「阿部サダヲ」タグアーカイブ

12月5日「2018FNS歌謡祭 第1夜」に音タコ、阿部サダヲ演じる”シン”と吉岡里帆演じる”ふうか”が出演!


映画情報どっとこむ ralph 12月5日19時00分よりフジテレビ系で放送される「2018FNS歌謡祭 第1夜」に、阿部サダヲ演じる”シン”と吉岡里帆演じる”ふうか”が出演し、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をテレビ初披露します!

そんな、今年10月に全国劇場公開され、阿部サダヲと吉岡里帆の共演などで話題を呼んだ映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が、ファン待望のブルーレイとDVDとなって2019年3月6日(水)に発売されることが決定しました。

本作は、阿部サダヲ演じる4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ世界的カリスマロックスター・シンと、吉岡里帆演じるシンとは対照的に、異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかの2人が繰り広げるハイテンション・ロック・コメディー。

監督・脚本は映画『俺俺』やドラマ『時効警察』シリーズなどの三木聡が務め、阿部サダヲ、吉岡里帆のほかに、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、ふせえり、田中哲司、松尾スズキらクセが強すぎる大人気個性派俳優陣が脇を固めた。

また、L’Arc~en~Cielやソロとして世界で活躍するHYDEが作曲、元SUPERCARのいしわたり淳治が作詞を手がけたシンが歌う「人類滅亡の歓び」、今年紅白初出場が決まっているシンガーソングライター・あいみょんの書き下ろしによる、ふうかが歌う「体の芯からまだ燃えてるんだ」の2つの主題歌をはじめ、全14組の豪華アーティストが楽曲提供・出演でサポート。


映画情報どっとこむ ralph この発表に際し、阿部サダヲ、吉岡里帆、そして三木聡監督からコメントが到着しています。

■阿部サダヲ コメント
三木監督が長年温めてきた完全オリジナル作品‼意味のない言葉(笑)と意味のある深い言葉で観ている人を狂わす‼ハイテンションロックコメディ‼ライブシーンも必見です‼そしてDVDならでは、監督と吉岡さんと3人でのコメンタリーで裏話や一度観ただけでは気付かないような細かいところもたくさん話しているので是非映画をご覧になった方にも観てお楽しみいただきたいです!

■吉岡里帆 コメント
三木聡監督のアイデアと愛情と暴れっぷりが観られる最高の一作です!声帯ドーピングで無理くり声を出すシャカリキロックシンガーとウジウジナヨナヨの孤独なストリートミュージシャン。正反対な2人だけど、でも1人じゃなけりゃどうにかなる!何にも怖いものなんてないんだ!カッコだけつけて努力しない人より、ビビりながらも一歩踏み出した人の方が100倍カッコ良い‼これを見たら「やらない理由を見つけない」自分に会える、、、はず!

■三木聡監督 コメント
結果。やりたいことは全部やらせて頂きました。理想の俳優陣、最強のスタッフ、超一流のミュージシャン共に走り切った映画だった思います。このご時世、こんなことが可能だったのは喜ばしい限り。某映画ライターの方が「これはドーピングの映画では無い、映画のドーピングだ」と仰って下さいましたが、まさにそんな感じです。馬鹿馬鹿しさと無駄と混沌を「やらない理由」を見つけずに撮り続けました。何度も見て下さってる方は元彼、元カノに会うみたいに、初めて御覧になる方は驚きが恋心に変わる感じになって頂ければこれ幸いっす。



ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。

正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

映画情報どっとこむ ralph 今回、発表されたのは、ブルーレイ豪華版とブルーレイ通常版とDVD通常版の3形態。
ブルーレイ豪華版には、メイキングやイベント集を収録した特典ディスクのほか、主要キャストのポストカードセットが封入される。また、ブルーレイ豪華版とブルーレイ通常版には、音声特典として、阿部サダヲと吉岡里帆と三木聡監督のオーディオコメンタリーも収録される。

【商品情報】
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
2019年3月6日ブルーレイ・DVD発売&レンタル開始
発売・販売元:ポニーキャニオン
デジタル同日配信スタート
(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

■Blu-ray豪華版
品番:PCXP.50627
POS:4988013755512
価格:6,800円(本体)+税
組枚数:2枚組[本編Blu-ray+特典DVD]
収録分数:未定[本編:107分+特典映像:未定]

<映像特典>
□予告編集※
特報/予告編 
□CM集※
ストーリー編/バイきんぐ・小峠ナレーション編/バディ編/ふうか成長編
□WEB限定動画集※
6秒講座編/メンバー紹介編/一言編①/一言編②/音量編/叫び編/声小さっ!編/人類滅亡の歓び編/最強アーティスト集結編/体の芯からまだ燃えているんだ編
□ナビゲート番組「映画『音量を上げろタコ!~』徹底大解剖」
①ハイテンション過ぎる!ストーリー編
②BEST HIT祈願!『音タコ!』~監督・キャストが語るその魅力とは?~
③BEST HIT祈願!『音タコ!』~その楽曲の魅力に迫る!~
□メイキング映像
□イベント映像集
完成披露試写会/起爆イベント/「ハイテンション・音タコ・ナイト」
※本編Blu-ray収録
<音声特典>
阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー
<初回生産分限定封入特典>
フォトカードセット


■Blu-ray通常版
品番:PCXP.50628
POS:4988013755611
価格:4,800円(本体)+税
組枚数:1枚組[本編Blu-ray]
収録分数:未定[本編:107 分+特典映像:未定]

<映像特典>
□予告編集
特報/予告編
□CM集
ストーリー編/バイきんぐ・小峠ナレーション編/バディ編/ふうか成長編
□WEB限定動画集
6秒講座編/メンバー紹介編/一言編①/一言編②/音量編/叫び編/声小さっ!編/人類滅亡の歓び編/最強アーティスト集結編/体の芯からまだ燃えているんだ編

<音声特典>
阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー

■DVD通常版
品番:PCBP.54014
POS:4988013755819
組枚数:1枚組[本編DVD]
収録分数:未定[本編:107 分+特典映像:未定]


■STORY
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。
正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう!
しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!
やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
***********************************

出演:
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)

主題歌:
SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


音タコ!阿部サダヲ・吉岡里帆「体の芯からまだ燃えているんだ」MV本編映像ver.解禁


映画情報どっとこむ ralph アスミック・エース配給・制作にて、「時効警察」シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスをもつ三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開中!

本作は、“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シンと声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが、“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前となった、シンの最後の歌声をめぐって、2人が謎の組織から追われる様をハイテンションで描くロック・コメディ。阿部サダヲ演じる、4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンと、吉岡里帆演じる、異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうか、という正反対のふたりが、いつしか唯一無二のバディとなっていく様も見どころだ。

楽曲面で本作を盛り上げるのはW主題歌の「人類滅亡の歓び」(作曲:HYDE、作詞:いしわたり淳治)と「体の芯からまだ燃えているんだ」。ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌や「めざましどようび」テーマソングへの抜擢と大躍進を続けるシンガーソングライター・あいみょんが作詞・作曲した「体の芯からまだ燃えているんだ」は、阿部サダヲ・吉岡里帆・千葉雄大出演の撮り下ろしMVも公開されており好評を博しています。


また、10/18には阿部サダヲ・吉岡里帆による「最初で最後のライブイベント」も実施し、チケットは即完売!イベント後に公開したライブ動画も話題沸騰中!レポートと動画はこちら


そして、この度、映画本編の映像をふんだんに盛り込んだ「体の芯からまだ燃えているんだ」MV本編映像ver.が解禁となります!!

これまでWEBで公開していた本編映像はごくわずか。映画館でしか見られない映像をバックに阿部サダヲ&吉岡里帆=シン&ふうかの歌う主題歌を存分にお楽しみいただけます。激走する阿部サダヲ、泥まみれの吉岡里帆、水浸しの千葉雄大、麻生久美子は吉岡に顎クイ、失神する小峠英二(バイきんぐ)など貴重な映像が盛りだくさん!!映画をすでにご覧になった方もまだ見てない方も思わずテンションが上がること間違いなし!!



映画情報どっとこむ ralph 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!


ストーリー
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

公式HP:
http://onryoagero-tako.com/   

公式Twitter:
https://twitter.com/onryoagero 
#音タコ

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
音楽:上野耕路 
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会   


阿部サダヲ、吉岡里帆、三木聡監督 登壇『音量を上げろタコ!』大阪公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開中!!

全国公開を記念して、10月21日(日)、TOHOシネマズなんばにて公開記念舞台挨拶付上映会が行われました。


『音量を上げろタコ!』大阪舞台挨拶概要
日時:10月21日(日)11:30~11:55
場所:TOHOシネマズなんば 
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、三木聡監督

映画情報どっとこむ ralph 会場から拍手が沸き起こる中、主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、三木聡監督が登壇し、まず初めに

阿部さん:阿部サダヲです。よろしくお願い致します。
とご挨拶。MCから「かなりあっさりしていますね!」とつっこまれ、

阿部さん:このあといっぱい話したいので!

とファンへの優しさを見せました。

続けて

吉岡さん:おはようございます。吉岡里帆です。よろしくお願いします。

と役さながらの小声でご挨拶され、会場から笑いが。

三木監督:映画を観ていただいてありがとうございます。よろしくお願い致します。

とご挨拶されました。


映画情報どっとこむ ralph 三木組へ初参加となった阿部さんと吉岡さんへMCから三木組の印象を聞かれると、

阿部さん:稽古やリハーサルを念入りにして作り込まれている。三木監督の世界ってこんな感じでできていくんだなと思いました。

と答えられ、続けて
吉岡さん:今回ギターと歌を撮影前から練習していて、音楽を準備するのは新鮮だったし、楽しかったです。

と準備期間を含め、撮影を振り返りました。

MCより、監督に向けて映画を作るきっかけとなったことを問われると、

監督:昔バンドをしていて、その時にロックバンドを題材とした映画を作りたいと思った。ロックを歌っている人が声が大きいのは、想いの強さだと知り、面白いと思った。

と答えられました。


ここから観客からの質問を受け付けることに。ところが客席から吉岡さんにセリフのリクエストが!サウンドトラックのCDに収録されているセリフを言ってほしいということになり、質問者の名前を叫びながら、

吉岡さん:勘違いは大事よ!大抵の事は勘違いでできている。このまま終わりじゃ、もったいない!!

と全力でファンのリクエストに応えていました。次に

阿部さん:パートを頑張れと罵ってほしい。

とリクエストがあり、戸惑いながらも、こちらも全力で「パート頑張れタコ!」と罵り、会場は笑いに包まれました。その後も観客からのリクエストは続き、質問コーナーのはずがリクエストタイムに。一同もさまざまな要求に対しテンションが上がっていました。

客席のボルテージも上がる中、観客向けのフォトセッションの時間が特別に設けられ、各々ポーズをとりながら、テンション爆上げのフォトセッションとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

吉岡さん:大阪の皆さんのおかげで楽しい時間となりました。また帰ってきたいです!その時は質問してください!

とご挨拶され、続いて

阿部さん:僕もパートとか大変な時期とかありましたけど、今こうやって主演として舞台に立っていて、是非映画をご贔屓にしていただければ。今日いっぱい写真撮ったと思うのでSNSで拡散してください!

とご挨拶され、大盛り上がりの中、舞台挨拶は無事終了しました。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は、TOHOシネマズ梅田他にて絶賛上映中です。つきましては、本イベントをご紹介いただきたく、ご検討の程どうぞよろしくお願い申し上げます。



物語・・・
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!


過去記事:
阿部サダヲと吉岡里帆が主題歌をデュエットバージョンで熱唱!!『音量を上げろタコ!』
http://eigajoho.com/128666


***********************************

出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、松尾スズキ ほか
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給:アスミック・エース 
©2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


阿部サダヲと吉岡里帆が主題歌をデュエットバージョンで熱唱!!『音量を上げろタコ!』


映画情報どっとこむ ralph 阿部サダヲと吉岡里帆がはっちゃける痛快コメディ音楽映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日(金)より全国公開となり絶賛公開中!

そして、一夜限りのライブイベントが行われ、シンガソングライター・あいみょんが作詞・作曲を手掛けた、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を、阿部サダヲと吉岡里帆がデュエットバージョンで熱唱!

グループ魂のボーカル・破壊として活躍している阿部サダヲと“歌”に初挑戦した吉岡里帆が振るテンションで熱唱しました!

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント
日付:10月18日(木) 
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆

映画情報どっとこむ ralph MCの荘口彰久さんがハイテンションで盛り上げます!
荘口さん:早めの手拍子!こっち側はシン!シン!シン!でこっち側はふうか!ふうか!ふうか!で盛り上げて!
これに、完全に同調した観客は総立ちで阿部さんと吉岡さんを迎えます!
完全にライブ会場乗り。
かなり緊張の面持ち。ハモリの音合わせからの~
握手!

スローでメロウなフォーク調から

激しいロック調に!ノリノリ!
ハイテンションで主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」熱唱!

キメポーズで熱唱終了!




映画情報どっとこむ ralph 阿部さん:リハの方が良かったな!!!

吉岡さん:生まれて初めてなんです!ちゃんと人前で歌うの・・・。凄く温かく迎えてくれたので何とか歌えました。涙が出そうで。


阿部さん:シンシンふうかふうかのあおりを辞めて欲しかった!緊張感が増して・・・・。

実は控室では、緊張していなかった吉岡さんですが

吉岡さん:人前で歌うの凄いですね。。こんなに声って震えるんだって知りました。聞いてくださって感謝です。

阿部さん:吉岡さん凄いですよ。ギター弾きながらですからね。

吉岡さん:一緒に練習させていただきました。阿部さん尊敬っす!


公開して1週間ほど、周りの反響は?

阿部さん:映画の中で歌ってるの吹替って?全部僕歌ってますから。そこは言いたい!

と、誤解を解きたい阿部さん。吉岡さんは

吉岡さん:曲調がふうかの成長とともに変わっていく、そういうところも気付いてくれてる人がいて嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
阿部さん:今日はホントにありがとうございました!結構緊張しちゃって。映画があったからこういう機会を設けていただいて。良かったです!みんな乗ってくれてうれしかったです!

吉岡さん:映画のテーマが「やらない理由を見つけるな!」というもので、私はすごい好きで。私は歌もギターも初めてで。こうして大勢の前で歌うのも初めて。近に緊張するんだって自分でびっくりしていますが。でも・・・やってよかったなって思いました!嬉しい気持ちがこみ上げてます。最後にこの言葉を!このまま終わりじゃ―――もったいない!
と、ポーズを決めて終了となりました!めっちゃ可愛い!



『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』




物語・・・
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
***********************************

出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース


阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大ら運命を変えた”言葉”を披露!『音量を上げろタコ!』公開記念!


映画情報どっとこむ ralph アスミック・エース配給・制作にて、「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開となりました!

そして!10月13日(土)に本作の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、そして千葉雄大さん、ふせえりさん、田中哲司さん、三木聡監督と豪華キャスト&監督が登壇しました。


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公開記念舞台挨拶
日時:10月13日(土) 12:05~12:45
会場:TOHOシネマズ 新宿 スクリーン9
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司、三木聡監督

映画情報どっとこむ ralph 本作の見どころを聞かれ

阿部さん:今週公開の映画の期待度2位という好成績で、1位ではないんですけれども、それがこの映画っぽくて素晴らしいと思います!(おそらく めざましどようびの今週公開の作品期待度ランキングだと思われる。因みに1位はルイスと不思議の時計)
と会場の笑いを誘いつつも、

阿部さん:原作ありきの作品が多い中、完全オリジナルの脚本なのでそこに期待して見て欲しいです!

と見どころをアピール。

吉岡さん:本作で初挑戦した歌唱とギター。半年前から準備して、こんなに長く時間をかけて準備した映画はないので思い入れがとても強いです!
とコメントし、

レコード会社でシンの担当である坂口役の千葉さんは、自身も移動中に聴いてるという本作の楽曲のかっこよさをアピールした。

デビルおばさんというインパクトの強い役名のふせさん、

ふせさん:テレビでは見られないような阿部くん、吉岡さん、千葉くんの普段みられない姿に注目してほしい。阿部さんこんなことできるんだ〜とか、千葉くんそれはまずいぞ!というシーンもあります!
と言うと、重ねてシンの所属する事務所の社長役の田中さんは

田中さん:いろんなカツラが出てきます!
と三木監督作品お馴染みの不思議な世界観が展開されていることを披露した。

映画情報どっとこむ ralph 劇中でふうかがシンから「逃げる理由を探すな!」「逃げるな!」と熱いメッセージを受け取り、運命が変わることにちなみ、自分が変わるきっかけになった“言葉”にまつわるエピソードを披露することに

阿部さん:中学生の時に同級生の母親に「阿部くんはさ〜30歳くらいになったら売れるよ!と言われました!

とエピソードを披露。

阿部さん:当時は役者ではなくプロ野球選手を目指していたのに、今こうして役者になり、主役をさせていただいている。

と見事に阿部の未来を言い当てた同級生の母親の先見の明に、一同が驚く場面があった。


吉岡さん:いいのいいの、ブライアン・イーノ!という台詞。大変な時も前向きにまあいっか、明日頑張れたらいいか、と思えるような台詞が三木監督の作品にはたくさん散りばめられているんですけど、それがとても顕著に表れている台詞だなと思います。

と真面目。

千葉さん:ある俳優さんに千葉はさ〜役じゃない時は全然色気がないよね!と言われました。でもそれは逆に役の時は多少なりとも色気が出てるんだ!と勝手に自信を持ったんですけど…今回出てますか?

と登壇者に質問。一同が「出てるよ!」と口を揃えて言うと、

阿部さん:色気が出てなきゃこんな千葉千葉ってたくさん出てこないよ!

と「千葉うちわ」を持った観客を眺めながらツッコミ。

千葉さん:色気のあるシーンというと、田中さんとのシーンを見て欲しいです!

と改めて本作のみどころシーンをおすすめ。


さらに最近ハイテンションになった出来事について聞かれると、

阿部さん:昨日公開されて、観てくれた人が面白かった!と連絡をくれたこと。まあ警官役で映画に出てる人なんだけど!

と言うと、吉岡さんも自身がファンであるお笑い芸人のフルーツポンチ・村上さんがInstagramで音タコ観てきますとアップしてくれていて嬉しかったと喜んでいた。千葉さんはW主題歌のひとつで、阿部さん&吉岡さんの歌う「体の芯からまだ燃えているんだ」を先日カラオケで歌ってハイテンションになったと発表。

千葉さん:キーが高くて、改めてこれを歌っている吉岡さんはすごいなと思いました!

と言うと、

阿部さん:千葉くん、俺のパートは?

と寂しそうに質問。すると

千葉さん:もちろん歌いましたよ〜阿部さん一番だいすき!

と仲のよさを見せつけた。

映画情報どっとこむ ralph そして映画の公開を祝し、本作の公式キャラクターである「音タコくん」があしらわれた”音タコ!特製くす玉”が会場に登場!
登壇者全員でくす玉の紐を引くと「テンションを上げろ!!」の垂れ幕が現れ、全員で公開を祝した。
垂れ幕は阿部さんと吉岡さんの直筆と発表されたが、実は阿部さんは「!!」しか書いていないことが判明、会場が笑いに包まれる場面もあった。


最後に

阿部さん:なかなかロック・コメディという映画はないと思います。ふざけてはいるんですけど、こんなに真面目にやったことはない映画で、心に焼き付けて帰って欲しいです。よろしくお願いします!

三木監督:みなさんが観て、どのように感じてくれるかということがスタッフ、キャストが映画を作った意味のひとつでもあると思うので、自由にいろんなことを感じて観ていただけたら嬉しいです。気に入っていただければ、二度、三度と観ていただければと思います!

と締めくくって舞台挨拶終了!


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

物語・・・
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース