまで感謝はね~。(爆笑)昨日観ましてね。とてつもなく感動します!

と大笑いでイベントはスタート。大泉の洋ちゃん最初から飛ばします。

本作は舞台版:日本版、韓国版でもが大ヒットしたものを映画化。
鄭監督:舞台では在日韓国人の特殊な話を描いたつもりでしたが、日本人の方達が自分たちの家族の話のように愛おしく観て下さってるのが嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 完成したものを観て

真木さん:どんな境遇でも、ぶつかり合ったり、本音を言いあったり。でも笑いあって助け合いながら、これがりそうな家族ではないかと。凄く心に希望が満ち溢れました!

井上さんは喜怒哀楽の激しい役、大泉さんにカッとなってるシーンは大変だったそうで、実は
井上さん:罵声を浴びせながら下りていくシーンがクランクインでいきなり監督から台本にない罵声を付け加えられて。関西弁が大変で。さらに大泉さんの自転車が下手で。こっちはいっぱいいっぱいなのに、お尻痛いし!自然と怒りが沸き上がっていたんです(笑&拍手)。感謝しています!

と言うと、当然大泉さんは不満そうに

大泉さん:先日自転車教えたばっかりなのに!あの乗り方がおかしい。女優さん乗りだし。あれは、言われたくないは。。。
とボヤきます。

関西弁に苦労した皆さんですが、真木さんは万博の発音に苦労したそうですが、
大泉さん:真木さんは若干素直じゃなかったんです!方言指導の方に若干切れてるんです!

真木さん:私は、出来てると思ってたんです!

その発音は映画でチェック!

そして、桜庭さんは関西弁に加え韓国語のセリフも
桜庭さん:大阪弁も大変だったですが、韓国の発音が難しかったですし、韓国語でセリフは初めてだったのでバクバクしました。(韓国人俳優さんたち)凄く役に対して熱くて。その時間は家族だ!と思わせてくれてさあ得られました。

一方、

大泉さん:僕は北海道弁しか話したことなかったので。初めて、大阪弁。なじみ深い大阪弁なのに、事細かく直されました!大変だった!それから、今までやったことのない役で。荒々しい部分もあったり。いい映画だなと。まだ見てないんですよね。全然言えないじゃないですか!!!最後ね。泣ける。ずっと見て対3人。
真木さん:現場は和気藹々でね。韓国人キャストの皆さんも暖かくて。

井上さん:ななみちゃんが韓国語が達者なので助けられましたね。

映画情報どっとこむ ralph ここで、キャッチコピーが「例え昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる」に掛け、4月の新生活に向けて、明日に前向きに生きる秘訣を

真木さん:笑うこと。
井上さん:今日の自分に負けないこと!
桜庭さん:自分を信じる!
監督:とりあえずビールを飲んで寝る!


ここで、なぜか出しずらそうな大泉さん。実は4月の新生活!を聞いていなかったとボヤキながら
大泉さん:本当の話、大人は一番元気出る。今日1日をボヤいて寝る。

是非、社会人の皆さん。是非ボヤいて寝る実践してみては!


映画情報どっとこむ ralph 『焼肉ドラゴン』

6月22日(金)より、全国ロードショー!

公式サイト:
http://yakinikudragon.com 
公式Twitter:
@yakiniku_dragon

物語・・・
万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らし。失くした故郷、戦争で奪われた左腕・・・。つらい過去は決して消えないけれど、“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる―”それが龍吉のいつもの口癖だ。そして店の中は、静花の幼馴染・哲男(大泉洋)など騒がしい常連客たちでいつも賑わい、ささいなことで泣いたり、笑ったりー。そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった。




***********************************

真木よう子 井上真央 大泉 洋
桜庭ななみ  大谷亮平 ハン・ドンギュ イム・ヒチョル 大江晋平 宇野祥平 根岸季衣 イ・ジョンウン キム・サンホ
原作:戯曲「焼肉ドラゴン」(作:鄭 義信)
脚本・監督:鄭 義信 
配給:KADOKAWA ファントム・フィルム
製作:「焼肉ドラゴン」製作委員会
c2018「焼肉ドラゴン」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ