「門脇麦」タグアーカイブ

小松菜奈&門脇麦、成田凌。そして秦 基博登壇「さよならくちびる」完成披露


映画情報どっとこむ ralph 小松菜奈・門脇麦をダブル主演の青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開となりました。

この度、人気ギター・デュオの“ハルレオ”を演じ、W主演の小松菜奈・門脇麦と、付き人兼ローディのシマを演じた成田凌、塩田明彦監督が登壇して完成披露舞台挨拶がおこなわれました。また、主題歌を提供した秦 基博もお祝いにサプライズ登壇し、レコーディングのエピソードもたっぷり語りました。
『さよならくちびる』完成披露イベント
日付:4月24日(水)
場所:TOHOシネマズ新宿 シアター9
登壇:小松菜奈、門脇麦、成田凌、秦 基博、塩田明彦監督

映画情報どっとこむ ralph イベント当日、いま最も旬なキャストによる注目作をいち早く観る機会とあって、多くの観客たちで会場は満員に!
座席チケットは販売開始2分で即完売となった超プレミアイベントとあって、場内の期待感が高まるなか、劇中で人気ギター・デュオ“ハルレオ”を演じたレオ役・小松菜奈さんとハル役・門脇麦さん、付き人兼ローディのシマ役・成田凌さん、そして塩田明彦監督が、大歓声に包まれて登壇し、イベントがスタート。
成田さん:予告編を観たら、菜奈ちゃんや麦ちゃんの役は『カリスマ』とか『音楽の天才』とか紹介されてるのに、僕は『付き人』って言われて(笑)。確かにそうなんだけど…。(笑)

と開口一番恨み節。

本作で、小松さんと門脇さん、成田さんは全員ギターにほぼ初挑戦で、毎日何時間もの猛特訓を積んだそう。
中でも、ギターだけでなく歌にも初挑戦となった小松さんは

小松さん:スタッフさんは私のことが一番不安だったと思います。演奏して歌うのが3曲と聞いて、それを『出来るのかな』という心配や、みんなの前で披露したものが公開されるという怖さもありました。
と素直に当初の心境を吐露する一方、

小松さん:淡々と練習する日々でしたが、麦ちゃんっていう信頼できる人がいたので。なかなか出来なくてイライラするときもあったけど、一緒の練習なら楽しいし、難しいところとかを素直に共有出来て、だんだん楽しくなりました。

と、笑顔で語った。また、音楽の天才・ハルを演じた門脇さんは、撮影開始の1カ月半ほど前から練習を始めたそうで、

門脇さん:まずコードを覚えることから始めました。最初は個人個人で先生についてもらって練習していたので、孤独な戦いでした。プライベートで渋谷の街を二人でギターを背負って歩いて、一緒にカラオケに行って練習しました。お互い一人で孤独感を感じながら練習しているというのを聞いて、『共に戦っているんだ!』という気持ちになって、良いターニングポイントになりました。しかも二人で演奏すると楽しいので、そもそも『音楽は楽しい』と言うところから始めたんだ、という大事な忘れかけていたことを思い出すタイミングになりました。
と、練習時のエピソードを語った。

映画情報どっとこむ ralph 一方、ハルレオを支えるローディで、元バンドマンという役柄の成田さんは、

成田さん:僕はギターもやりましたが、主にタンバリン担当なので(笑)。僕は一人でストレスを溜めながら練習していたので、二人が楽しく練習しているのを今知ってショックです。シマは元バンドマンでギターがかなり上手いという設定だったので、大変でした。でも最後は『僕の手元を撮ってくれ』と監督に伝えました。
と語った。そんな三人の演奏について、本作をオリジナル作品として完成させ

塩田監督:完璧でした!撮影に入る前にスタッフの前で衣装を着て、小松さんと門脇さんに歌と演奏を披露してもらいました。もう感動!『目の前にハルレオがいる!』と思ったし、感極まって泣いているスタッフも居たくらい。でも、その頃成田くんは、控室で孤独に練習していました(笑)

と、成田さんオチのエピソードで会場の爆笑をさらいました。

本作は昨年の6月末から1カ月間の撮影。酷暑の中で敢行され、川崎から都内、足利、大阪、新潟、函館と各地を回ったことについて、

小松さん:各地方で、お客さんの反応も違いました。みんなが声かけてくれたり一緒に歌ったりして、1カ月だったけどミュージシャンにになった気分。貴重な経験をさせてもらいました」と振り返った。門脇は、「演奏が完全じゃないので、いざというときまで不安でした。でもお客さんの前に立つと、少しでも楽しんで欲しいという思いになりました。『不安がっている場合じゃない!』というか。お客さんが私たちをミュージシャンの役にしてくれたと思います。

と、当時の心境を語った。

今回、実は小松さんと門脇さんは初共演。お互いの印象について、

小松さん:麦ちゃんはとにかく落ち着いていて、でもふざけるときは一緒にふざけてくれます。

と小松さんが語ると、

門脇さん:劇中で二人ともマッシュヘアだったんです。でも菜奈ちゃんに、シメジって言われて、私はエノキって言い返しました。撮影中の写っていない時間の半分はキノコネタで遊んでいました(笑)

とほほえましいエピソードを語り、小松さんと門脇さんが仲の良さを披露すると、会場は暖かい笑いに包まれた。

映画情報どっとこむ ralph そんな二人について

塩田監督:小松さんは・・すごくインスピレーションの人。現場で感じたことをそのままふっと演じるから、あんまり細かい指示をするより、基本野放しにして面白い。動きの一つ一つが映画的でかっこいいので見とれちゃいました。

とコメント。続けて

塩田監督:門脇さんは、ものすごく周到に準備してくるし、脚本も読み込んでくる。そのくせ現場に入ると、即座にフィットするんですよ。実際撮影に入ってみないと、演技の距離感とかは分からないんですが、どういう撮影でもアジャストする。

と語り、両者を絶賛。小松も門脇も、直球のべた褒めに、嬉しさと恥ずかしさが入り混じった表情だった。一方の成田さんについては、

塩田監督:成田くんは嘘っぽいけど本物なんです。演じているシマとちょっとリンクしている部分もあります。俳優っぽい雰囲気を出さないけど、いざカメラの前に立つと俳優で、『僕の考えているシマはここに居る』と思いました。でも難しい役だったよね?

と質問に対して、

成田さん:話し方もなんか芝居がかっているし、語尾も強いし、難しかったです。麦ちゃんに相談したら、『これ監督の喋り方だよ』って言ってくれて。確かに、普段はやわらかい雰囲気なんですが、『~だ』とか『~なんだな』とか、言うんですよ。

と意外な演技のコツを暴露。すると

塩田監督:意図的に芝居がかったやつだけど、真剣に生きているやつというのがシマなので、台詞を意図的に書き言葉に変えたんですよ。『喋りにくいだろうけど、それを普通に言ってくれ』と成田くんに伝えました。

と語った。


そして、劇中でハルレオたちも演奏する主題歌「さよならくちびる」を秦 基博さんが、サプライズゲストとして登場!

小松さん:最初に秦さんが歌っているデモテープをもらったんですが、それを聴いた時点で『もう完成している!』と思って…本当にこのまま秦さんが歌って出せちゃうという位、感動するものだったんです。それで台無しに出来ないというプレッシャーがありました。でも曲を作ってもらったからこそ、自分たちの色がイチから作れるという楽しさもありました。男性が書いているからこそ、女性二人の心情が繊細で感動的で、大好きな曲です。

と、色々な感情が入り混じっていた様子。一方、

門脇さん:劇中ではハルがこの曲を作っているという設定でした。ハルがずっと仏頂面だったので、表現しきれない部分があるのではないかと不安でした。でもハルは台詞で自分の心情を説明するキャラクターではなく、この歌に全てが込められているので、この曲に何度も助けられました。

と、演技への好影響を語った。また、レコーディングの際のエピソードについて

秦さん:レコーディングの時は普段の経験上、ボーカルブースって一人だし緊張感があるんですよ。ですから、今回ハルレオの良いところはなるべく褒めて、伝えるようにしました。良い歌を収録できたと思ってたんですが、後日小松さんが『どうせお世辞だよ』て言っていたというのを聞いたので、『頑張って褒めたの返して』って思いました(笑)

とコメント。

小松さん:緊張していたし、最初は怖い人かと思って、怒られるんじゃないかと心配で…(笑)。優しいですけど実際は・・・。

と、当時の気持ちを打ち明けると、会場は爆笑に包まれた。

秦にさん楽曲制作を依頼したことについて、

塩田監督:聴いたらブワーって鳥肌が立ちました。シナリオでもあり演技でもあり、全体のテーマでもある。つまり、一番大事なところを人に任せているんですよね。この1年毎日聞いているんですが、それでも聴き飽きない凄い曲です。本当に感謝です。

と熱く語った。

最後に小松さんと門脇さん、成田さん、秦さん、塩田監督の登壇メンバーによる「さよならくちびる!」の大きな掛け声に、観客たちが「大ヒット!!」と答えて、イベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『さよならくちびる』

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie

物語・・・
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント 
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 


小松菜奈&門脇麦“ハルレオ”が本当にメジャーデビュー!映画『さよならくちびる』コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となります。

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。
劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生しました。

この度、小松と門脇が自らの歌声と演奏で披露する楽曲に早くもSNS上では期待と絶賛の声が相次ぐ中、遂に、“ハルレオ”のメジャーデビューが決定!!5月22日(水)にEP「さよならくちびる」をリリースする。

本EPに収録されるのは、秦 基博がプロデュースを担当した、映画の主題歌「さよならくちびる」、あいみょんが作詞作曲を手掛けた、挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」。劇中、それぞれに秘めた想いを抱えるレオ(小松)とハル(門脇)そしてシマ(成田)の旅を支える、どれも物語の重要な役割を担っている楽曲達だ。

★「さよならくちびる」 iTunes プリオーダー受付中

★【EP「さよならくちびる」】
発売日:5月22日(水)
価格:1,200円(税抜き)
品番:UMCK-7016


M1. さよならくちびる
M2. 誰にだって訳がある
M3. たちまち嵐
M4. さよならくちびる -映画ver.-

ハルレオ オフィシャルHP

映画情報どっとこむ ralph ハルレオが歌う、主題歌「さよならくちびる」のMVも同時解禁!

MVの監督を務めたのは、米津玄師の代表作「Lemon」のMVや、あいみょんの「マリーゴールド」を手がけた、山田智和。秦が、ハルレオ2人を想いながら映画の脚本を元に書き下ろした主題歌「さよならくちびる」は、別れとその先にある未来への希望を綴ったミディアムバラードであるが、MVでは、「3人で過ごす最後の時間」をテーマに、そんな本楽曲の詩世界が見事に描かれた映像作品になっており、レオ、ハル、シマの純粋無垢な美しい姿、儚さ、そして自然体な姿が映し出されている。また、山田監督自身が撮り下ろしたハルレオのアーティスト写真も同時公開となった。


★“ハルレオ”デビューにあたって

【秦 基博コメント】
最初に頂いた脚本に書かれていた『さよならくちびる』という言葉。 その言葉を、ハルとレオならどんな風に歌うのだろうかとイメージしながら詞と曲を書きました。 「さよならくちびる」は、小松菜奈さん、門脇麦さんのお二人が演じるハルレオの歌です。 ハルレオの声によってだけ、この世界へと放たれる歌なのだと思います。 CDデビューということで、映画とともに、この「さよならくちびる」という歌も多くの方に楽しんで頂けたら嬉しいです。
np 1046


【あいみょん コメント】
「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」は、いつまでもハルとレオ2人を繋ぐ楽曲たちだと思っています。 根拠はないけど、2人はきっと大丈夫だし、全部分かってる訳じゃないけど、そういうことだと思いました。 この楽曲たちを歌ってくれてありがとうございます。デビュー、万歳。

★「さよならくちびる」MV撮影を終えて

【小松菜奈 コメント】
映画のタイトルでもある、ハルレオ2人で大切に歌った「さよならくちびる」。 MV撮影では、久しぶりに3人で会えて嬉しかったです。 撮影中はとてもリラックスして、他愛もない話ばかりしていました(笑) ぜひ映画とあわせて楽しんでもらえたら嬉しいです。

【門脇麦 コメント】
映画を撮り終えて以来、久しぶりに3人で集まっての撮影でしたが、 映画の中では過ごせなかった3人の穏やかな時間の流れが、心地良く愛おしく幸せな時間でした。 撮影中、何度も何度も私達を支えてくれた「さよならくちびる」を、このような形でお届け出来る事が嬉しいです。 映画とMV、それぞれの世界観を楽しんでいただけたらと思います。

【成田凌 コメント】
映画とは違った空気感もありながら、少しその匂いは残っている、 絶妙な距離感のMVになっていると思います。映画本編の撮影時、カレーを食べるシーンで少し食べ過ぎたので、 今回は気をつけよう、とみんなで誓いあったのがいい思い出です(笑)。

映画情報どっとこむ ralph 映画『さよならくちびる』

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie


物語・・・
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会
   


小松菜奈・門脇麦・成田凌『さよならくちびる』Rooo Lou作ステッカーが劇場鑑賞券特典に!


映画情報どっとこむ ralph 小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開します。


小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。

海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生しました。

SNS上では、「エモ過ぎるぞこの映画…」「キャスト、ビジュアル、音楽映画、主題歌、挿入歌、全てにおいてツボ」「二人の歌声に震えた~❤鳥肌!」などと、期待と絶賛の声が相次いでいる中、この度、新進気鋭のグラフィックデザイナー/イラストレーターとして注目を浴びる、Rooo Lou氏とコラボした、劇場鑑賞券の発売が決定!特典のステッカーに描かれるイラストが初公開となった。

Rooo Lou氏は、シンプルな配色ながらも個性や豊かな感情を感じさせる人物画を描き、幅広い世代から人気を誇る、現在最注目のグラフィックデザイナー。

公開されたコラボイラストでは、Rooo Lou氏ならではの柔らかなタッチとカラーリングで、“ハルレオ”とシマの姿がポップに描かれているが、Rooo Lou氏は今回のコラボにあたり、「『さよならくちびる』の監督、キャスト情報を聞いて、すぐにお引き受けしたいと思いました。僕なりのイメージで、映画とキャラクターの世界観に寄り添えるように描いています。」とコメント。こだわりのある洗練されたイラストは、レオ、ハル、シマの不器用な三角関係を感じさせるような、エモーショナルなビジュアルに仕上がった。

本作の劇場鑑賞券は30日(土)より全国の上映劇場にて発売予定(一部劇場を除く)。特典となるこちらのイラストステッカーは全国限定7000枚(なくなり次第終了)。

詳細は公式HPより。

映画情報どっとこむ ralph さらに、併せて新カットも一挙公開!

公開されたのは、ライブ中の「ハルレオ」を捉えたものから、レオ(小松)とシマ(成田)の“キス寸前ショット”、ハル(門脇)の背中に優しく腕を回すレオの“バックハグショット”など、解散ツアーの道中、じれったい三角関係にもがく三人の様子を映した劇中カット計5点。

言葉にできない感情を胸に抱え、すれ違いながらも解散ツアーを続ける3人。すべてをぶつけて生まれた曲「さよならくちびる」に乗せ、3人が突き進む未来の行方とは。

映画情報どっとこむ ralph 心へまっすぐ届く名曲にのせて、人と人との絆と、前を向いて生きることの大切さに気付かせてくれる、今春最高に胸が熱くなる青春を描いた

『さよならくちびる』

は5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。続報にご期待ください。

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie


STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント 
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 
  


キス!小松菜奈が門脇麦に 『さよならくちびる』本予告映像&新カット解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌で贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となります。

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。
インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松)とハル(門脇)は、バンドのサポートをする“ローディ”のシマ(成田)とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオはシマに恋を、シマはハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた。
公開された本予告では、秦基博が手がけた主題歌楽曲「さよならくちびる」と、あいみょんが作詞作曲した「たちまち嵐」が、“ハルレオ”の儚くも切ない歌声によって、優しく胸に響く。「2人とも本当に決心は変わらないんだな…?」突然解散を決めたレオとハルに、改めて問いかける付き人のシマ。全国ツアーの道中、衝突を繰り返すレオ、ハル、シマは、少しずつ秘めた想いを吐露していく。互いに互いが大切でありながら、すれ違う想い――、焦れったい“三角関係”にがむしゃらにもがく不器用な3人のやりとりが、小松、門脇、成田の熱演によってリアルに描かれる。



また、途中のシーンでは、優しく慰めてくれたシマにキスを迫るレオの姿や、ステージの楽屋裏でハルに迫るシマの姿、そして、自販機にもたれかかるハルのくちびるを強引に奪うレオの姿といった、“衝撃的なキスシーン”が映し出される。併せて、そんな“ハルレオ”のキスの瞬間を捉えた印象的なカットも公開となり、それぞれが胸の内に抱える、切ない気持ちに思わず想いを馳せたくなること請け合い。

劇中、小松と門脇の2人は、 “ハルレオ”の楽曲を実際に自らの歌声と演奏で披露。キャリア初の歌唱演技となる小松は、門脇と共に数ヶ月のトレーニングを経て、息の合ったコーラスはもちろん、ギター演奏も完璧にこなせるまでに上達し、エモーショナルなライブシーンの撮影を成功させた。本予告でもその一部が垣間見えるが、“ハルレオ”がすべてをぶつけて生まれた名曲も必見です。

映画情報どっとこむ ralph 心へまっすぐ届く名曲にのせて、人と人との絆と、前を向いて生きることの大切さに気付かせてくれる、今春最高に胸が熱くなる青春を描いた『さよならくちびる』は5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter:
@kuchibirumovie


STORY
音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)だが、付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しずつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく。

***********************************


監督・脚本・原案:塩田明彦

キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ

主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 


小松菜奈・門脇麦 ギター・デュオ「ハルレオ」歌唱含む『さよならくちびる』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が5月に公開されます。
劇中、小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ「ハルレオ」は実際に2人とも自らの歌声で撮影に臨みました。小松菜奈においては映画やCMなど含め、キャリア初の歌唱演技となります。


更に小松、門脇共に数ヶ月のトレーニングを経て、実際にギター演奏をしながら楽曲を披露できるまでになり、ライブシーンの撮影を成功させました。

今回の楽曲は、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当しており、これらの曲を小松菜奈と門脇麦の2人がどのように表現し歌っているのか、また秦 基博とあいみょんのそれぞれが手がけた楽曲と歌詞にもご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、本作のショート予告が完成しました!

秦基博が手がけ、ハルレオに提供した主題歌楽曲「さよならくちびる」と、あいみょんが作詞作曲し提供した「たちまち嵐」が聞こえる解禁された予告では、カリスマ的存在のレオ(小松)と、才能の持ち主ハル(門脇)のデュオが突然解散を決めるところからスタート。本作でキャリア初の歌唱を披露する小松、そして門脇の2人でギターを弾きながら歌う主題歌「さよならくちびる」。ハルレオは秘めた想いを歌に乗せ奏でる。2人とシマ(成田)の3人がやがて向かう未来とはー。途中のシーンでハルとレオがまさかのキスをするようなカットが印象的に映し出されており、シマ含めた3人の関係とその行く末が気になるショート予告に仕上がっています。


映画情報どっとこむ ralph さらに、4月5日(金)には本作のノベライズが徳間文庫より発売されることも決定!奇跡の青春音楽映画を、相田冬二氏による文庫書き下ろしでノベライズ。映画とは違う、ノベライズ独自の描写で三人の心情を浮き彫りにしています。こちらも是非ご注目ください。
(書誌情報)
発売日:2019年04月05日
ISBN:978-4-19-894454-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体600円+税



映画『さよならくちびる

5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

Story
音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)だが、付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しずつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会