「齋藤飛鳥」タグアーカイブ

秋元真夏 怖過ぎ!誰かを痛めつけてる~!!!「ザンビ」場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月に行われた乃木坂46の全国ツアーの中で突如始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。

第1弾の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台の千秋楽にて、第2弾である連続ドラマ化を発表。乃木坂46から主演の齋藤飛鳥を筆頭に総勢21名が出演、3期生総出演としても大反響のドラマが、いよいよ本日1月23日 24時59分より放送開始となります!

この度、明日の第一話放送直前に、追加場面写真が解禁となりました。

それは・・・・

秋元真夏が演じる西条亜須未が、フリージア学園の生徒に襲い掛かるシーン。


主人公・楓(齋藤飛鳥)の幼馴染であり、明るく好奇心旺盛な亜須未の身に何が起きたのか?

そしてタイトルでもある≪ザンビ≫が示す意味とは? 何かに取り憑かれたように同じ学園の生徒の髪の毛を鷲掴み、怪しく微笑む亜須未の姿からは、これまで謎めいていた物語の一端が見え、彼女たちを待ち受ける運命を予感させるものとなっております。

映画情報どっとこむ ralph ドラマ「ザンビ」

【第1話ストーリー】

修学旅行の帰り道、バスが故障し帰れなくなったフリージア学園の一同は、グループに分かれ連絡が取れる場所を探しに
歩いていた。疲れ果てた一同は誰もいない日本家屋で休むことに。
翌朝、目が覚めた山室楓(齋藤飛鳥)は、クラスメイトたちの姿がないことに気づき、慌てて外へ探しに出る。村を彷徨っていると、謎の男・守口琢磨(片桐仁)に村から出ていくよう警告される。すると近くから声が聞こえ、クラスメイトの
諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会する。村から学園へ無事に帰ってきた楓たちであったが…。


公式HP:
https://www.ntv.co.jp/zambi/ 

公式 Twitter:
https://twitter.com/zambi_project

放送日時:
来年1月23日より、毎週水曜深夜24:59~25:29日本テレビにて放送
放送後、Huluにて独占先行配信(初回は第1話、第2話同時配信)

あらすじ
「7日間で私たちはこの世界からいなくなった・・・」
ある日、修学旅行中のバスの故障で少女たちは見知らぬ村に行きついた。村をさまよう少女たちは見つけた廃屋で一夜を過ごすことになる。
その夜、まどろみの中、少女たちは不気味な音を聞く。
その後、フリージア学園で日常が戻ったかのように見えた少女たちに次々と不思議な現象が起こりはじめる―――。

公式HP:
https://www.ntv.co.jp/zambi/ 

公式 Twitter:
@zambi_project

過去記事:
秋元真夏 乃木坂新世代を感じて!ドラマ「ザンビ」乃木坂46 追加キャスト総勢19人会見
http://eigajoho.com/137976


***********************************


出演:齋藤飛鳥、堀未央奈
秋元 真夏、伊藤 純奈、伊藤 理々杏、岩本 蓮加、梅澤 美波、大園 桃子、久保 史緒里、阪口 珠美、佐藤 楓、新内 眞衣、鈴木 絢音、寺田 蘭世、中村 麗乃、星野 みなみ、向井 葉月、吉田 綾乃クリスティー、与田 祐希、渡辺 みり愛

企画・原作 秋元 康

脚本 保坂大輔 高山直也
音楽 ゲイリー芦屋
制作 市川 浩崇 八木 元
企画プロデュース 植野浩之
プロデューサー 佐藤俊之 山王丸和恵 伊藤裕史
監督 大谷太郎 西村 了
制作プロダクション AXON
特別協力 Y&N Brothers
協力 乃木坂46合同会社
   ソニー・ミュージックエンタテインメント
企画制作 日本テレビ
制作協力 アバンズゲート
製作著名 「ザンビ」製作委員会
©zambi project


乃木坂46 齋藤飛鳥、堀未央奈ら総勢21名が出演のドラマ「ザンビ」メインビジュアル、主題歌情報が初解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月に行われた乃木坂46の全国ツアーの中で突如始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。


第1弾の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台の千秋楽にて、第2弾である連続ドラマ化を発表。
乃木坂46から主演の齋藤飛鳥を筆頭に総勢21名がドラマに出演!3期生は総出演となります! また、ゲーム化もするなどメディアミックスが進む本作。

今回ドラマのメインビジュアル、主題歌情報が初解禁となりました!


◆ドラマ「ザンビ」のメインビジュアル解禁

2018年齋藤飛鳥、堀未央奈の出演情報を解禁後、先日キャストを一挙解禁した本作からドラマ版のビジュアルが完成。
プロジェクトを通して使用されている紫を基調とし繊細で美しさを醸し出しながらも、 普段のキラキラした彼女たちの笑顔を封印しているのが印象的。 瞳を潤ませ力強く真っ直ぐ前を向く齋藤飛鳥を囲むようにシリアスな表情をした、堀未央奈、与田祐希、山下美月が脇を固めている。 “7日間で私たちは この世界からいなくなった“のコピーから、彼女たち演じるフリージア学園の生徒たちに起こる何かが想像される。 ストーリーの詳細は明らかにされていないが、先日のキャスト発表会見の際に、秋元真夏は「怖いだけではなく、ドラマ、舞台、ゲームに共通して ヒューマンドラマとしての部分が深く描かれているので、ただアイドル ドラマというだけではない。そこが魅力だと思います。」と本プロジェクトの魅力を語った。 本作でしか見る事の出来ない、彼女達の一面を是非チェックして頂きたい。

映画情報どっとこむ ralph ◆主題歌決定!乃木坂46『もうすぐ~ザンビ伝説~』

本作の主題歌は、乃木坂46よりドラマ出演キャストらが歌う、 『もうすぐ~ザンビ伝説~』に決定。フリージア学園の生徒たちが繊細に歌い上げ、彼女たちを待ち受ける運命に誘い込まれるような美しい楽曲で、 ドラマの中でも印象的に使われています。 ドラマは、1月23日より毎週水曜深夜24:59~日本テレビにて放送スタート。 繊細なタッチで描く映像美でおくる、切なくも美しい新感覚サスペンスとなっており、 その中でも仲間の友情や絆を描く、“パニック青春ドラマ”となっています。


【第1話ストーリー】

修学旅行の帰り道、バスが故障し帰れなくなったフリージア学園の一同は、グループに分かれ連絡が取れる場所を探しに歩いていた。疲れ果てた一同は誰もいない日本家屋で休むことに。

翌朝、目が覚めた山室楓(齋藤飛鳥)は、クラスメイトたちの姿がないことに気づき、慌てて外へ探しに出る。村を彷徨っていると、謎の男・守口琢磨(片桐仁)に村から出ていくよう警告される。すると近くから声が聞こえ、クラスメイトの諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会する。

村から学園へ無事に帰ってきた楓たちであったが…。

映画情報どっとこむ ralph ドラマ「ザンビ」

公式HP:https://www.ntv.co.jp/zambi/
公式 Twitter: https://twitter.com/zambi_project

放送日時:1月23日より、毎週水曜深夜24:59~25:29日本テレビにて放送
     放送後、Huluにて独占先行配信(初回は第1話、第2話同時配信)
出演:齋藤飛鳥 堀 未央奈 与田祐希
   秋元真夏 星野みなみ 寺田蘭世 山下美月 久保史緒里 大園桃子
   渡辺みり愛 伊藤純奈 新内眞衣 鈴木絢音 梅澤美波 吉田綾乃クリスティー 
   佐藤 楓 伊藤理々杏 岩本蓮加 向井葉月 阪口珠美 中村麗乃 
 
   太田莉菜 片桐 仁


あらすじ「7日間で私たちはこの世界からいなくなった・・・」
ある日、修学旅行中のバスの故障で少女たちは見知らぬ村に行きついた。村をさまよう少女たちは見つけた廃屋で
一夜を過ごすことになる。その夜、まどろみの中、少女たちは不気味な音を聞く。
その後、フリージア学園で日常が戻ったかのように見えた少女たちに次々と不思議な現象が起こりはじめる―――。

***********************************

企画・原作 秋元 康

脚本 保坂大輔 高山直也

音楽 ゲイリー芦屋

制作 市川 浩崇 八木 元
企画プロデュース 植野浩之
プロデューサー 佐藤俊之 山王丸和恵 伊藤裕史
監督 大谷太郎 西村 了
制作プロダクション AXON
特別協力 Y&N Brothers
協力 乃木坂46合同会社
   ソニー・ミュージックエンタテインメント
企画制作 日本テレビ
制作協力 アバンズゲート
製作著名 「ザンビ」製作委員会


主題歌 「もうすぐ~ザンビ伝説~」乃木坂46(ソニー・ミュージックレーベルズ)

©zambi project


山田裕貴・齋藤飛鳥は追いかけられたい派!『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶!!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。

そして舞台を日本に移し、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さん、さらには松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんといった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』が本日、10月5日(金)から公開となり、初日舞台挨拶がTOHOシネマズ日比谷にて行われ、山田裕貴さん、齋藤飛鳥さん、松本穂香さん、長谷川康夫監督ら、総勢8名が、登壇した。


『あの頃、君を追いかけた』初日舞台挨拶イベント
日時:10月5日(金)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の前にキャストと監督が現れると歓声と大拍手が!!

主演の山田裕貴さん:雨の中こんなに沢山お集まりいただき本当にありがとうございます!この拍手が嬉しいですし、待ってました。今日初日が不思議です。楽しみなんだけど・・・・。心に残る作品になっていたら嬉しいです。
と独特な表現をしつつも、感慨深そうに挨拶した。

本作が映画初出演となった齋藤飛鳥さんは、

ヒロインの齋藤飛鳥さん:無事公開。凄く嬉しいですが。。映画初出演で・・・不安で。後悔しないことになんないかな~なんて思ったりもしました!今はちゃんと嬉しく思ってます!
山田さん:なんてことを!飛鳥ちゃん素敵でしたよね!?(会場超大拍手!!!!)

松本穂香さん:公開されたんだって不思議な気持ちです。皆さんの心に残った作品になっていればと思います。
佐久本宝さん:ここに立っているのが信じられないです。愛のあるスタッフとキャストの皆さんと愛のある作品に参加できてうれしく思っています。
國島直希さん:撮り終わってから1年。裕貴さんがずっと、僕ら若手が報われればと言ってくださっていて、今回見てよかったら周りの方にお薦めしていただけたらと思います。
中田圭祐さん:観終わったところなので・・・・僕はここにいるのがちょっと恥ずかしいです(大爆笑)(何故かは劇場で確認!!)こうして上映されて、皆さんい観ていただけるのは嬉しい限りです。
遊佐亮介さん:去年撮影。1年経って公開。嬉しさと切なさと・・・エモい感じです。
監督:心を込めて撮った、この7人の表情とお芝居いかがでしたか?(大拍手)この先、いろいろな場所で観ることになる役者だと思っています。そして、見かけたら「あの頃・・」に出ていた役者だと思い出していただければ嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 一番好きなシーンを聞かれると、

山田さん:真愛が笑ってるところからの回想シーン!泣きました。(多くの観客が同意!)めっちゃ嬉しいです。

齋藤さん:私は・・・・。山田さんが自転車に乗ってのシーン。

松本さん:海で皆で並んでのシーン。観てと言うより撮影の時にすごい好きなシーンでした。

他にも男子あるあるなシーンや温泉でのバカっぽいシーン、國島さんの小学生シーンなどなどを上げていました。

映画情報どっとこむ ralph また、映画のタイトルにちなんで、MCから追いかけたいタイプか、追いかけたいタイプかという質問をされると、追いかけられたいと挙手の山田さんと齋藤さんは、
理由について、

山田さん:学生時代に追いかけ続けたから、今は追いかけられたい。

一休さんのように、悩む齋藤さんは・・・
齋藤さん:どっちも嫌だけど(笑)追いかける事が絶対出来ないので(笑)

とそれぞれコメント。

一方追いかけたい派は、

松本さん:好きな人を見て、キャーキャー言いたい!
佐久本さん:追いかけている方が絶対楽しい!

國島さん:絶対に幸せにする自信がある。

などと、それぞれ映画の登場人物たちと同様に、個性的な意見が飛び交った。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の最後に、観客へのメッセージを求められる
齋藤さん:和気あいあいとした楽しい雰囲気も伝わったと思うんですけど。同時に時間って戻らないだなとか、戻らない時間って美しくて儚くて、大切なんだなという事も伝わったんじゃないかと思います。みなさん自身の大切な時間と重ね合わせて頂けたらなと思います。

とコメント。
山田さん:この映画に関わった人全てが、報われる映画にしたいと思って主演としてやらせて頂きました。そして、今日からキミオイの輪が広がって行く事を本当に望んでます。これからは、映画の応援隊長は皆様ひとりひとりなので、この映画が良かったらと思ってくださったら、沢山の人に広げて頂ければ、本当にうれしいですし、何回でも、46回でも観に来て欲しいです(笑)。

と作品に対する熱い想いを吐露した。

映画『あの頃、君を追いかけた』は、全国115館で公開中。 

2018年10月5日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか 全国ロードショー

公式サイト:
http://anokoro-kimio.jp/


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
©「あの頃、君を追いかけた」フィルムパートナーズ  


山田裕貴&齋藤飛鳥 クランクアップで涙涙の動画到着!『あの頃、君を追いかけた』


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で大ヒットした作品を舞台を日本にし、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さんを迎え、松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんといった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開がいよいよ10月5日(金)になります。


また、この度、撮影では最後のシーンになった台湾ロケ後の、オールアップ後のコメント動画が解禁となりました。


動画には、撮影後の2人の様子が収められており、主演の大役を務めた山田さんは、

山田さん:ダメだ、泣いちゃう!

と涙を堪えつつも、

山田さん:キャスト、スタッフの皆様も支えて頂きありがとうございました。

と感謝の気持ちを伝えている。ヒロインを務めた齋藤飛鳥さんは、涙ながらに

齋藤さん:私が、足を引っ張ってしまった事もあるかもしれないんですけど、今はみなさんと会えなくのが、寂しいです。

と映画初主演のプレッシャーがあった事を明かしている。さらに、

齋藤さん:お芝居にも興味を持て、素敵な機会を得られて幸せでした。

とコメントしており、女優としてのさらなる活躍を期待せざるを得ない動画となっている。オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー。


あの頃、君を追いかけた

は、10月5日(金)全国ロードショー。

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp

物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ    
        


齋藤飛鳥ら制服で登場!『あの頃、君を追いかけた』完成披露で仲間との想いに山田裕貴思わず涙!!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員した青春映画『あの頃、君を追いかけた』を舞台を日本にリメイク。公開は10月5日(金)となります。

そして、キャスト・監督の登壇付きの完成披露試写会が行われ、舞台挨拶には山田裕貴さん、齋藤飛鳥さん、松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんが劇中の高校の制服で登場!また、当日は主演・山田裕貴の28歳の誕生日をリンゴケーキでお祝い!みんなから、「あーん」でケーキをほおばる山田さんはご満悦&涙のイベントとなりました。

『あの頃、君を追いかけた』完成披露イベント
日時:9月18日(火)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手と声援の中、キャスト達は、劇中衣装の高校の制服で登場!

主演の山田裕貴さんは、観客を前にし
山田さん:本当に皆さんに観てもらえる日を待ちわびてました!何よりこの6人と監督とスタッフさんが大好きで、どうかこの映画が報われて欲しいと思ってましたので、この日を一年前からずっと待ってました!久しぶりに会ったみんなの顔を見るだけで涙が出そうです。じゃ出せよってことですけど(笑)

と場を和ますコメント実は本作は新人さんが多いので、見るからにガチガチなキャストさんも・・・。

一方、ヒロインの齋藤飛鳥さんは流石のマイペース
齋藤さん:映画初出演だったので、皆様にご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、無事に撮り終え、こうして今日皆さんにも観てもらえる日が訪れて、本当に良かったなと思っています。私にとっての“あの頃”は、乃木坂しかないので、それ以外で、青春・キラキラを経験させて頂いたのは、この作品が初めてだったので、この作品が大事な作品になったと心から思っています!

と本作への想いを語り、松本穂香さんは

松本さん:私も学生時代に中心にいるタイプじゃなかったので、同世代の男の子たちとワイワイしたりしたのは今回が初めてで。毎日の撮影が楽しかったです!その楽しさが画面にも表れていると思います!
と話、佐久本宝さんは

佐久本さん:僕自身、芝居経験がなくて先ず標準語に慣れることが大変でした。なかなかなじめなかった現場に山田さんが積極的に仲間にさそってくれて嬉しくて。今では本当に大切な仲間たちになっています!その思いが皆さんにも伝わればと思います!
と吐露。國島直希さんは、

國島さん:10か国で上映されることになったり、いろんなところでポスターを見かけて・・・山田さんがずっとみんなに知ってもらえたらいいねって!ずっとおっしゃっていて、そうなったことが嬉しいです。映画が良かったら広めて下さい!この映画に出られて光栄ですし、4年先を進んでる目標にできる先輩俳優を見つけることが出来ました!
と、山田さんを目標にする宣言!中田圭祐さんは、

中田さん:僕は現場で、自分の青春をもう一度味わえた感じでした。充実していた1か月間でした。人と人のつながりで映画が出来上がることを知りました。素敵な作品いで会えました!監督、スタッフ、キャストの皆さんに成長させていただきました!
と感謝を述べ、遊佐亮介さんは、

遊佐さん:映画も初めてで演技も初めてで、受け入れてもらえるか緊張して、撮影に入りましたが、すぐに打ち解けてくれて、楽しくて、本気で役も演じることが出来ました。思い出がよみがえってきます。人生が変わった作品です。楽しんでください!
と挨拶する面々を、わが子のような笑顔で見ていた監督は

長谷川康夫監督:スクリーンの中の皆を、最後まで楽しんでください!若い方々だけでなく、その両親、その上の方達にも。お父さんお母さんのデートムービーになったらと思っています!
と挨拶。

久しぶりに全員揃ったそうで

山田さん:本当に久しぶりで、あの頃に戻ったみたいです!劇中の制服・・本当に大丈夫かと・・
と、心配そうな意見に、一同「大丈夫です!」とフォロー。それよりも遊佐さんが太ったそうで、そうツッコミ!

映画情報どっとこむ ralph 実は9月18日は、山田さんの28歳の誕生日!

映画のキーアイテムでもある、リンゴをモチーフにしたサプライズケーキが登場!
キャストと会場のみんなでハッピーバースデーを歌い!!!
キャスト全員から食べさせて貰ったケーキにご満悦!

特に齋藤さんが、いたずらっ子な表情で大きくケーキを切るのを見て

山田さん:本当に飛鳥ちゃんてSだよね!

と言われ、否定するも山田さんに上から食べさせる女王様ぶり!

山田さん:嬉しいです。。。ヤバいです。
この映画にかかわっている役者は、始めたばかりの子が多くて。飛鳥ちゃんも初映画だし。いろいろ悩んだところは多いと思います。だからこそ、映画を知ってもらって観てもらって、みんなの顔と名前を覚えて欲しいんです。・・・嬉しいです。。。ヤバいです。

映画情報どっとこむ ralph さらにサプライズはこれだけでは無く、原作者のギデンズ・コーからも動画メッセージがスクリーンに投影され、

山田さん:・・・台湾版があったからこういう映画が出来て、素敵な仲間に出会えて・・・・みんなが、この先活躍できる映画になればいいなと想っています。

と、涙をにじませる山田さんをハグする仲間たち。

最後に・・・・
齋藤さん:この作品が、皆さんの「あの頃」を思い出すキカッケになったらと思っています。

山田さん:主人公の浩介が“すごい人間になりたい”という言葉があるのですが、僕もずっとそうやって生きてきたので、みんなの世界とか、自分が見える世界とかを変えられる作品になったら良いと心から想ってます!

と作品に対する熱い想いを、声を詰まらせつつコメント。

また、最後にMCから、公開初日の10月5日から3日間の関東・関西・東海地区の舞台挨拶の日程が発表され、観客たちの喜びの声で溢れた。

映画『あの頃、君を追いかけた

は、10月5日(金)より全国にて公開です。 

公式サイト:
http://anokoro-kimio.jp/

<ストーリー>
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介

監督:長谷川康夫

脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
©「あの頃、君を追いかけた」フィルムパートナーズ