「GACKT」タグアーカイブ

【浦和レッドダイヤモンズ】 × 映画『翔んで埼玉』 宇賀神 友弥・山田 直輝・森脇 良太 登場!!


映画情報どっとこむ ralph 埼玉県を徹底してディス、二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え映画化!

2月22日に全国319スクリーンで大ヒット公開中の本作。

公開ちょうど1ヶ月を迎える3月21日(木)に、埼玉県浦和市のユナイテッド・シネマ浦和にて、埼玉県さいたま市をホームタウンとする【浦和レッドダイヤモンズ】との、観戦上映が行われました。

観客動員数170万人突破、興行収入も22億円を突破した本作に、埼玉県を代表するスポーツチームの一つでもある浦和レッズと観戦上映ができるということもあって、劇場内には浦和レッズのサポーターが大勢来場し、シンボルである赤色のユニフォームが劇場を埋め尽くしました。

イベントには、宇賀神友弥選手・山田直輝選手・森脇良太選手の3名が登場、さらにイベントMCには元浦和レッズ選手の水谷猛さんで、映画『翔んで埼玉』の観戦上映がスタートしました。

【浦和レッドダイヤモンズ】 × 映画『翔んで埼玉』 上映
日程:3月21日(木) 
場所:ユナイテッド・シネマ浦和
登壇:浦和レッドダイヤモンズ 宇賀神友弥、山田直樹、森脇良太

映画情報どっとこむ ralph 拍手喝采!声援再三!サポーターの熱気が会場

宇賀神友弥さん:凄く面白かったです、埼玉県出身の僕としてはめちゃくちゃ面白かったですし、埼玉県人としてこの映画を見て誇りを持たなくてはいけないなと、感じさせていただきました。

山田直輝さん:この映画は、埼玉県人の人たちは優越感を持って観れる作品だと思います!田舎過ぎず、都会過ぎずで一番住みやすい所が埼玉県で埼玉の良さが描かれている作品だと思います。

森脇良太さん:おもしろい!僕自身は広島出身で、埼玉県の詳しい地名までは分かりませんでしたが、楽しく観させていただきました。

と、それぞれコメント。

そして、劇場にお忍びで観戦上映を観に来ていた、武内英樹監督が一般席からサプライズ登場し、会場を沸かせました。

武内監督:浦和で観れてすごい光栄ですし、楽しかったです。でも浦和の方達が笑いすぎていて、そんなに面白かったのかな、と驚きました。正直公開直後は、埼玉県の方々に楽しんで観てもらえないのでは!?と心配していましたが、埼玉県の方々はとても寛容で、こうやってたくさん笑っていただけていてよかったです。

と語るとMCの水内さんからは

水内さん:第2弾はお考えなんですか?

という質問に対し、

武内監督:興行収入が40億いったらかな。

冗談交じりで回答していました。

映画情報どっとこむ ralph 3月30日には、Jリーグで浦和レッズとFC東京との対決が行われますが、映画のストーリーと現実が重なった試合がさいたまスタジアムにて開催されます。

その戦いにむけて、浦和レッズのトレードマークである赤色のジャケットを羽織った、埼玉県人・麻実麗役のGACKTから、選手・サポーターの方々へサプライズVTRが届き、大きな歓声と拍手が会場を包みました。

GACKTから:翔んで埼玉、いかがだったでしょうか、壮大な茶番劇楽しんで観ていただけましたか?3月30日は、さいたまスタジアムでFC東京戦を迎えるそうですが、埼玉の意地と誇りを見せていただけることを楽しみにしています。

と応援のコメントが送られ、選手・サポーター一同喜びの声が会場から上がっていた。

その30日の試合入場時にはなんと、

宇賀神選手:小さい頃から浦和レッズの試合を見ていて、選手たちが入場してくるあのシーンが一番かっこいいんですよ。そして一番集中するところでもあるんです。その大事な場面で僕は、埼玉ポーズをしながら入場します。

と宣言も飛び出し、2019年の流行語大賞は『翔んで埼玉』を掲げ、現「さいたまスタジアム」を新「翔んで埼玉スタジアム」に改名し、浦和レッズのホーム試合が「翔んで埼玉スタジアム」で行える日が来るのでは・・・と最後まで映画『翔んで埼玉』を盛上げ会場内終始笑いと熱気に包まれたイベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『翔んで埼玉』

公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama


【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。

***********************************

キャスト:二階堂ふみ GACKT 
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 


原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
   


まさかの大ヒットにGACKT緊急帰国!映画『翔んで埼玉』大ヒット御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 埼玉県を徹底してディスることが大きな話題となった、魔夜峰央原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)が、二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え映画化!

全国319スクリーンで公開された本作。
ヤバメな大ヒットを受けてGACKTさんが緊急帰国!
本日大ヒット御礼舞台挨拶第2弾を行いました。

登壇者にはGACKTさん。
麻実麗(GACKT)の家政婦役おかよを演じていた、自身も埼玉県出身である益若つばささん、本作のメガホンを執った武内英樹監督も劇場に駆けつけ、連日大盛況の喜びと共に、劇場にお越しいただいたお客様へ感謝の言葉を伝えました。

最後には埼玉では来る3/21に開花予想が出ていますが、開花予想を先取りし、劇場に集まったお客様の“笑顔”桜を背景に、GACKT、益若つばさ、武内英樹(監督)が、大ヒット御礼舞台挨拶第2弾を祝福しました。


日付:3月18日(月)
場所:新宿バルト9
登壇:GACKT、益若つばさ、武内英樹監督

映画情報どっとこむ ralph GACKTさん:この反響に監督が一番驚いているのでは?初日の舞台挨拶の後に中打ちをしたんですが、監督がそのときの挨拶で半分涙しながら、「ここにこぎつけるまでに、心折れそうになることがたくさんありました。なんとかここまで辿り着けて、公開できたこととても嬉しく思います。」と涙流しながら話してる姿に、京本さんがクスクス笑ってて(笑)。なんて人だと思いましたが、個性的でステキな俳優陣で、この作品を迎えられたこと、心から感謝しております。今日は無理なフライトで体調を崩していたのですが。この舞台挨拶の為に翔んで急遽緊急帰国をして、(日本に)帰ってきました。こうして皆さんの笑顔が見られて、帰国して改めてよかったなと思いました。


益若つばささん:家政婦役おかよを演じました益若つばさです。『翔んで埼玉』ヒットしましたね!友達に「すごい。」、「バズってる!」と行く先々で声をかけてもらえたり、イベント先では埼玉ポーズでお写真を撮ることも多くなりました。私自身も作品のファンなので、2.3回目の方も楽しんで見ていただきたいです。

映画情報どっとこむ ralph そして舞台挨拶後半では、映画『翔んで埼玉』の大ヒットを受け、

「邦画史上最大の」とキャッチコピーにある本作、 お客様へ感謝の気持ちを込めて、映画を観た回数分の埼玉県名産の【狭山茶】をキャッシュバックプレゼントをさせていただきました。MCとのコールアンドレスポンスに対して、2回以上ご覧いただいた方が約8割、そして5回目以上のリピーターの方は6割以上と、平均5回以上のリピーターの方が多数いらっしゃることが判明。 そのお客様の反応を観てGACKTさんからは

GACKTさん:頭おかしいですよ!?

と温かい一言。

そして、この劇場にお越しいただいた中で、最高視聴回数は驚異の16回!!
16個の狭山茶をGACKTさんから贈呈されると

お客様からは「とても嬉しいです、ありがとうございます。」

と喜びの言葉を大量の狭山茶を手にしながら話していた。

GACKTさん:こんな回数をご覧いただいたということは、何か心に悩みでも抱えていたんでしょうか?

と不思議そうに質問が飛ぶと、お客様からは「各地の劇場を回って観ていました。所沢、池袋は2回も行きましたね。その中でも一番盛り上がっていたのは池袋でした。上映後、2回とも拍手が巻き起こっていたんです。」

その言葉に対して

GACKTさん:やっぱり、池袋は埼玉県人にとって夢の町なんだね。

と、最後まで埼玉県人をディスることを忘れずに、その場を締めた。

映画情報どっとこむ ralph 更に各地で盛り上がりを見せている本作に対して、

GACKTさん:先ほど各地の反応も楽しみたくて何回も観た、という言葉がありましたが僕も東京のどこかの劇場に潜入して、映画を観てみようかなと思いました。

その言葉に監督やMCからは「GACKTさんのままで行かれるんですよね?変装とかされないイメージなのですが。」

GACKTさん:変装してもばれてしまうので、いつもしませんが、麗様の格好をして劇場に行ってみたりするもの良いですね。

と、お忍びで劇場に向かうことを示唆し、会場を沸かせました。


映画『翔んで埼玉

公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。

***********************************


キャスト:二階堂ふみ GACKT 
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
   


コバトンに続き カパルお前もか!『翔んで埼玉』を鑑賞!!コメントも到着


映画情報どっとこむ ralph 2015年、約30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、多数のメディアで取り上げられ、SNSやネット上で大きな話題を呼んでいる、魔夜峰央(まやみねお)原作の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)。瞬く間に、累計発行部数は69万部を突破。そして、二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え、遂に実写映画として2月22日(金)に公開!!


連日「埼玉」のニュースが翔びかう中、ついにあのキャラクターが本作を鑑賞したというニュースが翔びこんでまいりました!

事の発端は数か月前にさかのぼり、1月28日(月)に行われた本作のジャパンプレミアに、カパルから映画公式SNSを通じての応募が届いたそう。


カパルと言えば、「ゆるキャラ®グランプリ 2018 ご当地ゆるキャラランキング」で並み居る強豪を抑え、507キャラクター中1位に輝いた、埼玉の星と言ってもよい存在。

埼玉界隈ではもはや著名人といっても過言では無いはずのカパルからの応募だったが、厳正なる抽選の結果、残念ながらカパルがジャパンプレミアに招待されることはありませんでした・・・。

たぶんこの席を↓↓応募していたものと思われます。


しかし、ハズレたにもかかわらず、本作に興味を示してくれるカパルの郷土愛・埼玉愛に映画サイドも心を打たれ、この度、カパル専用の試写を開催することが決定!

映画情報どっとこむ ralph 東京で行われた試写会当日、カパルは本作の劇中で埼玉県人が、東京都に入るために必要とされている通行手形を2つも持参して登場!
白昼堂々、突如現れたカパルに警備員も困惑気味ではあったものの、恭しく掲げられた2つの通行手形に最終的には入場を許可され、無事試写を見ることに成功。

そしてなんと、この日たまたま取材で試写室に訪れていた、原作の魔夜峰央と本作のメガホンをとった武内英樹監督とも対面することに!
鑑賞直後の熱い想いを魔夜、武内両氏に伝えると共に、カパルの親愛の証でもある「振る舞いキュウリ」を行う一幕も。二人とも、すっかりカパルにメロメロになった後、本作の原作コミックにサインを入れ、カパルに感謝をこめてプレゼントするなど、和やかにカパル特別試写は行われました。

映画を鑑賞したカパルからの特別コメントが届いています。

カパルさん:「翔んで埼玉」を観ながら、目から熱いヌメヌメ(涙)が溢れ出てたお。あぁ…カパルには紛れもない生まれ持った埼玉DNAが刻まれているんだと。「変態は誉め言葉」 公式キャラなのにプロフにこんなコトバを掲げるカパルのルーツがこの映画にもあったお。もう一度観たい。公開、全裸待機っ( ´ Θ ` )ノ

映画情報どっとこむ ralph 埼玉県知事を二階堂さんらが訪れた際に、知事と同席していた埼玉県キャラ、コバトンに続きカパルも陥落!


『翔んで埼玉』

は、明日2019年2月22日(金)公開です!

公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。


***********************************

キャスト:二階堂ふみ GACKT 
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE       
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会


埼玉県民の皆様へスペシャルプレゼント決定!『翔んで埼玉』x『埼玉新聞』


映画情報どっとこむ ralph 2015年、約30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、多数のメディアで取り上げられ、SNSやネット上で大きな話題を呼んでいる、魔夜峰央(まやみねお)原作の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)。瞬く間に、累計発行部数は69万部を突破。そして、二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え、遂に実写映画として公開することに!!


公開まで1週間を切り、多くの雑誌、テレビ、WEBで本作が取り上げられるだけでなく、未だかつてない程「埼玉」という言葉が全国に翔びかっている(!?)中、遂に、埼玉県の皆様に朗報をお届けする日がやってまいりました!2月22日(金)公開初日の日に埼玉新聞社全面協力の元、「翔んで埼玉公開記念特集」が展開されることが決定!更に!!埼玉県の上映劇場限定での入場者プレゼントも決定しました!!


「“埼玉”を冠した映画が公開されるのに、何もしないわけにはいかない!!」そんな埼玉新聞社の全面協力の元、2月22日(金)の公開初日に、埼玉新聞本紙で、公開に合わせて作成された【特別号】がラッピング紙面で登場することになりました!

「翔んで埼玉公開記念特集」と題した【特別号】には、原作の魔夜峰央氏と本作の監督・武内英樹氏の対談や、本作にも出演し埼玉県育ち・出身という、ブラザートム、島崎遥香のスペシャル対談が読める他、上田県知事や本作ゆかりの地・所沢市長からのお祝いコメントなども寄せられた、まさに特別な紙面に!

映画情報どっとこむ ralph 更に!埼玉新聞社と映画サイドの「埼玉の動員数を全国1位に!!」という熱い想いが結実し、埼玉県の上映劇場でのみ、先着プレゼントの配布が決定!

前述の読み応え十分な特集記事と、なんと、この想いに呼応した県内企業のトキタ種苗株式会社(さいたま市見沼区)提供の“そこらへんの草”の種・・・・・・ならぬ、埼玉県民が愛する“高級野菜の種”をセットにして先着1万名様に配布いたします!!(劇場により数に限りがございます。また、なくなり次第終了となります。)

実は、この“高級野菜の種”は皆さんも一度は、食材にこだわるイタリアンレストランで食べたことのある野菜。
奇しくも、原産である地中海沿岸では、“ルーコラ・セルバーティカ”と呼ばれ、日本向けに品種改良し、今も盛んに栽培している地域に敬意を評して“ローマ”と名づけられた高級野菜!純粋な野生種は、今でも道端に生えているという代物・・・!!ここまで本作に寄り添った入場者プレゼントを是非初日に堪能していただきたい!!そして、埼玉新聞社の熱意のこもった特別号に全力で浸っていただきたい!

映画情報どっとこむ ralph 公開まであと4日・・・これから連日どんな情報が翔び出すのか・・・。まだまだ小ネタが潜んでいそうな映画『翔んで埼玉』。皆様乞うご期待ください!

翔んで埼玉

2019年2月22日(金)ROADSHOW!


公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。

***********************************

キャスト:二階堂ふみ GACKT 
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE       
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会


二階堂ふみ GACKT『翔んで埼玉』「日本埼玉化計画」実行!草加せんべいを配る


映画情報どっとこむ ralph いよいよ2月22日の公開まであと1週間余となった映画「翔んで埼玉」。

主演・二階堂ふみさん&GACKTさんが、この度、全国でのPR活動を終えました。

2月7日、二階堂ふみさんと埼玉育ちのブラザートムさん、武内英樹監督が埼玉県庁を訪問(http://eigajoho.com/140728)、埼玉県知事に「映画で埼玉を壮大にディスった」ことを、謝罪に!その際、本当はこの映画では埼玉への愛が込められていることを説明すると共に、これから行われる全国キャンペーンにて、各地で埼玉の魅力を伝えて来ます!と約束しました。

と言うことで・・・・

それから無事公約を果たし、主演の2名で福岡・大阪・名古屋を2日間の弾丸スジュールで駆け巡り!!!

折しも、映画の中では、全国に実は埼玉が蔓延している・・・「日本埼玉化計画」というフレーズが出てまいりますが、それになぞらえ、各地の名所を“埼玉”に染めてきました。
バレンタインデーということで、一足お先に二階堂・GACKTから埼玉銘菓草加せんべいをチョコレート代わりに(!?)プレゼント!

映画情報どっとこむ ralph 【福岡】2/12 13:00イベント開始@キャナルシティ博多

最も間近で二人を見られる席を求めて、早い方は早朝6時から列を作る熱狂度!イベント終了時には、福岡のお客さま方も“埼玉ポーズ”を行い、客席と一体になって写真を撮影。福岡も“埼玉化”成功。

二階堂さん:男の子役を演じて、とても楽しかったです。男性だからこそのシーンってあると思うのですが、今回はそれに挑戦できました。 こういうぶっ翔んだ設定の作品も映画にさせてもらって、埼玉は本当に寛大な場所で・・・。そういえば埼玉は撮影で結構ロケをさせてもらうことも多くて、お世話になっているなと思いますね。

GACKTさん:埼玉の魅力ね・・・何もないんです。何もないところがいい所なんです、って埼玉の人は皆さん口をそろえて言いますよね。埼玉の人は基本的にいい人が多いと思います。ボクはずっと言ってるんですよ。次に作るなら「翔んで宮崎」だって言ってるんですけどね。



【大阪】2/13 12:00@スパワールド大階段特設会場

この日は、あらかじめ抽選で選ばれた500名のファンが会場に詰めかけた。
イベント中盤、実はこの日の為に特別装飾された「ビリケン」さんが登場。
「埼玉」の旗を後ろに背負い、体には「○さ」のマークをあしらったビリケンは、恭しく暗幕を掛けられて登場したものの、厳かに取り除かれた瞬間会場からは微妙な歓声が…。GACKTさんからも「溜めた割に、あまり盛り上がらないね」とイジられる一幕も。だが、本当に客席を驚かせ笑わせたのは、大阪のシンボルマークと言っても過言では無い、あの通天閣の旗が「○さ」マークであったことが明かされた瞬間。これには先ほど辛い対応を見せたGACKTも「おお!!!」と声を漏らし、少し笑う場面も。こうして、大阪のランドマークは無事“埼玉化”されました。

また、草加せんべいをファンの皆様に配る場面では、二階堂さんが突然舞台から降り、最前列のお客様に直接草加せんべいを手渡すサービスも!これには、会場も喜びの声が上がり、寒い会場の温度は一気に上昇!会場中が埼玉と愛に包まれました。

二階堂さん:先日、埼玉県知事に表敬訪問に訪れた際に、埼玉は物価も高すぎないし、過ごしやすいし、子育てしやすいと言われて、そんなところを今日は皆さんにお伝えしにきました!この作品のオファーを頂いたときに、もう男の子役をやることはこの先あまりないかなと思って、挑戦してみることにしました。そして、GACKTさんとご一緒できるならぜひ!と思っていました。続編を作るとしたら・・・「止めるで琵琶湖」ですかね(笑)

GACKTさん:大阪はライブでもよく来ますが、やはり元気。(MCから「GACKTさんも大阪から元気をもらっている?」の問いかけには、いや、それはないですけど・・・と果敢にかわす場面も。)最初、この作品のオファーをもらったときは、高校生役というだけで即答で断ったんです。でも、魔夜峰央さんのご使命と聞いて、元々先生の作品のファンでしたから、お受けすることにしました。何よりも、二階堂さんが相手役と聞いて、一緒にならいい作品を作れるのではないかと思って。 関西で続編を作るとしたら・・・「どこにあるんだ和歌山」ですかね。でも、これ酷いよね。どこを言ってもその地の人に嫌われてしまうから・・・。(といいつつ、ちゃっかり二階堂さんに答えを振る場面も。)


【名古屋】2/13 16:30@オアシス21特設ステージ

二階堂さん:今日は寒い中お集まりいただいてありがとうございます!私は、三重が好きなんです。名古屋も大好きですけど、名古屋はもう翔ばなくても浮上していらっしゃるので、次は是非三重をテーマにしてみたいなと思いますね。名古屋がキャンペーンの最後の地なのですが、名古屋に来れてよかったです。「翔んで埼玉」よろしくお願い致します!

GACKTさん:名古屋の人はきれいな人が多い・・・という印象がありますね。ここにいらっしゃる人がと言う事ではなくて、全体的にと言う事ですからね。そういうことで僕は名古屋でよく途中下車するんです。風情があるというか、よく来ます。二階堂さんはかわいいひとですが、見た目以上に面白い人。もし名古屋で作るなら・・・「翔んだ松阪」ですかね。松阪ってみんなどこかわかっていないのに言っているでしょう?アクセス感というか。三重に牛肉が好きなので、松阪に食べに行ったりするんですけどアクセスがね、結構・・・(大変だよね)。アクセスの悪さにも風情があるんじゃないかなと思いましたけどね。 ここにきている人は、「どこからきたの?」と聞かれたら名古屋って言っちゃう感じだと思いますけど・・・(笑)この映画は、こんな話をしていますが、物凄い壮大な茶番劇です。大人がものすごくまじめにくだらないことを必死にやっています。それが、皆さんには面白く映ってもらえるのではないかと思ってます。是非、映画館で楽しんでください!

映画情報どっとこむ ralph 『翔んで埼玉』

2019年2月22日(金)ROADSHOW


公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく。

***********************************


キャスト:二階堂ふみ GACKT 
ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 伊勢谷友介 京本政樹 他
原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE       
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)

(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会