「賀来賢人」タグアーカイブ

橋本環奈、賀来賢人と『斉木楠雄のΨ難』一緒にみて笑おう上映会


映画情報どっとこむ ralph 『斉木楠雄のΨ難」』が、10月21日(土)より全国公開を迎え、ギャグ映画としては異例の大ヒットスタートを切り・・・

妄想を炸裂させる美少女ヒロイン・照橋心美を演じた橋本環奈さん。見た目は真面目だけど実は元暴走族総長の超絶ヤンキー窪谷須亜蓮を演じた賀来賢人さん。お二人がお客さんと一緒に映画を鑑賞する大ヒット御礼イベントが行われました。福田雄一監督も上映後に登壇!

映画『斉木楠雄のΨ難』「映画をみて笑おう上映会」大ヒット御礼イベント
日程:10月29日(日)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲     
登壇:橋本環奈、賀来賢人、福田雄一監督
MC:日本テレビアナウンサー 笹崎里菜

映画情報どっとこむ ralph この日は、アクの強い個性的なキャラクターを熱演した話題の二人が登壇とあって
台風が迫る中にも関わらず、満席に埋まった場内。

上映前には、映画完成後もまわりに止められ、あえて公開まで本作を観ていなかったという橋本さんが、先日ようやく一人で映画を鑑賞した事に触れ
橋本さん:わたしヤバイなと思いました(笑)。たぶんみんな引くと思う、けど笑って観て欲しいと思います。

と、劇中での自身のキャラクターの様子に驚愕した感想をと見どころを述べ、場内大爆笑。

その後、イベントに駆けつけることが出来なかった主演の山﨑賢人さんからお客さんに向けてビデオメッセージが流れ

山﨑さん:こんにちは。山﨑賢人です。(観客:キャー)
本日は、みんなで一緒に映画を観て笑おう上映会にお越しいただき、誠にありがとうございます。
ですが、僕が伺えずに本当に申し訳ありません。

この映画はですね、手を叩いて「ハッハッハ(笑)!」って、笑ってもいいですし、
大声を出して笑ってもいいですし、「なんでやねん!」ってツッコんでもいいですし、
日本はあんまり映画館で声を出して笑っちゃいけないみたいな、遠慮しちゃうみたいな風習がありがちですけど、
そんなの気にしないで、今日は存分に楽しんでください!

ちっちゃい子どもたちが観に来てくれているというのをすごく耳にしてまして、やっぱりすごい嬉しいなと思います。
中学生、高校生、大学生、専門学校生、学生の人なら絶対楽しめますし、もうおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめますし、
「なんか今日ちょっと雨で気持ち冴えないなあ」とか、「ちょっと親に怒られちゃってへこんでるなあ」とか、
「ちょっと仕事うまくいかなくてへこんでるなあ」とか、「学校の授業ちょっと今日きつかったなあ」とか、
そういう日がたぶんいっぱいあると思うんですけど、「ちょっともう疲れたから笑いに行こう!」みたいな感じで、
ちょっと時間出来たら笑いに行ける!そんな感覚で観てもらえる映画かなあと思っております。
それでは、映画『斉木楠雄のΨ難』お楽しみください!

で、上映がはじまりました。


映画情報どっとこむ ralph 上映後には、映画の大ヒットを記念した舞台挨拶が行われ、お客さんと一緒に映画を楽しんだ橋本さんと賀来さんと共に福田監督も舞台に!!!
壇上に上がるやいなや

福田監督:おれも味わいたかったなあ。

賀来さん:なかなか好反応で、面白い体験でしたね!

感想を述べると

橋本さん:みんな笑ってくれましたね(笑)

と自身の登場シーンでの客席の様子についてコメント。

福田監督お気に入りの劇中シーンについての反応も良かったことを聞くと、福田監督も大満足の様子。

映画情報どっとこむ ralph 福田さん:コメディエンヌまっしぐらですね(笑)

と橋本に声をかけると、
賀来さん:こんなに福田監督が女優さんを褒めるところをはじめて見ました!

と、福田組常連となりつつある賀来さんも驚きを見せました。

賀来さん:クランクイン前に「橋本環奈やべーぞ!」と監督から聞いていました。なんだこれは・・・。とんでもないやつが現れたぞ・・・

と驚嘆&ライバル視?と語るも自分の演技に対しても

賀来さん:あらためて僕、何やってんだ・・・と思いましたね(笑)

と苦笑。
橋本と監督から劇中とてつもないインパクトを残した山﨑との共演シーンで見せた、「〜するもんか!みのもんた!」とアドリブ芝居で見せた「みのもんたってなんですか?(笑)」と質問が飛ぶ。すると

賀来さん:『するもんか!』に(ゴロが)似てる言葉を言いたかった。

と解説するも、

福田監督:リハのときやらなかったよね!(笑)あと、(山﨑の)ほっぺたをプニプニしていたり、あれは何?(笑)

と、疑問を投げかけると
賀来さん:爪あとを残したかった(笑)。あそこは山﨑賢人との勝負みたいなところはありましたね(笑)

と、W堅人的ライバル?で同シーンを解説。

映画情報どっとこむ ralph また、吉沢亮扮する海藤瞬のキャラクターがツボだったという橋本さんは、

橋本さん:教室のシーンで少し奥のほうで見えてる海藤が、ずっと何かをやっていて、しかもよく見ると何か喋っていて口が動いてる。

と、見どころを語りました。


今回、多くの反響を受け取ったという監督は

福田監督:お子さんに人気らしいですよ!
橋本さん:最初は『可愛い!』とか言ってくれていて嬉しかったんですけど、上映後は『あそこまで口開くんだ・・・』って言っていて。

と、驚かれていたとのこと。福田監督は『銀魂』で共演した小栗旬さんに、橋本さんが口を大きく開けて崩した表情を見せるダイジェストシーンの写真を送った際に

ほんとにコレ流すの!?

と驚かれたというエピソードも披露。

橋本さん:あれは結構頑張りましたね!(笑)

と撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph また、先日今年の「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選出され
福田監督:これはもう斉木の大ヒットのおかげですね!(笑)僕はこれは連ドラをやりたいなと思っています。

と話しだすと、髪を剃り込み、眉毛を剃り、地毛で特徴あるキャラクター燃然力に挑んだ新井浩文が
橋本さん:新井さんは『パート2はやりたくない』って言ってました(笑)

と語っていたことを暴露。しかし

福田監督:ちびっこに大人気のキャラクターだし、やってもらうしかないですね(笑)

と、続編への出演を熱望した。

最後に・・・

福田監督:今度はぜひ“解説上映”をやって、映画が流れている最中に『ここみてください!』というように、まだ発見されていないネタがいっぱいあると思うので、そういうのをやりたいと思っています。みなさんもぜひそういうのをやりたいといった声が聞けたら嬉しいです。

と、熱いメッセージでイベントを締めくくったたとさ。

公式サイト:saikikusuo-movie.jp 

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

脚本・監督:福田雄一  
音楽:瀬川英史  
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
      


天然!? 山﨑賢人に 福田雄一が笑いの天才と絶賛!『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、コメディ初主演 山﨑賢人ほか豪華キャストで贈る超話題作『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日(土)より全国公開となりました。

この度、21日(土)に、東京・有楽町の丸の内ピカデリーにて、初日舞台挨拶が行われ、主演の山﨑賢人さん、共演の橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、福田雄一監督が登壇しました。

映画『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶
日程:10月21日(土)
場所:丸の内ピカデリー     
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、福田雄一監督
MC:日本テレビアナウンサー 笹崎里菜 

映画情報どっとこむ ralph 拍手と黄色い声援で迎え入れられた豪華キャストたち。

MCから「面白かったシーン」を問われると、本作でコメディ映画初主演を果たした山﨑さんは・・・
山﨑さん:撮影中は本当にやばかったですね。ムロさんのシーンは…。

というと、名前の挙がった

ムロさん:一番に俺がきたね!みんな、耳を澄ませて!その中身は?

と大興奮。その第一声に注目の集まった山﨑さんだったが

山﨑さん:……笑いました。

とポツリと一言だけ・・・・・って!天然すぎでっす!

山﨑さん:ムロさんが本番で毎回違うことをする。“ありがとうございま”とか“ありがとうございまちゅ”とか。それが無理でしたね。

と、笑いの刺客に悪戦苦闘した様子を報告した。

映画情報どっとこむ ralph 妄想を炸裂させる美少女ヒロインの照橋心美を演じた橋本さんは

橋本さん:実は本編をまだ見ていなくて…チェックさせてもらえていないんです。

と驚きのカミングアウト。すると

福田監督:(今回の橋本には)コメディエンヌぶりを超えた何かがある。観客のみんなもびっくりしたと思う。口を大きく開けた後の顔の揺れが凄い。しかも白目。知り合いから“女の人の口の奥をあそこまで見たのは初めて”と言われた!

と熱演大絶賛に

橋本さん:関節を揺らすことが大事なんです。

と、嬉しそうに答えた。

映画情報どっとこむ ralph 中二病全開のキャラクター・海藤瞬を務めた吉沢さんは

吉沢さん:自分(海藤)が“漆黒の翼”というシーンは、爆笑しました。

と、劇中で最も面白かったシーンを紹介しながら、壇上で実際にそのシーンを再現。

福田監督:最後の最後まで笑ったのは、吉沢亮の場面。説明セリフとかも面白すぎて一言も耳に入ってこない(笑)。

と太鼓判。

一方、本作関連では山﨑賢人さんとの賢人かぶり回避のために“賀来ポン太”と改名した賀来さんも、ここぞとばかりに「ポン!」という奇声を披露。

だが予想以上に思い切りがつかず、スベッた形となり

賀来さん:え?わかんない、わかんない、夢?夢?怖い、怖い!客席から色がなくなった。

ムロさん:福田組を背負っていくのは賀来賢人!

と将来を期待!?されていました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、斉木楠雄イメージなピンクの“くす”玉を割る事に

しかしなのです!!!!

山﨑さんが掛け声を間違える天然ぶりを発揮!!

くす玉を割ったにも関わらず再度全員でエアくす玉割りを披露!

福田監督:地球最後に食べたいものを聞いたら、イナゴと言っていた。彼は笑いの天才!

と、その素質を認められた山﨑さんでした。



最後に・・・

山﨑さん:念願の福田組で現場も楽しいし、舞台挨拶も楽しい。観ていただける方にも笑ってもらって、こんなにハッピーで幸せな映画はないです。たくさんの方にハッピーが広がれば!

と楽しい舞台挨拶を終えたのでしたとさ。おしまい。

『斉木楠雄のΨ難」』

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp 

物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 


映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプの販売が決定


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日(土)より全国公開となります。

そして!!!公開直前!
<映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプ>の販売が決定しました!

LINE STORE

全40種類からなる本作のLINEスタンプでは、ビジュアル公開するやいなや、再現度が高すぎると評判の”実写版”の超個性的キャラクターたちが、劇中のカットに併せて、”らしさ”全開のセリフを思い思いに発しています!


生まれながらにとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を願う、山﨑賢人扮する主人公・斉木楠雄は「やれやれ」と、災難に見舞われてしまっている様子がスタンプになっているほか、橋本環奈演じる学園のアイドル照橋心美は「身の程知らずの恋をしてもいいのよ」と、天下無敵の美少女であることを自覚しているがゆえの腹黒い心の声がそのままスタンプに。

そのほかにも、高校生離れした外見の自称斉木の”相棒”・燃堂力(新井浩文)の「お?」や、どっぷり中二病に浸かっている海藤瞬(吉沢亮)の「漆黒の翼」。熱血の学級委員長・灰呂杵志(笠原秀幸)「もっと熱くなれよオオオ!!」。見た目は真面目そうだが、暴走族の元総長・窪谷須亜蓮(賀来賢人)「夜露死苦」。トラブルを巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑(ムロツヨシ)「アメージング」。ちょっとエロい校長先生・神田品助(佐藤二朗)「なるほど」。などなど、個性派揃いのキャラクターたちが、映画の世界を飛び出して、スタンプの中でも所狭しとそれぞれの個性を大爆発させています。

いますぐ使いたくなること間違いなしなスタンプを使って、映画のキャラクターにも負けない存在感を存分にアピール!

映画情報どっとこむ ralph 斉木楠雄のΨ難

10月21日(土)全国ロードショー
物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************


出演:山﨑賢人 橋本環奈

新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)

制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会


『斉木楠雄のΨ難』こんな〇〇見たことないSP放送決定!


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難」』が10月21日より公開となります。

その公開記念特番が放送となります。

番組名:『斉木楠雄のΨ難』こんな〇〇見たことないSP
放送日:10月8日深夜1時25分~1時55分
(日本テレビにて放送 ※一部地域では視聴頂けない場合があります)

演出を手掛けたのは、福田雄一監督。
映画撮影時から続く、山﨑賢人と賀来賢人の“W賢人”問題に終止符を打つべく、バラエティ構成作家として、久々に立ち上がった。

福田雄一監督が仕掛けるのは、「負けたら改名!3番勝負」。山﨑さんと賀来さんの“W賢人”が、負けたら“ポン太”に改名するという真剣勝負に挑みます!

勝負の行く末を見守る審査委員長に橋本環奈さん、副委員長に吉沢亮さん。

福田監督司会で贈るこの番組は、もはや映画の宣伝でもなんでもない!
本気で挑んだ、最高の深夜バラエティになっています。

先日行われた完成披露試写会で、“賀来ポン太”と改名することになったと発表し、「カクポンと親しみを込めて呼んで」とノリノリになっていた賀来。いかにして賀来賢人が“賀来ポン太”になったのか、その真相が明らかになります。


斉木楠雄のΨ難

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp 

***********************************


原作情報
「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
2012年より週刊少年ジャンプで連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ!実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中、放送が終了、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定、発表されている。


出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一  
音楽:瀬川英史  主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
     


カワイイ合戦の『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 福田雄一監督x山﨑賢人の『斉木楠雄のΨ難』が10月21日公開となります。

この度、主演の山﨑賢人さん、橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、内田有紀さん、そして福田雄一監督が完成披露試写会を行いました。

まずは、ファンの待つピンクカーペットを歩き、サウンドバイツとファンとの交流を行った後、舞台挨拶を劇場にて行いました。

『斉木楠雄のΨ難』 完成披露試写会舞台挨拶
日時:9月28日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来ポンタ(賢人)、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph 客席後方から、山﨑堅人さんが現れると割れんばかりの歓声とカワイイが会場にあふれます!
そして、続いてキャスト陣と監督が続きます!


そして、壇上に並ぶ姿は大変豪華。真っ赤な上下の衣装に身を包んだコメディ初主演の山﨑さんは
山﨑さん:心の中で突っ込んでいるという設定の役だったので、この皆さんの笑いをこらえるのが大変でした。

佐藤さん:かわいいね。

ムロさん:笑っちゃいけないのにね!

と、すぐにちょっかいを出し始める、福田組常連のお二人にすでに、吹き出す山﨑さん。

山﨑さん:ムロさんは写ってなくても、なんか仕掛けてくるんですよ!

福田監督:この二人だけじゃなくて、賀来君が山﨑君に笑うまで仕掛けてるんです!その時の山﨑君の顔を観て下さい!素敵なんです。コメディアンとして・・・向いてると思うんです。今日はルパンみたいですけど。

映画情報どっとこむ ralph 橋本さんは学園のアイドルなのにとんでもない妄想をしまくるキャラ。
橋本さん:凄いキャラなんです!自分ことが宇宙一カワイイと思ってる。私は全然ですけど(え~!!!!!と観客)

因みにほほえみ王子と言われているいつもクールな印象の吉沢さんは、

吉沢さん:なぜか言われてるんです。
(笑わねえよこいつと突っ込まれると)ニッコリ!する吉沢さんに会場カワイイ!の嵐!しかし、当然本編ではぶっ飛んでます。

吉沢さん:中二病、今までの中で一番はまり役でした。自分の中にあるものしか使ってないんです!芝居してると降りてきました!
山﨑さん:楽しかったです。

福田監督:銀魂では、まったく見られなかった吉沢亮羽ばたきました!

映画情報どっとこむ ralph 熱血キャラの笠原さんは一番自分のパーツで好きなお尻がフィーチャーされたことに大満足のご様子!
笠原さん:一番お売りが見られます!2回。綺麗なお尻なんで。
賀来さんは今日からこの映画のプロモーションでは賀来ポンタを名乗ることになったそうで、それは堅人が二人いるのが巷で話題になっていて、紛らわしいので番組宣伝で対決(10月頭にTVで放送)をして負けた方がポンタになるという対決があったそう。

福田監督:今日から初日舞台挨拶まで賀来ポンタに改名しました。
賀来さん:賀来ポンです!親しみを込めて呼んでください!(観客 賀来ポンと呼びまくり&カワイイ!)ポンタです!

新井さん:ヤバい!うちがまけてたら○○ポンだ!
大人過ぎ発言で怒られる新井さん。

映画情報どっとこむ ralph 新井さんのキャラはケツあごが印象的!
新井さん:髪は、あれ、自前です。(あごは?)自前です!

とあるゼスチャーにムロさんがSTOPを掛けます。ここで、ほほえみ浩文も披露!

新井さん:えなり君になっちゃいます!

新井さんは一番 オッフ!と叫んでいたそうですが

新井さん:実際、カンナちゃん可愛いから言いやすかった!童顔好きだから。


ムロさんはマジシャン役!
ムロさん:全力で演じました!(カワイイ!!)君たちホントにおかしいよ!(カワイイ)可愛くないよ。

佐藤さん:ぼくは2時間かけて撮影現場に行って、6分で撮り終えたの。橋本環奈に会いに行っただけみたいでした。堅人はいなくて連絡だけしました。

内田有紀さんが紹介されると、会場中からカワイイの声が!
内田さん:可愛い歳ではないです!(綺麗!に変える柔軟な観客の皆さん)

に、まんざらでもない内田さん。実はムロさんと同じ年。美魔女です。

ムロさん:今度飲みに行かなきゃ!

内田さん:行かないよ~

と、即答!撮影時間も1日だけだったそう。しかし、ずっと朝から焼肉に行こうと監督から誘われていたそうで、
福田監督:撮影スタッフ、僕と同じぐらいの年齢なので、内田有紀大好き世代で、みんな浮足立ってたんです!だからずっと誘ってました。

内田さん:肉って言われたら、別の話に切り替えてました!

と暴露!

映画情報どっとこむ ralph オッフ写真撮り会に!

親子オッフ用!お父さん世代と息子用に内田有紀さんと橋本環奈さん。内田さんと映りたい監督も参戦!

女性向けに、山﨑さん、賀来さん、吉沢さんでオッフ!写真

最後に、おじさん好きに!新井さん、笠原さん、ムロさん、佐藤さん

で、フォトセッションへ!

物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一 音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会