「貞子」タグアーカイブ

歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から『ザ・リング/リバース』呪いを拡散!


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。最新作『ザ・リング/リバース』が2018年1月26日(金)より絶賛公開中です。
Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures

初代『リング』から20年が経ち、2018年に“はたち二十歳”を迎えた貞子。つい先日は調布市の成人式にサプライズ登場し、さらに大阪の地でシリーズ最新作の呪いをパンデミックさせ、話題をかっさらった貞子。

ウーウーきっと来る!きっと来る!
そして!公開初日を記念して最新作の呪いを全国に拡散させるべく、遂に首都・東京に来ちゃいました!
で、大暴れ!!

都心の劇場ロビーに出没し観客サービスを行ったほか、新宿歌舞伎町のゴジラロードを(寒空の下、白ワンピース一枚で)練り歩きました!!

日程:1月27日(土)
場所:
おかちまちパンダ広場で記念撮影
TOHOシネマズ 上野 劇場ロビーにて観客サービス 
監獄レストラン ザ・ロックアップ 
ゴジラロード練り歩き
TOHOシネマズ新宿 劇場ロビーにて観客サービス
稼働:貞子

映画情報どっとこむ ralph 貞子が最初に出没したのは、上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生で沸く台東区内の御徒町駅前・パンダ広場。
広場にあるパンダの親子のモニュメントを前に記念撮影を行ない、さらにはセルフィーによる自撮りまで敢行! 突然の貞子出没に広場前にいた人々も驚いた様子で、最初は遠巻きに見ている人々も多かったが、貞子は一緒に写真に収まるなどファン(?)サービスを積極的に行なっていた。

そのまま、広場に隣接するビルに入っているTOHOシネマズ上野に映画のプロモーションに向かった貞子一行だったが、貞子が1階の入口から、他のお客さんと一緒にビルに入ると周囲は騒然! ビルに入っている店舗の店員さんも突然、現れた貞子に唖然とした様子だった。

映画館では映画のパネルの前で記念撮影をしたほか、テレビの枠の形のパネルを抱えて、自らがテレビの画面から飛び出しているかのような演出を行ない、映画館を訪れた人々と一緒に撮影。さらには自ら映画のチラシ配りも行うなど、プロモーションに熱が入る。
途中、子どもたちの一群と遭遇し、ノリノリで記念撮影をしていたが、子どものひとりが貞子の長い黒髪をまくり上げようとすると豹変!! 劇中そのままの迫力で子どもを追いかけ、映画館のロビーがあわや惨劇の舞台に…。

映画情報どっとこむ ralph その後、場所を移して貞子は歌舞伎町にある監獄風のレストラン「ロックアップTOKYO」を訪問。ここでは貞子の長い黒髪をイメージした黒いパスタなどが提供され、これには貞子もご機嫌で、フォークを手にノリノリだった。
さらにその後、多くの人々でにぎわう歌舞伎町のゴジラロード、TOHOシネマズ新宿にも出没したが、行く先々で貞子は大人気! 絶え間なく貞子の元には撮影や握手を求める人々が押し寄せ、誕生から20年の歳月を経て、日本最恐のホラーヒロインの人気と実力をまざまざと見せつけた。
映画情報どっとこむ ralph 『ザ・リング/リバース』
原題「Rings」
1月26日(金)全国ロードショー中

呪いのビデオを見てしまった男女が、迫り来る死の運命から逃れるべく、ビデオのルーツを辿るという、まさに原点回帰の構成でリメイクを手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。脚本にはアカデミー受賞のアキヴァ・ゴールズマンが加わり、あらたな戦慄のストーリーが誕生した。新たな手法で観る者を恐怖に陥れる『ザ・リング/リバース』最新作を見逃すな!!
Bonnie Morgan as Samara in RINGS by Paramount Pictures

「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

物語・・・

「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。
***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 2017/102分/アメリカ
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS


貞子がヨドバシ梅田に『ザ・リング/リバース』公開記念 スマホを使って自撮りも披露!!


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。数々の続編、リメイクが国内外で制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』が2018年1月26日(金)より全国ロードショーとなります。初代『リング』から20年が経ち、2018年に“二十歳(はたち)”を迎えた貞子。

近年では渋谷スクランブル交差点練り歩き、始球式、Twitterなど、怨霊活動以外でも世間を驚かせてきました。先日は角川のスタジオがある調布市の成人式にもサプライズ登場し、巷で噂の荒れる新成人以上の大暴れを披露し、新成人たちを絶叫と爆笑の渦へとたたき込みました。

そんな最恐ヒロイン・貞子がこの度、大阪の地でシリーズ最新作『ザ・リング/リバース』の呪いをパンデミックさせるべく、ヨドバシ梅田に登場!!

『ザ・リング/リバース』公開記念イベント 開催概要
会場 : ヨドバシ梅田・1階阪急側イベント会場
ゲスト(敬称略):貞子

映画情報どっとこむ ralph 1 早朝・3Fテレビ売り場にて・・・・

早朝のヨドバシ梅田3FのTV売場に集まったマスコミ陣の前に現れたのは本作最恐ヒロイン・貞子!カクカクと細くて白い体をくねらせて歩く

彼女の奇行とも言えるその動きに、マスコミ陣も一同釘付け。実際に観る生の貞子に大興奮!!3Fフロアを一通り徘徊した後、多くのテレビが並ぶ場所まで到着すると、貞子は血管の浮き出た両腕を構え、TV画面を一気にジャック!!“TVが沢山あるので飛び出し放題で天国だ!”とジェスチャーを使ってコメント。
薄型へと移行した現代のTVを全て彼女の呪いで感染させ、20周年を迎え、衰えをみせるどころか更にパワーアップしたその呪いを見せつけた。大型のディスプレイ全てが一瞬にしてお馴染みの薄暗い井戸の映像へと変わった様子を収めようと、すかさず手に持ったカメラを構えるマスコミ陣たちに向かって突如猛突進した貞子に、驚きと恐怖の声が上がっていた。最恐ヒロインの実力はまだまだ健在だ!
映画情報どっとこむ ralph 2 午後・正面入り口前 ステージにて・・・・

お昼過ぎという事もあり、交通量も増した梅田のド真ん中、ヨドバシ梅田の正面ステージ上に2段に重ねられたTV。その異様な光景に、“何事か?!”と買い物客はもちろん、観光客の海外の方々を含め大勢の人々が足を止める。

やがて並べられたTVの映像が乱れ始め、砂嵐へと変わると、不穏な雰囲気に“まさか?!”とざわつく会場、観客の予感の通り次の瞬間にはTV画面を突き破り、四肢をくねらせ貞子が這い出て登場!!それと同時に観客からは「わぁ!!」「キャー!」という悲鳴が沸き上がった。

そして、その場にスクッと立ち上がると律義に観客に向かってお辞儀をする貞子。彼女が大阪に来るのは5年ぶりとのことで、JR大阪駅とヨドバシカメラ2Fに開通した歩道橋を指さして、アクセス良好になったことを祝福すると、会場からは笑い声と拍手が起こった。また、本作の目標の興行収入を聞かれた貞子は、是が非でもヒットさせたいとの意気込みを示すべく、ブルゾンちえみの音楽に乗せポーズを決め、堂々“35億”の目標を宣言した。

お世辞にもなめらかとは言えない動きでMCに歩み寄ると、MCに何か耳打ちをし始める。“今から私とじゃんけんをしてもらい、勝ち抜かれた方に『ザ・リング/リバース』の劇場鑑賞券をプレゼントします!”とMCが代弁すると会場からは大きな拍手と歓声が巻き起こる。見事、じゃんけんを勝ち抜き優勝した女性を壇上に登壇するようお願いし、なんと手渡しで劇場鑑賞券を贈呈
貞子はここで、何と自らの(?)スマートフォンを取り出し、更には自撮り棒までも駆使する今時への対応力を見せつける!
貞子曰く「時代に合わせてバージョンアップ」していかなければならないとのこと。優勝者の女性とそのお子さんとの3人で自撮りをし始め、貞子に似つかわしくない、どこかほっこり

するサプライズ演出。慣れないながらも自撮り棒を使って一生懸命自撮りをする貞子の姿に「かわいい!」という声も上がっていた。再度、代弁にて“『ザ・リング/リバース』は1月26日から上映となります、ぜひ劇場でご覧ください!”と呼びかけると会場から祝福の拍手が送られた。
関西のウェルカムでアットホームな温かい雰囲気が気に入ったのか、ステージ登壇後はなんとそのままヨドバシ梅田内へ突入し、買い物客に紛れて女の子らしく(?)あれやこれやと商品を物色!!ステージでのイベントを知らずして店内で買い物をしていたお客さんたちの背筋をぞっとさせつつ、満足気な様子で帰って行った。

映画情報どっとこむ ralph ザ・リング/リバース

1月26日(金)より全国公開

Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures

“呪いのビデオ”を見てしまった主人公ジュリア。7日後に訪れる死の運命から逃れるべく、恋人ホルトとともに、わずかな手がかりを元に呪いの謎を解明しようと試みるが、やがてふたりが辿りついたのは、あまりにも悲惨で忌まわしい過去だった…。
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 
2017/102分/アメリカ/原題「Rings」
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース
配  給:KADOKAWA (C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


貞子も二十歳!映画の街・調布の成人式にサプライズ出席!


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。
数々の続編、リメイクが国内外で制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』が2018年1月26日(金)より全国ロードショーとなります。
このたび最新作の公開を記念して、初代『リング』から20年が経ち、2018年“はたち二十歳”になった貞子。
新成人を祝福するため、映画「リング」生誕地である角川大映スタジオのある平成30年調布市成人式に貞子がサプライズで登場!!厳かな式典の中、新成人に絶叫とエールを贈りました!

平成30年調布市成人式に貞子がサプライズ
日時:1月8日 (祝・月) 
会場:調布市グリーンホール 大ホール
登壇:貞子

映画情報どっとこむ ralph ホラーヒロイン貞子の名前を一躍知らしめた大ヒット作『リング』が1998年に公開されてからおよそ20年。

その『リング』を手がけたKADOKAWAなじみの角川大映スタジオがある調布市に徒歩でやってきた貞子。
ちょうどその頃、成人式の会場となった調布市グリーンホールでは大勢の新成人が集まっていたが、そこでおもむろに司会者から

実はこんな方からもお祝いのメッセージをいただいております。

というアナウンスが。会場にメロウなピアノ曲が鳴り響く中、スクリーンには

『祝成人。新成人の皆さんご成人おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。ところで…実は私も皆さんと同じ二十歳』

という文字が映し出され・・・。

映画情報どっとこむ ralph だが、やがてその映像が乱れ始めると、そこに映し出されたのは井戸。
ただならぬ様子にざわつき始める会場内。そしてそこに電話の音が鳴り響いた後、ステージに貞子が登場
会場は当然「キャー!」という、悲鳴とも歓声ともつかぬような大きな声に包みこまれた。

そんな中、司会者のもとに歩み寄った貞子は新成人に向けた手紙を渡し、代読するようリクエスト。その手紙には
貞子:皆さんご成人おめでとうございます、貞子です。映画『リング』が生まれてから今年で20年。つまりわたしも新成人ということで、今日はやってきました。皆さんにお祝いのプレゼントがあります!

と書かれており、1月26日公開予定のシリーズ最新作『ザ・リング/リバース』の前売り鑑賞券を差し出した貞子の姿に、会場は大歓声。

そのまま貞子も抽選会に参加することになり、ボックスの中からハガキを1枚だけ引き当てようとするも、最凶ヒロインらしく、複数のハガキをブワーッとまき散らし、
会場を騒然と!!

でも、彼女にはwithBがいないので・・・

そそくさと散らかしたハガキを片付け始めた貞子。

意外に礼儀正しいその姿に、会場に集まった新成人たちも大笑い。そして最後に司会者から

司会者:貞子さんも皆さんと同じ、今年で20歳になります。ご成人おめでとうございます!

と呼びかけられると、貞子に対して会場全員から祝福の拍手が送られました。
そんな大盛り上がりの成人式も無事に終了。会場の外に集まった新成人たちのもとに貞子も参上し、彼らと一緒に記念撮影。
新成人にとっても、貞子にとっても印象深い成人式となったようだ。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ザ・リング/リバース

は2018年1月全国ロードショー

Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures


物語・・・
「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。

***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス『アルマゲドン・パニック』 
脚本:デイビッド・ルーカー『ドリームハウス』、『ボディ・ハント』、ヤコブ・アーロン・エステス『さよなら、僕らの夏』、
   アキヴァ・ゴールズマン『天使と悪魔』、『ダヴィンチ・コード』、『ビューティフル・マインド』*アカデミー賞脚色賞
製作:ウォルター・F・パークス&ローリー・マクドナルド「ザ・リング」シリーズ、「MIB」シリーズ、『ターミナル』、『ロード・トゥ・パーディション』
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー『フィフス・ウェイブ』、エイミー・ティーガーデンガブリエル、ジョニー・ガレッキ「ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則」、『TIME/タイム』 ボニー・モーガン、ビンセント・ドノフリオ『フルメタル・ジャケット』
原作:鈴木光司/映画「リング」 
原題「Rings」/2016/102分/アメリカ/G
配給:KADOKAWA 
提供:KADAOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


原作者:鈴木光司が「原作に忠実で、もっとも怖い」『ザ・リング/リバース』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』(1998年公開 監督:中田秀夫、脚本:高橋洋)公開から20年。数々の続編、リメイク作が軒並み大ヒットを記録してきた「リング」シリーズの三度目のハリウッド版リメイクとなる「Rings(原題)」が邦題『ザ・リング/リバース』として2018年1月、全国ロード―ショーの運びとなりました。

かの有名な最恐キャラクター“貞子”を生み出した傑作ホラーシリーズ「リング」。
その最新作がハリウッド版リメイク三作目にして原点回帰。呪いのビデオを見てしまった主人公が、そのルーツを辿り、謎を解き明かすべく奔走するという、原作に忠実なストーリー構成。さらに現代ならではの要素も取り入れつつ、さらにバージョンアップを遂げた戦慄シーンの数々は、原作者である鈴木光司氏も絶賛するほど!

監督はF・ハビエル・グティエレス。
主人公のジュリアを演じるのは新人俳優のマチルダ・ルッツ、ジュリアの恋人・ホルト役には『フィフス・ウェイブ』でクロエ・グレース・モレッツを救う謎のイケメンを演じ話題となったアレックス・ロー、テレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の主人公レナード役でお馴染みのジョニー・ガレッキらが脇を固めています。

製作は『ザ・リング』シリーズのローリー・マクドナルドとウォルター・F・パークスが手掛け、デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、『ビューティフル・マインド』でアカデミー脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンらが脚本を担当している。

映画情報どっとこむ ralph 「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」戦慄の物語が再び始まる!
映画『ザ・リング/リバース』は2018年1月全国ロードショー

物語・・・
「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。

***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス『アルマゲドン・パニック』 
脚本:デイビッド・ルーカー『ドリームハウス』、『ボディ・ハント』、ヤコブ・アーロン・エステス『さよなら、僕らの夏』、
   アキヴァ・ゴールズマン『天使と悪魔』、『ダヴィンチ・コード』、『ビューティフル・マインド』*アカデミー賞脚色賞
製作:ウォルター・F・パークス&ローリー・マクドナルド「ザ・リング」シリーズ、「MIB」シリーズ、『ターミナル』、『ロード・トゥ・パーディション』
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー『フィフス・ウェイブ』、エイミー・ティーガーデンガブリエル、ジョニー・ガレッキ「ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則」、『TIME/タイム』 ボニー・モーガン、ビンセント・ドノフリオ『フルメタル・ジャケット』
原作:鈴木光司/映画「リング」 
原題「Rings」/2016/102分/アメリカ/G
配給:KADOKAWA 
提供:KADAOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
     


リング&呪怨対決『貞子vs伽椰子』特報映像&ビジュアル解禁!


「リング」シリーズ 貞子VS「呪怨」シリーズ 伽椰子

決して出会ってはいけない2つの「呪い」が絡まる時、世紀の最恐対決がはじまる!

貞子vs伽椰子

その特報映像&ティザービジュアルが解禁となりました!!


貞子vs伽椰子 貞子vs伽椰子有里 貞子vs伽椰子鈴花
日本ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクト始動!
『貞子vs伽椰子』
6月18日全国ロードショー(4DX/MX4D上映決定!)

公式サイト:http://sadakovskayako.jp

********************************************************************

出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信
監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA

©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会