「雨宮天」タグアーカイブ

TrySail夏川椎菜「ぜひ劇場でこの愛を感じてほしい」『劇場劇場版 ハイスクール・フリート』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『ストライクウィッチーズ』『ガールズ&パンツァー』などを手がける鈴木貴昭原案のオリジナルアニメーションとして2016年4月からTV放送された本作。“国土水没により海上大国となった日本”という時代背景に合わせ緻密に練られた設定と世界観を舞台に、教育艦「晴風」の艦長となった明乃をはじめ、副長の宗谷ましろら、艦で共に過ごす仲間たちの豊かな個性や、少女たち同士の関係性を魅力的に描き出し、そんな可愛いキャラクターたちとは一見ミスマッチな艦隊バトルシーンは、ミリタリーファンも納得の綿密な設定考証に基づきリアルに描写され、放送開始から大きな話題となった。放送後も続編を望む声はやまず、2017年5月のOVA発売を経て、満を持して2020年1月18日(土)より絶賛“航海”中となっています!

そして!

この度、本作の公開記念舞台挨拶を2月9日(日)に実施。
当日はゲストに夏川椎菜(岬明乃役)、雨宮天(知名もえか役)、麻倉もも(伊良子美甘役)と主題歌も担当したTrySailが登壇!去年開催された「ハイフリ」3周年記念イベントで麻倉が獲得した“劇場版の舞台挨拶好きなところ行ける権利”で博多~広島で舞台挨拶が行われました。

0209「ハイフリ」舞台挨拶

「劇場版 ハイスクール・フリート」実施 公開記念イベント
日付:2月9日(日)
場所:ティ・ジョイ博多 ~ 広島バルト11 
登壇:夏川椎菜、雨宮天、麻倉もも(TrySail)

映画情報どっとこむ ralph 去年横須賀で開催された「ハイスクール・フリート」3周年記念イベントで“劇場版の舞台挨拶好きなところ行ける権利”をかけたゲームが行われ、見事麻倉さんが優勝して、この舞台挨拶が決定したとのこと。

地元福岡に凱旋した麻倉は「ライブでは3人で来ることはありましたが、中々のんびりできないので…。でも昨日はおいしいものをいただきました(笑)」とコメントし、夏川・雨宮と共に海鮮を食べて舞台挨拶前夜を楽しんだ様子。

劇場版の印象について聞かれると夏川は「ハイスクール・フリートは本当にキャラクターが多くて、今回も新キャラが追加されていたり、いろんなシーンがあったりしたんですけど、そんな中でも小ネタとかが散りばめられているので、キャラクター愛を感じて、すごく見応えがありました」と細かい部分に注目してほしいと語る。

そんな夏川演じる岬明乃を幼馴染として支える知名もえか役を演じた雨宮は「もかちゃん〈知名もえかの愛称〉が今回初めて艦長らしい言葉をいっぱい言えてるんですよ!武蔵の艦長なんですけど、TVシリーズではあまりかっこいい言葉が言えてなかったので、今回はすごくかっこよくてうひょってなりました(笑)」 と喜びを表しました。

麻倉は「戦闘シーンももちろんかっこよくて好きなんですが、前半の日常シーンでのミケちゃん〈岬明乃の愛称〉とシロちゃん〈宗谷ましろの愛称〉のやりとりが本当に可愛くて、なんか夫婦みたいな感じでニヤニヤしちゃいました(笑)」とし、自身が演じたキャラクターについては「(炊事委員の)美甘ちゃんは、最初から最後までずっとご飯のことばっかり言ってましたね(笑) シリアスなシーンである一言を言うのですが、確かTVシリーズの最初の台詞でもあるんですよね」とコメント。 さらに夏川は「ミケちゃんとシロちゃんの成長を感じるシーンも多くあって、お互いが主張していたことを受け入れて支え合える関係になっていたなと。ミケちゃんが表情とか台詞も大人っぽさが増していて、危険なことや別れがあってミケちゃん自身も成長した姿が描かれています」 と注目してほしい箇所を紹介。

楽曲について雨宮は「大事なシーンで“High Free Spirits”が流れていて嬉しかったですし、熱かったですね!」
それに続き、夏川も「TrySailのライブでも、あのイントロが流れるとお客さんもすごい盛り上がるし、私たちも鳥肌が立ってテンションが上がります!」 とコメントし。麻倉は「TVシリーズの時のことも思い出しますし、あのシーンはなんか気持ち的に優勝みたいな感じでした(笑)」 

さらに主題歌については、夏川「今回の歌詞は、劇場版の内容に寄り添いつつ、出会いと別れがあるこの時期だからこそ響く歌になっているんじゃないかなと思います」 雨宮「立場によって思い浮かべるところが違うからそれぞれ刺さるんじゃないかと思います」 麻倉「レコーディングの時は劇場版の内容は知らなかったけど、仲間を思う気持ちとか帰るところがあるみたいな、切ないけどあったかい気持ちが歌詞で表現されていたので、あまり切なすぎず前向きな音で力強く歌いました」とアピールした。

4週目の来場者特典で宗谷ましろ役のLynnと伊良子美甘役の麻倉ももが担当したキャラクターソングが配布されており、麻倉は「美甘ちゃんは晴風カレーの歌といえばいいのか、本当に材料とか食べ物の名前が流れていて、美甘ちゃんしか歌えないような歌になっています。私もレコーディングの時におなか減ったなと思いました(笑)」とコメント。夏川は「キャラクターソングは歌詞がどのキャラクターにも寄り添った内容になっていて、ミケちゃんのキャラソンはアニメで出てきた名セリフが入っていたりとか、艦長としての思いだったりが詰め込まれていた歌でした。 副長のシロちゃんのキャラソンはこの映画のもう一つのエンディングみたいな曲になっているなと思いました!ぜひ映画を観た後に聞いて欲しい」と鑑賞後の楽しみ方をファンに勧めた。

最後に夏川が「キャストだけでなく、スタッフの皆さんの愛を注いで作られた作品だと思いますので、ぜひ何度でも劇場にお越しいただき、愛を感じていただければと思います」と力強く締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 「劇場版 ハイスクール・フリート」

アニメ公式サイト:
https://www.hai-furi.com/
公式 Twitter:
@hai_furi

「劇場版 ハイスクール・フリート」

<ストーリー>
今からおよそ 100 年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。
国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていた。
そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共に海洋実習に参加する。艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機(ピンチ)。教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同士の間に固い絆が結ばれるのだった。
その騒動から 1 ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機(ピンチ)が訪れる。それは晴風クラスが解体されるというもの。晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。

そして、晴風クラス解体危機から3ヶ月──
横須賀では、呉・舞鶴・佐世保を含めた全女子海洋学校の生徒が一堂に会し文化祭と体育祭を行う「競闘遊戯会」が開
催され、明乃たち晴風クラスのメンバーも歓迎祭の準備に追われていた。
大和・信濃・紀伊など超大型艦のクラスも集い、様々な演し物や競技で賑わう中、彼女たちに新たな“危機(ピンチ)”が迫っていた……!

***********************************

<キャスト>
夏川椎菜 、Lynn、古木のぞみ、種﨑敦美、黒瀬ゆうこ 、久保ユリカ 、麻倉もも、雨宮天 他

制作スタッフ
原案 :鈴木貴昭
キャラクター原案 :あっと
総監督 :信田ユウ
監督 :中川 淳
脚本 :鈴木貴昭・岡田邦彦
キャラクターデザイン・総作画監督 :中村直人(「ミス・モノクローム」キャラクター原案協力)
音楽 :小森茂生(F.M.F)(「けいおん」他)  CGグラフィック制作 :グラフィニカ(SSSS.GRIDMAN、四月は君の嘘)
制作 :A-1 Pictures(ソードアート・オンライン、Fate/Apocrypha、グランブルーファンタジー、アイドルマスターシンデレラガールズ等) 
配給 :アニプレックス
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『劇場版 ハイスクール・フリート』 「三笠」TrySailライトアップ点灯式&TVシリーズ一挙上映イベント


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月18日(土)、『劇場版 ハイスクール・フリート』 が完全新作アニメーションとして全国ロードショーとなります。

この度、本作の主題歌を担当するTrySailが“ハイフリ”の舞台となる横須賀・三笠にてライトアップイベントを行いました。当日はTrySail(夏川椎菜、麻倉もも、雨宮天)が登壇し、記念艦三笠がTrySail色に点灯!さらに本作の主題歌MVを初お披露目いたしました。そして同日夜には新宿バルト9にてTVシリーズの一挙上映会も開催!上映前の舞台挨拶には豪華キャスト陣と原案の鈴木貴昭さんが登壇しました。

映画情報どっとこむ ralph ➀ 世界三大記念艦「三笠」TrySailライトアップ点灯式
場所:横須賀 三笠公園  (神奈川県横須賀市稲岡町82)  
登壇:夏川椎菜、麻倉もも、雨宮天 (TrySail)
 


12月14日(土)、横須賀・三笠公園にて、劇場版の公開を記念して「世界三大記念艦「三笠」TrySailライトアップ点灯式」が開催された。イベントには、TrySail(麻倉もも・雨宮天・夏川椎菜)が登壇し、ファンと共にライトアップを見届けるほか、劇場版の見どころや新曲『Free Turn』についてトークを繰り広げた。

イベント開始を待ちわびる約700人のファンの歓声に応え、三笠の艦内から登場したTrySailの3人。集まったファンの多さに驚きを見せながらも、さっそく点灯式を実施。作品にちなみ、ファンと共に「ヨーソロー!」と声を合わせると、艦首からイエロー・ピンク・ブルーとTrySailのイメージカラーにライトアップ。メンバーは興奮気味に「綺麗!」「強そう!「TrySailのグッズみたいだね(笑)」と喜びを露わにした。

これまでイベントなどで横須賀を訪れる機会が多かったという夏川は、劇場版の発表を受けた際の心境について「横須賀を訪れる度に街全体が『ハイフリ』を応援してくれていて! 自分が演じるキャラクターが商店街の色々な場所にあるのを見ていたので、そのみなさんに新しいストーリーをお見せできる喜びを強く感じました!」と熱弁した。

そして、TrySailが担当する劇場版主題歌『Free Turn』のMVが会場限定で初公開。TVアニメのOP『High Free Spirits』を引き継く楽曲の世界観を一足先に堪能することができた。

タイトルの『Free Turn』には、“リターン”という単語も込められていると話す雨宮は「自由にそれぞれの道を行くけれど、歌詞の中に<ただいま言える場所>というフレーズがあるように、いつでも帰ってこれる場所といったニュアンスが込められています」とコメント。続けて夏川は、明乃の信念でもある“海の仲間はみんな家族”に通ずる部分がある歌詞だと語る。

麻倉は「それぞれの道を行くけどまた同じところに戻ってこれるよ、という意味が込められたストーリー仕立てのMVになっています」と、3人の様々な表情が垣間見える映像に言及。ストーリーも事前に用意されており、それぞれ割り振られた役に沿って収録を進めたという裏話を披露した。なお、冒頭から確認できる夏川のフェリー上のシーンは、実際に早朝から航行中の船内で収録したのだとか。

さらに、CDの発売日が1月22日(水)、先行配信が公開日の1月18日(金)に決定。加えて、アニメイラスト含む、3種類のCDジャケットも解禁となった。

初回生産限定盤・通常盤のジャケット撮影は三笠の艦内で行われており、夏川は「3人集まればTrySailごっこができます!(笑)」と呼びかけ笑いを誘う。

雨宮も「海しりとりをすれば、それはTrySailですね(笑)」と撮影中は“海しりとり”なる、海に関するワード限定のしりとりをしていたことを明かし「素の表情がいっぱいで楽しい雰囲気になっています」とジャケットのポイントを解説。最後は3人から一言ずつ、劇場版や『Free Turn』に懸ける想いが語られたところでイベントは締めくくられた。

映画情報どっとこむ ralph ② TVシリーズ 5.1ch一挙上映イベント
場所:新宿バルト9  
登壇:夏川椎菜、麻倉もも、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ、鈴木貴昭(原案)


同日、新宿バルト9にて、「TVシリーズ「ハイスクール・フリート」5.1chオールナイト一挙上映&トークイベント」が開催された。イベントには、岬 明乃役・夏川椎菜、立石志摩役・古木のぞみ、納沙幸子役・黒瀬ゆうこ、伊良子美甘役・麻倉もも、原案&脚本・鈴木貴昭が登壇。TVシリーズの収録・制作秘話や、公開目前の劇場版にちなんだテーマトークが展開した。

盛大な拍手に迎えられながら登壇したキャスト陣だが、最初の挨拶の段階でファンに上映前のストレッチを促したり、客席を勝手に「○○科ゾーン」と各科に区分したりと、早くもフリーダムな空間に。鈴木も「他の作品と比べて圧が強い! キャストも圧が強い!(笑)」と圧倒されていた。

TVアニメの放送開始から3年半以上経つ『ハイスクール・フリート』。ここで改めてオーディション時のエピソードが語られた。「合格しているとは思ってなかった」と率直な感想を述べた夏川はもともとミーナ役を受けており、オーディションのスタジオで明乃も演じてほしいとオーディション原稿を渡されたのだとか。

その中には、緊迫したシーンにおける「いっけぇぇぇ!」のようなセリフがあり、スタッフからもっと振り切ってほしいとディレクションを受けたそう。要望に応えるには、キャラクターを維持できないほどの本気の叫びをせざるを得なかっただけに、落ちたと思い込んでいたという。

そこで鈴木は「(そのセリフを)言えるかどうかが肝でした。ちゃんと伝わる声を出せるのかが大事だったので」と答えると、夏川は「あのとき振り切っていて良かったんですね」と笑顔を浮かべた。

一方、幸子を受けていた古木も、スタジオで志摩も演じてほしいと言われたそう。喜怒哀楽が込められた「うい」の一言のレパートリーに苦戦したり、ラットに感染した際のセリフからネタバレを食らうという思い出話を披露して会場の笑いを誘った。

本作が立ち上がった経緯について尋ねられた鈴木は、艦船をテーマにした作品のオファーに対して温めていたネタとして提案したことを明かした。

しかし、アニメとして制作するには難しいテーマだったようで「人数を削りに削っても30人もいるじゃないですか。ひとつの船にいっぱいいるから画面に入らない。それをどうやって割り振るのかが大変で」と泣く泣く削った要素があったとコメント。

また、TVシリーズでは多くの艦船を登場させたかったものの、3Dモデルの制作の都合上で実現できなかったことを吐露。しかし、「劇場版にちょろっとありますけど……(笑)。大和型4艦はTVシリーズで出せなかったので」と期待の高まる一言でファンを沸き上がらせた。

そして、文化祭と体育祭を行う競闘遊戯会が描かれている劇場版にちなみ、学生時代の思い出についてトークが展開していく。黒瀬は中高ともに所属していた生物部のエピソードを披露。“カッコいい役職だから”と部員全員が部長に憧れていたようだが、なんと部長の選抜方法は畑でバッタの捕獲数を競うといったもの。その結果、黒瀬は副部長に就任できたと答え、意外な女子校での生活が明らかになった。

黒瀬と同様に中高と女子校に通っていた麻倉だが、直前の流れからバッタは触ったことはあるかと尋ねられると「もちろん! けっこう野生児だったので、木に登って果物を食べたりしました(笑)」と黒瀬に続いて意外な回答で会場をどよめかせた。しかし、体育祭自体が行われていなかったり、学園祭は部活で回れなかったりと学生らしい思い出は多くないと明かす。

すると「学生時代(制服姿)の写真見せてもらったことがある」と何気なく呟いた黒瀬に、表情を一変させて「え!? どういうこと!?」と即座に反応したのは夏川。ステージ端まで黒瀬に詰め寄るも、麻倉からの「そっか見せてなかったか! じゃあ今後も見せていかないように!(笑)」と非情な一言で夏川にトドメを刺す。

しかし、それでも挫けない夏川(麻倉が中学3年生の時点で既に会っている)は、古木の「逆に(自分の写真も)見せていったらいいんじゃない?」という提案を武器に猛アタック。

「0歳から見せる! アルバム持ってくるね!(夏川)」「ちょっと重いなぁ……(苦笑)(麻倉)」「子供好きでしょ!? 私の子供時代の写真持ってくるから代わりに見せてね!(夏川)」「ちょっと遠慮しとく(笑)(麻倉)」と最後の最後まで食い下がるも、麻倉のガードを崩すことなくイベントは終了の時刻を迎える。最後は登壇者より、オールナイト一挙上映を楽しむファンへ向けてメッセージが贈られトークイベントの幕を下ろした。

***********************************

原案 :鈴木貴昭  
キャラクター原案 :あっと
総監督 :信田ユウ/監督 :中川 淳  脚本 :鈴木貴昭・岡田邦彦
キャラクターデザイン・総作画監督 :中村直人(「ミス・モノクローム」キャラクター原案協力)
音楽 :小森茂生(F.M.F)(「けいおん」他)  CGグラフィック制作 :グラフィニカ(SSSS.GRIDMAN、四月は君の嘘)
制作 :A-1 Pictures(ソードアート・オンライン、Fate/Apocrypha、グランブルーファンタジー、アイドルマスターシンデレラガールズ等) 配給 :アニプレックス

<キャスト>
夏川椎菜 、Lynn、古木のぞみ 西崎芽依、種﨑敦美、納沙幸子、黒瀬ゆうこ 、久保ユリカ 、麻倉もも、雨宮天 他




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

TrySail『劇場版 ハイスクール・フリート』主題歌「Free Turn」発売決定!MVも公開!


映画情報どっとこむ ralph 麻倉もも・雨宮天・夏川椎菜による女性声優ユニット・TrySailの10枚目のシングルが2020年1月22日に発売決定!
表題曲は、2020年1月18日(土)全国ロードショーとなる『劇場版 ハイスクール・フリート』の主題歌「Free Turn」。

TrySailの代表曲となった、TVアニメ「ハイスクール・フリート」オープニング主題歌「High Free Spirits」とはまた違った魅力を持つ、爽やかで疾走感あふれるアップチューンが完成した。

さらに、本日開催された、記念艦「三笠」でのライトアップイベントにて、「Free Turn」の楽曲とミュージックビデオが初公開!ミュージックビデオでは、TrySailの3人が“共に過ごす幸せな日常”と“いつか訪れるかもしれない別れ”、そして“変わらない絆”を、美しいフィルムとストーリーに乗せて表現した。

TrySailの新たな代表曲となること間違いなしの新曲「Free Turn」は、2020年1月18日(土)より先行フル配信がスタート、1月22日(水)にCDリリースされる。

また、カップリング曲「この幸せが夢じゃないなら」は、美しいメロディーの中にある青春感、前向きな気持ちとほんの少しの切なさが詰まった楽曲。デビューから5周年を迎え、成長した彼女たちが歌い上げる“TrySailらしさ”を感じる一曲となっている。こちらもぜひリリースを楽しみにしてほしい。

そして、本シングルのジャケット写真も公開された。初回生産限定盤・通常盤は、本日イベントを開催した記念艦「三笠」で撮影した3人の撮り下ろし写真がジャケットを飾り、期間生産限定盤はアニメ描き下ろしイラストを使用したデジパック仕様となる。

TrySailメモリアルな1枚となる10枚目のシングル「Free Turn」、ぜひ期待してほしい。

■TrySail 10th Single「Free Turn」
■発売日:2020年1月22日(水) 
※「Free Turn」のみ1月18日(土)より先行フル配信

★「Free Turn」-Music Video YouTube EDIT ver. 

映画情報どっとこむ ralph

<商品情報>
■初回生産限定盤(VVCL-1585~6):CD+DVD ¥1,700(+税) 
Disc1(CD)
  1. Free Turn
  2. この幸せが夢じゃないなら
  3. Free Turn -Instrumental-
  4. この幸せが夢じゃないなら -Instrumental-
Disc2(DVD)
  Free Turn -Music Video-

■通常盤(VVCL-1587):CD ¥1,200(+税)
  1. Free Turn
  2. この幸せが夢じゃないなら
  3. Free Turn -Instrumental-
  4. この幸せが夢じゃないなら -Instrumental-

■期間生産限定盤(VVCL-1588~9):CD+DVD ¥1,600(+税)

Disc1(CD)
  1. Free Turn
  2. この幸せが夢じゃないなら
  3. Free Turn -Instrumental-
  4. この幸せが夢じゃないなら -Instrumental-
Disc2(DVD)
  『劇場版 ハイスクール・フリート』本予告”

映画情報どっとこむ ralph TrySail Profile
麻倉もも(あさくら・もも)、雨宮天(あまみや・そら)、夏川椎菜(なつかわ・しいな)による女性声優ユニットのトップランナー。レーベルはSACRA MUSIC。2015年にCDデビュー。2017年には初のアリーナライブを敢行し、2018年の全国ライブツアーでは幕張メッセイベントホールなど、全会場がチケット完売。さらに2019年2月27日にリリースされたアルバム「TryAgain」を引っ提げ、自身最大規模となる全国20公演のライブツアーを敢行。各メンバーはソロアーティストとしても精力的に活動中。

映画情報どっとこむ ralph 「劇場版 ハイスクール・フリート」    
                           
2020年1月18日(土)全国ロードショー


『ストライクウィッチーズ』『ガールズ&パンツァー』などを手がける鈴木貴昭原案のオリジナルアニメーションとして2016年4月からTV放送された本作。“国土水没により海上大国となった日本”という時代背景に合わせ緻密に練られた設定と世界観を舞台に、教育艦「晴風」の艦長となった明乃をはじめ、副長の宗谷ましろら、艦で共に過ごす仲間たちの豊かな個性や、少女たち同士の関係性を魅力的に描き出し、そんな可愛いキャラクターたちとは一見ミスマッチな艦隊バトルシーンは、ミリタリーファンも納得の綿密な設定考証に基づきリアルに描写され、放送開始から大きな話題となった。
放送後も続編を望む声はやまず、2017年5月のOVA発売を経て、満を持して2020年初春、完全新作アニメーションとして全国ロードショーされる。
守るべき艦(いえ)と、進むべき航路(みらい)。少女たちの新たな物語が幕を開ける!

***********************************

スタッフ
原案:鈴木貴昭/キャラクター原案:あっと/総監督:信田ユウ/監督:中川 淳/脚本:鈴木貴昭・岡田邦彦/
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス

キャスト
岬 明乃:夏川椎菜/宗谷ましろ:Lynn/立石志摩:古木のぞみ/西崎芽依:種﨑敦美/納沙幸子:黒瀬ゆうこ
知床 鈴:久保ユリカ/知名もえか:雨宮 天

著作権表記:© AAS/新海上安全整備局




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

黒沢ともよら9名登壇『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』


映画情報どっとこむ ralph 高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、そして繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、多くの人々から支持を 集める「響け!ユーフォニアム」シリーズ。この度シリーズの最新作『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が 4 月 19 日 (金)より全国公開となり、その公開記念舞台挨拶が行われ、黄前久美子役の黒沢ともよさん、加藤葉月役の朝井彩加さん、川島緑輝役の豊田萌絵さん、高坂麗奈役の安済知佳さん、塚本秀一役の石谷春貴さん、久石奏役の雨宮天さん、中川夏紀役の藤村鼓乃美さん、吉川優子役の山岡ゆりさん、そして石原立也監督が登壇し、多くのファンが待ち望んでいた公開日を迎えた喜びを語りました。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公開記念舞台挨拶
日程:2019年4月20日(土)
会場:新宿ピカデリー
登壇:黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳、石谷春貴、 雨宮天、藤村鼓乃美、山岡ゆり、石原立也監督

映画情報どっとこむ ralph

◆黒沢ともよ(黄前久美子役)
1番最初のテレビシリーズが始まったときは、1クールで終わると書いてある企画書を読んでオーディションを受けました。それが 今、自分が23歳になって初めての作品がこの映画なので、こうして舞台挨拶に立てたことが本当に嬉しいです! 映画で高校 2年生になった久美子を見ることができて、「嘘みたい!」と思ったくらいとても幸せです。 久美子はこの映画の中ですごく成長したな、と感じています。周りで起こっていた沢山の出来事を見ないで生きてきた久美子が ひとつひとつを手に取って確かめていく、好きだったものに気づく、頑張りたいと思っている自分に気づく、というのが1年生の時で した。それを経て、2年生になって1歩前に進んだなと思います。アニメーションは沢山の人に支えられていて、愛がないとこんな に綺麗なフィルムは作れないと思いますし、今後久美子たちが3年生になった姿を、そして奏ちゃんたちが先輩になった姿を見た いので、皆様ぜひ劇場で何度でもご覧ください!

◆朝井彩加(加藤葉月役)
この映画は、ストーリーの魅力、キャラクターの成長はもちろん、自分が勇気づけられることが多くて、背中を押してもらえる作品 です。この子を励ましたいな、勇気づけたいな、という友達を誘って何度でも観ていただきたいです。まだコンクールメンバーに選 抜されたことのない葉月としては、三度目の正直を願っているので、ぜひまた皆様と全国に向けて頑張りたいなと思います!

◆豊田萌絵(川島緑輝役)
今回登場する緑輝の後輩、求くんがとても可愛くて、身長が同じくらいの緑輝と求の2人が並ぶと癒されましたね。 2年生編ということで、北宇治カルテットが先輩として立ち振る舞っている姿を見られたことが幸せです。 今回は明かされなかった、それぞれのキャラクターの将来のことなど引き出しがまだまだたくさんあるので、わたし自身もっと続きが 見たいという気持ちでいっぱいです。なので、まず全国の皆さんにこの映画をたくさん観ていただきたいです。これからもぜひよろしく お願いいたします。

◆安済知佳(高坂麗奈役)
黒沢ともよさんが言っていた通り、1クールで終わると聞いていた作品をこんなにも長くやらせていただけて、麗奈たちと一緒に歳 を重ねられて幸せです。今回新しく個性豊かな1年生が入り、また新たな北宇治高校の音楽を奏でてくれます。1年生たちが 2年生になった姿を見たいですし、わたしたち2年生が3年生になり、全国出場を目指して前進していく姿を見たいので、この 好スタートのまま皆さんと3年生編を共有できたら嬉しいです。

◆石谷春貴(塚本秀一役)
登場人物の関係性の変化が見られる映画です。ストーリーが進むにつれて1年生はもちろん、2年生の成長も描かれていま す。演奏シーンは後半になるにつれて音が厚くなっていくところなど、とても繊細に描写されているなと感じました。 エンドロールに載っている沢山のキャスト、スタッフが愛と情熱を注いだ作品です。映像にも音にも、何より楽器にもこだわっていま すので、ぜひ何度も観に来てくださいますと嬉しいです。

◆雨宮天(久石奏役)
今回登場する1年生は独特な子達が揃っていて個性が強いので、先輩たちは本当に良い人ばかりなのだなと思いました。奏 は悪い子ではないんです!(笑) この作品は胸をギュッと掴まれる場面ばかりで、アフレコでは自分が出るシーン以外でもグッと きて泣いてしまいました。こんなにも心を動かされるってすごいことだなと思います。沢山の登場人物がいるのに、どのキャラクターに も感情移入できる作品なので、色んなキャラクターにフォーカスを当てて何度も観てほしいです。

◆藤村鼓乃美(中川夏紀役)
今回入部してきた1年生は大変な子達でびっくりしました(笑)。ユーフォニアムパートの新入部員、奏ちゃんのセリフには収録中 けっこう傷ついたんですけど、出来上がった作品を観たときも傷つきましたね(笑)。でも、後半で奏ちゃんとの関係に変化が起き たシーンに救われました! この映画は演奏シーンが本当に素晴らしく、新しい風が入ってきて更に賑やかになった登場人物た ちの関係も見ていてとても楽しいので、映画館に何回も観に来てくださると嬉しいです。

◆山岡ゆり(吉川優子役)
今まで優子は対個人でバチバチやっていましたし、みんなの前で真っ先にびゃーびゃー泣くタイプだったのに、今回部長になってか らは泣いている姿を最後まで部員に見せず、ずっとみんなを鼓舞していた姿を見て本当に成長したなと思いました。 この映画はアニメーションですが登場人物1人1人が本当に生きていると感じられる素敵な作品なので、何度も何度も足を運 んでいただいいて新しい発見をしながら楽しんでいただけると嬉しいです。

◆石原立也監督
テレビシリーズよりも映画の尺は短いのですが、ある意味やりやすかったです。シナリオを読んだ時は、こんなに沢山の内容が入る のかなと思ったのですけれど、いざコンテを切ってみたら予想以上にちゃんとしっかり入りました。平成がもうすぐ終わりますね。自分 にとってこの映画が平成最後の作品となったので忘れようがない作品となりましたし、思い出深い作品です。 新元号が決まった時から思っていたのですが、【麗奈】と【令和】って名前が似ていて幸先がいいなと思いました。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』
大ヒット公開中!

STORY
昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。 2年生の黄前久美子は 3年生の加部友恵と、4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、 低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。 「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

***********************************

原作:武田綾乃
監督:石原立也
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
   


黒沢ともよ、朝井彩加ら8人の人気声優登壇!『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』完成披露!


映画情報どっとこむ ralph 高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、そして繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、多くの人々から支持を集める「響け!ユーフォニアム」シリーズ。この度シリーズの完全新作『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が4月19日(金)より全国公開となります。

この度、下記日程にて完成披露上映会を開催いたしました。本イベントでは、黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、川島緑輝役の豊田萌絵、高坂麗奈役の安済知佳、塚本秀一役の石谷春貴、久石奏役の雨宮天、鈴木美玲役の七瀬彩夏、鈴木さつき役の久野美咲、月永求役の土屋神葉、そして監督の石原立也が登壇し、多くのファンに作品を初めてお披露目する日を迎えた喜びを語りました。


『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』完成披露上映会
日程:2019年4月5日(金)
会場:有楽町朝日ホール
登壇:黒沢ともよ、朝井彩加、安済知佳、石谷春貴、雨宮天、七瀬彩夏、久野美咲、土屋神葉、石原立也監督

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』 4月5日(金)完成披露上映会 登壇者コメント

◆黒沢ともよ(黄前久美子役)
今回のアフレコは過去一楽しかったです!アフレコの後に「疲れたー」と言っているキャストさんもいたんですけど、わたしはその横で「楽しかったー!!」って叫んでいる感じでした。アフレコ現場ではわりとうるさかったかもしれません(笑)
監督から「今回はドキュメンタリー的な描き方をしたい」と言われました。ひとつひとつの事象の順を追って生きていこうね、という話だったので最後の演奏に向けてという意識はなかったのですけれど、出来上がった本作を観ると全てが演奏シーンに詰まっていて、あくまでわたしたちが演じているのは前段でしかないな、という印象を受けるほど感動的で・・・色んなものが詰まっていますので楽しみにしてください。
作品が始まったときはまさか2年生編までできるとは思っていませんでしたが、こうなったら3年生編もやりたい!!本作も相変わらず群像劇となっておりまして、どなたに観ていただいても自分を重ねられるキャラクターを見つけていただいけるのではないかと思います。どうぞ皆様、私たちを次の大会にも連れて行ってください!

◆朝井彩加(加藤葉月役)
アフレコは楽しかったという気持ちもありましたけれど、2年生になれた嬉しさが感情に乗っているなと感じました。自分の主観ではわからないのですが、周りの方からは2年生チームの中では「葉月が1番良い先輩感が強い」と言っていただいて嬉しかったです。また、今回葉月の後輩であり、両極端な性格の美咲と彩夏、2人の先輩として精一杯頑張りました。観ていただければ分かります!部員が多い分、人それぞれの「頑張り」が描かれていくのですけれども、いろいろな結果の描かれ方がある中で、その頑張った先に何があるのかを考えさせられる映画だと思うので、登場人物個々の頑張り方を感じていただけたらと思います。

◆安済知佳(高坂麗奈役)
今回麗奈は先輩としてはフィーチャーされず、久美子とのシーンがいつも通りあるのですけれど、久美子との関係はTVアニメの1期が初恋だったとして、その次に恋人、妻を経て今は母親になったかのようなコミュニケーションの取り方になりました(笑)。  今回初めて麗奈と秀一と二人きりのシーンがあったのですが、わたしが秀一に対しての憎しみがアフレコのテストで出てしまい、音響監督の鶴岡さんに「お前怖いわ!麗奈は普通にしていても怖いんだからそんな怖くしなくていい」と、そんなつもりはなかったのに言われてしまいました(笑)。どんなシーンか確認してみてください。わたしたち2年生チームにとって2度目の始まりは色々な風が入ってきて始まったので、タイトルでは「誓いのフィナーレ」と言っていますが、「はじまり」かな?と思っています。

◆石谷春貴(塚本秀一役)
アフレコ現場では黒沢さんが盛り上げてくれて、座長感がありました(笑)。1期2期とふまえてきて、今回の映画でも皆さんが追体験しているような感じになると思います。本作では色々な場面で成長を見られると感じているので、それも楽しんでいただければ嬉しいです。

◆雨宮天(久石奏役)
皆様にキャラクターも自分も受け入れてもらえるのか、すごく緊張しています。奏という役はわたしにとってすごく大変な役でした。あざとくて器用なようで人間らしさもあるキャラクターで、その彼女の魅力をどう出していけば良いのか、いつ出していけば良いのかとすごく頭を使ったという意味では、やりがいがあるという意味で疲れました(笑)。演じる側の立場としても頭も心も体も全部使っていたので心地よい疲れがあったのですけれど、視聴者としてもキャラクターに感情移入できる場面ばかりで、自分が出ていないシーンでもぐっときて泣きそうになることが多かったので、観てくださる方も心地よい疲労感に包まれるのではないかなと思います。

◆七瀬彩夏(鈴木美玲役)
アフレコ現場ではとても緊張して、まるで本当に後輩になったような気持ちでした。今回演じた美玲は本当にクールな役どころで、わたしはすごく彼女に共感しやすくて演じやすかったです。みんな誰もが力を余すところなく出し切っているからこそ良い演奏ができるし、色んなことを本気でやっているところが本作の見所です。

◆久野美咲(鈴木さつき役)
オーディションを受ける前から、この作品はとても有名でわたしも知っていたので、関われたことが嬉しいです。アフレコの時はすごく緊張していたのですけれど、先輩の皆さんのお芝居を見てから新入生のお芝居が始まったので、アフレコ現場で本当に新入生になった気持ちになりました。わたしが演じるさつきはすごくポジティブで明るくて、葉月をはじめとした先輩達とすぐ打ち解けちゃうんですけれど、それだけではなくて久美子と奏の関係性もストーリーが進むごとにどんどん変わっていくので、その移ろいも見所です。

◆土屋神葉(月永求役)
収録の際に音響監督の鶴岡さんから「コントラバスを選ぶ人は共通するところがある」というヒントをいただいて、緑輝先輩の心の強さ、芯の強さを意識しながら演じました。本作は吹奏楽部ということで一挙手一投足が本当に愛おしくてとても感動的だったので、期待していただければと思います。

◆石原立也監督
新入生の皆さんはニュータイプというか、新人類というか。久美子とそんなに年齢が違うわけではないのですけれど、北宇治高校吹奏楽部が全国に行って強豪校の仲間入りをしたタイミングで入学してきた人達なので、腕に覚えがある分、結構生意気だったりします。新入生のキャラクターを演じたキャストさんの演技はばっちりです。この作品はたくさんの青春がひしめいていると思います。1人1人がくっついたりぶつかり合ったりして喧嘩したり笑いあったり泣きあったり。今回皆さんの応援もありまして無事作品を作ることができました。純度100パーセントのユーフォニアムになっていますし、もちろん『響け!ユーフォニアム』シリーズをまだ見たことのない人にも楽しんでいただけると思います。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』

公式サイト:
http://anime-eupho.com/

TVアニメ公式Twitter:
@anime_eupho

昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。
2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、
4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、
低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。
「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

***********************************

STAFF
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス、ハートカンパニー
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
演奏協力:フレッシュマン・ウインド・オーケストラ
音楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹

CAST
黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
塚本秀一:石谷春貴
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀 幸
久石 奏:雨宮 天
鈴木美玲:七瀬彩夏
鈴木さつき:久野美咲
月永 求:土屋神葉
田中あすか:寿 美菜子
滝 昇:櫻井孝宏

原作:武田綾乃
監督:石原立也
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『薄暮』桜田ひより出演の主題歌 AZUMA HITOMI「とおく」MVが完成


映画情報どっとこむ ralph 山本寛監督が贈る、東日本大震災・復興プロジェクト「東北三部作」最終章である『薄暮』は、5月24日(金)より福島県先行、全国順次公開が決定しています。

人気若手実力派俳優の桜田ひより。本作にて、声優初挑戦いたします。

佐智が恋心を抱く雉子波祐介(きじなみ・ゆうすけ)には、加藤清史郎。

佐智や祐介を取り巻く高校の同級生に、佐倉綾音や雨宮天、また下野紘や島本須美など声優界のレジェンドが脇を固めます。
主題歌は、ソングライターでありサウンドクリエーターのAZUMA HITOMIの「とおく」。

監督は、宮城県仙台を舞台にした『Wake Up, Girls!』を手がけた山本寛。

本作では原作・脚本・音響監督も務め、『blossom』『Wake Up, Girls!』に続く東日本大震災の復興プロジェクトの一環「東北三部作」の最終章となっております。

映画情報どっとこむ ralph この度・・・

本作ヒロイン小山の声優を担当した桜田ひよりが出演している主題歌「とおく」のMusic Videoが、完成いたしました!

福島県いわき市で撮影されたMVは、AZUMAの澄んだ歌声がこだまする中、いわき七浜の海岸を見つめている桜田の姿から映し出され、田園風景の中でのバイオリン演奏も披露され、映画のワンシーンを想起させるような印象的な映像となっております。
AZUMAは、山本監督が手がけた初のオリジナルアニメーション「フラクタル」のオープニング曲に「ハリネズミ」を提供しており、今作にて再タッグを組んでおります。

■主題歌情報■
「とおく」
歌:AZUMA HITOMI
作詞:辛矢凡 作・編曲:AZUMA HITOMI
■桜田ひより プロフィール
2002年12月19日生まれ。千葉県出身。
2014年にドラマ「明日、ママがいない」に出演。児童養護施設に暮らす子どもたちの一人を演じ、
この作品が出世作となる。2018年、テレビドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で初主演をつとめ、映画版でも主演をつとめる。2019年も『東京喰種トーキョーグール2(仮)』『男はつらいよ おかえり 寅さん』など話題作への出演も控えている
また、2018年、ティーン向け雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルオーディションで応募総数3437人の中から6人に選ばれ、「ミスセブンティーン 2018」に選出される。
本作で初の声優の挑戦となる。

映画情報どっとこむ ralph 初夏、心に宿るマジックアワーをお届けいたします。

映画『薄暮』

2019年5月24日(金)より福島県先行 全国順次公開

公式HP:
http://www.hakubo-movie.jp/

***********************************

桜田ひより
加藤清史郎

下野紘 島本須美 福原香織 雨宮天 佐倉綾音 花澤香菜

原作・脚本・監督・音響監督 山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督 近岡直
美術監督 Merrill Macnaut
色彩設計 村口冬仁
音響演出 山田陽
音楽 鹿野草平
アニメーション制作 Twilight Studio
2019年/日本語/カラー/
配給|プレシディオ
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

アニメ『薄暮』ポスタービジュアル完成 。ヒロイン桜田ひよりが主題歌「とおく」MVに出演決定


映画情報どっとこむ ralph 山本寛監督が贈る、東日本大震災・復興プロジェクト「東北三部作」最終章である『薄暮』は、5月24日(金)より福島県先行、全国順次公開となります。

ヒロイン小山佐智(こやま・さち)の声優には、映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演を飾り、『東京喰種トーキョーグール2(仮)』』『男はつらいよ おかえり 寅さん』など話題作の出演が控えている人気若手実力派俳優の桜田ひよりさん。本作にて、声優初挑戦です。

佐智が恋心を抱く雉子波祐介(きじなみ・ゆうすけ)には、子役時代には「こども店長」としてお茶の間のスターとなり、数多くの映画・舞台・CMで活躍する加藤清史郎さんを迎えました。

佐智や祐介を取り巻く高校の同級生に、佐倉綾音さんや雨宮天さん、また下野紘さんや島本須美さんなど声優界のレジェンドが脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、ソングライターでありサウンドクリエーターのAZUMA HITOMIさんの「とおく」。

監督は、宮城県仙台を舞台にした『Wake Up, Girls!』を手がけた山本寛監督。

本作では原作・脚本・音響監督も務め、『blossom』『Wake Up, Girls!』に続く東日本大震災の復興プロジェクトの一環「東北三部作」の最終章となっております。

映画情報どっとこむ ralph 本日、映画のポスタービジュアルが解禁されました!

『薄暮』の世界観が出ており、美しい“いわき”の風景を感じられるビジュアルとなっております。

そして、AZUMA HITOMIが唄う主題歌「とおく」のMusic Videoに、本作ヒロイン小山の声優を担当した桜田ひよりが出演することが発表となりました。福島県で撮影したMVの先行カットも特別公開です。

映画情報どっとこむ ralph 初夏、心に宿るマジックアワーをお届けいたします。

映画『薄暮』

物語・・・

福島県いわき市の女子高校生・佐智(桜田ひより)は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で心に傷を持ち、それ以来、友達や家族とどこか距離をおきながら、人にも恋にも無関心に生きていた。

幼い頃からヴァイオリンを続け、高校で音楽部に所属しながら文化祭で四重奏を披露するため、日々練習に追われている。

同じ頃、震災で実家が帰宅困難地域となりいわきに避難してきた男子高校生・祐介(加藤清史郎)は、当たり前の景色が失われてしまう現実を目の当たりにし、“美しい今”を絵画として残すため描きはじめる。

展覧会に出品する夕景画を描くため田園風景を訪れた祐介は、夕映えの中、佐智と出会い心の交流を続けていく。やがて、二人の淡い想いは「恋」へと発展し・・・。

***********************************

桜田ひより
加藤清史郎

下野紘 島本須美 福原香織 雨宮天 佐倉綾音 花澤香菜

原作・脚本・監督・音響監督 山本寛

キャラクターデザイン・総作画監督 近岡直
美術監督 Merrill Macnaut
色彩設計 村口冬仁
音響演出 山田陽
音楽 鹿野草平
アニメーション制作 Twilight Studio
配給:プレシディオ
2019年/日本語/カラー
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

七つの大罪声優7人初勢揃い!和気藹々初日挨拶&乃木坂46:山下美月・与田祐希が花を!


映画情報どっとこむ ralph 遂に「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開初日!

〈七つの大罪〉の団長・メリオダスの声優を務める人気声優・梶裕貴さんをはじめ、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、髙木裕平さん、坂本真綾さん、杉田智和さんら、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉メンバーのキャスト7名全員が初めてステージ に揃いました!

またエリザベスの声優を務める雨宮天、ホークの声優・久野美咲、劇場版オリジナルの敵役・〈黒の六騎士〉のリーダー・ベルリオンの声優を務めた森川智之も登壇!!超豪華な舞台
挨拶に!

さらに応援隊長のよゐこの二人が進行を務め、主題歌を担当した乃木坂46のメンバー(山下美月&与田祐希)がスペシャルゲストとしてお祝いに駆けつけました!

日程:8月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾、杉田智和、森川智之
応援隊長:濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)
スペシャルゲスト:山下美月(乃木坂46)、与田祐希(乃木坂46)
 

映画情報どっとこむ ralph 濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)さんが応援隊長として登場!

濱口さん:まさか自分がね。作品に出られるとは!

有野さん:光栄です!

と、兵士役で出演のよゐこのお二人が7つの大罪の面々を呼び込み!

なんと七つの大罪のメンバー七人が舞台に揃うのは今日が初めて出そう!

マーリン:坂本真綾さん:マーリン役ですが、普段の声はこんなです!今日は初めて七つの大罪が揃いました!珍しい事なので楽しんでいってください!


エスカノール:杉田智和さん:日の高いうちから舞台挨拶。エスカノール絶好調です。声優さんは割とこんな感じです。

と、独特。


キング:福山潤さん:キング役。中の人はこんな感じです。


ディアンヌ:悠木碧さん:物語の中では大きいのですが・・・中の人はこんな感じです!(笑)初日をみんなで迎えられて本当に嬉しいです!


ベルリオン:森川智之さん:今日唯一悪役ベルリオンです。アウェイ感があります!中の人はとってもいい人です!


メリオダス:梶 裕貴さん:劇場版遂に公開となって嬉しく思っています!もともとメリオダスは七つの大罪を集めるところから旅が始まったわけですから、舞台上に7人集まったのは感慨深いです!今日はまず僕たちのトークを楽しんでください。


エリザベス:雨宮天さん:七つの大罪が原作の漫画からTVシリーズを経て映画化。感慨深いです!


ホーク:久野美咲さん:今日、目が覚めて幸せだなーと思いました(笑)。嬉しいです!(今日の衣装はホーク色!)


バン:鈴木達央さん:この日が来ることを本当に楽しみにしていました。小さいお子さんから、子供の心を忘れない大人までみんなで楽しめる楽しい作品になっています。


ゴウセル:髙木裕平さん:ゴウセルは空気の読めないですが・・・僕は空気を読もうとしてテンパる男です!(笑)

映画情報どっとこむ ralph ここで印象に残った言葉

梶さん:タイトルに罪があるので、「お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だ!」ですね。

悠木さん:ホークのトントコトコトコが大好きです!これを聞くと大罪に帰って来たな!って思えます!生トントコして!

と、無茶振りを受けて恥じらいながらも・・・

久野さん:トントコトコトコ、トントコトコトコ!(大拍手)

鈴木さん:バンとして(有野さん:バンぽく言って!)いつか必ず・・・・・・お前を奪う!

生台詞に会場の女性から声が漏れます!(有野さん:ホークで言ってもらえますか?)

久野さん:えっ?・・・いつか必ず・・・・・・お前を奪う!

と、残飯に向かって精一杯解き放ちます!

高木さん:封印された代償は高くつくぞ人間!登場のシーンですね。

有野さんのたっての希望で本域のメリオダスのセリフが聞きたいとの希望で

梶さん:お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だゼ!フルカウンター(大拍手)

有野さん:フルカウンターをホークで!樋口カッター!!でもいいけど。

ここで、雨宮さんが加勢

雨宮さん&久野さん:フルカウンター!!

このレア感に場内騒然!

映画情報どっとこむ ralph キャストの皆さんに一言で「七つの大罪」を言い表すと!

高木さん:化学反応!個々が強いのが混ざり合って展開する。

鈴木さん:食と酒。こんなアニメないです。(梶さん:中の人もね。(笑))

久野さん:とんとことんとこ。台詞は台本になくてアドリブでしたが、初めて劇場版で台詞になってました。嬉しかったです!

雨宮さん:信頼関係!お互いの信頼を前提にしてるので。

梶さん:愛です。メリオダスを演じるうえで、エリザベスとの愛と仲間たちとの物語だと心において演じています。原作者の先生の愛も感じています。

森川さん:僕も愛!・・・平成最後の夏。七つの大罪に今回間に合ったなと。XXXもね。最後の夏かな。


福山さん:皆さんと被ってます。梶!(大爆笑!)梶と化学反応、梶と食と酒、梶ととんとことことこ。梶と信頼関係!梶と言えば愛!平成最後と言えば梶!合技は梶!

杉田さん:書けと言われたので・・エスカノールを描いてみました!おこがましい!
(上手過ぎ!!!!!)

坂本さん:声。二日間でみんな頑張って。声優さんて凄いなーって思って。(笑)

と様々。

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇場公開をお祝いして主題歌を担当した乃木坂46のメンバー山下美月さんと与田祐希さんが花束を持って登場!

二人が天空の旅をするなら、どのキャラクターと聞かれ

山下さん:みんなしてみたいですが・・・バンがいいですね!料理をたくさん作ってもらって、料理を教えてもらいたい。

鈴木さん:嬉しいですね。でも俺にはエレインがいるんだよ!

と、山下さんまさかの公開で振られてしまう大波乱!

与田さん:私は安全な旅ならホークちゃん。ホークちゃん癒しなので大好きです。危険ならメリオダス!

久野さん:うれしーーーーー!

ここで、後列の久野さんと与田さんが見えないと言うことで、前列の大罪メンバーが空気椅子と言う過酷なフォトセッションに!
足はプルプルでも、顔は笑顔の皆さん!

最後に・・・


梶さん:七つの大罪は僕たちが4年以上の歳月をかけて一緒につくってきた作品。夏にぴったりな作品になっていますので何度も足を運んでいただければ!

と締めました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版公式サイト:
http://www.7-taizai-movie.net/


ストーリー
七人の大罪人、空を翔ける!!! ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、 大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、
ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た
〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚の ホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮 らしている。メリ
オダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放 を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼
人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を 現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

過去記事:
乃木坂46 梅澤美波、山下美月、与田祐希 嫉妬しちゃうのは!? 「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露
http://eigajoho.com/119920

***********************************

キャスト メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木碧 バン:鈴木達央 キング:福山潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松遥 ベルリオン:森川智之

スタッフ 原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載) 総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」ほか) 監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ
演出、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」演出 ほか) 脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木
啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG監督:
軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」、「連続テレビ小説まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若
林和弘 制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)

主題歌『空扉(そらとびら)』 乃木坂46 ( 作詞:秋元康 作曲:URUTA&Dr.Lilcom )
配給:東映
製作:「劇場版七つの大罪」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『劇場版 七つの大罪』=書き下ろしイラストプレゼント! 《原作者からのコメント到着》


映画情報どっとこむ ralph 「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」8月18日(土)初日舞台挨拶は即完売!

そこで皆さまの熱い声援に感謝し、8月17日(金)、新宿バルト9にて行う最速上映イベント~大罪Night~では、原作者の鈴木央先生が描き下ろしたイラストカードをプレゼント!!

公開2日目以降(8月19日、25日、26日)に神奈川・埼玉・関西・中部で行う舞台挨拶でも、キャラクターデザイン・総作画監督の佐々木啓悟描き下ろしのイラストコースター(全8種)をランダムでプレゼントすることが決定しました!!

映画情報どっとこむ ralph 公開記念=原作者の鈴木央先生よりメッセージ

話の出発点は読切版のメリオダスとエリザベスを違った形でもいいから出したいなという発想からでした。そして原作を読んでる方ならハッとする名前も登場します!!もちろん原作を知らなくても楽しめますので是非劇場に足を運んで、一人で、友達と、親子で、そして目で耳で、心で楽しんでください!

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
2018.8.18 [土] 全国ロードショー

ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、
大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

***********************************

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)
監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)
脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか)
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか)
キャスト:
梶裕貴,悠木碧,鈴木達央,福山潤,髙木裕平,坂本真綾,杉田智和,雨宮天,久野美咲,森川智之




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」 澤野弘之x和田貴史サウンドトラック発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(土)より全国公開を控えている、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の、オリジナル・サウンドトラックが公開直前の8月15日(水) より発売になることが決定しました!!

TV アニメから、DS のゲーム まで人気が拡大。今年1月から3度目の TV アニメ化を果たし、現在、TV 新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が MBS/TBS 系全国ネットにて(毎週土曜日あさ 6 時 30 分より)放送中。

そして8月18 日(土)より待望の劇場公開も決定しているなど人気沸騰の話題作!

それもそのはず、「七つの大罪」は、コメディー要素もありながら、愛ゆえに罪状を背 負ったものたちの切ない物語がしっかりしている上に、圧倒的な戦闘シーンや魔力などファンタジー要素も上手に織 り込まれている、これまでにない独特の世界観が男女問わず幅広い層から高い支持を得ています。 また劇場版の物語は原作者・鈴木央が新たに描き下ろしたネームをもとにした、完全オリジナルストーリーをお届 けする! これまで原作、アニメを見ていたファンはもちろん、初めて「七つの大罪」に触れるという方でも十分に楽 しんでもらえる、笑って、泣ける、大冒険バトルアニメーションです。

映画情報どっとこむ ralph この大冒険バトルアニメーションを盛り上げる音楽を作り出したのでは、「進撃の巨人」、「機動戦士ガン ダム UC」など数多くの作品で音楽も担当している澤野弘之と、アニメ「テラフォーマーズ リベンジ」の 音楽担当として知られる和田貴史。澤野弘之と和田貴史がタッグを組み本編を彩る珠玉の楽曲を生み出します!

澤野弘之からコメントが到着!

澤野さん:「七つの大罪」TVシリーズの音楽制作をしたのは2014年、あれからTVスペシャルや新シリーズがあり、そして今回劇場版という形で再び音楽制作出来た事を幸せに感じています。「七つの大罪」の音楽は自分なりに西洋の音楽を意識したり、デジタル要素やバンド要素などを少し控えめにしたサウンドで構築していきました。
今回、劇場版の音楽ではそうした部分を引き継ぎながらも、バンドアレンジを取り入れる事で、これまで制作してきた楽曲とまた新たな気持ちで向き合う事が出来ました。また、TVシリーズでもご一緒した和田貴史さんに劇場版ならではの新曲を制作して頂けた事で、音楽アプローチを広げて貰えたと感じています。
劇場の大画面&音響で「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の世界を存分に楽しんで頂き、その後サウンドトラックで映像を思い出しながら、または自由なイメージで音楽を楽しんで頂ければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

公開日 2018.8.18 [土] 全国ロードショー

劇場版公式サイト
http://www.7-taizai-movie.net/


ストーリー 七人の大罪人、空を翔ける!!!
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

***********************************

キャスト
メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮 天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木 碧 バン:鈴木達央 キング:福山 潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松 遥 ベルリオン:森川智之

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)

監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)

脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG 監督:軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダム UC」、「連続テレビ小説 まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若林和弘

アニメーション制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)
配給:東映 製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

©鈴木央/講談社 ©鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ