「野沢雅子」タグアーカイブ

天下一武道会!? 劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』Wプレミアイベントin日本武道館


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開致します。今作は「ドラゴンボール超」シリーズ(15~18/CX)初の劇場版作品。今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

そしてこの度、映画の公開に先立ち、本日11月14日(水)に、ワールドプレミアイベントin日本武道館が行われました。

既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなりました。

今回のイベント会場は、日本における武道の聖地・日本武道館。会場の各所には「ドラゴンボール」をイメージた装飾が施され、その様子は原作に登場する武道大会・天下一武道会を彷彿とさせます。

本イベント会場内では、客席の中央に巨大レッドカーペットを用意。主人公・孫悟空の声優を務めたレジェンド声優・野沢雅子をはじめとする超豪華声優陣が、ファンの間近で一堂に会し、会場は熱狂の渦に包まれました!

また、SPゲストとして、主題歌「Blizzard」を担当した、三浦大知が登壇しました!!


日程:11月14日(水)
場所:日本武道館
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川綾 古川登志夫 宝亀克寿  
長峯達也監督  
孫悟空 ベジータ フリーザ ブロリー
スペシャルゲスト:三浦大知(主題歌)

映画情報どっとこむ ralph 会場の外には朝から並ぶ人が現れたほか、カップルや親子連れ、また海外からのファンなど、幅広い層での人気ぶりを伺わせました。

豪華声優陣が登場の際に、それぞれのキャラクターのキメ台詞を発すると、客席から大きな歓声があがり大盛り上がり!



映画情報どっとこむ ralph 武道館でワールドプレミアを迎えて
野沢さん:本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね。

島田さん:戦闘民族サイヤ人に恥じることのないバトルを思う存分やらせていただきました。頭の中に花火が打ちあがっているような感覚で、この凄いバトルシーンを演じさせていただきました。是非、楽しんでください!

さらに主題歌を担当した三浦大知も登場し、孫悟空を演じる野沢雅子からは「作品にぴったり!」との太鼓判も!

三浦さん:この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました。

三浦さんの楽曲に対して

野沢さん:台本だけを見てこれだけでぴったりな楽曲を作られたので、聞かせていただいたときはとても驚きました。

トークコーナーでも本作やキャラクターについての質問に登壇者が答えるたびに、リアクションが起こる賑やかなイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

12月14日(金) 全国超拡大ロードショー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​


***********************************


上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
    


三浦大知の主題歌楽曲解禁 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編映像公開!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、ファイナル予告編映像が公開になりました。

今回のファイナル予告映像では、悟空・ベジータ・そしてブロリー3人のサイヤ人たちのバトルシーンがついに解禁!

それぞれの運命に導かれた3人のサイヤ人たちが激突する姿が公開となった。


映画情報どっとこむ ralph 悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていく!

超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻!!

今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉…。一体ブロリーに秘められた真実とは…?

素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持してブロリーの超サイヤ人(フルパワー)の姿が登場…!

次々と自身の限界を超え、圧倒的力を見せつけるブロリー!!果たして悟空たちに勝機はあるのか…!?サイヤ人たちの1000%の戦闘バトルが展開されている映像となっている。



そして先日情報が解禁となったばかりの三浦大知が歌う主題歌、 「Blizzard」(読み:ブリザード)の楽曲も解禁!

今回解禁された楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞があるが、三浦さんは、今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたという。
三浦さん:前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました。楽曲も氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっています。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph 入場者プレゼントの全貌が解禁!!

先日解禁になったばかりの、さら「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」と合わせて、今回の入場者プレゼントはなんとダブル特典!
今回は「スーパードラゴンボールヒーローズ」の超カードパックもプレゼント!「孫悟空:BR」「ブロリー:BR」どちらかひとつを、そして「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」は全153種類からランダムで1枚プレゼントと、2種類のプレゼントがもらえる!こちらの特典は全国合計200万セット限定!

ファンなら絶対にゲットしたいプレゼントとなっている。



映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com


これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会




三浦大知が映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌を歌う!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、主題歌が三浦大知に決定、楽曲タイトルが発表になりましたことをご報告します。​

類まれなる歌唱力とダンスから「天才」「和製マイケルジャクソン」などと評され、国内外のクリエイター・ダンサーらからも評価が高く、自身でダンスの振り付け・作詞・作曲はもちろん、構成・演出をも手掛け、国内アーティストの中でも唯一無二の存在である三浦大知。​
9歳の頃より芸能活動を開始し、すでに活動21年目の三浦。日本武道館やアリーナでの公演も成功させ、昨年は「EXCITE」で自身初のオリコンデイリーチャートと週間チャートで1位を獲得、「NHK紅白歌合戦」に初出場するなど、着実に日本を代表するアーティストの道を進んでいる。​

映画情報どっとこむ ralph 三浦はドラゴンボールについて「ドラゴンボール」はアニメで見ていて、僕たちの世代では物心ついた時には既に当たり前のように世界中で愛されている作品でした。」とコメント。そして「子供の頃に出会った作品の中で、自分の音楽が鳴るというのは本当に幸せなこと。 」と語った。​

そして楽曲に関して本作の林田師博プロデューサーは、「いの一番に思いついたのが、三浦大知さんだった」と言う。三浦自身も「世界中で愛されているドラゴンボール」と言うがそんな世界的作品だからこそ、“ワールドクラスの歌唱力とダンス”を持ち合わせている三浦にオファーしたと経緯を語る。​

三浦が脚本を読み込み出来上がった本作の主題歌のタイトルは「Blizzard」(読み:ブリザード)。すでに公開されている予告編で、悟空やベジータがブロリーと対戦する舞台として登場する、“氷の世界”がテーマとなっている。​

三浦はこの“氷”というモチーフが現代社会にも当てはまるテーマだという。​


「現代社会でも、僕たちは様々な情報の中で「氷塊」の中で固まっているように生きている。何かを超えるときに、氷を割って本当の自分になるにはどうしたらいいか。それは今回の映画のキャラクターにも、現代社会にも通じる普遍的なテーマだと感じたので、そういう部分を意識しながら歌詞を書きました。」と本楽曲に込めた想いを語った。​

さらに11月14日(水)に行われる、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア in 日本武道館に三浦が参加することも発表された。​

本楽曲はすでに12月19日(水)に発売が決定!気になる本楽曲の内容については続報をお待ちください!​

映画情報どっとこむ ralph 【三浦大知コメント】​

「ドラゴンボール」はアニメで見ていて、僕たちの世代では物心ついた時には既に当たり前のように世界中で愛されている作品でした。悟空の魅力は、自分より強い巨大なものにぶつかった時に、ワクワクして乗り越えていくところ。そのマインドがとても素敵だなと思っています。​

今回の映画でも悟空、ベジータ、ブロリーたちサイヤ人それぞれに越えなければならない壁があり、それをどう乗り越えていくのかが描かれていました。「Blizzard」は、そういうキャラクターの心情に加えて、今回闘いの舞台になっている「氷の世界」をテーマにしています。​

現代社会でも、普段僕たちは様々な情報の中で「氷塊」の中で固まっているように生きている。何かを超えるときに、氷を割って本当の自分になるにはどうしたらいいか。それは今回の映画のキャラクターにも、現代社会にも通じる普遍的なテーマだと感じたので、そういう部分を意識しながら歌詞を書きました。​

子供の頃に出会った作品の中で、自分の音楽が鳴るというのは本当に幸せなこと。映画を観て劇場を出たときに、「良かったな」と思ってもらえる楽曲に仕上がったなと思っているので、ぜひ楽しみにして頂けたらと思います。​

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​

***********************************

上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
    


行ける伝説!野沢雅子がNYコミコンに登場!!『ドラゴンボール超 ブロリー』


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、日本時間の10月6日(土)※現地時間10月5日(金)にアメリカニューヨークで開催された“ニューヨーク・コミコン”におきまして、本作のパネルディスカッションが実施されました。

“ニューヨーク・コミコン”。ニューヨーク最大の展示場“ジャビッツ・センター”を中心に、ニューヨーク全体で開催されており、2006年にスタートして以来、近年では長い歴史を持つサンディエゴ・コミコンを上回る来場者数をたたき出しており、米国最大と言われています。

そして今回映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションが行われたのは、「世界でもっとも有名なアリーナ」“マディソン・スクエア・ガーデン”!!

約5600人の観客を前に、世界初公開となる英語吹替版予告編の解禁の上映でニューヨーカーのファンたちを熱狂させました。


映画情報どっとこむ ralph パネルディスカッションでは開場するやいなや、『ドラゴンボール超 ブロリー』の最新情報をいまかいまかとファンが詰めかけました。そんな中、MCとして英語版ブルマを務めるモニカ・ライアルが登場。この日が誕生日だったことから、ファンからハッピーバースデーの大熱唱が行われ、MC登場時点で会場は大盛り上がり。

続いて日本からは集英社・ドラゴンボール室・室長の伊能昭夫さん、本作のプロデューサーを務める東映アニメーション・林田師博さん、悟空といえばやっぱりこの方、悟空役の野沢雅子さんが登場!


会場からは大きな声援とともに“リビング・レジェンド“!といった声も!
さらに英語版の声優で悟空役のショーン・シュメルが野沢への花束を持って登場し日米2大悟空が揃いました、続いてベジータ役のクリストファー・サバトさん、ブロリー役のヴィック・ミニョーニャさん、破壊神ビルス役のジェイソン・ダグラスさん、ウィス役のイアン・シンクレアさんが登場し会場のボルテージは超MAX状態に!

野沢雅子からはアメリカのファンへの第一声として

野沢さん:もう、ものすっっっごく!嬉しいです!最高です!

とコメントしファンを熱狂させました。続いてMCであるブルマ役モニカ・ライアルから

ライアルさん:野沢さん各シリーズを通して成長していく悟空を演じてきた経験はどうでしたか?

と質問、

野沢さん:全然変わらないです。私、悟空そのものになってますから!もうかめはめ波を打てますから!

とコメントし大きな笑いを誘いました。
またMCから伊能昭夫さんへ「今作は鳥山明先生が今までよりも多く関わった作品と聞いていますが、どういった関わりだったのでしょうか?」 との質問に

伊能さん:(鳥山先生は)まずお話から全て作っています。正真正銘0から100まで作っています。今まで鳥山先生とお付き合いして20年は経ちますが今作が本当に一番気合いが入ってます。

とコメント、

野沢さん:鳥山先生は私の声が聞こえてきてどんどん筆が進むんですといつもおっしゃっていただける。

と鳥山明先生の執筆裏話を披露、

林田さん:最近の鳥山先生の絵に合わせてアニメデザイン、制作スタッフも刷新していると。

とコメントしニューヨーカーの本作への期待値は最高潮に!

映画情報どっとこむ ralph また続いてMCより「あまり多くのことは語れないと思いますが、本作で語れるところはありますか?」と質問、

野沢さん:いや、言えません!これはわずか一言でも言ってしまったら薄れてしまうでしょ。ともかく楽しく!面白く!素晴らしいです!今回の作品は特に!

と今作への自信をにじませていました。またブロリーへの言及があると

野沢さん:バトルシーンがとにかくすごいです!

と断言!続いて

野沢さん:オッス、オラ悟空。オラうれしいぞ。すっごくうれしいぞ。みんな楽しみにしていてくれよな。

と悟空の声で会場のファンたちへ呼びかけさらに会場を盛り上げました。


また英語版悟空のショーン・シュメルから

シュメルさん:まさに野沢さんが言った悟空そのもというエピソードを話そうと思ったけど、言われてしまったよ。あと年々叫ぶ演技が少ししんどくなってきたかな。

とコメントがあると

野沢さん:私は大丈夫です。全然辛くありませんから。まったく同じですから!最初から!

と対抗コメントがあり、会場を笑いの渦に巻き込みました。またお互いに何も変わってなく嬉しいですとコメントがありショーン・シュメルからは

シュメルさん:野沢さんは変わってなさすぎて魔法を使っているようだね。悟空をやると不老になってしまうんだね。

とお互いの悟空への愛を語り合いました。

映画情報どっとこむ ralph
ブロリー役のヴィック・ミニョーニャさんは日米悟空の野沢雅子さんとショーン・シュメルさんの前に立ちどっちを攻撃していいのか?迷いつつ、とりあえず

ミニョーニャさん:カカロットォォォォ

と叫ぶパフォーマンスを行い会場を沸かせ、またブロリーについて聞かれると

ミニョーニャさん:彼は悪人ではなく勘違いしちゃったキャラだよね。

野沢さん:(ブロリーについて)憎たらしいんだけど愛すべきところがありますね。

とコメントもあり、笑いとともに今作で登場したブロリーの存在感を会場へアピールしました。



いよいよ会場中のファンが待ちに待った最新の日本語版予告が上映されると会場のテンションは超MAXへ!

続いてサプライズとして会場全員でのカウントダウンののち、いち早く英語版の吹き替え予告も上映されさらに会場は大盛り上がり!

シュメルさん:今作は本当にエピック(桁外れの規模)だよ!

とコメント、またパネルディスカッションの最後に

シュメルさん:伝説的なキャラクターを演じた野沢雅子は本当にすごいね

と賛辞をおくり、

サバトさん:野沢さんが海外まで来るのは普通疲れるから疲れてますか?と質問したら、NO、本当に?NO、なぜかというとスーパーサイヤ人ですからねと言われて、本当にすごい人だと思ったよ!

と野沢さんのエピソードで笑いを誘い、ニューヨーカーたちは大熱狂のまま幕を閉じました。


映画情報どっとこむ ralph 『DRAGON BALL NORTH AMERICA TOUR 2018』と銘打った北米を回るドラゴンボールツアーは当然“ニューヨーク・コミコン”でもブースを構え、ニューヨーク最大の展示場“ジャビッツ・センター”でも大盛況となりました。
会場には多くのファンが詰めかけ、またドラゴンボールのコスプレイヤーも数多く来場、ニューヨーカーたちは各々好きなコスプレをしながら会場を楽しんでいました。

また野沢雅子がドラゴンボールブースに登場すると会場は騒然!大量のファンに囲まれつつ各ブースを見て回りました。

周りからはOH MY GOD!LIVING LEGEND(生ける伝説)!と言ったコメントや突然の登場に開いた口が塞がらないファンまで。野沢雅子の人気が伺えました。

さらに!サイン会場には多くのファンが詰めかけ緊張の面持ちながら野沢雅子のサインをもらえることを心待ちに。それぞれ日本の悟空への思いを語りました。
ニューヨークの各所ではコミコンの盛り上がりに合わせて「ドラゴンボール超」が大きく取り扱われ人気の高さを伺わせました。

***********************************


映画 『ドラゴンボール超ブロリー』ビックリマンとの初コラボ!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画 『ドラゴンボール超ブロリー』(配給:東映)の公開を 記念し、ビックリマンとの初コラボレーションが決定・ 限定ビジュアルが公開いたしますことをご報告いたします。

1977年に発売し、「人を驚かせびっくりさせる」という コンセプトのもと生まれ、今まで数多くの人気アニメや 漫画とコラボレーションしそのたびに多く話題となって いる「ビックリマン」ですが、2018年12月14日 (金)の映画『ドラゴンボール超ブロリー』公開を記念 し、ドラゴンボールとの奇跡の初コラボレーションが実 現いたしました!

そして今回解禁となったのは「ドラゴンボールマン」の タイトルロゴと共に、如意棒を杖に持ち替え、「ビックリマン」の人気キャラクター「スーパーゼウス」を模し た「スーパーゼウス悟空」の姿!
こちらは、ドラゴン ボールとビックリマンの初コラボレーションを記念して、 映画の特報ポスターのビジュアルをもとに、今回のため だけに書き下ろされた特別ビジュアル!(※注)

合わせて本作で悟空の最大の敵となる、話題の超サイヤ 人ブロリー(フルパワー)のビックリマンイラストが初解禁とになりました!
こちらの「ドラゴンボールマン」は2018年10月23日よ り発売予定!
他のキャラクタービジュアルも待ち遠しいですが、今後の情報に乞うご期待ください。

※注 「スーパーゼウス悟空」のビジュアルは現在シールになる 予定はございません。
シールになるのは「超サイヤ人ブロリー(フルパワー)」となります。


映画『ドラゴンボール超 ブロリー』 ※超のルビは“スーパー”です。​

12月14日(金)通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。 「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行 に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジー タ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運 命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。


***********************************


スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 音
楽:住友紀人 美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​
声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田 敏​
久川 綾 古川登志夫 草尾 毅 山寺宏一 

©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会