「遠藤新菜」タグアーカイブ

市川美織 おみくじで大吉!運を味方に『放課後戦記』初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 市川美織をヒロインに迎えた『放課後戦記』を4月7日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田他全国公開となりました。

本作品は2016年10月、主演に市川美織とりりかをWキャストに迎え、全席完売で幕を開けた舞台「放課後戦記」に新たなストーリーと新たに追加キャストを迎え、映像化されたのが映画版『放課後戦記』です。

映画だからこそ表現できる切れ味抜群のアクションと、殺(や)るか殺(や)られるかのスリリングな展開は、舞台とはまた違った魅力を放っています。

この度、4月7日に公開初日を迎え、舞台挨拶が行われ、市川美織さん、秋月成美さん、りりかさん、窪田美沙さん、井上美那さん、大野未来さん、小泉萌香さん、片岡沙耶さん、新田祐里子さん、加藤美紅さん、野々宮ミカさん、三橋栄香さんが登壇しました。


『放課後戦記』初日舞台挨拶
日程:4月7日(土)
場所:シネ・リーブル池袋
出演:市川美織/秋月成美/りりか/窪田美沙/井上美那/大野未来/小泉萌香/片岡沙耶/新田祐里子/加藤美紅/野々宮ミカ/三橋栄香

映画情報どっとこむ ralph 市川美織さん:この映画は短い期間の撮影でしたが・・・全員女子と言うことで和気藹々とした楽しい現場でした!が、だんだん撮影が進むに擦れて、ドンドン私の心が死んでいきました。。明るかった私がそれくらいのめりこみました。とても映画を通して成長できたと思います。その姿を観て下さい!

秋月成美さん:映画はいかがでしたでしょうか?キャストもスタッフもい一所懸命一丸となって作りました。もっともっと広がっていくように力を貸してください!

りりかさん:この作品で初めて映像でアクションシーンを行いました。それを観ていただけたらともいます。この映画が世界の沢山の方に観ていただければいいなあと思っています。

窪田美沙さん:今日が初日、沢山の方に来ていただけて嬉しいでっす!この役を演じて初めての経験をさせていただいて貴重で光栄な時間を過ごせたと思います。沢山上映できるようSNS等で私も拡散していきます!

井上美那さん:この作品を観ていただいて勇気になったり、自分を大切に思っていただけたら嬉しいです!

大野未来さん:この映画はいろんな性格の女の子が沢山出てきます。どの子をピックアップしてみるかによって結構映画の見方が変わると思います。ですので、何度でも観ていただけると嬉しいです!

小泉萌香さん:舞台から引き続き出演させているのですが、舞台とは違うリアルさやアップのシーンとか貴重な体験をさせていただきました。海外にも広がると嬉しいなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 片岡沙耶さん:舞台から続いて同じ役をさせていただきました。色々考えさせられる作品になっていると思います!一人でも多くの方に観ていただきたいです!応援よろしくお願いします!

新田祐里子さん:放課後に殺し合いをするという非現実的なものではありますが。。。誰もが持っている恐怖や不安だったりが描かれた作品です。楽しんでいただけたらと思います。

野々宮ミカさん:先ず皆様に!私のこと見つけられたよって人!いた!見つけられなかった人は、また劇場で観て下さい!

加藤美紅さん:放課後戦記がなぞ解きや舞台と展開していく中でずっと携われてきた作品の映画公開日を迎えられたこと嬉しく思います!

三橋栄香さん:ツインテールでアクションシーンをさせていただきました!貴重な経験でした!

映画情報どっとこむ ralph 最後に
市川さん:沢山の方に支えられて出来上がった「放課後戦記」に私も初主演と言う大役をさせていただきました!でも、本当に沢山の仲間たちがいたからこそ作り上げられた、そして、監督さんの指示に従ってストーリーを作り上げていきました。更に、たくさんの方にクラウドファンディングも協力いただきました!本当にありがとうございました。

と締めるのかと思いきや、
市川さん:実は先日ロケをリリカちゃんとしまして。佐野厄除け大師でお守りを購入したり、大ヒット祈願をしました!そして、おみくじを引きまして、まさかまさかの大吉を引きました!映画に運も味方につけたと思います!どんどんいろんな方にご覧頂きたいと思います!何度も何度も観て楽しんでください!
台湾上映や韓国、ハンブルグの映画祭に出展される本作に関して

市川さん:映画は言葉の国境を超える!いいこと言いましたよ!字幕あれば大丈夫!

と、舞台挨拶を締めました!

フォトセッション時に市川さんが小声で「レモン食べたい・・」って言ってたので本当に好きなんだなと。


放課後戦記

URL:http://is-field.com/houkagosenki/index.html

公開:4月7日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー

***********************************

原案:オクショウ
監督:土田準平
脚本:桃原秀寿

出演:市川美織 秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 片岡沙耶 新田祐里子 加藤美紅 野々宮ミカ 三橋栄香

主題歌:CLEAR’S 「キミの翼へ」(avex trax)
2018年/日本・カラー/115分/シネスコ/5.1ch/PG12
配給・宣伝:アイエス・フィールド
©2018 「放課後戦記」製作委員会


市川美織ら美少女が 絶望的な状況下生き残りをかけた『放課後戦記』本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph NMB48からのこの春の卒業を発表して話題の市川美織をヒロインに迎えた『放課後戦記』が4月7日に公開。この度、本予告が解禁になります。

本作品は2016年10月、主演に市川美織とりりかをWキャストに迎え、全席完売で幕を開けた舞台「放課後戦記」が新たなストーリーと新たに追加キャストを迎え、映像化された映画版『放課後戦記』。

市川美織、秋月成美、りりか、小宮有紗、遠藤新菜、青島心、窪田美沙、井上美那、大野未来、小泉萌香、片岡沙耶、新田祐里子、加藤美紅、野々宮ミカ、三橋栄香の映画、TV、アニメ、舞台、グラビアと今後の活躍が期待されている女優、声優、アイドルのネクストブレイク・ガールたちが大結集!!

映画だからこそ表現できる切れ味抜群のアクションと、殺(や)るか殺(や)られ るかのスリリングな展開は、舞台とはまた違った魅力を放ちます。

そして、今回、解禁となる本予告は、少女たちのデス・ゲームを全面に押し出し、このゲームを仕掛けているのは何者なのか?絶望的な状況下で、ヒロインの生き残りをかけた戦いを描いています。


映画情報どっとこむ ralph 放課後戦記

公開は2018年4月7日にシネ・リーブル池袋他全国ロードショー。

映画版ストーリー

ある日の放課後、門脇瀬名(市川美織)は憑対弓立(りりか)にハンカチを返すため屋上で待っている間に居眠りをしてしまい、目を覚ますと暗くなった学校に閉じ込められていた。携帯も通じない外部からシャットアウトされた校内で、瀬名の目に映ったのは手を切断されて苦しんでいる女子生徒だった。巨大な光や世界が赤く染まっていく不思議な出来事が起こる中、少女たちの史上最悪の殺し合いがはじまる・・・・・・。

残り4日、残り3日、残り2日、残り1日、少女たちの殺戮のカウントダウン、最後に生き残るのは誰か?
***********************************

原案:オクショウ
監督:土田準平
脚本:桃原秀寿

出演:
市川美織 秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 片岡沙耶 新田祐里子 加藤美紅 野々宮ミカ 三橋栄香


日本刀に返り血を浴びた市川美織『放課後戦記』ポスタービジュアル解禁!!


映画情報どっとこむ ralph NMB48からこの4月に卒業をし、今後の活躍が期待される市川美織をヒロインに迎えた『放課後戦記』が2018年4月7日(土)よりシネ・リーブル池袋 他全国ロードショー!!

この度、ポスタービジュアルが解禁になります。
本作品は2016年10月、主演に市川美織とりりかをWキャストに迎え、全席完売で幕を開けた舞台「放課後戦記」が新たなストーリーと新たに追加キャストを迎え、映像化された映画版『放課後戦記』。市川美織、秋月成美、りりか、小宮有紗、遠藤新菜、青島心、窪田美沙、井上美那、大野未来、小泉萌香、片岡沙耶、新田祐里子、加藤美紅、野々宮ミカ、三橋栄香の映画、TV、アニメ、舞台、グラビアと今後の活躍が期待されている女優、声優、アイドルのネクストブレイク・ガールたちが大結集!!
映画だからこそ表現できる切れ味抜群のアクションと、殺るか殺られるかのスリリングな展開は、舞台とはまた違った魅力を放ちます。

そして、今回、解禁となるポスタービジュアルは、日本刀をおろし、返り血を浴びた市川美織をメインに、両サイドに日本刀を構える秋月成美、兎の仮面を持つりりか、バックに小宮有紗、青島心、遠藤新菜、 窪田沙耶を配し、「生き残る方法はただひとつ、殺るだけ」というコピーが少女たちのデス・ゲームをイメージさせるデザインになっています。

公開は2018年4月7日にシネ・リーブル池袋他全国ロードショーです。


映画版ストーリー
ある日の放課後、門脇瀬名(市川美織)は憑対弓立(りりか)にハンカチを返すため屋上で待っている間に居眠りをしてしまい、目を覚ますと暗くなった学校に閉じ込められていた。携帯も通じない外部からシャットアウトされた校内で、瀬名の目に映ったのは手を切断されて苦しんでいる女子生徒だった。巨大な光や世界が赤く染まっていく不思議な出来事が起こる中、少女たちの史上最悪の殺し合いがはじまる・・・・・・。

残り4日、残り3日、残り2日、残り1日、少女たちの殺戮のカウントダウン、最後に生き残るのは誰か?

***********************************

原案:オクショウ
監督:土田準平
脚本:桃原秀寿

出演:市川美織 秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 片岡沙耶
新田祐里子加藤美紅 野々宮ミカ 三橋栄香


吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜 登壇!谷崎潤一郎『悪魔』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した“歪んだ純愛”が、現代に甦る!

マゾヒズム、フェティシズム、甘美な毒に酔う人間の性を、新感覚で描くフェティッシュな作品!

谷崎潤一郎は日本だけでなく、世界でも高い人気を誇る、言わずとしれた近代日本文学の大文豪。代表作「痴人の愛」、「細雪」、「春琴抄」など数多くの作品が映画化され、愛されてきました。谷崎文学の神髄は、人間の業ともいえるマゾヒズム、フェティシズム、甘美な毒に酔う人間の性。そのエッセンスを濃縮した膨大な数の短編作品の中から、年齢もキャリアも異なる3人の映画監督が、自分たちの描きたい作品を選び、それらの作品を原案に、3本の現代劇として甦らせました。

1月27日公開の『神と人との間』、2月10日公開の『富美子の足』につづく、第三弾となる藤井道人監督『悪魔』が2月24日、初日を迎え、主要キャストの吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜、藤井道人監督が登壇する初日舞台挨拶をテアトル新宿で開催しました。

谷崎潤一郎原案 / TANIZAKI TRIBUTE
日時: 2月24日(土曜)
場所: テアトル新宿
登壇: 吉村界人、大野いと、前田公輝、遠藤新菜、藤井道人監督

映画情報どっとこむ ralph 『悪魔』は、いつも死の恐怖に怯え、強迫観念に襲われ続ける大学生の佐伯(吉村界人)が、魔性の色気と魅力を持つ下宿先の娘・照子(大野いと)に出会い、心を惑わされ、さらに照子を偏愛する同居人の鈴木(前田公輝)を巻き込んだ極上のサスペンス的新感覚ムービーです。

この日、新作の撮影で福岡にいた吉村さんは、この舞台挨拶のために飛行機で緊急帰京。

吉村さん:(谷崎潤一郎作品は)学生時代から読んでいました。でも『悪魔』は読んでいなかったんです。(いち読者から、佐伯を演じることになって)俳優っていいことがあるな、と。良い職業に就いたなと思いました。(一見難しそうな役作りも、主人公である)佐伯が、昔から今も絶え間なく僕の心の中にいました。僕が佐伯に近づくというよりは、佐伯が僕の中にいたので、(演じていて自分と佐伯の)切り替えが難しいということは無かったです。

と、数多くの谷崎作品の中で、『悪魔』と運命的な出会いをしたことを明かしました。

そして、高校生ながら不思議な色気と魅力を持ち芳村さん演じる佐伯を惑わす大野さんは

大野さん:役作りはとても難しかったです。オファーを頂いた時は、私とは正反対の女の子ですし、男の人を誘惑するような役は楽しみでした。でも照子は冷酷なところが多くて、精神的にも、とても体力を使う役でした。

と、谷崎文学ならではの独特な女性像と自身との違いに苦労したよう。

また、狂気ともいえる異色のキャラクター・鈴木を演じた前田さんは、

前田さん:(鈴木は)照ちゃん(=照子)を愛するが故に、ピュアな恋愛感情の表現(の仕方)が曲がっただけなので、撮影現場では照ちゃんの王子様でいようと思っていました。

と、子役から長年役者をやり続けているからこその特異な役作りを披露しました。

映画情報どっとこむ ralph 佐伯の大学の同級生で、ストーリーのキーパーソンとなる、あゆみを演じて、

遠藤さん:登場人物たちみんな様子がおかしい人しかいない中で、あゆみはその中では普通の人であるという解釈をしています。救いというかほっとする役どころになったらいいなと思いながら演じました。

と、三人との微妙な距離感を保たなければならない難しさを語りました。

藤井道人監督は

藤井監督:(TANIZAKI TRIBUTEシリーズ)発起人の内田英治監督からオファーを頂いた時に、この『悪魔』と出会って、主人公・佐伯の心の深い部分が現代に解釈しても凄く共感できたので、この『悪魔』にトライすることに決めました。

と、この『悪魔』を選択した理由を語りました。

映画情報どっとこむ ralph そんな、本作のタイトル『悪魔』にかけて、それぞれにとっての「悪魔とは?」と聞かれると、

吉村さん:台詞に頼らず体現する役者にならなければいけないと言う藤井監督が悪魔的にきつかったです(苦笑)

と本音をポロリ。

前田さん:(劇中で対峙する)吉村界人です(笑)

と率直に答えると、

藤井監督:香盤表(その日の撮影スケジュール表)を見せる時の役者たちが、怖くて。この現場はとても寒かったし、朝から深夜まで大変な現場だったと思う。

と撮影現場の過酷さを伺わせた一方で、

遠藤さん:この映画の大野さんの目は本当に小悪魔そのもの!

と大野さんの魔性っぷりを大絶賛!それを受けて

大野さん:(遠藤さん)好きです!大好きです!

と、すぐ隣に立つ吉村や前田を飛び越えて感謝のラブコールを送り、会場は温かな笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の最後に・・・

監督:自分なりの悪魔に向かい合いながら、若いチームで団結力をもって挑みました。

とアピール。

大野さん:大学の谷崎大ファンの友人が(先月の先行上映会で)観てくれて、本当に良かったと感想を言ってくれたので、皆さんも楽しんで観ていただけると思いますし、ラストシーンは、照子の本性が観られるので、ラストまでしっかり観ていただけたら嬉しいです。

と熱く語りました。

吉村さん:明るい映画じゃないですけれど、登場人物全員心弱き者なんです。役者として社会的に弱き者を演じることが出来て嬉しいし、僕は(これからも)そうでありたいと思っています。

イベントを締め退場する登壇者に会場からは大きな拍手が起こりました。


左から遠藤新菜、吉村界人、大野いと、前田公輝

『悪魔』

2018年2月24日(土)公開

公式ウェブサイト:
http://tanizakitribute.com 

公式Twitter:
@TanizakiTribute

大学入学のため上京した佐伯(吉村界人)は、閑静な住宅街にある林邸に下宿する。林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子(大野いと)、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木(前田公輝)が住んでいた。佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていくのだった。ふたりの様子を見た鈴木は、佐伯に対し、照子に近づかないよう警告をする。反発する佐伯だったが…

監督:藤井道人
出演:吉村界人 大野いと 前田公輝 遠藤新菜 / 山下容莉枝 ほか
原案:谷崎潤一郎
制作プロダクション:TBSサービス
配給:TBSサービス
Ⓒ2018 Tanizaki Tribute製作委員会

映画情報どっとこむ ralph TANIZAKI TRIBUTE
近代日本文学の大文豪・谷崎潤一郎が産み出した3作品が、3人の映画監督により、3本の現代劇として甦りました。



『神と人との間』予告


『富美子の足』予告


『悪魔』予告


***********************************



NMB48市川美織ら美少女てんこ盛り映画版『放課後戦記』ニコニコ動画でメイキング公開!


映画情報どっとこむ ralph ヒロインにNMB48市川美織を迎え全席即完売で2016年10月に幕を開けた舞台「放課後戦記」が新たなストーリーと新たな追加キャストを迎え、映像化される映画版『放課後戦記』。

市川美織、秋月成美、りりか、小宮有紗、遠藤新菜、青島心、窪田美沙、井上美那、大野未来、小泉萌香、片岡沙耶、新田祐里子、加藤美紅、野々宮ミカ、三橋栄香の映画、TV、アニメ、舞台、グラビアと今後の活躍が期待されている女優、声優、アイドルのネクストブレイク・ガールたちが大結集!!

映画情報どっとこむ ralph 映画だからこそ表現できる切れ味抜群のアクションと、少女たちの繊細な心の奥深くを描き、舞台とは違った『放課後戦記』が展開します。。

そして、今回、ニコニコ動画で、『放課後戦記』のメーキング動画が現在、無料公開中。毎日毎日メイキング動画は更新されます。アクション指導を受ける市川美織、演技に悩む市川美織等、映画に出演している出演者たちのテレビやスクリーンでは見られない素の姿が見られます。

ニコ動『放課後戦記』チャンネルページ
http://ch.nicovideo.jp/houkagosenki

映画情報どっとこむ ralph
映画公開は2018年4月7日にシネリーブ池袋他全国ロードショー決定!

放課後戦記

映画版ストーリー

壊れればいい、世界なんて。少女達の殺し合いがはじまる…。


ある日の放課後、門脇瀬名(かどわきせな)はハンカチを返すため屋上で憑対弓立(つついゆだち)を待っている間に居眠りをしてしまう。目を覚ますと暗くなった学校に閉じ込められていた。電波が届かず電話も通じない外部からシャットアウトされた校内で、瀬名の目に映ったのは手を切断されて苦しんでいる女の子だった。巨大な光や世界が赤く染まっていく不思議な出来事が起こる中、少女たちの史上最悪の殺し合いがはじまる…。いったい少女たちの戦いを煽っているのは誰なのか?

殺しに追いかけて来る女子生徒たちから瀬名は自ら命を守ることができるのか?

残り4日、残り3日、残り2日、残り1日、少女たちの殺戮のカウントダウン、最後に生き残るのは誰か?
***********************************

原案:オクショウ
監督:土田準平
脚本:桃原秀寿

出演:市川美織秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 片岡沙耶

新田祐里子 加藤美紅 野々宮ミカ 三橋栄香