「赤い公園」タグアーカイブ

アンガールズ田中・山根「裏の顔」を発動『ザ・ゲスト』イベント


ショウゲート配給にて11月8日(土)公開となります、一大センセーションを巻き起こした映画『サプライズ』の監督アダム・ウィンガードと脚本サイモン・バレットコンビが放つ〈アンノウン・スリラー〉

『ザ・ゲスト』

この度、本作のPRイベントが11月3日(月・祝)におこおなわれました。劇中の設定にちなみアンガールズのお二人に登場していただきお二人の「裏の顔」を披露いただきました。

ザゲストアンガールズ
実は空手3級という田中さんは、空手の華麗(?)な技を披露。

ガールズバンド「赤い公園」のシングルジャケットの題字を手掛けたこともある書道7段(!)の山根さんには、映画の大ヒットを祈願し書道の腕前を披露!

そのバックでバイオリン田中さんが演奏するというシュールなイベントとなりました。

『ザ・ゲスト』アンガールズにも“裏”の顔がある!?イベント 概要
日 時:11月3日(月・祝) 
場 所:パセラリゾーツ銀座店 BENOAルーム
ゲスト:アンガールズ(山根良顕、田中卓志)

11月8日(土)より公開となる映画『ザ・ゲスト』のイベントに登場したのはアンガールズの山根良顕さんと田中卓志さん。

それぞれ

山根さん:先が見えない展開で次はどうなる?って思いながら観ていたらあっという間だった
田中さん:途中で何度か“えっ!”てなるシーンもあって怖くなってくる。ドキドキしました!

と感想を述べ、MCからの質疑応答へ。作品にちなみ

MC:デイヴィッド役のダン・スティーヴンスは日本でもネクストブレイク必至と言われる英国俳優ですがアンガールズさんの注目のネクストブレイクしそうなものってありますか?

山根さん:広島の府中焼き:http://fuchuyaki.com/ですね。お好み焼きから派生しているものは尾道焼きとか沢山ありますが、府中焼きはミンチ肉が入っていておいしいのでブレイクするんじゃないでしょうか。

田中さん:事務所の後輩の谷+1。(タニプラスワン)ネタは上手くいかないが、顔がとにかく面白い。ラジコンヘリを使ったネタでラジコンが不具合を起こさなくなれば、ブレイクするかも。

と答えました。果たしてネクストブレイクは当たるのか?

MC:監督と脚本の名コンビですが、コンビの秘訣は?

山根さん:田中さんがいてくれるから僕へのキモいという感情が薄れて結婚することができました。

田中さん:山根は陰湿な気持ち悪さで、僕はポップな気持ち悪さ!!コンビで喧嘩をしても広島カープの話をすれば仲直りできるから、解散は一生ないかな。

とコンビ愛ぶりを披露しました。またタイトルの『ザ・ゲスト』から、ゲストにまつわるエピソードを聞かれるとこの映画を観た直後に山根さんが最近道端で知らないおじさんに電車賃が無いからお金を貸してくれと言われ、返却にあたって執拗に住所を聞かれたのが怖かったと語るも、周囲からの新手のカツアゲにあっただけという反応にいまいち納得がいかない様子でした。

田中さんは自分たちの番組にドクター中松さんがゲストで来た際に山根さんが怒らせてしまい、収録中断の憂き目にあったことを明かしました。※現在は和解済とのことです。あしからず。

アンガールズ田中空手カタさらには二人は劇中の主人公ダン・スティーブンス演じるデイヴィッドの設定にちなん裏の顔を披露することに。

実は空手3級だという田中さんがタイトルロゴの入った道着をまとい“型”を披露。そして、10枚の瓦割りに挑戦。

田中さん:三級は素人最強といっても過言ではない。ザ・ゲスト 大ヒット祈願!!

と掛け声をかけながらパンチを繰り出し、3枚の瓦を粉砕。田中さんは台本上は失敗するオチだったにも関わらず・・・・

アンガールズ田中空手瓦割り 痛そうではありますが・・・割れてます!
田中さん:3枚割れた~~!!割れないような瓦を用意してもらったのに~。自分の強さが怖い!

とコメント。

続いてガールズバンド「赤い公園」のシングルジャケットの題字を手掛けたこともある書道7段(!)の山根さんに本作ヒット祈願の題字を披露してもらうことに。

山根さん:学生の時10年くらいやってましたから。

難しい体勢ながらも“ザ・ゲスト 大ヒット祈願”と見事な書をしたためました。

しかし、山根さんの背後では、空手で裏の顔を少ししかみせることができなかった田中さんが汚名返上とばかりにさらなる裏の顔としてバイオリンでエーデルワイスを奏でますが、微妙な腕前に場内からは笑い起こり、山根さんの集中力を削いでしまいました。

アンガールズ書道&バイオリン
終始笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました。

ここから囲み取材内容

Q:お二人とも裏の顔を披露されましたが、いかがでしたか。

田中さん:本当だったら瓦が割れない予定だったんですけど、自分の力が怖いですね。本気でやっていたら10枚われていましたよ!ストリート最強ですね。でも怖いので挑んで来たりしないでください。県北の大会で型では3位になったこともあるのですが、習っていた空手教室から、もうテレビで披露しないでくれって連絡がありました。今日は白帯ですが、本当は茶帯なんですから!

山根さん:書道は小学生から高校まで10年ほどやっていました。努力家でおとなしい子どもだったんです(笑)。

Q:お笑いの級で言えば今どのくらいですか?

田中さん:う~ん3級位ですかね。こっちもストリート最強ということです。クールポコや波田陽区よりは上ですかね(笑)。

山根さん:TIMさんビビる大木さんとかは先輩ですしもちろん上です。ふかわりょうさんは才能はあるんですけど、出し方が……。

田中さん:山根!言い過ぎ~

Q:ジャンガジャンガでブレイクした時を10とすると今はどのくらいですか?

田中さん:これも3くらいですね。3を維持していきます!

Q:最後に映画のPRをお願いします。

山根さん:あんまり観たことのないパターンの作品で楽しめました。観終わってからいろいろと話したくなる作品だと思うので、ぜひ劇場でご覧ください。

田中さん:良い人だと思っていたデイヴィッドが豹変して途中から恐怖の展開になるんですけど、うちの実家もファンの人が来ると家にあげておでん出したり、金魚をあげちゃったりするから、気を付けるように言います!


『ザ・ゲスト』(原題:THE GUEST)

公式サイト:the-guest.jp 
公式Twitter: TheGuest_movie  

********************************************************************

『ザ・ゲスト』ポスターストーリー・・・
ある家族のもとにやってきた、一人の訪問者デイヴィッド。美しい顔をした男の“真実”に迫る時、世界は銃声で包まれる。あなたに彼の正体を見破ることができるのか―

ハロウィン間近、戦死した息子の戦友デイヴィッドが突如として訪問してくる。
礼儀正しく、謙虚でかつ容姿端麗な彼は一家に溶け込み、
一家のそれぞれが抱える様々なトラブルを解決していく。
しかし、その見た目や言動には想像できない裏の顔と目的をもった人物で
あることが徐々に判明していく。遂には特殊部隊が出動。
激しい銃撃戦が繰り広げられ、閑静な街は一気に戦場と化す。
彼は何者で、本当の目的は何なのか―。

監督:アダム・ウィンガード『サプライズ』、『V/H/S』シリーズ  
脚本:サイモン・バレット『サプライズ』、『V/H/S』シリーズ 
出演:ダン・スティーヴンス「ダウントン・アビー」(TV)、『ナイトミュージアム3』、
マイカ・モンロー『ブリングリング』『とらわれて夏』
2014年/シネマスコープ/100分/5.1ch   R15+ 
字幕翻訳:齋藤敦子 
(C) 2013 Adam David Productions
提供:ハピネット、ショウゲート 
配給:ショウゲート 
 
 


したコメ クロージングイベント「西田敏行リスペクトライブ」


西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストが集結!クロージングイベント「西田敏行リスペクトライブ」

16日(火)まで開催中の
「第7回したまちコメディ映画祭 in台東」

笑い”で多くの人々に喜びを与えてくれた方を表彰する「コメディ栄誉賞」。第7回は、テレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田敏行氏が受賞!
そして、敬意を表して【西田敏行リスペクトライブ】を開催!豪華アーティストが集結しました!

クロージング
日時:9月15日(月・祝)
受付場所:浅草公会堂内階段踊り場
出演者(予定):浅草ジンタ、赤い公園、BLACK WAX with久保田麻琴live mix、ポカスカジャン、かせきさいだぁ&ハグトーンズmixed by DMX、レキシ、西田敏行(演奏順)

司会:ポカスカジャン:

西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストのリスペクトライブは下の順番で行われ、したコメらしく子供からお年寄りまで席は満席、そして、大盛り上がり。子供は大音響の中走り回ってました。

1.浅草ジンタ ライブ
浅草ジンタ
2.赤い公園 ライブ 
赤い公園
3.BLACK WAX with久保田麻琴live mix  ライブ
BLACK-WAX
4.ポカスカジャン ライブ 
ポカスカジャン
5.かせきさいだぁ&ハグトーンズmixed by DMX  ライブ
かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed-by-DMX 6.レキシ ライブ
レキシ
そして、西田敏行が登壇。
西田さん:
したまちコメディ映画祭にて、「したまちコメディ栄誉賞」を本当に嬉しいです。なんと、西田敏行リスペクトライブ!今日、父や母の仏前で線香をあげながら「直接会って報告したいけど、もうちょっと待ってね」と言って参りました。
西田敏行2 今日ステージに上がってくださったアーティストの皆さんに、本当に感謝しています。素晴らしいプレイでした。リスペクトという言葉がこんなに響いたことはありません。

私は俳優で生業を得ている人間ですが、歌でも少々小商いをさせて頂いたことがありました。今日のアーティストの皆さんに比べたら本当に申し訳ないのですが、ちょっとしたまぐれ当たりで紅白歌合戦、ピアノという楽器をネタに謡わせていただきました。興商60万枚、その年勝てなかったのは「ルビーの指輪」の100万枚。寺尾聰、奴も俳優なんです。

どの音楽番組に出ても4位…1位は「ルビーの指輪」。この悔しさを胸にずっとここまで来ました。そして今日はこの「リスペクトライブ」、寺尾聰まだやってないでしょ~!見たか、寺尾聰!!


リスペクトライブの締めの1曲。もしもピアノが弾けたならを披露

会場チョー盛り上がりです。

そして、クロージングセレモニーがスタート!

先ずは、西田敏行さんへのコメディ栄誉賞の授与式が始まります。

吉住実行委員会会長(台東区長)より表彰状贈呈
表彰!
和泉台東区議会議長より金一封贈呈
表彰2
全国米飯販売事業共済協同組合よりお米券パネル贈呈
表彰3
西田さんの受賞のご挨拶

表彰4
西田さん:したまちコメディ映画祭の受賞だけに米。これでうちのエンゲル係数はグッと下がります!ありがとうございます。役者になってよかったなと思う瞬間です。皆さんから笑いをいただく。そして笑っていただくことで、いくらか幸せな気持ちになる。元気を出せるようになる。添いいた気持地になっていただくよう仏のような心で見守る。(笑)皆さんますますお元気で笑顔の絶えない日々を送られること祈っております。

続いて
吉住台東区長:連日映画祭にお越しいただきありがとうございました!いよいよクロージングを迎えることになりました。いとうせいこうさんのプロデュース、地域の皆様方、ボランティアで活躍していただいた方々のお力の賜物です。
区長
いとうせいこう総合プロデューサーにより閉会宣言が行われます。
伊藤せいこう せいこうさん:7回目も沢山面白いことをやらせていただいて、お客さんもどんどん増えて。いろんな業界の方からあんなことをやりたいという場所を作ることが出来ました。ボランティア、地域の方々。お客さん。ミュージシャン。映画を作る人たちに支えられて、またやっていこうと思います。あすも後夜祭がありますのでよろしくお願いいたします。

と言うことでいったん中締め。今年もどうもありがとうございました!

最後に・・・

西田さんを中心にレゲエバージョンの「もしもピアノが弾けたなら」をリスペクトライブ出演者の面々。そして観客の皆さんと大合唱して大盛り上がりで終わりました。
レゲエもしもピアノ1 レゲエもしもピアノ
********************************************************************


したコメ西田敏行リスペクトライブ 第二弾アーティスト発表!


コメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。
今年も2014年9月12日(金)~16日(火)に「第7回したまちコメディ映画祭in台東」を開催されます。

そして、西田敏行リスペクトライブ アーティスト第二弾が発表されました!

第7回したコメメインビジュアルテレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田敏行氏。
彼に敬意を表して豪華アーティストが集結!

第2弾のアーティストは
【かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed by DMX 】
【BLACK WAX with 久保田麻琴 live mix】

2組の夢のセッションが聞けるのは「したコメ」だけです!

日時:2014年9月15日(月・祝)
開場14:30 開演15:30
会場:浅草公会堂
出演:【第二弾発表アーティスト】

赤い公園、浅草ジンタ、ポカスカジャン、かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed by
DMX、BLACK WAX with 久保田麻琴 live mix、

ライブに引き続き、クロージングセレモニー、コメディ栄誉賞授賞式を行います。
チケット 8月9日(土)AM10:00より、チケットぴあにて一般発売開始!

因みに、第三弾アーティスト発表は8月4日予定です。

********************************************************************


したコメ 西田敏行リスペクトライブ アーティスト発表


文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられる
コメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。
今年も2014年9月12日(金)~16日(火)に「第7回したまちコメディ映画祭in台東」を開催されます。

そして、今回クロージングセレモニー&イベントの西田敏行リスペクトライブ 第一弾アーティストが発表されました。

西田敏行氏は俳優とともに精力的に音楽活動もおこなっています。そんな西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストが集結!夢のセッションや、そしてあの名曲も!?プレミアムなステージになりそう!

日時:2014年9月15日(月・祝)※時間は追って発表いたします。
会場:浅草公会堂
出演:赤い公園、浅草ジンタ、ポカスカジャン
赤い公園
因みに第二弾アーティスト発表は8月初旬予定だそうです。

さらに、フランス風刺コメディの名手、ジャック・タチの『ぼくの伯父さん』の上映が決まりました!この上映では、いとうせいこうさんが細野晴臣氏をゲストに迎えて、コメディアン・タチの魅力を語ります。

『ぼくの伯父さん』
(1958/フランス/116 分/日本コロムビア)
日時:2014年9 月15 日(月・祝)時間は決まり次第、発表致します。
会場:不忍池水上音楽堂
ゲスト:細野晴臣
Ⓒ1958 Les Films de Mon Oncle – Specta Films C.E.P.E.C.
オフィシャル・ウェブサイト:http://www.jacquestati.net/

********************************************************************


PES at J-POP SUMMIT FES初日レポ


J-POP SUMMIT FESTIVAL初日TOYOTA x STUDIO4℃presents 「PES」イベントレポートです!
J POP FESをここで紹介するの? 良いんです。ミュージッククリップの制作を手がけた小原秀一監督出てますから。そして、日本のアニメコンテンツ紹介イベントなのでOKです。

■LoVendoЯ・Sweety・小原秀一監督「CROSS COLLABORATION」
ガールズバンドLoVendoЯや女性3人組ポップアーティストSweetyが出演するトーク&ライブイベントを“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テント及びPEACE PLAZAにて開催されました。テントイベントでは、LoVendoЯ及びSweety、それぞれのアーティストの「PES」コラボレーション・ミュージッククリップが初披露され、日本カルチャーを愛するアメリカの観客を盛り上げました。

また、今回Sweetyのミュージッククリップの制作を手がけたアニメ業界を代表する小原秀一監督(「AKIRA」ほか)とのPES Project: NEXT GENERATION 「CROSS COLLABORATION」トークイベントも開催されました。小原秀一監督また、LoVendoЯからは田中れいな及び岡田万里奈のお二人による、それぞれのミュージックビデオに対する思いが語られました。

■PESシーズン1&5つのミュージッククリップ上映会を開催!
“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テントでは、PESシーズン1の上映会をSweetyをゲストに迎え、実施いたしました。また、この度、新たなに制作されたLoVendoЯ及びSweetyのミュージッククリップと共に、フランスのJAPAN EXPO(2013年7月上旬)にてお披露目された3作品を含めた5つのミュージッククリップ上映会を実施いたしました。

<公開作品>
■Sweety PESシーズン1上映会

■PES 5つのミュージッククリップ上映会
<上映作品&アーティスト情報>

《PESコラボMV》
<楽曲名:「この世に真実の愛が一つだけあるなら」>
監督:喜屋武出露々
MV映像の内容:ツインヴォーカル&ツインギターの編成からなるガールズバンドが歌う、情熱と力強さに満ちた、愛をテーマにした楽曲。その楽曲の熱さに負けない様な、エネルギー溢れるハイテンションのミュージックビデオ。
アーティスト:LoVendoЯ
http://youtu.be/Ci6awkuxDuc

<楽曲名:「My line」>
監督:小原秀一
MV映像の内容:キラキラと輝きを増しながら、前に向かって進んでゆくという歌詞内容と、 人の夢や希望という素敵な思いを乗せて走る車の映像をリンクさせ、 クールな『TOYOTA 86』、エレガントな『CAMRY』という異なる車種が、 『My line』という楽曲の持つ明るいパワーで、さらに魅力を増しながら 気持ち良く走り抜けるミュージックビデオ。
アーティスト:Sweety
http://youtu.be/Hy-FKdYwEjE

<楽曲名:「交信」>
監督:田中達之
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「私達の存在は神秘に満ちている」
アーティスト:赤い公園
http://youtu.be/Repn_BOGWeo

<楽曲名:「LONELY FLOWER」>
監督:佐野雄太
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「破滅へ向かう、変わり行く世界」
アーティスト:Una
http://youtu.be/6tWF5rszEfQ

<楽曲名:「FORTUNE FUTURE!」>
監督:淡輪雄介
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「新しいエネルギーの提案」
アーティスト:petit milady(プチミレディ)
http://youtu.be/pZy6g5uMPNM

アニメ・映像コンテンツ・音楽の力は、言葉や国の壁を超越して、多様な文化、文明を理解しあい勇気や癒しをあたえてくれる、ミラクルエネルギー!

映画情報どっとこむは“JAPAN COOL”の活動を応援します!
********************************************************************

◆PES (Peace Eco Smile) と IS JAPAN COOL? の出会い
グローバル企業の各社が、それぞれの製品やサービスを通じてではなく、共通するコンセプトをもったコンテンツ同士(PES (Peace Eco Smile) × IS JAPAN COOL?)を通じて、新たなコラボレーションを展開。それぞれが世界に発信する日本独創のコンテンツと価値を融合することで化学反応を起こし、互いの根底に流れるジャパン・スピリットを伝えていきます。