「闇金ドッグス」タグアーカイブ

山田裕貴・青木玄徳『闇金ドッグス』8,9公開日決定!8の予告、ポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』の公開が4月14日(土)『闇金ドッグス9』の公開が5月19日(土)に決定!

そして『闇金ドッグス8』のポスタービジュアル、予告編、場面写真が解禁となりました。


この度、解禁された予告では、安藤忠臣(山田裕貴)が生活保護を悪用する下衆家族を刺すような目つきと暴力で追い詰める模様が垣間見える。「屑みたいなキリギリスには貸せるが、保障のないアリには貸せない」という忠臣語録の通り、鋭い嗅覚を持つ忠臣だが、次々と下衆家族に金を貸し続ける。不敵な笑みを浮かべる忠臣の狙いは一体?これまで金欲に溺れた多くの債務者たちを地獄送りにした孤高のアウトローが、今回どんな手段で陥れるのか期待が高まる。


映画情報どっとこむ ralph 闇金ドッグス8
2018年4月14日(土)よりシネマート新宿ほか公開

闇金ドッグス9
2018年5月19日(土)よりシネマート新宿ほか公開

公式サイト:
http://yamikin-dogs.com

主人公の安藤忠臣役を演じるのは、2017年映画出演本数13本、ドラマ5本に出演し、勢いが止まらない俳優・山田裕貴。
2018年は、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や『万引き家族』(6月公開)、主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)が控え、放送中のドラマ「ホリデイラブ」に出演するなど今最も注目される俳優の一人。明敏な頭脳と容赦ない暴力で、完膚なきまでに債務者を追い詰める骨太な役どころを熱演している。

忠臣の部下・須藤司役を、主演作「瞑るおおかみ黒き鴨」「パタリロ!」「里見八犬伝」など人気舞台で観客を魅了し、映画では『くらわんか!』『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』に出演。今後『恋のしずく』(主演川栄李奈)の公開が控える実力派俳優・青木玄徳が演じる。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。

映画情報どっとこむ ralph
STORY
ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日を送る。
ラストファイナンスの常連客、湯澤賢一(仁科貴)は生活保護を受給し暮らしているが金のほとんどをパチンコや妻の佳代子(結城さなえ)・娘の美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困れば忠臣から借金をしている。
一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)はシルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。ある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患いこん睡状態となってしまう。労災保険が給付されることを知った家族は大喜びし、派手な生活を続ける。そんな中、賢一からの返済が滞っている忠臣はある回収計画を企てる。

***********************************


出演 山田裕貴 
仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ 佐藤日向 / 小倉久寛 
青木玄徳

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ  
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 


『闇金ドッグス8&9』製作決定。 山田裕貴&青木玄徳コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』『闇金ドッグス9』の製作が決定しました。

アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース>シリーズ。

第一弾に窪田正孝らが歴代の番長を務め、通算23本製作された伝説のヤンキー映画『ガチバン』。第三弾は藤田玲を主演に迎え、弩派手なカーアクションと暴力描写でニッポンの更なる闇を描いたバイオレンスカーアクション『ボーダーライン』(2017年12月16日(土)より大ヒット公開中)。そして、裏社会や闇金に関わる人間たちの欲望や生きざまを容赦なく活写する第二弾『闇金ドッグス』。本作はテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。


映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス8」の主演はパート1・2・4・6に続き山田裕貴。

2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数が13本以上を数え、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など話題作に相次いで出演を果たす。2018年は、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)の公開が控えるなど今最も注目される俳優の一人。

山田裕貴コメント
闇金ドッグス8,9製作決定ということで、シリーズを続けられるという喜びとより良いモノを届けないといけないというかなりいい重圧を背負っている感覚になってきました。1~7まではガチバンシリーズから生まれた安藤忠臣という人間の闇金稼業の始まりと忠臣の人間性を掘り下げたストーリーが多かったですが、今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)。心してご覧下さい。

闇金ドッグス8
ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日を送る。ラストファイナンスの常連客、湯澤賢一(仁科貴)は生活保護を受給し暮らしているが金のほとんどをパチンコや妻の佳代子(結城さなえ)・娘の美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困れば忠臣から借金をしている。一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)はシルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。ある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患いこん睡状態となってしまう。労災保健が給付されることを知った家族は大喜びし、派手な生活を続ける。そんな中、賢一からの返済が滞っている忠臣はある回収計画を企てる。

『闇金ドッグス8』2018年春公開

映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス9」の主演はパート3・5・7に続き青木玄徳。
主演舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」をはじめ「パタリロ!」「里見八犬伝」で注目を集め、観る者に強い存在感を与えている。映画では『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』(16)や2017年公開の主演映画『くらわんか!』などに出演。今後の待機作に映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(1月6日公開)『恋のしずく』主演 川栄李奈(2018公開)が控える実力派俳優。

青木玄徳コメント
『闇金ドッグス8・9』の製作が決定致しました!今回の台本を読んだあと、かなりヘビーな気持ちになりました。それこそスーパーヘビー。シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんか世界があるんだと驚いています。ぜひ、劇場にてこの世界観を体感して頂きたいです。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。

闇金ドッグス9
女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

『闇金ドッグス9』2018年春公開

***********************************


公式サイト:http://yamikin-dogs.com

【闇金ドッグス8】
出演 山田裕貴 
仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ 佐藤日向 / 小倉久寛 
青木玄徳

【闇金ドッグス9】
出演 青木玄徳 
長村航希 野中隆光 龍野りな 大賀太郎 / ダンカン
山田裕貴

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 


藤田玲主演で『ボーダーライン』バイオレンスカーアクション予告到着!


映画情報どっとこむ ralph かつて、窪塚俊介さん、佐野和真さん、窪田正孝さん、荒井敦史さん、柾木玲弥さん、陳内将さんなどが歴代の番長を務め、23本製作したヤンキー映画「ガチバン」。

そして、その「ガチバン」に出演した敵キャラ、山田裕貴が演じた“安藤忠臣”をフィーチャーした闇金映画「闇金ドッグス」。

同じ世界観で、それぞれのアウトローを描いてきたシリーズをこの度≪AMG・アウトロームービー・ユニバース≫と命名。

そしてシリーズ第三弾として、バイオレンスカーアクション「ボーダーライン」2017年12月16日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開します。

この度、ポスタービジュアルと場面・劇中車写真。

そして、ド派手なカーアクションと壮絶アクションシーン満載の予告編が解禁となりました。


この世界に新たに生み出された主人公“我妻アベル”を演じるのは、「牙狼-GARO-シリーズ」の1つ「絶狼-ZERO-シリーズ」で主役を演じ、「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト- ~暁の調べ~」「戦国BASARA4 皇」などの人気舞台から、本格的ミュージカル「南太平洋」などで活躍する、藤田玲さん。


そして、第1弾「ガチバン」史上最も強烈なキャラクター“紅井レオ”と第2弾「闇金ドッグス」からからは謎多きキャラクター“ジョン・キヴィマキー”が登場する。紅井レオを演じる荒井敦史さんは、10月よりBS-TBSで放送中の「水戸黄門」で格さんを好演している事も話題に。

ジョン・キヴィマキーを演じる副島淳さんは、NHK「あさイチ」でレギュラー出演中。映画・ドラマに加えてバラエティーでも活躍中。その他、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」でアカニンジャーを演じた西川俊介さん、「クローズZERO」シリーズや「HiGH&LOW THE MOVIE」にも出演した遠藤要さん、藤田玲さんとも共演した「牙狼〈GARO〉」シリーズでのレギュラー出演を始め、今や日本映画・ドラマ界に欠かせない名優・螢雪次朗さん、TVドラマと映画「踊る大捜査線」シリーズのほか、「超高速!参勤交代」「四月は君の嘘」などに出演する甲本雅裕さんなどが脇を固める。


この度、解禁となった予告編では・・・・、

本編に登場する日米の名車“2012 TOYOTA86(D2仕様)”、“HONDA S2000”、“1973シボレー・コルベット スティングレイ”、“1968フォード マスタング”が縦横無尽に暴れまわるド派手なカーアクションと藤田玲演じるアベルの壮絶なアクションシーンを映し出している。また藤田玲が率いるハイブリッドロックバンド“DUSTZ”の名曲「BORDER LINE」をリライト&再レコーディングした主題歌「BORDERLINE -A side-」が使用され、力強い楽曲&ボーカルがハードな世界観をより一層引き立てている。

映画情報どっとこむ ralph ボーダーライン

公式HP:
borderline-movie.com


物語・・・
自動車整備工場で働く我妻アベル(藤田玲)は、年少上がりの不良だったが、今は好きな車の仕事をして、まじめに普通の生活を送っている。しかし、工場が閉った深夜、ナンバープレートを付け替えた修理中の客の車で怪しげなクーラーボックスの運び屋をしている。依頼主である遠藤(甲本雅裕)とは、昔アベルが喧嘩している最中、止めに入った遠藤に一発でのされた事がきっかけで仲良くなった。それ以来、深いことは詮索せず、頼まれた運びの仕事をこなしている。ある夜、ヤクザ数人からボコられている男が突然アベルの車に乗り込んできた。なんどその男はかつての悪友で幼馴染の紅井レオ(荒井敦史)だった。顔面に派手なトライバルタトゥーが入ったレオは、偶然の再会を喜ぶが、なんだかキナ臭い。レオは、ヤクザの大きな資金源であるオレオレ詐欺組織の一員だったが、組織を裏切り、ヤクザの広澤(遠藤要)から追われていると。この出会いで、アベルの運命の歯車が、最悪な事態へと向かっていくのであった。。

***********************************

出演:藤田玲 
荒井敦史 副島淳 西川俊介 遠藤要 螢雪次朗 甲本雅裕
監督:渡辺武
脚本:池谷雅夫
主題歌「BORDERLINE -A side-」DUSTZ(DOLCE STAR RECORDS)
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ボーダーライン」製作委員会(AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
(C) 2017「ボーダーライン」製作委員会 
   


山田裕貴・青木玄徳『闇金ドッグス6&7』連続公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 今夏、再び二匹の野良犬が咆吼する!

裏社会を描いた人気シリーズ『闇金ドッグス』。

続編『闇金ドッグス6』が2017年8月5日(土)より、『闇金ドッグス7』が2017年9月2日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて連続公開することが決定しました。
6の主演は山田裕貴、ヒロインに西原亜希。7の主演は青木玄徳、ヒロインに逢沢りな。

“地獄に堕ちるか、奈落に堕ちるか、暗闇に堕ちるか”テメェーが決めろ。

金に取り憑かれたアウトローな連中たちを轟々と追い詰め、喰いモノにし、転落していく姿は観る者を強烈に惹きつける。そんな中、『闇金ドッグス』シリーズはテレビドラマや大型映画では描ききれない、アンダーグラウンドな闇世界を容赦なく活写する“新・闇金映画”となっています。

映画情報どっとこむ ralph 山田裕貴さんのコメント

シリーズが続くということ、こうして安藤忠臣を生き続けられることに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。改めて、『ガチバン』シリーズに登場した安藤忠臣というキャラクターが生き続け、今回の2作で、9作目となることを知っていただきたいです。俳優として、なかなか貴重な役が生きているという感覚、これを味わえるのがこの『闇金ドッグス』です。

お金という、生きている中で一番に付いて回るモノがどれだけ人の心を壊したり、幸せにしたりするのか、その極地を映し出す作品でもあります。そして、今回は『闇金ドッグス』シリーズを応援してくださった皆様の期待を裏切る、主人公・忠臣と司にとって初めての大人なラブストーリーの展開で、新たな忠臣・司の姿と、『闇金ドッグス』を楽しんでいただけるかと思います。


青木玄徳さんのコメント

お待たせしました!闇金ドッグスの新作です。今回は雰囲気がいつもと違います。闇金ドッグスがなんとラブストーリーに挑戦します。司のそのままのキャラクターでラブストーリーを演じられる事が嬉しいです。そして、台本を読んでいて耳に残って、一度聴いたら忘れない、思わず思わず爆笑してしまう面白いセリフが沢山あります。
前作パート5をご覧になった方で、重たい気持ちになった方も多くいらっしゃると思いますが、ご安心ください。いつもの須藤司が帰ってきました。面白い作品にしますので、ぜひぜひ劇場まで足を運んでください。宜しくお願いします。

西原亜希さんのコメント

シリーズ6作目となる闇金ドッグス、これだけ愛されている作品に出演する事ができ、光栄です。私が演じる伊良部未奈美は、忠臣と学生時代に付き合っていた元恋人。

十数年ぶりに再会した事で未奈美がどんな思いを抱くのか、心の内を丁寧に表現出来たらと思います。これまでとひと味違った闇金ドッグスを楽しみにしていてください!



逢沢りなさんのコメント

闇金ドッグスはシリーズ化されている人気作品と聞き、今回パート7のゲストに呼んで頂き、光栄に思います。

人間味溢れるそれぞれのキャラクターがとても魅力的で、”出会う”事によって動いていく心情が面白いと思います。是非、皆さん楽しみにして頂けたら嬉しいです。

私も撮影頑張ります!


映画情報どっとこむ ralph 【闇金ドッグス6】

主演はパート1・2・4に続き、俳優・山田裕貴。最近の出演作に、ドラマ「3人のパパ」、「おんな城主 直虎」、映画『闇金ウシジマくんPart3』、『破裏拳ポリマー』など。今後、ドラマ「僕たちがやりました」、映画『トモダチゲーム劇場版 FINAL』、『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ、『二度めの夏、二度と会えない君』、『亜人』、『あゝ、荒野 前篇・後篇』、『デメキン』などに出演するなど、着実に若手実力派俳優としての経験を積んでいる。

共演には、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」に戦極凌馬役でレギュラ-出演。舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」(主演)や「パタリロ!」、「里見八犬伝」などで観客を魅了し続ける、実力派俳優・青木玄徳。最近では映画『くわらんか』(主演)、『Bros.マックスマン』、『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る』、ドラマ「猫忍」に出演。圧倒的な存在感を示している。

その他、2004年から2008年に放送されたJR東日本「Suica」のCMで人気を集め、CX系ドラマ「音のない青空」や昼ドラ「白と黒」にて主演を務めた西原亜希ら実力派キャストが集結した!

物語・・・

ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)。若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日。その日、忠臣は、最悪のカードを引いた。債権ブローカーから焦げ付いた債権を安く買い取り、債務者から更に搾り取る。債務者の名前は、伊良部慎太郎(長谷川忍(シソンヌ))。その価格は400万。忠臣の計算では、まだ1000万は引っ張れると踏んでいた。しかし、忠臣の元に訪れたのは、10年以上前まだ幼き頃に分かれた恋人・荒木未奈美(西原亜希)。今は結婚して伊良部となった荒木は、借金を背負った夫が行方不明となり、手がかりを探しにラストファイナンスにたどり着いたのだった。

出演 山田裕貴 
西原亜希 長谷川忍(シソンヌ) 山本竜二 吉岡そんれい / 堀部圭亮
青木玄徳

映画情報どっとこむ ralph 【闇金ドッグス7】

主演は、パート3・5に続き、実力派俳優・青木玄徳。特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」に戦極凌馬役でレギュラ-出演を果たし、舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」(主演)や「パタリロ!」、「里見八犬伝」などで注目を浴びる。映画『くわらんか』(主演)、『Bros.マックスマン』、『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る』、ドラマ「猫忍」など映像作品にも多数出演。抜群の存在感を示している。

共演には映画『闇金ウシジマくんPart3』、『破裏拳ポリマー』、『トモダチゲーム』など、注目作品に立て続けに出演。今後、ドラマ「僕たちがやりました」、映画『トモダチゲーム劇場版 FINAL』、『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ、『二度めの夏、二度と会えない君』、『亜人』、『あゝ、荒野 前篇・後篇』、『デメキン』など、年間10以上の話題作に出演する若手No.1映画俳優の山田裕貴。

その他、人気ファッション誌「MORE」のファッションモデルでグラビアアイドルとしても活動。CX系ドラマ「クズの本懐」で魅せた体当たりの演技が話題を呼び女優としても活躍中の逢沢りならが脇を固める!

物語・・・
闇金稼業も板についてきた須藤司(青木玄徳)は、ほとほとこの仕事に嫌気がさして、きっぱりと足を洗った。生活保護費をだまし取られて生き地獄の債務者を、たかが数万円の借金でも追い詰める。そして、その老いた母と無理心中するに至らしめてしまった事がその理由だ。無一文な司は、場末のキャバクラのボーイの職にありつく。元イケメンホストの司は、そつなく仕事をこなしていくが、No.1ホステスのエマ(逢沢りな)からはキツく当られる。一方、司を失ったラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は、一人での回収作業に困り果て、なれない求人募集でなんとか一人雇う。ある時、エマに執拗に迫る面倒な客を上手く撃退した司。それがきっかけで、二人の距離が少しずつ狭まっていく。エマは、昼にはOLの仕事をし、家には交通事後で障害者となった姉の介護をし、夜はホステスとして働く。司はそんなエマの心の支えになってきたある日、エマには、奨学金の負債が700万円もある事を知って…

出演 青木玄徳 
逢沢りな 加藤歩(ザブングル) 藤田記子 前山剛久 ムートン伊藤 / 佐藤貢三
山田裕貴

公式サイト:http://yamikin-dogs.com

***********************************

監督:元木隆史 
脚本:池谷雅夫 
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス6&7」製作委員会(AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
2017年/日本/カラー/シネマスコープ  
(C)2017「闇金ドッグス6&7」製作委員会 


青木玄徳 x 山田裕貴『闇金ドッグス5』初日舞台挨拶ヤバすぎ!で・・


映画情報どっとこむ ralph 金×暴力×欲望を鋭くえぐる、裏金融人気シリーズ最新作

闇金ドッグス5

が1月14日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開となり初日舞台挨拶に青木玄徳、山田裕貴、荒木宏文、菅原大吉、副島淳、元木隆史監督が登壇して行われました・・・が、あまりにヤバすぎ!!で前作に続き15禁となった本作を観たお客さんは静まり返って・・・・・。


「闇金ドッグス4」初日舞台挨拶
日時:12月10日(土)
場所:シネマート新宿
登壇:青木玄徳、山田裕貴、荒木宏文、菅原大吉、副島淳、元木隆史監督

映画情報どっとこむ ralph 立ち見も沢山、満員超御礼!
見終えたばかりのお客さんの静けさはちょっと異様。今までコミカルだったシーリーズとは色が違った本作は、インパクトが強すぎたのか・・・大きな拍手はあるものの黄色い歓声が飛びません。

青木さん:この後、盛り上がっていきたいと思います。

山田さん:新年早々、胸に来る映画がお届けできてうれしいです。

新木さん:重い作品だったので、このアフタートークは、少し肩の力を抜いて楽しんでください。

と、お客さんをケアするようなスタートに。


菅原さん:観てどんな感想を持ったのか楽しみです。

副島さん:副島淳です(笑)なんで笑い!?本名です!大寒波の中ありがとうございます。

元木監督:日本語上手ですね。

副島さん:日本語しかしゃべれません!冒頭の英語は凄い練習しました!

と、見た目と真逆な真摯な日本語の副島さん。

元木監督:監督役の元木です!

と、お約束のコメントでスタート。

映画情報どっとこむ ralph MCがシリーズを観ていられる方と観客に聞くとほぼ全員の挙手に

全員:ありがとうございます。
青木さん:作品の内容いかがでした・・・・・・(静まる客席)この反応。こっちがぶち込んだのが効いてますね。なんか緊張しますね。そういう時には副島さんお慎重を聞くことにしてます。

副島さん:195センチ。自慢のアフロ入れたら2メートル10センチ。

山田さん:ダルビッシュよりでかい!

青木さん:遠近法でもデカい!


と、会場から、やっと笑い声も。

青木さん:今日この日がドキドキでしたね。感謝ですね。凄いキャストとスタッフと仕事が出来て感無量です。元木監督は接しやすいし、やり易かったですね。新しい闇金ドックスになったと思います。覚悟は必要でした。特に菅原さんとのシーン。

山田さん:あれはね・・・

菅原さん:この3人見ると怖いもんね。なんかされるんじゃないかと。


映画情報どっとこむ ralph 今回、山田さんは青木さんを後ろから見守る感じの役に関し・・・

山田さん:須藤がやっと闇金らしくなってきたなと、かなり厳しく教える。人生を見せようとしてきたのがみせられたのが、成長してきたなと。今回この作品のようなインパクトがあるものが「闇金ドックス」で、できたのが嬉しかったです。そして現実にあることも知っていただきたいし、社会派な作品にできました。

副島さん:素晴らしいコメントですね。


一方、かなり厳しい役。。の荒木さん。役作りの苦労を問われたのですが
荒木さん:台本読んでた時点で、悪いことしてる風に思えなくって。法律の知識のない人の手助けをする良い人。俺悪い人じゃないじゃんと悪びれずに役に入り込めました。出来上がってみて、この舞台に上がっての重い空気感に達成感を感じています!

菅原さん:はたから見たら悪魔ですからね!

荒木さん:ぼくは一番お悪い奴は役所の人だと思いますよ。

追いつめられる役の菅原さんに対して、

荒木さん:役作りが凄いんです!(半端ないと一同同意)


菅原さん:お金を持ってる方ではないので、入り込みやすかったですね。(笑)でも、こんな人たちと現場に居たら本当に怖いんです。世の中に大変な思いをしている方も多いのだなと。この作品に感謝しています。

と、菅原さんのあるシーンではスタッフも泣きながら撮影になってしまったそう。

映画情報どっとこむ ralph 実は・・・副島さんの台本には冒頭の英語の部分にカタカナがふってあったそう。

副島さん:アルファベット読めないからです。監督さんと脚本家さんの優しさです!初参加で、箸休め的な感じですね。ほっこりする感じですね。
山田さん:モッコリしてます!

青木さん:俺もそれ言いたかったなー!同じこと考えてたー!

山田さん:流石のバディー!

と、今までの感じがやっと出てきたところで、監督に撮影の話がふられると、
監督:撮影は必至だったので、芝居を撮る感じでした、菅原さんのところとか異様でした。

青木さん:カメラマンさんが酷いの撮れたよーって。いい意味で。

監督:編集しんどいなと思ったぐらいですから、舞台挨拶でシーンとしているのが、ちゃんと見ていただいたなと嬉しく思っています。

と、フォトセッションに!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
青木さん:今までのコミカルな感じが、今回の重いテーマに逆に生きたかなと思っています。現実をモチーフにした作品。現実の方がつらいのがあらためてわかりましたし、皆さんの反応がみられて役者冥利に尽きると思いました!



闇金ドッグス5

2017年1月14日(土)よりシネマート新宿ほか順次公開中です。

公式HP:
yamikin-dogs.com

Twitterハッシュタグ:
#闇金ドッグス本当にヤバい

***********************************

青木玄徳
菅原大吉 美谷和枝 牧野ステテコ 蒲生純一 副島淳 / 荒木宏文
山田裕貴

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント

製作:「闇金ドッグス4&5」製作委員会(AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)

2016年/日本/80分/カラー/シネマスコープ
(C)2016「闇金ドッグス4&5」製作委員会