「関水渚」タグアーカイブ

藤原竜也「一般的なレベルの温度」の芝居では通用しない!映画『カイジ ファイナルゲーム』特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開)の特報映像が完成しました。

8月23日より劇場展開となる特報映像は、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務めた藤原竜也演じる主人公・カイジが、まさに”カイジ節”全開の「クセが強すぎる」パワーワードを連発する、日本中がまたしても“ざわ…ざわ…”すること間違いなしの映像となっている。



藤原自身はカイジを演じることについて「『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい。」と語っていたが、その言葉通り、「クソッ!クソッ!」、「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」、「この勝負、圧倒的不利」、最後には“キンキンに冷えたビール”を一口飲み、「悪魔的だー!」と叫ぶなど、カイジの名ゼリフ満載に、圧倒的熱演を見せている。

ファン待望の9年ぶりの新作であり、最終章である本作『カイジ ファイナルゲーム』。今年5月31日に映画化決定と共に主演の藤原竜也をはじめ、本作からの新キャストとして福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、そして吉田鋼太郎の出演が解禁されるとSNS上では「カイジ最新作とか神すぎる」、「カイジの映画新作、しかもオリジナルストーリー出るとか観るしかねえ」、「9年の歳月を経てっ・・・!!!カイジ続編公開っっ・・・!!!なんという僥倖っ・・・!!!感謝っっ・・・!!!!圧倒的感謝っっ・・・!!!」など、藤原竜也のカイジにまた会える喜び、そして原作者・福本伸行自らの脚本によるオリジナルストーリーであることへの期待感など様々な声が寄せられ、大きな話題を呼んでいる。

映画情報どっとこむ ralph 映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開予定。シリーズ最終章にふさわしい、日本中を震い立たせる大ギャンブルに、ぜひご期待ください!!

公式HP:kaiji-final-game.jp

『カイジ ファイナルゲーム』藤原竜也
イントロダクション
アイツが帰って来る―

主演・藤原竜也の超人気シリーズが9年ぶりにスクリーンに復活!
原作者・福本伸行による完全オリジナルストーリーに、
福士蒼汰・関水渚・新田真剣佑・吉田鋼太郎ほか豪華俳優陣が集結!

1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック
「カイジ」。連載開始から23年たった現在でも「ヤングマガジン」の読者ランキング上位を誇る異例の人気原作となっています。また、過去に公開した映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開、22.5億円)・『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開、16.1億円)は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなりました。今でも色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが、この度、今最も旬な実力派俳優陣を加え、オリジナルストーリー&シリーズ最終章として9年ぶりにスクリーンに帰ってまいります!
監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投。「カイジ」の強烈な世界観を再びスクリーンに甦らせます。また、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」など、『カイジ』シリーズの象徴とも言える斬新なゲームがこの作品の見どころの一つとなっていますが、今回の最終章では、原作者・福本伸行自らが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場します!カイジに立ちはだかる4つのゲームとは?過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っています。
本作の主演を務めるのは、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也。いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに熱演します。「今回も福本先生の「カイジ」の世界観に度肝を抜かれました。『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい。」と語るなど、並々ならぬ覚悟でカイジという役柄に向き合い、過酷な撮影に臨みました。また本作からの新キャストとして、数多くの作品で注目を集める若手実力派俳優・福士蒼汰。注目度急上昇中の若手女優・関水渚。数多くの大ヒット作品に引っ張りだこの大人気俳優・新田真剣佑。そして、様々な作品で強烈なインパクトを残す名優・吉田鋼太郎の4名が出演することに!シリーズ最終章にふさわしい、豪華俳優陣が集結!
今作でカイジを待ち構える試練とは?その未来にあるのは天国か地獄か?クセが強すぎる登場人物や驚きの展開に日本中が再び“ざわ…ざわ…”すること間違いなし!この先行きの見えない新時代。平成から令和へと移り変わる今だからこそ、カイジならではのメッセージを全ての日本国民に投げかけます!

***********************************


キャスト:
藤原竜也
福士蒼汰・関水渚・新田真剣佑・吉田鋼太郎
原作:「カイジ」(福本伸行/講談社ヤンマガKC刊)
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行 徳永友一
配給:東宝 
©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田佳央太 関水渚 初公開記念舞台挨拶は緊張気味!映画『町田くんの世界』


映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となり、これを記念して、6月8日(土)に舞台挨拶が行われました。この日は、W主演の超新人、細田佳央太さんと関水渚さんを始め、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、松嶋菜々子さんら超豪華キャストが集結!
映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶
日時:6月8日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 前田敦子
太賀 池松壮亮 松嶋菜々子 石井裕也監督

映画情報どっとこむ ralph この記念すべき日に来場した観客を出演者全員で盛り上げたい! という想いから、本イベントでは出演者の一人でもある太賀がMCに挑戦! 
MCとして登場に場内ざわざわ・・・・

MC大賀:映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶にお越しいただき誠にありがとうございます。キャストと監督の皆様にご登場いただきましょう!
との声に、客席後方から登場のみなさん!


細田さん:皆様こんにちは!みなさま映画いかがだったでしょうか?(暖かい拍手)ありがとうございます。実は昨日の夜からワクワクで寝られていませんが、全力で頑張りたいと思います!
と、本当に初々しいご挨拶。さらに緊張気味の関水さんは

関水さん:みなさま、初めまして!短い時間ですが、一緒に楽しみたいと思います。
と挨拶。

岩田さん:こうしてスタッフ&キャスト一丸となって創った作品を皆さんにお届けする陽が迎えられて本当にうれしく思っています。
は、流石の場慣れ感。高畑さんはあんなに軽やかに女子高生役を演じるなんて!と太賀さんに紹介され

高畑さん:棒読み過ぎ!今日は、このお二人と。太賀さんの晴れ舞台にさんすることが出来て、幸せです。

前田さん:そうですね。。。みなさん。楽しんで帰ってください。

池松さん:初日から本当にありがとうございます。この映画が皆さんにとって心に残ったら嬉しいです!

松嶋さん:今日見に来てくださってる方はお若い方が多いようですが、私ぐらいの年代の年を重ねた方が観ると、振り返って甘酸っぱくて、熱くて、笑えて。。。青春時代ってエンターテインメントが詰まってるんだなと。見た時で、響くものが違う作品になってるんじゃないかと思います。末永く愛してください。

石井監督:みんなで一生懸命作った作品です。楽しんでいただければ幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 人生初めての公開初日を迎えて
細田さん:沢山の方に観ていただけるのは、わくわくですが正直、未だ公開の実感がありません!すみません。。

関水さん:一所懸命がんばった作品が多くの方に観ていただけるのはとてもアワクワクしております。
続いて。。。

岩田さん:初日はお客さんの感想を肌で感じられる日。映画がお客さんに手渡す瞬間です。

高畑さん:今回はいつもと心も落ちが違って、二人の初めてだから、思い切り飛んでいって広がってくれればと思います。

前田さん:みっちゃんと同じで、早く届いてほしいと思っていたので。それから、今回は客観的に観れてますね。

池松さん:そうですね。嬉しい気持ちと。緊張してます。映画っていろんな人の思いがあって、ここに至るわけですからね。

松嶋さん:主役のお二人が、なり切っていて素晴らしいと思います。その後は受け取り方は、人生経験との重ねで見ている方が育てていくものだと思います。

石井監督:ちょっと、寂しいですが。全力で創った自信作で、どのように感じてもらえるかはお任せですから。

細田さんと関水さんはオーディションですが、他の方々の出演の決め手は?ちなみに太賀さんは石井監督だから!だそうで、

太賀さん:少しでも返せるものがあればと。断る理由がありません!

岩田さん:自分も石井監督だから。昨年ショートフィルムを撮っていただいて。もっと深いところでと思っていたので。食事の時に直接オファー頂いて嬉しかったです。

高畑さん:私は、出たいと思ったのですが、他と被っていて・・・・。悩んでいる時に、監督と池松君からメールをもらって。池松君のメールに珍しく絵文字がついていたので嬉しくって。答えたいな。その後にあっちゃんと岩田君が出るって聞いて、出ないと女が廃ると思ったので。

前田さん:石井監督だから出たい・・・でも、学生役か・・・・って。でも、みっちゃんの名前があって、ジャー大丈夫かなと。私も池松先生からメールをいただいて。C組盛り上げようぜ!って来たので。

池松さん:岩田さんも、高畑さんも、前田さんも共演経験があり。でも、学生出来なかったのでメールの意味が無くなっちゃたんですけどね。今回、脚本が素晴らしくって、さらに監督が新たなことにチャレンジしている。これだけの大きな作品で新人を主演に抜擢するのは、ものすごいリスク。だからこそいい作品が出来るとも思っていたので決めました。

松嶋さん:私もメールが。。。。来なかったんですけど。台本読ませていただいて、町田君が可愛らしくて、そういう子育てが出来たら理想だなと。奇跡のような子供を育てられるのは、魅力でした。
とそれぞれ回答。

ここで、身近に奇跡があれば

細田さん:全世界の人に『町田くんの世界』が広がる奇跡がおこれば。

関水さん:この作品に出演させていただけたことが奇跡だなと。

岩田さん:嬉しかったのは兄貴分のAKIRAさんがご結婚されて、奥様がリン・チーリンさん。奇跡です。

このニュース全く知らなかった前田さんは壇上でかなり驚く場面も。

高畑さん:奇跡か・・・あっちゃんが出産した次の日に赤子に会いに行って。私の中ではあっちゃんは19歳ぐらいで止まっているのに。あっちゃんお腹から人間が出てくるなんて奇跡です!!!感動しました。
これを受けて

前田さん:子供の目が凄く大きくて。私の子がこんなに可愛いなんて奇跡だ!って。のろけです。

池松さん:この映画に出られたこと奇跡です。素晴らしいものになったのであたって欲しいです!

松嶋さん:小さい奇跡を積み重ねて行きたいです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

関水さん:私にとって宝物の作品です。皆様の心にも宝物のように残っていればと思っています。

細田さん:僕が映画を観た時に、一生懸命や全力が恥ずかしく思ってしまうこともあって、でも、一生懸命・全力だからかっこいい!町田くんから教えられました。皆さんも一生懸命や全力でやろうって思ってもらえたら嬉しいです。


映画『町田くんの世界

ストーリー
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?


オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界
***********************************

出演:細田佳央太 関水 渚 
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 / 佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明 
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田佳央太&関水渚、大感激!『 町田くんの世界 』​カナダ・ファンタジア国際映画祭コンペ部門選出


映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となります。

そして本作の公開を記念して、6月4日(火)都内にてティーチイン試写会イベントを実施!

W主演の日本映画界期待の超新人・細田佳央太さん&関水渚さんと、北島直明プロデューサーが登壇し、自身初の主演作に挑んだ心境や豪華キャスト陣との共演エピソード、本作に仕掛けられた数多くのメッセージなど、何度も町田くんに会いたくなるようなトークを展開。

さらに、香港、マカオ、台湾、韓国での海外配給と、カナダ「ファンタジア国際映画祭」オフィシャルコンペテイション部門「Cheval Noir(シュバル・ノワール)」にて選出が会場で発表され、細田と関水が感動しきりのイベントとなりました。


映画『町田くんの世界』ティーチイン試写会
日時:6月4日(火)
場所:ワーナー・ブラザース神谷町試写室
登壇:細田佳央太 関水渚 北島直明プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 今週末公開の『町田くんの世界』を一足早く試写会で鑑賞した観客の前に、映画プロデューサー北島直明さん、主演の細田佳央太さんと関水渚さんが登場。

ラスト15分の衝撃の展開に興奮した観客に

北島P:本作を観て色々な感じ方をして欲しいと思って作りました。北村有起哉さんが演じる町田くんのお父さんが『この世界は分からないことがあるから美しい』と劇中で言っていますが、この映画もそのように作っています。現代社会でもそう。全部わかっていたら面白くないし、分からないことがあるから学んでほしい。

と本作に込めた思いを語りました。

会場に集まった観客から質疑応答タイムへと移ると、なんと本作が好きすぎて今回の試写会で3回も観に来ている方から質問が! 「1回観て好きになって何度も来てしまいました」と照れながら語る観客が、太賀さんとの細田さんと関水さんのアドリブのシーンについて尋ねると、太賀さんが演じる西野がボーリング場でバックハグをするシーンは、もともと台本には入っておらずアドリブだったことが明かされました。

細田さん:ビックリしましたが、西野くん(太賀)の感謝が伝わりました。

と語ると、

北島P:福田雄一監督の作品はよくアドリブがあると言われていますが、実はアドリブって芝居をしていて気持ちがノッテきたときにするものなんです。

と説明しながら、この太賀さんのアドリブのシーンの熱量の高さに石井監督は「本気でこの映画を乗っ取る勢い。」と細田さんと関水さんにハッパをかけたそう。また熱量に応えるということについては、細田さんは池松さんが演じる吉高とバスから降りて叫ぶシーンが白熱しすぎて自分でもどんな動きをしていたのか分からなかったことを振りかえりました。
 
誰が主役であってもおかしくない豪華キャスト陣に囲まれての撮影にいて問われると、

細田さん:撮影前に必ず、石井監督とグータッチをしていました。おかげで気持ちが奮い立ちました。

とコメント。

関水さん:石井監督は神様みたいな方で、何を言ったら私の気持ちが動くのかを分かっていました。監督の言葉に重みがあって、その一言で救われたことがありました。

と監督への感謝の念を込めて語りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて北島Pから、香港、マカオ、台湾、韓国での海外配給が決定、さらに7月11日~8月1日に開催される「ファンタジア国際映画祭」オフィシャルコンペテイション部門「Cheval Noir(シュバル・ノワール)」にて選出が決定していることが発表されると、

関水さん:ええ〜〜!

細田さん:鳥肌たっちゃって。

と大感激!「ファンタジア国際映画祭」とは、カナダ東部に位置するケベック州最大の都市モントリオールで開催される国際映画祭。1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では北米最大のジャンル系映画祭として、アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映。同地で開催される「モントリオール世界映画祭」に並ぶほど近年注目を集めており、会期中の来場者数は10万人を超える映画祭。石井裕也監督作品は、2010年に『川の底からこんにちは』が最優秀作品賞を受賞しています。


そして北島Pから何度も観たくなるポイントとして「作品の中で、プールという場所が何を表しているのか」「ハンカチというキーアイテムがどう使われているか」と演出意図を明かすと会場も感心。

関水さん:私自身も2回観たんですけど、違う視点で楽しめたので、ぜひみなさんも。

と本作をPR。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

北島P:いまの映画やドラマは、ネームバリューがある方々が主役を張られていて、本当の意味での若手が活躍できる場所がいま無くなってきています。何とか若い役者たちが夢を持ってチャンスを得られる場を与えたいと思い、本作で新人の2人をオーディションで選ばせていただきました。彼らがこうやってどんどん成長していくことはキャスティングの幅がきっと広がると思います。そのためにはこの映画がヒットしないといけない。なんとか若い人たちがチャンスを得られる世界を作っていきたいなと思っています。そして若い人たちにどんどん頑張ってもらいたい。ぜひこの映画を応援してほしいです。

関水さん:とにかく一生懸命お芝居をやらせていただきました。一生懸命やったという熱い思いが伝わってほしいというのもあるのですが、とても温かい映画なので、少しでも多くの方に観て頂いて温かい気持ちになってくれたらと思っています。私自身も、この映画を2回観たんですけど、違う視点で楽しめたので皆さんも何回も観て楽しんでいただけたら嬉しいです。

細田さん:北島プロデューサーは映画についてや、僕らの事について話してくださっているんですが、ポスターにのっていないスタッフさんも沢山います。色々な方に支えていただきました。この映画を皆さんにSNSなどで広めていただけたらと思います。

とコメントを締めくくりました。

ティーチイン終了後には、出口付近にいた主演の2人に観客が集まり、急遽握手会のような様子に。細田と関水は、感想を言う一人一人の目を見てしっかりと話していました。

映画『町田くんの世界』

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也  音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

藤原竜也 主演『カイジ ファイナルゲーム』完全オリジナルで復活!


映画情報どっとこむ ralph 1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック

「カイジ」。連載開始から23年たった現在でも「ヤングマガジン」の読者ランキング上位を誇る異例の人気原作となっています。また、過去に公開した映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開、22.5億円)・ 『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開、16.1億円)は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなりました。今でも色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが、この度、今最も旬な実力派俳優陣を加え、オリジナルストーリー&シリーズ最終章として9年ぶりにスクリーンに帰って来ることが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投。「カイジ」の強烈な世界観を再びスクリーンに甦らせます。また、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」など、『カイジ』シリーズの象徴とも言える斬新なゲームがこの作品の見どころの一つとなっていますが、今回の最終章では、原作者・自らが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。

原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場します!カイジに立ちはだかる4つのゲームとは?過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っています。

本作の主演を務めるのは、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也!

カイジ : 藤原竜也 コメント
日常ではなかなか経験できない世界を描いていて、日頃抱えている社会に対する想いなどを代弁者のようにスッキリ見せてくれるのが「カイジ」。今回も原作の福本さんの世界観を見事に表現してくれていて、度肝を抜かれました。一般的なレベルの温度での芝居をしていたら「カイジ」の世界では通用しないので、脳みそが疲れて大変でしたが(笑)、新キャストの方々のいろんな才能と交われたのが非常に面白かったです。今回は展開が盛りだくさん。ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りなので、ぜひ期待して観に来て欲しいです。


また本作からの新キャストとして、数多くの作品で注目を集める若手実力派俳優・福士蒼汰。

高倉浩介:福士蒼汰 コメント
あのカイジの世界に自分が入れるなど考えてもいなかったので、出演のお話を頂き、身の引き締まる思いを抱きました。緊張感のある作品ですが、現場はチーム一体となり和やかな雰囲気もあって、カイジに関わるみなさんが温かく迎えてくださったことに感謝しています。藤原さんとの共演は夢でもあったのですが、実際に現場でご一緒させていただいて、学ぶことがたくさんありました。Final Gameの名前に相応しい作品になっているのではと思います。是非、楽しみにお待ちください。


注目度急上昇中の若手女優・関水渚。

桐野加奈子 :関水渚 コメント
一作目のカイジが公開された時、私はまだ小学生で、面白くて仕方がないカイジの続編に将来自分が携わることができるなんて夢にも思いませんでした。主演の藤原竜也さんはお芝居が格好よくて、中身は優しくて暖かくて。そんな藤原さんをカイジと呼びながら一緒にお芝居をし、たくさんのアドバイスをいただいていたあの日々は刺激的で、夢のようで、あっという間でした。監督、そして共演させていただいた先輩方には感謝でいっぱいです。


数多くの大ヒット作品に引っ張りだこの大人気俳優・新田真剣佑。

廣瀬湊 : 新田真剣佑 コメント
昔から見ていた『カイジ』に出演させて頂けて、とても嬉しかったです。皆さんのチームの一員になれたことが誇らしく、現場に行くのが楽しい毎日でした。藤原さんとは以前からプライベートでも仲良くさせて頂いていて、今回初めて芝居で共演する事ができました。現場で会った藤原さんはいつもの雰囲気とは違って本物の“カイジ”で、とても興奮しました。

そして、様々な作品で強烈な吉田鋼太郎

黒崎義裕 :吉田鋼太郎 コメント
あの藤原竜也カイジとの真っ向勝負なので、いつにも増して気合が入りました。
普段共演の多い藤原君ですが、流石に彼の当り役カイジは手強かったです。


シリーズ最終章にふさわしい、豪華俳優陣が集結です。

映画情報どっとこむ ralph 今作でカイジを待ち構える試練とは?その未来にあるのは天国か地獄か?クセが強すぎる登場人物や驚きの展開に日本中が再び“ざわ…ざわ…”すること間違いなし!撮影はすでに終了しており、現在ポスプロ作業中。この先行きの見えない新時代。平成から令和へと移り変わる今だからこそ、カイジならではのメッセージを全ての日本国民に投げかけます!

映画『カイジ ファイナルゲーム』

は2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開予定。

シリーズ最終章にふさわしい、日本中を震え立たせる大ギャンブルに、ぜひご期待ください!!
***********************************


キャスト:藤原竜也・福士蒼汰・関水渚・新田真剣佑・吉田鋼太郎
監督:佐藤東弥
原作・脚本:福本伸行




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

平井 堅の歌詞と​​町田くんの気持ちがリンク!​映画『町田くんの世界』版MV解禁


映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督が、前代未聞の豪華キャスト×現役高校生の超新人を主演に迎え描く、今までのセオリーを覆す新しい日本映画!『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開となります。

『町田くんの世界』細田佳央太 関水 渚
本作の主題歌「いてもたっても」は平井 堅が映画の脚本を読み“町田くんの見ている世界に音をつけられたらと”、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲です。

主人公の町田くんはすべての人を分け隔てなく自分の家族のように愛するのですが“愛”は知っているけれども“恋”を知りません。そんな彼が、初めて出会う感情に向き合う姿に呼応するように、平井 堅の優しい歌声で丁寧に歌い上げられるポップな楽曲が今回解禁となる映画版MV映像とリンク。


「恋をすると人はどうなるのか」というテーマの元、コントロール不能な“いてもたっても”いられない、町田くんが初めて直面する“分からない感情”に向き合っていく様が描かれていきます。

さらに「GYAO!」では“いてもたっても”いられない、恋する気持ちを表現するため、魔法使いに平井 堅が変身して話題となった、平井 堅出演の主題歌ミュージックビデオのフルバージョンが、5月27日から期間限定で独占配信!Yahoo!映画のトップページでも公開することが決定しています!

映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie

#町田くんの世界


【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也 脚本:片岡 翔 石井裕也 音楽:河野丈洋 企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ