「高橋一生」タグアーカイブ

長澤まさみ、高橋一生『嘘を愛する女』x 「Oggi」表紙到着!


映画情報どっとこむ ralph 長澤まさみ、高橋一生が 語る「印象美人」になるヒント


凛とした表情でカメラを見つめる女、男は憂いのある横顔で女の顔に寄り添う―


ため息が出るような男と女の色気を醸し出しているのは、長澤まさみさんと高橋 一生さん。ファッション誌「Oggi」3月号(1月27日発売)では、今最も旬なふたりが表紙を飾ります。

ふたりは、現在公開中の映画「嘘を愛する女」(東宝系)で恋人役を共演。

大人のラブストーリーを描く映画さながらの世界を表紙と9ページのグラビア&インタビューページで再現しています。

3月号の特集は「印象美人が、2月に『始める』おしゃれ」。

インタビューでは、 ふたりが出会った「印象美人」のエピソードも披露。「清潔感のある人」(長澤さん)、 「品のある人」(高橋さん)からは、印象美人なるためのヒントを知ることができ ます。さらには映画のこと、大人の恋愛について、30 代と仕事など、Oggi 世代が 最も気になるふたりの今にフォーカス。ふたりが着こなす“大人のファッション” にも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 高橋さんの印象は、宇宙人?

映画で共演するのは 10 年ぶり。お互いの印象については、

長澤さん:昔から面白くて、みんなのお兄ちゃん的存在です。でも、気づいたらどこかへひ とりで行っていなくなってしまいそうな、もしかしたら宇宙人かも(笑)?と思う くらい独特な距離間があって…。

高橋さん:核心をついていると思います(笑)。長澤さんも、ふわふわしているという意味 ではなく、昔から独自の浮遊感があるんです。そのつかめない感じが素敵だと思い ます。

ロケ地のひとつとなったのが横浜みなとみらいエリア。
そのエリア内にある、み なとみらい駅では、本日から特大ポスターを掲出となります!

(右下写真。2 月 4 日まで)
ファ ンの間でツーショット撮影が盛り上がること必至です。


映画情報どっとこむ ralph Oggi3月号

2018 年1月27日発売 小学館
価格 750 円(税込)
○大特集 印象美人が、2月の「始める」おしゃれ
★冬から春を小物でつなぐなら、「カゴバック」と「ビビッ ド靴」!
★週末限定、大人っぽ「ミニボトム」
★こんな日は、「あえて、盛らない」が正解です!
★三尋木奈保の「私がやめたおしゃれ」教えます
○リモートワーク女子の1か月コーディネート
○「飲む」オイル美容

and more……

撮影/伊藤彰紀

映画情報どっとこむ ralph 嘘を愛する女

公式サイト  
http://usoai.jp/

公式SNS   
ツイッター:@usoaimovie 
インスタグラム: usoaimovie 
#嘘愛 

物語・・・

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。

「一体、彼は誰ですか?」

くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利―。

やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。

なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?

そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

***********************************

監督:中江和仁
脚本:中江和仁・近藤希実
製作:「嘘を愛する女」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会
   


松たか子が歌う「つなぐもの」『嘘を愛する女』主題歌MV到着!


映画情報どっとこむ ralph 長澤まさみと高橋一生が出演する映画『嘘を愛する女』(1月20日公開)の本編映像を使用した松たか子が歌う主題歌「つなぐもの」のMVが、この度解禁。
松たか子が8年ぶりにリリースしたオリジナルアルバム『明日はどこから』に収録された新曲「つなぐもの」は、作詞を松たか子のデビュー曲「明日春が来たら」を手掛けた坂元裕二、作曲を松たか子ということもあり、アルバム収録曲の中でも話題の1曲となっている。その新曲「つなぐもの」のミュージックビデオは、主題歌に起用されている映画「嘘を愛する女」の映像で全編構成されている。さらにこのミュージックビデオでしか見ることのできない公開前の映像がふんだんに使用されています。


嘘を愛する女

1月20日(土)全国ロードショー

公式サイト:
http://usoai.jp/

物語・・・

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。

「一体、彼は誰ですか?」

くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利―。

やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。

なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?

そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

***********************************

監督:中江和仁
脚本:中江和仁・近藤希実
製作:「嘘を愛する女」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会
   


高橋一生と長澤まさみのTカードはいかが!?『嘘を愛する女』


映画情報どっとこむ ralph CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と、株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)は、「Tカード(長澤まさみデザイン)」と、「Tカード(高橋一生デザイン)」を、1月12日(金)より全国のTSUTAYAで発行することがわかりました!

Tカードは、両社が共催する新たな才能の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM(以下、TCP)」の初代グランプリに輝いた『嘘を愛する女』が、TCP初の劇場映画として2018年1月20日(土)に公開されることを記念して、2種類のデザインで発行。

カードのデザインは、劇中でヒロイン・川原由加利役を演じる長澤まさみver.と、
由加利の恋人・小出桔平役を演じる高橋一生ver.となります。
映画情報どっとこむ ralph 映画『嘘を愛する女』とは

2018年、あなたの「愛」の概念が覆る

新たな才能の発掘を目指し開催された『TSUTAYA CREATORS‘ PROGRAM FILM 2015』。
応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画が、ついにスクリーンに登場する。
『夫は誰だった?』このセンセーショナルな見出しの実在する新聞記事に着想を得た本作。

脚本と監督は、企画者でもあるCM界の若き才能・中江和仁。2008年にアジア最大規模の広告祭、ADFEST(アジア太平洋広告祭)Fabulous4部門にてグランプリを獲得、そのCM作品はエモーショナルな作風と個性的な映像美が高く評価され、次世代の映画界を担う逸材と目されている。

ヒロイン・川原由加利役は長澤まさみ。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンが、恋人の大きな嘘に翻弄されていくという、大人の女性の繊細な芝居に挑む。小出桔平と名乗る由加利の恋人には、日本中の作り手たちが、その芝居に惚れ込む俳優・高橋一生。更には、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎など豪華俳優陣が脇を固める。松たか子の確かな歌唱力で愛する人を想う女性の気持ちを歌い上げた主題歌『つなぐもの』が、由加利と桔平の物語を見届ける。

愛さえも、嘘ですか?

知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったとき、全てを失った果てに知る、本物の愛を描いたラブストーリー。

2018年1月20日(土)全国ロードショー

公式HP:http://usoai.jp/


***********************************

監督:中江和仁
脚本:中江和仁・近藤希実
出演:長澤まさみ 
高橋一生 
DAIGO 
川栄李奈 
黒木瞳 
吉田鋼太郎

©2018「嘘を愛する女」製作委員会


染谷将太主演『空海―KU-KAI―』日本語吹替に高橋一生、吉田羊、東出昌大ら超豪華布陣


映画情報どっとこむ ralph 約5万スクリーンにて12月22日(金)中国公開、日本では来年2月24日(土)公開となる『空海―KU-KAI―』。

そのサブタイトルが「美しき王妃の謎」に決定、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』にパワーアップ。

そして、日本語吹替キャストに高橋一生、吉田羊、東出昌大、イッセー尾形、寛一郎、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政、沢城みゆき、花澤香菜、早見沙織、山寺宏一らバラエティに富んだ超豪華キャスト陣が決定しました!!

映画情報どっとこむ ralph さらに!本作の超超超豪華な日本語吹き替えキャストが決定!!主人公・空海の相棒となる稀代の詩人・白楽天に、人気実力を兼ね備え、今最も注目を集める俳優・高橋一生。
中国の実力派俳優として活躍するホアン・シュアンが演じる白楽天に、高橋の深みのある声が重なり、物語をよりドラマティックに彩ります。

高橋一生さんからのコメント
空海が唐に渡った足跡は、実は意外と知られていないのではないかと思います。もちろんこれは「物語」ではありますが、この映画を観て、空海と白楽天の数奇な旅を、ぜひ体感していただきたいです。


阿倍仲麻呂を虜にした“傾国の美女”楊貴妃には、映画やドラマで大活躍中の実力派女優・吉田羊。乱世に翻弄された儚さと、芯のある強い女性の二面性を優雅に演じます。

吉田羊さんからのコメント
幻想とリアルが入り混じる甘美な夢物語と、絶世の美女の声という稀有なオファーに惹かれお引き受けしましたが、自分のではないお芝居に声を充てるのは想像以上に難儀でした。声は自分の芝居なのに画は人の芝居の呼吸に合わせなくてはならない、そして必ずしも画の芝居通りではなく、声には大きめの表情がないと伝わり辛い…大変勉強になりました。また、声のトーン、抑揚、強弱、これらが絶妙なバランスで成立して始めて「品」が備わるのだということが楊貴妃を演じて感じたことです。楊貴妃の美しさを増幅させている北京語特有の柔らかでたおやかな響き。日本語に変わっても尚、それが伝わりますように。


そして、初の声優業となる東出昌大は、幻術師の弟子・白龍の声を力強く演じます。

東出昌大さんからのコメント
チェンカイコー監督の作品に少しでも携われたことを、大変嬉しく思います。映画は荘厳で妖艶な魅力に溢れており、吹き替えをやるにあたって拝見した映像にも、目が釘付けになりました。吹き替えのお仕事は初めてで、しかも物語の中でのキーパーソンとなる役を演じれた事も光栄でしたが、以前も別の作品で共演した寛一郎君と再共演出来たことが嬉しかったです。是非楽しみに待っていて下さい。


楊貴妃を溺愛するあまり、中国王朝を揺るがした、唐の9代皇帝・玄宗を、ベテラン実力派イッセー尾形。

イッセー尾形さんからのコメント
オファーの際には、とても嬉しくもあり、また声だけで出来るかなと、ちょっと不安でした。収録最中はディレクターさんのアドバイスに沿う事に集中です。すごくスケールの大きな画像を見ながら、デリケートになれ!と祈ってました。役作りについては、ともかく玄宗役の中国の俳優さんとの年齢差!これをなんとかして埋めようと、それが大テーマでした。(笑)玄宗さんはとても丁寧に役を作っておられました。どんなに小声で喋っても家来は耳を大きくして聞かざるを得ない!そんな風にナイーブに役作りしておられました。公開に向けては、染谷さんにまず注目です。若々しい空海に、ややこしい皇帝周辺事情のど真ん中に飛び込んでキリリッと成りきってます。堂々とした阿部さん、いとおしい火野さん、複雑な役の松坂さんの存在感。皆さんすごいです!


白龍と兄弟のように育った丹龍役を、初の声優業となる寛一郎。

寛一郎さんからのコメント
初めての吹き替え、アフレコだったので単純に難しかったです。映像を通して芝居をするのと声だけの芝居って言うのは全く別のものなんだなと今回勉強になりました。この空海という映画に欠かせない丹龍と白龍。その丹龍をやらせていただいたことを光栄に思います。

さらに、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政、山寺宏一と、声の出演だけではもったいない、バラエティ豊かな超豪華キャストが集結!!染谷将太、阿部寛、松坂慶子、火野正平ら日本出演キャストとの、空前絶後のコラボレーションにご期待下さい!

キャスト
高橋一生(37)・・・白楽天(はくらくてん)役/ホアン・シュアン
吉田羊・・・楊貴妃(ようきひ)役/チャン・ロンロン
東出昌大(29)・・・白龍(はくりゅう)役/リウ・ハオラン
イッセー尾形(65)・・・玄宗皇帝(げんそうこうてい)役/チャン・ルーイー
寛一郎(かんいちろう)(21)・・・丹龍(たんりゅう)役/オウ・ハオ
六角精児(55)・・・李白(りはく)役/シン・バイチン
不破万作(71)・・・黄鶴(こうかく)役/リウ・ペイチー
金田明夫(63)・・・高力士(こうりきし)役/ティアン・ユー
六平直政(63)・・・妖猫役
沢城みゆき・・・春琴(しゅんきん)役/キティ・チャン
花澤香菜・・・玉蓮(ぎょくれん)役/チャン・ティエンアイ
早見沙織・・・牡丹(ぼたん)役
山寺宏一(56)・・・瓜翁(うりおう)役/チェン・タイシェン

映画情報どっとこむ ralph 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

2018年2月24日(土)全国東宝系にて公開!!
http://ku-kai-movie.jp/


日中共同製作映画史上最大の本格ビッグプロジェクト。
監督は、カンヌ国際映画祭パルム・ドールなど多数の受賞歴を誇る世界的巨匠チェン・カイコー。
原作は、夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」。

主人公の若き天才僧侶・空海を演じるのは、本作が海外作品初主演となる染谷将太。空海の相棒となる稀代の詩人・白楽天には、中国内で絶大な人気を誇る、実力派人気俳優ホアン・シュアン。
本作の最重要人物、傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃には、類まれなる美貌と実力を持ち合わせた女優チャン・ロンロン。さらに、空海と白楽天が追う怪事件のカギを握るもう一人の日本人・阿倍仲麻呂には阿部寛。その他、松坂慶子や火野正平など、日中オールスター俳優がチェン・カイコー監督の下に集結、絢爛豪華な世界観を作り上げます。

ストーリー
1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海。あるきっかけで知り合った白楽天という詩人(のちの白居易)との交流を深めていく中、世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。空海は、白楽天とともに一連の事件を探るのだが、約50年前に同じく唐に渡った、鍵を握るもう一人の日本人・阿倍仲麻呂の存在を知る。仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃がいた。極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」――。楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂は何を知っていたのか…?空海と白楽天、二人が辿り着いた真実とは…?海を渡った若き天才僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・白楽天。二人はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することとなる―。

***********************************

染谷将太 ホアン・シュアン
チャン・ロンロン/火野正平/松坂慶子 
キティ・チャン/チン・ハオ/リウ・ハオラン/チャン・ティエンアイ/オウ・ハオ
チャン・ルーイー/シン・バイチン/リウ・ペイチー
阿部寛
声の出演:高橋一生 吉田羊 東出昌大 イッセー尾形
寛一郎 六角精児 不破万作 金田明夫 六平直政 沢城みゆき 花澤香菜 早見沙織 山寺宏一
原作:夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(角川文庫/徳間文庫)
主題歌:RADWIMPS「Mountain Top」 (ユニバーサルミュージック/EMI Records)
監督:チェン・カイコー
配給:東宝 KADOKAWA 文化庁助成金(ロゴ)
©2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film


高橋一生、はじめてづくしの一日に長澤まさみがサプライズ!『嘘を愛する女』名古屋キャンペーン


映画情報どっとこむ ralph 新たな才能の発掘を目指し2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画が、豪華キャストにより映画化『嘘を愛する女』。1月20日(土)に公開の映画となります。

恋人の嘘に翻弄されるヒロイン・川原由加利を長澤まさみさんが、その恋人・小出桔平を高橋一生さんが演じています。世の女性が羨むカップルの共演に、公開前から話題沸騰中。そのほか、DAIGOさん、川栄李奈さん、黒木瞳さん、吉田鋼太郎さんと実力派俳優たちが脇をかため、作品を盛り上げます。

今回公開に先立ち、『嘘を愛する女』で恋人同士を演じた長澤まさみさんと高橋一生さんが、名古屋で舞台挨拶を行い、37歳の誕生日を迎える高橋さんのバースデーサプライズを行いました!
日付:12月9日
場所:イオンシネマ大高
登壇:長澤まさみ、高橋一生

映画情報どっとこむ ralph この日2人が向かったのは、イオンシネマ大高。

上映後ということもあり、観客のなかには、目頭をハンカチで押さえる人も現れ、暖かな空気に包まれていました。そんな中、サプライズで登場した二人に会場は騒然。黄色い歓声が上がりました。

長澤さん:この映画をご覧いただいたお客様の前に立つのは初めてなので、少しずつですが、たくさんの人に届いているのは嬉しいです。

とコメント。名古屋での歓迎ぶりに感謝を伝えました。この日は、本作初のローカルキャンペーンということで、

長澤さん:高橋さんはキャンペーンに来るのが初めてなんですよね?

と聞かれると、

高橋さん:キャンペーンもキャンペーン先での舞台挨拶も人生で、はじめてなんです。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph さらにこの日は、高橋の37歳の誕生日。
長澤さんは終日一緒にいたにも関わらず、高橋さんに一日中“嘘”をつき、バースデーサプライズを行いました。舞台上には、名古屋名物・しゃちほこと高橋さんの顔がプリントされたケーキが登場。それをみた二人は「すごい!」と喜び、
高橋さん:写真がケーキになっていますね!イチゴのショートケーキは大好きなので、半分くらいは食べて帰ります(笑)。

と照れながら感想を述べました。さらに、

長澤さん:高橋さん、本日は誠に誕生日おめでとうございます!

の言葉を贈られると、

高橋さん:ありがとうございます。

と笑いながら返しました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

長澤さん:はじめてのキャンペーンなんだもん、最後に締めの一言を。

と最後の挨拶を高橋さんに無茶振り。

高橋さん:一生心に残る思い出になりました。これからも俳優として精進していきたいと思います。ありがとうございました。

と話し、初めてづくしの誕生日を締めくくりました。



長澤まさみさんからのコメント

今日は皆さん、お忙しいなかありがとうございます。
映画をご覧いただいたお客様の前に立つのは初めてなのですが、少しずつですが、たくさんの人の手に届いているのは嬉しいなと思います。この作品は、同世代の女性に観ていただきたい作品になりました。いろんな要素が詰め込まれた、ラブストーリーであり、ミステリーであり、ロードムービーであり…本当に飽きさせない作品になったと思います。ぜひ公開したら、また観に来ていただきたいです。

高橋一生さんからのコメント

(キャンペーン先で)観たばかりのお客様とこうして触れ合えるのは、人生で初めてです。
この作品は、どの人物の視点になっても楽しめますし、作品自体がシンプルに構成されているので、その合間に思いをはせていただけると思います。友達や恋人を誘って、観ていただけたら嬉しいです。初めてづくしで、一生心に残る思い出になりました。これからも俳優として精進していきたいと思います。ありがとうございました。


映画『嘘を愛する女』。
1月20日(土)全国ロードショー

★公式サイト
http://usoai.jp/

***********************************

監督:中江和仁
脚本:中江和仁・近藤希実
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会