「試写会」タグアーカイブ

ハン・ヒョジュ来日!『ビューティー・インサイド』舞台挨拶レポ


1月22日公開の『ビューティー・インサイド』。

この度、主演のハン・ヒョジュがPRのため来日。
1月14日(木)夜に、舞台挨拶イベントが行われました!

ビューティーインサイド_ハンヒョジュ2
本作は、目覚める度に外見、性別、年齢が変わってしまうという主人公ウジンと、ウジンが恋に落ちた女性イスが織りなす、一風変わったラブストーリー。

主人公ウジンには、ユ・ヨンソク、イ・ジヌク、パク・ソジュン、ソ・ガンジュン、パク・シネなど、韓国が誇る人気俳優・女優たちのほか、日本からは上野樹里も参加、総勢123人で演じるという豪華なキャスティングが実現!

そしてヒロインのイスを瑞々しく演じたのが、今回来日のハン・ヒョジュ。ドラマ「トンイ」や映画『王になった男』、さらに日本映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』にも出演し、日本でも多くのファンを持つ韓国トップ女優さんです。

『ビューティー・インサイド』試写会 
ハン・ヒョジュ来日登壇イベント

日程:1月14日(木)  
場所:ニッショーホール
登壇:ハン・ヒョジュ

ビューティーインサイド_ハンヒョジュ歩紺色のシンプルながらも肩が大きくあいたワンピースにルブタンのヒールで登場のハン・ヒョジュさん。

ハン・ヒョジュさん:みなさん こんばんは!ハン・ヒョジュです。こんなにであえてうれしいです。こんやはたのしんでください。

と日本語で挨拶。

MC:出来上がった映画を観た時の感想。

ハンさん:先ずとても綺麗な映画、ストーリーも映像も音楽も。そして大勢の俳優が素敵で美しかったです。

MC:設定で主人公を総勢123人で演じていますが、俳優がどんどん変わっていくのはいかがでしたか?

ハンさん:1つの作品で、こんなに沢山の俳優さんとお会いできるの光栄なことです。こういう機会はもうないとおもいますので、全てが大切な経験になりました。

MC:息がぴったり合った俳優さんは?

ハンさん:辛いです。難しいですね。パク・ソジュン氏も、上野樹里さんも良かったし・・・みんなよかった。ですね。
ビューティーインサイド_ハンヒョジュ1
MC:お寿司を食べるシーンがありますが、日本食は食べますか?

ハンさん:良く食べます。納豆、はちみつ梅、焼き魚とおろし、とろろ。日本の朝食大好きです。

MC:上野樹里さんと共演されての印象は?

ハンさん:上野さんは一度共演したかった女優さんなんです。彼女は沢山のことをを準備してくれて、ありがたかったです。素晴らしい女優さんでした。彼女との会話は日本語だったり、韓国語でしゃべりました。

MC:最後に一言。

ハンさん:冬にぴったりの映画です。愛について考える時間にしてください。

ビューティーインサイド_ハンヒョジュ3
主人公を123人が演じる話題のファンタジーロマンス。
ハン・ヒョジュさんの美しさも必見です。

ビューティー・インサイド

原題:뷰티 인사이드

2016年1月22日(金)TOHOシネマズ新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です!

公式サイト:http://gaga.ne.jp/beautyinside/


********************************************************************

監督:ペク 
出演:ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里、イ・ジヌク、キム・ジュヒョク、ユ・ヨンソク他

2015年/英題:THE BEAUTY INSIDE
韓国/韓国語/127分/カラー/字幕:根本理恵 
配給:ギャガ・プラス  
(C)2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.


土屋太鳳、満島真之介らが登壇!『僕だけがいない街』試写会レポ


僕だけがいない街ポスター 今回は、映画ではなくて、TVアニメのイベントレポートです。記者も試写させていただきましたが、物凄く引き込まれてしまいました!早く3話目が観たい!!

放映開始に先駆け完成披露試写会が行われたのは、「マンガ大賞」や「このマンガがすごい!」に2014年、2015年と2年連続ランクイン、コミックス累計239万部突破の人気原作をTVアニメーション化した『僕だけがいない街』。

フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて1月7日(木)より放送が開始されます。

完成披露試写で1話&2話の上映後、アニメ声優初挑戦の土屋太鳳さん、満島真之介さんと、声優の赤﨑千夏さん、伊藤智彦監督が登壇しトークイベントを行いました。

土屋さんと満島さんが演じるのは同一人物。藤沼悟という役の子供時代と大人になってからの役を演じています。

僕だけがいない街舞台挨拶
TVアニメ「僕だけがいない街」完成披露試写会イベントレポート
実施日/2016年1月5日(火)
登壇者/土屋太鳳、満島真之介(藤沼悟役)、赤﨑千夏(片桐愛梨役)、伊藤智彦(監督)
会場/新宿バルト9

いち早く本作を鑑賞した多くの“僕街”ファンが待つ会場に現れたのは、「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る、“リバイバル”という現象に悩まされる藤沼悟役を2人1役で演じた土屋太鳳さん、満島真之介さん。そして、29歳の悟と同じピザ屋でアルバイトをしている女子高生、片桐愛梨役の赤崎千夏さんと伊藤智彦監督。

初めて声優に挑戦している土屋さん、満島さんにに悟役を演じた感想を問いかけると、土屋さんは緊張の面持ち。

土屋さん:悟として生きる時間は私にとってあまりに大きな挑戦です。今は緊張で真っ白にというか透明になりそうです・・・・。
僕だけがいない街土屋太鳳2
そんな土屋さんを兄のように見守る満島さんは、

満島さん:アニメに声を吹き込むのは初めてですので、ワクワクドキドキしています。チーム一丸となってこの作品を届けたいです。

と、笑顔を見せていました。
僕だけがいない街満島真之介
MC:放映に先立ち1話と2話を鑑賞して

僕だけがいない街土屋太鳳 土屋さん:秘めた熱量を感じました。自分への課題も厳しく実感しました。映画のアフレコは撮影した自分の動きに声を当てる作業なので、リバイバルに近い様な感じですが、アニメは命を吹き込んでいるような感じです。アフレコの現場では、先輩のみなさんの声が見えるような感じがするんです。

と話し、改めて声優の難しさと繊細さを噛み締めている様子。

僕だけがいない街2満島さん:普段は体と役を引き離せないですが、今回は自分が実写では出来ない顔だったりしますので、これまで生きてきた声と悟の姿が重なった事で、人間的な深みが出たような気がします。太鳳ちゃんの小学生の悟もそこに重なって、もう一人分増えたような感覚です。それから、不思議なのはアニメでは男の役も女性が演じる事が多いから、アフレコブースには女性ばかり並んでいるのに、アフレコを始めるとちゃんと男の子がそこにいるのにびっくりしました。

そんな2人の共演者の声優である赤﨑さん

赤﨑さん:満島さんがムードメーカーで、現場は明るくチーム感があります!

と現場の様子を明かしていました。

MC:アフレコについて

伊藤監督:役者さんは掛け合いの芝居が真骨頂だと思うので、一人でアフレコするという状況はないようにしています。会話のシーンは必ず相手の声優さんと一緒に収録しないと、役者さんの本領が発揮できないと思っての事です。

MC:もし悟のようにリバイバルできるとしたらいつに戻りたいですか?

土屋さん:赤ちゃんの時!よく泣く子だったそうで、声を枯らしていた様なので、あんまり泣きすぎない方がいいよ!声の仕事もするからね!って伝えたいですね!。

満島さん:僕もそう思った!母親のお腹の中とか。それから記憶のなかった時期に今の感覚のまま戻って、母が自分にどう接してくれていたのか知りたい。

赤﨑さん:今の自分に戻ってこられるか怖いので、したくないです。

監督:僕はしたくないです。妻と会えなくなるのが嫌ですからね。後悔するより前を未来に進みたいです。あっテーマとは違っちゃいますが。

会場からは大きな拍手が!
僕だけがいない街伊藤智彦監督
MC:今年の抱負は?

土屋さん:去年はチームワークが大切だと感じた年でしたが、でもいつの間にか、支えてもらった感じでしたので。。今年は自分から意識して、チームを盛り上げていきたいと思います。

満島さん:色々なものと向かい合って自分に誠実に生きていきたいです。新たな挑戦となるアニメから始まるこの1年。自分にとって大きな新たなスタートにしたい年です。

赤﨑さん:毎日元気!元気があれば何でもできる!

伊藤監督:『僕だけがいない街』を無事にノイタミナに納品する事です!・・・あと売れるといいなあ・・・。

と新たな年の始まりを述べました!

MC:最後にメッセージを!

僕だけがいない街1土屋さん:アニメだからこそのリアルな表現で描かれていて、心が凄くつぶれそうになる場面もありますけど、だからこそ人の。。魂の暖かさを感じる作品です。大きな責任を感じていますが、観ているみなさんに鍛えていただけたらとおもいます。

満島さん:匂いや音楽で、ふっと過去を思い出すことがあるように、誰もがリバイバルを経験してるとおもいます。観ている人の五感と記憶を刺激する作品です。

赤﨑さん:アニメーション、ストーリー、音楽、そして演技の全てが合わさって魅力になっている総合力の作品です。お二人は声優初挑戦ですが、新鮮なお芝居が返ってくるので毎回楽しい思いをさせていただいています。本当に丁寧に作られていて、続きが気になるそんな『僕街』をよろしくお願いします!

伊藤監督:絵コンテからはじめて半年が経って、ようやく完成した作品。ネタバレに気を付けないといけないお話です。ネット掲示板とかを見ない方が楽しめると思います。評判がよければ嬉しいです。最後まで頑張ります。今日はありがとうございました。

とメッセージを贈りました。

2016年1月、TVアニメーション『僕だけがいない街』がフジテレビ“ノイタミナ”にて放送を開始すとなります。

TVアニメ『僕だけがいない街』情報です。

2016年1月7日より 毎週木曜24:55からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送
(※初回放送は25:50から)
公式HP:http://bokumachi-anime.com
Twitter:@bokumachi_anime

フジテレビ:1月7日より毎週木曜 24:55~
北海道文化放送:1月10日より毎週日曜 25:30~
岩手めんこいテレビ:1月7日より毎週木曜 24:55~
仙台放送:1月7日より毎週木曜 26:05~
秋田テレビ:1月7日より毎週木曜 25:20~
さくらんぼテレビ:1月7日より毎週木曜 24:55~
福島テレビ:1月7日より毎週木曜 25:55~
新潟総合テレビ:1月7日より毎週木曜 25:45~
長野放送:1月26日より毎週火曜25:55〜
テレビ静岡:1月7日より毎週木曜 25:35~
東海テレビ:1月7日より毎週木曜 26:15~
関西テレビ:1月7日より毎週木曜 25:55~
岡山放送:1月22日より毎週金曜25:50〜
テレビ新広島:1月7日より毎週木曜 26:00~
テレビ愛媛:1月7日より毎週木曜 25:00~
テレビ西日本:1月7日より毎週木曜 25:55~
サガテレビ:1月8日より毎週金曜 24:40~
テレビ熊本:1月7日より毎週木曜 25:45~
鹿児島テレビ:1月7日より毎週木曜 26:05~

※放送時間は予告なく変更になる場合がございます。


スタッフ
原作:三部けい(ヤングエース連載)
監督:伊藤智彦
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
色彩設計:佐々木梓
美術監督:佐藤 勝
美術設定:長谷川弘行
撮影監督:青嶋俊明
CG監督:那須信司
編集:西山茂
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:A-1 Pictures

主題歌
オープニングテーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」
エンディングテーマ:さユり「それは小さな光のような」

キャスト
藤沼悟:土屋太鳳 満島真之介
雛月加代:悠木碧
片桐愛梨:赤﨑千夏
ケンヤ:大地葉
ヒロミ:鬼頭明里
オサム:七瀬彩夏
カズ:菊池幸利
白鳥潤:水島大宙
藤沼佐知子:高山みなみ
八代学:宮本充
(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

原作
月刊ヤングエース連載中(毎月4日発売)
コミックス:1巻~7巻まで発売中

実写版映画も作られていて、こちらは藤原竜也さん、有村架純さんが演じていて3月19日(土)全国ロードショーとなります。

公式サイト:bokumachi-movie.com 
公式ツイッター:@bokumachi_movie

僕だけがいない街ポスターキャスト:藤原竜也 有村架純
鈴木梨央 中川翼 林遣都 安藤玉恵 淵上泰史 高橋努
及川光博
福士誠治 森カンナ
杉本哲太/石田ゆり子
原作:「僕だけがいない街」三部けい(KADOKAWA/角川コミックス・エース) 

監督:平川雄一朗 
脚本:後藤法子 
音楽:林ゆうき
プロデューサー:春名慶
配給:ワーナー・ブラザース映画 

********************************************************************


藤野涼子×成島出監督トーク ソロモンの偽証試写会


宮部みゆき原作
ソロモンの偽証 前篇・事件』はいよいよ3月7日(土)より公開となります。

そして2月19日(木)に応募者1万人の中から選び抜かれ、芸名と役名を同じくしてデビューした主演の“藤野涼子”と成島出監督を迎えてトークショー付の試写会が行われました。

ソロモンの偽証_藤野涼子×成島出監督
『ソロモンの偽証 前篇・事件』藤野涼子×成島出監督トークショー付試写会
日 程:2月19日(木)
場 所:松竹 試写室
登壇者:藤野涼子、成島出監督

藤野涼子さん:こんばんは、藤野涼子役を演じました藤野涼子です。『ソロモンの偽証』はさまざまなキャラクターが登場するので自分がどの役に共感できる部分があるのかを考えて役の気持ちを感じながら観ていただくことができると思います。中学生から大人まで楽しめる作品だと思いますのでよろしくお願いします。

成島出監督:監督の成島出です。映画好きの皆さんにご覧いただくということでドキドキしています。撮影もフィルムで撮っていて、古い手法を用いていますのでスクリーンじゃないと迫力が伝わらないところもあると思います。これを言ったら商売あがったりなのですが、できることならDVDは出したくないくらいです(笑)。

映画らしい映画と自負していますので、気に入っていただけたら是非広めて下さい。

ソロモン藤野涼子×成島出監督
MC:役名・芸名を同じく藤野涼子として参加されましたが、撮影はいかがでしたか?

藤野さん:周りの皆さんの方が演技経験があるので、精一杯やるだけでしたが充実した時間を過ごさせていただきました。

成島監督:撮影の進行とともに皆がどんどん成長して強くなっていったのでドキュメンタリー的な要素もあると思います。

MC:偽証という“ウソ”もテーマの一つですがウソをついて反省したことなどありますか?

藤野さん:母親が食器を集めるのが趣味なのですが、私が壊してしまったのを父親に濡れ衣を着せようとしてしまいました(笑)。

成島監督:監督なんてウソをついて映画をつくっているようなもんですから。ヒッチコックが女優が悲鳴を上げるシーンが上手くいかずに、自分のズボンを下ろして女優が悲鳴を上げたテイクをOKにしたというような話もあるくらいですからね。

ソロモンの偽証第二弾ポスターMC:最後にこれから作品をご覧になる方に一言お願いします。

藤野さん:私は監督みたいに面白いことは言えないのですが、全身全霊で藤野涼子になりきって演じ涼子を生きたと思っていますので、作品を気にっていただけましたらこの想いを皆に伝えてほしいと思います。よろしくお願いします。


『ソロモンの偽証 前篇・事件』3月7日(土)より公開です!

公式HP:www.solomon-movie.jp

********************************************************************

ストーリー
クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した十四歳。
その死は校舎に眠っていた悪意を揺り醒ました。
目撃者を名乗る匿名の告発状、新たな殺人計画、マスコミの過剰報道、そして犠牲者がひとり、また一人。

何が嘘で、何が本当なのか?保身しか考えない教師たちに見切りをつけ、ひとりの女子生徒が立ち上がった。もう大人たちに任せておけない…。

隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される――。

作品名:『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
原作:宮部みゆき(新潮社刊)/監督:成島出
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
西村成忠 西畑澪花 若林時英 加藤幹夫 石川新太
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子
配給:松竹
(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
  


映画『日々ロック』試写会開催 in 日本大学芸術学部


前野&落合&柴田(忘れらんねえよ)が“童貞”を語り尽くす!!試写会&トークショー。
1024『日々ロック』日芸トークショー1
11月22(土)より公開の『日々ロック』

本作の入江悠監督が日本大学芸術学部出身!と言うことで、日芸にて学生限定の試写会&スペシャルトークショーが実施されました!

主人公・日々沼拓郎率いる“ザ・ロックンロールブラザーズ”のベース担当・草壁役の前野朋哉さん、そして彼らのライバル“ザ・ランゴリアーズ”のボーカル・新庄役の落合モトキさん、劇中歌「今夜今すぐに」を提供したバンド“忘れらんねえよ”のボーカル・柴田隆浩さんが入江監督と共にゲストで登壇!

入江監督に対する質問が殺到する中、登壇しているゲストからは自然と“童貞”トークも繰り広げられ、本作を観た学生が感動のあまり号泣するなど、笑いあり、涙ありのトークショーとなりました。

映画『日々ロック』日本大学芸術学部 
試写会トークショー

日時:10月24日(金)
場所:日本大学 芸術学部 江古田キャンパス
登壇者:前野朋哉、落合モトキ、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、
    入江悠監督、古賀太(日本大学芸術学部 映画学科教授)

1024『日々ロック』日芸トークショー2
トークショー内容をお楽しみください!

入江監督(以下、監督):本日は集まっていただき、ありがとうございます!日芸は『日々ロック』の撮影でも使わせていただきました。今日はよろしくお願いいたします。

前野朋哉(以下、前野さん):大阪芸術大学出身です。今日はよろしくお願いいたします!

落合モトキ(以下、落合さん):僕は大学出てないので、こういう大学の雰囲気がうらやましいです。よろしくお願いいたします。

柴田隆浩(以下、柴田さん):この作品に楽曲提供していて、今日は呼んでいただきました。爆弾ジョニーの主題歌が目立ってますけど、僕たちの楽曲は結構いいところにでてきますので!

古賀太教授(以下、教授):それでは、質問のある学生さんは手を挙げてください。

学生A:落合さんのファンなんですが、以前、ゲイ役のために役作りでゲイバーへ行ったと聞きましたが、今回の役作りで行ったことはありますか?

落合さん:ありがとうございます!ゲイバーの時は学ぶことなかったので(笑)今回はミサルカさんのライブを見に行ったりしましたけど、異次元過ぎて…暇な時にYoutubeとかでお笑いコント見たりしてますね。結構キャラが多かったりするので、ヒントを見つけたりします。

前野さん:あのパフォーマンス中の白目は…?(笑)※劇中、白目のシーンがある

落合さん:あれは…監督にフリースタイルでと言われて、絞り出したのが白目だった。(笑)自然に出てきたんだと思います。

監督:前野くんは?

前野さん:僕は楽器を触るのが初めてだったので、そこからでした。なので、役に入り込むためにいつもより音楽たくさん聴いたり、ライブみたり…“かまってちゃん”とか見に行きましたよ!あのパワーや勢いは勉強になりました。


学生B:本当によかったです!!!(号泣しながら)本当に、今まで観た作品の中で一番です!最高でした!!入江監督みたいになるにはどうしたらいいですか?

監督:そんなに言っていただいて…ありがとうございます!僕はダメな学生だったんです。いつも先生を怒らせていました。(笑)映画を観るか、撮るかの授業しか受けていなかったです。でも、友達と映画の話だけは欠かさずしてましたね~だんだん、集まる人数減っていくんですけど、最後まで残る人が映画好きなんだなって思いましたね。そうゆうのも大切かもしれないですね。

学生B:なれるように頑張ります!!

学生C:監督、俳優とかミュージシャンの方って実際モテるんですか?

監督:僕は世界が狭いので…ミュージシャンとか目の敵にしてましたね(笑)

柴田さん:えっ…!!一部のミュージシャンはモテますけどね!ステージ上では照明さん方がプロなので…本当ないですよ!!

教授:前野さんは映画の中で、童貞、前科一犯という役柄でしたけど…

前野さん:僕…実際は結婚しているんで(笑)、童貞じゃないですけど、現場が男子校の雰囲気だったので、下ネタでワイワイしてました。(笑)10歳くらい若返ってましたね。あの現場の空気のおかげで役に入り込めました。

監督:落合くんとか小さい頃からモテた?

落合さん:そんなことないですよ(笑)ふみちゃん来た時とか現場が少し色めき立ちましたね(笑)

前野さん:ちなみに僕、劇中で二階堂さんと格闘しているんですけど、俳優やっててよかったなって思いましたね(笑)

学生D:柴田さんになんですけど、「今夜いますぐに」がすごくよかったです!!どうやって曲作りされたんですか?

柴田さん:ありがとうございます!!あれはパッと思い浮かんだんですよね…ライブとかみんなが歌ってくれる曲ってほとんど、パッと浮かんだものが多いんです。今回は、原作の漫画が大好きで、この曲ってストーリーの中でも大切な曲なんですけど、ぐわっと浮かんだんですよね。これはイケる!と思ったら、監督からもOKもらえました。

教授:そろそろお時間となって参りましたので、最後に一言お願いいたします!

監督:公開までほぼ一ヶ月です。メジャーはこれが初めてで、卒業して10年経って、そろそろチャレンジしてみようって思ったんです。ぜひ、SNSなどで感想をシェアしてください!見に行くんで!(笑)

前野さん:この作品に関われて、いい経験になりました。今までで一生懸命になった瞬間が何度もありました。爆音で観てほしい映画なので、ぜひ映画館でも2回目、観に行ってください!!

落合さん:撮影期間3日間くらいだったんですが、もっといたいと思う現場でした。こういう場でお話しできて光栄です。周りの人を誘ってまた…

柴田さん:元カノ誘って!!(笑)

前野さん:それいい!!(笑)元カノ誘って、また観に行ってください!

柴田さん:この漫画が大好きで、映画に楽曲提供できて…本当に思ったのは、好きで前に突き進んでいくと、叶う瞬間があるんだなって。突き詰めていくことが大事って、この作品で感じました。みんな、一緒に頑張っていきましょう!!
                             
と、大変盛り上がって終了となりました。

究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント映画

映画『日々ロック』

は、11月22日(土) 全国ロードショー

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

********************************************************************

『日々ロック』サントラジャケット写真原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠
(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太
(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)

出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)

制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
  


キンタロー。婚活セクシー求愛ダンス披露『カムバック!』試写会


意外とエロい キンタロー。婚活セクシーダンス披露


今やコメディ映画に欠かせない絶大な人気を誇るニック・フロスト主演の最新作

『カムバック!』

が10月25日(土)よりシネクイント他全国順次公開!

そして、今回サエないメタボが美しく賢い女上司を振り向かせるために、サルサに情熱を注ぎ、キレキレのダンスを披露する主人公に共感したキンタロー。が本作の宣伝隊長に就任し、公開直前試写会に登場しました!

カムバック!キンタロー。xセキネ
『カムバック!』公開直前試写会イベント
カムバック!キンタロー。入場日程:10月14日(火)
場所:シネマート六本木
ゲスト:キンタロー。

試写前にキンタロー。が、きらびやかで、ちょっとセクシーな衣装で踊りながら登場!(拍手とフラッシュの嵐!場内代盛り上がり。)

キンタロー。(以降キンタロ):アイドル芸人としてお馴染みキンタロー。です。某アイドルグループを卒業しまして心機一転頑張っています!営業行くと小っちゃい子はだまされてます。いい流れだなと思っています。

MC:衣装派手ですね。露出も多いですが恥ずかしくないんですか?
カムバック!キンタロー。露出大衣装 キンタロ:恥ずかしくないですね。なんならこれで電車も乗れますしタクシーだって乗れます。

MC:これでですか!

キンタロ:ドレスは女性を美しくさせますから。色めきだって、火照って来ます!

MC:なるほどね。。でもいつもは皆で同じ制服着てますからね。前田敦子さん!

伝統芸フライングゲットキンタロ:(物まねで)そうですね。。やっぱり。前までは如何にパンチラしないか露出を控えていましたが。ホントに一肌脱いで新たな(泣き声)新たな○×△Xx フライングゲット!

MC:もう伝統芸ですね!TVの企画でダンス国内A級を取得したと。

キンタロ:そうなんですよ。嬉しいですね。学生の時から社交ダンスやっているんですけど、ある日顔が大きすぎて首のヘルニアになったんです。1回断念したんです。で、この映画の主人公のように私もダンス界に『カムバック!』したんです!

MC:映画の感想をいただけますか?

カムバック!キンタロー。3キンタロ:ある事件がきっかけでやる気を喪失してしまってダンスから足を払っちゃうんです。もったいないって思いました。メタボ体系なんですけど、やっぱりダンスだと頑張る姿、共感してしまいました。私も手足が短い。。

MC:そんな事は・・ありますね。ちょっと短いですね。

MC:恋愛要素も大きな位置を占めますが。恋愛面はいかがですか?

キンタロ:飲み歩いて、ハンティングしてます!

MC:芸能人だとどんな方が好みですか?

キンタロ:凄い有名人です。ミッキーマウスです。(場内失笑)いつも笑ってます。

キンタロ:私は芸能人じゃなくて、一般人。歯医者さんを狙ってます。堅実なので。あわよくば。

カムバック!キンタロー。独身男性確認中 MC:因みに客席に独身男性いますか?

キンタロ:(確認中!!シーン)

キンタロ:ゼロはないだろ!



MC:それでは、婚活の気持ちで、求愛ダンスをお願いします!

カムバック!キンタロー。求愛ダンス0
途中、客席にいた白人ダンサーがキンタロー。さんに呼ばれて飛び入り!

カムバック!キンタロー。求愛ダンス
カムバック!キンタロー。求愛ダンス2 MC:あなたは?

謎のダンサーX:セキネです。ロシア人です。

キンタロ:国際結婚目指してまして。

何より子供が可愛くなりますから。

MC:セキネさんは独身?

セキネさん:います。

キンタロ:私を弄んだのね!!

MC:最後に映画のPRを!

キンタロ:1度はあきらめた夢を。好きな女性を振り向かせるために、またその地に戻って。彼が本当に体系を気にせず、心でダンスするんです。中年男性の方とか誰かを振り向かせたい方にお勧めです。ダンスに興味のある方も!ついつい体が動いちゃいます!
カムバック!キンタロー。
『カムバック!』
10月25日(土)よりシネクイント他全国順次公開です!

公式サイト:http://comeback-movie.jp/

********************************************************************


STORY
少年・ブルースは妹のサムと共に、数々の賞を総ナメにしていた天才サルサダンサー。しかし、いじめられ選手権に出場できなかったことがきっかけで、それっきりサルサダンスを封印してしまう。

――それから25年後、ブルース(ニック・フロスト)は会社員として平凡な日々を送っていた。

ある日、アメリカから新しく女ボス・ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)が赴任してくる。美人でユーモアもある彼女にブルースと同僚のドリュー(クリス・オダウド)はたちまち夢中になるが、ブルースにプレッシャーを与えてくるドリューに気後れし、彼はただ彼女を見つめるだけ。しかしある時、パブで偶然彼女を見かける。声をかけようと追いかけるブルース。彼女が入ったあるスタジオの扉をあけると、そこにはサルサダンスを踊る彼女の姿が…!

彼女は“サルサダンサー”だったのだ!

25年振りのトラウマと興奮が押し寄せるブルース。

彼女はもしかして、僕の本当の姿を分かってくれる運命の人かもしれない!

彼女を振り向かせるため、ブルースは25年振りに、サルサダンスの扉をたたく――!

製作総指揮:
ニック・フロスト(『ワールズ・エンド』)
テッサ・ロス(『スラムドッグ・ミリオネア』、『それでも夜は明ける』)
製作:
ニラ・パーク(『ホット・ファズ』、『宇宙人ポール』)
ジェームズ・ビドル(『ワールズ・エンド』)
監督:ジェームス・グリフィス
脚本:ジョン・ブラウン
原案:ニック・フロスト
キャスト:
ニック・フロスト、ラシダ・ジョーンズ(『セレステ∞ジェシー』)、クリス・オダウド(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』)、イアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)、ロリー・キニア(『007 スカイフォール』)
2014/イギリス/98分/原題「Cuban Fury」/カラー/シネマスコープ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ、シンカ
© STUDIOCANAL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE /CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013.All Rights Reserved.