「雨宮天」タグアーカイブ

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」 澤野弘之x和田貴史サウンドトラック発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(土)より全国公開を控えている、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の、オリジナル・サウンドトラックが公開直前の8月15日(水) より発売になることが決定しました!!

TV アニメから、DS のゲーム まで人気が拡大。今年1月から3度目の TV アニメ化を果たし、現在、TV 新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が MBS/TBS 系全国ネットにて(毎週土曜日あさ 6 時 30 分より)放送中。

そして8月18 日(土)より待望の劇場公開も決定しているなど人気沸騰の話題作!


それもそのはず、「七つの大罪」は、コメディー要素もありながら、愛ゆえに罪状を背 負ったものたちの切ない物語がしっかりしている上に、圧倒的な戦闘シーンや魔力などファンタジー要素も上手に織 り込まれている、これまでにない独特の世界観が男女問わず幅広い層から高い支持を得ています。 また劇場版の物語は原作者・鈴木央が新たに描き下ろしたネームをもとにした、完全オリジナルストーリーをお届 けする! これまで原作、アニメを見ていたファンはもちろん、初めて「七つの大罪」に触れるという方でも十分に楽 しんでもらえる、笑って、泣ける、大冒険バトルアニメーションです。

映画情報どっとこむ ralph この大冒険バトルアニメーションを盛り上げる音楽を作り出したのでは、「進撃の巨人」、「機動戦士ガン ダム UC」など数多くの作品で音楽も担当している澤野弘之と、アニメ「テラフォーマーズ リベンジ」の 音楽担当として知られる和田貴史。澤野弘之と和田貴史がタッグを組み本編を彩る珠玉の楽曲を生み出します!

澤野弘之からコメントが到着!
澤野さん:「七つの大罪」TVシリーズの音楽制作をしたのは2014年、あれからTVスペシャルや新シリーズがあり、そして今回劇場版という形で再び音楽制作出来た事を幸せに感じています。「七つの大罪」の音楽は自分なりに西洋の音楽を意識したり、デジタル要素やバンド要素などを少し控えめにしたサウンドで構築していきました。
今回、劇場版の音楽ではそうした部分を引き継ぎながらも、バンドアレンジを取り入れる事で、これまで制作してきた楽曲とまた新たな気持ちで向き合う事が出来ました。また、TVシリーズでもご一緒した和田貴史さんに劇場版ならではの新曲を制作して頂けた事で、音楽アプローチを広げて貰えたと感じています。
劇場の大画面&音響で「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の世界を存分に楽しんで頂き、その後サウンドトラックで映像を思い出しながら、または自由なイメージで音楽を楽しんで頂ければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

公開日 2018.8.18 [土] 全国ロードショー

劇場版公式サイト
http://www.7-taizai-movie.net/

ストーリー 七人の大罪人、空を翔ける!!!
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

***********************************


キャスト
メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮 天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木 碧 バン:鈴木達央 キング:福山 潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松 遥 ベルリオン:森川智之

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)

監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)

脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG 監督:軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダム UC」、「連続テレビ小説 まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若林和弘

アニメーション制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)
配給:東映 製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

©鈴木央/講談社 ©鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会


新海誠、本広克行、谷口悟朗 ら絶賛のコメント続々! 劇場アニメ『BLAME!』


映画情報どっとこむ ralph この度、劇場アニメ『BLAME!』が、いよいよ明日5月20日(土)より2週間限定で全国公開いたします。

いよいよ明日の公開を前に、新海誠、本広克行、谷口悟朗、野﨑まどら各界の著名人から、本作への絶賛の声が寄せられました!公開前から評判を高まるばかりです!

映画監督/メカニックデザイナー 荒牧伸志さん
代表作『APPLESEED』
エッジで難解な「BLAME!」がこんなにエンターテインメントな映画になるとは!オリジナルのコミックスの空気、手触りもしっかりと漂っている。シボ、素敵すぎる。

映画監督・脚本家 飯田譲治さん
代表作「NIGHT HEAD」「アナザヘヴン」
まったく予備知識なく観ましたが、海外実写SF映画を凌駕しているとも思える映像のクオリティに圧倒されました。すごい!

SF作家 小川一水さん
代表作「天冥の標」シリーズ
宇宙戦艦主砲級のとんでもないピストルを身に着けた主人公・霧亥の、どっしりした立ち居振る舞いもさることながら、一般人間である電基漁師たちの、生き抜く苦闘に惹きつけられる映画だった。いやそれよりもシボさんの! スレンダートール金属レディ、シボ姉の鉄のかかとが鉄の地を打つ、コトンコトンという足音が耳に響いたなあ。

映画情報どっとこむ ralph アニメ―ション監督 静野孔文さん
代表作「シドニアの騎士」『劇場版 名探偵コナン』シリーズ
「瀬下監督+ポリゴン・ピクチュアズ、相変わらず素晴らしいクオリティですね。弐瓶さんワールドを損なわない広い絵と、特徴的な編集が特に個性的で良かったです。

アニメーション監督 新海誠さん
代表作『君の名は。』
105分間、巨大な都市をさまよい続けてとても息苦しくて(良い意味で!)、劇場を出た後は解放感がものすごかったです笑。素晴らしい劇場体験をさせていただき、大いに刺激を受けました。


作家・九岡望さん
代表作「エスケヱプ・スピヰド」
映像と音の圧倒的な質感。恐ろしいほど巨大な都市にいきなり呑み込まれる。何より冒頭数分の緊張感からの「最初の一発」!度肝を抜かれます。


放送作家 倉本美津留さん
瀬下監督の進化に驚愕する!ファンタスティック!


脚本家 瀬古浩司さん
代表作「亜人」「モブサイコ100」
「クールだけど泥臭く、シリアスだけど滑稽、フィロソフィックだけど俗っぽい、そして最後に胸が熱くなる上映中、銀幕に映し出された霧亥のカッコよさに痺れ、シボの可愛らしさににこにこしながら、ずっとこう思っていました。『そうそう、映画ってこうじゃなくっちゃ』と」

映画情報どっとこむ ralph アニメ―ション監督 谷口悟朗さん
代表作「コードギアス 反逆のルルーシュ」
閉塞感があるアニメ界。そこに対する突破口の一つが今回の作品なのだと感じた。手法はセルルックCGである。セルルックというものは三次元的かつ二次元的空間を生み出す。しかし、大事なことは技術そのものではなく、それで何をやるのか、という話にかわりはない。今回の弐瓶さんの挑戦、瀬下監督の挑戦、プロデューサーの挑戦。そして、各スタッフの挑戦。それらが時代に対する叫びとして面白く、興味深い。今、日本のアニメは次のステージに入ろうとしている。CGだから……ということではない。それは、あくまで手段の一つにすぎない。抽象化や記号化を通して表現する、ということに手描きもCGもない。大事なことは、今の時代に『BLAME!』が作られ公開される意味なんだろう。作品は時代とともにある、という側面は無視できない。映像ファンなら、リアルタイムでおさえておくべき作品の一つである。


作家 野﨑まどさん
代表作 「know」 「正解するカド」
その恐ろしい名でイメ検すれば恐怖画像がディスプレイいっぱいに並ぶ戦慄の上位セーフガード・サナカンが、劇場版を基底現実に構築する際に用いられた多数の構成素材の高度な反応によってなんか凄い美少女として転送された事実を是非劇場でご確認ください。


映像ディレクター 野末武志さん
代表作『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』
105分というなかで原作の世界観をしっかりと凝縮し表現されていて驚きました。3DCGならではの演出が最初から最後まで生かされ、セルシェーディングによる原作を生かした映像表現は、ファンの方々はもちろん、新たにBLAME!の世界に触れる方々も楽しめる作品でした。


映画監督 本広克行
代表作「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」
この作品を制作しているポリゴン・ピクチュアズの人たちには、「誰もやっていなかった事を圧倒的なクリエイティブで世界に向けて発信していく」という強い志があって、そんな人達が作っている新しい挑戦の作品なんだから面白いに決まっている!

映画情報どっとこむ ralph ストーリー

テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――



過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、
セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。

仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

***********************************


キャスト
霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天
おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴
統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

スタッフ
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 
監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 
脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 
キャラクターデザイナー:森山佑樹


櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天の『BLAME!』ボイスを都営交通スタンプラリーでGET!


映画情報どっとこむ ralph シドニアの弐瓶勉先生の『BLAME!』連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化。
5月20日(土)より全国公開です!

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現した瀬下寛之。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。

映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させる。



このたび、タイアップが続々と決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 都営交通でスタンプを集めて豪華グッズを当てよう!

全8駅のモバイルスタンプを集めて霧亥、シボ、づるのスペシャルボイス&キャラクター画像をGET!コンプリートすると抽選でスペシャルグッズが当たる!

<開催期間>
2017年5月13日(土)~5月28日(日)
※告知ポスター掲出は5月1日よりスタート

<プレゼント>
A賞:キャストサイン入りポスター 2名
B賞:映画グッズ 10名
C賞:映画ポスター 30名

<参加方法>
(1)携帯電話またはスマートフォンで対象駅に掲出するポスターのQRコードを読み込んで、専用ページにアクセスしていただきます。
(2)専用ページにスタンプが押され、QRコードポスター設置駅ごとに異なる全8種のキャラクター画像とボイスをプレゼントします。
(3)8駅すべてのスタンプを集めると、コンプリートコンテンツ(キャラ集合画像)が手に入ります。さらに、プレゼントへの応募権も獲得できます。

<QRコードポスター設置駅>

・霧亥(櫻井孝宏さん)ボイス
①御成門駅(三田線)
②浜松駅(新宿線)
③王子前駅停留場(都営荒川線)

・シボ(花澤香菜さん)ボイス
④岩本町駅(新宿線)   
⑤東新宿駅(副都心線)
⑥熊野前駅(日暮里・舎人ライナー)

・ヅル(雨宮天さん)ボイス
⑦六本木駅(大江戸線)
⑧大門駅(浅草線)  

映画情報どっとこむ ralph その他のコラボは・・・

■an超バイト セーフガードになりきるバイト大募集!
■HAIR&MAKE EARTH 美容師目線でキャラクターのヘアスタイリングを解説する特設ページを公開中! さらに、豪華プレゼントが当たるキャンペーン実施中!
■インターネットカフェ・漫画喫茶三大チェーンとタイアップ 同時開催!
■宅麺.com オリジナルコラボラーメンを食べつくそう!
■警察庁 サイバー犯罪撲滅啓蒙ポスターに『BLAME!』が登場!
■都営交通モバイルスタンプラリー 都営交通に乗ってスタンプを集め豪華グッズを当てよう!

詳細は公式サイトで:
www.blame.jp

映画情報どっとこむ ralph 舞台は永遠の冬の世界。巨大な遺跡群の中で人類が生き延びる、人工天体アポシムズ。

テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に。

そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。

少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。

仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

公式HP:
www.blame.jp

公式Twitter:
@BLAME_anime

***********************************

霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜
づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長
アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 
監督:瀬下寛之

副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 
製作:東亜重工動画制作局
上映時間 :105分
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局




シドニアの騎士の弐瓶勉原作のアニメ化『BLAME!』アヌシー国際映画祭特別上映決定


映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『BLAME!』が、5月20日(土)より2週間限定で全国公開いたします。

講談社『アフタヌーン』にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉氏のデビュー作『BLAME!』。

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。

無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点――。難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。


アヌシー国際アニメーション映画祭2017に『BLAME!』が特別上映作品として正式出品決定!

6/12(月)から6/17(土)に、フランス・アヌシーで開催される世界最高峰のアニメーション映画祭である、アヌシー国際アニメーション映画祭に正式出品することが決定いたしました! アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960年当時のカンヌ国際映画祭のメンバーがアニメーション部門に特化する形で設立された映画祭で、現在では世界最大規模のアニメーション映画祭です。

『BLAME!』は、6/16(金)20:30よりBonlieu Grande Salle (会場のビッグホール(945人収容)にて上映予定です。

映画情報どっとこむ ralph 「BLAME!」を特別上映に選出したアヌシー国際アニメーション映画祭アートディレクターのMarcel Jean氏より、コメントが到着!

Marcel Jean:アヌシー国際アニメーション映画祭2017にて『BLAME!』を大規模上映できることを大変光栄に思っています。近年観た中では間違いなく、最高の長編SFアニメーション作品です。物語の持つ強さに、私は冒頭から引き込まれてしまいました。これは長く愛される作品になるでしょう!


映画情報どっとこむ ralph 監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。音響は、従来の劇場サラウンドスピーカーに加え、高さの要素を含めることで、3次元的な立体音響表現を実現した最新サウンドシステム「ドルビーアトモス」を、日本のアニメで初めて採用‼

さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。



映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー。

5月20日(土)より全国公開です!

公式サイト:
www.blame.jp

***********************************

霧亥::櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織


原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 製作:東亜重工動画制作局

上映時間 :105分
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局


映画『BLAME!』本予告映像第2弾解禁&完成披露上映会決定


映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『BLAME!』が、2017年5月20日(土)より2週間限定で全国公開。

『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉さんのデビュー作『BLAME!』。

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。
無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点。

難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。

そして!本予告第2弾が解禁!


増殖を続ける超巨大な「階層都市」を、緻密かつダイナミックに描いた『BLAME!』の世界観にどっぷり浸かれる未公開カットも大公開!
スクリーンの外側までも思いを馳せられる、縦横無限の広がりにはただただ圧倒される。
主題歌「Calling you」(angela)のスタイリッシュなメロディをバックに散りばめられた、激しいアクション、光と影に縁どられた登場人物たちドラマチックな表情、見どころは尽きることなく、本作公開への期待は益々高まるばかり!

さらに…豪華キャスト・監督が登壇する完成披露上映会の開催決定!!

櫻井孝宏(霧亥役)、宮野真守(捨造役)
瀬下寛之(監督)、吉平“Tady”直弘(副監督)(予定)が生で語る「BLAME!」とは一体?!

【概要】
イベント名:『BLAME!』完成披露上映会
日時:5月4日(木) 12時の回 
劇場:丸の内ピカデリー
販売価格:2,000円
登壇者名:瀬下寛之(監督)、吉平“Tady”直弘(副監督)、
櫻井孝宏(霧亥役)、宮野真守(捨造役)(予定)
4月22日(土)よりプレリザーブ開始
※詳細情報は追って公式HPにてお知らせいたします。

映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『BLAME!』

テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に。

そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、
セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

公式HP:
http://www.blame.jp
公式Twitter:
@BLAME_anime

映画情報どっとこむ ralph 『BLAME!』原作コミック 新装版〈全6巻〉発売中!
B5サイズの大判。カバーは弐瓶勉の新規描き下ろし!電子版も絶賛発売中!

独特の世界観と描写によってコアなファンの心を掴み、後に多くのクリエイターに影響を及ぼしたハードSFの金字塔が、B5サイズの大判となって刊行!
カバーは弐瓶勉が新規描き下ろし!極限まで発達したインターネット世界。かつての理想郷は危険な世界へと変容してしまっていた。
探索者・霧亥(キリイ)は「統治局」への再アクセスを可能にするために、何千フロアも超構造体を放浪し、「感染前」の「ネット端末遺伝子」を求める。

弐瓶勉新連載『人形の国』 「月刊シリウス」にて好評連載中!

舞台は永遠の冬の世界。巨大な遺跡群の中で人類が生き延びる、
人工天体アポシムズ。
訓練と食糧採取のために行軍するエオ、ビコ、シオ、エスローの4人の前に、
現れた謎の少女。拡大を続けるリベドア帝国に追われる彼女が託したものとは……!?
『BLAME!』『シドニアの騎士』の鬼才・弐瓶勉が少年誌初連載! 凍てつく大地を巡る、長く危険な冒険の旅が始まる――!!




***********************************

キャスト
霧亥::櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 製作:東亜重工動画制作局
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX 5月17日発売決定!

【発 売 日】2017年5月17日(水)
【価格】定価¥25,000+税
【収録内容】
「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」全話
「シドニアの騎士」第12話ディレクターズカット版
「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第12話ディレクターズカット版
「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第1話&第12話ビジュアルコメンタリー
「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」
ノンクレジットOP&ED
「BLAME!端末遺構都市」TV未公開ver.(予定)
Gallery of SIDONIA(「シドニア百景」全集、アニメ設定資料集 他)
【音声特典】
「シドニアの騎士」全話オーディオコメンタリー
英語吹き替え音声
【仕様】DISC7枚組(BD7枚)/デジパック・三方背BOX付き
★アニメ本編映像は迫力の5.1chサラウンド音声を収録!