「飯豊まりえ」タグアーカイブ

横浜流星、映画の神様が現れ雲の上で奇跡体験!映画『いなくなれ、群青』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破した河野裕の青春ファンタジー小説「いなくなれ、群青」(新潮文庫nex)。この度実写映画化を果たし、映画『いなくなれ、群青』が9月6日(金)より全国公開致します。

そして8月12日(月・祝)に新宿バルト9にて完成披露試写会が開催されました!
階段島の世界を再現した幻想的なパネルが設置された舞台上に、横浜流星さん、飯豊まりえさん、矢作穂香さん、松岡広大さん、松本妃代さん、中村里帆さん、黒羽麻璃央さん、神前暁さん、柳明菜監督が大きな拍手の中登壇しました。
映画『いなくなれ、群青』 完成披露試写会
映画『いなくなれ、群青』 完成披露試写会  
日時:8月12日(月・祝)
場所:新宿バルト9
登壇:横浜流星、飯豊まりえ、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、柳明菜監督、神前暁(音楽)

映画情報どっとこむ ralph 横浜さん:階段島の美しい世界観は原作の好きな方々にも喜んでもらえるような画を監督が作ってくださったので、すごく自信を持って言える注目ポイントです。

と原作がシリーズ累計100万部を突破した本作を原作ファンも納得のいく出来上がりになっているとコメント。

横浜さん演じる“悲観主義者”な七草と、飯豊さん演じる“理想主義者”な真辺は映画でも対称的に描かれており、どちらのタイプに似ているか聞かれ

横浜さん:感情を抑えて表に出さないところは七草に近いかな。
横浜流星『いなくなれ、群青』完成披露試写会 と答え、

飯豊さん:(七草と真辺のように)横浜さんと私は根本的に正反対な性格です!

と話し会場は笑いに包まれました。

また

黒羽さん:自分が演じたナドは“すぐに屋上に行っちゃう系男子”なんですけど、どちらかというと七草に似ていて、~系で縛ると“すぐに孤独を感じちゃう系男子”。でもみんなの輪の中心にいるような(松岡演じる)佐々岡みたいな人に憧れています。佐々岡は“常にヘッドホンをかけちゃう系男子”ですかね。僕おしゃれです、みたいな!

とそれぞれのキャラクターを楽しげにネーミングしていく一幕もありました。


また横浜さん、矢作さん、飯豊さん、松岡さんが同じ高校だったと明らかになり、松岡さんと同じクラスメイトだった飯豊さんは、

飯豊さん:広大君は(松本演じる)水谷さんのように3年間学級委員をやっていました。名言を沢山言っていくみんなのまとめ役でした。

と学生時代のエピソードを懐かし気に語りました。また

矢作さん:私は佐々岡に近かったです。私もヘッドホン付けてました…

と恥ずかしげにコメント。

松本さん:みんなをまとめたりはしないけど水谷に近いかな。

と話し、続けて今日が初めての舞台挨拶と明かし

中村さん:喜怒哀楽が激しくて、リアクションが大きいと言われるので佐々岡かな!

と話しました。


映画情報どっとこむ ralph ファンタジックで美しい映像が印象的な本作の撮影時について

横浜さん:自然にすごく恵まれていたんですけど、トンネルでの雨のシーンは機材を使わずに自然に雨が降ったんです。

と話し、

飯豊さん:その前はピーカンだったのにあの瞬間だけ雨が降ったんです!
『いなくなれ、群青』完成披露試写会飯豊まりえ と興奮して話しました。続けて

横浜さん:あと階段を上った雲を見下ろす丘のところで、最初辺り一面雲がいっぱいだったんですけど、30分経ったらちょうど雲が無くなって一面青空になったんです!

と話し、

柳監督:映画の神様が現れたんだと思います。

と奇跡的な体験に恵まれた撮影時を語り合いました。


原作が大好きで空気感を大切にしたと話す

柳監督:まずテストでパイロット版を作らせていただいて、それをプロデューサー、役者の皆さんに見てもらってディスカッションしたんですけど、それ以上に作品の世界観を背負って現場にみんなが来てくれたので、自ずと映画の魅力は仕上がっていたと思います。神前さんにも助けてもらいました。

と話すと、数々のアニメ作品の音楽を手掛けてきた神前は本作でも幻想的な世界観にぴったりの音楽を生み出しており

柳監督:実写映画としてリアルで静かな音楽に魅力を感じていたので監督と沢山話し合いました。

とコメント。


映画情報どっとこむ ralph 最後に

横浜さん:映像や音楽が美しくて見てくださる方々がどっぷり浸れる映画になっていて、それぞれで受け取り方が違うと思うので、それぞれに『いなくなれ、群青』の答えを出してもらいたいと思います。

と挨拶し、改めて大きな拍手に包まれる中、イベントは終了しました。

9月6日(金)全国ロードショー
『いなくなれ、群青』本ポスター[1]
***********************************

原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
出演:横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央

監督:柳明菜
脚本:高野水登
音楽:神前暁
主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー:小林武史
配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会


玉城ティナ ドSぶり伊藤健太郎に発揮!映画『惡の華』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作、井口昇監督 x 岡田麿里の脚本で映画『惡の華』映画化。

9月27日(金)より全国公開となります。

思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

この度、映画の公開に先立ちまして本日完成披露舞台挨拶を実施。主演の伊藤健太郎さん、玉城ティナさんをはじめ、飯豊まりえさん、秋田汐梨さんという最旬キャストに加え、井口昇監督が撮影の裏側を徹底トーク!

また、映画で描かれる思春期の暴走にちなんで、キャストたちが実際に体験した青春の暴走エピソードを各キャストが発表し大盛り上がりのイベントとなりました。
伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえ、秋田汐梨、井口昇監督『惡の華』完成披露
『惡の華』完成披露舞台挨拶
日程:8月8日(木)
場所:TOHO シネマズ 日比谷 スクリーン 12
登壇:伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえ、秋田汐梨、井口昇監督

映画情報どっとこむ ralph 思春期の暗黒面を体現する春日高男役の伊藤さんは

伊藤さん:難しい役で、これまで挑戦したことのないタイプの役。演じるにあたり少年の心になることが大事だと思って、当時の自分と向かい合って目線を同じにする作業から入りました。撮影期間はお酒をやめたり、結構大変でした。

と熱演報告。

春日の中に自分と通ずる何かを見つけ執拗につきまとう仲村役の玉城さんは
『惡の華』完成披露イベント_玉城ティナ 玉城さん:原作キャラクターが確立しているので、そこを崩さず超えていかなければというプレッシャーがあった。撮影中は原作のコマを写真に撮ってそのシーンの前に見返したり、待ち受け画面にしていました。

と驚きの役作りを明かした。

文学好きが高じて春日と交流を深める常磐文役の飯豊さんは
『惡の華』完成披露イベント_飯豊まりえ 飯豊さん:二人に比べて穏やかな撮影でした。

と笑顔も、終盤の3人で極寒の海に浸るシーンに触れて

飯豊さん:思った以上に寒くて、人間の体ってこんなに小刻みに動くんだと思うくらいに底冷えした。全身が濡れるので撮影は一発本番。二人が完璧な芝居を見せてくるので、そこに入っていくのに緊張した。二人がガンガン来るから…。

とハード場面を回想。これに対して

伊藤さん:波のひきが凄いのに、2人ともガンガン行くから、俺はレスキュー隊みたいな感じだった。自分も波に引きずられていくので『これどうするの!?』となりました!

と危機一髪な舞台裏を紹介した。

映画情報どっとこむ ralph 春日が片想いするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役の秋田さんは
『惡の華』完成披露イベント_秋田汐梨 秋田さん:胸キュン少女漫画しか読んでこなかったので、衝撃的でした。

と本作との出会いに絶句も、

井口監督:50人くらいいた候補の中でもずば抜けた演技力があった。こんなにもダークな芝居ができる人は秋田さんしかいない!

と太鼓判。

伊藤さん:例えセリフであっても『ガッカリした』と言われたときはリアルに傷つくくらいに胸に刺さって『ああ、ごめんなさい…』となりました。

と秋田さんの演技力に翻弄されたようで、玉城さんにも責められるというシチュエーションには
映画『惡の華』
伊藤さん:もうボッコボコというか、ビンタも鼓膜が破れるかと思いました

と、告白。それに

玉城さん:結構ガチでやらせてもらいました。

とニヤリとしていた。


ブルマを履いている伊藤さんの姿も衝撃的で、

玉城さん:人生で男性にブルマをはかせることは今後二度とないと思います。はかせられて良かった!!

と満面の笑み。
映画『惡の華』伊藤健太郎 盗んだブルマの匂いを嗅ぐという姿を見せた伊藤さんには

玉城さん:慣れていたじゃん!日常茶飯事でしょ?

と畳み掛けるドSぶりで、

伊藤さん:バカ言ってんじゃないよ!マスコミ!!!

と慌てさせていた。そのブルマを嗅ぐシーンは撮影初日に行われそうで、

伊藤さん:今までブルマの匂いを嗅いだことなんてないし、どうしようかと。井口監督からは『ブルマの繊維、分子すべてを吸い取ってくれ!』と言われて、この人何を言っているのか…と。でも撮影初日にそのシーンを演じたおかげで、春日の変態的な気持ちを理解することができた。

と未知なる扉を開いていた。

映画の内容にちなんで自身の青春時代を振り返る流れになると、

玉城さんと同じ高校に通っていた飯豊さんは

飯豊さん:ティナは頭が良くてモテモテ。男子からアタックされている姿を見たこともあります。クラスでも人気者で、仕事の忙しいティナを励ます会が開かれることもありました。

と玉城さんのリア充ぶりを証言。しかし

玉城さん:そんなことあった?すごーい。

と完全に他人事。

飯豊さん:なんで忘れてるのよ!

とツッコまれていた。一方で

伊藤さん:今でもよくつるむ地元の仲間たちと楽しい青春時代を過ごしていました。でも今考えたら先生に『スイマセン!』なこともあって…。今では足を向けては眠れない恩師には、ぜひ自分が主演を務めた今回の作品を観てほしい。主演作で恩返しができたら嬉しい。

と照れつつも呼びかけた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・
『惡の華』完成披露イベント_井口昇監督 井口監督:高校時代の自分と同じように、自分の居場所が見つけられない方に観てほしい。そんな悩める方々の救いになるような作品になれば

とアピール。

伊藤さん:過激な作品ではあるけれど、根っこの部分には思春期を過ごしたことのある人ならば誰でも共感できるようなものが詰まっています。この映画を観て救われる人もいると思います!

と期待を込めた力強い言葉で締め、大盛り上がりの完成披露舞台挨拶は終了した。

『惡の華』本ビジュアル
映画『惡の華』

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

9月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇
脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会


柳明菜監督が横浜流星・飯豊まりえで描く『いなくなれ、群青』幻想的な映像本予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得し、シリーズ累計90万部を突破した河野裕の青春ファンタジー小説「いなくなれ、群青」(新潮文庫nex)。この度実写映画化を果たし、映画『いなくなれ、群青』が9月6日(金)より全国公開となります。

この度、本作の本予告映像が解禁!

美しいバイオリンの音色と、横浜演じる七草の詩的な独白から始まる映像。「ここは捨てられた人たちの島です」、「この島は魔女に管理されています」と、彼らが暮らす階段島の秘密が徐々に明らかになる中、島での平穏な生活を望む七草に対し、島の秘密を解き明かそうとする真辺由宇の姿が映し出される。階段島を出るために必要な、それぞれが“失くしたものを見つけること”を諦め、日々を過ごす人々に疑問をぶつける真辺に、「僕たちは本来一緒にいちゃいけないんだ」と言い放つ七草の本心とは。そして、本映像で主題歌のSalyu「僕らの出会った場所」が初解禁!小林武史プロデュースの本楽曲は、Salyuの強く心に響く歌声で、階段島での七草たちの青春の物語を壮大に美しく彩ります。

それぞれが胸に突き刺さるような登場人物のセリフのひとつひとつ、そして、「やがて明かされる真相は、青春の残酷な現実を突きつける」というラストの言葉の意味を考えずにはいられない本映像に是非ご注目ください。


映画情報どっとこむ ralph そして、本ポスターも解禁となりました!
群青色の空を背景に七草と真辺が憂いを帯びた表情で見つめる姿が印象的で、「約束しよう。私たちは必ず、また出会うんだよ。」という言葉の意味が気になる仕上がりとなっています。
『いなくなれ、群青』本ポスター[1]
映画情報どっとこむ ralph さらに、公式Twitter(@InakunareG)・Instagram(@inakunare_gunjo)での第二弾キャンペーンの実施も決定しました。
当選者の方には豪華プレゼントとして、8月12日(月・祝)に行われる、キャスト登壇予定の完成披露試写会にご招待いたします!
ご応募の詳細については公式Twitter・Instagramをチェックしていただきたい。

『いなくなれ、群青』

映画『いなくなれ、群青』

は、9月6日(金)公開です。

謎だらけの階段島を舞台にした唯一無二の世界観と、心に深くくさびを打つような美しい文章で、広く熱く愛されている河野裕の小説「いなくなれ、群青」。そんな原作の空気感を大切に再現したのは、新鋭・柳明菜監督。

「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草には、今最も観たいと熱望される存在となった主演・横浜流星。

彼の幼馴染で「真っ直ぐで、正しく、凛々しい」真辺由宇を体現するのは飯豊まりえ。

そのほか、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆ら、数々の舞台、映画などで注目を集める若手俳優たちが集結。映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、TVアニメ「化物語」など数々の作品で知られる神前暁が音楽を手掛け、ピュアな歌声が魅力的なSalyuが主題歌を担当。また、新しい才能たちの挑戦に刺激を受けた小林武史が主題歌プロデュースを行った。いくつもの名曲を生み出してきたタッグによる主題歌の「僕らの出会った場所」は、思いがけない結末への驚きを感動の高まりへと誘います。


***********************************

原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
公開:2019年9月6日(金)
出演:
横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆 伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央

監督:柳明菜
脚本:高野水登
音楽:神前暁
主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」 主題歌プロデューサー:小林武史
配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会


横浜流星・飯豊まりえ映画『いなくなれ、群青』ムビチケ特典:限定ポストカードの詳細解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得した河野裕の青春ファンタジー小説『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)。シリーズ累計90万部の大人気シリーズが、美しい映像と世界観に彩られ青春ファンタジーの新たな金字塔として実写映画化。映画『いなくなれ、群青』が9月6日(金)に全国公開いたします。

この度、本作のムビチケが本日より全国の上映劇場にて発売となることが決定!ムビチケを購入すると1枚につき1セット、劇中の場面カットや原作書籍の表紙がデザインされた、限定ポストカードがプレゼントされます。今回のポストカードはキャスト陣の新規カットばかりで、本作の美しい世界観を堪能できる仕上がりとなっています。さらに、原作文庫の貴重なバウンド・プルーフ(関係者向け見本)用のビジュアルもポストカードのデザインとして使用されており、映画の公開を待つファン、原作小説のファンにとっては必携の特典となります!唯一無二の世界観を不穏なほど美しい映像で綴る、映画『いなくなれ、群青』に是非ご注目ください。
『いなくなれ、群青』
『いなくなれ、群青』特典付きムビチケカード
価格:1400円(税込)
発売日:7月12日(金)全国の上映劇場にて発売
特典:限定ポストカード6枚セット
『いなくなれ、群青』 ※数に限りがございます。
※デザインはイメージです。
※一部劇場や販売サイトによって時間が変わります。

映画情報どっとこむ ralph さらに七草演じる横浜流星・真辺演じる飯豊まりえのほかの出演者が演じるキャラクターも発表となった。七草・横浜流星、真辺・飯豊まりえ、そして矢作穂香は、人と話すのが極端に苦手な、おとなしい女子・掘、松岡広大は七草の友人でゲームミュージックがないと落ち着かない・佐々岡、松本妃代は眼鏡が似合う優等生の学級委員長・水谷、中村里帆は心にトラウマを抱えるヴァイオリニスト・豊川、そして、黒羽麻璃央は、七草が唯一心通わせる友人であり孤高の文学青年・ナドを演じる。さらに、七草や真辺が通う学校の担任トクメ先生を伊藤ゆみ、階段島の郵便局員・時任を片山萌美、階段島のタクシー運転手を君沢ユウキ、七草が住む三月荘の管理人・ハルを岩井拳士朗が演じています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いなくなれ、群青』

9月6日(金)全国ロードショー
『いなくなれ、群青』第一弾ポスター 謎だらけの階段島を舞台にした唯一無二の世界観と、心に深くくさびを打つような美しい文章で、広く熱く愛されている河野裕の小説「いなくなれ、群青」。そんな原作の空気感を大切に再現したのは、新鋭・柳明菜監督。「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草には、今最も観たいと熱望される存在となった横浜流星。彼の幼馴染で「真っ直ぐで、正しく、凛々しい」真辺由宇を体現するのは、飯豊まりえ。映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、TVアニメ「化物語」など数々の作品で知られる神前暁(こうさきさとる)が音楽を手掛け、さらに新しい才能たちの挑戦に刺激を受けた小林武史が主題歌のプロデュースを担当、ピュアなSalyuの歌声による「僕らの出会った場所」が、思いがけない結末への驚きを感動の高まりへと誘います。


***********************************

出演:横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央

原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
監督:柳明菜
脚本:高野水登
音楽:神前暁
主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー:小林武史
配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会


映画『シライサン』ファンタジア国際映画祭Asian Section選出決定!


映画情報どっとこむ ralph 人気モデルで女優の飯豊まりえが主演を務め小説家・乙一として知ら れる安達寛高の完全オリジナル作にして長編映画初監督作品となる 映画『シライサン』が2020年1月10日(金)より全国公開されることが決定しました。

また、カナダにて開催される北米最大のジャンル系映画祭ファンタジア国際映画祭Asian Sectionに選出‼(7/11~8/1開催)

ファンタジア国際映画祭は1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では会期中の来場者数が10万人にものぼる、北米最大のジャンル映画祭。アジア・ヨーロッパ・北米の作品を中 心に、ホラー・アクション・SF・ファンタジー・アニメなど様々なジャンルの作品が上映されます。過去日本からも数々 の話題作が上映され、『川の底からこんにちは』(石井裕也監督)、『リアル鬼ごっこ』(園子温監督)、『カメラ を止めるな!』(上田慎一郎監督)などが賞を受賞しました。 『シライサン』は観客の人気投票による“Audience Award for Best Asian Film”の対象作品となり、7月17 日(現地時間)に上映となります。

映画情報どっとこむ ralph ■飯豊まりえ <瑞紀 役> シライサンが出品されたと聞いて とても嬉しかったです。 シライサンが世界の方々に知って頂けることを今からワクワクしております。

■監督・脚本:安達寛高(乙一) 映画『シライサン』は、呪いをめぐる物語です。普通に暮らしていた者たちが、【シライさん】と呼ばれる存在に関 わってしまったことで、次々と命を落としていきます。【シライさん】の呪いを回避するために、主人公たちは行動を 起こします。はたして主人公たちは生きのこられるのでしょうか。 僕がこの映画を作ることにしたのは、映画『リング』や映画『呪怨』が好きだったからです。人を次々と殺していく霊 的な存在を創造し、観る人を怖がらせてみたいとおもいました。みなさんに、たのしんでいただけたら幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 飯豊まりえが恐怖におののく…! 新たな呪いの都市伝説”シライサン”に迫る 新場面写真も公開になりました!

併せて解禁となった場面写真は、相次ぐ不審死の原因を突き止めるため、”シライサン”の呪いの真相に近づいていく端紀(飯豊まりえ)と春男(稲葉友)らの姿を映したもの。
怯えた表情を見せる端紀と春男、
端紀達と共に事件を追う記者間宮(忍成修吾)、
作家である間宮の妻冬美(谷村美月)、
呪いの鍵を握る酒屋の店員渡辺(染谷将太)、
血の気が引いた顔で 何かを凝視する端紀の友人香奈(江野沢愛美)、
お札が貼られた不気味な古い家屋の中を覗き込む端紀など、
”シライサン” の呪いの恐ろしい秘密に迫る場面写真となっている。

映画情報どっとこむ ralph 『シライサン』(英題:Stare)

2020年1月10日(金) 全国公開

公式HP:
shiraisan.jp

公式Twitter:
shiraisan_movie


<ストーリー>
眼球が破裂した死体が連続して発見された。直接の死因は心不全だった。そして、死の直前“何か”に怯え取り憑かれたよ うな奇妙な共通点があった。 親友を目の前で亡くした大学生の端紀(飯豊)と、弟を失った春男(稲葉)。二人は共に 事件を調べ始める。鍵を握る詠子を探し出すが、ほどなく彼女は「シライサン…」という謎の言葉を残し、眼球を破裂させ心 不全で死亡した。 事件に目を付けた雑誌記者の間宮も加わり、徐々に明かされてゆく“シライサン”の呪い…。核心に近づく三人の前に、理解 を超えた、戦慄の事実が待ち受けていた・・・。

***********************************

出演:飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月 染谷将太 江野沢愛美 ほか
脚本:監督:安達寛高(乙一)
配給:松竹メディア事業部
©2020松竹株式会社