「透明人間」タグアーカイブ

『The Invisible Man』が邦題『透明人間』として公開決定&予告映像到着!


映画情報どっとこむ ralph ユニバーサルのクラシック・キャラクターにインスパイアされ、最先端の技術で恐怖と狂気に満ちた「透明人間」を描く映画『The Invisible Man』が邦題『透明人間』として5月1日(金)より公開されることが決定!

この度解禁となる予告では、冒頭、最新の防犯システムが張り巡らされた豪邸から主人公セシリアが必死に逃げ出す様子が確認できる。

映画情報どっとこむ ralph この豪邸の持ち主でセシリアの恋人、天才科学者のエイドリアンは過剰なまでに彼女を束縛していた。
豪邸の外に迎えにきた姉の車に乗り込み、ほっとしたのもつかの間、エイドリアンが追いつき、車窓を殴り割り横暴な一面を見せる。

後日、エイドリアンの財産を管理する人物から、エイドリアンはセシリアが去ったショックで自殺し、彼の生前最期の希望で5億円の遺産をセシリアへ遺贈することを聞かされる。

但し、セシリアに心神喪失の診断が下れば契約無効の条件付。彼の死に納得できない様子のセシリアだったが、やがて身の回りに不可解な出来事が起こり始め、「透明人間」の狂気を感じ始める―。そして、追い詰められたセシリアこそが狂気に満ちていくのだった。

映画情報どっとこむ ralph 併せて到着したポスタービジュアルには、暗闇の中で見えない透明人間の存在に怯えるエリザベス・モス演じるセシリアの姿が!「見えるのは、殺意だけ」というコピーにもあるように、姿はなくとも、狂気に満ちた透明人間の存在を感じるセシリアの表情にこちらも震えが止まらないビジュアルとなっている。果たして、透明人間の真の目的は!?透明人間の狂気に飲み込まれていくセシリアはどうなってしまうの!?

映画情報どっとこむ ralph 『ゲット・アウト』、『アス』などの製作でハリウッドのホラー映画を牽引するブラムハウス・プロダクションズと『ソウ』シリーズの生みの親リー・ワネルが監督、脚本、製作総指揮を手掛けた、本年度注目No.1の恐怖映画。

主演は『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』でゴールデン・グローブ賞主演女優賞、エミー賞主演女優賞受賞のエリザベス・モス狂気の演技で、これまでのイメージを一新しサスペンスフルに「透明人間」を描く。

映画『透明人間』
原題『The Invisible Man』

5月1日(金)全国公開

https://toumei-ningen.jp/

<ストーリー>
富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、
ある真夜中、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアンは手首を切って自殺をし、
莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。
偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。
セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。

***********************************

監督:リー・ワネル『アップグレード』『インシディアス 序章』
製作:ジェイソン・ブラム 『ゲット・アウト』、『スプリット』、『アス』
キャスト:エリザベス・モス『アス』「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」、
オルディス・ホッジ『ストレイト・アウタ・コンプトン』、 ストーム・リード
2019/アメリカ
配給:東宝東和
© 2020 Universal Pictures




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スタジオポノック初の短編アニメ『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』Hulu独占配信決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、Huluでは昨年夏に劇場公開されたスタジオポノック初の短編アニメーション『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』を独占配信することが決定しました。

本作品は『メアリと魔女の花』のスタジオポノックにより制作された話題となった作品となります。

映画情報どっとこむ ralph ■世界中から注目されるジャパニーズアニメーション―その新時代を担う「スタジオポノック」が今熱い!

スタジオジブリを退社したプロデューサー・西村義明が2015年に立ち上げたアニメーションスタジオ「スタジオポノック」。「ポノック」の由来は「深夜0時」を意味するクロアチア語「ponoć」で、「新たな一日のはじまり」という意味が込められています。その名の通り、「スタジオポノック」は精力的に“新たなアニメーションのはじまり”を模索し続け、2017年夏にはスタジオ初の長編映画『メアリと魔女の花』(監督/米林宏昌)を制作。さらに、2018年夏には短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、スタジオ初の短編アニメーション『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』を発表しました。
他の追随を許さない独自性とクオリティーの高さで、長きにわたって世界をけん引しているジャパニーズアニメーション。「スタジオポノック」は“新時代の旗手”になりうる存在として、今、もっとも熱い視線が注がれているスタジオのひとつなのです。

■「スタジオポノック」短編3作品がHuluに初登場! 毎月1本ずつ最速&独占配信

そんな「スタジオポノック」がこのたび、オンライン動画配信サービスHulu(フールー)に初登場。どこよりも早く、独占見放題の期間限定配信を開始します。
前述の『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』は、超大作映画を手がけてきたアニメーション映画の先導者たちが“現代のちいさな英雄”を描いた、愛と感動に満ちた短編作品です。本作は2018年8月に全国ロードショー公開。“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志のもと、“ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語を紡ぎ、幅広い層の心に訴えかけました。
本日2月24日(日)から米林宏昌監督作『カニーニとカニーノ』を、3月24日(日)から百瀬義行監督作『サムライエッグ』を、4月13日(土)から山下明彦監督作『透明人間』を配信。三者三様の映像表現と心に染み入る物語を毎月1本ずつ公開し、ジャパニーズアニメーションの新たな幕開けを予感させる映像体験をご提供いたします。

映画情報どっとこむ ralph ■“小さな涙と優しさ”はやがて“大きな強さ”へ…! 人々の背中を押す愛と感動のエンターテインメント

本日2月24日(日)から配信される『カニーニとカニーノ』は、国内観客動員数266万人を記録した『メアリと魔女の花』を生んだ米林宏昌が監督・脚本を担当し、自身初となるオリジナルストーリーを開拓。声優に木村文乃&鈴木梨央を迎え、幼いカニの兄弟が織りなす“大冒険ファンタジー”を描いていきます。“兄と弟の勇気”を軸にした物語、水の中の世界を繊細に表現した映像など、随所に宿る美しい世界がとても印象的な作品です。

一方、3月24日(日)から配信される『サムライエッグ』は、巨匠・高畑勲監督の右腕として活躍した鬼才・百瀬義行が監督・脚本を担当。食物アレルギーに苦しむ少年と、我が子のために奔走する母親に光を当て、“母と子の絆が息づく愛と感動の人間ドラマ”を描出します。声優を務める尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎の真に迫った演技、緊迫シーンにおける独創的な映像表現によって、濃密度をぐっと増した母子のドラマは必見です。

そして、4月13日(土)から配信される『透明人間』は、宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦が監督・脚本を担当。オダギリジョーと田中泯を声優に迎え、“見えない男”の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せます。本作は、存在感のない主人公の一挙手一投足に投影される圧巻の心象風景と、心拍数を加速させる中田ヤスタカの劇伴が見事に融合し、ラストへ向けて疾走。大人にも非常に見応えのある作品です。

さまざまな経験を経て、いつしか“大きな強さ”へと育っていく“小さな涙と優しさ”――。ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』がお届けする3つの物語が、Huluを通してふたたび、生きとし生けるものの背中をそっと押す“優しくも力強い風”を日本中に吹き込みます。

映画情報どっとこむ ralph ●Hulu配信スケジュール
2月24日(日)より 米林宏昌監督作『カニーニとカニーノ』配信開始
3月24日(日)より 百瀬義行監督作『サムライエッグ』配信開始
4月13日(土)より 山下明彦監督作『透明人間』配信開始

Huluとは

Huluは50,000本以上の映画・ドラマ・アニメを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。お届けするラインナップは、日本初上陸で最速配信する「Huluプレミア」や、独自で制作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信など。Huluでしか見られないコンテンツも多数あり、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。

https://www.happyon.jp/

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

木村カエラ エンディングテーマを熱唱!『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』完成披露プレミア試写会イベント


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが短編アニメーション制作レーベル「ポノック短編劇場」を新設。この夏、第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)東宝系にて全国公開となります。 本作の完成披露プレミア試写会が 8 月 19 日(日)に東京・品川のステラボールにて行われ、 『カニーニとカニーノ』で声優を務めた木村文乃、鈴木梨央、『サムライエッグ』の尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎、『透明人間』の田中泯、それぞれの作品のメガホンを握った米林宏昌監督、百瀬義行監督、山下明彦監督による舞台挨拶が行われました。

さらに、エンディングテーマを手がけた木村カエラも駆けつけ、初披露となるエンディングテーマ「ちいさな英雄」を熱唱しました!

日程:8 月 19 日(日)16:30~17:15
会場:品川ステラボール
登壇:
「カニーニとカニーノ」 米林宏昌監督/木村文乃、鈴木梨央
「サムライエッグ」 百瀬義行監督/尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎
「透明人間」 山下明彦監督/田中泯

エンディングテーマ/木村カエラ

映画情報どっとこむ ralph スタジオポノックの西村義明プロデューサーは本作について

西村P:実は完成したのは 6 日前くらい。ギリギリまで 最高の映画をと思って作り続けていました!

と明かし、3編の短編で構成されているが、実はもともとの構想では 4 編あり、残りの 1 編を今年 4 月に亡くなった高畑勲監督に作ってもらおうと考えていたと告白。

西村P:厳しい方 だったけど、すごく応援してくれる方だったし、アニメーションに挑戦していこうというこの3作品の中に高畑勲監督は生きていると思う。今日もこの会場でこっそり見てくれているんじゃないかと思います。

と偲びました。

映画情報どっとこむ ralph 各作品の登壇陣は、それぞれの作品にまつわるキーワードをもとにトークを展開。

『透明人間』のキーワードは「存在」

山下監督:そこにいるんだけど、いないも同然の扱いを受けている人がいるんじゃないか?ちゃんといるんだよってことを認めた方がいいし、透明だと思われてる人も自信を持ってほしいという思いを込めた映画です。

と説明。

田中さん:僕も小さい頃は、いないも同然のような子どもでした。大人になって、僕のほうは小さい時の友達をみんな覚えてるけど、あちらの人たちが僕を覚えてなくて、(自分は)いなかったのか…という思いは随分しました。見えていてもいないのと、見えていなくていないのは違いますよね。

とうなずいた。 田中さんは盲目の男役を演じているが、アフレコの際、役柄に合わせてあえて目をつぶって演技をしたという。

田中さん:見えてしゃべるのと、見えないでしゃべるのでは全く世界が違います。画を全く見ない状態でやらせてもらいました。

と明かしました。

『サムライエッグ』のキーワードは「歯」。

尾野さん:ちょっと歯が出てくるんです!

と意味ありげにニヤリ。

坂口さん:歯がすごく印象的な シーンがあったり、(主人公の少年)シュンくんに繋がるんです

と説明。尾野さんは、プレスコ“と呼ばれる先に声を収録し、それに合わせて画を作っていく方法で今回の役に臨んでいて

坂口さん:とても苦労しました!声優さん、超すげーなって尊敬しました!!

とその難しさを振り返りましたが、

百瀬監督:女優さんであられるので、セリフを言いながら自然と演技に出てくるものがあって、それを見ながら画に活かすことでよ りリアリティが出ました!

とあえてプレスコで制作した意図を語りました。

シュンを演じた篠原くんは、この日、初めて父親/医者の二役の坂口さん、母親役の尾野さんと対面を果たしたそうで

篠原君:すごく優しくて感激です!最後の最後にママからの大切な言葉があるのでそこに注目してください!

と大人顔負けのコメントで喝采を浴びました!

また、物語の舞台となる東京・府中市は

坂口さん:学生の時、よく行っていた馴染み深い街です。学生時代に遊びに行っていたお祭りのシーンが出てきたり、街並みが懐かしい感じがありましたね。

と嬉しそうに語っていました。

そして『カニーニとカニーノ』のキーワードはずばり「カニ語」!

米林監督:日本語ではなく全編カニ語です!

と木村さんが演じるカニーニ、 鈴木さん演じるカニーノの兄弟らが、カニ語とジェスチャーで会話をすると説明。

木村さん:伝えたい気持ちがあったら、意外と言葉の形ってあまりいらないんだなって思えました、

と述懐。カニ語に関してはアフレコしながら常に相談しながら作っていったそうで

木村さん:大人たちが皆揃って真剣にカニ語を考えるというシュールな現場でした(笑)。アドリブで、どう言ったらいいんだろう? と思ってうっかり(日本語で)『よい しょ』と言ってしまったりして…(苦笑)

と現場を振り返ると

鈴木さん:あまりカニ語って意識せず、木村さんと2人でアフレコをしていて、気が付いたら2時間も経っててびっくりしました。

と語り、

木村さん:一緒にやらせてもらって、兄弟感が出たと思います。

と壇上でも仲睦まじい様子を見せていました。

映画情報どっとこむ ralph そして、スペシャルゲストとしてエンディングテーマを担当し、自ら歌詞も書いた木村カエラさんが登場!

カエラさん:とにかく、真っすぐで明るい曲にしよう! お客さんが見終わって、口ずさんで劇場を後にできるような明るい曲なれば、と言葉選びをしていきました。親子で見てほしいという西村プロデューサーの願いもあって、子どもがどろんこになっても、どういう状態になっていても抱っこできるような、“無償の愛”、子どもがのびのびと育っていく喜びとかを入れられたらいいなと思って書きました!

と歌詞に込めた思いを説明。

カエラさん:西村プロデューサーに聴いてもらうのに緊張し過ぎて、前日の夜、家で泣いたんです(笑)。自分でこの曲が『いいな』と思えたら、余計に緊張して作り手の気持ちに合ってい
るのか? とかいろいろ考えたら涙ぐんでしまって…。

と制作秘話を明かした。そうして完成 したエンディングテーマ「ちいさな英雄」をこの日、初めて観客の前で熱唱!


その明るく力強い歌声に包まれ会場は大きな盛り上がりを見せました!

映画情報どっとこむ ralph レーベル名:ポノック短編劇場
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

8月24日(金)全国公開。

公式サイト:
ponoc.jp/eiyu

***********************************

企画・制作:スタジオポノック
スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品

配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スタジオポノック最新作『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』 3作品のえほん、文庫本が発売へ!


映画情報どっとこむ ralph スタジオポノックが、短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、その第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月 24日(金)に全国公開となります。 “子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。“ちいさなものの中にこ そ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。

スタジオポノック最新作『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』 3作品の「ポノックのえほん」、文庫本が発売!

8月24日(金)の全国公開を記念して、株式会社KADOKAWAより、『カニーニとカニーノ』、『サムライエッグ』、『透明人間』そ れぞれの作品を絵本化した「ポノックのえほん」シリーズ(各本体1000円+税 8月29日発売)と、


角川つばさ文庫より、3作品を1冊にまとめた文庫本(本体680円+税 8月24日発売)を発売!

3作品すべてがオリジナルストーリーで構成していて、映画の世界を忠実に再現し、映画とは違った楽しみ方で、いつまでも子ど もたちの心に寄り添い、背中をそっと押すような素敵な絵本・文庫本が出来上がりました。

映画情報どっとこむ ralph そして!
映画:ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

8/24(金)より全国ロードショー

「カニーニとカニーノ」
監督:米林宏昌/音楽:村松崇継/声の出演:木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」
監督:百瀬義行/音楽:島田昌典/声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」
監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ/声の出演:オダギリジョー 田中泯

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』“カニ”と“タマゴ”と“透明人間” 3作品新予告編映像発表!


映画情報どっとこむ ralph 『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが、短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。 “ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。

「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督の自身初のオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」。

高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話をもとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サム ライエッグ」。

宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」。

その魅力がさらに凝縮された新予告編が解禁!

「カニーニとカニーノ」は、手描きの背景と CG の融合により新たな水中世界が美しくきらめき、

「サムライエッグ」は水彩、色鉛筆、CG などの様式を駆使して絵本がそのまま動きだしたかのような画 面を実現。

「透明人間」ではあらゆるアニメーション表現を用いた繊細かつアクロバティックな動きに目を奪われます。

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャスト陣の演技、劇伴をつとめた3人の音楽家たちの三者三様のコ ラボレーションも必見だ。超大作を手掛けてきたアニメーション界の旗手たちが生み出した現代を 生きる”ちいさな英雄”たち躍動し、短編アニメーションだからこそできる表現を垣間見ることができる。 愛と感動のエンターテインメント、ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』 ぜひご期待ください!

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

8月24日(金)全国ロードショー

***********************************

「カニーニとカニーノ」
監督:米林宏昌
音楽:村松崇継
声の出演:木村文乃 鈴木梨央
「サムライエッグ」
監督:百瀬義行
音楽:島田昌典
声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎
「透明人間」
監督:山下明彦
音楽:中田ヤスタカ
声の出演:オダギリジョー 田中泯 エンディングテーマ:木村カエラ「ちいさな英雄」(ELA/ビクターエンタテインメント)
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック/スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品
配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スタジオ ポノック 制作 現場に潜入!『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)を発表したスタジオポノックが、短編 アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設。

この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。 “ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。

「カニーニとカニーノ」「サムライエッグ」「透明人間」
それぞれが込める想い、 スタジオ ポノック 制作 現場に潜入!

場所:東京・武蔵野市スタジオポノック

映画情報どっとこむ ralph 「カニーニとカニーニ」の米林宏昌、「サムライエッグ」の百瀬義行、「透明人間」の山下明彦。

東京・武蔵野市にある制 作会社スタジオポノックで『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』の制作が佳境を迎えていた6月。

プロデューサーの西村さんは「ポノック 短編劇場」というレーベルの第1弾として発足した新プロジェクトには、様々な挑戦が課せられている、と3作品について語る。

映画情報どっとこむ ralph 昨年公開された『メアリと魔女の花』を発表した米林監督が題材に選んだのは、カニの兄弟が父を探しに生まれて初めての旅にでる物語。昨年末、第2子が誕生し出産のために母親の不在を乗り越えていく長男の姿を目の当たりにした米林監督は、自身がいまこの瞬 間に描ける物語として、初のオリジナル脚本に挑戦。



西村P:麻呂さん(米林の愛称)が描こうとしているのは現実と幻想の合間です。 美しい手書きのアニメーションが持ち味ですが、そこに優れた CG クリエイターの技術を組み合わせることで手書きの限界を超えた新 しい世界が出来上がると思いました。

実話をもとにした、たまごアレルギーをもつ少年と母親、二人の生きる力強さに触れた百瀬監督。

百瀬監督:きわめて写実的に描くというアプローチ もありますが、それでは実写を作るのと変わりありません。

と制作にあたり、新たな表現技法を模索し試行錯誤を重ね「絵本がそのまま動いて」いるような画面を実現。


水彩、色鉛筆、CGなどの様式を駆使し一見相反するドキュメンタリー的な緊張感を浮かび上がらせようとする。家族の優しさと強さ、儚さを包容する百瀬ワールドが満を持して登場する。

「透明人間」を手掛けた山下監督を「人物を動かすのは天才的にうまい」と評し、

西村P:そんな山下さんだからこそ、目には見えない透明人間 をどう動かすのだろうと思ったことが企画の発端。透明人間の物語は現代の孤独と不安の再生の隠喩になっており現代性があり哲 学的なテーマも含んだ色々な見方ができる作品になりました。



と振り返る。あらゆるアニメーション表現を用いて繊細かつアクロバ ティックに描いたスペクタクルアクションに仕上げている。

映画情報どっとこむ ralph 3つの短編アニメーション映画にそれぞれ込められた新しい挑戦と想いが凝縮された愛と感動のエンターテインメント、ポノック短編劇 場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』、ぜひご期待ください!

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

「カニーニとカニーノ」
監督:米林宏昌/音楽:村松崇継/声の出演:木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」
監督:百瀬義行/音楽:島田昌典/声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」
監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ/声の出演:オダギリジョー 田中泯

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』3作品ポスター一挙公開!


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)を発表したスタジオポノックが、短編 アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。 “ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。 『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』 ポノック短編劇場が幕を開ける- 渾身の 3作品 、独立 ポスターが一挙公開 !


『カニーニとカニーノ』は「生まれたら大冒険。」 『サムライエッグ』は「いのちは、負けへん。」 『透明人間』は「ぼくのことが、見えるんですか。」 3作品それぞれに独立したキャッチコピーで、それぞれの”ちいさな英雄”がイメージできるビジュアルになっています。超大作を手がけ てきたアニメーションの旗手たちが瞬間にすべてを懸け、短編アニメーション映画だからこそ実現できたあたらしい挑戦に、期待が高 まるポスタービジュアルが完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 『カニーニとカニーノ』は、
木村文乃さんが主演カニーニ役でカニ役に初挑戦。弟のカニーノ役には鈴木梨央さんが扮しカニの弟役で出演決定!音楽は『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』に続き、村松崇継さんが米林監督と3度目のタッグを組みます。

『サムライエッグ』は
尾野真千子さん、篠原湊大さん、坂口健太郎さんが参戦!たまごアレルギーをもった少年シュンとその家族が懸命に生きる 姿を描きます。日本ポップス界を牽引する島田昌典さんが映画音楽を手がけます。

『透明人間』の透明人間役は、
オダギリジョーさんが演じ、舞踊家として活躍する田中泯さんも出演します。音楽プロデューサーの中田ヤス タカさんが独自の EDM 的サウンドで重厚感のある音楽世界を作り上げました。

映画情報どっとこむ ralph そして、夏本番を牽引するにふさわしく、爽快で伸びやかに木村カエラが歌い上げる楽曲「ちいさな英雄」が本編のエンディングテー マとして誕生!

愛と感動のエンターテインメント、ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』、ぜひご期待ください! 本ニュースをご紹介いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

公式サイト:
ponoc.jp/eiyu

***********************************

「カニーニとカニーノ」 監督:米林宏昌/音楽:村松崇継
声の出演:木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」 監督:百瀬義行/音楽:島田昌典
声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」 監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ
声の出演:オダギリジョー 田中泯

エンディングテーマ:木村カエラ「ちいさな英雄」(ELA/ビクターエンタテインメント)
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品
配給:東宝 (C)2018 STUDIO PONOC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』木村カエラ 新曲エンディングテーマに決定!予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』(監督:米林宏昌)を発表したスタジオポノックが、短編 アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。

“ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。 このたび、日本を代表するアーティストの木村カエラにより、本作のエンディングテーマとして新曲「ちいさな 英雄」の楽曲提供が決定しました!

木村カエラ、新曲 「ちいさな英雄」 楽曲 を発表 !

子どものころからアニメーション作品と親しみ、子供から大人までが楽しめ るアニメーション映画とのタッグを熱望、木村カエラの念願の楽曲提供となった。

米林宏昌監督をはじめとするジブリ出身の3人の監督が新天地スタジ オポノックで作品を制作するにあたり、映画チーム協力のもと楽曲のイメ ージをつくりながら、入念な打ち合わせの中で5月より制作がスタート。楽曲の中では懸命に生きる子ども、そして彼らを温かくみつめる大人の 目線、感情が相互に入れ替わり、軽やかに飛び越えていく楽曲となって います。

映画情報どっとこむ ralph 木村カエラさんからのコメント
この 3 作品を手掛けられた、米林監督作品や、百瀬監督、山下監督が関わった作品の大ファンで、いつか自分の曲も一緒に 何かできないかとずっと思っていたので、今回お話をいただいて、夢が叶いとてもうれしく思っています。この映画のお話をいただいた時、短編劇場ですが、この映画の短い中にこめられた、それぞれの監督の願いや、映画チームの願いである、“子どもたちから大人 まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という気持ちをひとつずつ感じながら、映画チームと何度も打ち合わせを行い、西村プロデューサーと作り上げていきました。 3 作品のすべてをまとめるというエンディングテーマなので、映画の大きなテーマをもとに、この映画を観終わった人たちすべての人が笑顔で帰れるような楽曲をつくろうと思い、この楽曲を聴いた、子どもたちがのびのびと生きてほしい、育ってほしいと、私なりの目線 で書かせてもらいました。 この作品がたくさんの人の元に届くことを願っています。

映画情報どっとこむ ralph 劇場公開より一足早く映画の予告編にてエンディングテーマがお披露目になりました!

小さな涙と優しさは、3つの物語を通して、やが て大きな強さとなっていく。
愛と感動のエンターテインメント、

ポノック短編劇場
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

3作品の奇跡の物語がこの夏、堂々と全国公開!

「メアリと魔女の花」の米林宏昌監督の自身初となるオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファン タジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話を もとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」。 宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペ クタクルアクションで魅せる「透明人間」。

***********************************

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

「カニーニとカニーノ」
監督:米林宏昌/音楽:村松崇継
声の出演:木村文乃 鈴木梨央

「サムライエッグ」
監督:百瀬義行/音楽:島田昌典
声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

「透明人間」
監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ
声の出演:オダギリジョー 田中泯
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ