「門脇麦」タグアーカイブ

カメラマン浅野忠信の痛烈な一言!! 戸惑うチワワ!映画『チワワちゃん』本編映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 新たな青春のバイブル、映画『チワワちゃん』が全国公開中!!


SNS上では作品を鑑賞した方々から絶賛の声が相次いでいて、

「一瞬の眩しさが幻みたいな女の子だった……愛に飢えてて いつも笑ってるけどすごい寂しそうで、儚げなチワワちゃんの存在感に泣いた」、

「チワワちゃんとその周りの人達が繰り広げる極彩色の青春が見てて眩しかったしどこか寂しい感じがしました」、

「オープニング最高すぎて中毒になる映像ドラッグ」、

「チワワちゃんめちゃくちゃよかった〜〜脳内麻薬がやべえことになった、いますぐもっかい観たい、いや何度も観たい」

など、作品への賞賛とタイトルロールであるチワワの魅力に対する声が数多く見受けられる!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、そんなチワワを浅野忠信演じるベテランカメラマン・サカタが強烈に口撃するシーンが解禁となった!

カメラマン・浅野忠信の痛烈な一言!! 戸惑うチワワ本編映像解禁!!

映像では撮影スタジオで村上虹郎演じるナガイとチワワがじゃれ合う中、サカタが颯爽と登場。
圧倒的な存在感で無言の空間を作り出すとチワワを無言で見つめるサカタ。
そこまで常に笑顔だったチワワの顔からいつもの笑顔が消え、初めて素の表情が垣間見える。
そしていざ撮影が始まり何枚か立て続けに撮影したあと、サカタはチワワに、「今、人より少し可愛いってだけで俺の前に立ってるけど、10年後、20年後君は何をやっているのかな?」と痛烈な言葉をぶつける。

面食らったチワワは何かを言い返そうとするも「考えているわけないよね」と更に重ねて追い詰めるシーンとなっている。

果たしてこの後この2人の関係性がどうなっていくのか



映画情報どっとこむ ralph 映画『チワワちゃん

公式HP:
chiwawa-movie.jp

チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む本作。
主人公のミキ役には、『愛の渦』(2014)のヒロインで注目を浴び、以後、実力派若手女優として数々の作品に出演し続けている門脇 麦。チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手最注目俳優
の成田 凌、ヨシダの親友カツオ役には2017年に俳優デビューを果たし既に注目作品に引っ張りだこの寛 一 郎、チワワちゃんの親友ユミ役には、同年代女性から支持されモデル
・女優として活躍する玉城ティナ、チワワちゃん役には新人ながら大抜擢された吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には、映画・TV・舞台と幅広く活動している村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演しています!

***********************************


門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
仲万美 古川琴音 篠原悠伸 上遠野太洸 松本妃代 松本穂香/成河
栗山千明(友情出演)/浅野忠信
監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ cASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”
cKobalt Music Publising Ltd c2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP 5.1ch/104分
c2019『チワワちゃん』製作委員会


門脇麦、成田凌 同年代のキャスト・監督10名登壇!映画『チワワちゃん』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルタースケルター」や「リバーズ・エッジ」など、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。

時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠27歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブルとして映画『チワワちゃん』が1月18日(金)にいよいよ公開となります。

この度、1月19日(土)に公開記念舞台挨拶が行われ、門脇麦さん、成田凌さん、寛 一 郎さん、吉田志織さん、仲万美さん、古川琴音さん、篠原悠伸さん、上遠野太洸さん、松本穂香さん、そして、二宮健監督と、今をトキめく若手実力派キャスト・監督が一同に登壇。

撮影時には監督の「すべての貴重な体の動きや瞬間を取り逃がさないように」という意向から、キャストたちに iPhone が渡され、劇中でもキャストやスタッフが撮影した映像が使用されているというエピソードもあることから、撮影時のように皆で自撮り撮影「セルフィー」も実施しました!

映画『チワワちゃん』公開記念舞台挨拶
日時:1月19日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、仲万美、古川琴音、篠原悠伸、上遠野太洸、松本穂香、二宮健監督

映画情報どっとこむ ralph 門脇さん:最後までお楽しみください!

成田さん:二宮健(監督)からどうしてもやりたい作品があるからと言われてから数年経ち。やっとこの日を迎えることが出来ました!盛り上がっていきます!

寛 一 郎さん:寒い中ありがとうございます!観終わったばかりですよね!テンション上がってると思います!

吉田さん:本日は来てくださって、本当にありがとうございます!

仲さん:こういう場所、初めてなので緊張しています!

古川さん:自分が初めて出演した映画なので、この日を迎えられてとても幸せです。

篠原さん:一生懸命喋りますのでよろしくお願いします。

上遠野さん:今日ここに立てたこと本当に嬉しく思っています。

松本さん:本日はよろしくお願いします。

二宮監督:チワワちゃんを絶対映画化しようと意気込んでから数年。今日の日を迎えられたこと本当に嬉しく思っています!
と其々のご挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、同年代のキャストに加え、監督も同年代。
成田さん:歳1個上の監督。中々居ないですよね。

門脇さん:私はデビュー当時からベテラン監督とが多かったので。割と監督のおっしゃったことを如何に体現できるかを重きを置いていましたが。今回は積極的にコミュニケーションをとって、具体的なところを詰めましたね。でも遊んでるシーンは、セリフなくト書き1行。
成田さん:ト書き一行で1日半。現場に行くまで何するかわからないんですよ。怖いですよ。イチゴと練乳とチワワちゃんとかね。アノ苺美味しかった!(どんなシーンかは映画をチェック!)でも、結構バチバチ感はありました!これは、同世代だからかなと。

寛 一 郎さん:監督で年が近いのは初めて。話し合えて面白かったですね。楽しかったです!

吉田さん:現場の経験が少ないのですけど。チワワだからか自由にやらせていただいて。若いからこそ乗り切れたかなと。監督は、はい、チューする!とか突然なので、、デビューも、チワワなので、困らなかったんですけど!

成田さん:この人の「フー!!」から朝が始まる感じだったもんね。

仲さん:演技のお仕事初めてで。こんなに楽しい現場ってあるんだと。同年代ってないんだ?って。次がびくびくです!

古川さん:この現場が初めてで。カメラが回っていなくても何かしらでみんな遊んでいたので。立体駐車場で夜中の3時ぐらいまで遊ぶシーンを撮っていて。遊ぶのを練習していました!遊ぶのに必死でした!

篠原さん:自分はあまり遊んでるシーンがなくて。一人で踊るとか。監督の思い付きで、パンツ一丁で歯磨きとか。で、急にラップしてくれとか言われて。同年代だなーと。(大爆笑)

上遠野さん:同年代で、波長が合って。ニノケンは一番盛り上がりそうな指示をくれるんで。年代をわかっている良い監督だなと。

実は、監督は撮影時にキャストにニノケンって呼んでと言っていたそうですが、門脇さんと成田さんは二宮さん、寛 一 郎さんは監督と呼んでいたそう。

松本さん:私は・・・撮影自体が二日間しかなくて。思い出が・・・皆さんの最終日で、空き時間を見ているだけで絆が見えて・・・いていいのかしらって。思っていました。以上です!

二宮監督:僕も必死で。どうだったんでしょう。其々の皆の伝説的な瞬間になればいいなと。

映画情報どっとこむ ralph 本作では600万円を手にしてあっという間に使い切るわけですが・・・あなたなら

門脇さんは貯金!

成田さんはニノケンと僕が監督で映画撮ると約束しているので映画を創る。特に門脇さんと仲の良い役をやりたいと。
成田さん:いつも絶妙な距離感で。ビンタしあう感じなので。ほっこりとした映画造りたい。

寛 一 郎さん:ギャンブルで増やしたい!

吉田さんは旅行。
二宮監督:5日時間のラップ映画!

と、様々。


最後に・・・
門脇さん:一生懸命、皆で遊びました!すごく楽しくて疲れました。、若いって凄いなと思いました。そう言う時間を過ごせるのが若さの特権だと思います!チワワちゃんをヨロシク!

と締めました!
フォトセッションではセルフィー!!でノリノリ。
映画情報どっとこむ ralph 映画『チワワちゃん

公式HP:
chiwawa-movie.jp

チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む本作。
主人公のミキ役には、『愛の渦』(2014)のヒロインで注目を浴び、以後、実力派若手女優として数々の作品に出演し続けている門脇 麦。チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手最注目俳優の成田 凌、ヨシダの親友カツオ役には2017年に俳優デビューを果たし既に注目作品に引っ張りだこの寛 一 郎、チワワちゃんの親友ユミ役には、同年代女性から支持されモデル・女優として活躍する玉城ティナ、チワワちゃん役には新人ながら大抜擢された吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には、映画・TV・舞台と幅広く活動している村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演しています!

***********************************

門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
仲万美 古川琴音 篠原悠伸 上遠野太洸 松本妃代 松本穂香/成河
栗山千明(友情出演)/浅野忠信
監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”
©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会


吉岡里帆、DEAN FUJIOKA 白石和彌 他、絶賛コメント! 映画『チワワちゃん』


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルタースケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80 年代~90 年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。

時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠27歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブル、映画『チワワちゃん』として2019年1月18日(金)に公開となります!


各界の著名人から絶賛の声!!

この度、一足先に本作を鑑賞した著名人から本作への絶賛コメントが到着しました!

今回コメントを寄せたのは女優の吉岡里帆や、DEAN FUJIOKA、映画監督の白石和彌など、映画や音楽といった各ジャンルを代表する著名人をはじめ、映画評論家からも大絶賛のコメントが到着しております。

“チワワちゃん”の可愛さはもちろん、27歳の新鋭・二宮健監督への惜しみない賛辞の声が多く、日本映画には欠かせない名監督への道を確実に歩んでいるのが伝わるコメントが多く寄せられています。映画の公開を直前に控え、業界内からも注目され期待値も一層高まる本作に是非ご注目ください!!

映画情報どっとこむ ralph ◆吉岡里帆(女優)
チワワちゃん♡
音の響きを聞いただけでも関わっちゃいけない匂い。

でもどうしてだろう、、、
こういう子と大笑いしてる時何故か人生の最高な瞬間にいるような錯覚をする。画面に映る登場人物たち皆んながチワワちゃんと2ショットの瞬間が一番輝いて見える。不思議な女の子だな、チワワちゃん。好きになっちゃうな、チワワちゃん♡


◆DEAN FUJIOKA(Musician, Actor)
ニノケンワールドの絶叫ローラーコースター”Chi Wa What!?”価値観の輪郭の限界をグチャグチャにされました。皆見るべき。

◆志磨遼平(ドレスコーズ)
岡崎京子の詩情が現代の都市を現代の速度で駆け抜ける。すべては変わったようでいて、若者の姿だけはかつてと変わらない。
あやうく、こわくて目も当てられない。ぼくらがそうだったように、今も誰かが若いのだ。‬

◆前野朋哉(俳優・監督)
映画からタバコと香水と汗の匂いがする。とにかく五感の伝わり方がスゴい!チャクラ使いの二宮健監督は圧倒的な夢と現実を魅せてくれるんだ。勝手に日本のダニー・ボイルだと思ってます。

◆東龍之介(俳優)
冒頭から迫るEDMの爆音でこの映画に支配された僕が居た。彼等の衝動に心が躍動し、左右され、高揚は最高潮に…これは現実?幻想?夢は朝に覚めるだろう。若さって神出鬼没だ。まだヒリヒリするのは、寒風のせいかそれとも、彼等の見た果てにか…追伸 こんな映画が観たかったです。

◆木口健太(俳優)
ああ、人生何十回やり直してもこんな爆発みたいな青春は送れそうもないし、それは大半の人間がそうなんだろう。だから、憧れに似た嫉妬の中で今日を繰り返して生きていくんだ。

◆桜井ユキ(女優)
目まぐるしく鮮やかな世界の中にとてつもない儚さがある。観た直後に、もう一度触れたいと感じる二宮監督作品の魅力。出どころのわからない嫉妬に襲われ、そしてまた魅せられました。

◆白石和彌(映画監督)
大金盗んで走ったり、ビキニ着た女の子たちとプールでキスしたり、クラブで朝まで遊んだり、そんなこと一度もやったことないけど自分の物語ではないかと錯覚した。見終わってからもずっと疾走するチワワちゃんを探してしまう。20代でこんな映画撮ってしまう二宮監督に嫉妬しかない。ニノケン、この先どんな映画を撮るの?

◆森直人(映画評論家)
白昼夢のようなバカ騒ぎ。その中を駿足で駆け抜けていく刹那の幻としてのチワワちゃん。ファスト&ラウドなデザインで、二宮健監督は偉大な原作を「自分のもの」として真摯に生き直している。

◆松崎健夫(映画評論家)
理由なき不安に絶え間なく憂惧する、終わりの見えない日常。この映画は“21世紀の『市民ケーン』”の如き多角的視点で、岡崎京子の教典を現代の若者像に変換させている。

◆須永貴子(ライター)
東京という街に誰よりも愛されて消費されて死んじゃったチワワちゃんの残像を、友人たちの言葉がかき乱す、東京ガールバージョンの羅生門。

映画情報どっとこむ ralph 映画『チワワちゃん

公式HP:
chiwawa-movie.jp

チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む本作。
主人公のミキ役には、『愛の渦』(2014)のヒロインで注目を浴び、以後、実力派若手女優として数々の作品に出演し続けている門脇 麦。チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手最注目俳優の成田 凌、ヨシダの親友カツオ役には2017年に俳優デビューを果たし既に注目作品に引っ張りだこの寛 一 郎、チワワちゃんの親友ユミ役には、同年代女性から支持されモデル・女優として活躍する玉城ティナ、チワワちゃん役には新人ながら大抜擢された吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には、映画・TV・舞台と幅広く活動している村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演しています!

***********************************


門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
仲万美 古川琴音 篠原悠伸 上遠野太洸 松本妃代 松本穂香/成河
栗山千明(友情出演)/浅野忠信
監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会


門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織 登壇&ハバナイ!ライブ『チワワちゃん』公開直前パーティー その2


映画情報どっとこむ ralph 岡崎京子が 1994 年に発表した漫画「チワワちゃん」。
時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠27歳の新鋭・二宮健監督が息を吹き込んだ映画『チワワちゃん』1月18日(金)に公開となります。

そして、この度、公開を直前に控え、豪華キャスト陣が一同に集結し公開直前パーティーが行われ、Have a Nice Day! (ハバナイ!)が主題歌を含む5曲を披露した後に、門脇麦さん、成田凌さん、寛 一 郎さん、吉田志織さん、二宮健監督がランウェイを歩いて登壇しエピソードなどを語りました!


映画『チワワちゃん』公開直前パーティー
ハバナイ!ライブ/トークイベント

日付:1月14日(祝・月)
場所:品川プリンスホテル クラブeX
登壇:門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、二宮健監督
体調不良で欠席:村上虹郎
ライブ:Have a Nice Day!

映画情報どっとこむ ralph 主題歌を含む5曲を披露したHave a Nice Day! (ハバナイ!)
http://eigajoho.com/138024


ライブ終わりに門脇麦さん、成田凌さん、寛 一 郎さん、吉田志織さん、二宮健監督が登場!


門脇さん:上のバルコニーから見て盛り上がっていました!ハバナイさん素晴らしいライブありがとうございました。はじめてエンドロールにハバナイさんの主題歌が流れた時にシンクロし過ぎて痺れました。曲聴きながら思い出してました。(観客に向かって)今日は劇場に足をお運びくださりありがとうございます!
との挨拶からトークイベントはスタート。

成田さん:僕らの時代と言う曲。映画の最後に聞くと映画を締めくくってくれる最終章の曲で。素晴らしいです。

寛 一 郎さん:休日にありがとうございます。ハバナイさんのライブで最高潮だと思います!1月18日には公開です!是非劇場に。

チワワちゃん役の吉田さんはかなり緊張気味。

吉田さん:こんにちわ。ハジメマシテ。こういうイベント初めてで。緊張してしまっています。皆さんと楽しい思い出になればいいなと思います!
と、めちゃ初々しい。

二宮監督:公開間に素晴らしいイベントを開催できて嬉しいです。ハバナイさんもライブありがとうございました。今日初めて生で聞いて。とても素敵なめぐりあわせで嬉しいです。
と其々挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 現場でのエピソードを
成田さん:その日に現場に行かないと。監督何言うのかわからないので。日々恐怖でした。

と、すると

門脇さん:現場は、ずっと曲がかかっていて、「ハイ!そこでハグ」とか、「踊って」とか「チューして」とか拡声器で行ってくる感じです。

成田さん:キスをラフに言ってくるので結構イライラしてました!

吉田さん:そう唐突に。

二宮監督:今回は成田さんと吉田さんはいっぱいチューするので。初日のはじめに試しにしてもらいました!スタンドインは僕がやったので、成田凌のキスはこんな感じかと、緊張しました、

一日中遊び倒す日もあったそう。遊ぶってつかれることがわかったそう。

門脇さん:普段できない遊びをいっぱいできたので楽しかったです。でも志織ちゃんは大変だったよね。

吉田さん:チワワとしてやっていたので。。楽しかったし。毎日痣が出来て。。。いい経験ではありました。

門脇さん:ほんとうにキラキラしていて引っ張られました。頑張ろうと。現場を重ねるごとにドンドン、チワワちゃんになっていくので、人ってこんなに変われるんだと。

吉田さん:ほんとうに嬉しいです!身体を張るシーンでは、門脇さんが大丈夫?とか気を使ってくださって。本当に支えてもらいました。

二宮監督:オーディションで択んだので、撮影前に長い時間話し合ったりしましたが、現場ではほんとうにチワワ。ヘッドホンして強壮剤もって走り回ってました。

寛 一 郎さん:夜中に大縄跳びしたり、駐車場でずっと撮ってたりして、みんなはしゃぎまくってました。
門脇さん:いつもナチュラルハイな状態な現場だったね!

そんな現場の裏では、怖いおっさんたちに怒られたリしていたそう。

映画情報どっとこむ ralph この日は成人式。大人になったなと思うことは?

門脇さん:親の同意書が無くなったこと。自由を得たけれど責任も感じたのを覚えています。

成田さん:最近、お金をおろすとき。学生の頃お金なかったので。

寛 一 郎さん:最近、身長の伸びが182cmで止まりました。
吉田さん:時間が過ぎるのが速くなってきたことと・・・立ち上がる時にヨイショって言ってしまったとき。大人になったなと。

二宮監督:若いとちやほやされてきたんですけど。今回の現場は皆年下で。大人になんなきゃと。チワワちゃん出来拭きました!


パーディイベントの締めにシャンパンタワーにシャンパンを注ぎました!


映画情報どっとこむ ralph 映画『チワワちゃん』

公式HP:
chiwawa-movie.jp

物語・・・
SNSが普及した現代の東京。ありったけの若さを謳歌する男女のグループ。そのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって発見された。残された仲間たちが集まり、それぞれがチワワとの思い出を語りだすが、分かったことは誰もチワワの本名も境遇も本性も知らないままバカ騒ぎしたり、恋愛したり、エッチしたりしていたということだった。

***********************************

門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
栗山千明(友情出演)/浅野忠信

監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会


ハバナイ! ライブ!&門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織 登壇『チワワちゃん』公開直前パーティー その1


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルタースケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80 年代~90 年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。

時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠27歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブルとして映画『チワワちゃん』が1月18日(金)に公開となります。

そして、この度、公開を直前に控え、豪華キャスト陣が一同に集結し公開直前パーティーが行われました!

当日は、門脇麦さん、成田凌さん、寛 一 郎さん、吉田志織さん、二宮健監督がランウェイを歩いて登壇しエピソードなどを語りました!

さらに、主題歌を担当した“ハバナイ!”の愛称で活動している新世代のバンド「Have a Nice Day!」が主題歌「僕らの時代」等5曲を歌う生ライブを行いました!


映画『チワワちゃん』公開直前パーティー
ハバナイ!ライブ/トークイベント

日付:1月14日(祝・月)
場所:品川プリンスホテル クラブeX
登壇:門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、二宮健監督
体調不良で欠席:村上虹郎
ライブ:Have a Nice Day!

映画情報どっとこむ ralph 舞台上には、劇中で主人公ミキたちが3日間で600万円を使い果たすほどのパーティーをした!!!というエピソードをイメージして超豪華なシャンパンタワーが鎮座する会場はクラブ仕様!!


そして!主題歌「僕らの時代」を担当する新世代バンド「Have a Nice Day!」(以降:ハバナイ!)のライブからイベントはスタート!

ボーカル:浅見北斗さん、
ギター:むつおさん、
キーボード:遊佐春菜さん、
ドラム:チャンシマさん
が登場すると、ファンのボルテージはうなぎのぼり!

そして、ライブでは

「マーベラス」
「ファウスト」
「Blood on the mosh pit」
「フォーエバーヤング」
「わたしを離さないで」
「僕らの時代」

の五曲を披露!


最後には映画ファンも一体に!

浅見北斗さん:映画ヒットするといいね!メチャメチャエモい曲を披露落ちになれる映画。孤独や虚無感だったり。観てて恥ずかしくなる人も、上がる人もいるだろうし落ちる人もいると思う!素晴らしい映画です!

主題歌の「僕らの時代」の終わりに、門脇麦、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、二宮健監督がランウエイを歩いて登場!


トークイベントへ移行!
続きはこちら
http://eigajoho.com/138082

映画情報どっとこむ ralph 映画『チワワちゃん

公式HP:
chiwawa-movie.jp

物語・・・
SNSが普及した現代の東京。ありったけの若さを謳歌する男女のグループ。そのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって発見された。残された仲間たちが集まり、それぞれがチワワとの思い出を語りだすが、分かったことは誰もチワワの本名も境遇も本性も知らないままバカ騒ぎしたり、恋愛したり、エッチしたりしていたということだった。


***********************************

門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
栗山千明(友情出演)/浅野忠信

監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会