「長澤まさみ」タグアーカイブ

第6回「子猫ちゃんの集い」は長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、田中亮監督 登壇!『コンフィデンスマンJP』ナニワ・プレミア


映画情報どっとこむ ralph 『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』リーガルハイ』古沢良太による大ヒットテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』が遂に映画化!全てがスケールアップして、いよいよ今週末5月17日(金)遂に公開となります!


美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子に長澤まさみさん、真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出昌大さん、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向文世さん。

3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)たちの今回の舞台は、日本を飛び出し、なんと香港!様々なドラマ・映画で活躍する主演級俳優陣をゲストに迎え、史上最大のコンゲーム<騙し合い>を繰り広げます。

5月8日(水)に開催された、『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミアの興奮が冷めやらぬ中、5月13日(月)に大阪にて、「子猫ちゃんたちの集いファイナル~ナニワ・プレミア!?編」を開催しました!

日付:5月13日(月)
登壇:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、田中亮監督

映画情報どっとこむ ralph 長澤まさみさん、東出昌大さん、小手伸也さん、田中亮監督の計4名が登場しました!

各キャストの挨拶と、小手伸也さん演じる五十嵐の、お馴染みのセリフ「いたのか、五十嵐!」のコール&レスポンスで大熱狂の中、イベントがスタート!

コンフィデンスマンJP 本イベントに集まったのは、公式サイト上の「ダー子の子猫Club」に登録をしてSNSでつぶやく等、宣伝活動を通してためたポイントを使って応募した中から抽選で当たった600名の熱狂的なファン=子猫ちゃんたち!

ドラマ第三話「美術商編」にてダー子が描いたフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の贋作があしらわれたTシャツを、650名がお揃いで着た壮観な景色を見て、
長澤さん:ダー子ちゃんの描いたフェルメールのTシャツだ!みなさんの熱気が伝わってきて、とても嬉しいです。みなさん色々な地方からいらっしゃったんですもんね。全国からありがとうございます。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph また、なんとその「ダー子の子猫Club」の会員数が現在、13000人を超えていることが発表され、驚異的な数字を受けて長澤さん、小手さんは「そんなにいるの!?」と驚きを隠せない様子でした。

その子猫ちゃんたちが集まったファンミーティング「子猫ちゃんたちの集い」は昨年の12月19日の第一回から全国各地で開催され、

※「子猫ちゃんの集い」全6回概要
12/19 第1回子猫ちゃんたちの集い 
忘年会編 @東京
3/17 第2回子猫ちゃんたちの集い 
お花見編 @福岡
3/31 第3回子猫ちゃんたちの集い 
新歓コンパ編 @札幌
4/7 第4回子猫ちゃんたちの集い 
ドラマ一気見編 @東京
4/16 第5回子猫ちゃんたちの集い 
カウントダウン編 @名古屋
5/13 第6回子猫ちゃんたちの集い 
ナニワ プレミア!?編 @大阪

本日のファイナル(全6回)全てに参加した小手さんは感想を聞かれると

小手さん:感慨深いものがありますよ。北は北海道から、南は福岡まで、各地でおいしいものを頂きまして、大阪でもおいしいお店に連れていってもらえるのかと思いきや、今日は朝昼晩全部弁当で...

とコメント。それに対して、

長澤さん:おいしいお弁当沢山いただいたでしょ!たこ焼きも食べて、イカ焼きも食べて、551の肉まんも食べて、こんなに食べて何か文句あるんですか!

とツッコミ。

小手さん:文句はないです!

と小手が訂正すると、場内は笑いの渦に包まれました。

そしてイベントの会場となったのは、国の重要文化財に指定されている「大阪市中央公会堂」。
何と2024年から刷新される新一万円札の顔となる渋沢栄一さんが建設に関与した、コンフィデンスマンが大好きな“お金”に関わりのある場所であることがMCより明かされました。

もしコンフィデンスマンが5年続いたら、ダー子達が狙う札束の顔が“渋沢栄一”になっているとMCから促されると、

東出さん:5年の間のどこかで五十嵐はお亡くなりになって...。

というコメントにすかさず

監督:いいアイデアだね!

とコメント。

小手さん:なんで乗っかるんですか!

と突っ込むと、場内は再び爆笑の渦に。
また、長澤さんは今後挑戦してみたい衣装について聞かれ

長澤さん:男装とかしてみたいです!

と述べると、他キャストや会場からは、「似合いそう~!」との声が。

そして話題は映画に移り、MCが「ダー子への熱い思いを打ち明けるボクちゃんのシーンが印象的で、せっかくなので生で聞きたいです!」と東出さんにシーンの再現をお願いすると、

東出さん:ボクちゃんの告白シーンでは、ある人の演出が反映された動きになっているんです。ぜひ劇場でボクちゃんの告白シーンの動きにご注目ください。」とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph さらにさらに、本イベント終盤には子猫ちゃんたちとのジャンケン大会を実施!

長澤さんからは第三話「美術商編」でダー子が描いたフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の贋作のレプリカ、東出さんからはSPドラマ「運勢編」に出てくるボクちゃんが就職先を探すために読んでいた就職雑誌(東出サイン入り)、小手からは同じく「運勢編」のキーアイテムとなる“おみくじ”、監督からは「運勢編」の小道具であるリチャード扮する中華料理屋の陳さんのポスターを、じゃんけんで勝ち抜いた4名にプレゼント!
コンフィデンスマンJP その後、フェルメールTシャツを着た子猫ちゃん650名と共に、客席バックのフォトセッションを実施し、

長澤さん:本当にこの作品を愛してくれているんだなというのが伝わってきまして、とても温かい気持ちになりました。映画では、コンフィデンスマンチームの皆が力を合わせて、史上最大の騙しに挑んでいます。ドラマを観た人も、観ていない人にも楽しんでもらえる作品が出来上がったと思いますので、楽しんで頂ければと思います!

と締め、大盛況の中イベントの幕が閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『コンフィデンスマンJP』

2019年5月17日(金)あなたは絶対ダマされる・・・!?

公式サイト
http://confidenceman-movie.com

公式Twitter
https://twitter.com/confidencemanJP

コンフィデンスマンJP』
“目に見えるものが真実とは限らない。何が本当で、何が嘘か?”

「人に欺かれるのではない。自分が己を欺くのである。」(ゲーテ)

騙されるのは敵か味方か? ウソをついているのは誰なのか?

そして最後に笑うのは?

舞台は香港。狙うは世界最高のダイヤ!
華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)ダー子、ボクちゃん、リチャード。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝でその冷酷さから<氷姫>という異名をもつラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。
ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして以前ダー子達に騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?
史上最大のコンゲームが始まる!!



***********************************

  
監督:田中亮
脚本:古沢良太
出演:       
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 / 小日向文世

織田梨沙 瀧川英次 Michael Keida / 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ
生瀬勝久 山口紗弥加 / 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒 賢

竹内結子 三浦春馬 江口洋介

制作プロダクション:  FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
音楽:fox capture plan

©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会


金城 武x長澤まさみ ツーショット写も到着!ジョン・ウー作品『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』


映画情報どっとこむ ralph この度、弊社配給のジョン・ウー監督作『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』(6.7&6.14公開)の場面写真が一挙解禁となりました!

命を燃やし、愛を貫いた3組の男女。

金城 武、長澤まさみ、チャン・ツィー、トン・ダーウェイ、ホアン・シャオミン、ソン・ヘギョと中国・日本・韓国の豪華キャストが集結!

3組の男女の出会いと別れ、移りゆく愛の物語を、国民党と共産党との対立が最も激化した、1945年国共内戦を舞台に描いています。

注目は、ホアン・シャオミンと、ソン・ヘギョのキスショット!
国民党の将校と銀行頭取の令嬢である2人のロマンチックなキスシーンは映画の見どころの一つでもあります。

また、遠くを見つめ戦地へ向かった恋人を待ち続けるチャン・ツィイー、

軍医姿の金城、うつむく長澤のショットも印象的。

戦時下で時代に翻弄されながらもたくましく生きたそれぞれの姿をぜひご覧下さい!!




映画情報どっとこむ ralph 『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』

6月7日(金)PartⅠ、6月14日(金)PartⅡシネマート新宿・心斎橋他にてロードショー!

【公式サイト】
http://thecrossing.jp/

3 組の男女の出会いと別れ、移りゆく愛の物語を、国民党(蒋介石 しょうかいせ )と共産党(毛沢東)との対立が最も激化した、1945 年国 共内戦を舞台に描いた本作。当時、日本の占領下にあった台湾と、中国本土は激しい内戦状態にあり、多くの人々が犠牲とな った。

前編は戦争と時代に翻弄されながらも、命を燃やし・愛を貫いた3組の男女を描き、後編は 1,000 人 近い乗員乗客が犠牲になった大型客船「太平輪号沈没事故」を軸に、
客船に乗り合わせた男女それぞれの運命が交差していく 巨匠ジョン・ウー渾身の大河ロマン、遂に日本上陸!!

―3組の男女を演じる俳優には、中国・日本・韓国を代表する超豪華キャスト!チャン・イーモウ監督作『LOVERS』や、日本のド ラマ・CM にも出演する金城武が、台湾籍の日本軍軍医イェ
ン・ザークンを演じ、近年『マスカレード・ホテル』、『キングダム』、『コン
フィデンスマンJP』と出演作が後を絶たない女優長澤まさみが、ザークンの幼馴染・雅子を演じている。他キャストに、中国を代表 する女優チャン・ツィイー(『LOVERS』)、ホアン・シャオミン(『イップ・マン 葉問』)、トン・ダーウェイ(『レッドクリフ』)、韓国の人気女 優ソン・ヘギョ(「太陽の末裔」)。

【STORY】
[前編]
1945 年、国民党の将校、レイ・イーファン(ホアン・シャオミン)は、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェン(ソン・ヘ ギョ)と運命的な出会いをする。しかし国共内戦が激化し、レイはユンフェンを残し内戦の最前線へと向かう―ユン フェンは新居の家屋で、「ザークン(金城武)」と記された絵と、額裏から「雅子(長澤まさみ)」の日記を発見する― ユイ・チェン(チャン・ツィイー)は、出征したまま行方不明になった恋人を探すため、従軍看護師に志願。十分な食 糧が無いなかで見知らぬ兵士、トン・ターチン(トン・ダーウェイ)と家族のふりをして、食糧配給を得る。

[後編]
1949 年、1,000 人近い乗客乗員を乗せて上海から台湾へ向かっていた大型客船「太平輪」。船にはユイ・ チェン(チャン・ツィイー)、ザークン(金城武)、トン・ターチン(トン・ダーウェイ)が、それぞれに違う目的で乗船していた。 深夜に起きた近くの貨物船との衝突事故でそれまでお互いを知る事の無かった男女の組の運命が交差する。

***********************************


監督:ジョン・ウー『レッドクリフ』
出演:チャン・ツィイー、金城武、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、トン・ダーウェイ、長澤まさみ
配給:ツイン2014/中国/PartⅠ129 分,PartⅡ126 分/字幕翻訳:木村佳名子/5.1ch/シネスコ/原題The Crossing 太平輪

©Beijing Galloping Horse ・ All Rights Reserved.cBeijing Galloping Horse ・ All Rights Reserved.


映画『キングダム』敵キャラである成蟜(本郷奏多)による反乱が発生中!!


映画情報どっとこむ ralph 超豪華スタッフ・キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、いよいよ4月19日(金)に全国公開となります!!

そして!!!!!

映画『キングダム』の公式HPや公式Twitterが王弟・成蟜仕様に!!

本日4月1日、本作の主役・信に代わり、王弟・成蟜が主役に名乗り出て、自らの王位を主張しています。

それに伴って、映画の公式HPや、公式Twitterもすべて、“成蟜”仕様のビジュアルに変更。

映画情報どっとこむ ralph Twitterで成蟜に話しかける(@kingdomthemovieを付けて投稿する)と、

「この私に話しかけるなど、許されると思っているのか!」

「なんだ貴様ら。下民の分際で王族である私に近付くな。」

といった、王ゆえの、超上から目線の返信が返ってくる企画も実施中です。


映画本編同様、信(山﨑賢人)は成蟜から公式は奪還できるのか!!

*映画本編のストーリーに因んだ本企画は、エイプリルフール本日限定の企画です。

映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年4月1日現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。

監督に佐藤信介。主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、成蟜(せいきょう)役に本郷奏多、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。

映画『キングダム』

映画公式サイトURL】
https://kingdom-the-movie.jp/

【映画公式Twitter】
@kingdomthemovie


STORY
紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール:2018年4月8日~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


映画『コンフィデンスマンJP』小手伸也と第2回子猫ちゃんたちの集い in福岡


映画情報どっとこむ ralph 常識はずれの天才詐欺師“ダー子”(長澤まさみ)、お人好しな詐欺師“ボクちゃん”(東出昌大)、ベテラン詐欺師“リチャード”(小日向文世)ら3人のコンフィデンスマン<信用詐欺師>たちが、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る“痛快エンターテインメントコメディ作品”『コンフィデンスマンJP』が、5月17日(金)スクリーンに帰ってきます。

このたび、『コンフィデンスマンJP』になくてはならない存在、自称・ダー子の筆頭子猫ちゃん 五十嵐役の小手伸也が福岡で生涯初の宣伝キャンペーンを実施。

さまざまなローカル媒体の取材、収録を受けた他、東宝九州支社の映写室でファンミーティングを行いました。

ローカル媒体の取材回りでは、これまた人生初の雑誌の表紙も獲得。4月20日発売の「シティ情報ふくおか」にて掲載されます!また、インタビュアーには熱狂的な五十嵐ファンが潜んでおり、「大ファンです!触っていいですか?」と言われる衝撃の一幕も。

映画情報どっとこむ ralph その後に客席30席というかなりプレミア感のある映写室で行ったファンミーティングでは客席の中に「いがらし」と書かれた手製団扇を持ったかなり物好きな観客もいて、ほぼ全員女性ファンという会場が不思議な熱気に包まれておりました。この体験もまた小手にとって「初」の経験であり、「初」モノ尽くしの今回のキャンペーン、ひいてはこの作品を通して、本人曰く「コンフィデンスマンは“初”泥棒」と言わしめていました。尚、集められたコアなファンの方々は、大掛かりな詐欺を仕掛ける主役“ダー子”(長澤まさみ)の周りにいる協力者たち=“子猫ちゃん”と呼ばれ、映画公式サイト内「ダー子の子猫Club」の募集より集まった精鋭たちです。昨年12月19日に開催された第1回目の「子猫ちゃんたちの集い~忘年会編~」が大好評につき、今回は「お花見編」と銘打って2度目の開催となりました。

登場早々、「小手伸也こと五十嵐です。」という自己紹介で、福岡のみならず長崎や熊本、大分など九州各地から駆けつけた選び抜かれた子猫ちゃんたちは大喜び!実は福岡に来る機会がそれほど無く、今回が3度目の福岡という小手さん。初めて来福した際食べた「ごまさば」に感動した、というエピソードを披露。この日の昼食で食べた鳥の水炊き含め、


小手さん:福岡は何を食べても美味しい場所、今日泊まりだったらよかったのに…。

とつぶやく場面も。

その後、小手伸也と成河広明プロデューサーによるドラマ第2話の副音声上映を行い、fox capture plan の作る音楽の話、BGMとシーンの合わせ方のこだわりや、冒頭のダー子のヅラは実は映画にも登場しておりしかもちゃんと理由があるなど小道具の話を披露。

また、島の奥から歩いてくるシーンでロケ場所は実は行き止まりで何も無いところから歩き出している、さらに民宿は実はセットでスィートルームの隣、などロケ場所のマル秘エピソードから、実は撮影順序がバラバラなので最初にスイートルームでのラストシーンを撮影することも多くテンションの持って行き方が難しいなどなど、様々な裏情報を語り、お客様と笑いと驚き、それを通り越して会場は感動に包まれておりました。

また上映後のプレゼント大会ではドラマの第9話で実際に登場する熱海チーターズ応援グッズのうちわと手拭いという劇中の激レア小道具を景品にして会場は大盛り上がり!

小手さん:これもらってどう使うの…?

と少々疑っていたようですが会場のお客様はかなり本気でじゃんけんに取り組んでおりました。

最後に、
退場の際には高揚したファンたちとのハイタッチもあり、自称シンデレラおじさんの小手伸也さんの神対応に終始ファンたち、もとい子猫ちゃんたちも大喜びでした!

キャンペーン終了後、羽田空港につくや否や次の現場にそのまま連行されるというスケジュール繰り含めて、まるでアイドルのようなファンたちの待遇にご満悦な小手さんでした。

映画情報どっとこむ ralph 2019年5月17日、あなたは必ず騙される!!

コンフィデンスマンJP

映画公式サイト:
http://confidenceman-movie.com 

公式Twitter (映画・ドラマ共通) :
@confidencemanJP


ストーリー
舞台は香港。狙うは世界最高のダイヤ!

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)ダー子、ボクちゃん、リチャード。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝でその冷酷さから<氷姫>という異名をもつラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。
ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして以前ダー子達に騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?
史上最大のコンゲームが始まる!!

***********************************

監督:田中亮
脚本:古沢良太
出演:       
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 / 小日向文世
織田梨沙 瀧川英次 Michael Keida / 前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ
生瀬勝久 山口紗弥加 / 小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒 賢
竹内結子 三浦春馬 江口洋介
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
音楽:fox capture plan
主題歌:Official髭男dism『Pretender』
公開:2019年5月17日(金)
©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会


ジョン・ウー監督 金城武xチャン・ツィイーxソン・ヘギョx長澤まさみ『The Crossing -ザ・クロッシング』


映画情報どっとこむ ralph この度、『男たちの挽歌』、『レッドクリフ』、『M:I-2』など、数々の名作を手掛け、世界中にファンを持つ巨匠監督ジョン・ウーが メガホンを取り、金城武、チャン・ツィイー、ソン・ヘギョ、そして日本からは長澤まさみと、日中韓の豪華キャストが集結した大河ロマン、 『The Crossing(原題)』が、邦題『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』に決定し、6月7日(金)より日本公開する事となりました!!


運命が、交差する。
3 組の男女の出会いと別れ、移りゆく愛の物語を、国民党(蒋介石 しょうかいせき ) と共産党(毛沢東)との対立が最も激化した、1945 年国共内戦を 舞台に描いた本作。当時、日本の占領下にあった台湾と、中国本土は 激しい内戦状態にあり、多くの人々が犠牲となった。

この歴史的大戦を 題材に選び監督を務めたのは、『男たちの挽歌』、『レッドクリフ』、『M: I-2』を手掛けたジョン・ウー。中国生まれで香港に移り住み、“香港ノ ワールの生みの親”とも呼ばれる巨匠は、下積み時代に映画会社の台 湾支社に所属していた過去を持つ。本作に対し、「中国と台湾両岸の 想いを込めた作品を作りたいと思っていた」と、特別な想い入れがある事 を語る監督。名作『グリーン・デスティニー』の脚本家ワン・ホエリンの原案 を基に、前後編に渡る壮大な大河ロマンスを構築、総製作費 76 億円 をかけ、超大作に仕上げた!


前編は戦争と時代に翻弄されながらも、命を燃やし・愛を貫いた3組の男女を描き、後編では 1,000 人近い乗組員、乗客 が犠牲になった上海発・台湾行きの大型客船「太平輪号沈没事件」を軸に、客船に乗り合わせた男女それぞれの運命がやがて 交差していく― 3組の男女を演じる俳優陣には、中国・日本・韓国を代表する超豪華キャストが集結!

チャン・イーモウ監督作『LOVERS』 や、日本のドラマ・CM にも出演経歴を持つ金城武が、台湾国籍の日本軍軍医イェン・ザークンを演じ、近年『マスカレード・ホテ ル』、『キングダム』、『コンフィデンスマンJP』と出演作が後を絶たない女優長澤まさみが、金城武の幼馴染・雅子を演じている。他キャストには、中国を代表する女優チャン・ツィイー(『LOVERS』)、ホアン・シャオミン(『イップ・マン 葉問』)、トン・ダーウェ イ(『レッドクリフ』)、韓国の人気女優ソン・ヘギョ(「太陽の末裔」)。

映画情報どっとこむ ralph また、この度監督から日本公開決定に伴いコメントが到着!

不穏な時代ほど愛の偉大さが際立つ。本作で中国と台湾の両岸の思いを伝えられたらと思います。 ジョン・ウー


『The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ, Ⅱ』
原題 The Crossing 太平輪

公式 HP:
thecrossing.jp

[前編]1945 年、国民党の将校、レイ・イーファン(ホアン・シャオミン)は、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェン(ソン・ヘギョ)と運命的な出会いをする。しかし国共内戦が激化し、レイはユンフェンを残し内戦の最前線へと向かう―ユンフェンは新居の家屋で、「ザークン(金城武)」と記された絵と、額裏から「雅子(長澤まさみ)」の日記を発見する―ユイ・チェン(チャン・ツィイー)は、出征したまま行方不明になった恋人を探すため、従軍看護師に志願。十分な食糧が無いなかで見知らぬ兵士、トン・ターチン(トン・ダーウェイ)と家族のふりをして、食糧配給を得る―

[後編]
1947 年、1,000 人近い乗客・乗組員を乗せて上海から台湾へ向かっていた大型客船「太平輪」。船にはユイ・チェン(チャン・ツィイー)、ザークン(金城武)、トン・ターチン(トン・ダーウェイ)が、それぞれに違う目的で乗船していた。深夜、近くの貨物船との衝突事故でそれまでお互いを知る事の無かった男女の3組の運命が交差する―


***********************************

出演:チャン・ツィイー、金城武、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、トン・ダーウェイ、長澤まさみ他

監督・脚本:ジョン・ウー『男たちの挽歌』、『レッドクリフ』、『M:I-2』
原案:ワン・ホエリン(『グリーン・デスティニー』)
2014/中国/PartⅠ129 分,PartⅡ126 分
字幕翻訳:木村佳名子/5.1ch/シネスコ
配給:ツイン
©Beijing Galloping Horse ・ All Rights Reserved.