「=LOVE」タグアーカイブ

市原隼人×鈴木伸之×飯豊まりえ×齊藤なぎさ 向井宗敏監督短編四篇情報解禁


映画情報どっとこむ ralph 「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」。

「芦屋町で映画を作りたい」という構想をしていた芦屋町役場の長島毅氏と今作の企画を進めていた向井宗敏監督が出会い、意気投合し芦屋町での撮影が決定し福岡県遠賀郡芦屋町でのオールロケ撮影が実現。

4人の主役と4組のアーティストがそれぞれタッグを組み制作した四季をテーマにした短編映画『ナツヨゾラ』『時々もみじ色』『冬のふわふわ』『桜咲く頃に君と』の情報が解禁に。

それぞれの主演に市原隼人、鈴木伸之、飯豊まりえ、齊藤なぎさ、脇を平田薫、モロ師岡、原日出子、袴田吉彦、松田るか、安井順平、宮世琉弥らが固めています。


主題歌はハジ→、BENI、みゆな、moumoonのアーティストによって4つとも作品の為に書き下ろされています。

この豪華な4人の主演、4組のアーティストは向井監督の熱望により実現。


2019年3月23日には『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風完成記念イベント・映画の日』と題した出演者による舞台挨拶付きの上映イベントを開催24日には主題歌を担当した4組のアーティストを迎え入れ『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風完成記念イベント・映画とライブの日』と題した上映ライブイベントを共に福岡・芦屋町で開催するそうです。

映画情報どっとこむ ralph 短編四篇
『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』

劇場公開は2019年6月以降を予定。
HP: http://4music4story.com/


タイトル『ナツヨゾラ』

主演:齊藤なぎさ(=LOVE)
出演:宮世琉弥(M!LK)、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、
主題歌:みゆな
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

密かに想いを寄せていた幼なじみの亘が親の再婚で町を出る事を知る主人公のゆみ。その頃小学生の間で願いが叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた…それを知ったゆみと亘は…。
主演に=LOVEの齊藤なぎさ、幼なじみに今作品、映画初出演のM!LKの宮世琉弥をはじめ、萩原護、荒井敦史、岩佐真悠子らが脇を固める。
主題歌はみゆなが担当。


タイトル『時々もみじ色』

主演:鈴木伸之
出演:モロ師岡、松田るか、麻木玲那、安井順平 ほか
主題歌:BENI
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

日々喧嘩に明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に「大学で一緒に夢を見ないか?」と誘われ、推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は以前大和がぶっ飛ばした相手だった…。
主演には「東京喰種 トーキョーグール」「あなたのことはそれほど」「今日から俺は!!」の鈴木伸之、脇をモロ師岡、松田るか、安井順平、麻木玲那、らが固める。主題歌はBENIが担当。


タイトル『冬のふわふわ』

主演:飯豊まりえ
出演:袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子
主題歌:moumoon「One Time」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

亡くなった父親の影響で革職人になり東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)。デザインセンスはあるのだが、コンペも不採用、お客からも不評だった。何が足りないんだろ…」と悩み始める。
主演に飯豊まりえ、脇を原日出子、袴田吉彦、こくぼつよしらが脇を固める。
主題歌はmoumoonが担当。


タイトル『桜咲く頃に君と』

主演:市原隼人
出演:平田薫 他
主題歌:ハジ→「春夏秋冬。」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

小学校教師の尚也(市原隼人)は余命幾ばくもない妻・真奈(平田薫)のために仕事を辞めたばかり。尚也は真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんな中、尚也の元へ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが届く…。
主演には向井監督の熱望により、「ROOKIESルーキーズ」「NHK大河ドラマ おんな城主『直虎』」「あいあい傘」の市原隼人、脇を平田薫が脇をしめる。
主題歌はハジ→が担当。



***********************************

主演:市原隼人、齊藤なぎさ、鈴木伸之、飯豊まりえ
出演:平田薫、宮世琉弥、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、モロ師岡、松田るか
麻木玲那、安井順平、袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子 他
主題歌:ハジ→、BENI、moumoon、みゆな(五十音順)
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

=LOVE(イコールラブ)の佐々木舞香、髙松瞳、瀧脇笙古「劇場版 はいからさんが通る」で声優デビュー


映画情報どっとこむ ralph 1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」(講談社刊)にて連載された日本少女漫画史に燦然と輝く傑作、大和和紀による「はいからさんが通る」(第1回 講談社漫画賞少女漫画部門受賞)。

1978年にはテレビアニメシリーズ(全42話)が放送され、その後、劇場実写映画(1987年公開 主演 南野陽子・阿部寛)、TVドラマ(1979年、1985年、2002年)などこれまでに多くのメディアミックス展開がされてきた本作が、連載40周年を記念して、2017年、装いを新たに新作劇場アニメーションとして前後編で復活!

尚、後編では旧テレビアニメシリーズでは未完となった原作のラストエピソードまでを初、完全アニメ化!

紅緒と少尉の恋の結末は…。

この度、代々木アニメーション学院と指原莉乃さんがタッグを組んで誕生したアイドルグループ
=LOVE(イコールラブ)のメンバーの

佐々木舞香さん

髙松瞳さん

瀧脇笙古さん

が、劇場版はいからさんが通るで声優デビューを果たします!

そして人生“初”のアフレコ収録後にいただいたコメント、またコメント映像が到着いたしました!!




LOVE公式HP:
http://equal-love.jp/

映画情報どっとこむ ralph <「劇場版 はいからさんが通る」作品情報>
【前編タイトル】劇場版『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』
【後編タイトル】劇場版『はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』
【公開時期】前編 2017年11月11日(土)/ 後編 2018年公開予定

公式サイト:haikarasan.net
公式Twitter:@haikara_anime

『週刊少女フレンド』(講談社)で連載され、いまなお幅広い年代の読者に愛されて読み継がれている、シリーズ累計売上部数1200万部を超える『はいからさんが通る』。大和和紀が生んだ少女漫画の金字塔は、これまでテレビアニメ、実写映画などさまざまなメディアで展開されてきた。そんな『はいからさんが通る』が、新たなスタッフ・キャスト陣による劇場版アニメーション『前編 ~紅緒、花の17歳~』(2017年)『後編 ~東京大浪漫~』(2018年予定)の二部作として公開される。

***********************************

キャスト
花村紅緒:早見沙織
伊集院 忍:宮野真守
青江冬星:櫻井孝宏
鬼島森吾:中井和哉
藤枝蘭丸:梶 裕貴
北小路 環:瀬戸麻沙美

物語
いつだって 大キライは恋のはじまり。
時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。
親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。
そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。
実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。
愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。


スタッフ
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
監督(前編)・脚本:古橋一浩(「機動戦士ガンダムUC」「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」「らんま1/2 熱闘歌合戦」)
キャラクターデザイン:西位輝実(「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「輪るピングドラム」)
サブキャラクターデザイン・総作画監督:小池智史(「ソウルイーターノット!」「ノラガミARAGOTO」「えとたま」)
背景デザイン・美術監督:秋山健太郎(「悪の華」「輪るピングドラム」「虹色ほたる」)
色彩設計:辻田邦夫 ※辻は「1点しんにょう」になります。(「ONEPIECE FILM Z」「四畳半神話大系」「輪るピングドラム」)
撮影監督:荻原猛夫(グラフィニカ)(「美少女戦士セーラームーンCrystal」「ONE PIECE FILM Z」「HELLSING OVA Ⅷ・Ⅸ・Ⅹ」)
音響監督:若林和弘 (「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「精霊の守り人」)
音楽:大島ミチル (「大河ドラマ 天地人」「ごくせん」「鋼の錬金術師」「赤髪の白雪姫」)
前編主題歌: 「夢の果てまで」(歌:早見沙織 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:増田武史)
アニメーション制作:日本アニメーション(「赤毛のアン」「ちびまる子ちゃん」「長編映画シンドバッド」)
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
コピーライト:(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ