「静野孔文」タグアーカイブ

角川文庫×映画『GODZILLA』スペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」


映画情報どっとこむ ralph 角川文庫は、読者のみなさま、書店員のみなさまがアンケートで選んだお気に入りの作品を発表する恒例企画を、全国の書店にて順次開催致します。

そして!

今年は、11月17日(金)全国公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とのコラボレーション !「カドフェス最強決定戦2017」と題して全国の書店を盛り上げます。巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんの戦いが始まります!


映画情報どっとこむ ralph 「カドフェス最強決定戦2017」総合1位に輝いたのは、2015年本屋大賞 を受賞した上橋菜穂子『鹿の王』。

東野圭吾は好きな作家1位(『夜明けの街で』『さまよう刃』など)と書店員1位(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』)でW受賞となりました。



そのほか、各ジャンルごとに様々な作品が並びました。

昨年に続き、今年も読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービス 「読書メーター」ともコラボし、「読書メーター」のレビュー数ランキング TOP5を発表します。読書メーター1位は、森見登美彦『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれました。
また、スペシャルコラボレーションを記念して、豪華賞品が当たるプレゼ ントキャンペーンを実施です。
2017年の名作や話題作が勢ぞろいしパワーアップした「カドフェス最強 決定戦2017」に、ぜひご注目ください

映画情報どっとこむ ralph 角川文庫×映画『GODZILLA 怪獣惑星』プレゼントキャンペーン


<プレゼント1> 「カドフェス最強決定戦2017」帯についている応募券をはがきに貼って送ると抽選で当たる!

A賞:「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順一サイン入り映画ポスター」を5名様

B賞:フィギュア「S.H.MonsterArtsゴジラ(2017) 初回生産限定版 ※GODZILLA 怪獣惑星」を3名様

C賞:「アニメキャラファインフラフ」を10名様


<プレゼント2> Twitterで宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜のサイン本を5名様に!

カドブン公式Twitter(@KadokawaBunko)をフォローして対象ツイートをリツイートした人の中から抽選で5名様 に、宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』が当たります。

【対象ツイート】 アニメゴジラと #角川文庫 が #カドフェス最強決定戦 でコラボ!
本ツイートをRTした人から5名様に #宮野真 守 #櫻井孝宏 #花澤香菜 サイン本(アニメ前日譚『GODZILLA 怪獣黙示録』)が当たります!
他にも賞品多数!
カドフェス公式サイト
#アニゴジ

<プレゼント3> ゴジラのオリジナル壁紙がもれなくもらえる!

・各プレゼントの応募方法・注意事項等は、「カドフェス最強決定戦2017」特設サイトでご確認ください
「カドフェス最強決定戦2017」
特設サイト
カドブン

映画情報どっとこむ ralph そして!いよいよ公開へ

アニメーション『GODZILLA 怪獣惑星

11月17日(金)全国公開です!

1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛され てきた。2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した 描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『 GODZILLA 怪獣惑星』である。 本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語。

物語・・・
二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時、目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを 考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、 危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は――。

映画公式サイト:
godzilla-anime.com
映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

映画情報どっとこむ ralph
映画スタッフ全面監修!

ここでしか読めない映画前日譚!

『GODZILLA 怪獣黙示録』

著:大樹連司(ニトロプラス)
監修:虚淵玄(ニトロプラス)
発売中

定価:本体560円+税 A6判・並製/224頁 角川文庫刊

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー
原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之
副監督/森田宏幸 演出/吉平“Tady”直弘 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形

監督/片塰満則
美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・ 小野大輔・三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘他 【主題歌】「WHITE OUT」XAI(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝
【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2017 TOHO CO., LTD. 【上映時間】89分


劇場版第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌」歴代最高記録更新!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版1作目が公開された1997年から常に進化を続け、今や不動の地位を築き上げた国民的映画「名探偵コナン」。劇場版第21作目であり、GWの大本命映画とも名高い『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が遂に先週の土曜日より全国354館368スクリーンにて公開を迎えました。

そして今作は、近年、興行記録を伸ばし続け、さらに爆発的な記録を樹立した昨年の劇場版20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(63.3億円)を上回る、土日興行成績が観客動員数98万人、興行収入12億8000万円を超えを記録し、シリーズ歴代最高記録をたたき出しました!

映画情報どっとこむ ralph 作品を鑑賞した観客に向け行ったアンケート結果、満足度は96.1%、93.8%が「人にすすめる」と回答し、こちらも昨年を超える高い支持を得ており、GWに向けてさらなる盛り上がりが期待できます!!

さらに、明日18日(火)には日本テレビ系列放送『NEWS ZERO』にて「名探偵コナン」原作者の青山剛昌独占インタビューがOA!

青山先生の仕事場にもカメラが潜入し、コナンの製作エピソードや青山先生ならではのこだわりなど、数々の貴重映像が盛りだくさんの放送にご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph
歴代シリーズの中でも最も勢いを見せる『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』に引き続きご注目ください!

劇場版第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌

2017年4月15日(土)より全国東宝系にてロードショー

www.conan-movie.jp

ストーリー
大阪の日売テレビで、爆破事件が発生!その時、百人一首界を牽引する「皐月会」が開催する会見が行われており、大パニックに!崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉だけが取り残されるが、間一髪の所でコナンによって無事救出される。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される事件が発生。果たして大阪での事件とのつながりは?そんな騒動の中、コナンは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。紅葉は、なんと皐月会に所属する競技かるたの高校生チャンピオンだった。コナンと平次は大阪府警・京都府警とともに、2つの事件に関係する皐月会の捜査を始める。東西の名探偵を翻弄する、古からの歌。時を越えて読み継がれるその歌は秘めし想いが綴られた“恋歌”か、復讐に血塗られた“哀歌”か。

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:静野孔文 
脚本:大倉崇裕 
音楽:大野克夫

声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子 ほか 

©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
     


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 開幕に斎藤工、足立梨花ら登場!


映画情報どっとこむ ralph 本日より、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017<会期:3月2日(木)~3月6日(月)>がついに開幕!
第27回目の映画祭の初日となる本日は、夕張市民らがゲストを迎える歓迎セレモニー、豪華ゲスト勢ぞろいのオープニングセレモニー、そしてオープニング招待作品の上映・舞台挨拶と、映画祭の幕開けにふさわしいイベントが続きました。

斎藤工をはじめ豪華ゲストがゆうばりに降り立つ!<歓迎セレモニー>
日付:3月2日(木)15:30頃~ 
会場:ホテル マウントレースイ前

オープニングセレモニーを前に、新千歳空港からゲストを乗せたバスが続々と夕張に到着し、恒例の「歓迎セレモニー」が開催されました。

集まった夕張市民たちは約200人。

「おかえりなさい!」

と笑顔で旗を振り、ゲスト陣の来夕をあたたかく迎え入れた。多数の豪華ゲスト登場で会場が盛り上がりを見せるなか、とりわけ大歓声の中登場したのは、人気俳優・斎藤工さんと村上淳さん。
今年は斎藤さんが「齊藤工」名義で長編初監督に挑んだ映画『blank13』を引っさげての来夕となった。本作に出演する

村上さん:監督としての齊藤さんも素晴らしい!

とその才能を絶賛。

齊藤監督:街の方たちとここまで一体化している映画祭はここしか知らないから、楽しみたい。(『blank13』は)一風変わった作品ではあるけれど、夕張にふさわしい作品だと思うので、ぜひみなさんに届けたい。
と映画祭参加への意気込みを語りました。他にも、「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」受賞者の駿河太郎、足立梨花、静野孔文らも登場し、いずれも夕張市民の熱烈な歓迎を受けながら笑顔で花道を歩いた。

映画情報どっとこむ ralph <オープニングセレモニー>
3月2日(木) 17:30頃~ 会場:合宿の宿ひまわり 体育館

いよいよ「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」が開幕!メイン会場の「合宿の宿ひまわり」ではオープニングセレモニーが行われ、まずは財政再生計画の全面見直しを進める夕張市が作成した、「夕張市まちづくりコンセプト映像」が初お披露目された。GLAYの快諾を得てBGMに使われた同バンドの名曲「BELOVED」、そして「RESTART! Challenge More!」のメッセージが力強く響き合うコンセプト映像に、会場からは惜しみない拍手が沸き起こった。オープニングセレモニーに集まった来場者数は約600名、取材陣は約50名。

熱気あふれる会場にて、映画祭名誉大会長の鈴木直道夕張市長が登場、

鈴木直道夕張市長:
なんとか今年も映画祭を開催できたのは、今日お集まりいただいたすべてのみなさんのおかげです。今年は例年より遅い開催ですが、映画祭最終日にあたる3月6日(月)をもって、夕張市の財政破たんからちょうど丸10年となります。新しい夕張の一歩が、映画祭期間中にスタートします。この10年間、映画祭にお集まりのみなさんに夕張市民がどれだけ救われたかわかりません。映画祭を10年間支えてくださったみなさんと、映画祭の最終日に、リスタートの一歩をみんなで踏み出せるなんてこんなに嬉しいことはないと思います。みなさんと映画祭を楽しみつつ、夕張再生への一歩を踏めるように、この5日間存分に楽しみたいと思います。

との挨拶で、ついに映画祭がスタートしました。

映画情報どっとこむ ralph 本映画祭の注目アワードのひとつとなった「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」の表彰式も行われ、今年の受賞者である俳優部門の駿河太郎さん、女優部門の足立梨花さん、クリエイター部門の静野孔文さんの3名が登壇。

◆京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード 男優部門受賞者
駿河太郎さん:
僕は今年39歳になるのですが、「ニューウェーブ」アワードをいただけると聞いて、嬉しい反面僕でいいのかなという気もしました。俳優を始めたのは遅いですが、今すごく楽しくお芝居のお仕事をさせていただいている中、賞をいただけるというのは本当に嬉しいです。今度はゆうばり映画祭で僕の出演作が上映されるように、そのとき夕張に帰ってきて「ただいま」と言えるように、役者道を精進したいと思います。

◆京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード 女優部門受賞者
足立梨花さん:
私はこうやって映画祭で賞をいただけたのが初めてで本当に緊張していたのですが、夕張に着いてたくさんの方から「おかえり」と言っていただけて嬉しくて、緊張がとけました。またみなさんに「おかえり」と言ってもらえるように、たくさん映画に出演して帰って来たいと思います。今年も仕事はじめは映画でした。ドラマやバラエティなど色々やらせてもらっていますが、映画もたくさんみなさんに観てもらえる機会をつくりたいと思います。

◆京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード クリエイター部門受賞者
静野孔文さん:
海外の仕事ばかりで、みなさんの目につきにくい仕事ばかりしてきた私が、このような素晴らしい賞をいただけたことにびっくりしています。この受賞を機に、これからは日本でのフィルムづくりも精力的に行いたいと思います。良いきかっけをいただきありがとうございました。

と、ステージで受賞の喜びを語りました

さらなる活躍が期待される「ニューウェーブ」な受賞者たちに、会場からも惜しみない拍手が寄せられた。そのほか、今年は出演作だけでなく審査員としても参加している武田梨奈、審査員長の内藤誠監督らが続々と登壇し・・・
セレモニーの最後には映画祭実行委員長・小槍山博氏から開催が宣言され、大興奮の中「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」が開幕しました。

映画情報どっとこむ ralph <オープニング招待作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』舞台挨拶>
3月2日(木) 18:00頃~ 
会場:合宿の宿ひまわり 体育館

 本年のオープニング招待作品に選ばれたのは、『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山健治監督の最新作『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』。上映前の舞台挨拶では本作のプロデューサー・岩佐直樹さんが登場し、オープニング上映を心待ちにしている観客たちから盛大な拍手で迎えられた。
岩佐さんによると、本作が完成したのはなんと2月24日(金)。

岩佐さん:監督がこだわってぎりぎりまで手を入れて完成した、できたてほやほやの映画です。

として、会場を訪れたファンに作品をアプローチした。さらに、神山健治監督である、声優を務めた高畑充希さん、満島真之介さん、前野朋哉さんから、本映画祭のための動画メッセージも上映し、会場をさらに盛り上げました。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017は ~3月6日(月)まで!

***********************************



“紅”が繋ぐ! X JAPAN と コナン君 映画大ヒット相互エール!


映画情報どっとこむ ralph 4月15日(土)より全国東宝系にて公開される劇場版21作目は『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』に決定!

江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組むことや、平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉の登場、更には新一と平次、それぞれの想い人である毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ“淡い恋のストーリー”が描かれるということが発表されており、既に大きな話題となっております。

そんな中、昨夜2月23日(木)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたX JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』(3月3日(金)全国公開)完成披露ジャパンプレミアに江戸川コナンくんが登場!!

これは劇場前にレッドカーペットならぬ“紅カーペット”が用意されると聞きつけて、“紅”に反応したコナン君が六本木に駆けつけカーペットをウォーキング。

紅色のXロゴの前で堂々とXポーズを決めるなど、イベントを盛り上げました。

更には“真実はいつも一つポーズ”のX JAPANと“Xポーズ”のコナン君とフォートコールの奇跡!

お互いの映画の大ヒットに向けて“紅”が繋いだ歴史的コラボレーションとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・・
大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生!
その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに!轟音を立てて崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪のところで駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。

「平次は幼い頃にプロポーズされたことがある運命の人」という紅葉はなんと百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される事件が起こる。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そこには、ある「歌」が深々となり続けていた。

劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』
4月15日(土)より全国東宝系にて公開です。

公式サイト:
www.conan-movie.jp


過去記事:
『WE ARE X』完成披露の模様はこちら!
eigajoho.com/?p=64469


***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:静野孔文 
脚本:大倉崇裕 
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 
配給:東宝
(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会