「野村周平」タグアーカイブ

「野村周平の時効恋愛feat.ラブ×ドック」をAbemaTVにて5月3日(木)放送!!


映画情報どっとこむ ralph 鈴木おさむ初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開となります。
女優・吉田羊が映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブコメディ。

この度発表となったのは・・・

「AbemaTV」にて映画「ラブ×ドック」公開記念スペシャル番組としてAbemaTV初出演となる野村周平さんがMCを務める「野村周平の時効恋愛 feat.ラブ×ドック」を5月3日(木)夜11時よりゴールデンウィーク期間中4夜連続で放送します。

映画の、『思い切り笑って、ドキドキして、チクっとくる。待望の”大人が観たいラブムービー”』というテーマにちなんで、キャストの吉田羊さん、野村周平さん、玉木宏さん、大久保佳代子さん、広末涼子さんの5人による「今だから笑って話せる恋愛」エピソードをショートドラマ化。

ショートドラマ内では、映画「ラブ×ドック」に出演する廣瀬智紀さん、北村諒さん、小宮有紗さん、唐田えりかさんなど今注目の俳優陣や、実生活でも真剣交際中の平本蓮さんと中野恵那さんらが、恋愛エピソードを告白してくれた出演者たちの本人及び相手役を演じます。そして野村周平さんがMCを務めるスタジオでは、他にも大久保佳代子さん、加藤ミリヤさん、廣瀬智紀さん、北村諒さん、小宮有紗さんが登場し、ショートドラマを見ながら恋愛エピソードに関するトークを繰り広げ、同じような恋の悩みを抱える10〜20代の若者を救う”処方箋”を授ける番組内容となっています。一体どんな恋愛エピソードが出演者たちから飛び出すのでしょうか、ぜひご覧くださいませ。

映画情報どっとこむ ralph 番組概要
・タイトル「野村周平の時効恋愛 feat.ラブ×ドック」
・放送日程:2018年5月3日(木)夜11時より4夜連続
・放送チャンネル: AbemaGOLDチャンネル
・放送URL:こちら
・スタジオ出演者:野村周平(MC)
加藤ミリヤ、大久保佳代子、廣瀬智紀、北村諒、小宮有紗、山名裕子(臨床心理士)、鈴木おさむ監督

・ショートドラマ出演者:北村諒、小宮有紗、唐田えりか、戸塚純貴、中野恵那、平本蓮、廣瀬智紀
守屋光治、柳美稀(50音順)

映画情報どっとこむ ralph
ラブ×ドック

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp
公式TW:
Twitter:
@lovedocmovie

とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥(吉田羊)。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、何度も失敗を重ねてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子(広末涼子)が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?妻がいる大人のカレ・淡井(吉田鋼太郎)、15歳も年の離れた年下のカレ・星矢(野村周平)、親友の千種(大久保佳代子)が想いを寄せる同世代のカレ・野村(玉木宏)。年齢も性格も全く異なる3人の男性と出会い、心が揺れるアラフォー崖っぷちの飛鳥の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか―?

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
アートディレクション:飯田かずな ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
製作:『ラブ×ドック』製作委員会 企画・制作・配給:アスミック・エース (C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会



恋愛診断クリニックOPEN!『ラブ×ドック』x恋愛・婚活マッチングサービス『with』コラボ!


映画情報どっとこむ ralph 鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開。

映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブコメディ。野村周平、玉木宏、吉田鋼太郎とそれぞれの色気を放つ豪華男性陣が集結し、時に可笑しく時に切なく、飛鳥の恋を彩ります。

この度、本作の公開を記念して、恋愛・婚活マッチングサービス『with』とのコラボが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 2016年よりサービスを開始し、メンタリストのDaiGo監修のもと満足度の高い結婚相手を探せる恋愛・婚活サービスとして近年話題沸騰中のマッチングアプリ「with」が、映画作品では初となるコラボを実現!恋愛体質を遺伝子診断するクリニック【ラブドック】を舞台にした本作のテーマに沿い、訪れた人の恋愛遺伝子が丸裸になる様々なコンテンツが集約された特設ページを、4月10日(火)より期間限定でアプリ内でOPENする。

特設ページ内では、「映画に登場する男性キャラクターのタイプ別診断」「飛鳥(吉田羊)&千種(大久保佳代子)への恋愛相談」の2つのスペシャルコンテンツを実施!

①「映画に登場する男性キャラクターのタイプ別診断」

劇中、飛鳥の<運命の相手候補>となる、“ピュアすぎる危険な年下のカレ”花田星矢(野村周平)、“肉食オレ様な同世代のカレ”野村俊介(玉木宏)、“強引でズルい大人のカレ”淡井淳治(吉田鋼太郎)の3人に対し、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、男性ならば自身がどのタイプに近いか、女性ならばどのタイプの男性に惹かれやすいかを自動診断!さらに、同じくwithに登録しているユーザーの中から、相性の良いパートナー候補が選出される。


②「飛鳥(吉田羊)&千種(大久保佳代子)への恋愛相談」

「運命の相手が見つからない!」「過去に酷いフラれ方をして新しい恋愛に踏み出せない!」など、恋愛にまつわる相談を投稿すると、抽選で後日、飛鳥と飛鳥の親友の千種からアドバイスがもらえる。さらに、投稿した方の中から、抽選でサイン入りポスターや本作の前売りチケットなど豪華プレゼントを用意。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本企画の診断コンテンツの監修を務めた、メンタリストのDaiGoが登壇する、

withユーザー限定試写会イベントの開催も決定!


「恋は科学では割り切れない…と言いますが、最新の科学では理想のパートナーに関する事実が明らかになりつつあります。もし、この映画の主人公のように、自分の感覚だけで恋がうまくいかないなら、科学の力で、運命より確実な出会い求めるのもいいかもしれませんよ?」メンタリスト・DaiGo


映画をいち早く鑑賞したDaiGoが、独自の視点で本作の見どころを語るほか、来場者の恋愛体質を丸裸に!?詳細は「with」アプリ内特設ページに記載されているので、ぜひチェックしてみて!

映画界に新たな恋の旋風を巻き起こす鈴木おさむ監督が描く、笑って泣けて恋したくなる“大人のため”のラブコメ『ラブ×ドック』は5月11日(金)より全国ロードショー!公開前に「with」で恋愛遺伝子を自己分析して、最高のパートナーとぜひ劇場へ!!

映画情報どっとこむ ralph <『ラブドック』×「with」コラボ特設ページ>

STEP① 下記、URLより「with」アプリをダウンロード!(無料)

iOSはこちら 
Androidはこちら 

STEP② アプリ起動後、ページ下部の【さがす】ボタンをタップ!

STEP③【さがす】ページ上部に設置された【「with」×『ラブ×ドック』恋愛遺伝子診断】バナーをタップ!

⇒特設ページへ!


ラブ×ドック

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp

公式Twitter:
@lovedocmovie

STORY
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。

そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!毎日を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。

そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏

アートディレクション:飯田かずな
ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会
   


広瀬すず、野村周平、新田真剣佑『ちはやふる -結び-』卒業旅行舞台挨拶ツアー


映画情報どっとこむ ralph “競技かるた”を題材にした少女コミックスにも関わらず、年代や性別を超えて幅広い共感を集め、累計2200万部を超える国民的大ベストセラーとなった『ちはやふる』。

2016年には2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、シリーズ3作目、完結編となる『ちはやふる -結び-』が、3月17日(土)に公開され、17日に実施された初日舞台挨拶では、『ちはやふる』からの卒業を祝う“ちはやふる卒業式”を実施。

3月24日(土)現在で観客動員57万人、興行収入6.8億円を突破しています!
公開初日に行ったアンケート(東宝調べ)では、“満足度96.6パーセント”を記録し、「2年間続編を待った甲斐があった」「素直に感情移入でき、とても切ない」「青春を競技かるたにかける姿に感動した」などの感想が多く寄せられています。

そしてこの度、本作の大ヒットスタートを記念して、広瀬すずさん、野村周平さん、新田真剣佑さんの3人が、“ちはやふる卒業旅行舞台挨拶ツアー”と称し、3月24日(土)・25日(日)の2日間をかけて、大阪・京都・名古屋での大ヒット記念舞台挨拶を行いました。

映画情報どっとこむ ralph 1か所目となる大阪では、『ちはやふる -結び-』観客動員数全国ナンバー1を誇る、TOHOシネマズ梅田で約700名のお客様に出迎えられ、

広瀬さん:動員ナンバーワンの劇場で皆さんに直接お会いすることが出来て嬉しいです。満席の景色もとても気持ちがいいです。ありがとうございます。

と感謝を伝えました。

大阪の印象について

広瀬さん:たこ焼きやイカ焼きや、食べたいものがいっぱい!

と述べ、兵庫県出身の野村さんは、広瀬さんと新田さんに関西弁を伝授。

広瀬さん:しばくぞ、われ!

をチャーミングに、

新田さん:なんでやねん!

と定番のツッコミを披露しました。また、関西で広瀬さん、新田さんを連れて行きたいところは?という質問に

野村さん:有馬温泉まで行って、大阪は道頓堀、吉本新喜劇にも連れていきたい!

と語りました。
劇場には、くいだおれ太郎が本作の大ヒットを祝って駆け付け、かるたを払う動きも披露。

野村さん:道頓堀で太鼓を叩いているイメージでしたが、今日は梅田まで歩いて来てくれたんですね!

と喜びました。

映画情報どっとこむ ralph 2か所目の京都では、“お花見発祥の地”としても知られる、神泉苑(京都市中京区)に参拝。お出迎えした舞妓さん2人と記念撮影を行い、3人で“願いが叶う”と言われている「法成橋」を渡り、映画の更なる大ヒットを祈願しました。

その後のTOHOシネマズ二条での舞台挨拶では、

広瀬さん:(松岡茉優演じる)詩暢ちゃんが京都弁を劇中で話していますが、品があって美しいイメージで好きです。

と、京都への印象をコメント。

野村さん:関西の遠足は絶対京都!金閣寺などに行きました。

新田さん:京都には良く来るので、帰って来たような感じがします。

とつづけました。

舞台挨拶にも登場した舞妓さんに3人は興味深々で、

広瀬さん:美しい!どんな格好で寝ているんですか?

舞妓さん:頭は地毛でゆわさせてもろうてて、一回ゆうたら、一週間もたせなあかんので、高枕という高い枕で寝ますぅ。

と回答。驚く広瀬さん!

野村さん:オフの話し方はどうなるの?

舞妓さん:住み込みやので、こっちにおる時は、こういう言葉どすね。

との舞妓さんの芸子を目指す、修行の厳しさに驚いていました。

新田さん:こんなに間近で舞妓さんにお会いしたのは初めて!

とテンション上がりっぱなしのまま、「卒業旅行」のアルバムの1ページに関西での思い出を刻み込みました。


映画情報どっとこむ ralph さらに2日目は、広瀬さんと野村さんの2人で名古屋へ。

TOHOシネマズ赤池での舞台挨拶では、名だたる戦国武将を排出する名古屋らしく、「武将隊」の織田信長、加藤清正、足軽のとう踊ま舞が登場。

織田信長からあんかけパスタ、手羽先などの名古屋メシや、オススメの名古屋城最新スポットなどを沢山勧められ、

広瀬さん:知識量がすごい!

と感嘆。400年前から名古屋で暮らし続けているという武将隊に興味津々の広瀬さんから、「どんな格好で寝ているんですか?」「現代のものに興味はないんですか?」と舞妓さんに続き、質問攻めに。

『ちはやふる』を応援する武将隊の熱量に、

野村さん:映画に出演されていたんじゃないかと思うくらいの熱さです!

と感動。

満席の観客の皆さんと一緒に全員で「ちはやふる、天下獲るぞー!!」と大きな声を上げ、本作の更なる大ヒットを誓いました。
その後は、TOHOシネマズ名古屋ベイシティにも訪れ、2日間で4劇場、計7回約3300名の観客に向けて舞台挨拶を行いました。


最後に・・・

広瀬さん:こんなに長い間、ずっと近くに“ちはやふる”が存在し続けていたのに、今日が最後の舞台挨拶です。これからも“ちはやふる”のメンバーはすぐ近くに存在し続けてくれていると思うので、今は寂しいような、寂しくないような不思議な気持ちです。

と今の想いを述べました。どの劇場も満席の“ちはや”ファンに温かく迎えられ、3人の仲の良さがうかがえる笑いの絶えない卒業旅行になりました。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。あれから二年―、かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。一方、新入部員が入り、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。動揺と悲しみを隠せない千早…。千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか? 今、一生忘れることのない最後の夏が始まる。

『ちはやふる -結び-』

全国東宝系にて大ヒット上映中!

***********************************

出演:広瀬すず 野村周平 新田真剣佑
    上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 優希美青 佐野勇斗 清原果耶
    松岡茉優 賀来賢人/松田美由紀 國村隼
原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
音楽:横山克

©2018映画「ちはやふる」製作委員会  ©末次由紀/講談社


野村周平、玉木宏 吉田羊に本気アプローチ!?映画『ラブ×ドック』 完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 放送作家として数々の人気バラエティを手がけるにとどまらず、小説・エッセイの執筆や、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』など映画の脚本でも活躍する鈴木おさむさんが初めて監督に挑んだ完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開となります。

その完成披露試写会に主演の吉田羊さん、野村周平さん、玉木宏さんらキャストに加え、鈴木おさむ監督という豪華メンバーが大集結!

そして、劇中で吉田羊さん演じる主人公と年代の違う3人の男性との恋愛模様が描かれている本作にちなみ男性キャストが役柄に合わせ、各々の口説き文句で吉田羊さん演じる飛鳥にアプローチ!吉田鋼太郎さんもVTRで参戦!! 吉田羊さんに選ばれたのは・・・・


映画『ラブ×ドック』 完成披露試写会
日時:3月22日(木)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:吉田羊、野村周平、玉木宏、鈴木おさむ監督

映画情報どっとこむ ralph 加藤ミリヤの主題歌が流れる中、観終えたばかりの観客の前に吉田羊さん、野村周平さん、玉木宏さん、鈴木おさむ監督が登場すると大きな歓声と拍手が!
羊さん:こんなに沢山の皆さんにお越しいただいて感激しております。今まで、あたまのいい仕事のできる女性の役が多かったので、恋愛映画・・・似合わないと気恥ずかしい面もありましたが、不器用ながらも必死に恋愛を重ねていくのは人間らしくてチャーミングだなと。

野村さん:お仕事帰りの方もいらっしゃると思います。疲れた心を癒せるトークをしたいと思います。楽しんで。

と今日は甘いモードの野村さん。

玉木さん:この遅い時間帯にありがとうございます。楽しんで帰ってください。

鈴木監督:人生生まれて45歳にして監督をさせていただきました。45歳のおじさんが創る恋愛ムービーです!日本でキラキラムービーが生まれて10-15年経ったと思うんです。それを見ていた人たちがアラサー、アラフォーになってきていて、大人女性向けの恋愛映画を創りたくて、羊さんにお願いしました。初監督に、オリジナルでやらしていただける事なかなかないと思いますので有り難いと思っています。

とのご挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 初監督の演出について聞かれると

羊さん:演出はお任せでした。演技スタートのキューを出すことも忘れるぐらいで。で、俳優部もスタッフも自分が叱りしなきゃと。

鈴木監督:わざとです!いい空気になったし。TVだとADさんが言いますしね。

撮影中のエピソードを聞くと

羊さん:野村君は人たらし、懐に入るのが上手い。

野村さん:修さんと玉木さん。玉木さんは懐のカギが・・・でも、すぐ、LINE好感して、ごはん行きました。

鈴木監督:監督は年相応の器がある!って言われたんです(笑)

野村さん:僕みたいのを丸め込める。年相応の器を持ってらっしゃる!持ってないやつが多いので

玉木さん:野村君はちゃんとしてるところは、ちゃんとしてるからね。

と語り、かなり仲良くしているご様子。

一方、玉木さんに対して

羊さん:トレーナー役の玉木さんのランニング姿が美しいなと。

玉木さん:衣装あれしか置いてなかったんです!

監督:マネージャーに本当に着せます?って聞かれました!(笑)

その玉木さんのタンクトップ姿は劇場で!

年上女性に恋する役の野村さんは

野村さん:年上の女性は素晴らしい。器も大きいし。たまに甘えてくれるのが嬉しいです。

と、話しますが現場では羊さんに甘えていたそう。玉木さんは俺様肉食系役。ピンポン玉キスの話が話題に

玉木さん:ラブシーン沢山してますが、ピンポン玉は初めてでした。

鈴木さん:今回色々なキスを見せたくて、ホイップ、ピンポン玉、金魚。特に玉木さんには玉木さんしかできないやつをお願いしました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、飛鳥を落とす口説き文句を実演するコーナーに!

現在舞台で来られなかった吉田鋼太郎さんはVTRで、
「新作のスイーツを作った。それは君だ」などと飛鳥をスイーツに見立てて愛の告白。

二番手の野村さんは、緊張ゆえか声を上ずらせて鈴木監督からテイク2を求められ、花見客の前でキスを求めるというシチュエーションで「キスしていいすか」と愛を告白。

玉木さんは、羊さんから距離を取って「ずっとあなたが好きだった。だけど今日で好きなのはやめます」と言うと、ゆっくり近づき「今日から愛しているにしたい」と吉田羊を背後からバックハグ!
野村さん:玉木宏、歴が違う!色気が凄い!
観客支持率No.1は玉木に決定したが・・・・

羊さんに択ばれたのは吉田鋼太郎さんに!驚く、野村さん、玉木さん!
羊さん:ユーモアもあり経験値の高い鋼太郎さん。別の口説き文句も聞きたい。

と選んだ理由を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 羊さん:大人の恋愛ものはドロドロ不倫が多いですが、実は大人こそ恋愛でドキドキしたい。そんな方にこそ観ていただきたいて、疑似恋愛を楽しんでください。

鈴木監督:人生に無だな恋なんかない!と思ってます。是非劇場へ!そしてどのキスが良かったかSNSで!



三者三様に魅惑

“ピュアすぎる危険な年下のカレ”
“肉食オレ様な同世代のカレ”
“強引でズルい大人のカレ”

果たして飛鳥が遺伝子レベルで恋する「運命の相手」とは…!?女性のホンネが詰まってる!?

ラブ×ドック

5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp

公式Twitter:
@lovedocmovie

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ

出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏

アートディレクション:飯田かずな
ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会
    


吉田羊 運命の相手候補とデート。『ラブ×ドック』主題歌は加藤ミリヤ!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開いたします。
映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブコメディ。野村周平、玉木宏、吉田鋼太郎とそれぞれの色気を放つ豪華男性陣が集結し、時に可笑しく時に切なく、飛鳥の恋を彩ります。

主題歌を担当した加藤ミリヤによる書き下ろし主題歌「ROMANCE」が初解禁!

鈴木おさむ監督コメント
青春時代に加藤ミリヤの曲で恋することを励まされた人たちが、大人になり、色んな経験を経て、自分の恋の答え合わせになるような曲を作ってほしいなと思ったんです。大人になっても恋したっていいんだよ!と。加藤ミリヤさんは脚本を読み込み、見事にそれにこたえる曲を作ってくれました。なので、映画の中で何度もかけさせていただいてます。主題歌と映画の新しい掛け合わせになっている気がします。ミリヤさん、ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph 映像では、アラフォー崖っぷちの飛鳥を取り巻くのは、妻がいる大人のカレ・淡井(吉田鋼太郎)、親友の千種(大久保佳代子)も恋する同世代のカレ・野村(玉木宏)、15歳も年の離れた年下のカレ・星矢(野村周平)といった、問題ばかりの<運命の相手>候補たち。「もしどの恋が上手くいくのか分かったら、傷つかなくていいのに…」。悩める飛鳥の前に、運命の恋を遺伝子で診断する恋愛クリニック【ラブドック】の院長・冬木(広末涼子)とアシスタントの桜木(成田凌)が現れ、打てば危険な恋愛をストップできるという特別な薬を飛鳥に処方し…。

様々なトラブルに浮き沈みする恋心…。友を失い、仕事を失い、恋をする度に惨めな気持ちになってしまう飛鳥は、涙を浮かべながらそれでも「人生に無駄な恋なんてない!」と言い放ち、走り出す!そんな彼女に待つ未来とはいったい!?



映画情報どっとこむ ralph また、予告編と併せて、飛鳥と3人の<運命の相手>候補らとの “デート写真”も一挙公開!


ゲームセンターで無邪気に遊ぶ星矢との仲睦まじいデート。
落ち着いた雰囲気のバーでカクテルを交わす野村とのしっとりデート。
旅先でたい焼きを頬張り2人だけの時間を楽しむ淡井との不倫デート…。
三者三様に魅惑のデートで飛鳥を翻弄する男性陣からはどの写真からも色気が漂い飛鳥でなくても思わず鼓動が高鳴ってしまうほど!


“ピュアすぎる危険な年下のカレ”
“肉食オレ様な同世代のカレ”
“強引でズルい大人のカレ”

果たして飛鳥が遺伝子レベルで恋する「運命の相手」とは…!?女性のホンネが詰まってる!?


ラブ×ドック

5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:
@lovedocmovie

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ

出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏

アートディレクション:飯田かずな
ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会