「#ドンしてキュンするLDK」タグアーカイブ

Honey L Days再び!映画『L♡DK』スペシャルコラボ曲に決定!「君が笑っていてくれるなら」


映画情報どっとこむ ralph
昨日3月14日に、サプライズ散策で原宿、竹下通りを沸かせた上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんがおくるドキドキの三角関係『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が 2019年3月21日(木・祝)全国公開となります。

そして!

この度、前作ので主題歌「君色デイズ」を担当した Honey L Days の「君が笑っていてくれるなら」がスペシャルコラボ曲として決定しました。

「君が笑っていてくれるなら」は主人公の葵(上白石萌音) と柊聖(杉野遥亮)と玲苑(横浜流星)の 3 人が同居をスタートさせ、柊聖は葵の優しさを改めて感じ、玲苑は 葵の魅力を少しずつ感じていくシーンで使用され、本作に更なる彩りを加えています。


【Honey L Days コメント】
「君色デイズ」を書き下ろさせて頂いた時も、『L♡DK』のピュアさ、甘酸っぱさには終始やられっぱなし でしたが、今回はスペシャルコラボ曲という事で、揺れ動く心情、でも心温まるシーンに寄り添うことが出来 て、本当に光栄でした。 男としては、柊聖、玲苑、どちらにも共感できる今作の物語。葵がふたりにくれる優しい時間の流れをさりげ なく音楽で表現出来たら と、書き下ろさせて頂きました。 必ず、あぁ青春したい!と思わせてくれる『L♡DK』。是非、劇場でお楽しみ下さい。


【Honey L Days プロフィール】
KYOHEI (Vo,Gt) と MITSUAKI (Vo)によるロックヴォーカルデュオ。2008 年、avex trax よりメジャー デビュー。男子新体操を題材にして話題となった TBS 系ドラマ「タンブリング」の主題歌「まなざし」の着 うたが 100 万ダウンロードを記録。夢に向かって諦めずに歩んでいくという等身大でストレートな歌詞が、 頑張る全ての人の背中を押す応援歌として大きな反響を呼び、Honey L Days がヒューマンタッチなソングラ イター&ヴォーカリストであることを世に広く知らせた、代表曲の一つである。映画『L♡DK』(2014 年) では、主題歌「君色デイズ」を書き下ろし、切なくも君色に染まっていく恋が始まる瞬間を描いたラブソング が、映画の世界観に彩りを添えた。2018 年 9 月にデビュー10 周年を迎え、北海道・沖縄を含むキャリア最 大規模の全国ツアー を開催。同時に、初となるベストアルバム「The Best Days」もリリースした。 2019 年 4 月には、春のワンマン全国ライブハウスツアー「君色前線」を開催。

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝)♡ROADSHOW


公式 HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk 公式

Instagram:
loveldk_0321
#ドンしてキュンするLDK


【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか

©「2019 L♡DK」製作委員会


『L♡DK 』予告映像解禁!&上白石萌音×内澤崇仁が主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1088万部を突破し、愛され続ける超人気少女コミック「L♡DK」。2014年に実写映画化され、劇中に登場す る「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。

そんな「L♡DK」がフレッシュな新キャストたちと、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰ってくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「ス キ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)全国公開いたします。

このたび、本作の予告映像を解禁。
胸きゅん全開だった特報から、さらにストーリーに踏み込んだ予告編が初解禁!
彼氏の久我山柊聖(杉野遥亮)とのラブラブ♡同居生活を送る西森葵(上白石萌音)。

そんな中、柊聖の従兄弟である久我山玲苑 (横浜流星)が加わり、ますますドキドキの三人の同居生活が始まってしまう。

葵と柊聖のラブラブなバックハグ、頭ぽんぽん。

でも 徐々に玲苑の思いも変化し、ついに玲苑からキス・・・。
イケメンふたりの奪い合いに戸惑う西森葵(上白石萌音)。そして、 ラブラブだった葵と柊聖にもすれ違いが!? 不器用な3人が、それぞれの思いと葛藤を抱えながら、恋は予測不能な三角関係に!最後に葵が選ぶ、恋の結末は―!?

全女子憧れの“イケメンに迫られる超至近距離ラブストーリー”を感じる予告編となっております!


映画情報どっとこむ ralph さらに!主題歌は、主演の上白石萌音×内澤崇仁(androp)『ハッピーエンド』に決定!女優のみならず、アーティストとしても活動する 上白石萌音が、デモ音源を聴きこの曲を「歌いたい」と熱望し実現した意欲作! 内澤崇仁が映画を見て書き下ろした「ハッピーエンド」は、ポップでドラマティックなメロディ、そして恋する女の子の気持ちが見事に 表現された歌詞、上白石萌音の歌声でさらに映画に彩りを添えています。
リリース情報は後日発表されます。 上白石萌音と内澤崇仁、二人からのコメントも到着!

<上白石萌音コメント>

初めてこの曲のメロディを聴いた時に、1回聴いただけなのにずっと頭からそのメロディが離れなくて 「この曲を歌いたい」と、運命的なものを感じたのを覚えています。この曲の、歌詞が本当にかわいいんです。 男性の内澤さんがなぜこんなにかわいい歌詞を書けるんだろう、なぜこんなに恋する女の子の心がわかるんだろうって。 私もまだ経験したことがないくらいの、ドキドキとキュンキュンが詰まっています。 改めて「恋って素敵だな」と思うような、映画と「ハッピーエンド」になっていると思います。 ぜひ、恋する気持ちを思い出したり、共感したりしながら、たくさんの方に楽しんでいただきたいです。

<内澤崇仁(androp)コメント>

すごくいい映画でした。胸がキュンキュンして、とてもまぶしくて。萌音さんも今までとは違う役柄にチャレンジされたと 思うんですけど、それを完全に演じ切っていました。楽曲で僕が一番に重きを置いたのは、やはり萌音さんの 初キスシーン。初めてって、一度しかないですよね。その初体験を歌詞でそのまま「キス」というワードにしたり、 「照れた時に髪を触るクセがある」「ハンバーグが好き」と具体的に表現していくと同時に、萌音さんがこれからもずっと 歌い続けてくれる普遍的な曲にしたいという想いも込めました。 すごく素敵な映画に、少しでも彩りを添えることが出来たらという想いで書いた曲です。 萌音さんの素晴らしい歌とともに、皆さんに届けばいいなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝) 全国ロードショー!!

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで 付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに! 最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふ たりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に 隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会


上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス寸前!『L♡DK』挿入歌がSUPERNOVA「Everytime」に決定


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1000万部を突破するほど愛され続けている超人気少女コミック「L♡DK」。 2014年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ 10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。 そんな「L♡DK」がフレッシュな新キャストと、ドキドキの三角関係になってパワーアップし、『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』として、2019年3月21日(木・祝)に全国公開いたします。

この度、本作のポスタービジュアル、ポスター撮影メイキング&コメント、挿入歌を解禁しました!

上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス♡寸前!!
☆イケメンふたりに迫られる超ドキドキ♡のビジュアルが解禁!

解禁するのは、葵(上白石萌音)が彼氏の柊聖(杉野遥亮)と彼氏のいとこである玲苑(横浜流星) に“キス”寸前 まで迫られる衝撃的なポスタービジュアル!

そして、柊聖の「スキでいろよ。」、 玲苑の「スキにさせてやる。」というキャッチコピーから“波乱の三角関係”の幕開けを予感させます。 葵の髪をなでながらキスしようとする柊聖に対して、葵のあごを持ち上げ目線を合わせさせて キスしようとする玲苑。タイプの違うイケメンから迫られて、全女子の妄想をかきたてるポスターとなっております!

さらに「L♡DK」の代名詞でもある“壁ドン”は本作でももちろん健在!ポスターの下部には 壁ドンをする柊聖と玲苑、そして壁ドンに戸惑う葵の姿も。 ポスターの撮影は、本編のクランクアップ2日後に実施。

本編の撮影では、壁ドン・あごクイ・ キスなど様々なアプローチをふたりから受けていた上白石でさえも、ポスター撮影に対して 「(映画よりさらに)濃厚ですよね。映画の撮影よりも照れます。」とコメント。映画の公開がますます楽しみになること間違いありません!

映画情報どっとこむ ralph ☆挿入歌がSUPERNOVA初のバラード曲「Everytime」に決定! さらに映画を彩る、挿入歌がこの度発表となりました!
今年2018年、“超新星”からグループ名を改め、新たな出発をした人気グルー プ“SUPERNOVA”が歌う、「Everytime」に決定いたしました。この楽曲は、本作『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のために書き 下ろされた、SUPERNOVA初のバラード曲です。「君を知るたびどんどん好きになっていく」という甘い恋愛を描いた歌詞に、全女子きゅん きゅん間違いありません!

【SUPERNOVAコメント】
『L♡DK』の挿入歌を担当させて頂けて光栄です! 日本の少女マンガは、すごく人気があり、その中で『L♡DK』は ”ピュアなラブストーリー”ということで ドキドキする毎日を 想像しながら歌わせてもらいました。 SUPERNOVAとして初のバラード曲なので皆さんにたくさん この曲を聞いてもらいたいです!

【SUPERNOVA(スーパーノバ)PROFILE】
韓国男性ダンスヴォーカルグループ。 “超新星“として韓国で6人組結成。 2007年9月に韓国でデビュー。2009年9月に日本デビュー。 メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。 群を抜いた日本語力と人懐っこいキャラクター で、日本での人気と知名度が急上昇。 2018年、超新星から改名を発表“SUPERNOVA”として4年ぶりにグループ再始動。そして、1stシングル『ChapterⅡ』(発売中)はオリコ ンデイリーランキング1位を獲得!! 来年、日本デビュー10周年を迎える。

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝) 全国ロードショー!!

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで付き合って、さらに は同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかり かけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていた ら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そう とする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?
上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス♡寸前!!
恋愛映画初挑戦イケメンすぎる2人

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか

©「2019 L♡DK」製作委員会