「高橋一生」タグアーカイブ

長瀬智也xディーン・フジオカx高橋一生「空飛ぶタイヤ」特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 池井戸潤による大ベストセラー小説を長瀬智也主演で。

​共演にディーン・フジオカ、高橋一生で紡ぐ映画「空飛ぶタイヤ」。


その特報30秒が解禁となりました!​

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから物語は始まります。

この度解禁となった初映像では、赤松徳郎、トレーラーの製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)、ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)が、巨大企業の闇にそれぞれの立場で迫っていく姿が描かれています。​

そして・・・深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼…豪華すぎると話題のキャストも勢ぞろいしています。

映画情報どっとこむ ralph 日本でいちばん熱くかっこいい男たちが織りなす、世紀の大逆転エンタテインメントを是非ご期待ください。​




特報とともに、ティザーポスター・チラシが解禁となりました!!が・・・

こちらはジャニーズさんなのでWEB NG なので、確かめたい方は劇場へGO!​

映画情報どっとこむ ralph 『空飛ぶタイヤ』​

物語・・・
よく晴れた日の午後に、1台のトレーラーが起こした脱輪事故。​
事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。​
突然タイヤが外れた、と。​
整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。​

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、​また同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、​グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。​
突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”。

過去にも行われていたそれは、二度とあってはならないことだった。​

果たしてそれは事故なのか事件なのか。​
男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。​
日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転劇!!!​

2018年6月15日(金)反撃開始!​

公式サイト:
soratobu-movie.jp​
公式twitter:
https://twitter.com/soratobu_movie​
公式Facebook:
https://www.facebook.com/soratobu.movie/​

***********************************

原作:池井戸潤『空飛ぶタイヤ』 (講談社文庫、実業之日本社文庫)   ​
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、​阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか​
監督:本木克英​
脚本:林民夫​
音楽:安川午朗​
撮影:藤澤順一​
照明:長田達也​
美術:西村貴志​
録音:栗原和弘​
編集:川瀬功​
装飾:湯澤幸夫​
配給:松竹​
制作スケジュール:2017年4月末クランクアップ、現在編集作業中、2018年春完成予定​

公開: 2018年6月15日(金)反撃開始!​
©表記(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会​


映画『嘘を愛する女』主題歌は松たか子「つなぐもの」に決定!予告も到着


映画情報どっとこむ ralph 来年1月20日(土)全国ロードショーの長澤まさみさん x 高橋一生さん 出演の映画『嘘を愛する女』。

その主題歌に松たか子さんの「つなぐもの」が決定しました。
松たか子が映画主題歌に楽曲を提供するのは初めてだそうです。


松たか子さん、長澤まさみさん、高橋一生さんからコメントが届いています。

松たか子さんからのコメント
数年前に書いた、名もない曲が、素敵な映画に出会い、つなぐもの、になりました。全ての御縁、に感謝しています。

長澤まさみさんからのコメント
つつみ つむぎ つづけ つなげるもの つなげつづけて つながるもの、人生はその連続なのだと。松さんの優しくて力のある歌声に物語の奥行き、人の想いの動き全てを代弁してもらった気がしてなんだか悔しくなりました。ストーリーを支えてくれる楽曲にとても感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

高橋一生さんからのコメント
松さんの作曲、坂元さんの作詞、佐橋さん編曲。映画作品の音楽は、その作品の重要な要素になり得るものと思っています。
僕が勝手にご縁を感じているお三方が関わってくださること、嬉しく思います。大事なものをしまっている箱を開けるような、あたたかい気持ちになれるこの曲に出会えて、この作品に参加させていただいていることを益々嬉しく思うと共に、こういった形でまた同じ作品でご一緒出来ることを幸福に感じます。松さんの歌声を聴いて、いつかあったかもしれない、また、いつかあるかもしれない、唯一の人とのことを思って、人知れず つむぎ つづけ つなげる勇気をいただきました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『嘘を愛する女

2018年1月20日(土)全国ロードショー



公式サイト:
http://usoai.jp/

物語・・・
その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。
「一体、彼は誰ですか?」
くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利―。
やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。
なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?
そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

***********************************

監督:中江和仁 
脚本:中江和仁・近藤希実 
製作:「嘘を愛する女」製作委員会  
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝 
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会 


桜井ユキ、高橋一生ら登壇!満島真之介がド派手な司会で!『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』初日


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEARUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』の初日舞台挨拶を10月21日(土)に新宿武蔵野館にて行われました。

舞台挨拶には、主演 桜井ユキはじめ、佐々木一平、阿部純子、高橋一生、二宮健監督が登壇!
そして満島真之介が劇中のチャーリーになり切り、バニーガールの衣装のジャスミン、円谷優希とともに登場しまし、司会にハイテンションで励みました!

初日舞台挨拶スケジュール
日 程:10月21日(土)
場 所:新宿武蔵野館
登壇:桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督/ジャスミン、円谷優希

映画情報どっとこむ ralph 観客席はもちろん満員ですが、映画館ロビー、さらにエレベーターホールまで女性でいっぱいの新宿武蔵野館。凄い熱気の中で初日舞台挨拶がスタート。

真っ赤な衣装でバニーガールを引き連れて現れた満島さんは劇中のチャーリーになり切り!
チャーリー:みんな元気!チャーリーファニータイム!雨でも心は晴れてます!過激な質問飛んじゃうかもしれないよ!桜井さん、初主演の舞台挨拶どう!?

桜井さん:初日の気持ち、今日を迎えられてうれしいです!

チャーリー:一平さん役作りはどうしたの?
佐々木さん:OKチャーリー!僕の回りは良い人しかいないので、役作り?妄想です。

チャーリー:阿部ちゃんはオーディションどうだった!?

阿部さん:OKチャーリー:この役オーディションで勝ち取った役。オーディションは緊張しましたが、周りを気にせず自分に集中して受けました!

チャーリー:高橋一生さん人気者!

高橋さん:1年前に撮影して、こうしてこの舞台に立ててるのが嬉しいです。

なんと・・高橋さん秋は3年先までスケジュールいっぱいだそう。

チャーリー:商業映画初ですが!

二宮監督:OKチャーリー凄い幸せです。

寒暖差ありすぎてヒートショックになりそうな舞台挨拶(笑)!

映画情報どっとこむ ralph チャーリーこの作品は監督の妄想!みんな妄想していることを教えて!

佐々木さん:OKチャーリー。自分が死んで2-3日たって、どうなってるのか?気づかれてるのか妄想します。

阿部さん:高橋さんになって、女性をメロメロにしたい!そしてananの表紙を飾りたいです!

高橋さん:僕の妄想は・・・二宮健監督でまた作品を一緒にやりたい!映画やりたいです

チャーリー:あざとーい!

桜井さん:主演でなくても良いので、監督と映画撮りたいです!

監督:妄想が仕事。今日見てもらった映画が僕の妄想です!

チャーリー:ぼくは高橋一生さんとデートしたい!それではチャーリーファニータイム!


ここからチャーリーから満島さんに・・・でも、ハイテンション!

満島さん:この映画ハロウィンでチャーリーの括弧する奴いないかなと思っていたんですけど僕がやっちゃいました!

映画情報どっとこむ ralph 桜井さん:初日に主演と言う立ち位置で立たせていただいて嬉しいです。本が素晴らしくて、胸に響いてほれ込んで演じました。

佐々木さん:作品自体は現実と妄想を行ったり来たりする、入ってこなかった部分は監督や美術で助けられました。

阿部さん:私の中江新しいことに挑戦出来た作品でした。実験的でワクワクしました。撮影は監督がいつも楽しそうで素晴らしかったです。

満島さん:丁度メキシコにいた時にオファーをもらいまして。メキシコなイメージで演じました。監督の違う妄想世界で皆と紡ぎたいです。

高橋さん:朝から監督の頭の中を観に・・・ありがとうございます。僕らもスタッフも監督の頭の中が大好きです。こういうサイズの劇場で観ていただけるのは素晴らしい経験となりました。
監督:この作品に込めたのは、変わること。運を待ってると時がたってしまいます。妄想やイマジネーションで乗り越えてもらえたらと作りました。皆さんお心に届けばうれしいです!

そういえば・・・
監督から本作を観るのにヒントが来てました。

【監督からの5つのヒント】
1.あなたが見ているアキの髪の色は、何色?その色が彼女は「今」、どこにいるのかを
  教えてくれるかもしれません。

2.映画が始まってすぐの屋上のシーンでの会話を聞き逃さないでください。
  この映画をつかさどる重要な秘密に触れている部分があります。

3.「ハムレット」の有名な台詞「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」。
  この映画におけるオフィーリアとは?

4.「夢が叶うことを拠り所にしてきても、叶った後は持続させなくてはいけない。
  でも、それって夢がないよね」

5.あなたにとって当たり前の存在が、他の人にとってはそうでないこともある。
  アキにとってそれは、誰と誰・・・・・。

物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。
自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:桜井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


桜井ユキ、高橋一生 他『リミット・オブ・スリービング ビューティ』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月21日に映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』が初日を迎え、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキをはじめ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生といった豪華キャストが集結。更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。そして初日を記念し、登壇者たちが劇中に登場する店「AURORA」に集結いたします。

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』初日舞台挨拶
日程:10月21日(土)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生、二宮健監督
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館 スクリーン1

初回上映後舞台挨拶
(10:00の回上映後、11:30頃より)
2回目上映前舞台挨拶
(12:20の回上映前。舞台挨拶後、本編上映12:45開始)

映画情報どっとこむ ralph チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:10月14日(土)10:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付上映回のチケットは<チケットぴあ>にて販売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。
<チケットぴあ>での購入方法 【Pコード:557-732】
一般発売: 10/14(土)10:00より

インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:桜井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


長澤まさみ、最愛の人。高橋一生の「嘘」に号泣!『嘘を愛する女』最新映像


映画情報どっとこむ ralph 新たな才能の発掘を目指し2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画が、豪華キャストにより映画化。それが映画『嘘を愛する女』。

1月20日公開『嘘を愛する女』の最新映像が解禁!
主人公・由加利(長澤まさみ)が、最愛の人・桔平(高橋一生)の「嘘」に翻弄される姿が垣間見える衝撃的な内容となっています。



運命の出会いによって結ばれた幸せなカップルが一変、「その全てが嘘でした。」の言葉とともに、最愛の人の嘘に翻弄される主人公・由加利(長澤まさみ)の姿が描き出されています。また、桔平(高橋一生)が由加利に意味深な微笑を向け、「嘘」に秘められた謎がさらに深まると、ラストは泣きじゃくる由加利のカットで締めくくられ、2人の間にいったい何があったのか、予想もつかない衝撃の予告編となりました。さらに本邦初解禁の映像として、海原(吉田鋼太郎)にゴスロリ姿で鋭い回し蹴りを入れる心葉(川栄李奈)も加わり、スピード感あふれる映像が展開されています。一度見ただけでは分からない変貌を遂げたDAIGOと黒木瞳の普段とは異なるキャラクターも必見です!

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画公開に先立ち12月1日には小説版『嘘愛』の発売も決定しました。

尚この度、本作の小説版が徳間文庫より刊行されることが決定致しました。小説版「嘘愛」では、映像では表現しきれなかった由加利・桔平の心情を丹念に掬い取るとともに、映画とは異なるアプローチにより、ある重大な真実が明らかになります。徳間文庫『嘘を愛する女』(著/岡部えつ)は、12月1日より全国書店にて一斉発売です。

映画情報どっとこむ ralph “愛さえも、嘘ですか?”愛の概念が覆る衝撃のラブストーリー、映画『嘘を愛する女』。

ヒロイン・川原由加利役には、不動の人気を誇りながら常に新たな挑戦をつづける女優・長澤まさみ。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンが恋人の大きな嘘に翻弄されていくという、大人の女性の繊細な芝居に挑みます。

小出桔平と名乗る由加利の恋人には、今年大ブレイクのカメレオン俳優・高橋一生。CMでの共演が記憶に新しい二人ですが、映画での共演は『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)以来となります。


更にはDAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎とバリエーション豊かな豪華俳優陣が脇を固めます。
脚本と監督を務めるのは、「ゆうちょ銀行」「住友生命」「シーブリーズ」などを手掛けているCM界の若き才能・中江和仁。次世代の映画界を担う逸材と目される中江が、今回初の長編映画です。
公式サイト:
http://usoai.jp/

***********************************

監督:中江和仁                 
脚本:中江和仁・近藤希実
撮影時期:2017年3月12日~4月22日       
配給:東宝       
製作:「嘘を愛する女」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会