「野村周平」タグアーカイブ

『ビブリア古書堂の事件手帖』最新刊制作中カバーイラスト到着


映画情報どっとこむ ralph 映画『ビブリア古書堂の事件手帖』11月1日(木) 全国ロードショーとなりますが・・・
その原作の三上 延先生の大人気ビブリオミステリ、メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの最新刊となる『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』を、9月22日(土)に全国書店およびインターネット書店にて発売となります。

それに併せて、制作中のカバーイラストが特別公開となりました。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」のうら若き美貌の店主・篠川栞子(しのかわ・しおりこ)と、本が読めない無骨な青年・五浦大輔(ごうら・だいすけ)が、奇妙な客が持ち込む古書の謎と秘密を解き明かしていくビブリオミステリーです。

今回『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』では、2017年2月発売の第7巻『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』にて完結した本編ストーリーの「その後」が描かれます。

最新刊には、栞子にそっくりな少女・扉子(とびらこ)が登場。ビブリア古書堂に訪れた変化とは、はたして――。

映画情報どっとこむ ralph 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」  

11月1日(木)全国ロードショー!

公式サイト: biblia-movie.jp


三島有紀子がメガホンを執り、篠川栞子に黒木華、五浦大輔に野村周平、さらに成田凌、夏帆、東出昌大など現在の日本映画界を牽引する豪華実力派キャストが集結。

ストーリーは栞子と大輔の出会いの物語が描かれているシリーズ第1巻の第1章・夏目漱石「それから」と第4章・太宰治「晩年」にまつわるエピソード、そして、その『晩年』にまつわる謎が回収される第6巻の全章のエピソードを軸に構成され、原作には描かれていない過去のエピソードも盛り込み、実写映画ならではの味わい深い“ビブリア(本を愛する人)”の物語が展開されます。


さらに本日より発売された映画ムビチケカードを購入すると、特典として、シリーズ第7巻のその後であり、本日発表となった最新刊の前日譚にあたる、書き下ろし小冊子「ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 特別版」を先着プレゼント。

最新刊を読む前に、是非読んでいただきたい特別版エピソードとなっています。
詳しい情報は、『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト、映画公式サイトなどで順次お伝えしてまいります。さらに本シリーズは劇場アニメ化も決定しており、今後のメディアミックス展開にもご注目ください。

***********************************

出演:黒木華 野村周平 成田凌 夏帆 東出昌大 
監督:三島有紀子
主題歌: サザンオールスターズ「北鎌倉の思い出」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
20世紀フォックス映画×KADOKAWA共同配給作品
Ⓒ2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


未来なんて、クソくらえ! 映画『純平、考え直せ』本予告映像&新場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度9⽉22⽇(⼟)より全国公開される映画『純平、考え直せ』より本予告映像と新場⾯写真3点を解禁。

この度解禁される映像は、先に解禁された特報に⽐べより物語の深さが垣間⾒れる内容となっています。


純平の「忘れるなよ。 。。俺のこと。」の決めセリフから始まり、限られた3⽇間を刹那に疾⾛する若い男⼥の恋愛模様を軽快に描 写しています。更に、本作で重要な役割を果たしているSNSの住⼈達の顔ぶれも明らかになりました。新境地とも⾔える、純平を 演じる野村周平の硬派な“男”の姿と、わずか3⽇間の恋愛に切なく感情を移⼊していく加奈を演じる柳ゆり菜のシーンに注⽬です。


更に、解禁された新場⾯写真3点は、あてもなく歌舞伎町の街をさまよい歩く2⼈の2ショットと、
信念を曲げない男・純平が⾒据える未来は︖
加奈が驚いた様な表情で⾒つめる視線の先には…︖
また、柳ゆり菜が、⾃らの髪の⽑を本作でバッサリとカットしたことは既に話題になっていますが、ショートカッ ト姿の場⾯写真は、今回が初のお披露⽬となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com


物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。

「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


成田凌 登場解禁!栞子(黒木華)と大輔(野村周平)恋の三角関係!?「ビブリア古書堂の事件手帖」


映画情報どっとこむ ralph 鎌倉の片隅に佇むビブリア古書堂。
その店主・篠川栞子が、古書にまつわる謎を解き明かしていく三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。

黒木華さんx野村周平さんで実写映画化となる「ビブリア古書堂の事件手帖」が11月1日(木)に全国公開となります。

この度、本作を彩るキャストとして、成田凌さんの出演を新たに発表!
成田さんが演じるのは、栞子の同業者で、漫画専門のネット販売を行う青年・稲垣。栞子と稲垣の出会いは、古書の〝市場“である交換会で、稲垣から栞子に声を掛けたところから始まる。本好き同士、好きな本の話で意気投合し、次第に心通わせるようになる栞子と稲垣。そして嫉妬を覚えるも、それを複雑な想いで見守るしかない大輔は、自分が栞子に想いを寄せていることに気付く…。旬の実力派俳優三人が繰り広げる、恋の三角関係に注目です。

成田さんは自身が演じる稲垣の人物像について、三島監督から1900年代の詩人・中原中也のイメージとともに、実はもう一人、意外な人物の名前を伝えられていた。なんとそれは、イギリスのアシッド・ジャズアーティスト、ジャミロクワイ。どういうことかは劇場で確認ですね。

共演者の黒木さんと野村さんについて

成田さん:黒木さんは、ご本人がお持ちの雰囲気に加えて、男前でかっこよく、力強さを持っている方。(野村)周平は、あんな俳優見たことないですね。彼とは同い年ですが、誰に対してもフラットで、いるだけで現場がすごく明るくなるし、愛おしいやつです。

とコメント。
また今回初タッグとなる三島監督に対しては

成田さん:初めてお会いした時は、キレのある格好いい女性だと思いました。俳優部に寄り添ってくれて、人を動かすという仕事に本当に向いている方だと思うし、優しいからこそ強い方で、もう一回仕事がしたいです。

と日本を代表する女性監督である三島組に参加した喜びを語った。

50年前に隠された夏目漱石「それから」のサイン本と、現代で狙われる太宰治「晩年」の希少本。

この2冊を中心に本作では、栞子(黒木)と大輔(野村)がビブリア古書堂を舞台に謎を解き明かしていく【現代のパート】、そして大輔の祖母・絹子(夏帆)と嘉雄(東出)の“知られてはいけない恋”を描く【過去のパート】が交差し、ある真実が明らかになっていく―。【現代のパート】に登場する成田演じる稲垣は、このミステリーにどのように絡んでいくのか、そして栞子、大輔との恋の三角関係はどうなっていくのか。

映画情報どっとこむ ralph 数々の実在の名作古書と、そこに刻まれた謎と秘密を紐解く極上の感動ミステリーを、この秋是非スクリーンでお楽しみに!

ビブリア古書堂の事件手帖

すべては一冊の本をめぐる祖母の遺言から始まった―。

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。
過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。

漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを。

***********************************

原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊) 

出演:黒木華 野村周平/成田凌/夏帆 東出昌大
監督:三島有紀子
脚本:渡部亮平、松井香奈

配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


映画『純平、考え直せ』完成披露上映会実施決定!野村周平、柳ゆり菜、森岡利行監督 登壇決定!!


映画情報どっとこむ ralph この度9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』の完成披露上映会が実施されることが決定し、主演・野村周平さん、ヒロイン・柳ゆり菜さんらが舞台挨拶に登壇することが決定しました。


【完成披露上映会 概要】
日程:8月28日(火)
時間:19:00開場/19:20開演
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇者(予定):野村周平、柳ゆり菜、森岡利行監督 他

これまでのイメージを覆す役どころを演じた野村周平と、本作で本格派女優としての女優魂を見せつけた柳ゆり菜が、本作の共演者とともに舞台挨拶をクールに、華やかに彩ります。

限られた3日間を刹那に疾走する純平と加奈。自らの信念を決して曲げない「男になること」に命を懸ける純平の生き様と、その純平に偶然出会い、運命の愛を感じながら純平を見つめる加奈の姿が遂にスクリーンでお披露目です。

当日の登壇者追加情報は、公式サイトにて随時発表となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ』

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com


物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。

「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************


出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


野村周平 x 柳ゆり菜『純平、考え直せ』モントリオール世界映画祭正式出品決定


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』が第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式に出品されることが決定しました!!

モントリオール世界映画祭は、1977年より開始され今年で42回を迎える歴史ある祭典。

毎年、約80ヶ国から350本以上(短編含む)の作品が上映されており、25万人規模の来場者数を誇る北米最大規模の映画祭です。過去の邦画では、2008年第32回の開催時に滝田洋二郎監督の『おくりびと』がグランプリを受賞。昨年は、三島有紀子監督の『幼な子われらに生まれ』が審査員特別賞を受賞するなど、日本にも馴染みの深い海外映画祭の一つです。

今回の出品決定を受け、本作の主演・野村周平とヒロイン・柳ゆり菜から喜びのコメントが到着しました。

野村周平さんからのコメント
この度僕が出演する映画「純平、考え直せ」がモントリオール世界映画祭World Greats 部門への
出品が決まったとのことで、とても嬉しいかぎりです。一報を聞いたときは興奮と、
まだ実感できない驚きがありました。世界で上映される機会をいただけたことに感謝します。

柳ゆり菜さんからのコメント
海外の映画祭は私には程遠い夢のような存在でした。お話を聞いた時、息の吸い方を忘れるほど
高揚した事を覚えています。
この映画の熱と愛を、海を越えて届けられるチャンスが巡って来た事が何より嬉しいです。
「純平、考え直せ」に携わってくれた全ての方々と全てのご縁に感謝します。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度解禁されるポスタービジュアルは、

『未来なんて、クソくらえ!』

と、純平&加奈を対比させるビジュアルに。
映画情報どっとこむ ralph 「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」

『純平、考え直せ


9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
http://junpei-movie.com

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。
「これで一人前の男になれる」
と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。
手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。
すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 

加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/
戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/
下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ