「齋藤飛鳥」タグアーカイブ

『あの頃、君を追いかけた』SNS交換日記&山田裕貴x齋藤飛鳥ラッピングタクシー走行開始


映画情報どっとこむ ralph この度、台湾で200万人を動員する大ヒットを記録したキデンズ・コー監督の青春映画を、

主演山田裕貴、ヒロイン齋藤飛鳥(乃木坂46)ほか、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった

旬の若手俳優たちでリメイクした『あの頃、君を追いかけた』が、10月5日(金)より全国公開となります。

そして!!!

この度、本作の男性出演陣である、山田裕貴(やまだゆうき)さん、佐久本宝(さくもとたから)さん、國島直希(くにしまなおき)さん、中田圭祐(なかたけいすけ)さん、遊佐亮介(ゆさりょうすけ)さんの5人による“交換日記”をSNS上で行う事が決定しました。

内容についての詳細は未定ですが、“映画の撮影秘話”から、“好きな女性の髪型は?”、“初恋はいつ?”などのプライベートについても、触れていく予定だそうです!

近日中に『あの頃、君を追いかけた』公式twitter(@MovieKimioi)で、発表される予定

映画情報どっとこむ ralph また、先日の初日発表に合わせて、都内でラッピングタクシーの走行が7月2日から始まりました。
今回登場したラッピングタクシーは、山田裕貴、齋藤飛鳥の写真が大きくラッピングされたオリジナルタクシーです。

見つけたら、きっと・・・・

運行予定期間は公開月の10月までと、映画タイアップとしては異例のロングランです。

あの頃、君を追いかけた

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
   


Thinking Dogsライブで山田裕貴 x 齋藤飛鳥『あの頃、君を追いかけた』主題歌 初披露!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。
そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥、さらには松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が決定しました!!!

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の主題歌(「言えなかったこと」)を担当するThinking Dogsのデビュー3周年を記念したワンマンライブ(「THE 3rd ANNIVERSARY LIVE〜吠えろ!始まりの場所から~」)が都内で開催され、ライブのアンコールでは、
新曲「言えなかったこと」を2018年9月26日にリリースすることを発表し、ライブ演奏にて音源公開よりも早い形で初披露しました。
本楽曲は、映画のテーマでもある過去の後悔を引きずるラブソングバラードで、サビの「言えなかったこと あの頃から、心のどこかにひっかかったまま」という歌詞が印象的な楽曲になっており、初めて聴くオーディエンスは噛みしめるように、聞き入っている様子だった。
ライブ写真:© 粂井健太

また、先日解禁となった映画の特報映像の後半で、Thinking Dogsの楽曲の一部を聴くことができまする。


映画情報どっとこむ ralph オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー

あの頃、君を追いかけた

は10月より全国にて公開です。


公式HP:
http://anokoro-kimio.jp

ストーリー
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。
浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。
彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。誰の心にも眠る“あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。多感な十代を送ったすべての人に捧げる、可笑しくて切ない、恋の記憶の物語。

***********************************


出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介

監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
ライブ写真:© 粂井健太


主演:山田裕貴 × ヒロイン:乃木坂46 齋藤飛鳥『あの頃、君を追いかけた』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめ、香港では『カンフー・ハッスル』(04)の記録を塗り替えて歴代興収No.1を記録。日本でも2013年に公開され、単館上映ながらスマッシュヒットを記録した。

そして2018年、舞台を日本にうつし、旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が決定。

本作の主人公・浩介を演じるのは、ここ数年ものすごい数の映画ドラマに出演している山田裕貴さん。激しい雨の中で真愛への愛を叫ぶ熱のこもった演技は、「一人でも多くの方に観てもらえるように、ただ必死で”君”を追いかけた」と語った本作への意気込みが伝わってくる。

ヒロイン・真愛を演じるのは乃木坂46の齋藤飛鳥さん。グループの顔とも言える存在の彼女は、皆が憧れる少しお堅いヒロインを可憐に演じ、女優としての才能も開花させた。素朴さを感じさせる制服姿に身を包んだ彼女の姿には、日本中の男性が恋するに違いない。

オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー。

この度、特報が解禁され、合わせてビジュアルも公開となりました!
映画情報どっとこむ ralph 今回、解禁となった特報には、2人が距離を縮めるきっかけとなった、主人公・浩介がクラスの優等生・真愛から手作りの数学のテストの宿題を渡されるシーンから始まる。授業中の居眠りを真愛に注意されたり、2人で夜遅くまで残って勉強をする中で、それまで浩介にとって「お堅い優等生」という印象でしかなかった真愛がかけがえのない存在となっていく様子が映しだされています。

2人でそれぞれ秘密の願い事を書いて大空に放った天燈、そしてその後に続く大粒の涙を流す真愛の姿――果たして浩介の恋は実ったのか。観る者の想像と、初恋の「あの頃」を振り返りたくなるような映像です。

映画情報どっとこむ ralph あの頃、君を追いかけた

2018年10月 全国ロードショー

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp

10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。
真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

誰の心にも眠る“あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。

多感な十代を送ったすべての人に捧げる、可笑しくて切ない、恋の記憶の物語。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫  【脚本】飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
    


山田裕貴、齋藤飛鳥 台湾で記者会見『あの頃、君を追いかけた』


映画情報どっとこむ ralph 9 月27 日より撮影中の映画『あの頃、君を追いかけた』は、10 月25 日にオリジナル版の舞台である台湾の同じロケ地で撮影を行い、無事クランクアップを迎えました。山田裕貴、齋藤飛鳥が泣き・・・・長谷川康夫監督までも泣きだす感動的なオールアップとなりました。
そして、記者会見が行われ、映画のリメイクに、現地での注目度も高く、多くの台湾メディアが集まりました。

日時:2017年10月25日(水)
記者会見:台湾 菁桐
登壇:山田裕貴、齋藤飛鳥、長谷川康夫監督
台湾マスコミ参加数:20 社 50 名

映画情報どっとこむ ralph
記者会見冒頭、山田さんは、

山田さん:ひとりでも多くの方に見てもらえるように、ただ必死で“君”を追いかけてみました。キャスト の皆が次々クランクアップしていっても、全然終わった感じがしないのは、本当のアップは観客の皆さんに見てもらっ た時だと思っているからかもしれません。 台湾版は僕の大好きな映画の一本。その素晴らしい物語のリメイクなので、リスペクトし、オマージュを捧げている場面も多々ありますが、一方でそこまで意識せず、齋藤飛鳥ちゃんと僕だからできる真愛と浩介を大事にしようと 模索しました。


台湾メディアから台湾版にある、家の中では裸族の設定やキスシーンはあるのかと聞かれ

山田さん:鍛えた肉体をアピールするというより、拳法が好きな普通の高校生男子の肉体的リアリティを求めてみました。キスシーンは内緒! 僕の裸も、キスシーンも映画を見てのお楽しみです。 10 年ぶりの海外に、『あの頃、君を追いかけた』の撮影で来られたこと、そのクランクアップを台湾で迎えられたこと をすごく嬉しく思っています。

と核心をはぐらかし・・・次に、

齋藤さん:真愛に選んでいただいた時、どうして私なんだろうと思いました。乃木坂46 のメンバーだったらより選り取り見取りなので。でも撮影が終わってしまう今は少し寂しいです。乃木坂46から一定の期間離れて他のことにかかわったことも、この撮影のスタッフさんに娘のように接していただいたことも新鮮でした。

女優業を続けていくかと問われ

齋藤さん:お芝居の楽しさは分かりましたが、そんなことを言えるレベルではないので。でもこれからも挑戦していければいいなと思います。 台湾の印象は「優しい」ですかね。言葉が通じなくても話していることを笑顔で聞いていてくださったり、今日のためにいろいろ調べてきてくださったり。台湾は 2 度目ですが、今回は台湾版を見ているので、ここはあのシーンを撮った場所だとテンションが上がりました。 映画が好きなんですけど、恋愛ものを見る習慣が本当になくて……。最初は大丈夫かなと少し心配でした。でも この映画を演じてみて、嫌な感じのしない恋愛ものもあるんだなと、これからは恋愛ものも見てみたいと思います (笑)

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

長谷川監督:この2人を始めとする7人の若者の物語です。彼らキャストやスタッフたちに支えられた撮影でした。日本での撮影最終日にはコー監督が台湾のお土産を抱えて現場訪ねて下さり、皆、感激しました。オリジナルへのリスペクトを込めて同じカット割りにしたシーンも少なくありませんので、日本版だけではなく 両作を見比べて頂けたら幸いです。この映画が日本と台湾のみなさんに楽しんで頂き、万が一にも両国の文化 交流に貢献できたならとても嬉しく思います。

と、本作に対する熱い思いを語り、集まった台湾メディアにとって有意義な時間となりました。

撮影情報:クランクイン:2017年9月27日
クランクアップ:2017 年 10 月 25 日
撮影日数:23 日(日本 22 日、台湾 1 日)

映画『あの頃、君を追いかけた
は 2018 年秋、全国ロードショーとなります。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
「男子って幼稚でバカみたい」、「女子って分かんねー」。 いつだって、男よりも女のほうが一足先に大人になるのが、この世の常。 地方都市に住む水島浩介は、クラスメイトとつるんではバカなことばかりをし、お気楽な高校生活を過ごしていた。 ある日、浩介の度が過ぎた悪ふざけがもとで授業が中断。激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛(ま な)を浩介のお目付け役に任命する。真面目で堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がざわつき始める浩介。彼と 4 人の仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。 やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2 人の距離は一気に縮まっていく・・・。 誰の心にも眠る“あの頃”の記憶を呼び覚まし、台湾・香港で超メガヒットを記録。 多感な十代を送ったすべての大人に捧げる、可笑しくて切ない、珠玉のラブストーリー。

***********************************

監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎/谷間月 栞
原作:九把刀「那些年,我們一起追的女孩」
出演:山田裕貴 齋藤飛鳥/松本穂香 佐久本 宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
製作:『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ


※オリジナルの台湾版情報
【タイトル】あの頃、君を追いかけた
那些年, 我們一起追的女孩(英題:You Are the Apple of My Eye)
【日本公開日】2013 年 9 月14日
【監督・脚本・原作】ギデンズ・コー(九把刀)
【製作総指揮】アンジー・チャイ
【出演】クー・チェンドン ミシェル・チェン スティーブン・ハオ ジュアン・ハオチュエン イエン・ションユー ツァイ・チャンシエン フー・チアウェイ


乃木坂46舞台版 『あさひなぐ』5月30日映画館に生中継!


映画情報どっとこむ ralph ライブビューイング決定!! 上演後、映画『あさひなぐ』全キャスト発表イベントも開催決定!

小学館漫画賞受賞した、こざき亜衣原作の人気“なぎなた”コミック「あさひなぐ」(小学館/「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)が、乃木坂46(齋藤飛鳥,生駒里奈,井上小百合,新内眞衣,堀未央奈,衛藤美彩,北野日奈子,若月佑美)を迎えて5月20日より舞台『あさひなぐ』の上演中。

全公演のチケットはすでに即日完売となっているため本公演を映画館で鑑賞できるライブビューイングを開催!
開催日は、5月30日(火)夜 の公演となります。

【イベント概要およびチケット購入方法】
舞台『あさひなぐ』ライブ・ビューイング(スペシャルイベント付き)
日時 : 5月30日(火)19:00開演
会場(映画館):全46館 詳細はこちら
料金 : 3,600円(税込) ※映画館により、特別シートなどは追加料金がかかる場合がございます。 ※各種割引券・招待券使用不可。
チケット販売 : すべて「チケットぴあ」にて、お一人様4枚まで。

購入方法
一般発売 5月21日(日)~
インターネット購入:PC・MB共通
店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン

映画情報どっとこむ ralph 『あさひなぐ』とは?
主人公は、二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)。中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!」という謳い文句に惹かれ、薙刀部に入部する。圧倒的な強さを誇る憧れの先輩・宮路真春(みやじ・まはる)、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子(やそむら・しょうこ)、長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)ら、薙刀部の仲間たちと共に過酷な練習の日々を送る。目指すはインターハイ全国大会!仲間達と力を合わせ、ライバルの出現や様々な困難に立ち向かっていく女子高校生たちの強く! 美しく!! 楽しい!!! 笑って泣ける青春”なぎなた“エンターテインメント。

舞台 5月20日より上演中
舞台版キャスト
乃木坂46:齋藤飛鳥(東島旭役)、生駒里奈(野上えり役)、井上小百合(八十村将子役)、新内眞衣(紺野さくら役)、堀未央奈(一堂寧々役)、衛藤美彩(寒河江純役)、北野日奈子(的林つぐみ役)、若月佑美(宮路真春役)
石井一彰、則松亜海 、真琴つばさ


なお、映画版は9月22日より全国公開です。

***********************************

©2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会
©2011 こざき亜⾐/小学館