「豊永利行」タグアーカイブ

茜屋日海夏、羽多野渉、豊永利行 登壇!劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ドラマティックな愛を描いた物語で、“ミュージカルアニメ”と銘打ち、2015年10月~12月にTVアニメが放送された、『Dance with Devils』(通称:ダンデビ)TVシリーズからのカットに新作 カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で新たな物語をお届けの劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」が11月4日(土)よりシネ・リーブル池袋 他にて公開となりました。


公開初日には茜屋日海夏さん、羽多野渉さん、豊永利行さん、吉村愛監督が登壇して初日舞台挨拶付上映会が行われました。斉藤壮馬さんは残念ながら体調不良で欠席に(T_T)。
開催日程:2017年11月4日(土)
会場:シネ・リーブル池袋
登壇:茜屋日海夏(立華リツカ役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村愛監督
斉藤壮馬(鉤貫レム役)

映画情報どっとこむ ralph 斉藤さんは、楽屋に先ほどまで居たそうですが、急遽体調不良で帰宅!でも大丈夫だそうなのでご安心を!とのアナウンスに落胆と安堵が広がる会場。

茜谷さん、羽多野さん、豊永さんの順でご挨拶で大盛り上がりに。

そして、監督は2年越しにようやく公開となった劇場版に感無量と挨拶。

感想を聞かれたキャストの皆さんは、何度も見られる作品と太鼓判!

そう本作は6種類のエピローグがあるのでそれだけでも、何度も見ないとな作品です。

映画情報どっとこむ ralph 2年ぶりの再結集でしたが、その間の展開の中でダンデビ愛が各々強くなり過ぎだったと暴露する茜谷さんに対し、よい意味で羽多野さんだけが変わらなかったとの意見も。

また、今回初、ダンデビな豊永さんは・・・

ミュージカルと聞いて張り切って朗々と歌い上げるも、監督からイメージが違うと、初日に言われヤバイと感じたそう。

監督はもっとさわやかなイメージだったようで、さわやか路線に変更したとエピソードを明かしました。

さらに羽多野さんと斉藤さんの計らいで、初回のアフレコ時に羽多野さん、豊永さん、斉藤さんの並びに座ったそうで、主役じゃないのに・・・とかえって・・・な気持ちだったと吐露する場面も。

ここで、好きな歌唱シーンを尋ねられると、

羽多野さんは、タイトルと曲にギャップがある「全部お前の為だ!」をチョイス。

茜谷さん、豊永さんもシャバダバにハマったと同意しました。

(豊永さんは自分の楽曲も選ばれてましたが聞き取れなかった・・・ごめんなさい)

監督には、6エピローグのどれがおすすめか聞くと、どれもイケメンで選べない感じで描かれているが一番素敵に気持ち悪いのはシキ編だと明かしました!

映画情報どっとこむ ralph そして、2点発表があり、PS Vita専用ソフト「Dance with Devils My Carol」の発売と【ミュージカル「Dance with Devils」第3弾】内容が解禁になりました!

■PS Vita専用ソフト「Dance with Devils My Carol」

タイトル:Dance with Devils My Carol
発売日:2018/3/22(木)
ジャンル:アクマに魅入られしADV
プラットフォーム:PlayStation®Vita
価格 通常版:6,300円(税抜) 限定版:8,300円(税抜)

あのアクマ達と奏でる愛の物語もう一度――『禁断のグリモワール』を巡ってアクマやヴァンパイアが暗躍する四皇町。
そこで巻き起こった新たな事件にアクマ達はどう立ち向かうのか?恋が成就した後の貴女とアクマの行方は?アニメ、劇場版、そしてついに…「Dance with Devils」のファンディスクが登場!アクマ達との甘いデートやミステリアスな物語。ゲームを進めると特別ボイスが次々とオープン!ここでしか聞けないキャラクター達からのメッセージを堪能できます!
前作でも好評だった起動時のアニメ名場面コレクションカードには、新規絵柄も登場!
恋人になった甘い彼に迫られる…貴女が選ぶのは「ヒト」か「アクマ」か?”
URL:rejetweb.jp/dwd/mycarol/


【ミュージカル「Dance with Devils」第3弾】
<日程>
 2018年3月15日(木)~25日(日@AiiA 2.5 Theater Tokyo
<スタッフ>
原案/岩崎大介(Rejet)、原作/グリモワール編纂室、 脚本・演出/ 三浦 香、
脚本協力/金春智子、中瀬理香、横手美智子、内海照子、
音楽/Elements Garden、音楽プロデューサー/藤田淳平、
オリジナル曲作詞/うえのけいこ、
主催:エイベックス・ピクチャーズ/ネルケプランニング

<キャスト>
鉤貫レム:神永圭佑、立華リンド:高野 洸、楚神ウリエ:山﨑晶吾    
南那城メィジ:吉岡 佑、棗坂シキ :安川純平、ローエン:内藤大希
ジェキ: 田中涼星   and more…

<チケット価格>
 一般席 8,800円 (税込/全席指定)※特典付き チケット2017年11月18日(土)先行受付開始予定!

◆舞台公式サイト http://dwd-stage.com/  
◆舞台公式Twitter @dwd_stage

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

監督が劇場版はファンの皆様のために作ったので、何度も見て楽しんで欲しいと締めました。

●STORY●
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?
ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

***********************************

キャスト
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗
ネスタ:小山力也
アンサンブル:劇場版をご覧頂くあなた


原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会
    


劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」舞台挨拶付上映会が全16回追加決定!


映画情報どっとこむ ralph 11月4日(土)よりよりシネ・リーブル池袋他にて公開される劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』。
劇場版では、TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で新たな物語を紡ぎます。​

そして!豪華キャスト陣登壇の舞台挨拶付上映会が川崎、名古屋、大阪、神戸、東京にて【全16回】追加決定しました。​

先立って、公開日の11月4日(土)に茜屋日海夏(立華リツカ役)、斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村 愛(監督)が登壇するシネ・リーブル池袋での初日舞台挨拶付上映会が決定していましたが・・・・

好評につき、このたびTOHOシネマズ 川崎(川崎・11/5)、伏見ミリオン座(名古屋・11/11)、シネ・リーブル梅田(大阪・11/11、11/12)、シネ・リーブル神戸(神戸・11/12)での追加開催が決定しました。斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)をはじめとする豪華キャスト陣が、作品初となる関西を含む各地に登場します。また、 11月4日(土)に開催されるシネ・リーブル池袋でも16:05の回、18:05の回が追加となり、この2回には木村 昴(南那城メィジ役)の追加登壇が決定しました。​

映画情報どっとこむ ralph 立華リンド役・羽多野 渉からの見どころコメントも到着しました。​

立華リンド役・羽多野 渉からのコメントも到着。「大きなスクリーンや劇場の音響を使った、迫力のミュージカルシーン。アクマもヴァンパイアも歌います!」と、ミュージカルアニメならではの見どころを語りました。​

そして、舞台挨拶付上映会の一部が、観客参加型イベント「アクマと詠う上映会」になることも決定しました。 「アクマと詠う上映会」は、劇場内でのコール&レスポンス、ペンライトの使用やコスプレが可能なイベントで、観客が“アンサンブル”(ミュージカルで舞台を支える大切な存在で、主演キャスト以外の出演者のこと)として、作品に加わる(=出演する)ことのできる参加型の上映会となっています。 ​

11月4日(土)からの公開に向けて熱が高まる本作に、引き続きご期待下さい。​

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
***********************************

キャスト
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗
ネスタ:小山力也
アンサンブル:劇場版をご覧頂くあなた


原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会


広瀬すず 菅田将暉 『打ち上げ花火、・・・』七夕短冊ムービーLINEコラボ


映画情報どっとこむ ralph 8月18日(金)公開の原作・岩井俊二×脚本・大根仁×総監督・新房昭之が最強タッグを組み、広瀬すず・菅田将暉・宮野真守に加え、松たか子他豪華声優陣が声の出演をつとめる映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』と、6月26日(月)より始動している、七夕のリデザインを目的としたLINE「みんなの七夕プロジェクト2017」とのコラボレーションが実現しました。
LINE「みんなの七夕プロジェクト2017」(6月26日~8月26日)は、古くから日本で親しまれてきた風習「七夕」に新しいテクノロジーや楽しみ方を取り入れることで、これまで以上に多くの人が楽しめるイベントに発展させることを継続的に目指し、昨年から実施されている企画です。

今年もみんなの願いが集約される場所として公式WEBサイト「みんなの七夕プロジェクト2017」を開設するとともに、LINEアプリ上で約10秒の動画短冊(短冊ムービー)を気軽に作成できるLINEの公式アカウント「七夕プロジェクト2017」を開設しています。

そして今回本作とのコラボレーションとして、7月5日(水)より、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』版の短冊ムービーが登場!広瀬すずさんと菅田将暉さんの声を搭載したスペシャルバージョンとなります。

七夕に短冊に願いをしたためることから遠ざかってしまった方でも、この機会に、短冊に願いを込めてみてはいかがでしょうか。

映画情報どっとこむ ralph ≪みんなの七夕プロジェクト2017≫

※プレスリリース「【LINE】デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する『みんなの七夕プロジェクト2017』6月26日開始」については、HPにてご確認いただけます。

※七夕以降、本プロジェクトは、日本三大七夕祭りとして有名な愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」とタイアップし、リアルイベント「TANABALLOON」を実施します。

「みんなの七夕プロジェクト2017」:
公式WEBサイト

LINE公式アカウント「七夕プロジェクト2017」:
@tanabata-project

映画情報どっとこむ ralph
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

8月18日(金) 全国東宝系にて超大型ロードショー!

公式HP:
uchiagehanabi.jp

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉
宮野真守 / 浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴
三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/ 松たか子
原作:岩井俊二
脚本:大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
キャラクターデザイン:渡辺明夫 音楽:神前暁

主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)

アニメーション制作:シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


広瀬すず・菅田将暉『打ち上げ花火、・・・』 主題歌はDAOKO×米津玄師と判明


映画情報どっとこむ ralph 原作・岩井俊二×脚本・大根仁×総監督・新房昭之が最強タッグを組む、8月18日公開映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

先日、広瀬すずさん・菅田将暉さん・宮野真守さんに加え、松たか子他豪華声優陣の参加が発表されたことでも話題となり、公開に向け期待値が益々高まる本作。そんな2017年夏1番の超注目作品の主題歌が“DAOKO(ダヲコ)×米津(よねづ)玄師(けんし)”のコラボレーションで本作のために制作された「打上花火」に決定しました!

音楽シーンで圧倒的な存在感を放つ米津玄師さんが作詞、作曲、プロデュースした楽曲。

米津さんと共に歌うのは、本作の企画が進む中で製作陣から名前が挙がった注目の女性ラップシンガー・DAOKOさん。

中島哲也監督『渇き。』(14)の挿入歌や庵野秀明率いるスタジオカラ―による『日本アニメ(-ター)見本市「ME!ME!ME!」』の音楽をTeddyLoidと共に担当するなど、今最もクリエイターに愛される女性アーティストで、なんと新房監督もその魅力的な歌声に以前から注目していたことが判明!今作では“DAOKO×米津玄師”として、切なくも儚い世界を歌い上げます。

その男女の掛け合いが、劇中で花火大会当日に恋の奇跡を経験するなずなと典道を思わせるような、映画の世界に彩りを加える名曲が誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph ◆DAOKOさんコメント
遠くに見えるおおきな入道雲や、夕焼けのオレンジが反射してきらきらとしている水面、波の音が止まない渚を、男の子と女の子が歩いている情景を浮かべながら歌いました。もうあの時のようには感じられないことばかりだけれど、聴いてくれたみなさまに、典道くんとなずながみているうつくしい世界をこの歌で感じていただけたらなと思います。今年の夏は、きっと花火のように。

◆米津玄師さんコメント
岩井俊二さんの原作が好きでした。夏のひとときの切なさを表現できればと思い作り始めました。DAOKOさんの歌声も相まって、とてもいいものになったと思います。これから映画がどういうものになっていくのかがとても楽しみです。

◆新房昭之監督コメント
プロデューサーから主題歌をDAOKOさんと米津玄師でとご提案を頂き、驚くと同時に、これはおもしろくなるなと思いました。もともと自分自身DAOKOさんに注目しており、その声とセンスに魅了されていました。また米津玄師さんとは「3月のライオン」でご一緒させていただき、その才能を目の当たりにしていました。今回はそんな二人のコラボレーションによって新たな化学反応が生まれ、素晴らしい名曲が誕生したと思います。エンディングに流れる2人の歌声が、なずなと典道の物語をより美しく輝かせてくれました。DAOKOさんと、米津さんには、本当に感謝しています。

映画情報どっとこむ ralph 挿入歌としては、岩井俊二の原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」をDAOKOがカバー。
さらに「Forever Friends」のミュージックビデオを岩井俊二がドラマのロケ地で撮影することが決定しました。

◆岩井俊二監督コメント
まさかForever FriendsのPVを撮りに同じロケ地にふたたびお邪魔することになるとは人生っていろんなことがあるものです。DAOKOさんを4Kで撮りながら歳月の流れを痛感しました。かつてのドラマはKで言ったら約0.5k~当時はそんなスペックで「北の国から」も撮られていたのです。せめてフィルムで撮っていたら。ネガが残ってたら。今更ながらいろんな”If”を考えてしまいました。そんなことよりDAOKOさんによってForever Friendsが蘇ったことを祝福しないと。ありがたいです。

映画情報どっとこむ ralph

◆ストーリー
夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」

なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」

なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?




映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

2017年8月18日(金)公開日

公式HP:http://uchiagehanabi.jp/

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉
宮野真守/ 浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴

三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/ 松たか子

原作: 岩井俊二
脚本:大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之 キャラクターデザイン:渡辺明夫 音楽:神前暁

主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)

アニメーション制作:シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


アニメ映画『打ち上げ花火、・・・』広瀬すず=なずなの母親CVに松たか子決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
松たか子がアニメーション映画に、「アナと雪の女王」以来の声の出演決定!!

岩井俊二さん原作。脚本は大根仁さん。
刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける2人が綴るのは、“繰り返される夏の1日”の、恋の奇跡を描く感動のラブストーリー。

総監督を務めるのは、新房昭之監督。

そして声の出演は、主人公のなずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すずさん。
クラスメイト・典道役に、アニメ声優初挑戦となる菅田将暉さん。
さらに典道の恋敵となる友人・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守さん。

2017年夏1番の超注目アニメーション作品です!

そしてこの度、新たな豪華キャストが発表に!
母親の再婚をきっかけに“かけおち”を思い立つ主人公の中学生・及川なずな(声・広瀬すず)ですが・・・そんな恋愛に奔放な【なずなの母親】に、松たか子さんが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 松たか子さんからのコメント

今回オファーをいただいたときは、私でいいんでしょうか?と思いましたが、岩井さんのストーリー、大根さんの脚本はまさに「青春!」で、新しい作品の小さな力になれたら、と思い受けさせていただきました。いままで何度か声のお仕事をしていますが、アニメーションに描かれたキャラクターとどこまでひとつになれるのかが、難しいです。今回“なずなの母親”を演じる上で、なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました。アフレコでは、「なずな!」という台詞の言い方を新房監督に色々と教えて頂きながら名前を呼び続けました。

岩井俊二さんのドラマが新たにアニメーションとして生まれ変わるということで、魅力的なスタッフ、キャストの皆さんによって、また色鮮やかによみがえることを、私自身も楽しみにしています。


新房昭之総監督からのコメント
松さんの圧倒的な存在感に驚きました。自分の再婚のために娘を転校させてしまう自由な母親という役でしたが、松さんの声には娘に対する様々な気持ちが滲み出ていました。マイクの前で声を発しているのに、あたかも実際にそこにいるかのような迫力を感じ、声だけでなく全身で芝居をしていただいていました。やっぱりすごいんだ…と感動。全力でぶつかってくるなずな(声:広瀬さん)に、きちんと大人の声で応えていただきました。

川村元気プロデューサーからのコメント
岩井俊二監督の「四月物語」、における松たか子さんの印象が鮮烈で、今回岩井作品を原作とするにあたり、ぜひ参加していただきたいと思いました。「アナと雪の女王」で、松さんの声の演技が素晴らしいことは日本中の方が知っているところだと思いますが、今回は広瀬すずさん演じるヒロイン・なずなの母親役ということで、また新しい一面を見せていただいております。僕自身は映画「告白」以来の松さんとのお仕事でしたが、新しい表現を魔法のように繰り出す松さんに今回も圧倒されました。

映画情報どっとこむ ralph また、なずな・典道・祐介のクラスの担任【三浦先生】を、アニメーション界で絶大な人気を誇る声優・花澤香菜さん、クラスメイトの【純一】を浅沼晋太郎さん、【和弘】を豊永利行さん、【稔】を梶裕貴さんといった、人気実力を兼ね備えた人気声優たちが、それぞれ声を担当することが発表されました。

出演解禁キャスト

松たか子【なずなの母親】
なずなが“駆け落ち”を思い立つきっかけをつくる、なずなの母親

花澤香菜【三浦(みうら)先生】
なずな、典道、祐介の担任の先生

浅沼晋太郎【純一(じゅんいち)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

豊永利行【和弘(かずひろ)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

梶裕貴【稔(みのる)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

公開日:2017年8月18日(金)

公式HP:
http://uchiagehanabi.jp/


物語・・・

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。
「かけおち、しよ」
なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。
「もしも、あのとき俺が…」
なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。
何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

***********************************

声の出演:
広瀬すず 菅田将暉
宮野真守/浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴
三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/松たか子

原作: 岩井俊二
脚本 :大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
音楽:神前暁 キャラクターデザイン:渡辺明夫

アニメーション制作: シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会