「辛酸なめ子」タグアーカイブ

ティモシー・シャラメ『HOT SUMMER NIGHTS』辛酸なめ子、宇野維正 公開記念トークイベント


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』や『レディ・バード』など次々に話題作を世に送り出し、気鋭の映画製作スタジオとして脚光を浴びているA24が贈る、今最も輝いている若手俳優ティモシー・シャラメ主演の青春映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』が8月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなります。
HOT SUMMER NIGHTS
この度、本作の公開を前に漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんと映画・音楽ジャーナリストの宇野維正さんをゲストにお迎えし、トークイベントを行いました!
『HOT SUMMER NIGHTS』辛酸なめ子、宇野維正公開記念トークイベント
映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』公開記念トークイベント
日程:8月5日(月)
場所:ユーロライブ
登壇:辛酸なめ子(漫画家、コラムニスト)、宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、場内に登場した辛酸さんと宇野さんのお二人。イベントが始まると「この映画ももちろんそうなんだけど、数年前から、ずっと“A24”という海外の配給会社を注目していました。この会社は青春映画やホラー映画を中心に作品を配給していて、いまや大注目の映画ばかり。」と、本作へ寄せる期待が高いことを明かしつつ、早速、映画ジャーナリストとして活躍する宇野さんの解説が。辛酸さんは「若者が道を踏み外す映画を作るのが得意なんですね(笑)」と冗談交じりにコメント。場内の笑いを誘いながら、「とにかくキービジュアルやシーン一つひとつがおしゃれ。うまいな、と思います。」と映画の世界観やそれを壊さないビジュアルなどにも触れ、独自の視点で映画の魅力を明かしています。その言葉に対し、「SNSやミレニアル世代に向けたマーケティングがうまいんだよね。今、海外で映画作りを学んでいる若い人たちは、こぞってこの会社で映画を作りたいと思っているんだって。」とすかさず宇野さんがその背景を説明するなど、抜群の相棒っぷりでトークイベントがスタートしました。

「ミレニアル世代に向けて」という宇野さんのコメントを聞いた辛酸さんは「でも、この映画は若者限定ではなくて、上の世代にも向けた映画だなと思ったんです。」と語ると、宇野さんは「90年代が舞台だから、ちょうど僕や辛酸さんと同世代の青春が描かれているんだよね。映画の舞台は91年で、主人公のダニエル(ティモシー・シャラメ)は74年生まれという設定かな。」と明かすと、「まさに、私も74年生まれです。」と主人公と辛酸さんが同い年であることが明らかに!しかし、映画の中で描かれるキラキラした青春やスリリングな体験とはあまり縁がなかったそうで、「こんな青春はなかったですけどね。」とピシャリ。劇中、ダニエルの初恋相手として登場し、町一番の美女でもあるマッケイラがよく着ているホットパンツを例に出し、「ホットパンツがはけるかどうかで青春って変わるものなんですね。私は、自分が経験できなかった青春を映画の中で擬似体験していました。」と辛酸さんならではのユニークな語りに場内には笑いが。逆に、「男性だと、街一番のワルとして登場するハンター(アレックス・ロー)へ憧れを抱くんでしょうか?」という辛酸さんからの問いかけに、宇野さんは「確かに、年上のアニキに対する憧れは分かるな。今大人気の海外ドラマ“ストレンジャー・シングス”でもあるよね。このドラマは80年代が舞台だけど、今、80年代とか90年代って一種のブームになっているのかも。しかも、映画のタイトル通り、<ホット・サマー・ナイツ(熱帯夜)>が続いているこのタイミングで映画が公開されるって!!」と、今まさに乗り乗ったタイミングで公開される注目の映画であることをPRしました。

さらに、本作で主演を務め、今や世界中を虜にする俳優ティモシー・シャラメの話になると、辛酸さんは「ギリシャ彫刻のような端正な顔立ちはもちろんだけど、少年っぽさが残りつつ、悩んだり、号泣したり、堕ちていく姿がとても魅力的ですよね。パンイチの体育座りも彼ならずっと観ていられるというか(笑)」と冗談を交えつつ、シャラメの独特の魅力を力説。「今や、世界中の名だたる監督たちが彼と一緒に仕事をしたいと思っているんじゃないかな。もしかしたら、ザ・青春映画でこういったインディーズの作品に出るのはこれが最後かも・・?」と青春×インディーズ映画への貴重なシャラメの出演を振り返った。

最後に、「シャラメだけじゃなくで、ハンター役のアレックス・ローやマッケイラ役のマイカ・モンローなど、他にも魅力的な俳優さんがたくさん。90年代だからこそ、SNSやスマホがない時代の、一期一会の青春が描かれている映画です。すべては経験。強烈な体験も老後に思い出して、きっとそれを楽しめるはず。」と映画の魅力明かす辛酸さん。宇野さんも「なんとなく、大学時代の夏休みを思い出しました。熱くてボーッとする中で、若いからこその過ちを犯してしまう若者たちが描かれた映画。本編を楽しんだあとは、真夏の夜に繰り出して、ぜひ青春を経験してください」とトークを締めくくり、熱帯夜に開かれたトークイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』
原題 :Hot Summer Nights

8月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

hot-summer-nights.jp

物語の舞台は1991年、愛する父親を亡くし、立ち直れない少年の人生を大きく変えた、ひと夏の経験。美しい海辺の町での初めての恋、クールで危険な仲間との友情、裏切り。きらめくような一瞬の夏は、最大級のハリケーンの到来とともに、劇的な結末を迎えることになるー。『君の名前で僕を呼んで』で一躍その名を世界に轟かせたティモシー・シャラメのほか、『イット・フォローズ』のマイカ・モンロー、新進俳優アレックス・ローら若手実力派俳優が結集。監督はこの作品で長編デビューを果たしたイライジャ・バイナム。キャスト・スタッフともにミレニアル世代の才能が贈る本作は、まさに<HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ(熱帯夜)>にこそ観たい90年代のきらめきが詰まった青春映画となっている。
ホット・サマー・ナイツ
***********************************


監督・脚本:イライジャ・バイナム
出演:ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー、ウィリアム・フィクナー
2018/アメリカ/英語/107分/シネマスコープ/5.1ch
配給:ハピネット
配給協力:コピアポア・フィルム
PG-12指定
配給:ハピネット
配給協力:コピアポア・フィルム 
PG-12指定

© 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スプーン曲げ成功者続出!『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』


映画情報どっとこむ ralph この度、2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」がまさかの映画化。『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』が、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて公開となり、キャストの逸見太郎、大槻ケンヂさん、辛酸なめ子さん、飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さんが登壇した初日舞台挨拶が行われました。

全世界史上初となる“スプーン曲げ上映“も行われ、登壇者の飛鳥昭雄さんがスプーン曲げに成功!!
会場でも7人がスプーン曲げに成功! 『緊急検証!』ファンのポテンシャルの高さを見せつけた。


日時:1月12日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健

映画情報どっとこむ ralph この日は映画に出演する司会の逸見太郎、ロックミュージシャン・作家の大槻ケンヂさん、コラムニスト・漫画家の辛酸なめ子さん。

そして雑誌「ムー」などでもおなじみのサイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄さん、作家でありオカルト研究家の山口敏太郎さん、そして作家でありUMA研究家の中沢健さんという通称“オカルト三銃士”も登壇した。

かつて日本中を熱狂させたオカルトブーム。

だが現在では“インチキ”“オワコン”扱いされるなどオカルト不遇の時代を迎えている。そこで今回の劇場版では、飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さんら平成のオカルトシーンをけん引する“オカルト三銃士”にオカルトの未来を託し、全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンによって“オカルト=オワコン”説を覆すことができるのか。彼らの渾身のプレゼンを映し出す。

会場に集まった大勢の観客を前にして

逸見さん:3連休の初日。朝からたくさんの方に来ていただいて。ありがとうございます。1月11日から公開ということで、1並びで縁起がいいなと思っております。2012年の初回からMCをやらせてもらっていますが、まさか映画化になるとは。本当に驚いております。

と晴れやかな顔を見せた。

また、映画劇中でオカルト三銃士のプレゼンを見守った大槻さんは、

大槻さん:この映画は、オカルトはオワコンじゃない、終わらないというテーマで作られました。でも、映画を観ていただいたら分かると思いますが、オカルトが終わらないというよりは、この映画によって映画というジャンルが終わりを告げるんじゃないかと。映画の破壊活動となる映画だと思います。今、客席で笑っている方も、上映後にどんな表情になるのか。きっと見たことがない映画体験を楽しめると思います。

と自負。同じくプレゼンを見守った辛酸さん。

辛酸さん:収録の日は咳ぜんそくという症状に襲われていて。3分に1回、こみ上げる吐き気と戦っていました。収録中死ぬかなと思ったんですけど、この現場に骨を埋めるのは本望だと思っていました。ですから無事に完成できて良かったです。

と誇らしげに語り、観客の拍手を浴びていた。

一方のオカルト三銃士は、

山口さん:2012年に初めて番組をやった時の楽屋の雰囲気ですが、出ている人がみんなため息まじりだったのを覚えています。最初はとんでもない番組だと思っていたんですけど、まさかのロングランで、しかも映画になってしまうとは思いもよらなかったという感じですが。映画を見たらきっと、自分の人生にフィードバックしてしまうと思います。なぜオカルトなのか、なぜ人生なのかと。自分の仕事やプライベートに役立てるカンフル剤にしてください。

と呼びかけると、

飛鳥さん:これによって飛鳥昭雄、銀幕デビューです! 1月11日は、飛鳥風に言うと、3本柱ですから。分かりやすく言うと、門松が3本ということで縁起がいいんです。これはアスカリアン(飛鳥さんのファン)なら分かります。

とご機嫌な顔を見せた。

そして中沢さん:僕はUMA研究家として活動することが多いですけど、オカルトって本来自由なものなのに、これは言っちゃいけないというようなことが多いんです。でも『緊急検証!』は、他の番組で怒られるようなものも流してくれる媒体なんです。それだけ自由な番組が映画になったらこうなります。きっと人生に悩んでいる人もこれでいいんだなと思えると思うんです。この映画が日本の未来を救うと思います。

と其々映画公開に感無量の様子。

映画情報どっとこむ ralph この日の舞台あいさつは全世界史上初となる、劇場での“スプーン曲げ上映”。
12月6日に行われた完成披露上映会では観客にスプーンが配られ、会場全員でスプーン曲げに挑戦してもらったところ、なんと89人に1人の割合(劇場入り口にて集計)でスプーン曲げに成功!そしてこの日ももちろん、劇場の皆さんにスプーンを配布。


会場全員でスプーン曲げに挑戦したところ、なんと飛鳥がスプーン曲げに成功! まさにオカルト三銃士の面目躍如ともいうべきさまを、まざまざと見せつけ、会場は騒然となった。会場全体では217人中7人がスプーン曲げに成功し、31人に1人とこの映画から発せられるパワーを受け取った結果なのか高い割合でスプーン曲げ成功者が続出した。


映画『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー

はユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開中


緊急検証!とは

21世紀、オカルトの荒野を切り拓く!毎回人類が検証すべきテーマを掲げ、地上波では決して踏み込めない企画に挑戦し続ける、2012年よりCS放送ファミリー劇場で放送中のオカルト・バラエティ番組シリーズ。

https://www.fami-geki.com/kinkyu/

***********************************

出演:逸見太郎 大槻ケンヂ 辛酸なめ子 飛鳥昭雄 山口敏太郎 中沢健 吉田悠軌
ナレーター:奈佐健臣 上坂すみれ

監督:高橋圭
脚本:伊藤のぶゆき
企画プロデュース:服部洋之(ファミリー劇場) プロデューサー:小柳大侍 仲川啓介
2019年/日本/カラー/ステレオ
主題歌:筋肉少女帯「オカルト」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
製作・配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
(C)東北新社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桂由美、假屋崎省吾、ハリー杉山 ら絶賛コメント到着!『ヴィクトリア女王 最期の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 誰もが知る女王の、知られざる物語に驚嘆!感動!

主演ジュディ・デンチ×スティーヴン・フリアーズ監督最 新作『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 が2019年1月25日(金)よりBunkamuraル・ シネマほか全国公開。

本作は、英国ヴィクトリア女王が晩年にインド人の青年と友情を育んだという、歴史に埋もれた知られざる感動秘話を描く。

『クィーン』のスティーヴン・フリアーズ、『リトル・ダンサー』のリー・ホール、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞した 撮影監督のダニー・コーエンなど英国最高峰のスタッフが総力を決集して描く、


映画情報どっとこむ ralph 英国史上、最も有名な女王の知られざる秘話。
いち早く本作を見た各界の著名人も届いたその完成度に、驚き、心震えた。そんな絶賛コメントの数々をご紹介!

(順不同・敬称略)

御年 84 歳!イギリスが誇る大女優ジュディ・デンチ、彼女の瞳に恋をした!


知られざる歴史に光を当てるジュディ・デンチ。

自然に年を重ね、その気品に溢れる言葉、仕草、存在は唯一無二。

イギリスの国民的女優以外この役に他は考えられません。

――ハリー杉山(タレント)



二度目のヴィクトリア女王を演じた神々しいほどに美しいジュディ・デンチ。

涙なくしては見れぬ女王の孤独と人間味溢れる素顔、知られざる秘密のベールが、今解き明かされる。

――假屋崎省吾(華道家)



アカデミー賞衣装デザイン賞にノミネート! “第二の主役”の衣装にも惚れ惚れ!



物語もさりながら数百体に及ぶ衣裳の華麗な色彩、

繊細な刺繍、絢爛たる装身具には目を見はるばかり。

此の映画の世界的成功にコンソラータ・ボイルの衣裳の力が大きく貢献していることを痛感する。

――桂由美(ファッションデザイナー)



インド人の若者はヴィクトリア女王の心意気に惚れたのでしょう。

それでも久しぶりのときめきで、少女のようなかわいさを漂わせる女王のレースファッションに萌えました。

七十、八十でも十七、十八に負けていません。

高齢化社会の日本でも、老後ファッションや老後LOVEの参考になりそうです。

――辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)



英国を知り尽くした プロフェッショナルたちも手放しに称賛!!



大英帝国の最盛期を築いた女王が、ひとりのインド人従者との出会いを通じ、つかのまの幸せを感じる、

実話に基づいた人間ドラマの傑作です。

――君塚直隆(関東学院大学教授)



晩年のヴィクトリア女王は、黒い喪服姿の厳めしい肖像画で知られている。

その内側には、好奇心と正義感に燃える

少女のような素顔があったことをこの映画は教えてくれる。

――村上リコ(文筆・翻訳家/『図説ヴィクトリア女王の生涯』著者)

映画情報どっとこむ ralph 各界の著名人たちが絶賛

ヴィクトリア女王 最期の秘密
原題:Victoria&Abdul

2019年1月25日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国ロードショー!

www.victoria-abdul.jp

物語・・・

心をひらいた。人生が愛おしくなった――。

1887 年、ヴィクトリア女王即位 50 周年記念式典。記念金貨の贈呈役に選ばれた若者アブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってくる。最愛の夫と従僕を亡くし、長年心を閉ざしてきたヴィクトリア。そんな彼女が心を許したのは、王室のしきたりを無視し、真っ直ぐに自 分へ微笑みかけてくるアブドゥルだった。身分も年齢をも超えた強い絆で結ばれていく二人だったが、周囲はそんな“君主と従者”の関 係に猛反対。英国王室を揺るがす大騒動へと発展していく――。一世紀を経て明かされる心震わす<真実>の物語。

***********************************

出演:ジュディ・デンチ アリ・ファザル エディ・イザード アディール・アクタル マイケル・ガンボン 

監督:スティーヴン・フリアーズ
脚本:リー・ホール
音楽:トーマス・ニューマン
撮影:ダニー・コーエン 

プロデューサー:ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー ビーバン・キドロン トレイシー・シーウォード 

2017年/ イギリス・アメリカ/112分/カラー/シネスコ/

ユニバーサル作品 
配給:ビターズ・エンド、パルコ
©2017 FOCUS FEATURES LLC.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大槻ケンヂ、辛酸なめ子、上坂すみれ ら『緊急検証!THE MOVIE 』舞台挨拶付き完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph この度、2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」がまさかの映画化。『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』が、2019年1月11日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開となります。

本作の公開を前に、キャストの大槻ケンヂ、辛酸なめ子、吉田悠軌、康芳夫、そして上坂すみれが登壇した舞台挨拶付き完成披露上映会を実施いたしました。

日時:12月6日(木)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:大槻ケンヂ、辛酸なめ子、吉田悠軌、康芳夫、上坂すみれ 

映画情報どっとこむ ralph この日のチケットは一瞬で売り切れ。大勢の観客を前にして

大槻さん:『緊急検証!』シリーズはファミリー劇場で数年やっていて。大みそかには『紅白オカルト合戦』というのをやっていたんですが、今回、映画化されるということで驚いております。今日は映画を楽しんでください!

と挨拶。

辛酸さん:人類が滅亡するんじゃないかというノリだったんですが、映画が公開されるということで、地球が平和だということを実感させられます。収録の日は咳ぜんそくになってしまい、苦しくて。映画に咳が入ったらどうしようと心配していましたが、(入っていなくて)良かったです!

と彼女らしいユーモラスなコメントで会場を沸かせる。さらに

吉田さん:今日は携帯が通信障害になったり、都営地下鉄が止まったりして。何者かの巨大な陰謀が上映を阻止しようとしたとしか思えない。でも皆さんのおかげで、上映までこぎつけたという思いです。

と冗談を交えながらも観客に感謝を述べると、

上坂さん:いち視聴者として『オカルト紅白合戦』を楽しみにしているとつぶやいたら、それをスタッフが発見してくれて。オーディオコメンタリーをやらせてくれたり、今回の映画ではナレーションまでやらせていただいた。スタッフの皆さんのフットワークの軽さに驚いております。今回はオカルト三銃士の知られざる姿が見られると思うので、ぜひ大スクリーンで観てもらいたいです!

と付け加えた。

最後に・・・

康さん:50年くらい前に石原元都知事をリーダーに、ネッシー探検隊を結成して。現地(スコットランドのネス湖)に一年くらいいました。だからこの映画の中にわたしが登場すると聞いてビックリしました。2、3日前に完成した映画をDVDで観てみたところ、とてもシリアスな内容に作っていた。ここまでしっかりと作るなら、続編を作ったらいいと思います。

とお墨付きを与えた。

映画情報どっとこむ ralph そして舞台あいさつ終了後は、報道陣に向けた囲み取材を実施。

大槻さん:僕は今日の朝に映画を観たんですけど、朝からクラクラしました!

と語れば、

上坂さん:スタッフさんと一緒に完成した映像を観たんですが、みんなですごく盛り上がったので。応援上映に向いているんじゃないかと思いました。友だちのオカルト仲間と、思い切り声を出して上映会をしたい。映画では、ユリ・ゲラーさんが観客に語りかけるシーンがあって。それはわたしのような平成生まれにはできなかったすごい体験なので、若い方にもぜひ観てもらいたいですね。

と付け加えた。

そして

康さん:いわゆるオカルトとカルト、精神の狂気と正気、カルトと反カルトというように区分けする意味が分からないというのが僕の哲学。僕はネッシーを探検しに行って、オリバー君を招へいしたことがありますが、それはオカルトだとは思っていないです。

と自身のポリシーを語ると、

大槻さん:オリバー君が猿なのか人間なのかという点も、虚と実のボーダーラインがあいまいだというところは共感します。この映画も、そのあたりのグレーゾーンというか、あいまいなところを突いているなと思いますね。この映画なのか何なのか分からないような映画が映画館にかかるということが、ボーダーレスということを、ものの見事に現しているなと思いました!

と感心した様子をみせた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー

は2019年1月11日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開

https://www.fami-geki.com/kinkyu/

***********************************

出演:逸見太郎 大槻ケンヂ 辛酸なめ子 飛鳥昭雄 山口敏太郎 中沢健 吉田悠軌 / ナレーター:奈佐健臣 上坂すみれ
監督:高橋圭
脚本:伊藤のぶゆき
企画プロデュース:服部洋之(ファミリー劇場) プロデューサー:小柳大侍 仲川啓介
2019年/日本/カラー/ステレオ
主題歌:筋肉少女帯「オカルト」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
製作・配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
(C)東北新社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『緊急検証 THE MOVIE』ついに3つのテーマ&特報&公開日解禁


映画情報どっとこむ ralph 2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」がまさかの映画化。『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』が2019年1月11日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開が発表!

そして、特報も到着!


この度、本作の中で描かれるオカルトのテーマが、ネッシー、ノストラダムス、ユリ・ゲラーという70年代を代表する超有名なオカルトネタの3つであることが分かりました。

そして、人気声優の上坂すみれがナレーターとして本作に参加する。

かつて日本中を熱狂させたオカルトブーム。
しかし、現在では世間からインチキ・オワコン扱いされている。そこで、平成のオカルトシーンを牽引し続けた緊急検証が誇る3人の男たちにオカルトの未来を託し、全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンによって“オカルト=オワコン”説を覆すことができるかを劇場版では徹底検証する。

その気になるプレゼンテーマは、70年代を代表するレジェンド・オカルトネタ、未確認生物ネッシー、ノストラダムスの大予言、そしてスプーン曲げで有名なユリ・ゲラーの超能力の3つ。


まさに“オカルト界の未来をかけた聖戦”となる今回のプレゼンテーションを行うのは、雑誌「ムー」などでもおなじみのサイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄、作家でありオカルト研究家の山口敏太郎、そして作家でありUMA研究家の中沢健という通称“オカルト三銃士”の3人。そして世紀の試みに立ち会うのは、タレント・司会者の逸見太郎、ロックミュージシャン・作家の大槻ケンヂ、コラムニスト・漫画家の辛酸なめ子、オカルト研究家の吉田悠軌。そしてナレーションを人気声優の上坂すみれが担当する。


映画情報どっとこむ ralph 全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンで、過去を凌駕する衝撃や驚きとともに、日本中をワクワクさせることは出来るのか?公開に先駆け、本作の完成披露上映会が12月6日(木)に行われることも決定した。11月16日(金)24:00よりチケットの発売が開始されます。

詳しくは劇場HPを確認してください!http://www.unitedcinemas.jp/pre_info/?article=62568

映画『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』

は、2019年1月11日(金)より全国ロードショー。

公式HP:
www.fami-geki.com/kinkyu/themovie  
***********************************


出演:逸見太郎 大槻ケンヂ 辛酸なめ子 飛鳥昭雄 山口敏太郎 中沢健 吉田悠軌 / ナレーター:奈佐健臣 上坂すみれ

監督:高橋圭
脚本:伊藤のぶゆき
企画プロデュース:服部洋之(ファミリー劇場)
プロデューサー:小柳大侍 仲川啓介
2019年/日本/カラー/ステレオ/主題歌:筋肉少女帯「オカルト」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
製作・配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
(C)東北新社
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

地上波では決して踏み込めないオカルトの荒野を切り拓く!『緊急検証!THE MOVIE』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph CS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」が映画化することが決定。

『緊急検証!THE MOVIE』が2019年新春にユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開が決定しました。併せてティザービジュアルも解禁。

かつて日本中を熱狂させたオカルトブーム。
しかし、現在では世間からインチキ・オワコン扱いされている。あの頃誰もが抱いていた、不思議な事象に対する恐れと憧れ・・・。500年以上前にガリレオが「地球は太陽の周りを回っている」と発表した時に世間はガリレオを変人扱いした。100年以上前まではゴリラやパンダは未確認生物で「いないもの」とされていた。「隠されたもの」を探求した結果、その時代時代の常識は崩れ、次の常識を生んできた。今後、テクノロジーの進化によって古い常識や価値観は失われていく。世の中には「隠されたモノ」を意味するオカルトが、まだまだ満ち溢れている。そう、オカルトは終わっていないばかりか、新次元に突入しているのだ!!


膨大な過去の記録を丹念にリサーチし、最新情報と紡ぎ合わせ、いまや伝説となった当時の中心人物の完全協力をもとにテレビでは実現出来ないスケールで贈る、“オカルト緊急検証”。出演はテレビ版に引き続き、逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄(サイエンス・エンターテイナー)、山口敏太郎(作家、オカルト研究家)、中沢健(作家、UMA研究家)。主題歌は筋肉少女帯の「オカルト」に決定した!

オカルトブームから40年、過去を凌駕する衝撃や驚きの数々がスクリーンで明らかに!

緊急検証!とは
21世紀、オカルトの荒野を切り拓く!毎回人類が検証すべきテーマを掲げ、地上波では決して踏み込めない企画に挑戦し続ける、2012年よりCS放送ファミリー劇場で放送中のオカルト・バラエティ番組シリーズ。https://www.fami-geki.com/kinkyu/


緊急検証!THE MOVIE

2019年新春、ユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開

www.fami-geki.com/kinkyu/themovie  

***********************************


出演:逸見太郎 大槻ケンヂ 辛酸なめ子 飛鳥昭雄 山口敏太郎 中沢健 / 吉田悠軌
監督・編集:高橋圭
脚本:伊藤のぶゆき
プロデューサー:小柳大侍 仲川啓介
2019年/日本/カラー/ステレオ
主題歌:筋肉少女帯「オカルト」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
製作・配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
(C)東北新社   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『心と体と』大九明子監督、樋口毅宏ら登壇トークイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 4 月 14 日(土)公開、2017 年ベルリン国際映画祭で金熊賞(最高賞)など4 冠を受賞し、本年度アカデミー 賞外国語映画賞にノミネートされた映画『心と体と』。
新宿シネマカリテでのトークイベントが決定しました。

公開のハンガリー映画『心と体と』の、新宿シネマカリテでの上映後トークイベントが決定しまし た。トークゲストには『勝手にふるえてろ』が大ヒット上映中の大九明子監督、「さらば雑司ヶ谷」「タモリ論」 などで知られる作家の樋口毅宏さんらをお迎えします。

エニェディ監督来日時に対談も行った大九監督は「私が 20 年間、映画を撮るときに意識的かつ無意識的にやっ てきたことが全て詰まった作品」と、同じ女性監督という立場から共感を示すとともに本作を絶賛。

また樋口さん は「こんな「ボーイ・ミール・ガール」見たことない。予測不能のクライマックス」

と本作へコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph ≪トークイベント概要≫

① 4 月 14 日(土)14:05 の回上映後
ゲスト:大九明子(映画監督)、金原由佳(映画ジャーナリスト)

② 4 月 22 日(日)14:05 の回上映後
ゲスト:樋口毅宏(作家)、辛酸なめ子(漫画家、コラムニスト)

会場:新宿シネマカリテ
新宿区新宿 3 丁目 37−12 新宿 NOWA ビル

※トークショーのある回をご鑑賞の方のみ参加できます。 ※登壇者は予定につき、急遽変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 『心と体と』
原題:Testről és lélekről
英題:On Body and Soul

は 4 月 14 日(土)より新宿シネマカリテ、池袋シネマ・ロサほか 全国順次公開。

■『心と体と』作品概要 若い女と中年男 孤独な二人を結びつけたのは“鹿”の夢 ファンタジックでリアルな愛の物語 ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。片手が不自由な上司 のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんな不器用な二人が急接近するきっかけは「同じ夢を見た」ことだった。恋からはほ ど遠い孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。

2017 年ベルリン国際映画祭 金熊賞<最高賞>など 4 冠の快挙! 東欧の鬼才、18 年間のブランクから鮮やかに復活 監督は長編デビュー作『私の 20 世紀』(89)がカンヌでカメラドール<新人監督賞>を受賞した、ハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディ。本 作では人間の孤独に寄り添いながらも、自分の殻から一歩踏み出す勇気を与えてくれる優しい物語を紡ぐ。18 年ぶりに発表した長編映画である本 作は見事ベルリンを制し、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど、賞レースで快進撃を続ける。

***********************************

監督・脚本:イルディコー・エニェディ
出演:アレクサンドラ・ボルベーイ、ゲーザ・モルチャーニ、レーカ・テンキ、エルヴィン・ナジ

2017 年/ハンガリー/ハンガリー語/116 分/カラー/スコープサイズ/5.1ch/PG-12

後援・協賛:駐日ハンガリー大使館
配給・宣伝:サンリス
2017© INFORG – M&M FILM




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優主演「勝手にふるえてろ」にはるな檸檬・もぐすらイラスト到着!


映画情報どっとこむ ralph 松岡茉優主演「勝手にふるえてろ」が12 月23日公開となります。

原作は、01 年に「インストール」 でデビュー、「蹴りたい背中」で第 130 回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる同名小説。

主人公ヨシカには、映画、テレビに大活躍中の松岡茉優。映画初主演となる本作でコメディエンヌとしての才 能を存分に見せつけます。2 人の彼氏には、黒猫チェルシーのボーカルであり、役者・映画監督としても独特 の存在感を放つ渡辺大知と、DISH//でボーカル・ギターを務め、『君の膵臓をたべたい』、『恋と嘘』など 話題作への出演が続く、人気急上昇中の若手俳優・北村匠海。

”脳内片思い”と”リアル恋愛”の 2 人の彼 氏、理想と現実、どっちも欲しいし、どっちも欲しくない・・・恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もが き、苦しみながら本当の自分を解き放つ!!

本年度の東京国際映画祭において、日本映画で3年ぶりとな る“観客賞”と宝石の原石を意味する“東京ジェムストーン賞”の W 授賞を果たした、今最も注目を集める作品です。 そんな、本作の公開にあわせ、人気イラストレーター、SNS で話題の漫画家のみなさまから描き下ろしのイラストが到着しました。

はるな檸檬・もぐす・まずりん・花くまゆうさく・辛酸なめ子 人気漫画家・イラストレーターが “愛すべき暴走ガール”を描き下ろし! 萌えとときめきのビッグバン!


はるな檸檬(漫画家)

もぐす(漫画家『恋と呼ぶには気持ち悪い』)

まずりん(漫画家)

花くまゆうさく(漫画家・イラストレーター)

辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!? 2 人の彼氏(?)の間で揺れながら、 傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ! 24 歳の OL ヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ 10 年間片思い中! そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知) が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、 ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。 ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って 前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、 同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…

http://furuetero-movie.com/

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー) 石橋杏奈 北村匠海(DISH//) 趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海 梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり

配給:ファントム・フィルム

主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records)
©2017 映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
       




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ