「高橋朋広監督」タグアーカイブ

映画「ラ」桜田 通 福田麻由子 高橋朋広監督 登壇 TOHOシネマズ川崎にてヒット御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 全国順次公開中の桜田通主演映画『ラ』は、新宿武蔵野館にて連日満員を記録し、延長公開中です。

そしてこの度、TOHOシネマズ川崎でも上映が決定となり、4月27日(土)、主演・桜田通、ヒロイン・福田麻由子、高橋朋広監督を招き、TOHOシネマズ川崎にてヒット御礼!舞台挨拶を行ないました。

本作は、「始まり」「生まれ変わり」をテーマに、若者たちが葛藤する姿を描いた音楽青春エンターテインメント。
キャストには、主人公・岡浜慎平役を桜田、その恋人・加瀬ゆかり役を福田、慎平の元親友であり元バンドメンバーで、慎平をある仕事へと誘う黒須彰太役を笠松将さんが担当。ほかに西田尚美、キンタカオ、ダンカン、佐津川愛美ら個性派俳優陣が脇を固める。

舞台挨拶
日程:4月27日(土)
場所:TOHOシネマズ川崎
登壇:桜田通、福田麻由子、高橋朋広監督

映画情報どっとこむ ralph 現在公開中の映画『ラ』は、TOHOシネマズ川崎での拡大上映が決定。
GW初日の27日に、川崎にて、主演を務めた桜田通さんと共演の福田麻由子さん、メガホンを取った高橋朋広監督が登壇し、感謝の思いを表すとともに、改めて撮影を振り返った。

普段はTOHOシネマズのヘビーユーザーと語る桜田。開口一番

桜田さん:もう今日は『アベンジャーズ』と『キングダム』の話をしようかなと。

など笑いを誘いながら、

桜田さん:監督をはじめ自分たちが頑張ったということもありますが、やっぱりたくさんの方が本作を愛してくださり、いろんな人が見てくださって広まっていった形の一つの到達点だと思うので、すごく嬉しい。感謝しています!ありがとうございます!

と感謝を述べた。
福田さんも本作を感慨深く振り返り

福田さん:みんなで作り上げたといえる作品が、ここまでたどり着けたのはとても夢があるなと思いました。これから私たちが仕事をしていく上でも、力になる1日だと思っています。

と力強い言葉で挨拶をした。
桜田さん、福田さんの二人にも増して、喜びの声を上げた高橋監督は、

髙橋監督:メチャメチャ嬉しいですね!ここまで来られたことも嬉しいし、もう感謝しかない。この作品を受け入れてくれて、愛してくれて本当に嬉しい。
もっと奇跡を見たいなとも思っています。ありがとうございます!

と胸いっぱいな様子。

映画情報どっとこむ ralph この日はストーリーの中でも大きなポイントの一つとなる慎平とゆかりとの関係、そしてそれを演じた桜田さん、福田さんのリハーサルや撮影当時の心境を振り返った。ゆかりを演じた福田さんに対し

桜田さん:一番現場で得体が知れなかったんですよ、福田さんが。

と意味深な一言。

桜田さん:リハーサルやテストの通りに演じるのですが、本番に入ってくるゆかりの気迫みたいなものが…その時に、僕が慎平として抱いていた恐怖というか。“この人は、自分に対して、愛の底が見えないくらい深くまである”と思わせるような気持ちにさせらえて。

と、役者・桜田さんが福田さんの演技に、同じように、慎平としてゆかりという女性の愛に恐れを抱いていたことを回想する。

そんな桜田さんの様子に関して

高橋監督:昼間に黒やん(笠松)とのシーンを撮影、夜にゆかりとのシーンを撮影と思いシーン撮影が続いた時、移動中に “は〜っ”と沈んでいたよね。

と当時の様子を暴露し、会場を沸かせていた。

部屋のシーンが多かった福田さんからは、劇中に映し出される様々な情景に

福田さん:私もあの綺麗なロケーションで撮影したかったです。

と本音をこぼした。そして、本作で出産シーンがある福田さんに対して

桜田さん:出産シーンの後、福田さんがすっきりした表情を見せていたじゃないですか。ちゃんとカロリーを消費している!すごいな!って思いました。撮影のはずなのに、本当は撮影じゃないのではないかと思わせられたくらいでした。

と、再び福田さんののリアリティに驚いてしまったエピソードを明かした。

映画情報どっとこむ ralph 観客からの質疑応答コーナーでは、「もし慎平とゆかりの家族が10年後に(まだ)いるとしたら、どんな家族になっていたか?」と質問され、

福田さん:すごく暗い話にも見える時がありますが、一方では、すごく希望にあふれた話に見えることもあります。その時々によって見え方が違う映画なんです。ゆかりに関しては、慎平くんと子供への愛情が薄れるということはないと思いますし、子供ができたことで、慎平から一つ自立できたのではないかと思います。自立とともに、慎平くんとコミュニケーションがとれていたらいいですね。

と慎平とゆかりの希望の姿をコメントした。

最後に

高橋監督:もっともっと『ラ』の音が広がっていけばいいなと。メインの3人だけじゃなく、役者全員が本当に頑張ってくれた。その中で特にあれだけ魂を込めてやってくれた3人の人生を、もっといろんな方に見ていただければと思います。

と話し、

福田さん:大人になると、結果にならないことをやるとすごく馬鹿にされることって多いと思うんですよね。好きな人や仕事などいろんなことをあきらめてしまう人は多いのではないかと思います。でも、好きなことをやって、好きな人を追いかけて何が悪いのかな?と思うし、その気持ちがあるからこそ、その時幸せに感じることができるし、その思いは大切な感情だと思います。だから、皆さんの中にある“好き”という気持ちを大切にして、この映画を見たことで、綺麗な形で大切な気持ちが心の中に残ってくれたらいいなと思います。

とし、

桜田さん:(この映画の登場人物は)すごくリアルなところが描かれているから、この作品から学んだことはものすごく多いです。自分の人生を真っ直ぐ、今を大事に生きてもらえるように、映画を見た後で自分の中に灯がともるような、暖かくなれるような作品になってほしいという思いを込めながら、自分は慎平を演じさせていただきました。たくさんの方に見ていただけることを嬉しく思います!

と、改めて感謝の気持ちを言葉にして作品をアピールしイベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 映画「ラ」

新宿武蔵野館ほか全国順次、絶賛上映中!

物語・・・

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。
音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。

若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
©2018 映画『ラ』製作委員会
2018年/日本語/カラー/120分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ラ』アフタートークショーに、主演・桜田通が登場決定!


映画情報どっとこむ ralph 全国順次公開中の桜田通主演映画『ラ』は、解散したバンドの再結成を目指し、失われた友情を取り戻すため奮闘する音楽青春映画であり、思いもよらぬ展開が待ち受ける“波乱のエンターテインメント”です。

映画『ラ』は、新宿武蔵野館 スクリーン2にてアフタートークショーを実施しております。
お客さまの質疑応答のコーナーもあり、熱量あるトークショーとなっております。
アフタートークショーが好評につき、今週4月13日(土)には、20:20の回上映後に主演・桜田通、共演・福田麻由子、高橋朋広監督が登壇することが決定となりました。

前日の4月12日(金)は、出演・笠松将と高橋朋広監督のみならず、栁俊太郎がゲストで登場。
4月14日(日)は、高橋朋広監督による映画を深堀りするトークショーを行います。

映画情報どっとこむ ralph <映画『ラ』 アフタートークショー>

【4月12日(金)】
■開催日:4月12日(金) 20:20の回上映後
■登壇予定者:出演・笠松将さん、高橋朋広監督 、ゲスト・栁俊太郎
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。
■会場:新宿武蔵野館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F
TEL: 03-3354-5670
■料金:通常料金<全席指定> (前売り券・特別鑑賞券使用可)
※前売券はオンライン販売では使用不可。劇場窓口販売時のみ使用可。
■チケット:絶賛発売中

【4月13日(土)】
■開催日:4月13日(土) 20:20の回上映後
■登壇予定者:桜田通、福田麻由子、高橋朋広監督
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。
■会場:新宿武蔵野館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F
TEL: 03-3354-5670
■料金:通常料金<全席指定> (前売り券・特別鑑賞券使用可)
※前売券はオンライン販売では使用不可。劇場窓口販売時のみ使用可。
■チケット購入方法
4月11日(木)0:00[10日(水)24:00]より
劇場窓口:4月11日(木)開場時間9:30より

【4月14日(日)】
■開催日:4月14日(日) 20:20の回上映後
■登壇予定者:高橋朋広監督 /関根プロデューサー
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。
■会場:新宿武蔵野館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F
TEL: 03-3354-5670
■料金:通常料金<全席指定> (前売り券・特別鑑賞券使用可)
※前売券はオンライン販売では使用不可。劇場窓口販売時のみ使用可。
■チケット購入方法
4月12日(金)0:00[11日(木)24:00]より
劇場窓口:4月12日(金)開場時間9:30より

販売方法/注意事項
※本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および劇場窓口にて販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。
※チケットが完売次第、販売を終了します。
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※特別興行につき、株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用になれません。
※各日、登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。

映画情報どっとこむ ralph 劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平を演じるのは、映画・ドラマ・舞台にて活躍し、ミュージシャンとしてもメジャーデビューを果たすなど多彩な才能で注目を集めている人気若手実力派俳優の桜田通。本作にて、主題歌“鼓動”の作詞も手がけております。
“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役には、子役時代から様々なキャラクターを演じきり、確かな演技力で定評のある福田麻由子。
元バンドメンバーで元親友の黒やん役に、山田孝之プロデュース作品『デイアンドナイト』出演し、フジテレビの5夜連続ドラマ『平成物語 なんでもないけれど、かけがえのない瞬間』の貴大役が記憶に新しい笠松将。桜田通×福田麻由子×笠松将 若き役者達の、魂の芝居が見どころとなっております。

日本の映画業界の最前線で活躍している佐津川愛美、ダンカン、西田尚美など実力派俳優が脇を固めます。
エンディングは、若者を中心に圧倒的支持を集める本格派ガールズバンド「SILENT SIREN」が担当。
脚本に共感し、キャラクターたちの心情を書き下ろした「REBORN」が、心を震わせます。
劇中音楽は、「SILENT SIREN」の楽曲も手がけているクボナオキ。
監督は、自主映画『それでも、お父さん』にて脚本と監督を務め、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015“国際長編部門”にノミネートされ、作品が高い評価を受け、福岡インディペンデント映画祭など多数の国内の映画祭で上映された高橋朋広。
本作でも脚本も担当し、劇場公開用映画としては初監督をつとめています。

映画『ラ』

物語・・・

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。
音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。
若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
©2018 映画『ラ』製作委員会
2018年/日本語/カラー/120分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田通「伝えたいメッセージが多い作品,一番いい状態で届くように」とコメント『ラ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日4月5日に初日を迎えました映画『ラ』の初日舞台挨拶が、新宿武蔵野館にて行なわれ、主演の桜田通さんをはじめ、福田麻由子さん、笠松将さんといった豪華キャストが集結し、高橋朋広監督も華を添えました。

映画『ラ』初日舞台挨拶
日程:4月5日(金)
場所:新宿武蔵野館
登壇:桜田通、福田麻由子、笠松将、高橋朋広監督

映画情報どっとこむ ralph すべての始まりの音とされる“ラ”をモチーフに、元バンドマンの揺れる心と再生を衝撃的展開で描く映画『ラ』が公開初日を迎え新宿武蔵野館で主演の桜田通さん、共演の福田麻由子さん、笠松将さん、そして高橋朋広監督が登壇。

劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平役の桜田さんは

桜田さん:ヨッシャー!この舞台挨拶の30分をやらかさなければ無事公開ですよ!

と封切りに感無量。初共演の福田さんについては

桜田さん:リハーサルの段階でリハのレベルではない芝居をしてきて、引きました。爪の跡が残るくらい腕を引っ張られて、リハでこれだったら本番は大変だと、いい影響と刺激をもらえました。

と熱演を紹介した。笠松さんとは気心知れた仲で

桜田さん:笠松君とは久々だけどこれで3回目。な!な!

と笠松さんの肩を軽くパンチするなど仲の良さがうかがえます。

映画情報どっとこむ ralph 慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役の福田さんは、客席を埋め尽くす桜田さんファンの姿に

福田さん:どこかにいる“ゆかり”に届いたらいい。届きそうな人が結構いるなぁと、客席を見て思います。

とニヤリとし、リハ段階での熱演については

福田さん:だいぶアクの強い女の子の役なので、リハーサルの段階で冒険して失敗しないとできないと思った。泣きわめいたりして、何だったんだろう?

と当時を思い出して照れ笑い。

桜田さんは福田さんのあまりの成り切りぶりに

桜田さん:撮影が終わっても僕の中では福田さんというか、ゆかりのまま。福田さんは撮影前に役作りとして僕のTwitterをすべてチェックしていたようで、それを聞いて福田さんとの距離が縮まらない理由がわかった気がした。それだけゆかりだったから。

と舌を巻いていた。

元バンドメンバー・黒やん役の笠松さんは

笠松さん:福田さんとは一緒のシーンはないけれど、負けないように頑張ろうと思った。ゆかりではなく、僕の方が慎平を振り回そうと意識した。

と福田さんをライバル視。

高橋監督については

笠松さん:とにかく熱い人。ストレートに思いを伝えてくれるので、僕もそれに応えるべく、撮影中は熱くなっていた。

と振り返った。

映画の内容にちなんで「叶えたい夢」を聞かれ

桜田さん:やはり『ラ』の大ヒット!ただただヒットしてほしいし、色々な人に広く観てもらいたい!

と座長として切願。

福田さん:遠い夢だけれど、おばあちゃんになっても芝居をしていること。

と生涯現役宣言。

笠松さん:自分が俳優としてステップアップすることで、知り合いや大切な人を幸せにしたい。

と語りました。そして

高橋監督:この作品を通して思ったのは、常に違う自分、新しい自分でいたいということ。常に新しいことを始めて、変化して進化したいです。

と飛躍を口にしました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

桜田さん:伝えたいメッセージが多くて重たい作品ですが、演じる上では観客にどう届けるかということを頭の片隅に置いていました。綿密に長い時間をかけて、一番いい状態で届くように作ってきたつもりです。それが今日、皆さんのもとに届くのが嬉しい。いい作品だと思ったら、たくさんの人に勧めてもらって、皆さんにとっても『ラ』を大事な作品にしてほしいです。

と熱くメッセージを届けた。

映画『ラ』

新宿武蔵野館ほか全国順次、絶賛上映中!

公式:
movie-la. com

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。
音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。
若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通 福田麻由子 笠松将 清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川 愛美 ダンカン / 西田 尚美

監督・脚本・編集:高橋朋広
音楽:クボナオキ
エンディング:SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
配給:アークエンタテインメント 
宣伝:MUSA© 2018 映画『ラ』製作委員




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田通ら登壇 映画『ラ』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 4月5日公開映画『ラ』の完成披露上映会舞台挨拶が、ホワイトデーの本日3月14日、新宿武蔵野館にて実施されました。

主演の桜田通をはじめ、福田麻由子、笠松将、ダンカンといった豪華キャストが集結し、メガホンをとった高橋朋広監督も華を添えました。

完成披露上映会 舞台挨拶
日程:3月14日(木)
場所:新宿武蔵野館
登壇:桜田通、福田麻由子、笠松将、ダンカン、高橋朋広監督

映画情報どっとこむ ralph 解散したバンドの再結成を軸に、波乱の衝撃的展開が待ち受ける映画『ラ』(4月5日公開)の完成披露試写会が14日都内で行われ、主演の桜田通さん、共演の福田麻由子さん、笠松将さん、ダンカンさん、そして高橋朋広監督が参加した。

劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平役の桜田さんは

桜田さん:自分自身挑戦しなければいけない役で、軽い気持ちでは受けられないと思った。高橋監督とプロデューサーの作品に賭ける熱い気持ちを聞いて、こんな熱い人たちと試練の多そうな役を演じることができるんだと楽しみだった。

とオファー回想。

“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役の福田さんは

福田さん:パンチの強い役で自分に務まるのか不安があったけれど、挑戦し甲斐のある役。自分の価値観を根本から変えなければとリサーチして臨みました。

と熱演を報告。

元バンドメンバー・黒やん役の笠松さんは

笠松さん:役名からしてちょい役なのかと思ったら、物語のキーになる役で喜んだ。

と打ち明けた。

タクシー運転手役のダンカンは、

ダンカンさん:フレディ・マーキュリーの音楽映画だと思ったけれど、タクシー運転手役でした。でも高橋監督が味わい深いシーンを作ってくれて、真剣に取り組みました。

と真面目演技を予告した。

商業映画監督デビューの高橋監督は

高橋さん:タイトルの『ラ』には始まりというニュアンスが入っている。赤ちゃんの産声がラの音と知って、言葉にできない何かがその“ラ”に含まれており、生まれた後の人生に何らかの意味があるのではないかと考えたのがきっかけ。

と企画の出発点を明かした。

本格的共演の笠松との友人役という設定に

桜田さん:“初めまして”で仲のいい役を演じるのはよくあることだけれど、リハーサル期間で友人として楽しい日や喧嘩した日を疑似体験して、作品の世界に飛び込むことができた。それがあったからこそ、“はじめまして”では出来なかった芝居が生まれた。

と手応え十分。これに

高橋監督:事前のリハをみっちりやり、台本にない部分などを丁寧に積み重ねていった。

と熱の入った準備期間が吉と出たようだった。

またホワイトデーにちなんで「頭が真っ白になったことを」を聞かれたキャスト一同。それぞれが首をかしげる中で

福田さん:携帯電話を家のトイレに流してしまったことがある。クルクルと流れていくときに手を入れようか迷ったけれど…『明日仕事がないからいいか!』ととりませんでした。

と照れ笑い。それに笠松さんは驚きつつ

笠松さん:今も地下のどこかにあるのかな?

と素朴な疑問を口にしていた。

映画情報どっとこむ ralph 一方、新しく始めたことを聞かれた

桜田さん:2週間くらい前に立ち上げたオフィシャルサイト。そこには実は秘密のページがあります。でもまだ誰も気づいていないみたいなので、この場を借りて告知します。

とサプライズ発表となった。

ダンカンさん:自分にとって初めての音はカチンコ。いまだに新鮮な音として聞こえる。

と撮影現場が愛おしそうで、

ダンカンさん:この映画の撮影現場は、みんなで色々な意見を言い合ってセッションしているような感じだった。桜田さんや福田さんのシーンをはたから見ていて羨ましかった。

と撮影を思い返していた。

劇中でオリジナルソング「鼓動」をバンドのボーカルギターとして演奏している

桜田さん:ライブシーンは、僕らがバンドとしてライブをやっている時間をカメラがとらえていて、それが結果的に映画になったような印象。僕らは必死に練習しました。

と見どころとして挙げて、ベース担当の笠松さんには

笠松さん:初めてとは思えないくらいベースが凄い。この熱と勢いが作品に乗っていたら嬉しい。

と絶賛。全国公開に向けては

笠松さん:演技に心から向き合ってみんなで作り上げた作品。ただ面白かったエンタメ作品として過ぎ去るのではなく、一人でも多くの人に届けたい。一人一人がこだわって作ったので『この映画ヤバイ!』と思ってもらえたら嬉しい。

と熱弁した。

映画情報どっとこむ ralph

映画『ラ』

は4月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。

音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。

若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
2018年/日本語/カラー/120分
©2018 映画『ラ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田通 主演映画『ラ』ホワイトデーに完成披露上映会決定!


映画情報どっとこむ ralph 桜田通主演映画『ラ』は、4月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しております。

本作は、解散したバンドの再結成を目指し、失われた友情を取り戻すため奮闘する音楽青春映画であり、思いもよらぬ展開が待ち受ける“波乱のエンターテインメント”。

劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平を演じるのは、映画・ドラマ・舞台にて活躍し、ミュージシャンとしてもメジャーデビューを果たすなど多彩な才能で注目を集めている人気若手実力派俳優の桜田通。本作にて、主題歌“鼓動”の作詞も手がけております。“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役には、子役時代から様々なキャラクターを演じきり、確かな演技力で定評のある福田麻由子。元バンドメンバーで元親友の黒やん役に、山田孝之プロデュース作品『デイアンドナイト』出演中の邦画界・若きホープ笠松将。桜田通×福田麻由子×笠松将 若き役者達の、魂の芝居が見どころとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 日本の映画業界の最前線で活躍している佐津川愛美、ダンカン、西田尚美など実力派俳優が脇を固めます。
エンディングは、若者を中心に圧倒的支持を集める本格派ガールズバンド「SILENT SIREN」が担当。
脚本に共感し、キャラクターたちの心情を書き下ろした「REBORN」が、心を震わせます。
劇中音楽は、「SILENT SIREN」の楽曲も手がけているクボナオキ。
監督は、自主映画『それでも、お父さん』にて脚本と監督を務め、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015“国際長編部門”にノミネートされ、作品が高い評価を受け、福岡インディペンデント映画祭など多数の国内の映画祭で上映された高橋朋広。本作でも脚本も担当し、劇場公開用映画としては初監督をつとめます。

本日、映画『ラ』完成披露上映会が、3月14日(木)ホワイトデーにて開催することが発表となりました!
公開を記念して、東京・新宿武蔵野館 スクリーン1にて、19:00より開催。主演・桜田通、共演・福田麻由子、笠松将、ダンカンそして高橋朋広監督の登壇を予定しております。3月2日(土)AM10:00より、チケットぴあにて一般発売開始となりましたので、是非。

映画情報どっとこむ ralph <映画『ラ』舞台挨拶付き完成披露上映会>

【開催日】 
2019年3月14日 (木)

【開催時間】
舞台挨拶19:00開始 (舞台挨拶後19:30より上映予定)  
開場時間は18:50を予定しております。      

【実施劇場】 
新宿武蔵野館 スクリーン1 
(〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F/TEL: 03-3354-5670)
http://shinjuku.musashino-k.jp

【登壇者(予定)】 
桜田通、福田麻由子、笠松将、ダンカン、高橋朋広監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】 
2,000円(税込) 均一 ※前売り券使用不可

【チケット販売】 
「チケットぴあ」にて販売  ※ 枚数制限:お一人様4枚まで

【販売スケジュール】 
3月2日(土)AM10:00よりチケットぴあにて一般発売開始 <Pコード:559-677> 
■インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/movie-la/ 
※ぴあHPでの情報OPENは、チケット発売3日前頃を予定しております。

■直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00(営業時間は店舗によって異なります)
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

■電話予約
チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999 
※要Pコード・自動応答24時間受付
(毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※前売り券はご利用いただけません。
※舞台挨拶上映会は、特別興行の為、招待券および各種割引はご利用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※キャストへのプレゼントは劇場スタッフへお預け下さい。
 スペースの関係上スタンド花のプレゼントはお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。

映画情報どっとこむ ralph ねえ、もっかいバンドやろうよ

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。
音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。
若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
 配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
? 2018 映画『ラ』製作委員会
2018年/日本語/カラー/120分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ