「赤楚衛二」タグアーカイブ

東宝シンデレラ 浜辺美波 x 福本莉子で『思い、思われ、ふり、ふられ』映画化


映画情報どっとこむ ralph この度、漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」(通称:ふりふら)が実写&アニメーションでW映画化することが、史上初の同時決定しました。
(C)咲坂伊緒/集英社

実写映画について

「ふりふら」の1人目のヒロイン【山本朱里】は、恋愛に対して現実的で積極的、かつ社交能力が高いが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手で、すぐに先回りして空気を読む役に徹してしまう不器用な性格の女の子。親の離婚や再婚など複雑な家庭環境の中で無理をして顔をあげて生きています。

そんな【朱里】を実写版で演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で圧倒的な透明感をスクリーンに焼き付けた、今最も輝く若手女優浜辺美波さん。
映画、ドラマ、CMと活躍の場を広げている今最も旬なシンデレラが、【朱里】の持つ強さと弱さといった繊細な内面を、確かな演技力で表現します。

浜辺美波さんコメント
以前から原作が大好きで実写化されるとしたら誰が演じるんだろうと思って読んでいました。咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の青春実写という、私の憧れのコンビネーションの映画に出演出来ることにとてもご縁を感じ、嬉しかったです。朱里は人との距離のとりかたは器用ではありますが、傷つく怖さをちゃんと知っている女の子です。朱里として、1度しかない青春を必死に、駆け抜けたいと思います。共演の北村さんは何度かご一緒させて頂いていますが、最初にご一緒した時から雰囲気が変わらず安心感があります。福本さんは2回目の共演でも、同い年なので、撮影当初から話しやすく楽しかったです!赤楚さんは今回初めまして。そして4人の中だと最年長でいらっしゃるのですが、同級生のように話しかけてくださり、緊張せずに撮影できました! とても居心地のよい雰囲気で撮影に臨むことが出来ました。

映画情報どっとこむ ralph 2人目のヒロイン【市原由奈】は、夢見がちで恋愛に対して消極的な女の子。自分に自信が持てず、常に下を向いてしまう。正反対な性格の【朱里】と、彼女の異父姉弟である【理央】に出逢い、【理央】に片想いをするが、【朱里】と【理央】の間に隠された秘密を知ってしまい、悩み、傷つきながらも顔をあげて生きて行こうと強く成長していきます。

そんな【由奈】を実写版で演じるのは新世代のシンデレラ福本莉子さん。
第8回東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞し、浜辺美波さんに続く次世代のシンデレラとして今後最注目若手女優。【由奈】役をオーディションで勝ち取り、役柄同様に成長していく姿をスクリーンに刻みます。

福本莉子さんコメント:
初めて原作を読んだ時に、この作品はきっと誰にとっても共感出来る青春の物語なんだと思いました。待っているだけで降ってくる幸せより、4人が努力して掴んだ幸せだからこそ心から応援したくなるキラキラとした物語になっているんだと感じました。私が演じた由奈ちゃんは人見知りで自分に自信が持てない女の子ですが、まっすぐな芯を心の中に秘めているので、その純粋さやまっすぐさを大切に演じました。そしてどんどん成長していく由奈ちゃんを表現する為に視線でのお芝居もかなり意識しました。今回2度目の共演になる浜辺美波さんは事務所の先輩であり同い年でもあるので私にとって心強い存在で、初共演の北村さんや赤礎さんとは初日に敬語を使わずに話すことを決めて、4人全員が本当の同級生のように和気藹々とした現場でした。撮影に入る前に三木監督から作品に関するお手紙を頂いて、それが役作りをする時の道標になり、撮影に入ってからも親身になって話を聞いて想いを共有してくださるのでとても助けられました。三木監督の撮る映画は映像がとても綺麗で繊細な印象だったので、こうして私もその世界に入ることができてとても嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph そして【朱里】の血のつながらない弟であり、【由奈】に片想いされる男子【山本理央】は、イケメンで女子からもてる所謂“王子様”タイプの男の子。しかし実は、【朱里】のことをずっと好きで告白しようとしていたが、親の再婚により血のつながらない姉弟になってしまい、その想いを告げられないままずっと胸のうちに抱えています。

そんな【理央】を実写版で演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で、その繊細な演技で多くの観客の涙を誘い、その後も数々の映画やドラマ、CMでも活躍中の若手筆頭の実力派俳優:北村匠海さん。見た目とは裏腹な【理央】の抱える葛藤を、丁寧に演じます。

北村匠海さんコメント
原作のイメージを壊さないように心がけるのはもちろん、映画内の4人のコントラストを大切にしたかったのでテンション感はたくさん考えました。
役作りに関しては、”言葉とは裏腹の気持ち”をとにかく大事にしました。前向きな言葉とは反対の表情をしてみたり、それがすごく理央らしさに繋がっていくのではないかと思いました。
共演者の浜辺さんも、福本さんも、赤楚くんも、とても真っ直ぐでひたむきな方々でした。
浜辺さんとは”キミスイ”以来でしたが、花が咲いたようなキラキラした雰囲気が溢れていて、同じ空間にいてとても楽しかったです。4人で楽しくやりながら、青春時代を謳歌できていたと思います。
また三木監督とは僕がまだ小さい頃から作品を一緒にやらせて頂いていて、映画は実に6年ぶりくらいだったのですが、変わらずあたたかい人柄でスタッフさん含むみなさんを包んでいました。芝居しやすかったですし、自由にやらせてもらえるなかにも監督の意図もしっかりあって、話し合いながら進めていくことが出来ました。

最後に、【由奈】の幼馴染で、やがて【理央】や【朱里】のよき理解者となっていくのが【乾和臣】。
真っ直ぐな好青年で、思ったことをそのまま口に出してしまうような天然キャラだが、厳格な両親に育てられ、自分の将来の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずに悩んでいる。同じように家庭環境に悩む【朱里】に共感し、次第に惹かれていくが、【理央】の【朱里】に対する気持ちに気づいてしまい、踏み出せなくなってしまいます。そんな【和臣】を実写版で演じるのは、「仮面ライダービルド」にてクローズ役を演じ注目を集める新星:赤楚衛二さん。これまでのライダー出身の俳優と同様に、今後のブレイクは必至。【和臣】のつかみどころのない雰囲気を、フレッシュな佇まいで演じます。。


赤楚衛二さんコメント
「ふりふら」を初めて読んだ時、四人の関係性や、想いの複雑な絡み合いにドキドキしながらも前を向き一歩を踏み出す勇気を貰えました。和臣は明るく真っ直ぐで、可愛らしさもあるけど、自分と向き合う事を諦めて、本当の想いを奥底に蓋をしてる人間でもあるんだと感じました。和臣を演じる事で心がけたのは素直でいる事、そして彼が感じてる、抱えてる想いを表にはなるべく出さずにいる事です。彼自身の心の微妙な変化に気を付けて演じました。共演した美波ちゃんはお淑やかで、様々な場面で周囲に心配りができ、いるだけで華やかになる素敵な方でした。匠海くんは自分をしっかり持っていて博学多才な見たままの好青年で、現場では引っ張っていく力を持っている凄く魅力的な方だなと思いました。莉子ちゃんは居心地の良い空間を常に作ってくれて、自分の世界観を持っており、関西弁で親しみやすい方でした。そして三木監督は柔らかい雰囲気の方で、作品に対する想いや情熱は凄く熱いです。どう見えるか、どう映ってるか等を丁寧に教えて下さって、繊細な心のひだを導き出して下さる素敵な監督さんでした。

映画情報どっとこむ ralph 実写版の監督を務めるのは、青春・恋愛映画の名匠三木孝浩。

『僕等がいた前篇・後篇』(12年)、『陽だまりの彼女』(13年)、『アオハライド』(14年)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16年)など数々の作品を手掛け、最新作の『フォルトゥナの瞳』のヒットも記憶に新しい三木監督が、現在活躍する若手実力派キャストを見事に演出し、キャストと同世代の葛藤やその先にある希望を描きます。そして本作では新たなスタッフを起用し、ジャンルに縛られることない新たな映像表現にチャレンジいたします。

ストーリー
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は
同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――切なすぎる恋が動き出す。

***********************************


実写映画作品概要
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:三木孝浩(『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』)
脚本:米内山陽子 三木孝浩
映画タイトル:『思い、思われ、ふり、ふられ』
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
公開:2020年8月
撮影:2019年3月20日~4月20日 ※撮影済み
場所:オール神戸ロケ
Ⓒ2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社

アニメーション映画作品概要
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
制作:A-1 Pictures(『劇場版 ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール‐』)
公開:2020年5月


ジオウ&ビルドキャスト+平成仮面ライダー20体『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』プレミアイベント


映画情報どっとこむ ralph 2016年から毎年冬に人気を博してきた「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」シリーズ。

そして平成最後の冬である今年、本シリーズの最新作『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開します。

「時代が終わる。すべてが始まる。」平成という時代を駆け抜けてきたヒーローたちに突き付けられる「仮面ライダーは虚構の存在だった」という衝撃の事実、そして平成仮面ライダーの歴史そのものを消し去ろうとする存在に、仮面ライダージオウ・仮面ライダービルドを中心とした歴代平成ライダーが挑む!
まさに「平成仮面ライダー」の集大成にふさわしい本作の公開を控え、12月9日(日)にプレミアイベントが行われました。

日時:12月9日(日)
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 
登壇:
仮面ライダージオウ 計4名
奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐
仮面ライダービルド 計5名
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、水上剣星

平成仮面ライダー20体
仮面ライダークウガ、アギト、龍騎、ファイズ、ブレイド、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、W、オーズ、フォーゼ、ウィザード、
鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイド、ビルド、ジオウ

映画情報どっとこむ ralph 仮面ライダークウガ、アギト、龍騎、ファイズ、ブレイド、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、W、オーズ、フォーゼ、ウィザード、鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイド、ビルド、ジオウら20人の平成仮面ライダーが遂に総集結!2000年に開業し、平成仮面ライダーと同じ歴史を歩んできたアクアシティお台場に集結し、それぞれの変身ポーズと共に登場!イベントで揃うのは史上初の、平成仮面ライダー20人の姿を見た会場からは歓声が上がりました。

奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐ら「仮面ライダージオウ」のレギュラーキャスト、そして犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、水上剣星ら「仮面ライダービルド」のキャストも集結し、平成という時代の最後にふさわしい本作に懸けた熱い思いや、「仮面ライダー」というヒーローに対する思いを語りました!
そしてこの度、主題歌が浅倉大介編曲の歴代平成仮面ライダー主題歌リミックス「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER メドレー D.A. RE-BUILD MIX」であることも発表となりました!

映画情報どっとこむ ralph 【奥野壮:常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ】
僕にとっての初めての映画作品なので早く見たい、そしてこの映画をみんなに届けたい気持ちでいっぱいです。主題歌を聞いて平成仮面ライダーを飾る最後にふさわしい楽曲だと思いました。平成最後ということで海の綺麗な海外に行けたらいいなと思います。仮面ライダーは昭和から平成へと時代が変わっても皆さんの憧れであり続けるヒーローだと思っていて、それこそ仮面ライダージオウは平成から次の新しい時代に時を駆け抜けるヒーローで、仮面ライダーとは時代をまたにかけるヒーローじゃないかなと思います。

【犬飼貴丈:桐生戦兎/仮面ライダービルド】
平成仮面ライダーでは仮面ライダーカブトに憧れてました。お会いできて光栄です。
平成最後といいますが、思い起こすことがないくらいみんなと一緒にお仕事してプライベートでも楽しいことできました。新しい元号になってむしろ新しく始めるとすればせっかく自動二輪の免許を仮面ライダーの撮影に向けてとったのですが自分で運転する機会がなかったのでバイクを運転したいなと思います。仮面ライダーの存在が、いつまでもラブアンドピースを届けられるような存在になっていればいいなと思います。

【主題歌:編曲 浅倉大介コメント】
「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」で、20曲の主題歌をリミックスする、というお話をいただいた時は、平成ライダーをライトにですが観ていた者として、音楽に携わる者として「え?そんな事出来るのかな?」という驚きと喜びでいっぱいでした!
ボクの音楽人生の中で小室哲哉さんとPANDORAとして2017〜2018ビルドの主題歌「Be the One」で関わらせていただいた事は
とても大きな事だったので、「さあ!実験を始めようか⁈」という気持ちで、チャレンジする楽しさと、平成ライダーたちへのリスペクトを込めてリミックスしました。いかがでしょうか?仮面ライダーという、日本の子供たちにとって大切な、大好きなヒーローを愛する全ての方々に「なんかイケる気がする」と思っていただけたら、1仮面ライダーファンとしてもこんなに嬉しい事はありません。

映画情報どっとこむ ralph 公開に向け、益々盛り上がっていく平成仮面ライダーの集大成映画『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』にご期待ください!




物語・・・
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東


『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。

2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開となります。

そして、この度映画の公開を記念して、平成仮面ライダーへの愛や想い出をツイッタ―で投稿する「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」の実施が決定しました。


映画公開記念「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」 とは?
 
本キャンペーンは今年で20作品目を迎えた平成仮面ライダーへの熱い想いをTwitterで投稿する映画公開記念SNSキャンペーンです。あなたが好きな平成仮面ライダーを選んで、その仮面ライダーとの想い出・好きなシーン・名台詞などを、平成仮面ライダーバナーと一緒に投稿。バナーには放送当時を思い出すような、番組のポスターのコピーが書かれています。

キャンペーンの参加人数が5000人を超えるごとに、キャラクタービジュアル待ち受けをプレゼント!10月に解禁され、仮面ライダーの“真の魅力”というコンセプトで多くのファンを虜にした、20人キャラクターポスター。ついに単独のキャラクタービジュアル待ち受け画像になって、みなさまのお手元に!ぜひ待ち受けにして、“君の”仮面ライダーの勇姿を目に焼き付けよう!どの順番で登場するかはお楽しみに!
さらに平成仮面ライダー20作記念公式ツイッタ―(@HKR20_official)をフォローして、このキャンペーンに参加すると、親子ペアムビチケカードや平成仮面ライダー20作記念グッズが抽選で当たるチャンスも!君の仮面ライダーへの熱い想いを、ツイッタ―で叫ぼう!

映画情報どっとこむ ralph 「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」詳細


【キャンペーン期間】 
 第1弾:12月1日(月)8:00~12月14日(土)23:59  
 第2弾:12月15日(土)~12月30日(日)23:59   
※プレゼント応募の締め切り期間になります。

【キャンペーン参加方法】
 ①キャンペーン特設サイトへアクセス
http://www.movie-taisen.com/twcp/ 
 ※サイトは12月1日(土)8:00にオープンいたします。
 ②20人の平成仮面ライダーの中から、あなたが好きな平成仮面ライダーを選んで、
  その仮面ライダーとの「想い出」「好きなシーン」などを投稿
 ③キャンペーン参加人数が5000人を超えるごとに、
  平成仮面ライダー20体のキャラクタービジュアル待ち受け画像をプレゼント!
  ※どんな順番でプレゼントされるかはお楽しみに!
 ④平成仮面ライダー20作記念公式ツイッタ―(@HKR20_official)をフォロー・キャンペーン投稿してくれた人の中から
抽選で豪華賞品をプレゼント!

【抽選で当たる!プレゼント内容】
 5組10名:『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』
        ムビチケカード(親子ペア)
 5名:仮面ライダー20作記念トートバッグ
 5名:仮面ライダージオウ&平成仮面ライダーTシャツ キャラクターロゴ柄
 5名:キャストサイン入りプレスシート
 ※当選発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。
 ※Tシャツのサイズはお選びいただけません。(すべてLサイズになります)

【平成仮面ライダー20作記念公式Twitter】
@HKR20_official

映画情報どっとこむ ralph 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

12月22日(土) ROADSHOW 



ストーリー
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。


***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介
【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久
「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
   


『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』本予告映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。
2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開となります。

この度、本作の本予告映像が初解禁となりました。

解禁!『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』予告編映像

本予告映像の冒頭から燃え上がる炎をバックに佇む20人の平成仮面ライダー。彼らが築き上げてきた歴史とそれを背負っていく覚悟を表す象徴的なオープニングだ。しかし、ウォズ(渡邊圭祐)の「仮面ライダーはテレビの中の絵空事…」という唐突なセリフから、一気に平成仮面ライダーたちが虚構の産物であることを突き付けられる。「仮面ライダージオウ」のポスターを見つめる常磐ソウゴ(奥野壮)と、仮面ライダーグッズが所狭しと並ぶ部屋で仮面ライダービルドの人形をその手で握りしめる桐生戦兎(犬飼貴丈)。さらに消えゆく仮面ライダージオウ、仮面ライダービルドを横目にスーパータイムジャッカー:ティード(大東駿介)は「平成仮面ライダーの歴史が終わりを告げる」と宣言する衝撃的な展開に…。ティードが従えるアナザーW・アナザー電王が人々に襲い掛かる中「君の心から仮面ライダーは消えてしまうのか…」と見ている者に問いかける。
  平成を生き仮面ライダーを愛したすべての人たちの心に蘇る数々の思い出。人々の仮面ライダーを呼ぶ声が響き渡る中、ティードによって平成仮面ライダーの歴史は消されてしまうのか。平成最後の冬にこの時代を生きた仮面ライダーたちの最大のクライマックスが今訪れる!いざ…「変身!」
  

映画情報どっとこむ ralph 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

12月22日(土) ROADSHOW 


物語・・・
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東


犬飼貴丈、赤楚衛二、松井玲奈らライダーチームが登壇!『劇場版 ビルド/ルパパト』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 毎週日曜の朝を賑わす2大ヒーローとして話題沸騰中の「仮面ライダービルド」(毎週日曜朝9時~)と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜朝9時30分~)の夏の劇場版、『劇場版 仮面ライダービルド 』『快盗戦隊ルパンレンジャー警察戦隊パトレンジャー 』が豪華2本立てで8月4日(土)が公開となりました。

そして!8月4日(土)『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』から犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之らレギュラーキャストが登壇!さらに劇場版ゲストとして、地球を滅ぼすためにやってきた“ブラッド族”である才賀涼香/シザーズロストスマッシュを演じた、松井玲奈も登壇!して初日舞台挨拶が行われました。
そして、映画のサブタイトルにある“Be The One”にかけて、この夏、それぞれが“Be The One”(=一番になりたいこと)を発表!?しました。

日時:8月4日(土)
会場:丸の内TOEI 
登壇:
劇場版 仮面ライダービルド 計9名
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之 劇場版ゲスト:松井玲奈
フォトセッション時:ルパンレッド・パトレン1号

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の前にキャストがあらわれると、熱い歓声と大拍手!

犬飼さん:本日は宜しくお願いします!この日を待ち望んでました。多くの方に観てもらいたいです。が、大画面で僕の顔見たばかりですよね。恥ずかしいです。

赤楚さん:この映画負ける気がしねー!皆の血と汗と涙の結晶です!

高田さん:挨拶いこうかな!みんなのアイドル!!!(会場:みーたんだよ!)

と返す会場はノリノリ

武田さん:猿渡 一海29歳、独身!心火を燃やして楽しみます!元気がないな!おはよう!

越智さん:今日はよろしくお願いします

滝さん:みなさん映画は楽しかったですか!(大拍手)ありがとうございます。

水上さん:朝からありがとうございます。元気ですか!朝なんで・・・あれはやめときます!

前川さん:みんな チャオ!

松井さん:今日はよろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph 映画とTVシリーズと同時並行で撮影していたそうで・・・

犬飼さん:北九州ロケは印象的でしたね。迫力がある映画になったと思います。3000に敵意を向けられる瞬間は喜びと恐怖でした!

と、流石に3000人に追われるのは大変だったご様子。一方で、

赤楚さん:飛行機の帰りが勝村さんと今井さんと一緒になってご飯をしてサッカーの話を熱く語ったことですね!有意義でした!

と、良いコミュニケーションが取れたと明かします。

松井さんは悪役!
松井さん:悪役が初めてだったので・・・ブラッド族のテーマは悪い奴だけど格好良く!なので皆がどこか好きになる悪役を目指しました!監督がどんどん演出してくださって楽しかったです!悪役は楽しかったので悪女もできる女になりたいなと思います!それから、今度はレギュラーで出たいなと。宜しくお願いします!!

1話で5分ぐらいできる博士がやりたいそう。


若手をTVシリーズから見守って来た前川さんは
前川さん:1年過ぎて犬飼くん、赤楚くん共にスクリーンを通して自身に満ち溢れた成長が見えると思います。それから、高田夏帆ちゃん、当初苦労してましたが、ある大変なシーンで監督にOKもらった時に、「前川さん出来たよ」って!笑顔で走ってきて、ジーンときちゃいました。パパとして嬉しかった!

と、役を離れてもお父さん的。

高田さん:一番に報告したくって。。。
と、彼女も良い娘さんが滲みます。

映画情報どっとこむ ralph ここで映画のサブタイトルにある“Be The One”にかけて、この夏、それぞれが“Be The One”(=一番になりたいこと)を発表

前川さん:プライベートで子供が3人いて、仕事も遊びも一生懸命なお父さんを見せて!子供たちのナンバーワンになりたい!

水上さん:やっぱり家族の・・・・僕も父親なので、前川さんと一緒!可能性は無限大!なので。
滝さん:それは・・・知らない方がいいと思う。。。。と言うのは嘘で。自然が好きなので家庭菜園がしてみたい!猿渡ファームを超します!

越智さん:サッカーが好きで、ネイマールと対戦してxxxxxx。10点取られて!僕キーパーで。僕も俳優としてネイマール超えたい!

武田さん:仮面ライダー二度目なので、この記録を伸ばして!ナンバー1、仮面ライダー俳優を目指します!

高田さん:クノイチナンバーワンなのですが。女の子なので、花火大会に浴衣で行ったりドライブデートがしたいです!誰よりも暑い夏を満喫したいです!

前川さん:パパは心配です!

と本当に心配そう・・・。

赤楚さん:梅干しが好きなので、漬けるのが上手い俳優ナンバーワン目指します!

松井さん:かき氷が好きなので、日本中のかき氷をたべつくしたい!映画の後にかき氷を是非!
犬飼さん:『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』が満足度と動員数が1位になればと思います!

と映画ヒットNo1を祈願したところでフォトセッション!
すると!明日舞台挨拶のある『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』からルパンレッドとパトレン1号が特別参加!
で、一緒にフォトセッション!

ギャングラーが現れたとのことでルパンレッドが退場!追うパトレン1号!

そして!公開二日目のルパ/パトチームの舞台挨拶はこちら

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」


『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?

陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!
“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

***********************************


劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映