「須賀健太」タグアーカイブ

漫画家:押見修造原作 こじらせ青春映画3選


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』の公開日が9月27日(金)より全国公開致します。

原作者である押見修造はこれまで、思春期の少年少女を題材に思春期特有の生きづらさ、悩み、葛藤を独創的な世界観で描き続けてきた、まさにこじらせ青春漫画の名手。

映像化された作品も多く、9月27日に映画が公開される「惡の華」は、主人公の春日に自身の体験を投影し描いた、非常に思い入れのある自叙伝的作品であると語っています。

この映画『惡の華』の公開を記念し、独特の観点で思春期の少年少女の青春を描く、唯一無二の「押見作品」の内、映像化された3選を御紹介!

映画情報どっとこむ ralph 原作者の経験を基に綴られる、心と心の共鳴。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

伝わらなくてもいい。

伝えたいと思った━。

高校一年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。ひとりぼっちの学生生活を送るなか、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。そこに、志乃をからかった同級生の男子、菊地が参加することになり・・・。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない
2017年/監督:湯浅弘章
出演:南沙良 蒔田彩珠
©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会



映画情報どっとこむ ralph 誰しもが感じる“毛”の悩みに斜め45°から挑んだ傑作

「スイートプールサイド」

わたしの毛を・・・剃ってくれない?

男子なのに毛が生えないことに悩む高校1年生の太田年彦は、同じ水泳部の毛深い女子・後藤綾子をうらやましく思っていた。そんなある日の放課後、綾子から毛深いことに対する悩みを相談され、「私の毛を剃ってくれない?」と依頼されたことから、年彦は綾子の腕の毛とスネ毛を毎週剃るという秘密の関係を結ぶ。やがて年彦は綾子に対して特別な感情を抱くようになるが……。
スイートプールサイド
2014年/監督:松居大悟
出演:須賀健太 刈谷友衣子
(C)2014松竹株式会社



映画情報どっとこむ ralph 絶望の青春を突き進む、少年少女。二人が目指すその先は・・・

「惡の華」

あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。

山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。

仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

9月27日(金)、TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
akunohana-movie.jp
twitter:
@akunohana_movie

『惡の華』本ビジュアル
***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ

北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか

高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾


原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇
脚本:岡田麿里

主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」(Office Augusta / Bandwagon)

製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)

配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会


岩田剛典と杉咲花のウェディング姿到着!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


映画情報どっとこむ ralph この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』 (「Kiss」連載中/講談社 )。公開週より、試練を乗り越えていく2人の強さに男女問わず全世代から共感を呼び、週末動員ランキング (10月6、7日)実写邦画No.1となった。

本作は、岩田剛典と杉咲花の2人が主演として挑むラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって⼒強く生 きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に⼾惑いながらも、ひたむきに 彼を想い、⼀緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に挑む杉咲。
この度、樹とつぐみの結婚式場面写真を公開!杉咲花の初となるウエディングドレス姿も披露しております!

今回、解禁されたのは、そんな様々な試練が降りかかる2人の最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真です!

バージンロード を歩くつぐみを笑顔で待つ樹の姿や、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみの姿、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみの姿まで、まさに⼆人の幸せに満ち溢れた結婚式場面写真の解禁となっております!車のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン 役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿にぜひ!ご注目ください! 大切な人と出会い、⼆人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph この秋、かけがえのない愛の物語に涙する――。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中!


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。 インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は⼾惑うつぐみだったが、建築⼠として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「⼀生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も⼼を開いていく。⼀緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの試練を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次 脚本:⿅目けい⼦
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松⽵ LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督登壇!「パーフェクトワールド 君といる奇跡 」公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」の映画化作品『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が、10月5日(金)に初日を迎え、公開を記念して初日の翌日10月6日(土)に公開記念舞台挨拶をが行われました。

映画についてのトークに加え、平成の最後にパーフェクトにしたいことが聞かれ・・・さらに10月2日に誕生日を迎えたばかりの杉咲花さんへ、登壇者全員からのバースデーケーキや岩田さんからの花束サプライズも贈られました!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶
日時:10月6日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援と拍手の中、岩田剛典さん、杉咲花さん、須賀健太さん、柴山健次監督が登場!
今回の舞台挨拶は全国の295館の劇場にライブビューイング!

岩田さん:本日はお越しくださいましてありがとうございます!そして、ライブビューイングでご覧の方もありがとうございます!会場もすすり泣きが聴こえていたようで。スタッフ一丸となって作った作品の公開嬉しく思います。

杉崎さん:漸く公開して、恥ずかしく照れ臭いです。でも皆さんに観てもらうことが出来て嬉しいです。

須賀さん:僕自身もラブストーリーあまり出たことがなかったのですが、この映画を観たスタッフがこれからは永遠の恋人未満路線で行けと!ありがたいお言葉をいただきました!(笑)

柴山監督:ライブビューイングって何?(岩田さんが説明)そういうことか!!!よろしくお願いします!
と、それぞれ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 既に、多くの方が観に来ている本作。どのシーンが憧れます?

岩田さん:病院のシーン。先輩目線が一緒だね。の言葉ですね。可愛くてほっこり、でも葛藤もあるシーン。

杉崎さん:先輩に記念のものをくれるシーン。その後のセリフが、幸せでキュンです。

須賀さん:コーヒーラップで回りたいなと思いました!3人で回りません?

岩田さん:あれ目廻った!


柴山監督:僕は、居酒屋のシーン。岩田君の笑顔♡

次の質問は、プライベートの理想の再会シチュエーションは?

岩田さん:電車通学で、他校の女子高生が気になっていて、何年か後に同じ車両にで再会。

須賀さん:俺もおんなじ、でもその電車を降りての駐輪場で再会!

と、男子あるある的なシチュエーション。ここでMCがその時に二人の声を掛けます?と聞くと
岩田さん:かけます!

須賀さん:かけない!

岩田さん:出会ってないじゃん!

と掛け合い!

杉崎さん:街で、遠くで歩いてるのを見たいです。声かけないですね。あ・・・いるいる!みたいな

これには、同意する観客の声が漏れます。

平成最後の年。パーフェクトにしたいこと

岩田さん:寝癖が半端ないので・・・もう少しちゃんと起きたいですね。
杉咲さん:・・・平成最後。平成にとれた生ガキを一杯食べたい!

と、築地最後の日に合わせて?の発言。

須賀さん:ぼくスカイダイビングしたい。平成につくった飛行機とパラシュートで!大ヒット御礼企画で。3人で!ライブビューイング

映画情報どっとこむ ralph ここで・・・どんな作品だったか絵にしてもらっていてフリップオープン!

すると描かれていたのは!

監督:花ちゃん!
岩田さん:お誕生日!
須賀さん:おめでとう!

と、10月2日に誕生日を迎えた杉咲さんにケーキをプレゼント!

杉咲さん:皆さんどんな絵を描いてるのか楽しみにしてたら!!驚きました。ありがとうございます!

更に、花束を岩田さんからプレゼント!


最後に・・・
杉咲さん:この映画は観終わった後に、大切な人をもっともっと大切に思う映画だと思っています。皆さんの大事な人を思う切っ掛けになったらいいなと思います。優しい思いたちが手を繋いで輪になったらいいなと思います!

岩田さん:素晴らしい原作、漫画でウルウル来たの初めてで。凄く感動的な物語。今回障害と向き合う役柄を演じました。リアリティーのあるストーリーです。もっともっと多くの方に拡げていけたらと思っています!

映画情報どっとこむ ralph
この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

絶賛公開中!
***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎/財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史 主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
c2018「パーフェクトワールド」製作委員会
    


共演者が語るパーフェクト花ちゃん、岩ちゃんとは!『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載中)の映画化作品『パーフェクトワールド 君といる奇跡』がついに完成!

この度は、本作の公開に先駆けまして、豪華キャスト登壇による、完成披露プレミアイベントが行われました。

イベントでは、先ず、パーフェクトカーペットセレモニーが行われ、
その模様はこちら⇒ http://eigajoho.com/123371 


その後の完成披露プレミア試写会では、W主演の岩田剛典さん、杉咲花さんをはじめ、須賀健太さん、芦名星さん、大政絢さん、柴山健次監督が登壇し、仲間愛溢れる“パーフェクトな撮影現場エピソード”を披露しました。

完成披露プレミアイベント
日時:9月4日(火)
会場:丸の内ピカデリー1
登壇:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、大政絢、柴山健次監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト・監督が登壇すると、会場は大歓声に包まれた。
車イス生活を送る青年とその彼を一途に思うヒロインの純愛映画という本作について、

岩田さん:誰しもが共感できるような題材をテーマをしているし、人生の大切さを教えてもらえる作品。

杉咲さん:恋愛というのはそれぞれいろんな形があるので不安もありましたが、つぐみのような新しい役を演じることができて嬉しかったです。この映画を通して、今こそ大事、だからこそ好きな人には好きと伝え、今できることをしなくちゃと、大事な人のこと思い出すきかっけになったら嬉しいです。

と答えた。

岩田さんにとっては、2016年6月公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のチームと2 年ぶり再結集ということで、

岩田さん:偶然かもですが、キャラクターの名前が同じ樹(イツキ)で、前回は女性に拾っていただいたのですが、今回は…猫を拾っています。

とコメントし会場には笑いが。

映画情報どっとこむ ralph 続いて本作がパーフェクトな世界にたどり着くために、様々な試練を乗り越えていくことにちなみ、今まで試練と感じたことについて、

岩田さん:車イスのバスケのシーンが想像以上に過酷で、腕、首の筋肉など、今まで使っていない筋肉を使うことが大変でした。

とリアルな役作りを追求してきたこその回答が。そして、

杉咲さん:劇中、つぐみが車を運転するシーンがありますが、実は免許をもっていなくて、何回もクラクションを鳴らしてしまって気を配りながら撮影をしていました。

と語り、会場は笑顔に。

また、昔からつぐみが好きで見守ってきた高校の同級生・是枝洋貴役を演じて、

須賀さん:髪色を原作と似せるために茶色を作り上げましたが、髪色を維持することが意外と大変で、頑張りました。

樹のヘルパー・長沢葵役の芦名星さんは

芦名さん:撮影中、ダイエットしていた須賀くんにどうしても甘いものを食べさせたい、という気持ちになって(笑)、でも食べてくれなかったので、試練を越えられなかったです。

とコメントし、それに対し

須賀さん:実は…岩田さんのクレープの差し入れは食べてました。最高に美味しくてパーフェクトでした!

と、仲間愛をアピールする姿も。


次に樹の元カノで、つぐみにとっても憧れの人・雪村美姫役の大政絢さんは

大政:劇中、過去のシーンで制服姿を披露していますが、花ちゃんと並ぶと恥ずかしくて、申し訳ない気持ちでした…笑。そう思いませんか?

と声をかけると、

岩田さん:僕もそうでした。人生初のブレザーを着て恥ずかしかったですが、過去のシーンは明るいテンションで撮影させていただきました。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 撮影現場での共演者に対して感じたパーフェクトなエピソードについては、

岩田さん:とにかく、パーフェクト花ちゃんでしたね。父の日に撮影があったのですが、その日、花ちゃんのお父さん役の小市慢太郎さんにプレゼントをお渡ししていて、キャスト、スタッフの皆さんに対する気配りがすごかったです。

と語ったのは岩田さん。それに答えるようにして

杉咲さん:(照れながら)私もパーフェクト岩田さん、あります!

と声をあげ

杉咲さん:リアルな描写でご自身も大変な撮影が多い中、「ちゃんと寝てる?」と優しい言葉をかけてくださり、本日も朝から取材している中で「疲れてきていない?」と優しくきいてくれたりと、パーフェクト優しい方です。

と語った。

須賀さん:おふたりはパーフェクト仲良いなーと思います。お二人が話していると映画のワンシーンをみているような感じでした。

と語り、

芦名さん:私もパーフェクト花ちゃん、岩ちゃんあります!現場で、役柄的にふたりとは距離をおくように少し離れたところにいたのですが、わざわざ(私のところまで)来てくれて、パーフェクトなふたりだなと気づくことができました。

と話し、

大政さん:現場では、優しいおふたりの空気感が漂っており、このふたりと撮影できて嬉しかったです。

と、パーフェクトなふたりへのコメントが続々。それに

岩田さん:恥ずかしいですね…(照)。すべての現場の姿は、今も記憶に残っていて思い出ぶかく、ものすご温かい雰囲気の中、あっという間に終わってました。

と、パーフェクトなチームワークを披露した。

映画情報どっとこむ ralph 岩田剛典×杉咲花 W主演

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!


インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)

出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢
伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


阪本一樹&須賀健太 主演!PFFスカラシップ小田学監督作品『サイモン&タダタカシ』のDVDが11月2日(金)発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 阪本一樹&須賀健太主演による、第24回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)スカラシップ作品 映画『サイモン&タダタカシ』のDVDが11月2日(金)に発売されることが決定しました。
本作は、工業高校卒業を間近に、“運命の女”を探すための旅に出るタダタカシと、彼に対し秘めた想いを伝えられないサイモンの予想を超える旅を描く異色の青春ロードムービー。

親友に想いを寄せるサイモンを演じたのは、新星・阪本一樹。第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演&初主演となる。

対するタダタカシは、2018年にデビュー20周年を迎え、映画・ドラマ・舞台とマルチに活躍する俳優・須賀健太が熱演している。


監督はPFFが発見した日本映画界の新たな才能・小田学。

PFFと言えば、園子温、橋口亮輔、矢口史靖、熊切和嘉、李相日、荻上直子、内田けんじ、石井裕也など第一線で活躍する監督たちを輩出してきた日本最大のインディペンデント映画の祭典。

小田監督はPFFのコンペティション部門「PFFアワード2014」に入選。革新的でチャレンジングな作品に贈られるジェムストーン賞を受賞し、24作目となるPFFスカラシップ作品である本作で長編デビューを飾っている。

今回発売されるDVDには、オリジナルのメイキング映像や、舞台挨拶の模様などの映像特典が収録予定。

映画情報どっとこむ ralph ■■DVD商品情報■■

2018年11月2日(金)発売
DVD『サイモン&タダタカシ』
PCBP-53865/¥3,800(本体)+税/DVD 1枚組
映像特典(予定):メイキング/舞台挨拶/予告編
※レンタルDVD同日リリース
発売・販売元:ポニーキャニオン

公式サイト:
http://saimon-movie.com/

物語・・・
「好きな人が絶対に自分を好きになってくれなかったらどうする?」
工業高校3年生。卒業後は大学に進学するサイモンと、実家の工場を継ぐ親友のタダタカシ。
男だらけの生活に焦ったタダは、サイモンと共に“運命の女”を探すための旅に出る。
ギター片手に全力で突き進むタダに対し、秘めた想いを伝えられないサイモン。
夜空に流れ星が降った日、それぞれの想いを抱えた旅は、予測できない結末へと進みだす。

<2018年3月24日(土)~ 全国劇場公開作品>

過去記事:
阪本一樹 公約通りふんどし姿を披露!『サイモン&タダタカシ』初日舞台挨拶
http://eigajoho.com/103939



***********************************

【キャスト】
阪本一樹 須賀健太
間宮夕貴 井之脇海 田中日奈子 山本圭祐 大島蓉子 菅原大吉

【スタッフ】
監督・脚本・編集:小田学

(C)2017 PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)