「高島礼子」タグアーカイブ

小林稔侍、映画初主演『星めぐりの町』俳優55年目にして夢を果たす


映画情報どっとこむ ralph 映画やドラマなど、数多くの作品に名バイプレイヤーとして出演する 小林稔侍主演の映画『星めぐりの町』が、2018年1月27日より、丸の内TOEI他、全国公開することが決定しました!

主人公の実直な豆腐屋・島田勇作を演じるのは、76歳にして本作が映画初主演となる小林稔侍。

小林稔侍さんからのコメント
映画初出演の話をもらった時は、夢というか、信じられなかった。 今までも何回か話はあったけど、立ち切れたりしてて、本当に自分が主演の映画を撮れる なんて思ってもいなかったんです。これも人との縁だと思っています。色んな縁が重なって、こうして夢を果たせて本当に嬉 しいですし、黒土監督をはじめ、みなさんに感謝しています。映画の中では、震災で心に傷をもった少年と主人公が出会います。少年は主人公に出 会えたからこそ変わっていけるようになる。そんな少年の成長に、僕は凄く共感したんです 。人との縁が、人生を大きく変えることってありますよね。本作品をみて、一人でも多くの方 に「人の縁の大切さ」や「生きることの素晴らしさ」を感じてもらえると嬉しいです。
映画情報どっとこむ ralph 震災で家族を失った少年・政美に優しく寄り添いながら、心の再生を見守る昔気質の男を存在感たっぷり に演じる。家族を失った少年役は、オーディションで選ばれたシンデレラボーイの荒井陽太。

勇作とふたりで暮らす娘・志保役には壇蜜。

勇作が豆腐を卸している料理屋の女将を高島礼子が演じる ほか、平田満、六平直政、神戸浩ら実力派俳優が脇を固めています。

また本作は、『蝉しぐれ』(05)など数々の映 画を手掛けてきた黒土三男監督が、ものづくりのまち愛知県豊田市全域でロケを行い、人と自然に誠実 に向き合い、額に汗して働き、生きる人々の物語を描いたハートフルヒューマンドラマが誕生しました。
映画情報どっとこむ ralph 予告は、島田勇作が、2011年の震災で家族を全て失った一人 の少年を、不思議な縁で預かることから始まる。しかし、どんなに 気持ちを尽くしても少年は心を閉ざしたまま。うんざりする娘(壇 蜜)だったが、勇作は「この子は想像もできないほどひどい目に あってきたんだ」と娘を諭し、根気強く少年と向き合い続ける。し かし、一台の消防車がサイレンを鳴らしながら走り去る姿に少年 は「幸せが一瞬で、また消える」ことに怯えてしまう。そんな少年 に対して勇作はどんなに辛くても一人で強く生きていく力を持つ ことの大事さを伝える。囲炉裏で炊いた土鍋のご飯や美味しい 手作りお弁当など、見るだけで優しい気持ちになる愛知県豊田 市の食や自然の風景なども必見です!


物語・・・
妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする 主人公の島田勇作。京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっく りと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届け る生活を続けていた。そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、 東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美がやっ て来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を 抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。 自然に根差した自給自 足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、 少しずつ心を再生させていく政美。しかし勇作がひとりで配達に出ている 最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災 の恐怖がよみがえり、姿を消してしまう…。

***********************************

出演:小林稔侍/ 壇蜜 荒井陽太/神戸浩 六平直政/平田満/高島礼子
脚本・監督:黒土三男『蝉しぐれ』
音楽:羽岡佳 /エグゼクティブプロデュサー:岩城レイ子/プロデュサー:中尾幸男
製作:豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム
制作プロダクション:エース・プロダクション/ケイセブン
宣伝協力:プリマステラ
上映時間1時間48分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch
(c)2018 豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会


高島礼子主演、女性版“おくりびと”映画『おみおくり』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 女納棺師という職業を軸に描かれた映画『おみおくり』が、2018年3月に劇場公開されることが決定しました。

原案は、永井結子著の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)。

納棺師を描いた作品として記憶に残るのは、2008年に公開されアカデミー賞Ⓡ外国語映画賞を受賞した『おくりびと』があるが、本作は、女性の納棺師を軸に、人の「死」に触れる仕事を通して自らの心の傷をいやし、生きることへの希望を見出していく様を繊細に描きます。更に、様々な「死」の現場にあるのは悲しみだけではなく、そこには溢れんばかりの愛が存在しています。
主人公のベテラン納棺師、満島弥生は、過去に愛する人との悲しい別れを経験していた。その傷を癒そうとするかのように、日々「死」の現場で納棺の仕事を続けている。一方、子供の頃に両親を亡くし、それ以後事故の悪夢に苦しめられていた亜衣は、女性納棺師・満島弥生の存在を知り、自分自身と向き合うために納棺師への道を選択した。

主演の女性納棺師・満島弥生役を演じるのは、高島礼子。満島に弟子入りして納棺師を目指す河村亜衣役を「三本木農業高校、馬術部」、「イタズラなKiss・THE MOVIEハイスクール編」の文音が務める。

メガホンをとり、脚本も手掛けたのは、「ピカレスク―人間失格―」「棒の哀しみ」の伊藤秀裕。家族や恋人との7つのお別れのエピソードを通して、人の「死」に直面する悲しい現場を繊細に描き、見送る人達と見送られる人との心温まる愛と成長の物語を誕生させます。

映画情報どっとこむ ralph 物語は・・・
愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに……。

2018年3月、有楽町スバル座ほか全国順次公開

公式サイト:
www.exf.info/omiokuri/

***********************************

出演: 高島礼子 文音
渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々/藤田富 / 宮下順子 / 重盛さと美/加藤雅也(特別出演)
原案及び納棺師監修:永井結子「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)
脚本・監督:伊藤秀裕
プロデューサー:芳賀正光、船田幸男、佐藤敏宏 キャスティングプロデューサー:河野優
アソシエイトプロデューサー:間瀬頼彦 ロケーションコーディネーター:中村正一郎
撮影協力:一般社団法人氷見市観光協会、富山県ロケーションオフィス、立山フィルムコミッション
制作・配給:エクセレントフィルムズ
配給協力:トリプルアップ  
カラー/ビスタ/5.1ch/117分 
Ⓒ2018「おみおくり」製作委員会  


秋をやさしい涙で彩る織田裕二x吉田羊『ボク妻』ポスター解禁 


映画情報どっとこむ TJ 織田裕二待望の4年振りの主演作、映画『ボクの妻と結婚してください。』のポスタービジュアルが解禁となりました!

テレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、妻の「最高の結婚相手」を探しだすという、ある男の一風変わったエンディング・ノートである原作「ボクの妻と結婚してください。」(樋口卓治著、2012年)は、斬新な設定と心温まる物語が支持され、世代を問わず、究極の恋愛バイブルとなりました。

そんな原作をもとに、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11年)の三宅喜重監督により映画化。

そして、そのポスタービジュアルが解禁。
イチョウの木々を前に、少し肌寒くなった秋の風景の中で寄り添いながら、視線を交わすのではなく、同じ未来を見つめるかのような夫婦・修治と彩子二人の姿が描かれ、本編を観た後に心地よさが残る、「希望」をテーマにしたこの映画にピッタリのポスタービジュアルです。

「ボクの妻と結婚してくいださい。」ポスター
映画情報どっとこむ TJ 織田裕二は、愛する妻と子の幸せを願い突き進む“強さ”、いつ尽きるとも分からない自分の命に翻弄される“弱さ”を併せ持つ主人公、三村修治を熱演。「ようやく自分のやるべき作品と役柄に出会うことが出来た」と語っています。

今最も輝く女優・吉田羊が修治の妻、三村彩子役。
余命僅かな修冶の「思いつき」と真摯に向き合い、覚悟を決めて夫に寄り添います。

さらに、修冶の見初めた「結婚相手」伊東正蔵役を原田泰造が、結婚相談所を経営する修治の良き理解者、知多かおり役を高島礼子が演じるなど、まさに実力派俳優陣がわきを固めます。

11月5日(土)全国東宝系にて、最愛の人に贈りたくなる、とっておきのラブストーリーが公開!

ボクの妻と結婚してください。

公式サイト:http://bokutsuma-movie.com/


***********************************

出演:織田裕二 吉田羊 原田泰造 高島礼子
監督:三宅喜重
原作:樋口卓治「ボクの妻と結婚してください。」(講談社文庫)
脚本:金子ありさ
音楽:菅野祐悟
(C)2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会


『パトレイバー 首都決戦』ディレクターズ版が全国公開


『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』を押井守監督による全カット責任編集、27分の映像を追加したディレクターズカット版が10月10日(土)に全国公開となります。ポスタービジュアルが解禁となりました!

パトレイバー首都決戦DC版ポスター
リアル・ロボットアクションの側面はそのままに、その正体が謎に包まれたままだった戦闘ヘリ:グレイゴーストを操るテロリスト灰原零をめぐるミステリーや、お気楽な日常から、生死を賭けた戦闘に巻き込まれる特車二課の 面々の描写が加わることで、より深みを増した登場人物たちを通じて“21世紀のいま描かれる「パトレイバー」”の 時代性とメッセージ性、映像作家:押井守の色がより鮮明となった119分の新バージョン。

パトレイバー-首都決戦DC版s
パトレイバー-首都決戦DC版
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』

10月10日(土)全国ロードショーです!

公式サイト:http://patlabor-nextgeneration.com/
パトレイバー首都決戦DC版ロゴ
********************************************************************

出演:筧 利夫、真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁、森カンナ、吉田鋼太郎、高島礼子 

監督・脚本:押井 守 
音楽:川井憲次 
原作:ヘッドギア 
制作:東北新社 
VFX制作:オムニバス・ジャパン 
配給:松竹
(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会


市原隼人主演!三池崇史監督 最新作『極道大戦争』キャスト発表!


三池崇史監督 最新作ヤクザでヴァンパイア!

極道大戦争』 が6月20日に公開決定!

そして、すでに発表されている主演の市原隼人さん、ヤヤン・ルヒアンさん以外のキャストも発表。成海璃子さん、リリー・フランキーさん、高島礼子さん、青柳翔さん、渋川清彦さん、優希美青さん、ピエール瀧さん、でんでんさん 個性的な面々です。

極道大戦争
市原隼人さん演じる主人公影山の覚醒を支えるヒロイン・杏子には『妖怪大戦争』(05)以来、10年ぶりの三池組参加となり大戦争モノ(!?) に縁がある成海璃子。

史上最強伝説をもつヤクザの組長・神浦玄洋には、リリー・フランキーさん。『神さまの言うとおり』と公開が前後したものの、三池組の現場への参加は、本作が初。組長で、ヴァンパイアで、史上最強という3拍子全てが初めての役柄に挑みます。

神浦組の若頭役には、高島礼子さんが性別度外視の大抜擢にして、三池組初参加。高島さんが主演を務めた極妻シリーズ以来、極道映画への参加は10年ぶりです。


極道大戦争2
初めての三池組で極道役に挑戦する劇団EXILEの青柳翔さん、『殺し屋1』『クローズZERO』に出演し、三池監督が絶大な信頼を寄せる渋川清彦さん、弱冠15歳にして圧倒的な存在感でヤクザヴァンパイアに変身する女子高生を演じる優希美青さん。『凶悪』以来の極道役で、リリー・フランキーさんとの対決シーンも期待されるピエール瀧さん。

意外にも映画としては三池組初参加となるでんでんが、親分を殺され苦悩する影山を導くキャラクターとして、脇を固める。劇中では、最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長神浦(リリー)の遺志を受け継ぎ、ヤクザヴァンパイアとなった影山(市原)が、その敵討ちの刺客と戦いながら覚醒していく姿が描かれます。


主要キャストさんからのコメントです!

成海璃子さん コメント
10年ぶりに三池組へ参加できて嬉しいです。
私はヤクザ化しなかったので、すこし寂しかったです。
ヤヤン・ルヒアンさんのファンなので共演できて光栄でした。

リリー・フランキーさん コメント
監督の演出はもの凄く独特で興味深く「明日もまた行きたい」と思わせてくれる現場でした。

高島礼子さん コメント
もともと三池監督の作品が大好きだったので、オファーをいただいた時は不安よりも嬉しい気持ちが勝ってました。現場に入ってしまったら、このキャラクターを男が演じるか、女が演じるかはたいした問題ではないんだと気づきました。今回、全てが初体験でとても楽しませていただきました。

三池崇史監督さん コメント
観客の皆さんには、自分の物差しで計算できるものだけでなく、こういう映画もあっていいんだと、おもいっきりこの作品を楽しんでもらいたいなと思います。

三池崇史監督 ある意味キャストよりコワモテです
三池崇史監督 ある意味キャストよりコワモテです


映画『極道大戦争』
6月20日(土) TOHOシネマズ 新宿 ほか全国ロードショー!

公式サイト: www.gokudo-movie.com


********************************************************************

ものがたり・・・
神浦玄洋史上最強といわれるヤクザの組長。
異彩を放つ数々の不死伝説が広まり、彼のことをヴァンパイアと呼ぶものさえいた―

海が近くうら寂れた毘沙門仲通商店街は、街の人々からの信頼が厚い神浦玄洋(リリー・フランキー)を組長とする神浦組が牛耳っていた。

神浦の舎弟である影山亜喜良(市原隼人)は、敏感肌ゆえ刺青も入れられない若衆止まりの半端者。神浦に憧れて極道の世界に入ったものの、映画のような誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた理想の世界からほど遠い現在のヤクザ社会にうんざりしていた。

退屈な毎日を送っていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と毘沙門仲通商店街に現れる。
神浦を狙う刺客たちは何者なのか?
なぜ、神浦を狙うのか?
死闘の果て、影山の前に八つ裂きにされた神浦が横たわっていた。
駆け寄った影山の首筋に、瀕死の神浦が突然噛みついた瞬間、影山に神浦の血が逆流する「ヤクザヴァンパイアとして生きろ!」神浦はそういい残し絶命する。かくして“血の儀式”が行われ、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いがはじまろうとしていた―

監督/三池崇史 脚本/山口義高
出演/市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、
青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん
ヤヤンルヒアン
配給宣伝/日活
(C) 2015「極道大戦争」製作委員会