「長崎健司」タグアーカイブ

劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』最新特報&最新場面カットを解禁


映画情報どっとこむ ralph “ヒロアカ”の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 』が、この冬12月20日(金)に公開となります!

総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界で、人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(デク)が一人前のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く物語は、多くの共感と興奮を呼び、連載当初より人気が沸騰。日本国内だけに留まらず、北米・ヨーロッパ・アジアと世界中で圧倒的な人気を誇っています。

■そしてこの度、劇場版最新作の特報映像が解禁!■



今作の舞台は、校外ヒーロー活動のために訪れた離島・那歩島(なぶじま)。
“引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、平和な島の人々を助け、慌ただしい日々を送っていた雄英高校1年A組メンバーの前に現れたのは、最凶の敵<ヴィラン>・ナインとその部下たち。恐るべき力と“個性”を持ち、そして死柄木弔率いる敵連合とも何らかの繋がりがあると思われるナインには、ある“狙い”があった…!島に住む人々をナインたちから守るため、デクたち1年A組メンバーが“ニューヒーロー”として立ち向かう!

前作からさらにパワーアップして、1年A組20人全員がヒーローとして集結する姿は壮観!デクと爆豪、そして麗日お茶子・飯田天哉・轟焦凍などお馴染みのメンバーたちがスクリーン狭しと大活躍する本作のストーリーは、原作者であり、今作の総監修と、ナインをはじめ映画オリジナルキャラクターの原案も務める堀越耕平も、「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。」と語るほどのアツい展開となっております。

映画情報どっとこむ ralph ファン垂涎、そしてファンならずとも必見の興奮と感動の胸アツストーリー&バトルにご期待ください!!
この冬、最も“アツい”新時代ヒーローたちの活躍に、引き続きご注目下さい!
“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!



『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 』

12月20日(金)全国東宝系にてロードショー!

公式サイト:
https://heroaca-movie.com/

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング ≪ストーリー≫
雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む死柄木弔が率いる敵<ヴィラン>連合とその動きを事前にキャッチしたヒーローたちの戦闘が繰り広げられる中、人知れず静かに蠢く【何か】が目覚め、その場を去って行った。
ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶじま)を訪れていた。ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、出久たちは駐在ヒーローとして島の人々の生活を助け、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごしていた。

しかしその静寂を切り裂くように、突如敵<ヴィラン>たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。
僕のヒーローアカデミア(ナイン) あの夜、目覚めた【何か】そのものであった。出久や爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かう!
果たして、島を襲うナインの目的とは!?
そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、この最凶の敵<ヴィラン>から島の人々を守ることができるのか―!?

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
***********************************

≪原 作≫
「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 累計発行部数:2300万部突破!

≪TVアニメ≫

【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
【3期】 放送時期:2018年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
(※一部地域を除く)
【4期】 放送時期:2019年10月12日~/ 放送局:読売テレビ・日本テレビ系毎週土曜17:30~

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/12月20日(金)
©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』本人役で千鳥出演


映画情報どっとこむ ralph 8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』として全国ロードショー!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりやいずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していきます。

そしてこの度、“個性応援ヒーロー”というかたちで『ヒロアカ』を盛り上げてくれている千鳥が、本人役として劇場版に声の出演をすることが決定しました!
アフレコ当日、3分で終わった収録に対して

ノブさん:少ねえ!もっとセリフくれえ!

と漏らすと、

大悟さん:ヒットするでしょうから、第二弾、第三弾とかそうなってきたら(セリフを)増やしていただいて。

と早くも続編への期待を口にしました。また、映画にちなんでどのような個性が欲しいかという問いに対して、

ノブさん:アフレコという仕事をいただいたのに、喉がめちゃくちゃ弱いので、“強い喉・鋼の声帯”が欲しい。

と回答。

大悟さん:すべった瞬間に“ポンっ”と顔がサツマイモとかになれば。

と斬新な個性を提案。

そんな千鳥の二人はなんと劇中で、原作者・堀越耕平があの日本が世界に誇る怪獣王“ゴジラ”をモチーフに描きおろした怪獣ヒーロー『ゴジロ』と共演します!
なんとその鳴き声は『平成ゴジラシリーズ』のものが使われているなど、本家ゴジラとの本格的なコラボが実現しています!公開まで1ヶ月を切り、ますます盛り上がりをみせる『ヒロアカ』から目が離せません!

▼インタビュー


千鳥のアフレコ&インタビュー映像およびコメンタリー特報も2タイプ解禁されます。
▼コメンタリー(ヒーロー編)

▼コメンタリー(個性編)


映画情報どっとこむ ralph 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~

8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/


<あらすじ>

白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人工移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で

個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。

メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてしまう!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!

その鍵を握るのは、平和(ナンバー)の(ワン)象徴(ヒーロー)・オールマイト。

映画情報どっとこむ ralph ≪TVアニメ≫

『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!

毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

【1期】 放送時期:2016年4月~6月
放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~

【2期】 放送時期:2017年4月~9月
放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~

●世界148ヵ国にて配信

●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝 三宅健太 / 志田未来 生瀬勝久

岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき

アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)

©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

菅田将暉が初アニメ映画主題歌!『僕のヒーローアカデミア』 喜びコメントも到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』長編アニメーション作品が全国ロードショー!

そしてこの度、待望の予告編が解禁となりました!

原作者・堀越耕平が総監修し、デク、オールマイト、1-A組のメンバーが初の海外となる舞台<”I”アイランド>に襲来した謎のヴィラン敵・ウォルフラムと大バトル!そして、かつてのデクと同じ“無個性”の少女・メリッサと、彼女の父でオールマイトの旧友・デヴィットというストーリーの鍵を握る親子との出逢い、さらにオールマイトの過去など、原作では描かれなかったエピソードが次々と明かされます。親友・デヴィットのピンチにオールマイトは、そしてデクはどう立ち向かうのか!空白の「夏」の一部が、遂に解禁!

この予告編は順次全国の映画館でも公開される予定です。そして、6月18日(月)25時~ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」で「ロングホープ・フィリア」のフルサイズが初オンエアされる予定です。


そして、主題歌には菅田将暉の新曲「ロングホープ・フィリア」が決定!こちらは本映画のために制作した楽曲で、昨年放送の“ヒロアカ”TVアニメ第2期のオープニングテーマを担当したロックバンド・amazarashiの秋田ひろむが作詞・作曲を手掛けました。

菅田将暉の楽曲がアニメーション映画の主題歌になるのは本作が初めてとなります。2018年8月1日(水)にニューシングルとしてリリース、7月14日(土)から先行配信されます。


【菅田将暉リリース情報】
ニューシングル 「ロングホープ・フィリア」
(アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)』~主題歌)
作詞・作曲:秋田ひろむ(amazarashi)

8月1日(水)CDシングルリリース
7月14日(土) 先行配信リリース 

映画情報どっとこむ ralph ■菅田将暉コメント

Q:8/1リリースのニューシングル「ロングホープ・フィリア」について

菅田さん:今回は最初からヒロアカ初の劇場版主題歌を作るという目的がはっきりとしていました。
ヒーローというのは子供にはもちろん、大人にも誰にだってそれぞれのヒーローが存在するものだと思うんですけど、正義だったり愛情を感じる象徴がヒーローだと思います。
そんなヒーローというものを性別も年代も超えて多くの人に歌で投げかけようと思った時に、今年の3月に自分のアルバム「PLAY」でもご一緒させてもらった、amazarashi秋田ひろむさんに、楽曲の書き下ろしをお願いさせてもらいました。「フィリア」はギリシャ語で親愛なる人への愛情 や友愛という意味です。
「大切な友に末長い希望を」という想いが込められたこの曲は、僕も歌いながら自分自身も励まされるような思いを起こさせられたり、年代関係なく、大切な仲間と一緒に頑張っていこうという強さと希望をもった曲ができたと思っています。
 

Q:「僕のヒーローアカデミア」について

菅田さん:ジャンプは小さいころから毎週読んでいて、ヒロアカも連載開始から読んでいたのでジャンプファン、ヒロアカファンとして今回の初の劇場版主題歌を担当することは、非常に光栄ですし嬉しく思っています。
僕はアクションだったり主人公が頑張って成長していく少年漫画が好きで、そういう漫画に共通しているのは、みんな憧れのヒーローとはいえ完璧でなかったりするけど、愛情や努力など情の部分が人の胸を打つものがあると思います。ヒロアカでも主人公のデクは最初、まわりから期待をされていないただの男の子だったけど、デク自身の中にある正義や憧れがあり、そんな部分をオールマイトにかわれ個性を譲られるという物語のスタートです。人間、最初から何でもできる人はいないから、諦めず頑張り続けることで誰でもヒーローになれるというストーリーが僕は昔から好きだったので、劇場版での更なるデクの成長が楽しみです。


Q:ニューシングルが『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE~2人の英雄~』の主題歌ということについて

菅田さん:劇場版ヒロアカでは、”圧倒的ヒーロー”オールマイトの過去が明かされるということもあり、amazarashiの秋田さんから、主人公デクの視点というよりは、オールマイトの視点に近い歌詞で書いたと聞いています。
歌えば歌うほどこの二人のヒーローやストーリーが、歌っている僕自身ともリンクしていって、温かくて強さを持つこの歌に本当に希望があるなと感じています。
この映画と寄り添うように歌った「ロングホープ・フィリア」が沢山の人に届けばいいなと思っていますし、映画と曲を通して、“自分が背中を押してもらった”、“誰かの背中を押してあげたい” みたいに感じてもらえるとすごく嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 楽曲提供:秋田ひろむ(amazarashi) コメント

Q:楽曲制作の際に考えたこと

秋田さん:今作は完全に『僕のヒーローアカデミア』の為だけに作ろうと最初から意識していました。菅田君への楽曲提供ということもあり、僕個人のエゴやamazarashiのエゴを排除して、一人の作家として、ヒロアカと菅田君に音楽を捧げようという気持ちで作りました。

Q:楽曲への想い

A:今作を作るにあたって僕が設定したテーマは“ヒーロー”と“友達”です。
主人公デクの視点というよりは、オールマイトの視点に近い歌詞なのかなと思います。「友よ、末永い希望を」というフレーズを先に思いついて、それをCDの帯のキャッチフレーズみたいに想像しながら作りました。僕個人の想いはもちろん込められていますが、より多くの人へ届くように言葉の表現には気を使いました。


Q:「ロングホープ・フィリア」を菅田将暉が歌うことについて感じること

秋田さん:この歌は菅田君が歌うヒロアカのテーマ、ということがなければ生まれなかった歌です。
僕もあまり経験のない制作だったので迷いながら作った歌だったんですが、菅田君が歌った音源を聴いて間違ってなかったなと思えました。若きヒーローという意味では菅田君とデクは、僕には重なって見えます。

映画情報どっとこむ ralph 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

あらすじ
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。      
夏に向けてより一層盛り上がりをみせる『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』の特報が遂に解禁


映画情報どっとこむ ralph 来たる2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も決定している「ヒロアカ」が、ついに2018年8月3日(金)、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生します!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・ヴィラン敵から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく物語。


そしてこの度、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』の特報が遂に解禁!


解禁された30秒の特報の前半は、原作の数々の名シーンで彩られており、堀越耕平先生が描いてきた「ヒロアカ」の歴史を感じることができる映像に。後半では、本作の舞台である海外に浮かぶ人工島<I・アイランド>を目指すデクとオールマイトの姿が登場!
そして先日公開された第2弾ビジュアルにて最も話題を呼んだ、これまで原作でもTVアニメシリーズでも描かれることのなかった若き日のオールマイトの姿が、ついに映像となって初解禁!最後に1シーンだけ登場し「行こう!」と呼びかけるオールマイトが存在しているのは、果たしてどのようなシチュエーションなのか―。
映画情報どっとこむ ralph 原作者・堀越耕平総監修の“空白の夏”が今後少しずつ、明らかになっていきます!

劇場版発表、そして、映画プロモーションに参戦するメンバーを一般公募する「雄英高校プロモーション科」臨時開校、TVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンなど、話題が盛りだくさんの『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

物語・・・
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中、デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。その時、突如、鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてしまう!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する!その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。

***********************************


声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ヒロアカ劇場版タイトル決定!『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊17巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1300万部を突破し、来たる2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も決定している「」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生!

そしてこの度、第2弾ビジュアル、タイトル、公開日が解禁となりました!

タイトルは『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』


公開日は2018年8月3日(金)そして、第2弾ビジュアルも初解禁!
「WHO IS YOUR HERO」というキャッチコピーの中に描かれるのは、これまで原作でもTVアニメシリーズでも描かれることのなかった、若き日のオールマイトの姿!総監修・キャラクター原案を原作者の堀越耕平先生が務める本作ならではの、ファン垂涎のビジュアルになっています。

そしてデク、爆豪、お茶子、飯田、轟というお馴染みのA組メンバーが歩くのは、「ヒロアカ」の世界で初となる舞台である、海外に浮かぶ人工島<I・アイランド>。“海外”という初めての舞台を背景に、物語の始まりを感じます。

映画情報どっとこむ ralph 更に、この劇場版では、TVアニメ第2期の最後に描かれた「期末試験編」の後、そして第3期で描かれる「林間合宿編」の間に起こった出来事=「空白の夏」が描かれる事も判明!

初の劇場版にして明かされる、原作者総監修のオリジナルストーリーがここに。
<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。      


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~
※「英雄」に「ヒーロー」とルビが入ります

映画公式サイト:http://heroaca-movie.com/

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画情報どっとこむ ralph 更にはTVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンが映画公式サイトでスタート!
自分にとってヒーローだと思う存在を、オリジナル画像ジェネレーターを使って撮影し、Twitter・Instagramに投稿。選ばれた投稿はTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」放送内にて紹介される
ファン参加型キャンペーンです!

夏に向けてより一層盛り上がりをみせる『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期、4月7日(土)放送スタート!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『僕のヒーローアカデミア』×米津玄師スペシャルMV解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2018年夏には初のオリジナル長篇劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』の公開が決定していますガ~ッツ!!!!

この度、TVアニメ第2期の『僕のヒーローアカデミア』×米津玄師「ピースサイン」スペシャルミュージックビデオが解禁となりました。

いま最も注目を集めるアーティスト米津玄師の大ヒットシングル「ピースサイン」は、2017年4月より放送された『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第2期のオープニングテーマ。

今回解禁されたミュージックビデオは、「ピースサイン」フルバージョン、ヒロアカ2期の本編映像、そこに新たにVFXを織り交ぜて構成。

第3期放送と劇場版公開を迎える2018年の“ヒロアカイヤー”に向けて、ヒロアカをより一層加速させる内容に仕上がっています。




僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第3期は、2018年4月より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて毎週土曜夕方5:30放送(※一部地域を除く)。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式ホームページ
http://heroaca.com/

映画情報どっとこむ ralph そして!ここは映画サイトですので劇場版

初オリジナル長篇劇場版
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE

2018年夏東宝系にて全国ロードショー。


劇場版公式サイトオープン! 
@heroaca-movie.com
劇場場公式twitterオープン! 
@heroaca_movie

***********************************


原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 
監督:長崎健司 
シリーズ構成:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦 
音楽:林ゆうき 
アニメーション制作:ボンズ 配給:東宝

キャスト
緑谷出久:山下大輝  オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦  麗日お茶子:佐倉綾音  飯田天哉:石川界人  轟焦凍:梶裕貴

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

アニメ界応援コメント『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』



ヨヨネネ今週12月28日よりいよいよ公開となります

映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』

ですが、アニメーション界の著名人方から応援コメントが寄せられています


安藝貴範 (株式会社グッドスマイルカンパニー代表取締役)
全てのカットが傲慢きわまりない!
ufotableが自らの力を信じて描ききった魔法の世界。
どんな魔法を使えば、こんなに気持ちが行き届いた映像が生み出されるのでしょうか。
主人公ヨヨさんが魅せる巨大魔法を全身に浴びに映画館に行きましょう。
ヨヨネネ見逃すとか、無いです。

荒木哲郎 (「進撃の巨人」監督)
友達の作った映画で泣くのは悔しいので、それだけはしたくないと思っていましたが、猫のビハクのシーンでは、こらえる事ができませんでした。自分もそうですが、誰かの心を強く揺り動かすことが、最も大切な人生の使命です。平尾くんはやりました。自分も頑張ります。

でじたろう(小坂崇氣) (株式会社ニトロプラス 代表取締役・プロデューサー)
アニメマニアを唸らせる映像が、感動のお話と組み合わさって超良質映画に!
「空の境界」や「Fate/Zero」と、アニメのサブカルチャーで最先端を走るufotableがまさかの方向転換。
いわゆる老若男女を問わない、泣けて幸せな気持ちになれる素敵な作品が生まれた。でもマニアな視点で見ても大満足なはず!

富澤祐介 (バンダイナムコゲームス所属「GODEATER」シリーズプロデューサー)
繊細で気持ちよく設計された物語と画面構成で、ufotableのパワーを贅沢に使い切ったとてもリッチなお伽話。平尾監督らしいこだわりを随所に感じました。
GODEATERシリーズでお世話になっている平尾監督と、ウチの椎名豪(音楽制作)のタッグによる音楽世界にもご注目下さい!

長井龍雪 (「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」監督)
正直平尾さんが羨ましいです。てか妬ましい……年下のはずなのに……
とても綺麗な映画をありがとうございました!公開したらまた観に行こうと思います!

長崎健司 (「ガンダムビルドファイターズ」監督)
とても暖かい気持ちにさせてもらえる映画でした。
どんな困難にあってもれを乗り越え成長していくヨヨとその仲間たちの描き方が愛情に満ち溢れていて心地よかったです。特に物語終盤でヨヨがピンチになったときに彼女を包み込んだ「あの音」に心を掴まれました!

ヨヨ
そして12月25日から東京アニメセンターにて「ヨヨネネ展」開催!!

映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』の公開を記念して、東京アニメセンターにて“『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』展”の開催が決定!

会場では、関連書籍や原画が並ぶ原作紹介コーナーや、映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』に登場する「魔の国」と「異世界」の2つの世界に住むキャラクターたちの設定画や美術ボード、劇中スチールなどのギャラリースペースが広がります。
さらにヨヨネネ姉妹キャストのコメントや予告編映像のモニター上映のほか、記念撮影コーナーでは「ヨヨネネ」登場キャラクターたちがお出迎えします。また関連グッズの販売も予定しています。

「ヨヨネネ」の世界に触れていただける機会となりますので、映画と併せてぜひお楽しみください!

<開催概要>
『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』展

会場:東京アニメセンター(秋葉原UDX4F)
開催期間:12月25日(水)~1月13日(日)
OPEN 11:00/CLOSE 19:00 定休日:月曜日 ※12/30~1/3は休館日となります
入場料:入場フリー!

会場へのアクセスについてはホームページよりご確認ください。
http://www.animecenter.jp/

ヨヨとネネ魔の国
『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』

は、今週12月28日公開です!

オフィシャルサイト
http://www.majocco.jp/

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』twitterアカウント
yoyonene_movie


********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ