「鈴村健一」タグアーカイブ

鈴村健一、梶裕貴登壇!「銀河英雄伝説 DNT 星乱」第二章上映記念舞台挨拶レポ、第三章のメイン&場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 数々のヒット作を生み出した人気作家・田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、今なお増刷が続くSF小説「銀河英雄伝説」。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。

2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。

新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(全12話)が三章立てで、各章3週間限定イベント上映中です。
第二章:銀河英雄伝説 DNT 星乱ビジュアル
この度、第二章の上映を記念し、10月26日(土)に丸の内ピカデリーで上映記念舞台挨拶を行いました。

今回は自由惑星同盟から、ヤン役の鈴村健一さん、ユリアン役の梶裕貴さんが登壇!

大盛況で上映が終了した第一章の手応え、そして第二章の上映を迎えた気持ち、アフレコ時のエピソード、まだまだ上映の続く「銀河英雄伝説」への思いをざっくばらんに語りました。
第二章:銀河英雄伝説 DNT 星乱ビジュアル 日時: 10月26日(土)
場所: 丸の内ピカデリー
登壇 : 鈴村健一、梶裕貴


【鈴村健一さんコメント】

いよいよ物語も大きなうねりを持って動き始めたなと感じています。この『星乱 第二章』で描かれた話は、今後、大きな意味を持つシーンばかりだったと思います。特にヤンの「かかっているものは、たかが国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば、大した価値のあるものじゃない」というセリフや、終盤で描かれる、ある出来事でラインハルトが選択した行動などは、確実にこの後の『銀英伝』に影響を与えていく大きなエピソードでした。僕自身、この先、彼らがどういう道を辿るのか、さらに興味深くなりましたし、きっとたくさんの方にも、この先の物語を期待してもらえるようなエピソードだったと思います。今日、ご覧いただいた皆さん、この作品を心から面白いと思っていただけたなら、ぜひそのことを誰かに伝えてください。『銀英伝』の物語は、この先もまだまだ続いていきます。我々はこれからも一生懸命、高みを目指して作っていくつもりですが、やはり観てくださる方たちがいなければ、作品は(本当の意味で)作品になることすらできません。今日もたくさんの方に観ていただけましたが、さらにたくさんの方に観ていただけるように、僕らも頑張りたいと思っています。もし、この作品の続きをもっともっと観たいと思っていただけたなら、ご協力をいただけると本当に嬉しく思います。どうか力を貸して下さい。今日は本当にありがとうございました。


【梶裕貴さんコメント】

こうして作品のお話をしていると…演じていた時の気持ちが甦ってきて、思わずこの場でオーディオコメンタリーをしたくなるような気持ちになってきます。元々、凄惨な場面に胸が締め付けられるような瞬間も沢山ある作品ではありますが、物語が進むにつれて、ますます争いは激化し、その緊迫感も増してきています。そんな中で、やはりヤンの発する言葉には、すごく説得力があって。勇気をもらえる…という言い方では、あまりに浅はかにも聞こえてしまうかもしれないのですが、「この人は、本当に(国民の)一人一人のことを考えてくれているんだな。この人についていけば大丈夫なんだ。」と、そう感じられるドラマになっていたと思います。ユリアンがヤンを慕っているように、僕自身も鈴村さんをお慕いしているのですが、「こういう人がいたらついていきたい」と思わせてくれる人物だということを、この『星乱』でさらに強く感じました。ユリアンもいよいよ軍属になり、より危険な状況の中に身を置いていくことになるわけですが、これからも変わらずに、まっすぐに彼の正義を貫いていけるように演じていきたいと思っています。今後も『銀英伝Die Neue These』をよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日セカンドシーズン「星乱」第三章のメインビジュアルと場面写真も解禁に!

「星乱」のラストを飾る第三章のメインビジュアルは、ラインハルトとキルヒアイス、2人が並ぶデザイン。
光の差す小道で笑い合う2人の姿は、まるで彼らの青春の1ページをのぞいているかのよう…。
“さらば、遠き日”というコピーが、いったい何を暗示しているのかも気になります。

第三章の場面写真は、ラインハルト、キルヒアイス、ヤンを始め、アンネローゼと会話をするラインハルト、そして帝国のメルカッツ、アンスバッハ、同盟のグリーンヒルなど主要キャラクター勢揃いです。









映画情報どっとこむ ralph 第一章はTVODにて好評配信中!

第二章は絶賛上映中です!!

そして、第三章への期待も高まる「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の今後にご期待ください。

第三章:2019年11月29日(金)より

【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死したことで、門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。
***********************************


■スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)/監督:多田俊介/シリーズ構成:高木登/助監督:森山悠二郎
キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂/総作画監督:後藤隆幸 菊地洋子/特技監督:竹内敦志/
メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸/オリジナルメカデザイン:加藤直之
プロップデザイン:太田恵子/プロップデザイン・紋章デザイン:秋篠Denforword日和/3D:I.G3D/
3D監督:森本シグマ/美術:Bamboo/美術監督:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲・曽野由大・藤井一志/
美術デザイン:渡部隆/色彩設計:竹田由香/音響監督:三間雅文/音楽:橋本しん(Sin)井上泰久/
音楽制作協力: Sony Music Publishing (Japan)Inc. /
オープニングテーマ:「Binary Star」SawanoHiroyuki[nZk]:Uru/
エンディングテーマ:「Tranquility」SawanoHiroyuki[nZk]:Anly /
撮影監督:荒井栄児/編集:植松淳一/制作:Production I.G/監修:らいとすたっふ/企画協力:ROOFTOP/
制作協力:徳間書店/製作協力:DMM pictures/製作:松竹・Production I.G

■キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守/ ヤン・ウェンリー:鈴村健一/ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴/パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一/ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一/アレックス・キャゼルヌ:川島得愛/フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾
ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎/オリビエ・ポプラン:鈴木達央/ダスティ・アッテンボロー:石川界人
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ:花澤香菜/フレーゲル:古谷徹/アーサー・リンチ:二又一成/ナレーション:下山吉光

権利表記:©田中芳樹/松竹・Production I.G


■「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式HP:http://gineiden-anime.com
■「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式Twitter :@ gineidenanime
■「銀河英雄伝説 Die Neue These」情報発信Twitter :@gineidendnt_pr




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」ティザーヴィジュアル&上映日決定


映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。
人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。

そして、2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。

新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が2019年に映画館でイベント上映されます。

本日、「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の銀河帝国Ver・自由惑星同盟Ver 2種類のティザービジュアルが解禁となりました。両国メインキャラクターが勢ぞろいしたイラストはキャラクターデザイン菊地洋子氏描き下ろしとなり、「野望を果たす。その為に――」「未来を描く、その為に――」といった両国別のコピーも加わり、はたして、本編でどんな物語が起きるのか期待が高まります。
映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」各章上映日も決定し、待望の第一章は2019年9月27日(金)上映開始
となります。

上映日
第一章 2019年9月27日(金)
第二章 2019年10月25日(金) 
第三章 2019年11月29日(金)

公式HP:
http://gineiden-anime.com

公式Twitter :
@gineidenanime
Twitter :
@gineidendnt_pr

【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。
***********************************


スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)  監督:多田俊介 シリーズ構成:高木登  キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂 総作画監督:後藤隆幸 特技監督:竹内敦志 メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸 オリジナルメカデザイン:加藤直之  制作:Production I.G  監修:らいとすたっふ  企画協力:ROOFTOP  
制作協力:徳間書店  製作協力:DMM pictures 製作:松竹・Production I.G

キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守 / ヤン・ウェンリー:鈴村健一 /ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴 /パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一 /ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一 /アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:坂本真綾/
アレックス・キャゼルヌ:川島得愛 /フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾 ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎 /
オリビエ・ポプラン:鈴木達央 /ダスティ・アッテンボロー:石川界人 / ナレーション:下山吉光

©田中芳樹/松竹・Production I.G





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

人気声優:鈴村健一 実写映画「亜人」に出演判明!


映画情報どっとこむ ralph 佐藤健VS綾野剛
実写映画「亜人」は2017年9月30日(土)公開です。

2015年11月に劇場アニメ版が公開され、その翌年テレビアニメが放送スタート。劇場アニメ版は三部作として展開し、3DCGを駆使した映像は通常のアニメとは質感が異なり、異色な魅力でファン層を広げていきました。そんなアニメ版で主人公・永井圭を熱演した宮野真守も本作のナレーション&IBMの声として出演が決定し、実写とアニメのプロフェッショナルが集結した究極のコラボレーションが実現しています。

そしてこの度、新たなプロフェッショナル、ナレーターや歌手として幅広く活躍している人気声優・鈴村健一が本作に出演していることが解禁となりました!宮野と違い、声の出演ではなく、報道センターのアナウンサー・岩清水憲明役で出演ることがわかりました!

亜人最凶のテロリスト・佐藤(綾野剛)が世間を賑わせた際、報道は一気に白熱します。そんななか、熱心に情報を伝える鈴村演じる岩清水アナウンサーの姿が・・・。

鈴村は本作では登場しない戸崎の後輩・曽我部をアニメ版で演じており、その縁故からと思いきや、なんと本広組のアクション監督補佐を務める鈴村正樹氏が鈴村健一の実弟ということで、鈴村健一にオファーがあり、出演が決定!
更に、2007年に放送されていた『仮面ライダー電王』では、佐藤健とも共演しており、10年ぶりの再共演となりました!アナウンサーに扮した鈴村の活躍に注目です。

映画情報どっとこむ ralph 鈴村健一さんのコメントが届いています。

自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした。この度は私の弟、鈴村正樹が本広組の監督補佐ということで、ありがたいことにお声がけいただきました。出演時間はほぼ一瞬ですが、いつもとはちがうフィールドでの撮影はとんでもなく長く感じました。幸いだったのは弟が別の現場に出ていて、撮影をリアルタイムに見られずにすんだことでしょうか(笑)

以前、主演の佐藤健さんとは僕も思い入れの強い作品で共演させていただいたことがあったりと、沢山のご縁が繋いでくれた今回の出演。素敵な経験の場を頂き感謝しております。少しでも本作の彩りになっていれば幸いです。

亜人は深いテーマを内包しつつ、エンターテインメント作品としての楽しめる上質な作品です。今回の映画化でまたこの作品に触れる方々が増えることを喜ばしく思っております!皆様、是非劇場の大スクリーンでご覧ください!


鈴村健一プロフィール

1974年生まれ。大阪府出身。声優として数多くの人気作に出演し、様々なキャラクターを幅広く演じている。また、ラジオパーソナリティーや音楽活動など多彩な分野で活躍するほか、アドリブ芝居舞台『AD-LIVE(アドリブ)』をプロデュースするなど新たな分野へも挑戦している。

主な出演作品に「銀魂」(06年〜)、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(11年~)、「黒子のバスケ」(12年〜)、『宇宙戦艦ヤマト2199』(12年)、「おそ松さん」(15年)、『夜明け告げるルーのうた』(17年)など。

映画情報どっとこむ ralph 亜人

9月30日(土)全国公開

公式サイト:
http://ajin-movie.com/

※【IBM】:インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。

***********************************

監督 :本広克行 原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴

浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会 Ⓒ桜井画門/講談社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』完成披露&PV解禁


映画情報どっとこむ ralph 日本SFアニメ史の始祖にして不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』を完全リメイクし、大ヒットを記録したTVアニメシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』【2013年4月~9月全国放送】。

あれから3年の時を経て、待望の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章が2月25日(土)より2週間限定で劇場上映されます。

モチーフとなるのは、1978年に公開され、日本全土を熱狂させた劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』。シリーズ構成は、『亡国のイージス』の原作や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のストーリーを手掛けた福井晴敏が担当。壮絶なる物語が、新たな解釈と装いで現代に蘇ります。
この度、第一章の完成披露上映会が行われ、島大介役の鈴村健一、伝説の女神・テレサ役の神田沙也加、監督の羽原信義、脚本の福井晴敏が登壇し、舞台挨拶を実施。

また、スペシャルゲストとして今最も旬な芸人・平野ノラが、ヒロイン森雪をモチーフにしたコスプレ姿で緊急登場し、“ヤマトバブル”ネタを披露しました。


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
第一章「嚆矢篇(こうしへん)」完成披露上映会 舞台挨拶


日程:2月6日(月)
場所:有楽町よみうりホール

登壇:
鈴村健一(すずむら・けんいち/島大介役)、神田沙也加(かんだ・さやか/テレサ役)、羽原信義(はばら・のぶよし/監督)、福井晴敏(ふくい・はるとし/シリーズ構成)

スペシャルゲスト:平野ノラ(ひらの・のら/衣装:バブル森雪ver.)

映画情報どっとこむ ralph 登壇者のコメント

●神田沙也加
大先輩の方々と一緒のアフレコでしたので、本当に緊張しました!皆さんにご覧いただくのが、いちヤマトファンとして楽しみにしています。

●平野ノラ
今年の流行語大賞に「ヤマトバブリー」を狙いたいと思っています。「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(1978年)と同じ年なので、ヤマトを転がしてきたと言えるようなビッグな女性になります。

●鈴村健一
前作シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の若い雰囲気の島を経て、本作では頼りがいのある人間として演じました。皆さんはこれから燃え上がるような凄いフィルムをご覧いただくことになると思います。是非、最後までお楽しみ下さい。

●羽原信義監督
線一本一本、一色一色、スタッフ一同手を込め、想いを込めて作りました。暖かい目で見ていただければと思います。たくさんの想いが詰まったフィルムを、是非楽しんで下さい。

●福井晴敏
精魂こめて作りました第一章は完成しましたが、(第七章まで)まだまだ先は長いです。これから皆さんと一緒にヤマトは走って行けたらと思っています。

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」ED主題歌の「ヤマトより愛をこめて」(沢田研二)が、当時の音源そのままに『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章のED主題歌に決定!同曲を使用した新PVも解禁に!



映画情報どっとこむ ralph 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章 嚆矢篇 初日舞台挨拶実施決定!

この度、『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」 第一章 嚆矢篇』の劇場上映を記念して、初日舞台挨拶を実施することが決定いたしました。是非、この機会に劇場へご来場ください。
実施日:2月25日(土)
登壇者:小野大輔、桑島法子、鈴村健一、福井晴敏、羽原信義、MC:松澤千晶
販売:各劇場HPにてインターネット先行販売 
・インターネット先行販売:2月9日(木)
 24:00~ (※2月10日(金)00:00~)
・劇場窓口販売:2月10日(金)
 劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
※販売方法等は各劇場HPにてご確認ください。
※前売券、各種ご招待券はご利用いただけません。
■料金:2,200円均一

【新宿ピカデリー (東京)】
時間: 8時30分の回、上映後/10時30分の回、上映前
劇場HP


【シネマサンシャイン池袋 (東京)】
時間: 11時30分の回、上映後/13時30分の回、上映前
劇場HP 


【横浜ブルク13 (神奈川)】
時間: 14時45分の回、上映後/16時45分の回、上映前
劇場HP 


■注意事項■
※特別興行につき、前売券・招待券・株主券・割引券・サービスプライスなどはご利用いただけませんのでご注意ください。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済(一部劇場)のみのお支払いとなります。(現金ではご購入いただけません。)
※お電話でのご予約は承っておりません。
※購入可能枚数は劇場によって異なります。各劇場HPにてご確認ください。
※先着販売となるため、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。
※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。
※舞台挨拶付き上映会は全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、舞台挨拶付き上映会の入場券が必要です。
※いかなる場合においても,途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。
※場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。
※当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
※購入方法詳細につきましては、各劇場ホームページをご確認ください。


★第一章前売券好評発売中!
特典として、1978年公開の“さらヤマ”にオマージュを捧げたB2ポスターをプレゼント‼

映画情報どっとこむ ralph 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
第一章「嚆矢篇(こうしへん)」

時に西暦2202年。
あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年――。
〈コスモリバースシステム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか?
宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。
いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。


2017年2月25日(土)より、全国15館にて2週間限定劇場上映

劇場にて特別限定版Blu-ray先行発売

シリーズ全七章劇場上映決定

***********************************

製作総指揮:西﨑彰司
監督:羽原信義
シリーズ構成:福井晴敏
副監督:小林誠
メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽:宮川彬良
©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

今週秋放送開始『タイガーマスクW』8/17SPイベント決定!


映画情報どっとこむ TJ 東映アニメーション創立60 周年記念作品新番組『タイガーマスクW』テレビ朝日ほかにて今秋放送開始!

『タイガーマスク』は、『梶原一騎が原作、辻なおきが作画を手掛け、1968年から連載されたプロレス漫画。

タイガーマスクWx声優
主人公・伊達直人が活躍する『タイガーマスク』と、伊達の遺志を継ぎタイガーマスクとなった亜久竜夫を主人公とした『タイガーマスク二世』の2 作品ともテレビアニメ化され、当時の一大ブームとなっていたプロレス人気を担う国民的シリーズです。

「タイガーマスクW」は、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内部から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマ、2 人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様子を描きます。

また、制作にあたっては新日本プロレスの全面協力のもと、劇中にはオカダ・カズチカら新日本プロレス在籍の実在プロレスラーが登場するのも見どころのひとつです。

放送情報:「タイガーマスクW」2016年秋 テレビ朝日 ほかにて放送開始!
公式サイト:tigermask_w

映画情報どっとこむ TJ そして!新番組のスタートを前に、8 月17 日(水)にスペシャルイベントの開催が決定!!

イベントには、梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓(※五十音順)ら、作品出演が決まった声優キャストが登壇して、声優キャストの配役を発表いたします!さらに主題歌を担当する湘南乃風がミニライブや、プロレスラーのオカダ・カズチカ選手も登場してアニメのスタートを盛り上げます!ぜひご期待ください!

イベント概要
日時:2016年8月17日(水) 開場14:30~ 開演15:00~(予定)
場所:「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」内 
   SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)
登壇:梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓(※五十音順)、湘南乃風、オカダ・カズチカ

【入場】無料  
入場は、
(1)優先入場整理券付きサマパスをお持ちの方 
(2)サマパスをお持ちの方 
(3)サマパスをお持ちでない方 
という優先順になります。

 【「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」チケットご案内】
 ※一部入場無料エリアもあります。
 ※優先入場整理券付きサマパスは事前にローソンチケットにて予約受付いたします。

●整理券付きサマパス 大人(中学生以上)  2,000円(税込)、小人(4歳~小学生) 1,000円(税込)

●サマパス 大人(中学生以上)2,000 円(税込) 小人(4 歳~小学生)1,000 円(税込)
 SUMMER STATIONインフォメーションTEL:0570-055-525(受付時間:10時~18時)
 ※7/16(土)~8/21(日) 10時~19時

***********************************

タイガーマスクW
スタッフ:
シリーズディレクター:小村敏明
シリーズ構成:千葉克彦
キャラクターデザイン:香川久アクション
作画監督:羽山淳一
美術デザイン:渡辺佳人
音楽:高梨康治(Team-MAX)、刃-yaiba-
キャスト:
梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓 ほか 
(※五十音順)※配役は8月17日発表予定

主題歌:湘南乃風
(c)梶原一騎・辻なおき/講談社
(c)テレビ朝日・東映アニメーション




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤らライブビューイング決定


小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤らランティスレーベルの男性声優たちによる音楽の祭典を生中継!

Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2015UNITED FLAGライブ・ビューイング開催決定!!

2015UNITED FLAG 2015年12月13日(日)に、神戸ワールド記念ホールで開催する「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2015 UNITED FLAG」を、日本全国、台湾、香港の映画館で初のライブ・ビューイングすることが決定しました。

ランティスレーベルの男性声優たちによる音楽の祭典 「Original Entertainment Paradise 」略して”おれパラ”は、2008年12月28日中野サンプラザホールから始まり、今年で8周年を迎えます。

声優のみならず、アーティストとしても活躍をしている3名のホスト小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎に加えて、昨年のおれパラ最終公演で発表され、大きな歓声とともに迎えられた新ホスト、寺島拓篤が加入し、さらにパワーアップして迎える“おれパラ”のライブ・ビューイングが決定!

ライブ・ビューイングのチケットは明日11/3正午より、チケットぴあにてプレリザーブを開始するです。

Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2015 UNITED FLAG 
ライブ・ビューイング

日時:2015年12月13日(日) 13:00開演
会場:日本全国、台湾、香港の映画館 
料金:4,500円(全席指定/税込)

Original Entertainment Paradise
-おれパラ- 2015 UNITED FLAG ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/orepara/

主催・企画制作:Original Entertainment Paradise 2015 実行委員会
(文化放送/ランティス/Grand-Slam/ホットスタッフ・プロモーション/ぴあ)

配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

********************************************************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「AD-LIVE 2015」全公演を全国劇場に完全生中継!


90分間全てアドリブ!総勢13名の豪華キャストが織り成す唯一無二の舞台劇!
話題沸騰の舞台

AD-LIVE 2015」全公演を全国に完全生中継!

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは2015年9月12日(土),13日(日)パルテノン多摩 大ホール、10月10日(土),11日(日)三郷市文化会館 大ホール、10月17日(土),18日(日)メルパルク大阪で行われる舞台「AD-LIVE(アドリブ) 2015」全12公演の模様を、全国各地の映画館にて完全生中継上映することが決定いたしました。

AD-LIVE_key_yoko
総座席14000席に対し、実に約25万枚分の先行抽選応募があった、声優出演舞台興行として日本屈指の人気を誇る舞台「AD-LIVE 2015」。声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務める本作は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。

どう紡がれるのかわからないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間に生まれるその場だけの感動と衝撃のドラマを、全国の映画館でお楽しみください。

■出演者
櫻井孝宏・津田健次郎(9月12日(土))
小野賢章・釘宮理恵 (9月13日(日))
梶裕貴 ・名塚佳織 (10月10日(土))
岡本信彦・谷山紀章 (10月11日(日))
岩田光央・浪川大輔 (10月17日(土))
下野紘 ・福山潤  (10月18日(日))
鈴村健一(全日、全公演出演)

【ライブ・ビューイング実施概要】
◇タイトル:AD-LIVE 2015 ライブ・ビューイング
◇日時:
2015年 9月12日(土) 13:00開演 / 16:00開演
2015年 9月13日(日) 13:00開演 / 16:00開演 
2015年10 月10日(土) 14:30開演 / 17:30開演 
2015年10 月11日(日) 13:00開演 / 16:00開演 
2015年10 月17日(土) 13:00開演 / 16:00開演 
2015年10 月18日(日) 13:00開演 / 16:00開演 
◇会場:全国各地の映画館  
 ※開場時間は会場によって異なります。
◇料金:全席指定 3,600円(税込)
 ※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
◇チケット:【プレリザーブ】
《全公演共通》 2015年7月24日(金)12:00 ~ 2015年8月5日(水)23:59
◎チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/ad-live-lv/(PC、モバイル共通)
【一般発売】 
《9月12日、13日》  2015年8月30日(日)10:00 ~ 2015年9月11日(金)12:00
《10月10日、11日》 2015年8月30日(日)10:00 ~ 2015年10月9日(金)12:00
《10月17日、18日》 2015年8月30日(日)10:00 ~ 2015年10月16日(金)12:00
◎チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/ad-live-lv/    (PC、モバイル共通)
◎全国のセブン-イレブン店内の端末「マルチコピー機」、全国のサークルK・サンクス店内の端末
「Kステーション」、チケットぴあの店舗にて販売
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
◇チケットに関するお問合せ:チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111
音声認識受付:24時間対応、オペレーター対応:10:00~18:00 ※毎週(火)・(水)2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。


■注意事項■
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましてもいたしません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映会です。場合によっては、拍手や声援などが起こることもございますので、ご理解の上、ご購入ください。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。
  このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
■プレイガイドチケットお申込み時ご注意■
※インターネットでのチケットお申込みには、事前にチケットぴあの会員登録(無料)が必要となります。
※上記チケット代以外に別途手数料がかかります。


■AD-LIVE 2015 ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/ad-live/
■AD-LIVE 2015 オフィシャルウェブサイト  
http://ad-live-project.com/


企画・主催:AD-LIVE Project
配  給:ライブ・ビューイング・ジャパン
© AD-LIVE Project
 
********************************************************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『宇宙戦艦ヤマト 2199 星巡る方舟』入場者プレゼント解禁


本年 2014年は、「宇宙戦艦ヤマト」のテレビシリーズ第 1作からちょうど 40年を迎えます。この“ヤマト 40周年”を記念して、完全新作劇場映画となる、

宇宙戦艦ヤマト 2199 星巡る方舟

が 12月 6日(土)に公開いたします。

そして!週替わり入場者プレゼントのビジュアルと内容が本日解禁となりました。

『宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟』
入場者プレゼント
「宇宙戦艦ヤマト2199」裏設定!出渕裕総監督完全監修の機密書類
「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」シークレットファイル
 機密書類01~03までが毎週明かされます。
 ※今後、シークレットファイル以外の入場者プレゼントも予定しております。

機密書類01:火焔直撃砲の脅威 ガミラス科学奴隷の悲劇(1週目)
機密書類02:イズモ計画の残り火 キ8型試作宙艇(2週目)
機密書類03:ジレル人の巡礼 アケーリアスの遺産(3週目)

入場者プレゼント(シークレットファイル)
また、総勢 19名のボイスキャストの公開記念コメントを、 11月 28日(金)から 12月 6日(土)まで、日替わりで公式サイト<yamato2199.net>にて公開されます!

毎日更新するので、見逃がすな!!

宇宙戦艦ヤマト2199-追憶の航海沖田艦長
~完全新作劇場映画『宇宙戦艦ヤマト 2199 星巡る方舟』あらすじ~ついに明かされる。

2199年、回避できぬ未曾有の闘い !!

『宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟』 本ポスター時に西暦 2199年。苦難の航海を経て、目的地イスカンダルで〈コスモリバースシステム〉を受領したヤマトは、いままさに大マゼラン銀河を後にしようとしていた。だが突如、大マゼラン外縁部で謎の機動部隊と遭遇する。彼らこそは蛮勇で宇宙にその名を轟かす戦闘民族〈ガトランティス〉。指揮官はグタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」を名乗り、艦の引き渡しを要求してきた。戦闘を避け地球へ急ぎたいヤマトに、突如空間を跳躍し紅蓮の炎が襲い来る。それはダガームが放ったガトランティスの誇る最新兵器〈火焔直撃砲〉の光芒だった。
間一髪、ワープでダガームの追撃を振り切ったものの、薄鈍色(うすにびいろ)の異空間へと迷い込んでしまうヤマト。ヤマトはまるで意志を持ったように舵を切ると、謎の惑星へと誘われていく。事態打開のため、古代、桐生、沢村、新見、相原の 5人は惑星へと情報収集に降下する。

『宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟』 ポスター 地表に降り立った彼らが見たものは、そこにあるはずのない [艦(ふね)]。だがその艦内には先客がいた。それは七色星団の戦いを生き残りヤマトへの復讐を誓う、ガミラスのフォムト・バーガー少佐の姿だった。彼らもまたここに迷い込み、脱出できないでいたのだ。

ヤマトの空間航跡を追ってワープしたダガームもまた、薄鈍色の宇宙へとたどり着く。ヤマトが誘われた眼前に輝く惑星こそ、彼らが探し求めていた宝の星であったのだ。邪魔なヤマトをあぶりだすべく火焔直撃砲の砲門を惑星へと向けるダガーム。果たして古代たちは閉じられた空間を脱出し、ガトランティスの包囲網を突.できるのか。

一刻も早く地球へ戻りたいヤマト、力で宝の星を求めるガトランティス、ヤマトを討たんとするガミラス―――それぞれの譲れぬ想いが交錯する。

完全新作劇場映画:『宇宙戦艦ヤマト 2199星巡る方舟』


********************************************************************


【スタッフ】
原作:西﨑義展/総監督・脚本:出渕裕
チーフディレクター:別所誠人/キャラクターデザイン・総作画監督:結城信輝
チーフメカニカルディレクター:西井正典/メカニカルデザイン:石津泰志、玉盛順一朗
セットデザイン:青木薫、高倉武史、小林誠/撮影監督:青木隆
美術監督:谷岡善王/色彩設定:鈴城るみ子/編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良/音響監督:吉田知弘/CGディレクター:上地正祐
CG制作協力:SUNRISE D.I.D./アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト 2199製作委員会

【キャスト】
古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/島大介:鈴村健一
真田志郎:大塚芳忠/桐生美影:中村繪里子/沖田十三:菅生隆之

(c)西﨑義展 /2014宇宙戦艦ヤマト 2199製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ