「関根麻里」タグアーカイブ

関根麻里登壇!蓄電池エネルギーで野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA」レポ


映画情報どっとこむ ralph 「蓄電を、もっと身近に。未来のエネルギーを、もっと豊富に。」をテーマに、エネルギーで世界を変えることを目指す株式会社ゲルニカ。

「蓄電」の技術を極め、最終的に新しいエネルギーを生み出すことにチャレンジしたいと考え動き出しました。その第一歩となるプロジェクトとして開催されたのが、蓄電池エネルギーですべての電力を供給する世界初の野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA」です。

7月7日(日)に東京・恵比寿ガーデンプレイス センター広場特設会場にて開催された本イベントは、映画上映機器や飲食の電気供給までのすべてを、太陽光で作られた蓄電池エネルギーを使用したお昼の野外映画祭。会場で存在感を放っていたオリジナルトラック・無料充電スポット『ゲルニカ チャージステーション』では、スマートフォンやタブレットの充電を試す来場者の姿もたくさん見られました。

THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA ~映画がココロにみちてゆく~
日程:7月7日(日)
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場特設会場
登壇:関根麻里、MC RIO、教来石小織(NPO法人 World Theater Project 代表)、サトウダイスケ(森の映画祭実行委員会)

【上映作品】
短編映画『Charged by GUERNICA』
短編映画『映画の妖精 フィルとムー』
映画『アイアンマン』(吹替版)
映画『ニュー・シネマ・パラダイス』(字幕版)

映画情報どっとこむ ralph 「蓄電を、もっと身近に。未来のエネルギーを、もっと豊富に。」をテーマに、エネルギーで世界を変えることを目指す株式会社ゲルニカ。この度、蓄電池エネルギーですべての電力を供給する世界初の野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA」を開催いたしました!


7日7日は七夕。小雨降る中での開催となりましたが、静岡の庭師クリエイターチーム『Branches』による美しい庭のオブジェも出現。笹に飾られた願い事の書かれた短冊が風に揺られ、庭で楽しく遊ぶお子様たちのはしゃぐ声や笑顔に満ちた空間は、映画祭を素敵に盛り上げていました。また、七夕企画として、願い事を書いた短冊の写真を撮影し、インスタグラムに「#ゲルニカ」「#七夕」とハッシュタグをつけて投稿した方の中から抽選で1名様の願い事を叶えるという特別企画も実施。さらに、抽選で10名様に9月1日発売予定のモバイルバッテリー『GUERNICA Battery No.6』をプレゼントといううれしい企画でも来場者をよろこばせていました。
芝生の緑が鮮やかな会場内には、フード&ドリンクのケータリングカーも登場。関西ビブグルマンの名店が、スパイシーカレーホットドッグ、麻婆丼、いろいろなお味が楽しめる唐揚げ、フライドポテト、さらに、季節のフルーツを使った七夕らしいカクテル『彦星オレンジロード』『織姫グレフルセレナーデ』を提供。ノリのよい関西の名物店主によるおもてなしで、楽しいフードコーナーとなっていました。

オープニングには、主催者の株式会社ゲルニカCEO伊勢木博貴、スペシャルゲストの関根麻里さんが登場。現在第二子妊娠中の関根さんは、ふんわりとしたラベンダー色のドレスに身を包み、まるで織姫様のような出で立ち。会場を見渡しながら「私も映画が大好きなので、素敵なイベントに呼んでいただいてとてもワクワクします」と笑顔で挨拶。その後、映画祭開催までの経緯をおさめたショートフィルムも上映され、ナレーションを務めたりゅうちぇるさんからのコメント映像も披露されました。ここでショートフィルムに登場した森の映画祭実行委員会代表サトウダイスケさん、ワールドシアタープロジェクト代表の教来石小織さんも加わり、野外そして蓄電池での映画祭開催の難しさや期待することやそれぞれの想いについて語っていました。
スクリーン横に設置された蓄電池のチャージ率を示す掲示板を見ながら「まだたっぷりと充電があるので安心ですね」と笑顔になる関根さん。さらに、教来石さんによるカンボジアなど電気のない村の子どもたちに映画を届ける活動については「どんな作品を上映しているんですか?」などと興味津々の様子で質問をする姿が印象的でした。オープニング最後のあいさつで関根さんは「素敵な映画祭をぜひ楽しんで、パワーをチャージしてください」と映画祭のコンセプトぴったりなコメントで締めくくりました。

この日上映されたのはストーリー原案・脚本を齊藤工さんが務めた『映画の妖精 フィルとムー』、関根さんも「大好きです!」と熱く語っていた『アイアンマン(吹替版)』と『ニュー・シネマ・パラダイス』というこだわりのラインナップ。上映後も会場内には来場者がフードやドリンクで映画の余韻に浸る姿があちこちに見られ、世界初のチャレンジ、蓄電池のパワーだけで上映する映画祭は幕を閉じました。

ゲルニカ独自のカーボンテクノロジーが生み出した地球に優しいバッテリー。従来のリチウムバッテリーよりも発熱、発火の心配が少なく、安心して長く使用することができます。電気がボタン一つで使える便利な世の中ですが、そのためにたくさんの資源や地球を犠牲にしている状況を打破するために、エネルギーへの考え方をもう一度見つめ直してみませんか。
ライフスタイルに欠かせない大切な電気は使うだけでなく貯める。「蓄電」という考え方の浸透を目指し、地球に優しく、人々の生活を豊かに。ゲルニカはこれからもエネルギーで世界を変えていきます。

***********************************


【主催】 株式会社ゲルニカ 
guernica.jp
【企画・制作】 株式会社東急エージェンシー / DENBAK-FANO-DESIGN / 森の映画祭実行委員会


横山だいすけ、関根麻里、西川貴教、満島真之介 げんこつ山のたぬきさん披露!『おかあさんといっしょ』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 1959年に放送が開始された国民的人気番組「おかあさんといっしょ」が、この秋、60年目を迎えます。

そして!

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』のタイトルではじめて映画化され、昨日9月7日(金)から全国公開。

その公開を記念して、横山だいすけおにいさん、関根麻里さん、西川貴教さん、満島真之介さんが登壇して舞台挨拶が、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われました!


日付:9月8日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:
ゴムリ役・横山だいすけ、イオ役・関根麻里、スキッパー役・西川貴教
満島真之介

映画情報どっとこむ ralph 人形劇からアニメになった「ガラピコぷ〜」のゲスト声優・ゴムリ役の横山だいすけとイオ役の関根麻里、そして映画でも出演している人気キャラクター・スキッパー役の西川貴教が登場。また、念願叶って“しんのすけお兄さん”になった満島真之介も登場し、アニメパートと実写パート出演キャストがはじめて勢ぞろいしました。

横山さん:みんなこんにちは!

と掛け声をかけると、満席の客席から、子供たちの「こんにちは〜!」の大きな返事がかえってきて、舞台挨拶はスタート。

横山さん:映画館に来てくれたみんなに、おっきな声をだしてもらったり、一緒に動いてもらいたいシーンが映画の中にあるので、映画の中で掛け声をかけられたら、楽しんでください。そして、お父さんやお母さんたちも、恥ずかしがらずに、精一杯、声をだしていただけたら嬉しいです。会場のみんながひとつになれると思います!

と鑑賞にあたってのアドバイス!お子さんのいる関根麻里さんは

関根さん:2歳9ヶ月の娘がいます。昨日の初日、娘と豊洲に来ました。もれなく“じいじ(関根勤)”がついてきて、じいじ一緒に「映画 おかあさんといっしょ」を観ました。娘は観察するタイプなので、映画の中の声がけのシーンで参加型の場面では、じーっとお客様のことを見ていたので、私とじいじが積極的に参加して大声をだしていました。わりと渋い声が聞こえていたかと思います(笑)

と、昨日の初日に、ユナイテッド・シネマ豊洲で本作を娘とじいじと鑑賞したことを明かし、家族で「映画 おかあさんといっしょ」を楽しんでいる様子でした。

映画情報どっとこむ ralph 人気キャラクター・スキッパーを演じている西川貴教さんが、決め台詞の

西川さん:なんでもお届けスキッパー!

と声出しすると客席から大歓声があがりました。続けて

西川さん:“おかあさんといっしょ”を観ていた方がお母さんになり、小さいお子さんと一緒に映画館に足を運んでくださることは、素晴らしいことだと思います。“おかあさんといっしょ”は今年60年を迎える長寿番組です。まだまだこれからも続いていく作品だと思いますし、みんなの応援のおかげで、映画にもなりましたから、これからも応援よろしくお願いいたします。

と笑顔で挨拶をしました。


そして、18歳の時から学童保育を行っていた満島真之介さんは、当時、うたのお兄さんだった横山だいすけさんの歌を聴いていたそうで

満島さん:うたのお兄さんに憧れて、ずっと歌を聴いて、だいすけお兄さんの歌声と一緒に踊っておりました。それこそ、毎月の“おかあさんといっしょ”今月の歌を、帰りに子供たちと歌って踊ってさせていただいていました。僕は今年29歳になった平成元年の生まれです。今年で平成が終わろうとする中、20代最後の夏に、そして平成最後の夏に、“おかあさんといっしょ”ゆういちろうお兄さんといっしょに踊って、歌って、色んな事ができたことは、人生の最高の思い出になりました。今日は本当に楽しみたいと思います。

と語り、目は感動で潤みます。

西川さん:せっかくだから、しんのすけお兄さんがだいすけお兄さんとコラボしちゃえば?

の提案で、横山だいすけさん、満島真之介さんをメインに、関根麻里さん、西川貴教さんも参加して、お客様といっしょに「げんこつ山のたぬきさん」を行いました。

憧れのだいすけお兄さんとの初対面・初共演に

満島さん:夢がかなっちゃったよ!だからもう帰るよ!

と嬉しさのあまり満島は叫ぶと、満島の冗談で会場は爆笑の渦となりました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

横山さん:幼稚園の時、はじめてのお泊り会で親と離れたとき、夜、寂しくなってパーカーを握りしめながら寝た思い出があります。でも、一夜すぎお泊り会を経て、お友達と先生と大きな虹をみることができました。それが忘れられない思い出であり、僕にとっての大冒険でした。

とタイトルにちなんで子供の頃の思い出を語ってくれました。


『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』

は、小さいお子さまやご家族にも安心してお過ごしいただける上映環境となっています。


映画館デビューにもピッタリの本作では、お子さまのはじめての映画館の記念に写真撮影タイムもご用意!劇場は明るく、歌ったり踊ったり大きな声を出したり、元気いっぱいに遊べる、新しい映画館での楽しみ方にもご注目ください。

お子さまの人生で初めての映画館体験となる“ファーストムービー”にいかがでしょうか!

公式HP:
eiga-okaasan.jp 

***********************************

出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ・満島真之介・チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛・西川貴教
横山だいすけ・関根麻里
主題歌:「ティッタトティッタ」 作詞:もりちよこ 作曲:栗原正己
製作:『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』製作委員会 
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン
2018年/カラー/16:9/5.1ch/DCP 
©2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会
   


横山だいすけ・関根麻里 『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』公開直前 プレミア親子試写会


映画情報どっとこむ ralph 国民的人気番組「おかあさんといっしょ」が、この秋、60年目を迎えます。

そして!はじめて映画化となる『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』9月7日(金)より全国ロードショーが決定しています。

本作は、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが外へ飛びだして、様々なことにチャレンジ!劇場内で歌って踊って楽しめる、この映画ならではの楽しみ方が満載です。

その公開を記念して、「公開直前 プレミア親子試写会」を、シネ・リーブル池袋 シアター2にて開催。

映画本編のアニメパート『ガラピコぷ〜』の上映、そしてゲスト声優は「おかあさんといっしょ」うたのお兄さんで、卒業すると“だいすけロス”現象を巻き起こす程人気を博した、今もマルチな活動で大活躍中の横山だいすけさんと、実生活にて2歳の娘をもつ関根麻里さんを迎えてのスペシャルトークショーが行われました。


公開直前プレミア親子試写会
日程:8月21日(火)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:ゴムリ役・横山だいすけ、イオ役・関根麻里
M C:寺迫麿

映画情報どっとこむ ralph 横山さん:“トモダチ〜”みんな今日は映画を観に来てくれてありがとう!楽しかったですか〜?

と子供たちに掛け声をかけると、劇場内は「楽しかった〜!」の大合唱。流石、手慣れていらっしゃる。

続けて、

横山さん:「おかあさんといっしょ」を卒業してから、映画に素晴らしいタイミングで関わることができてよかったです!

と嬉しさ表現。

関根さん:ツムリ族の姫・イオです!ママになってから初の声優でしたが、いつも子供と観ている番組が映画になり、そのキャラクターとして参加できることはとても嬉しかった。“頑張るぞ”という気持ちと、“良い作品にしたい”というプレッシャーの両方がありました。絵本の読み聞かせが、少しでも役に立っていたならと思います。イオはかわいいお姫様で、素直な優しい子です。いい声がでるようにはちみつをたくさんなめて、トーンをあげてかわいらしさを意識しながら、気持ちを伝えられるように努めました。

と役へ向き合った気持ちを伝えました。


ロボットを演じて

横山さん:ロボットなので、どう演じてらいいのか悩みました。ガラピコがロボットなので、ガラピコに近いものがいいのか、まったく別なものがいいのかなど考えて、ガラピコがしゃべっている映像をかなり観ました。感情の入れ具合がポイントでした。

と役作りへの秘話を話した。

関根さん:2歳8ヶ月の娘が映画が大好きで、親子でよく一緒に映画館に行きます。この作品は、記念写真タイムもあるので、仲良しのじーじ(関根勤)も連れて、家族みんなで映画館で映画をみたいと思います!

と娘や父親(関根勤)とも、公開したら本作を映画館で楽しみたいと話します。

映画情報どっとこむ ralph そして、

関根さん:私もまだまだママとして2歳。日々子供と一緒に成長しています。思い通りにならなくて当たりまえ。うまくいけばラッキーだと思っています。

と子育て中の両親に愛のあるアドバイスをしてくださいました。


最近のはじめての大冒険を聞かれ

横山さん:ロケで、初めてハワイに行きました。海外経験があまりないので、異文化に触れることで、まだまだ知らない世界があるのだなあと新鮮な気持ちになりました。高所恐怖症なのに、パラセーリングにも挑戦し300mくらい上がっちゃいました。(笑)

と笑いを誘っておりました。


最後に・・・、

関根さん:素直な気持ちを伝える大切さを描いています。親子で観て素敵な思い出を作ってください。

横山さん:小さい子でも安心して観れるように、会場は暗くならないよう配慮している映画です。実写パートのお兄さん、お姉さん達が映画ならではで、色んな世界に連れて行ってくれると思います。家族みんなで観てもらえたらと思います。

と映画の魅力を伝えました。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』

公式HP: eiga-okaasan.jp 

お子さまの人生で初めての映画館体験となる“ファーストムービー”としていかがでしょうか!

★映画館での楽しみ方!★

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』は、小さいお子さまやご家族にも安心してお過ごしいただける上映環境となっております。
映画館デビューにもピッタリの本作では、お子さまのはじめての映画館の記念に写真撮影タイムもご用意!劇場は明るく、歌ったり踊ったり大きな声を出したり、元気いっぱいに遊べる、新しい映画館での楽しみ方にもご注目ください。

【映画館デビューを応援!】
①映画館がまっくらじゃない!赤ちゃんでも大丈夫!
②お兄さん、お姉さんたちと歌って踊って、いっしょに楽しもう!
③ガラピコぷ~が大ピンチ⁉大きな声で応援しよう!
④映画館で「ブンバ・ボーン!」元気いっぱい!遊ぼうね!
⑤映画デビューの思い出に!記念写真撮影タイムがあるよ!
***********************************

出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ・満島真之介・チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛・西川貴教

横山だいすけ・関根麻里

主題歌:「ティッタトティッタ」 作詞:もりちよこ 作曲:栗原正己
製作:『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』製作委員会
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン
2018年/カラー/16:9/5.1ch/DCP
©2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会 


『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』横山だいすけと関根麻里が声優で参戦!


映画情報どっとこむ ralph 1959年に放送が開始され、時代とともに何世代もの間親しまれてきた“超”長寿番組「おかあさんといっしょ」が、この秋 『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』のタイトルで初の映画化、9/7(金)より全国ロードショーとなります。

本作は、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんがテレビの枠を越えて様々なことにチャレンジ!歌って踊って楽しめるスペシャルな内容になっています。また番組でおなじみの人形劇「ガラピコぷ~」は待望のアニメ化。チョロミー、ムームー、ガラピコの宇宙での大冒険が活き活きと描かれます。全編にわたって、みんなで楽しめるコーナーが盛りだくさんの約70分!

お子さまの人生で初めての映画館体験となる“ファーストムービー”として、ぜひご期待ください!

この度、最新ポスター解禁!
ポスターは、カラフルなツムリタウンを舞台に冒険するガラピコたちと、お兄さんお姉さんたちの楽し気な姿に心躍らせるビジュアルになっています。チラシ(裏)は、お兄さん、お姉さんたちが登場するパートとアニメパートの物語を紹介。
併せて“『映画 おかあさんといっしょ』で遊ぼう!”として、5つの遊び方を載せ、「映画館がまっくらじゃない!赤ちゃんでも大丈夫!」や、「ガラピコぷ~たちが大ピンチ? 大きな声で応援しよう!」、「映画デビューの思い出に!記念写真撮影タイムがあるよ!」等、家族みんなが安心して遊べる本作ならではの楽しみ方を紹介しています。

映画情報どっとこむ ralph アニメ「ガラピコぷ~」に新キャラクターが登場!

アニメ「ガラピコぷ~」に、2人の新しいお友だちが登場!1人目のお友だちには、チョロミー、ムームー、ガラピコが遊びに行く「ツムリ星」に住むツムリ族のしっかり者のお姫さま・イオ。今回イオの声を担当するのは関根麻里さん。

関根麻里(イオ役 声の出演)さんのコメント
娘と観ている大好きな番組の映画化に参加することができて、とても光栄で、嬉しく思います。いい作品にしたいという気持ちが強いからこそのプレッシャーはありましたが、いつもの娘への絵本の読み聞かせが、経験として役立ちました。私が演じたイオは、心優しいお姫さまの女の子です。イオがガラピコたちに出会い、心強い仲間たちのおかげで勇気を持つようになります。演じる中で、本当の気持ちを言葉にして、まっすぐ相手にぶつけること、心から謝ったり感謝したりすれば、お互いに理解し合えるということは、大人も子どもも同じだなと感じました。まだ娘には出演することは伝えていないので、私の声に気がついた時に娘がどういう反応をしてくれるのか今から楽しみです。



またある事件をきっかけにツムリ星を危機にさらすロボット・ゴムリの声を担当するのは、横山だいすけさん。「おかあさんといっしょ」の11代目うたのお兄さんとして人気を博し、9年間務めあげ、今もタレントとしてマルチに活躍中の横山さんが凱旋です!

横山だいすけ(ゴムリ役 声の出演)さんのコメント
「今まで、うたのお兄さんとして様々な番組の節目に立ち会ってきました。こうして卒業してからも、初の映画化という歴史の1ページが新しく開く瞬間に立ち会えることが本当に嬉しいです。映画化と聞いて、自分にとっての故郷でもある「おかあさんといっしょ」に、また新しい楽しみ方が生まれたんだ!と喜んでしまいました。僕が演じたのはツムリ星にいるロボットのゴムリです。クライマックスのゴムリのシーンは、映画館で観るからこその迫力とわくわくがあると思います。この映画でしか観られないアニメ「ガラピコぷ~」の世界観を感じにぜひ映画館に遊びに来てほしいです。映画館という初めての場所にドキドキしちゃう子もいるかも知れませんが、安心して歌ったり
踊ったりできる「おかあさんといっしょ」ならではの映画館での楽しみ方を、みんなで一緒に体験してほしいです。」

併せて9/7(金)公開日より『映画 おかあさんといっしょ』入場者プレゼント「はじめてのあそびノート」(※数量限定)の配布が決定!

映画情報どっとこむ ralph
映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』 

公式HP: eiga-okaasan.jp 

おはなし

【実写コーナー】
ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが、
外へ飛び出して、いろんな乗り物に乗って楽しくおでかけ♪…と思ったら、いつのまにか
不思議な町に着いてしまい、そこにはちょんまげの人がいっぱい!!お兄さん、
お姉さんたちはどうなるのでしょうか!?

【アニメコーナー】
チョロミー、ムームー、ガラピコはしずく星を飛び出しツムリ星へお出かけ!
到着するとツムリ星はぼろぼろの星になっていました。そこで出会ったのはツムリ族の
お姫様イオ。イオには昔ゴムリというロボットのお友達がいましたが、ある事件をきっかけに
離ればなれになってしまいました。ひとりぼっちになったゴムリは、星の大切なグミグミの
実を盗んでしまい…。グミグミの実の力がなくなったツムリ星はどんどん元気がなくなって
しまいました。そのお話を聞いたチョロミーたちは、イオとゴムリの仲直りをお手伝いすることに!
果たしてイオとゴムリは無事仲直りし、ツムリ星は元気を取り戻せるのでしょうか。

※本作は、テレビ放送でのオープニングアニメーションを担当したアニメーターの久野遥子から
バトンタッチし、ダイナモピクチャーズがアニメーションを制作します。

***********************************

出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛 ・ 西川貴教
横山だいすけ ・ 関根麻里
製作:『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』製作委員会
(日活/ライブ・ビューイング・ジャパン/イオンエンターテイメント/NHKエデュケーショナル)
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン 
制作:NHKエデュケーショナル/ダイナモピクチャーズ
2018年/カラー/16:9/5.1ch/DCP

©2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会 


関根麻里登壇で!子育てエピソード映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph ハートウォーミング・ファミリードラマの傑作映画『gifted/ギフテッド』(原題:gifted)が11月23日(木・祝)より日本公開。

この公開を記念して、ママになって2年目関根麻里さんをゲストにお迎えし、公開直前イベントが行われました!

イベントでは、叔父のフランクが数学の天才メアリーの子育てに悩み奮闘する本作の物語にちなみ、関根麻里さんの子育てエピソードや、お子さんに秘められた才能(ギフテット)について語りました。

映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント
日時: 11月22日(水)
場所: 六本木CLAPS
登壇:関根麻里

映画情報どっとこむ ralph 明るく元気いっぱいで、ご自身もアメリカの大学を優秀な成績で卒業した関根麻里さんが登場!

本作のポスターをイメージした黄色い花柄のワンピースで現れると

関根さん:今日はハッピーなイエローカラーで、温かみがあって、まさにこの映画にピッタリな衣装を着てきました!どうぞよろしくお願いします。

とご挨拶。


早速、MCに本作をご覧になった感想について問われると、

関根さん:沢山笑って泣きましたね!どのキャラクターも場面も魅力的でずっと語っていたいくらい素晴らしい作品です!マッケナ・グレイスが演じているメアリーが本当にかわいくて、『メリーに首ったけ』(99)ならぬ、メアリーに首ったけになりました。メアリーのペットの猫ちゃん(フレッド)もキーとなるキャラクターとして活躍していて助演ネコ賞を与えたいくらい!クスクスと笑うところもあれば、心が詰まってぽろっとくる、最後には温かい気持ちになる素敵な映画だと思います。

と熱弁!

関根さんも絶賛するように、本作を語る上で欠かせないのは、天才的な数学の才能を持つ少女メアリーを熱演の天才子役マッケナ・グレイス。

関根さん:彼女を観た時に、天才子役現る!って思いましたね。まさに彼女の才能がギフテッド。いろんな表情を表す目の演技が本当に素晴らしくて、今後が期待できると思います。黒板に書く長い数式を歌にして覚えたとのことですが…彼女自身が天才ですよね!

とマッケナの演技力を大絶賛。

また、とある学生がTwitterに上げた予告編が瞬く間に9万4千リツイート、24万8千いいねという驚異的な数字を叩き出したことついて問われると

関根さん:すごいですね…!予告編だけで映画のパワーが伝わったんでしょうね。わたしもまた映画が観たくて何度も予告編を観たのですが、劇中のいろんな場面を思い出してグッと涙が出てきそうになります。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 叔父のフランクが慣れない子育てに奮闘する姿が描かれる本作にちなみ、ママになって2年目の関根さんの子育てエピソードについて問われると、

関根さん:もう2歳なんて、あっという間ですね。そろそろイヤイヤ期にはいりますが、今のところうちの娘は意思が強そうだなと思っています。(笑)ピンクの服がいい時は”ピンキュ(ピンク)着る!”って色を指定してきたりするんですが、ハロウィンでは”ピンキュのピーピーパン(ピーターパン)着る!”って譲らなくて、最終的に私が衣装をを手作りしたんですけど、当日はその衣装でピーターパンのモノマネをしてノリノリになっていました。
これでまだ2歳前ですからね、洋服への強いこだわりは完全にパパ似だと思います。(笑)

と微笑ましいエピソードを明かしました。



また、本作ではメアリーの才能に気づいた祖母のイブリンが英才教育を施そう現れ、叔父のフランクと意見が食い違う様子も描かれますが、おじいちゃんとの仲は・・・

関根さん:うちの父はこうしなさいとかは全く言わなくて、娘に会うと”おじいちゃんだよ~!”ってデレデレになりますね。娘はまだ”じいじ”と言えなくて、”どぅどぅ”って呼ぶんですけど、父は”俺だけのニックネームだ!”って自慢げになっています(笑)

と明かしました。

大人でも簡単に解けない難解な数式を次々に解いていくメアリーと同じく、インターナショナルスクールからアメリカの大学に進学し、1年の飛び級を経て優秀な成績で卒業した関根さん。まだ”ギフテッド教育”が浸透していない日本とアメリカの教育に違いについて問われると

関根さん:劇中でもメアリーがペットの猫・フランクを紹介するシーンがありますが、アメリカでは”Show and tell”っていう自分のお気に入りものなどを見せてプレゼンする授業があるんです。
小さい時から人前に立って自分で話すことを重視しているようで、アメリカならではの授業だなと思います。

とコメントしました。


また、関根さんのお子さんはご自身の事務所に所属するキャイ~ンさん、ずんさん、イワイガワさんといったおじさん軍団とも交流があるようで、

関根さん:わたしが一人っ子なので、兄代わりのおじさんが事務所に沢山いるんですが、キャイ~ン・ウドさんと、ずん・ヤスさんとイワイガワ・ジョニ男さんらと食事にいったときに楽しくなった三人が突然コントをし始めたんですよ。最初、娘は驚いてずっと真顔だったんですが、家に帰ってからタイムラグで大爆発したみたいで、その時のハイテンションでモノマネをはじめちゃったんですね。最近も顔にしわを寄せておじいちゃんの真似をしたりしていて…同じ血を受け継いでいる感じがします。(笑)

と、早くもお子さんに開花し始めているお笑いの才能(ギフテッド)エピソードについて明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

関根さん:笑いたい人、泣きたい人、とにかくすべての人に観てほしい!観た後にハッピーになれる映画です。そして、映画を観た後は是非一緒に語りたいです!(笑)

と、メッセージを寄せ、大盛り上がりのイベントは和やかな雰囲気のなか幕を閉じました。

以下、囲み取材

Q,映画をご覧になっていかがでしたか?

すごく笑いましたし、泣きましたし、心が温まるヒューマンドラマでした。そして、子供にとっての本当の幸せって何だろうって考えさせられましたね。

Q,イベントでも絶賛していた天才子役のマッケナ・グレイスちゃんはいかがでしたか?

この女優さんは本当に皆さんに注目してほしい!笑顔だったり、切ない表情だったり、子供らしかったり、大人びていたり…、子役とは思えないくらいいろんな表情を持っていて、
彼女を見るだけでも、この映画を観る価値があると思います!何よりまつ毛が長いですね。うちの娘はマッケナちゃんのようなクリンとしたまつ毛ではなく、まっすくまつ毛タイプなので、羨ましいですね!

映画情報どっとこむ ralph 映画『gifted/ギフテッド』

公式サイト:
http://gifted-movie.jp/ 
公式Facebook:
@FoxSearchlightJP/ 
公式Twitter:
@foxsearchlightj
公式Instagram:
@foxsearchlight_jp/
#giftedmovieJP



フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。

その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。
メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。
フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。
メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?​

***********************************

監督:マーク・ウェブ『(500)日のサマー』
キャスト:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー
全米公開:4月12日 
原題:gifted
配給:20世紀フォックス映画 
(C)2017 Twentieth Century Fox