「青柳翔」タグアーカイブ

青柳翔、バイ・ルンイン、SABU監督登壇!映画『MR.LONG/ミスター・ロン』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph アジアを代表するスター、チャン・チェンを主演に迎え、SABU監督がオリジナル脚本で描く映画『MR.LONG/ミスター・ロン』が12月16日(土)に公開を迎え、新宿武蔵野館にてSABU監督、青柳翔が登壇しての舞台挨拶が行われた。

スペシャルゲストとして、台湾出身の子役で、青柳さん演じる賢治の息子を演じたバイ・ルンインくんも来場し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

日程:12月16日(土) 
登壇者:青柳翔、バイ・ルンイン、SABU監督
場所:新宿武蔵野館

映画情報どっとこむ ralph SABU監督:チャン・チェンに声をかけるのを忘れて、今日は来てないんですけど…(笑)

と語り会場の笑いを誘いつつ、作品については

SABU監督:オープニングの緊張感、途中から徐々に心温まる話になっていくところで、それらが一つの作品としてすごくうまくいったと思います。チャン・チェンが全然ぶれないすごさがあり、微妙なコメディ、泣けるクライマックス――よくできたと思います。もっと褒めてほしいです。

と自画自賛で作品への自信と手応えを明かす。青柳さんも完成した映画を見て

青柳さん:泣きました。

と告白。

SABU監督:国を超えて、人と人のつながりが素敵だなと改めて思いました。いい作品です。

とうなずく。


青柳さんは、チャン・チェン演じるロンが日本で出会う、ヤクザから恋人のリリー(イレブン・ヤオ)を取り戻そうとする青年・賢次を演じたが、リリーとラブラブという設定から

青柳さん:撮影は5日間くらいだったんですが、監督からリリーに『ウォーアイニー(※中国語で愛してます)』と言い続けてくれと言われまして…(笑)。一度、たぶん監督のいじめなんですけど(笑)、長回しでずっと『ウォーアイニー』と言い続けてて恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべながら明かす。


SABU監督によると、賢次とリリーのシーンは未公開シーンも含めて

SABU監督:1本の映画になるくらいある。ラブシーンもあるし、中華街のデートもある。使いきれなかったのがすごくもったいない

と語り、今後、DVD特典などで全て見せたいと語る。

映画情報どっとこむ ralph 青柳さんは、アジアを代表するスターであるチャン・チェンとの共演について

青柳さん:撮影でご一緒したのは1日だけでしたが、チャン・チェンさんはほとんど日本語が聞き取れるししゃべれるので、コミュニケーションがしっかりと取れて嬉しかったです。アクションがすごくうまいのでずっと見てましたし、(賢次がナイフを渡すシーンで)ナイフの渡し方などにもこだわりを感じました。尊敬しています。

と明かす。

またリリーを演じたイレブン・ヤオとの共演については

青柳さん:言葉が通じない中で、どんどん深まっていく役どころだったので、少しずつコミュニケーションが取れたのがよかった

と述懐。これに対し

SABU監督:会話ができない中で仲を深めていく役なのに、スタートの声が掛かる前からチュッチュしてて…

と語り、これに青柳さんも

青柳さん:ちょっと待った(苦笑)! 適当なことを…。

と慌てて遮り、会場は笑いに包まれた。改めてSABU監督は初めて一緒に仕事をした青柳さんについて

SABU監督:ピュアで真っすぐ。型にはまってなくて、臨機応変にやってくれるので助かるんです。また一緒にできたら。

と語り、会場からは期待を込めた拍手が沸き起こった。

映画情報どっとこむ ralph
この日は、賢次とリリーの間に生まれた少年・ジュンを演じた8歳のバイ・ルンインくんもスペシャルゲストとして登壇! ルンインくんは舞台挨拶中、一貫して流暢な日本語で挨拶。劇中で賢次とジュンが顔を合わすシーンはなく、青柳さんとルンインくんはこの日が初対面となったが、

青柳さん:パパだよ。

と照れくさそうに語り、

ルンインくん:やっと会えて嬉しいです。(青柳さんは)カッコいいです。

と笑みを浮かべました。

SABU監督はオーディションを経てのルンインくんの起用について

SABU監督:何人かに会ったんですが、(ルンインくんは)目が暗いんですよ(笑)。超暗い! でも突然、(オーデションの場で)カンフーをやりだしたりして、きょとんとしました。その落差がいい。

と称賛。この日も、壇上でルンインくんはカンフーを披露し、客席からは大きな拍手が送られていた。

映画情報どっとこむ ralph ≪中目黒にある居酒屋「三盃」とのタイアップ概要≫

中目黒にある居酒屋 三盃とのタイアップが決定!殺し屋ロンが屋台で売っている牛肉麺を再現したタイアップメニュー「ロンちゃん麺」の販売が決定!!本作の公開日12月16日(土)~2018年1月15日(月)まで1日限定10食にて販売。「すっぽん村」の住人たちを唸らせた、ロンちゃん特製牛肉麺をご賞味下さい!!

さらにコラボ相互割引の特典付き!新宿武蔵野館にて『MR.LONG/ミスター・ロン』をご鑑賞頂きましたお客様には本作の半券を居酒屋 三盃にお持ち頂くと「ロンちゃん麺」を¥100引きに!居酒屋 三盃のご飲食レシートを新宿武蔵野館にお持ち頂いたお客様は、『MR.LONG/ミスター・ロン』当日一般料金¥1,800より¥200引き致します。

〇新宿武蔵野館『MR.LONG/ミスター・ロン』鑑賞料金割引
※2017年12月14日付からの居酒屋 三盃ご飲食レシートが対象となります。※割引は情景期間中、新宿武蔵野館のみ有効となります。
※他割引サービスとは併用できません

SABU 監督最新作はハートウォーミングバイオレンス!!

MR.LONG /ミスター・ロン

12 月 16 日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

公式 HP:https://mr-long.jp/

主人公のロンを演じるのは傑作『牯嶺街 クーリンチェ 少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』 『レッド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チ ェン。 心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。ジ ュンの母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。そしてリリーの過去の恋 人 賢次を、『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じる。監督は衝撃の初監督作品『弾丸ラン ナー』(96) 、『アンラッキー・モンキー』( 97) 、 『MONDAY』( 00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを 精力的に発表しつづけ、ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。

物語・・・
ナイフの達人・殺し屋ロン。東京、六本木にいる台湾マフィアを殺す仕事を請け負うが失敗。北関東のとある田舎町へ と逃れる。日本語がまったくわからない中、少年ジュンやその母で台湾人のリリーと出会い、世話好きの住民の人情に 触れるうちに、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振ることになる。屋台は思いがけず行列店となるが、やがてそ こにヤクザの手が迫る……。

***********************************

出演:チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures 高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA
      


激昂の16人斬り『MR.LONG /ミスター・ロン』アクションシーン映像解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、第 67 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、熱烈なスタンディングオベーションで 迎えられた、話題作『MR.LONG /ミスター・ロン』が12月16日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開します。

台湾の腕利きの殺し屋“ロン”が日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょ っと変わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すハートウォーミングバイオレンスストーリー。 そしてこの度、ナイフの達人ロンに襲い掛かるヤクザたちを次々に切り伏せていく、怒濤のアクションシーンが解禁!

ジュンと共に家路についたロンを待ち受けていたのは、六本木で殺し損ねたターゲット。
ジャンとその仲間たち。
木刀、ナイフと各々に武器を持ち、ロンへ向かっていくヤクザたち。
ジュンには見えないように目深に帽子かぶせ、ロンは立ち向かう。無表情な男だが静かに怒りを見せるロンは、次々とヤクザを切り伏せる!立ち上がろう とする者も容赦無く後ろからとどめを刺す!ジャンを銃弾の盾にして最後の一人も仕留めたロン。 その視線の先には怯える村人たちと、呆然と立ち尽くすジュン。ジュンと視線があったロンは絶望の表情を見せ る。殺し屋ロンの本領が発揮された、見ごたえあるアクションシーンとなっています!!
映画情報どっとこむ ralph 第 67 回ベルリン国際映画祭出品 SABU 監督最新作はハートウォーミングバイオレンス!!

MR.LONG /ミスター・ロン

12 月 16 日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

公式 HP:https://mr-long.jp/

主人公のロンを演じるのは傑作『牯嶺街 クーリンチェ 少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』 『レッド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チ ェン。 心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。ジ ュンの母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。そしてリリーの過去の恋 人 賢次を、『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じる。監督は衝撃の初監督作品『弾丸ラン ナー』(96) 、『アンラッキー・モンキー』( 97) 、 『MONDAY』( 00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを 精力的に発表しつづけ、ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。

物語・・・
ナイフの達人・殺し屋ロン。東京、六本木にいる台湾マフィアを殺す仕事を請け負うが失敗。北関東のとある田舎町へ と逃れる。日本語がまったくわからない中、少年ジュンやその母で台湾人のリリーと出会い、世話好きの住民の人情に 触れるうちに、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振ることになる。屋台は思いがけず行列店となるが、やがてそ こにヤクザの手が迫る……。

***********************************

出演:チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures 高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA
   


チャン・チェンx青柳翔 SABU監督 『MR.LONG /ミスター・ロン』白熱卓球映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、熱烈なスタンディングオベーションで 迎えられた、話題作『MR.LONG /ミスター・ロン』が 12 月 16 日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開。

そしてこの度、殺し屋ロンと村で出会い、人生が大きく変わる親子リリーとジュンとの卓球勝負映像が解禁!!

凄腕の殺し屋がまさかの運動音痴発覚!? お節介な村人たちから譲り受けた旅行券で温泉旅行に行くロンとリリー、ジュン親子。そこで温泉旅行のド定番、 卓球に興じることに。凄腕の殺し屋ロンはナイフをラケットに持ち替えて、睨みを利かせ、いざ真剣勝!!

相対するリリーもするどいまなざしを向ける。

リリーのサーブに対して豪快にスイングするもネットに引っ掛け悔し がるロン。そして母をひいきしてちゃっかり1点多く数えてしまう可愛らしいジュンの姿も。続けた2球目では 大きく空振りし不服そうな表情を見せるロン。3球目はラリーが続くも結局空振り。大喜びのリリーとジュンに 対し、背を向けて素振りをするロンの姿に哀愁すら感じる。凄腕の殺し屋の面目は丸つぶれだが、クールな男の 情けないギャップが心をあったかくしてくれる、ほのぼのとした映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 主人公のロンを演じるのは傑作『牯嶺街 クーリンチェ 少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』 『レッド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チ ェン。 心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。ジ ュンの母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。そしてリリーの過去の恋人 賢次を、『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じています。
監督は衝撃の初監督作品『弾丸ラン ナー』(96) 、『アンラッキー・モンキー』( 97) 、 『MONDAY』( 00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを 精力的に発表しつづけ、ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。 台湾の腕利きの殺し屋“ロン”が日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょ っと変わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すハートウォーミングバイオレンスストーリー。

作品名:『MR.LONG/ミスター・ロン

12月16日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

***********************************

出演者:チャン・チェン、青柳翔、イレブン・ヤオ、バイ・ルンイン

監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures
高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
映倫:PG-12
Ⓒ2017 LiVEMAX FILM / HIGH BROW CINEMA

チャン・チェン,青柳翔,SABU監督,MR.LONG /ミスター・ロン,


『MR.LONG /ミスター・ロン』ハートウォーミングバイオレンス予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、第 67 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、熱烈なスタンディングオベーションで迎えら れた、話題作『MR.LONG /ミスター・ロン』が 12月16日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開。
主人公のロンを演じるのは傑作『牯嶺街 クーリンチェ 少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』『レッ ド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チェン。

心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。

ジュンの母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。

そしてリリーの過去の恋人 賢次を、『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じる。監督は衝撃の初監督作品『弾丸ランナー』(96)、 『アンラッキー・モンキー』( 97)、 『MONDAY』( 00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを精力的に発表しつづけ、 ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。

映画情報どっとこむ ralph 台湾の腕利きの殺し屋“ロン”が日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょっと変 わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すハートウォーミングバイオレンスストーリー。 そしてこの度、予告編が解禁!

台湾の腕利きの殺し屋ロンは、日本でのミッションに失敗しボロボロになって行きついた村で、少年ジュンとシャブ 中の母リリーと出会う。お節介な村人たちに一度料理をふるまったことで、屋台を始めることを勧められるロン。言 葉の通じないロンはなすが儘に屋台を始め、大盛況に。そこには自らの状況に困惑する、少しコミカルなロンの姿が。 ジュンとともに屋台引き、リリーとジュン親子と旅行に行きさらに親交を深めるロン。しかし十数人のヤクザが押し かけ平穏な生活に絶望が訪れる。ナイフを突きつけるリリーの恋人賢次、ジュンを抱きしめるロン。そして鳴り響く 銃声。暗闇に生きる者たちに一筋の光は見えるのか? 前半のコミカルな雰囲気から一転、胸が締めつけらるような 感動を予感させる映像となっている。

野菜を炒め、麺を練り、肉を切る!

腕利きの殺し屋ロンが、手際よく料理をする姿が次々と映し出される!! 見るだけでお腹がすいてくる映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph MR.LONG /ミスター・ロン

公式 HP:
https://mr-long.jp/

STORY
ナイフの達人・殺し屋ロン。東京、六本木にいる台湾マフィアを殺す仕事を請け負うが失敗。北関東のとある田舎町へ と逃れる。日本語がまったくわからない中、少年ジュンやその母で台湾人のリリーと出会い、世話好きの住民の人情に 触れるうちに、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振ることになる。屋台は思いがけず行列店となるが、やがてそ こにヤクザの手が迫る……。
***********************************

出演:チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures 高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA


バイク話で大盛り上がり『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph シリーズ最終章「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が11月11日(土)より全国ロードショーとなりました。

丸の内ピカデリー1 では、 AKIRAさん、青柳翔さん、TAKAHIROさん、黒木啓司さん、鈴木伸之さん、町田啓太さん、佐野 玲於さん、岩城滉一さん、加藤雅也さんの豪華9名のキャストが登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画の見どころや撮影中の裏話について語りました。その場に立ち会っていただいたお客様の声援と熱気 に包まれ、「HiGH&LOW」シリーズ最終章がついに封切られました。

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』初日舞台挨拶
日付:11月11日(土)
場所: 丸の内ピカデリー
登壇:AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於、岩城滉一、加藤雅也

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援の中、キャストが登場。最終章の公開初日を迎えての今の心境、そして、上映後だからこそ話せる思い出に残っているシーンやセリフを聞かれ・・・・。

AKIRAさん:3年間という長いようで短い期間に、これだけ大きなプロジェクトを続けることはなかなかできないので、初日を迎えられてとても嬉しく思ってい ます。思い出に残ってるシーンは九龍グループの皆さんのパンチあるセリフです。克也(加藤雅也)が黒崎に「一生ついていきます」というセリフなど 男もしびれるセリフが多くて印象に残っています。

TAKAHIROさん:同じ役を3年通して演じられるのはなかなかない機会なので、この作品を通じて勉強させてもらいました。今回の映画で、源治(小林直己)に追いかけられるシーンは10回以上撮り直したので苦労しました。(笑)

青柳さん:僕も源治とのシーンが印象的です。九十九(青柳翔)が鉄板をつかって源治と対決するシーンがあるので、ぜひ注目してもらいたいと思い ます。

岩城さん:このシリーズに参加させていただいて、ついに最終章の初日を迎えられて万感の思いです。出演キャストの皆さん、役作りはもちろん人間としても成長できた映画だったと思います。

まだまだ成長をしたいという岩城さん。

加藤さん:僕はがんちゃん(岩田剛典)との対決のシーンが印象的です。劇中ではがんちゃんを何回も殴ってるように見えますが1ミリもあたってません! (笑)

と、ファンに強調!

鈴木さん:3年間のシリーズで初めて山王連合会全員でバイクのシーンが撮れたことが本当に嬉しかったです!

町田さん:僕は皆でコブラを助けにいくために走って向かうシーンが思い出に残ってます。初めてカメラを背負って撮影したんですが、走り方が難しくてかなり苦労しました。

黒木さん:エンドロールでこれまでのシリーズの映像が使われていて感動しました。スタッフの皆さんに支えられた作品だと思いますし、役としても人間とし ても勉強になった作品になりました。

佐野さん:スモーキー(窪田正孝)が「みんなを頼む」というシーンに家族を想う気持ちや皆への愛などすべてが集約されていて、ぐっときました。


映画情報どっとこむ ralph いよいよ、2017年もあと1ヶ月半ということで、 2017年、プライベートでも仕事でも、最後に挑戦してみたいミッションはありますか?

TAKAHIROさん:岩城さんがバイクを2台買ったとのことでしたので、そのうちの一台をもらいにいきます。それがだめなら、いらなくなった古いバイクをもらえればと思います。(笑)HiGH&LOWを通してより、バイクへの想いが強くなりました!

青柳さん:自分もバイクを購入して、岩城さんに見てもらおうと思います。

AKIRAさん:自分もバイクを買いたいです。そして、岩城さんと朝まで一緒に飲みたいです!(笑)

岩城さん:バイクはあげられないけど、飲みにいくならいつでも(笑)


映画情報どっとこむ ralph また、完成披露試写会第1回目/第2回目の際に登場したHiGH&LOW特製ダルマに、公開に際しダルマへの最後のミッションとして、 キャスト代表でTAKAHIROさんが、ダルマのお腹に「大ヒット」の文字を書きました。

このダルマは全国の各劇場でも飾られる可能性があるそうです。


最後に一言

AKIRAさん:3年間みなさんに育ててもらったこのプロジェクトもついに最終章。『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』はこれまでのシ リーズの歴史がつまっている作品に仕上がりました。日本映画界でも新しい作品になっているので、男女問わず幅広い年代の方に楽しんでもらいた いです。

尚、本日の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国262劇場(2回目は国内 史上最大タイの全国280劇場)で生中継されました。
***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、 中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HIAX 製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹