「金時」タグアーカイブ

ナナ、春馬、あなご、金時 スター猫大集合!「旅猫リポート」勝手に!?ネコデミー賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」を福士蒼汰さんと猫のナナ(声:高畑充希さん)で映画化。10月26日(金)より全国公開し、大ヒット上映中です。

そして!

この度、本作の主演猫・ナナをはじめ、「Y!mobile ふてニャンシリーズ」で人気の春馬、映画「猫侍」で主演猫を演じた日本猫のあなご、大ヒットドラマ「猫忍」で役者猫デビューした後、多数のCMで活躍する日本猫の金時といった超豪華スター猫が大集結し、勝手に一夜限りのネコデミ―賞授賞式を開催!

最優秀主演猫賞に輝いたのは本作の主役猫・ナナ!スター猫の仲間入りを果たした記念セレモニーとして、ナナの手形をとり受賞を祝福しました。


『旅猫リポート』 勝手に!?ネコデミー賞授賞式
日時:11月14日(水)
場所:丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F)
登壇:ナナ 「旅猫リポ―ト」、春馬 「Y!mobile ふてニャンシリーズ」、あなご 「猫侍」、金時 「猫忍」、ZOO動物プロ・北村まゆみ

映画情報どっとこむ ralph 10月26日に全国公開した本作は、悟とナナの旅の結末に「感動」「号泣」の声が多くあがり、中でも、「ナナの演技がすごい。嬉しい時と寂しい時、何かを訴えている時…表情が違う。瞳孔の大きさが違うとかではなくもう表情が違う。ナナが作り出す空気が違う。やっぱり天才猫だ。日本アカデミー賞をもらうべき!」と、ナナの演技に対しての称賛の声が非常に多くあがっております。

今回は、そんな主演猫のナナに、勝手にネコデミー賞として、最優秀俳優猫賞を送る授賞式を行いました。

大歓声の中、客席後方の扉より登場したナナ。

改めて最優秀俳優猫賞を受賞した気持ちを聞かれると

ナナさん:ありがとよ!気持ちだけもらっとくよ。

とまんざらでもない様子。
さらに、この受賞の喜びを誰に伝えたいかと聞かれ

ナナさん:それは・・・言わせんな!恥ずかしい、、悟に決まってんだろ。

と映画撮影時からプロモーションまで長い時間を共に過ごし、確かな信頼関係を築いた相棒の悟、福士蒼汰さんへ少し照れながらも喜びのコメントが贈られました。

改めてナナのこの快挙に「本当に感激しております。頑張った甲斐がありました。最初に映画出演のオファーをいただいた時は、本当に実写で実現できるのかどうか不安でしたが、皆さんの協力があって無事撮影できました。本当にありがとうございました。」とナナのトレーナーである北村まゆみさんからも観客の皆様へ感謝のコメントが。

映画情報どっとこむ ralph ここで、俳優猫の先輩である、春馬、あなご、金時(きんとき)がスペシャルプレゼンターとして登場!




まずはY!mobileのふてニャンでお馴染み、ふてぶてしい、ふて顔とキャラクターのCMで大ブレイクの春馬。
実は内心ドキドキしており、それを悟られないように強がっている表情が、ふてぶてしく見えるとの噂も。続いて、映画『猫侍』で大活躍したあなご。現在20歳、人間でいうと88歳。自然体の演技ときれいな毛並みを持った超ベテラン女優です。最後に、映画『猫忍(ねこにん)』で鮮烈なスクリーンデビューを果たした金時。
古めかしい名前は、毛色が金時豆に似ていることから命名。
期待の若手俳優です。そんな大活躍中の豪華先輩の俳優猫の皆さんがナナの授賞のお祝いに駆けつけました。

春馬より、ナナへ賞状の贈呈が行われ
あなたは映画『旅猫リポート』において、繊細な表情、ダイナミックな動き、そして感情の乗った演技をし、多くの人々を魅了しました。本年最も優れた演技をした俳優猫です。よってここにその栄誉をたたえこれを賞します。
と賞状が読み上げられると、会場の皆さんからもあたたかい拍手が送られました。これをもってスター猫の仲間入りとし、手形取りならぬ肉球取りが行われ、最後に4匹の猫さんたちが場内を練り歩き、お客様に優しく見守られながら大盛況のうちにイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『旅猫リポート
大ヒット上映中!

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/ 

公式twitter:
@tabineko_movie


<ストーリー>
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。

旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社



佐藤江梨子が金時にダイエット方法伝授!『猫忍』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大野拓朗さん初主演となります映画『猫忍』が5月20日より(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショーとなり、大野拓朗さんの他、船越英一郎さん、大野拓朗さん、金時さん、佐藤江梨子さん、藤本泉さん、船越英一郎さん、渡辺武監督が登壇。そして MCに有村昆さんを迎えて初日舞台挨拶を行いました。

日時:5月20日(土) 
場所:角川シネマ新宿
登壇:大野拓朗、金時、佐藤江梨子、藤本泉、船越英一郎、麿赤兒、渡辺武監督 MC:有村昆

映画情報どっとこむ ralph 本日はお着物での登壇。冒頭から格好良いかなりスタイリッシュにアクションをこなしている大野さんはお気に入り忍術を聞かれ
大野さん:アクションは気に入っていますね。忍術は水団の術が大好きでして、あからさまに竹筒の下に人いないよね。というのが、猫忍の良いところだと思います。

と、ゆるいところが見どころと語ります。今回の登壇者は全員忍者役。一番忍者っぽかったのは
船越さん:変化の術で一番多く変身していた磨さんですかね。

磨さん:そうかも・・ね。特殊な術を駆使してますので。。嘘です。

とオモシロ回答をする磨さん。

初忍者役の佐藤さんは
佐藤さん:忍者役楽しませていただきました。大野さんとの絡みでモミジという役の私を燕と呼び間違う。女性の名前を呼び間違うって、相当おもてになるか?浮気がばれる嘘がつけないタイプですよね。寝言で言っちゃうタイプ。
藤本さんも間違われたと暴露されると、大野さんは絶対しない!と否定!でも、浮気なのか寝言で言っちゃう方かは不明。

映画情報どっとこむ ralph ここで、壇上のキャストたちよりも忍者の中の忍者として呼び込まれたのは・・・

着物を着ている金時君が登場!

大野さん:愛おしいですね。芝居が上手でベストタイミングに鳴いたりなんです。名優です。

と、めろめろな皆さん。金時君のわがままボディーつながりで、ナイスボディーの佐藤さんがダイエット伝授。

佐藤さん:私の子供が14㎏で全然大丈夫だと持っていましたが、金ちゃん重くって。私は鏡を各部屋に置くんです。そうすると日々意識すると思うんです。金時さんもお痩せになるのでは?

とアドバイス。ドラマから見ている方!と客席に問いかける藤本さん、7割のお客さんがドラマから見ているとの反応に、
藤本さん:嬉しいです。最大の見どころは、父上が父上なのか?最大の謎が解けます。金時が可愛いのと、映画版は子猫も出てきて可愛いんです。素のやりとりに癒されます。

と、猫にメロメロな藤本さん。一方、猫嫌い役の忍者棟梁の磨さんは

磨さん:芝居は金時からヒントをもらいました。動かない役なんです。じーっとね。猫嫌ってる役だけどね。なぜそうなったかは映画を観てください!

映画情報どっとこむ ralph ネコ映画の立ち位置は

船越さん:新しいですね。なごみ系アクションエンターテインメント動物映画ですね。

監督:今回のテーマは変化の術です。

船越さん:シックスセンス並みにネタバレ厳禁映画ですので、SNS等では言っていただきたいですが、ネタバレだけはNGで!


最後に

大野さん:船越さんがおっしゃっていたように、なごみ系アクションエンターテインメント。ゆるくて・・・ゆっくりと日々の疲れをほぐしてくれる映画です。金時の姿ににやにやしてください!

この後、恒例の大野さんと金時の会場練り歩き!

物語・・・
時は、泰平―。霧生忍者の久世陽炎太(大野拓朗)は、忍び込んだ屋敷で、生き別れた父そっくりのデブ猫(金時)に遭遇。なぜかその猫が、秘伝【変化の術】で化けた父・久世剣山(船越英一郎)だと思い込んでしまった陽炎太。青年は、父を元の姿に戻さんと抜忍となり【秘伝の巻物】を探す旅に出る。だが、抜忍となった陽炎太を追う霧生忍者の魔の手はすぐそこに迫っていた…。

***********************************

大野拓朗  佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明  麿赤兒 / 船越英一郎   
語り:森本レオ 
監督:渡辺武 
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫   
2017/日本/95分/カラー  
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
(C)2017「猫忍」製作委員会


大野拓朗『猫忍』完成披露!船越英一郎と金時がまさかの同時登壇!


映画情報どっとこむ ralph 動物ドラマの金字塔「猫侍」のスタッフが主演の大野拓朗を迎えて制作した映画『猫忍』が5/20より(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショーとなります。

そして、公開に先駆け、5月9日(火)に大野拓朗と船越英一郎、主役猫の金時、渡辺武監督登壇の完成披露試写会を行いました!

大野さんと船越さんが“変化の術が実際に使えたら”を告白!最後には、大サービスで金時を抱いて会場中を歩いて、スマホでの写真撮り放題大会を行いました!

日時:5月9日(火)
場所:角川シネマ新宿
登壇:大野拓朗、金時(主役猫)、船越英一郎、渡辺武監督

映画情報どっとこむ ralph
大野さん:こんなに沢山の方に来ていただいて嬉しいです!沖縄映画祭でプレミア上映しましたが 今回が完成披露となります!あらためて、ここから猫忍始まるんだなと感じています!

船越さん:息子も緊張しながら喜んでいましたが、ただただ感謝です!皆さんが映画の宣伝マンになっていただければと思っています。我々には迷惑なSNSで(笑)、その楽しさを拡散いただけたらと思います!


渡辺監督:人が多くてびっくりしています。嬉しいです。

2017年の上海国際映画祭に正式招待が決定が発表!

大野さん:えー岡田君が主演の「追憶」も呼ばれてる映画祭ですよね!追憶!猫忍!ありがとうございます!

と、大作に肩を並べて嬉しがる大野さん。

映画情報どっとこむ ralph 続いて忍者役の役作りを聞かれると

大野さん:結構なアクションで難しくて朝早くから走らされ。。昼も走らされ、その後、プロの忍者と戦い。肉体的には大変でしたが、格好良くなっていると思います。参考にしたのは広島の菊池さんを取り入れました。

船越さん:忍者役初めてかもしれません。しかし、走っていません。この映画以外ではほとんど走っているのに。忍者のなのに走ってません。

大野さんが駆け出しのころ、船越さんの衣裳部屋(マンション?)に居候していて、お世話になっていたエピソードを明かし、次に、後輩が出来たら同じようにしなさいとのお言葉をいただいたそう。

映画情報どっとこむ ralph ここでもう一人の家族?船越さんが変化する猫の金時が登場!


同一人・猫物なので、劇中では同じ場面に出ることはありません!これ奇跡の2ショット!

もし変化の術が実際に使えたら?と聞かれると・・

小野さん:金時の飼い主さんになりたいです!ずっと一緒にいたいんです!

金時さん:にゃ~

船越さん:僕は大野拓郎に変化したいです!朝起きて鏡を見て。うっとりしてみたい。

金時さんの演出は

監督:彼は、動いてくれるので。金時の声・感じを聞きながら周りの演技・編集を含め撮ってます。大野君には、でれーっとならないように演出しました。あくまでも父ですから。

映画情報どっとこむ ralph 最後にPR

船越さん:TVドラマも観ていただいている方も多いかと思います。この映画ですべてが解き明かされます。しょうげきです!今回、監督は金時を演出していません。金時の動きに合わせてストーリーも変えていますので、彼はストレスなかったと思います。安心して観てください!そして、皆さんがこの映画の宣伝マンになってください!
大野さん:気楽に見れて癒されます。笑って、金時に癒されてください。明日への活力に!

と締めました。

さらに、大サービスで大野さんが金時を抱いて会場中を歩いてまわり、スマホでの写真撮り放題大会を行いました!




物語・・・
時は、泰平―。霧生忍者の久世陽炎太(大野拓朗)は、忍び込んだ屋敷で、生き別れた父そっくりのデブ猫(金時)に遭遇。なぜかその猫が、秘伝【変化の術】で化けた父・久世剣山(船越英一郎)だと思い込んでしまった陽炎太。青年は、父を元の姿に戻さんと抜忍となり【秘伝の巻物】を探す旅に出る。だが、抜忍となった陽炎太を追う霧生忍者の魔の手はすぐそこに迫っていた…。

映画『猫忍』

は5/20(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

***********************************

大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢/ 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫 2017/日本/未定分/カラー

企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
(C)2017「猫忍」製作委員会
  


映画『猫忍』大野拓朗 x 金時アクションシーン満載の予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 「猫」+「時代劇」の斬新な組み合わせで癒し時代劇という新ジャンルで世間を席巻した「猫侍」。

その「猫侍」製作チームが再び贈る、新たな痛快癒し活劇、映画『猫忍』が5/20(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショーとなります。
このたびアクションシーン満載の予告編が解禁となりました。

さらに本シリーズからデビューした体は大きいが、顔が小さく愛らしい瞳が特徴の次世代スター猫・金時の新場面写真が一挙解禁となります。
映画情報どっとこむ ralph この度、解禁された予告編では、本作で主役「父上」を演じるデブ猫・金時の萌え萌えの癒しオーラ満載の表情や姿を随所に織り込みながら、秘伝【変化の術】で猫に化けた父を元の姿に戻そうと、抜忍となった陽炎太を待ち受ける爆破シーンや派手なアクション映像を随所に挟み込んだ、サスペンス要素を感じさせる予告編に仕上がっている。

主人公のイケメン忍者・陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など話題作に抜擢され、最も注目される若手演技派俳優の大野拓朗。そして、陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優・船越英一郎。そのほか、佐藤江梨子、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒といった人気・実力を兼ね備えた面々が集結。

映画情報どっとこむ ralph そして「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、「父上」役を演じる貫禄たっぷりのオヤジ猫“金時”!

ゆとり系忍者とメタボ猫、そして奇奇怪怪な面々が壮大なロケーションの中、いまだかつてない笑いと癒しの大旋風を巻き起こす!

物語・・・
時は、泰平―。霧生忍者の久世陽炎太(大野拓朗)は、忍び込んだ屋敷で、生き別れた父そっくりのデブ猫(金時)に遭遇。なぜかその猫が、秘伝【変化の術】で化けた父・久世剣山(船越英一郎)だと思い込んでしまった陽炎太。青年は、父を元の姿に戻さんと抜忍となり【秘伝の巻物】を探す旅に出る。だが、抜忍となった陽炎太を追う霧生忍者の魔の手はすぐそこに迫っていた…。

映画『猫忍』

は5/20(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
***********************************

大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢/ 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫 2017/日本/未定分/カラー

企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
(C)2017「猫忍」製作委員会


大野拓朗とネコの金時も駆けつけた『猫忍』舞台挨拶@第9回沖縄国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 4月21日(金)、北谷町のミハマ7 で『猫忍』の舞台挨拶が行われました。
特別招待作品の『猫忍』は、猫と時代劇という異色のコラボが注目されヒットを記録した『猫侍』のスタッフが贈る、笑いと癒しの新たな時代劇。

会場には、監督の渡辺武さんと主役の忍者を演じた大野拓朗さん、そして、“父上”を演じたネコの金時が駆けつけました。


日付:4月21日(金)
場所:沖縄・ミハマ7プレックス
登壇:大野拓朗 金時(ネコ) 渡辺武監督

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の冒頭で最初に質問が出たのは、この映画の見どころについて。

『猫忍』がTVドラマとして放映されていたことを受け、

渡辺監督:佐藤江梨子さん、柄本明さんなどの豪華なキャストが、ドラマ版 レギュラーメンバーと繰り広げるやりとりをぜひ楽しんでほしいです。

と話すと大野さんは

大野さん:ドラマ版とは違う圧倒的な空気感に僕自身もドキドキしました。

と加えます。

主役の忍者、久世陽炎太を支える忍者を演じるのは、日光江戸村で忍者として活躍する皆さんたち。

大野さんの演技を要所要所で支える本格的な技も楽しみのひとつです。

大野さん:忍者ものといえば CGを活用した格好よさが主流かもしれませんが、『猫忍』は昔懐かしいアナログがベースです。例えば、忍者ものでおなじみの水遁の術のシーンは、昔ながらの情緒があって、 “人力”で一所懸命演じたからこその感動をきっと味わってもらえるはずです。アクションも一層本格的なので、注目していただきたいです!

と大野さんが満面の笑顔で語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph そして、この『猫忍』で忘れてはいけないのが“もう一人”の主役、ネコの金時。
癒しの時代劇に欠かせない金時の活躍を絶妙に引き出したのが、前作『猫侍』と同じスタッフさんたち。

大野さん:金時にカメラ目線をもらう時の『金ちゃーん』という黄色い声が忘れられない。金時の存在で撮影現場がとても楽しかったですね。

と振り返っていました。

渡辺監督:(ネコを)深追いしないのがポイントです。

と語る渡辺監督自身も、プライベートではネコが大好きだそう。


映画情報どっとこむ ralph 最後に

大野さん:映画のキャ チコピーにもあるように笑いと癒しの時代劇です。僕以外はすべての役者さんが個性的でユニークですし、見終わった後に、ほっこりした気分になれるはずです。

渡辺監督:ネコと一緒に旅に出るというわかりやすい トーリーで、子どもから大人まで楽しめる作品に仕上がっています。

という自信のこもった言葉で舞台挨拶を締めくくりました。
島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭
9th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL
開催期間:2017年4月20日(木) ~ 23日(日)



『猫忍』

は、5月20日より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー。

***********************************

大野拓朗 金時(猫) 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
2017/日本/約95分/カラー
(C)2017「猫忍」製作委員会