「走れ!T校バスケット部」タグアーカイブ

Bリーグ“千葉ジェッツ” と志尊淳1日選手契約”『走れ!T校バスケット部』イベント!


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日より公開中!

本作は、いじめで挫折した高校バスケのスタープレイヤーが、転校先でかけがえのない仲間に出会い、再び全国制覇を目指し動き出す物語。映画のストーリーと同じように、撮影を通してバスケ部員のキャストらは深い絆を育み、映画のプロモーションを協力して行いました。

そのプロモーションの1つとして、各地域のバスケット強豪高校へ、フリースロー対決に挑む武者修行を展開!さらには、11月7日(水)には、アルバルク東京VS秋田ノーザンハピネッツのハーフタイムショーを“T校メンバー”が盛り上げに行くなど、バスケットボールとの結束の強いプロモーションを展開してきました。

そして本日、Bリーグ最強チーム千葉ジェッツに、本作主演の志尊淳が1日選手契約イベントとして船橋アリーナに登場! Bリーグとして、バスケットボール選手以外の選手契約はこれが初めてであり、当日配布された千葉ジェッツのゲームデープログラムにも、志尊が表紙に登場!
&選手登録が掲載されました。(こちらも今まで千葉ジェッツチーム関係者のみしか登場したことがなく初の試みとなります)

志尊淳 1日選手契約 限定イベント内容
①スペシャルティップオフセレモニー毎試合前に行われるティップオフセレモニーに、千葉ジェッツのユニフォームを纏った志尊淳が1日限定選手として登場し、フリースローに挑戦!!選手、チーム代表との、選手契約さながらの記念撮影。
②プレゼントタイムチームマスコットのジャンボくんのぬいぐるみを観客席にプレゼント。

③ハーフタイムトークショー現在公開中の映画や、今回のコラボについてトーク。

④バズーカープレゼントタイムバズーカーを発射し、お客さんにTシャツをプレゼント。
映画情報どっとこむ ralph 本日、今期最大の来場者数(5423人)となった船橋アリーナは、志尊が登場すると大きな声援が上がりました。
ティップオフセレモニーとして挑戦したフリースローは惜しくも外したものの、
今回が自身も初のBリーグ観戦となる志尊は、対“琉球ゴールデンキングス”との試合をより盛り上げるべく、千葉ジェッツのユニフォームで、ハーフタイムショー他、いたるところに登場。

志尊さん:一日とは言え、まさか自分を選手契約という形で迎えてくれると思っていなくて、プログラムの選手名鑑にも入れて頂いて光栄なことだと思っています。誕生日が3月5日なので、背番号は「35」にしました。(夏にT校のイベントにも出演してくれた原修太選手とも再会し、

原選手:正直フリースローは決めてほしかった(笑)

とからかわれながらも

原選手:映画を見た時に、バスケを一から学んで、うまいなという印象でした

と言われ、

志尊さん:前は映画のイベントで来て頂きましたが、今回は原選手のホームにお邪魔して、第4クウォーターに出ていた原選手を目で追ってしまいました。レベルが違うなと、選手の皆さんも同じ人間じゃないみたいで、プレーも連携が取れていて、キレイで圧倒されました。初観戦でしたが、とても楽しかったです。一瞬バスケ選手になったような気持ちになりました。映画のラストシーンでもまさにあんなシーンがあったのですが、その感覚を肌で感じました。決められなかったので、自分まだまだだなと思いましたが(笑)僕らは全員バスケ経験がなかったのですが、元日本代表の半田選手にもご指導いただいて、CGや代役も使わずに(ゴールが)入るまで撮影しました。エキストラさんが約300人入ってる撮影もあり、プレッシャーもありましたが、皆さんが応援してくれ一体感を感じたこともありました。今回、一緒に千葉ジェッツさんを応援していて、映画を観てT校を応援したいという気持ちと重なるんじゃないかと思います。是非映画も観て頂ければ嬉しいです。


試合は84-66で千葉ジェッツが勝利し、会場に集まったバスケットファンと一緒に最後まで盛り上がりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『走れ!T校バスケット部』


連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。そんな通称T校と呼 ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍してい たスタープレーヤー、田所陽一が編入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が 標的となり、H校を自主退学していた。

もう二度とバスケはしない。

そう心に誓い、勉強に 専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄 せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。情熱と葛藤、仲間と家族、あきら めきれない夢 ―。陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

***********************************

出演:志尊淳/佐野勇斗/早見あかり、戸塚純貴、 佐藤寛太、鈴木勝大 西銘駿、阿見201 /竹内涼真(友情出演) / 千葉雄大(友情出演) / YOU、真飛聖、竹中直人 /椎名桔平

監督:古澤健
原作:『走れ!T校バスケット部』 (松崎洋著・幻冬舎文庫)
©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


志尊淳 佐野勇斗 早見あかり ら10名登壇!『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日(土)に公開となります!


T校バスケット部メンバー 志尊淳さん、佐野勇斗さん、早見あかりさん、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、西銘駿さん、阿見201さんが撮影から約1年ぶりの再集結!

「スポーツ振興の神」として知られる亀戸香取神社にて、本作の“必勝”=“大ヒット祈願”を行った後、



東映本社のある銀座へ移動!

丸の内TOEIにて、プレミア試写会を実施!ファンへ初お披露目を行いました!
勿論、舞台挨拶も行われ、ヒット祈願の8名に加え、大人組の椎名桔平さんと古澤監督が加わりワイワイと舞台挨拶を行いました!

映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会
場所/丸の内TOEI
登壇者:
志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 佐藤寛太 鈴木勝大 戸塚純貴 西銘駿 阿見201 椎名桔平 古澤健監督

映画情報どっとこむ ralph イケメン大量登場に観客の黄色い歓声と拍手の嵐!

先ずフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph そして、一言挨拶!

志尊さん:本日はお越しいただきありがとうございます!4831通の応募の中から選ばれた皆さんにはT校の応援部になっていただきたいと思います!

佐野さん:皆さん!盛り上がってますか!(いえーーーーい!)凄いイケメンと美女が揃ってるので是非目の保養をしていってください!

早見さん:今日は楽しいお話をこんなに沢山のイケメンたちとしていきたいと思います!(共感?大拍手)

戸塚さん:今日はですね。本作の魅力について、たっぷりとお話していきたいと思います!最後まで楽しんでいって下さい!

佐藤さん:モテたくてバスケ始めました!本日はよろしくお願いします!

鈴木さん:11月3日の公開に向けて、T校の部員のつもりで是非一緒に宣伝してくれると嬉しいです!

西銘さん:今は仕事で金髪になっちゃってますが、主要キャラのようですが、補欠です!(笑)

身長201センチ期待の1年生役!!!!

阿見さん:僕が一番この中で最年少役です!(大爆笑)撮影中は皆さんが最年少扱いしてくれていたので、観客の皆さんも今から観るわけですが、アイツ高校生に見えなかった!はNOツイートでお願いします!
と、高校生役の挨拶が済、大人パートに

椎名さん:こんばんは!ようこそおいでいただきまして・・・なんか、ウチワとか看板とかサイリュームとか映画の完成披露に普通ないからね。。。面白い光景を見せていただいてます。ちゃんと志尊君のお父さん役やってますので楽しんでください!

古澤監督:この作品1年前に撮影しました久々会ってみたら、役の雰囲気がまだ残ってるんだなと。舞台挨拶の感じのまま本編に突入できると思います!楽しんでださい!
と、皆の挨拶が終わると・・・・


司会者より:戸塚さん最後までのお気持ちは受け取りましたが。次のお仕事の時間が迫ってまして。。。

戸塚さん:売れちゃってる!?(笑)ケツかっちん!?舞台カレフォン(廣瀬智紀・川栄李奈・戸塚純貴、作・演出:鈴木おさむ)と言うのをやってますので!是非!すみません最後までT校よろしく!

と、ドロンポーズで消えていきました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、気を取り直して撮影時のチームワークを高めるために人狼ゲームをしていたそうで

佐野さん:人狼ゲーム毎晩やってました!

志尊さん:年の近いメンバーは多いですが、離れている方もいらっしゃるので・・・みんなでコミュニケーションを図りました!

と言う、志尊さんがぶっちぎりで強いそうで、負けたら狼に喰われるつもりでやって!と言っていたそう。

紅一点な早見さんも志尊さんに感謝しているそうで

早見さん:率先して仲間に引き入れてくれて。食事とかもみんなで行くけど行く?って声かけてくれました!ありがたいです。


試合のシーンが話題の本作ですが、全員がはじめて3か月の特訓でバスケをしたそうで、CGや代役なしで撮影。

志尊さん:時間がない中で団結してやりましたね。

阿見さん:めちゃめちゃ練習しましたよね!!

志尊さん:あれ?

阿見さん:みんなが練習してる周りを走ってたじゃないですか!僕だけ撮影までに走れるように!と言うお題で。T校マラソン部でした!(笑)
と語ると、

監督:嘘のないプレーをと撮影しました。撮影前は部分部分で撮っていこうかと思いましたが、皆が流れでと言ってくれたので。みんなが部員として頑張ってくれたので、監督としては楽でした。

と感謝の意を表していましたが続いて

監督:ただ、佐野がいいプレーをすると素の佐野に戻って嬉しそうににこってするんですよ!自信満々の役なのでね・・・。
佐野さん:ちょっと出ちゃいますよね。3ポイントシュート難しいんで。上手く行っちゃうと佐野勇斗になっちゃいました!

と言うと

西銘さん:僕は2か月練習したのに・・初心者な役だったので、僕の2か月は・・・ってと思いました。(笑)
志尊さん:でも、駿の練習の頑張りは皆見ていたので、監督に駿のシュートシーンを創ってもらいました!

西銘さん:志尊君、アイシテマス!


志尊さんの父役の椎名さん

椎名さん:こんなに大きな青年のお父さん役は初めてで、ちょっと緊張して演じました。親子の良いシーンになってると思います!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

志尊さん:僕ら全国のバスケット強豪校にフリースロー対決しに行くことになりました!期待してください!
そして、夢に向かっていく作品楽しんでください!
と締め、上映に

笑って泣いて熱くなる!奇跡の痛快青春エンタテインメント

『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土)試合開始!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske



連戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

***********************************


原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』予告&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります。

そしてこの度、本作の予告映像&ポスタービジュアルが解禁となりました!

今回の予告編は、いじめを受けて転校してきた陽一が、T校バスケット部のメンバーと絆を深めていく様子や和気あいあいとじゃれあう様子が散りばめられた90秒の映像となっています。

ゾノの告白が失敗した様子を盗み見て笑いあったり、体育館で夜中にダンクシュートの練習、ガリの実家である寿司屋でウィンターカップへの出場に向け決起する場面など楽し気な日常を切り取ったシーンに加え、キャプテンの俊介が陽一に語り掛けるシーン、円陣を組み「俺たちは、どのチームにも負けないくらい固い絆で結ばれてる」と熱く叫ぶ陽一の姿など、誰もが自分の青春を思い起こすような場面が満載。GReeeeNの主題歌「贈る言葉」も重なり、より爽やかな青春を感じさせます。また椎名桔平や竹中直人などの脇を固める豪華俳優から、友情出演の竹内涼真や千葉雄大などキーマンとなるキャストの姿も盛り込まれ、本作の魅力が余すことなく凝縮された映像となってます!

さらに力強い目をした陽一をはじめ、ユニフォーム姿が印象的なT校メンバー&豪華キャストが並んだポスタービジュアルにもご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph さらに、さらに!超レアグッズプレゼント付き前売券&劇場限定入場者プレゼントも決定!

ポスタービジュアルが全面的にあしらわれたA4クリアファイルが特典としてつく前売券&ムビチケカードは9月29日(土)より全国の劇場窓口にて順次発売!
(※一部劇場を除く※全国合計1万部限定※無くなり次第終了)さらに劇場限定入場者プレゼントは“B.LEAGUE公認”の「トレーディングカード【T校バージョン】」の配布が決定!(※全7種類のうち、いずれか1枚をプレゼント※全国20万名限定※無くなり次第終了)これはB.LEAGUEとBBM(ベースボール・マガジン社)との奇跡のコラボが実現!全国で好評発売中のB.LEAGUEトレーディングカードの続き番号からスタートする7種で、純然たるオフィシャル仕様です!
しかも、BBMのトレカシリーズで映画の劇中スチールを使用したコラボカードが誕生するのは、なんと史上初!!裏面には各キャラクターのプロフィールなども記載されたファンにはたまらないアイテム。どちらのプレゼントも非売品となっており、この機会でしか手に入らない超レアグッズ!!


映画情報どっとこむ ralph 因縁のエリート校チームに、硬い絆で結ばれた超弱小の雑草チームが立ち向かい、奇跡を起こす…!! 
笑って泣いて熱くなる!奇跡の痛快青春エンタテインメント

走れ!T校バスケット部

2018年11月3日(土)試合開始!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske


連戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!


***********************************

原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


『走れ!T校バスケット部』鈴木勝大、阿見201 BリーグU15チャンピオンシップ決勝戦に登場


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります!

弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いた、胸アツ青春映画がこの秋、誕生します!

そして!本日!

『走れ!T校バスケット部』イベント第2弾となるBリーグとのコラボイベント“BリーグU15チャンピオンシップ”の決勝戦を鈴木勝大さんと阿見201さんが観戦&ハーフタイムショーのゲストとして登場しました!


日付:8月17日
場所:大田区総合体育館
登壇:鈴木勝大、阿見201

映画情報どっとこむ ralph 鈴木さんと阿見さんは大田区総合体育館で行われたBリーグが主催する男子バスケットボールU15の決勝戦<栃木ブレックスU15VS横浜ビー・コルセアーズU15>の試合を観戦。
決勝戦ということもあり前半から激しい攻防が続く試合に、思わず声を上げ応援!

そしてハーフタイムになると、先程まで試合が行われていたコートに2人が登場し、バスケットファンに向けて本作をアピール。観戦していた試合について

鈴木さん:めちゃくちゃ良い試合ですね!!

阿見さん:前半だけで僕の2年分くらいは動いてますよ!!!

と興奮気味に語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作の中で本格的なバスケットボールを体現するため、元日本代表のはんだ半田けいし圭史さんから指導を受けたことや撮影現場での様子ついて質問されると、

鈴木さん:撮影に入る前に3ヶ月間、半田コーチに指導してもらったのですが、T校メンバーがみんなバスケットを未経験者だったので大変でした。。。僕はまずルールを覚えるところからだったので、コーチ陣にみっちりと指導して頂きました。泊まり込みで撮影していたので、修学旅行みたいで本当に楽しかったですね!でも撮影が早く終わった日に、半田コーチの練習があったことがちょっとハードでした。笑 学生の時はテニスをしてました!

阿見さん:僕もルールを覚えるところからだったのですが、僕だけ特別メニューを組んでもらって、「撮影までに動けるようになりましょう」と言われました。笑 撮影は地方でしていて、さらに夏だったので蚊がすごくてとにかく暑かったですね。。。学生の時はずっと野球をしていて、ボールを拾う動作が苦手だったので(体が大きいから)打つ専門でした。笑

と語ります。チームワークについて聞かれると、

阿見さん:チームワークは抜群だったよね!!

鈴木を見ると、鈴木が少し距離を取り始め、

阿見さん:嘘でしょ!?

と会場を沸かせる一幕も。
ハーフタイム終了後はさらに過熱する後半戦を観戦。手に汗握る展開に釘付けになりつつ、試合は65-55で栃木ブレックスU15の勝利で終了。
その後、2人は本大会の表彰式にも参加。見事、優勝した栃木ブレックスU15のチームメイトと共に記念撮影を行い、さらに参加チームすべてに向け、

鈴木さん:今日の試合を見てても思いましたが、やっぱりバスケはかっこいいですね!スポーツの花型という言葉がぴったりです!!

素晴らしい試合とスポーツマンシップを称えました。

映画情報どっとこむ ralph 走れ!T校バスケット部

主人公の田所陽一を演じるのは、志尊淳。
さらにT校バスケット部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗、

マネージャー・佐藤浩子役に早見あかり、ムードメーカーの寿司屋の息子・川崎裕太(ガリ)役に戸塚純貴、女子大好きチャラ男の牧園浩司(ゾノ)役に佐藤寛太、持ち前の俊足で陸上部とバスケ部を掛け持ちする川久保透役に鈴木勝大。

後輩・根来修(コロ)役に西銘駿、斎藤健太役にお笑い芸人の阿見201。今、人気急上昇中の若手俳優からお笑い芸人まで、個性豊かなメンバーが集結!

そして、バスケットの知識はまったくない顧問・小山先生にYOU、陽一を心配しつつも温かく見守る父親・まさみち正道に椎名桔平、他界した陽一の母親・佳代真飛聖、合宿先の怪しい管理人役に竹中直人とベテラン勢が脇を固め、バラエティ豊かな役者陣が揃いました。


物語・・・
中学時代、バスケットボール部キャプテンであった田所陽一(志尊淳)は、強豪私立であるはく白ずい瑞高校に入学するが、部内で激しいイジメにあい、自主退学する。
「二度とバスケはしない」と誓い、通称T校と呼ばれるただの多田野高校に編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、キャプテンの矢島俊介(佐野勇斗)をはじめ、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく。そして迎えたウィンターカップ。因縁のライバル・白瑞を相手に、弱小バスケ部は勝利を手にすることが出来るのか!?

***********************************


監督:古澤健

【代表作】映画『アナザー/Another』(11)、『今日、恋をはじめます』(12)、『ルームメイト』(13)、『クローバー』(14)、『ReLIFE リライフ』(17)、『恋と嘘』(17)、『一礼して、キ
ス』(17)ほか『青夏 きみに恋した30日』が、今年8月1日全国公開予定。

脚本&初プロデュース作品『ゾンからのメッセージ』が、今夏公開予定。

撮影期間:2017年9月~11月
配給:東映㈱ 
企画製作幹事:テレビ朝日
原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


志尊淳『走れ!T校バスケット部』の主題歌がGReeeeN新曲「贈る言葉」に決定!


映画情報どっとこむ ralph 汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります。

弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いた、実話ベースの青春映画です。


そしてこの度、本作の主題歌アーティストにGReeeeNが決定しました!

“青春×スポーツと言えば、GReeeeN!”と言っても過言ではない青春応援歌の請負人が、高校バスケットを題材にした、まさに直球青春スポーツ映画である本作の主題歌を担当、今回の“キセキのコラボレーション”が実現しました。

まだ作品が完成前だったため、制作陣から原作小説やプロットなどを提供、主人公の葛藤と成長、仲間との関係性を熱く伝え、その思いをGReeeeNが汲み取る形で、新曲「贈る言葉」(リリース未定)をこの映画のために書き下ろしました。

「これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ」「僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこう」

という歌詞にもあるように、T校チームの応援歌として、そして、その先の彼らの物語をも感じられる卒業ソングとなっていて、映画をより一層盛り上げてくれるものに!!!

映画情報どっとこむ ralph GReeeeNさんからのコメントです!

初めて登校したあの日を覚えてますか。

部活が一緒のアイツが、同じクラスのアイツが、知り合いの知り合いだったアイツが、こんなに信じあえる仲間たちになるなんて。

僕たちや私たちしか知らない、親すらも見れない一瞬一瞬を積み重ねた。
悔しくて一緒に泣いた出来事、嬉しくて一緒に泣いた出来事。
戻らない時間の中、笑いあえた出来事。

そんな日々に『サヨナラ』を言う日が来るなんて。

でもきっとそんな『サヨナラ』は、『またね』なんですよね。

この曲がそんな大事な仲間との『今までとこれからをつなぐもの』になれれば幸いです。
また、いつか逢う日まで。
涙と笑顔の『アリガトウ』をみんなに。
この曲が皆さんにとっての『贈る言葉』になると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 志尊淳さんからのコメントも!
僕の青春時代はGReeeeNさんと共に過ごしたので、今回、主題歌をGReeeeNさんが書き下ろして下さるとお聞きした時は本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。
楽曲を聞かせて頂き、この映画に込めるメッセージを汲んでもらい、映画の持つパワーをこの楽曲が更に大きくしてくれていると感じました。そして、この曲が持つ世界観がこの映画のストーリーにスッと入り込むために背中を押してくれるようにも感じました。
僕らの青春とGReeeeNさんの曲が交わるキラキラした世界。楽しみにしててください!!

映画情報どっとこむ ralph 主題歌の解禁と同時に解禁となる、新しい特報映像も到着です!


映画情報どっとこむ ralph
走れ!T校バスケット部

主人公の田所陽一を演じるのは、トランスジェンダーの女子、地球侵略のためアイドルを目指すことになった宇宙人、そして放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではゲイの美青年ボクテを好演し、幅広い役柄をこなし、演技派として注目を集めるし志尊淳さん。

さらにT校バスケット部のキャプテン・やじま矢嶋俊介役に佐野勇斗さん、マネージャー・佐藤浩子役に早見あかりさん、その他のメンバーに、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、西銘駿さん、阿見201さん。

チームを温かく見つめる大人達にYOUさん、椎名桔平さん、真飛聖さん、竹中直人さんと、人気急上昇中の若手俳優からお笑い芸人、そして、ベテラン勢が脇を固め、バラエティ豊かな役者陣が揃いました。

さらに先日、志尊と『帝一の國』でも共演した竹内涼真さんと千葉雄大さんの友情出演も!!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp  

公式 Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske

連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。
そんな通称T校と呼ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が編入してくる。
陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、H校を自主退学していた。
もう二度とバスケはしない――。そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!


***********************************

監督:古澤健

キャスト:
志尊淳
佐野勇斗、早見あかり
戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。

YOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人
友情出演:竹内涼真 千葉雄大

主題歌がGReeeeN新曲「贈る言葉」

(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会