「金丸裕プロデューサー」タグアーカイブ

水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる「マジンガーZ」はロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメです。

今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、1月7日(日)に、本作のオープニングテーマを歌う水木一郎さんの<水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!〜「マジンガーSP」>ライブイベントが行われました!

水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!〜「マジンガーSP」
日時:1月7日(日)
場所:よみうり大手町ホール
登壇:水木一郎
ゲスト:
金丸裕プロデューサー、永井一巨プロデューサー
堀江美都子、渡辺宙明

映画情報どっとこむ ralph 1月6日(土)、7日(日)と、二日に渡って催された水木一郎さんのバースデーライブ二日目となる7日は、「マジンガーSP」と題し、マジンガーZをはじめ、グレートマジンガー、マジンカイザーなど“マジン”縛りのアニソンを熱唱。
今年歌手デビュー50周年を迎える水木さんのバースデーライブは、TVシリーズ版マジンガーZのオープニングテーマ「マジンガーZ」からはじまり、水木の「ゼーット!」の歌声に併せて、観客と一緒にお馴染みのZポーズを披露するなど、ライブは終始会場一体になって大盛り上がり。曲間には興奮冷めやらないファンから「アニキー!」の声援が飛び交うと

水木さん:いくつになってもアニキ、嬉しいですねえ。10年後もきっとアニキなんでしょうね(笑)

と笑顔で答えるなどみんなのアニキっぷりを見せつけた。

また新春ということもあり、来場者全員に水木さんの顔が入った金太郎飴が配布されたが、これには

水木さん:歌謡祭にも子供向け番組でも、どこにでも(水木さんが)出演していると言われたことがあるので!新年おめでたい”アニキ飴”!

と解説し、

水木さん:飾らないで、是非舐めて欲しい!けど、オレはナメるなよ(笑)

など、MCの度に客席の爆笑を誘い、歌もトークも絶好調でアニキ節を炸裂させていた。

映画情報どっとこむ ralph この日は、水木さんの70歳の誕生日当日ということもあり、ライブ中盤のMCコーナーでは、本作の金丸裕プロデューサーと、永井一巨プロデューサーが花束を持って駆けつけ、いよいよ13日(土)に日本公開を迎える本作についてトークを繰り広げる場面も。

永井P:(TVシリーズ放映当初)マジンガーZを水木さんに歌って欲しかったから東映アニメーションと組ませていただき水木さんにお願いをしました!

と秘話を明かし、46年もの月日が経ちながら、マジンガーZ最新作でもオープニングテーマを務めることになって

水木さん:戦闘シーンではみなさんご存知のあの名曲が流れたり、そういったところも楽しめると思いますし、吉川晃司くんのエンドロールも好きでねえ

と、歌手ならではの映画オススメポイントを述べ、

金丸P:マジンガーZのほぼ全ての武器が出てきます、グレートマジンガーも出てきますし、みなさん固唾を呑んでぜひ楽しんでいただければ!

とメッセージを込めた。

映画情報どっとこむ ralph その後、堀江美都子さんがゲストで登場し、一緒に「グレートマジンガー」のテーマ曲を歌唱。ライブ本編を、当初マジンガーZの主題歌として作られた「Zのテーマ」で締めくくった後、観客の期待に答えるように、アンコールでは満を持して本作オープニングテーマ「マジンガーZ INFINITY version」を披露。
最後に・・・
バンドメンバー、ゲストで登場した堀江さん、さらにはこの日客席で鑑賞していた「マジンガーZ」をはじめ数々の名曲を生み出した作曲家の渡辺宙明先生も満席の拍手喝采を浴びながら暖かく舞台上に迎い入れられて、観客と全員で三本締め。

そして水木ライブの恒例「愛してるゼーット!」で大熱狂の中、バースデーライブの幕を下ろしました。

全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

ストーリー 
魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。

そして世紀の戦いから10年¯。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。

有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  
    


瀬戸麻沙美 & 田上真里奈 『ポッピンQ』in北九州ポップカルチャーフェスティバル


映画情報どっとこむ mari 東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、12月23日(金・祝)より全国拡大ロードショー。

これは中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語。

5人のヒロイン″によるまだ誰も見た事のない新ジャンルムービー、ガール・ミーツ・ガールの青春ストーリーです。

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q%e4%b9%9d%e5%b7%9e3
この度、 11月5日(土)・6日(日)北九州市の西日本総合展示場新館にてマンガ、アニメなどポップカルチャーをテーマとした九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル」が開催され、6日(日)には、CROSSFMで放送中の「アニちゅん♥Fukuoka」の公開録音とあわせた、『ポッピンQ』ステージに小湊伊純役・瀬戸麻沙美さん、ポコン役・田上真里奈さん、宮原直樹監督、金丸裕プロデューサーが登壇しました!

内容:九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル」に『ポッピンQ』キャスト監督プロデューサーが登場!

映画情報どっとこむ mari ナビゲーターをつとめたのは「るるらら」のvanillaとsubaru。まずは、

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q5
瀬戸さん:会場の皆さ~ん!こんにちは。小湊伊純役の瀬戸麻沙美です。

と丁寧に挨拶。

その後、田上さんの挨拶へ。「ポッピンQ」にちなんだ挨拶を披露しようとすると、、、、

瀬戸さん:ごめん・ごめん。

実は、「ポッピンQ」恒例の挨拶をする予定だったのですが、、、瀬戸さん忘れてしまったようで、、お茶目な一面も垣間見れ会場の雰囲気も和らいだ後、田上さんから恒例の挨拶

田上さん:みなさーん、ポッピーン ポコン役・田上真里奈です!

と無事にご挨拶。 続いて

宮原監督:東映アニメーションから来ました監督役の宮原です。

とボケるも、会場はやや受け(笑)最後に

金丸プロデューサー:みなさーん。ポッピーン

とご挨拶。会場からも「ポッピーン」と声が!!!!「ポッピンQ」チームの仲の良さが出た挨拶で会場は一つの雰囲気に。

映画情報どっとこむ mari %e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q%e4%b9%9d%e5%b7%9e2
その後、九州にゆかりのある方々へとお話しがうつります。実は、ポコン役の田上さんは、高校まで福岡在住。実はイベントで来福されるのが初めてとのこと!少し照れながらも博多弁を披露!会場の皆さんからも「おかえりなさーい」とあたたかい声が飛び、満面の笑みで「ただいまです」と返答する場面も。


さらに、宮原監督は長崎県の対馬出身ということも判明!間髪いれずに、金丸Pも宮崎県出身。大変、九州にゆかりのあるチームで「ポッピンQ」が制作されていることがわかり、さらにアットホームな空間に。なんと、会場には宮崎からきたお客さんが一人いるという奇跡も!

そんな状況の中、瀬戸さんが、遠慮がちに

瀬戸さん:埼玉です・・・(笑)はじめての福岡で楽しみですとコメント!

その後は、『ポッピンQ』について皆さんが思う「キーワード」を書いてもらい、解説したり・・・。なかなかお目にかかれない映像の披露や映画『ポッピンQ』プレゼント抽選会も開催され大変中身の濃いイベントが大盛況のうちに終了。


イベントの模様は、11月29日・火曜日、夜11時半より
CROSS FM「アニちゅん♥Fukuoka」特別番組として放送予定ですので、こちらもぜひチェックしてください。
HP http://www.crossfm.co.jp/pc/w_index.php

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q%ef%bc%9a%e6%96%b0%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab
『ポッピンQ』

2016年12月23日(金・祝) 全国ロードショー

公式HP:
www.popin-q.com 

公式Twitter:
@POPIN_Q_staff

***********************************

【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子

監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之/プロデューサー:金丸裕/原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白/脚本:荒井 修子/キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹/色彩設計:永井留美子/美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016