「髙田延彦」タグアーカイブ

一番バッター出てこいやァ!髙田延彦 日ハム 淺間選手相手に始球式!『インクレディブル・ファミリー』


映画情報どっとこむ ralph 『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)に日本でもついに公開し、お盆休みを過ぎてもその勢いはとどまることはなく快進撃中!
この度、スーパーパワーを持つヒーロー家族を描いた物語であることから、パ・リーグ6球団との夢のタッグ「パ・リーグ親子ヒーロープロジェクト」が実現。本作では各球団の“ヒーロー選手”が、吹替えに挑戦していることも話題となっています。

この“インクレディブル・デー”に本作の日本版声優がそれぞれ登場しました!

18日(土)の京セラドームではヴォイド役の小島瑠璃子さんが始球式に登場し見事な投球を披露しました。

そして本日19日(日)メットライフドームではアンダーマイナー役の髙田延彦さんが登場し始球式を行いました!

映画情報どっとこむ ralph 始球式に先駆け、埼玉西武ライオンズの山川穂高選手との対面が実現。
山川選手は西武ライオンズの‟ヒーロー“として本作で一言声優にも挑戦しています。
まずは二人での投球練習が行われ、その後の囲み取材ではこれから始球式に臨む髙田さんに向けて、

山川選手:髙田さんは僕らよりも力があると思うので、本番でしっかりとアドレナリンが出て、ピッチャーの気持ちになれればスピードが出ると思います。

とアドバイスが送られました。
さらに映画に因みお互いが欲しい“スーパーパワー”について聞かれると、

髙田さん:山川選手のように毎日ホームランが打てるようなパワーが欲しいですね。まさに山川選手のようなファイターがRIZINにも欲しいです!

と山川選手をスカウト!これに対して

山川選手:僕はメンタルが強くないので、髙田さんのように熱くて強いメンタルが欲しいです。

とお互いの“スーパーパワー”を讃えあいました。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ始球式が始まり髙田さんがマウンドに登場すると、球場からは大きな歓声が沸き上がりました。
今回ヴィラン・アンダーマイナー役の声優を務めている髙田さんは、球場に詰めかけたお客さんに対して

髙田さん:この球場にもヒーローがたくさんいますが、是非劇場にもヒーローを観にお越しください!

と、本作をアピールしました。その後、髙田さんが球場全体に響き渡る声で、

髙田さん:一番バッター出てこいやァ!!!!!!!

と叫び、元野球少年である髙田さんと現役日ハムバッターの淺間大基選手の対戦が実現しました。

この夢の対戦に場内のボルテージは最高潮へ!
勢いよく振りかぶった髙田さんの投球は、ホームベースまで到達し見事キャッチャーミットに収まりました。この完璧な投球に場内からは割れんばかりの拍手が送られました。

さらに球場にはフォトロケーションが登場し、数量限定で特製クリアファイルや、映画のキーアイテムである黒いアイマスクが来場者にプレゼントされました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

髙田さん:球場のお客さんからの歓声という後押しもあって、本当に気持ちよく投げられました!

と自身の投球を振り返りました。

映画のヴィラン・アンダーマイナーさながらに始球式で球場を沸かせた髙田延彦さん。現在大ヒット公開中の『インクレディブル・ファミリー』、髙田さんの熱い投球の如く、まだまだ続く日本の夏を盛り上げてくれること間違いなしです!

インクレディブル・ファミリー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible


物語・・・
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパー・パワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

***********************************

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

陽気な監督にこじるり怒られる!?『インクレディブル・ファミリー』 ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph アカデミー® 賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した『 Mr. インクレディブル』の待望の最新作 『インクレディブル・ファミリー』 が8月1日(水)より日本公開となります。

家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生しました!

そして!この度、監督ブラッド・バードとプロデューサーのジョン・ウォーカーが来日してジャパンプレミアが行われました!

さらに登壇したのは日本版声優の三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、山崎智史らインクレファミリー、アンダーマイナー役の髙田延彦に加え、新たなヒーロー役として参加した小島瑠璃子、サンシャイン池崎ら豪華な面々が揃ってレッドカーペット&ステージに登場して映画について熱く語りました!

『インクレディブル・ファミリー』 ジャパンプレミア
日時: 7月25日 ( 水 )
場所: 品川インターシティホール
来日ゲスト: ブラッド・バード ( 監督 ) /ジョン・ウォーカー ( プロデューサー )

日本人ゲスト: 三浦友和 ( ボブ /Mr. インクレディブル役 ) 、黒木瞳 ( ヘレン / イラスティガール役 ) 、 綾瀬はるか( ヴァイオレット役 ) 、山崎智史 ( ダッシュ役 ) 、髙田延彦 ( アンダーマイナー役 ) 、小島瑠璃子( ヴォイド役 ) 、サンシャイン池崎 ( ヘレクトリクス役 )

映画情報どっとこむ ralph
先ずはジャパンプレミアに集まったお客さんの体をほぐすため?インクレディブル体操から!

そこで舞台に現れたのは空前絶後のサンシャイン改めインクレディブル池崎!
ジャ~~スティス!!な挨拶の後、キッズダンサーを引き連れ、会場と一緒に体操!

映画情報どっとこむ ralph そして、会場が温まったところで、日本人声優キャストと監督&プロデューサーがレッドカーペットに登場!

ステージ上に並ぶとなんと豪華なことか!

映画情報どっとこむ ralph 先ずは監督にこの家族について聞くと
バード監督:最初のオリジナルの声のキャストとまた一緒にやれたのは嬉しいし、そこにダッシュが加わって素晴らしかったですね。家族が集まったことに感謝してるよ!1本目からずいぶん時間がたっていたので、こうして、また集まって仕事できたことは嬉しいですね。

と話すと

三浦さん:長い期間たちましたので、声はかからないかと思いましたが、お声がけいただいて嬉しかったですね。今回世界的ヒットしている作品の声をやれ背ていただけるのは光栄です!

と三浦さんも再度のオファーが嬉しかったご様子。

8月1日の公開に対しての想いを
黒木さん:最強のスーパーヒーローと最強の家族を描いた作品に早く観ていただきたいと思っています!

綾瀬さん:わたしは1作目の一ファンで大切な作品。また続編に参加させて頂けて嬉しく思いました!


歴代アニメーションの動員を超えた大ヒットの要因は?
バード監督:その秘訣はタイトルに入っています!スーパーヒーローものですが、多くの方たちの心に響いたのは家族の物語だからだと思います。

ウォーカーP:楽しくて愉快。アクションも沢山あって娯楽としてサイコー!大きくて音の良いスクリーンで観て欲しい、必ず劇場へ行ってみてください!

と、アピール。

適役のアンダーマイナー役の髙田さん は息子さんがアメリカで本作を観たそうで、
高田さん:これ観たよって!物凄く楽しんだって言ってました。

と話すと小島さんは

小島さん:パパがアンダーマイナーってちょっとショックだったんじゃ?
高田さん:そこなんだよね。さらにアンダーマイナー?って

と言われたそうで、ちょっぴり悲し気。

映画の声優初挑戦の小島さんは
小島さん:ディズニーやピクサー映画は小さい時から見ていたので夢みたいでした!同時にできるのか不安もあって。エンドロールに名前があったときには涙が出ました。

と感激だったそう
池崎さん:電話でこの仕事が決まったよと聞いて、イエ――――イって!ビジネスイエーイじゃなく叫びました!

ダッシュ役に関し
山崎くん:そっくりだね!って言われました。活発で落ち着きがない所が似ています!演じやすかったですが喉は痛めました!

と言う山崎くんに池崎さんはあるのど飴をアドバイス。

映画情報どっとこむ ralph この作品で伝えたことは?
バード監督:映画館で見て楽しくなる!事を目指したね。お互い助け合うことの大切さかな。子育てこそが英雄的な行動だと。

家族の絆にかんして
黒木さん:ボブの理解があって、ボブの愛があってこその家族の絆。

三浦さん:その通りですね。どこの家庭にもあるような普遍的なことですね。

アクションシーンを声で演じるにあたり

綾瀬さん:ブースの中で、同じ動きをしながら「フン!」「はーっつ」ってやってました。
と、アクション付きで紹介!

ヒーロー同士の助け合いも見どころ。

小島さん:様子が変わるシーンとか・・・(ネタバレ省略)
バード監督:まだ見てないのに!そんなに言っちゃダメ!

小島さん:やばい!怒られた!

と、大反省!

映画情報どっとこむ ralph 世界中で大人気となっている赤ちゃんジャックジャックは

バード監督:ジャックジャックは2番目の子の名前からとったんだ!もう25歳になっちゃったけどね。

と、意外な真相を披露。
ウォーカーP::僕はダッシュのスピードがほしい。この映画めっちゃ早く作らなければならなったんで、あのスピードがあれば楽だったなと。

と、会場を沸かせます!

秘密を教えて?

バード監督:みんな秘密を聞くよね・・・、じゃ一つ。劇中のテレビでやってるジョニークエスト(『科学少年J.Q』)が僕の子供のころ好きだったアニメなんだ!

とのこと、是非探してみて。


最後に・・・

ウォーカーP:ピクサーの500人のスタッフが3年かけて作りました。楽しんで作りましたので、同じように楽しんでもらえたら嬉しいです!

バード監督:エアコンが入ってる劇場へ!

と、日本御暑さ対策?もかねてな発言!


ここで、フォトセッションで池崎さんのイエ―――イをまねする監督
インクレディブル砲でイベントを終えました!


インクレディブル・ファミリー

8月1日(水)全国ロードショー!

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

物語・・・
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパー・パワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

***********************************

脚本&監督:ブラッド・バード
製作:ジョン・ウォーカー、ニコル・パラディス・グリンドル
日本版声優:三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、髙田延彦、小島瑠璃子、サンシャイン池崎、ほか

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』三浦友和・黒木瞳・綾瀬はるか・髙田延彦の声優続投


映画情報どっとこむ ralph アカデミー®賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』の待望の最新作『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)より日本公開となります。
本作は現在大ヒット公開中の『リメンバー・ミー』のピクサー・アニメーション・スタジオが贈る、長編アニメーション作品20作目という記念すべき作品。この度、前作で父:ボブ、母:ヘレン、長女:ヴァイオレットの声優を務めた三浦友和さん、黒木瞳さん、綾瀬はるかさん。

更に、前作のラストに登場した悪役・アンダーマイナー役で髙田延彦さんの続投が決定しました!

スーパー・パワーを持ったヒーロー家族=インクレディブル・ファミリーの素晴らしき“フツー”な日常と、悪と戦う“ヒーロー”という非日常が奇跡の融合を起こし、壮大なスケールと絶妙なユーモアで描かれる一家団結アドベンチャーとなっている。前作では、ヒーロー廃業に追い込まれた、ずば抜けた身体能力を持つ家族が、窮屈な日常に四苦八苦しながらも再び奮起し、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語だったが、本作はその直後を描いていて、フツーな日常を送っていたボブたち家族だったが、とあることをきっかけに母・ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事・育児を任された父・ボブ。

髪をボサボサにし、無精髭を伸ばしながらも家事・育児に奮闘する“イクメン”となったボブは、まだ底知れない能力を秘めているかもしれない息子、ジャック・ジャックのお世話をしながら、家族を守るヒーローに!?

映画情報どっとこむ ralph この度、続投について、ボブを演じる三浦さんは、

三浦さん:まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした。Mr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!本作ならではのパワーアップしたアクションと家族の絆にも期待しています!

と意気込みを語り、ヘレンを演じる黒木さんも

黒木さん:この素晴らしい作品に再び参加することができてとても嬉しいです。前作は夫を支える妻でしたが、新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです!今回は働くお母さん、働く女性の強さもお見せできるようアクションシーンも頑張りたいと思います。

と喜びを隠せない様子だ。

更に、ヴァイオレットを演じる綾瀬さんも

綾瀬さん:私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることをうれしく思っています。ヴァイオレット役、頑張ります。

とアフレコに向けて意気込み十分だ。

SUPER FAMILY — In Disney Pixar’s “Incredibles 2,” Helen (voice of Holly Hunter) is in the spotlight, while Bob (voice of Craig T. Nelson) navigates the day-to-day heroics of “normal” life at home when a new villain hatches a brilliant and dangerous plot that only the Incredibles can overcome together. Also featuring the voices of Sarah Vowell as Violet and Huck Milner as Dash, “Incredibles 2” opens in U.S. theaters on June 15, 2018. ©2017 Disney•Pixar. All Rights Reserved.


前作からの超豪華な声優陣の続投が話題をさらうこと間違いなし。壮大なスケールとユーモアで描かれる、この夏を熱くする一家団結アドベンチャー『インクレディブル・ファミリー』に是非ご期待ください。

***********************************

監督:ブラッド・バード 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ