「高杉真宙」タグアーカイブ

読書啓発ポスター(読んでる?本) × 映画『虹色デイズ』コラボビジュアル到着!!


映画情報どっとこむ ralph 佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星で描く映画『虹色デイズ』が、7月6日(金)より全国公開となります。
本作は、たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリーです。

累計発行部数335万部を超える人気原作に、映画オリジナルな展開を加えて実写化。

この度、全国学校図書館協議会と映画『虹色デイズ』のコラボが決定!
6月11日に制定された「学校図書館の日」を記念し、読書啓発ポスター(読んでる?本)とのコラボビジュアルが到着しました!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたのは、公益社団法人 全国学校図書館協議会が制定した6月11日の「学校図書館の日」を記念し、本作とコラボした読書啓発ポスター!主演のなっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)が読書に夢中になっている様子を切り取った、ここでしか見られない新ビジュアルとなっています。
「公益社団法人 全国学校図書館協議会」とは、各都道府県の学校図書館研究団体と協力して、学校図書館の充実発展と青少年読書の振興を図るために様々な活動を行っている団体です。生徒の目を引く旬なキャストが出演する『虹色デイズ』とのコラボにより、一層の読書啓発につながることが期待され、この度のコラボが実現しました。

このコラボポスターは、全国の小学校・中学校・高校の約35,000校へ発送しています。劇中ではちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人が、普段とは違い読書に取り組む姿に生徒たちは釘付けになること間違いなし!あなたの学校でも男子高校生4人の姿が見られるかも!?

映画情報どっとこむ ralph 友情・恋・進路…仲間と一緒に笑ったり悩んだりする、たった一度の青春。ありふれたようで特別な時間を過ごす4人に、きっとあなたも自分が過ごしたあのころを重ね合わせるはず。

映画『虹色デイズ

は7月6日(金)公開です!

いつもの毎日に、七色のキセキが輝く
笑って、悩んで、恋をして――いつだってみんながいた。
[友情]と[恋]を駆け抜ける、男子高校生4人の感動青春ストーリー!

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊) 

監督:飯塚健  脚本:根津理香/飯塚健 音楽:海田庄吾

エンディング・テーマ:「ワンダーラスト」降谷建志(ビクターエンタテインメント/MOB SQUAD)
挿入曲:フジファブリック/阿部真央/Leola/SUPER BEAVER

企画・配給:松竹

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社


意識高過ぎ 高杉真宙、僕の青春です応援して!『世界でいちばん長い写真』完成披露で


映画情報どっとこむ ralph 誉田哲也先生の実話もとにした青春小説を実写化した映画『世界でいちばん長い写真』は、6月23日(土)よりシネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショーとなります。

そして、本作の完成披露上映会がイオンシネマ シアタス調布にて行われ、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇しました。


日程:6月4日(月)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:高杉真宙、武田梨奈、松本穂香、水野勝 / 草野翔吾監督 
MC:八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 暖かな拍手と歓声の中、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇。

高杉さん:・・・緊張してしまってます。
と言う言葉に、会場のあちこちから「かわいい」の声。

高杉さん:短い間ですが、頑張りますのでよろしくお願いします。

武田さん:皆さんにお披露目出来る事。大変うれしいです!珍しく登壇者が皆んな緊張していますが、今日、お披露目できてすごく嬉しいです。

と、高杉さんの緊張をフォローしてくれる優しい武田さん。

松本さん:皆さんお越しいただきありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。

水野さん:急遽、参加できることになりました!僕もうれしかったです!皆さんにに観ていただけることワクワクしています。

草野監督:東京で初めて見ていただけると言うことで、本当にうれしく思っています!

と、其々一言挨拶。

東京での初上映・・・ソワソワな感じの皆さん。

草野監督:場内に入ったら、予想以上に大きな劇場で、お客さんも沢山いて・・・

と、興奮気味。高杉さんも振り返ってスクリーンの大きさを確認したほど。

高杉さん:観ていただいた方全員が「いいな」と思っていただける映画になっています。あの暑い夏の日々が公開されるはやく青春を届けたい!

と、一刻も早く観客に見てもらいたいと話す高杉さん。

映画情報どっとこむ ralph 自らの役に関して
高杉さん:内気で言いたいことも言えない宏伸を演じました。彼はカメラと出会うことで、人生が彩り、成長してゆきます。この映画は、去年の夏、自分の青春のノンフィクションのように撮影できました。綺麗な情景と心情が目に浮かんで、台本を読んですぐにこの役やりたいなと思いました。

武田さん:宏伸の従姉妹でパンクな女性・あっちゃん(温子)を演じました。気弱な高杉君のおしりをたたいてる姉御肌の女性です!可成りインパクトのある役ですが、普段の私は人見知りで受け身ですが、積極的に高杉君と穂香ちゃんには積極的にいきました!水野さんは年上なので甘えさせていただきました。

と話します!実際に武田さんに叩かれたら偉い事ですが。。。

松本さん:写真部の部長・三好を演じました。高杉さん演じる宏伸と正反対の性格で、真っ直ぐすぎて不器用な女の子。可愛いなと思います。脚本を読んだ時素直に『好きだな、この子』と思って演じました。そして、脚本も好きだなと思える台詞が沢山あって、楽しみました。

と、今回の女性はみな強めな設定。そこも見どころ。
水野さん:温子の友達の智也を演じました。愛知県でBOYS AND MENというグループで活動していて、今回愛知を舞台にした作品だったので、自分がいつも使っている名古屋弁を使えることはすごくナチュラルに自分とシンクロして演じられました。

と話す、水野さんはナチュラルにたたずみ過ぎてエキストラにスタッフと間違われたエピソードも明かしていました。

草野監督:去年の夏休みを閉じ込めようと思って撮った青春映画。造り物にならないようにしました。登場するキャラクターが様々いるので、観た方々が映画の中で“自分”をみつけてくれたら嬉しいです。

と想いを伝えた。

映画情報どっとこむ ralph また原作者の誉田哲也さんも客席で舞台挨拶を見守っていることがMCから明かされると・・・

代表して主演・高杉より誉田さんへメッセージ・
高杉さん:本当に完成披露にいらして頂きましてありがとうございます。こうして駆けつけてくださることが素直に嬉しいです。キャラクターを役者に預けていただけたからこそ、純粋に演じることを楽しませていただけましたし、去年の夏、この作品で青春をおくることができました。

と感謝を述べました。すると、監督、うちの高杉君も意識高いんですよ!というと、照れる松本さん・・・

でも、小さな声で
松本さん:意識高過ぎ高杉君

のセリフを披露。そんな、意識高過ぎ高杉君は・・・撮影中のエピソードを
高杉さん:本当に仲良くて。スタッフもキャストも学生時代に若返って、青春を駆け抜けてました!

武田さん:高校生チームを見てると、それを見ていて自分も青春しました!

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

高杉さん:この撮影で、この高校生活を僕の青春にします。それくらい楽しかったんです。映画を観た人が笑顔になってくれれば、思い出がいっぱい詰まっています。応援お願いします!

と締めました。

文部科学省選定の本作は、本日の完成披露の最後に、中学生・高校生の皆さんが通っている学校に本作のポスターを掲示協力いただける方には、高杉さん直筆でサイン・学校名・メッセージをいれたポスターを先着100名様にプレゼントすることを発表し、場内が喜びの声であふれました。


世界でいちばん長い写真

6月23日(土)~シネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショー

公式サイト:
sekachou.com
ツイッター:
nagai_shashin
#世界でいちばん長い

***********************************

高杉真宙
武田梨奈
松本穂香  水野 勝
前原 滉  田村杏太郎  黒崎レイナ  森田望智  前原瑞樹
吉沢 悠   小松政夫

原作:誉田哲也「世界でいちばん長い写真」(光文社文庫刊)
監督・脚本・編集:草野翔吾
主題歌:「真夏のグライダー」Lily’s Blow(Being,Inc / Honey Bee Records)
音楽:加藤久貴 撮影:相馬大輔 照明:佐藤浩太 録音:齋藤泰陽 美術:吉田 敬 装飾:?桑道明
衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:永野あゆみ 助監督:杉岡知哉 制作主任:谷川詩織

キャスティング:安生泰子 ラインプロデューサー:和田紳助
プロデューサー:古川為茂 木俣 誠 福嶋更一郎 柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:太田雅人 平井信一 渋谷昌彦
協賛:知多メディアスネットワーク株式会社 株式会社ビーイング 株式会社ハルブランド
撮影協力:日本福祉大学付属高等学校 ほか
配給・宣伝:スターキャット/キャンター
製作プロダクション:ダブ
製作:スターキャット キングレコード メ~テレ 光文社 イオンエンターテイメント ダブ キャンター
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星 観客へ生告白・・『虹色デイズ』完成披露舞台挨拶その2


映画情報どっとこむ ralph ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリー
映画『虹色デイズ』は、今年7月6日に全国公開となります。

そして、その完成披露イベントが行われ、空色カーペット“虹入れセレモニー”を終えた後、舞台を劇場に移して舞台挨拶!撮影時の思い出や観て欲しいポイントなどをトーク!

さらに佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんが客席に生告白を実演!そして、中川さんの無茶振りで山田さんも!

映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会
日付:5月30日(水)
場所:有楽町マリオン9F/丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph キャストと監督が後方扉から登場すると、割れんばかりの歓声!そしてゆっくり目でファンサービスしての登壇で、会場の熱気はのっけからMAX。

佐野さん:本日はお忙しい中ありがとうございます。本日初めて映画がお披露目ということで、これからこの映画が届いていくと考えると色々と思うことがあります。たくさんの方に観ていただきたいと思います。

中川さん:ついに映画を観ていただけるので、ドキドキしています。青春がつまった映画になっていますので、楽しんでください。

高杉さん:初めて皆さんに映画をご覧いただけるということで、緊張しています。短い間ですがよろしくお願いします。

横浜さん:いち早く映画を観ていただけるということで、とてもワクワクしています。友情と恋がつまった素敵な作品を楽しんでください。

吉川さん:友情と恋愛にキュンキュンするシーンがたくさんあります。ゆっくり、じっくり楽しんで観てください。

恒松さん:今日はとてもドキドキしていますが、是非楽しんでください。

堀田さん:笑ったり、胸が苦しくなったり、共感できることがたくさんある映画だと思います。楽しんで帰ってください。

坂東さん:今日は初めての舞台挨拶で緊張しています。みなさん楽しんでください。

山田さん:キャストの皆さんと監督の采配で、素晴らしい映画になっています。たくさんキュンキュンしてください。

飯塚監督:今日は人気者がいっぱいなので、なるべく早口にしようと・・・(笑)これだけ言わせてもらうと、楽しんでいってください!

映画情報どっとこむ ralph 本作の撮影は昨年の10月から11月にかけて。空き時間にキャスト同士がお互いにスマホで撮影するなど、仲良く楽しい現場だったそう。
佐野さん:監督には前からお世話になっていたのですが、初めて共演する方もいて。撮影前からリハーサルや食事会があって、そこですぐに皆さんと打ち解けました。

と振り返り、

中川さん:今回、佐野くんだけ初めてご一緒したのですが、パフォーマーの方という印象があって緊張したのですが、実際はフランクな方でホッとしました!

と初共演の感想を語ると、

高杉さん:僕も人見知りだったので安心しました。

と同感した様子。

苦労したのは・・・
中川さん:プールでの撮影は過酷でした。10月末だったので肌寒く、朝から夕方まで6時間くらいプールに入っていましたね。プールに浮いて台詞を言うシーンがあるのですが、みんな上手く浮けなくて、制服の中にビート板を入れたり(笑)

と、意外なエピソードが明かされました。余りにも唇の色が悪かった横浜さんの唇は、本編ではCGで着色しているそうです。

高杉さん:勉強会のシーンは自分が経験したことのないことだったので、うらやましいなと思いました。

と語ると、

佐野さん:勉強会のシーンは、つよぽん一番のキュンシーンがあるもんね。

と、ときめきポイントを明かします!

それを聞いて・・・・キャラクターの恋愛模様を前に複雑な思いを抱える横浜さんは、

横浜さん:僕だけ1人恋をしていないんですよ。少し寂しくなりましたが、みんなの普段とは違った一面を見られるのも良いですよね。
と語りました。

映画情報どっとこむ ralph また、吉川さんは電車に乗っているシーンが印象深かったようで、
吉川さん:一日中電車に乗っていて、お昼ご飯も電車の中で食べたんです。完成した映画を観ながら、このシーン大変だったなって思いだしました。

と語り

恒松さん:怒る時は目を大きくした方が良いとか、監督には、まりの表情についてアドバイスしていただきました。まっつんと2人のシーンでは派手に転んでしまって・・・。
と明かし、中川さんに謝罪。
キャストと監督も一番焦った!と撮影の思い出話に大盛り上がり。

堀田さん:一人学校が別で寂しかったですが、縁日のシーンではみんなでかき氷を食べたり、楽しかったです!

とコメント。実はこれ寒い時の撮影だったので息が白くないように、味なしかき氷だったとも明かされました。


自身のクランクアップが学芸会だった坂東さんは

坂東さん:学芸会のシーンでは楽しい恰好をしています(笑)これが私のラストシーンだったのですが、くすっと笑えるシーンでこの映画の魅力になっているんじゃないかと思います。
とコメント!旦那シーンなのかは是非劇場で!

山田さんは撮影期間が短くて寂しかったといいながらも、すぐに打ち解けるように積極的にアプローチ。

山田さん:妹の恒松さんとは、顔を交換できるアプリで仲良く撮影しました!

と、兄妹役の2人の和気あいあいとしたエピソードも飛び出しました。

飯塚監督:撮影中に、真宙の部屋に玲於、大志、流星の5人で集まることがあったのですが、その中で、みんながキラキラしている理由がわかりました。ただ話をしたりゲームをしただけなのですが、この映画、いけるなって思って。日常の延長線の物語だということが大切だと思っています!

とキラキラ度MAXを主張!

映画情報どっとこむ ralph ここで、本作のテーマの一つである“男子だって本気で恋する”にちなみ、男子キャストが「本気の告白」を披露することに!「片想いしている人と映画『虹色デイズ』を一緒に観に行った帰り道、想いを伝える」ということで客席全員に告白コーナー!

と言うことで、じゃんけんで順番決め!!

はじめに披露したのは

横浜さん:あのさ、、、この後、俺ん家来る??
との告白にキラキラを望んでいた!?観客の反応はいまいち。すると
山田さん:めっちゃ、きゅんきゅんする~~~~~~!!

と盛り上げ会場を沸かせます!

高杉さん:俺が幸せにするので、付き合ってください!!
と男らしい告白!会場は感嘆の声が。

佐野さん:ずっと見ているよ・・・。ずっと見ているよ・・・。ずっと見ているよ・・・。
と告白。会場は賛<否両論。

そしてキラキラ界の王子登場!!
中川さんは、映画を観た帰り道というシチュエーション付きで

中川さん:映画おもしろかったね、、あれ?見て!虹が見える!(キスをする仕草をして)チュッ。いくよ!(手をつないで去る)
と実演!この生演技には会場から黄色い悲鳴が!

ここで終わりかと思えば、中川さんの無茶振りで山田さんも告白することに、

山田さん:映画おもしろかったね、、あれ?見て!虹が見える!あの4人には劣るけど、5人目でも良いから好きになってください!お願いします!!!!
と土下座スタイルの告白!?

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

飯塚監督:映画ををつくるのは楽しい中にも苦労することがあるのですが、この映画は300人近くのスタッフが関わっていて、その誰か一人でも欠けたら出来上がりませんでした。映画はみなさんに観ていただいて初めて完成します。最後楽しんでください。

と、締めました。

映画『虹色デイズ

7月6日(金)全国ロードショー!

公式サイト:
nijiiro-days.jp

公式Twitter
@nijiiro_movie

物語。。。
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社
   


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星“虹入れ”&生告白『虹色デイズ』完成披露舞台挨拶その1


映画情報どっとこむ ralph 今年7月6日に全国公開となります映画『虹色デイズ』は、〝たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリーです。

その完成披露イベントが有楽町マリオン/丸の内ピカデリーで行われ、空色カーペットでの主演4人に大きなパネルに虹の色を塗る“虹入れセレモニー”が行われ“虹”を完成させました。その後、劇場に移動し舞台挨拶を行いました。

映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会 概要
日付:5月30日(水)
場所:有楽町マリオン/丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希(E-girls/Flower) 、山田裕貴、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 今か今かと待つファンの前にキャストと監督が登場!!

一言挨拶の後、直ぐに“虹入れセレモニー”

黄色!ゆっくりしっかり塗っていく高杉さん。

オレンジ!大胆に塗っていく横浜さん!

見守る恒松さん、坂東さん、山田さん。
吉川さん、堀田さん、飯塚監督。

緑色の佐野さんはペンキ職人のよう「ご用命は中目黒の事務所の方に!」

赤を塗る中川さんは最初に佐野さんと打ち合わせして下から、まじめにきっちり!

と、ペンキ塗りは其々の反映することが判明!


映画情報どっとこむ ralph そして、フォトセッションで虹ポーズ!

その後、完成披露舞台挨拶&試写会へ向かうのでした。
http://eigajoho.com/111817


映画『虹色デイズ

公式サイト:
nijiiro-days.jp

公式Twitter
https://twitter.com/nijiiro_movie

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 
※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一


監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 




『虹色デイズ』映画オフィシャルブック発売決定!ホンネトークや秘蔵オフショット満載!


映画情報どっとこむ ralph 今年7月に全国公開となります映画『虹色デイズ』は、〝たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、4人主演での【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリーです。

この度、ここだけでしか見られないキャストのインタビューや撮りおろしカットを収めた映画「虹色デイズ」OFFICIAL BOOKが6月22日(金)に発売することが決定!


6月22日(金)より発売が決定したオフィシャルブックには、主演を務めた佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星らの撮りおろしカットや撮影中のオフショットを収めているほか、キャスト陣によるホンネトークや監督・原作者インタビューを掲載。

それぞれのスマホでお互いを撮影したセルフショットも多数盛り込まれています!

役柄さながらのキャスト同士の仲の良さが垣間見られるなど、貴重なエピソードが満載で大満足の一冊となっています。


また、別冊マーガレットにて2012年2月号〜2017年4月号まで連載され、大人気を博した水野美波による原作コミックスがついに完結!

最終回となる「卒業旅行編」ほか、6話を収録したコミック16巻が6月25日(月)より発売します。
同作には高校を卒業して、少し大人になった夏樹たちのその後の物語が描かれます!


さらに6月21日(木)&22日(金)には、映画ノベライズ本2種と、まんがノベライズ特別編の発売も決定!
7月6日(金)の公開を前に、ますます盛り上がりを見せる本作。

映画の公開前に是非お手に取っていただき、予習してみて?

映画情報どっとこむ ralph 映画『虹色デイズ
2018年7月6日(金)全国ロードショー

公式サイト
nijiiro-days.jp

公式Twitter
@nijiiro_movie

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 
    ※4人ともに主演
    吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社