「角川シネマ新宿」タグアーカイブ

有馬稲子 小津監督は本当にいい人、いい監督でした!「小津4K巨匠が見つめた7つの家族」


映画情報どっとこむ ralph 生誕115年にあたる今年、4Kデジタル修復版特集上映「小津4K巨匠が見つめた7つの家族」が、6月24日(土)より角川シネマ新宿にて始まりました。

これを記念し、2月のベルリン国際映画祭にて4Kデジタル修復版でワールドプレミア上映された『東京暮色』ご出演の有馬稲子さんのトークショーが、おこなわれました。今もなお、哀愁のある美貌が漂った有馬さんが、小津監督との撮影秘話や、豪華共演者との思い出など、ここでしか聞くことのできない大変貴重な、ユーモアに溢れた話をされました

日付:2018年6月24日
場所:角川シネマ新宿
登壇:有馬稲子(女優)、樋口尚文(映画評論家・映画監督)

映画情報どっとこむ ralph 世界に誇る日本の巨匠で、今もなお国内外で高い評価と支持を得ている小津安ニ郎監督。

上映後の余韻冷めやらぬ中、満席の客席から溢れんばかりの拍手で女優の有馬稲子さんが登壇。

『東京暮色』4Kデジタル修復版を昨日再度見たという有馬さんは、まず

有馬さん:この有馬さんはいいですね。

とご自分のことを話し、会場をどっとわかせた。

有馬さん:演技をしていない。あの当時だからこその<清純さ><純潔さ>という感じが自然と出ていました。

と振り返り、

有馬さん:でもあれだけ純粋だからこそ男に振り回されたり思わず妊娠してしまったんだろう。

とご自分の役を客観的に解説し、当時のセリフをトレースしたりとサービス満点。

映画情報どっとこむ ralph
また、「4K」について

有馬さん:光の陰影に深みが出て、濃淡がはっきりとし、とっても綺麗でした。小津さんにも見せたら喜ぶね。

と絶賛した。

素晴らしい共演者たちに囲まれ

有馬さん:小津さんのキャスティングのうまさにつくづく感心しますね。

という有馬さんは、共演者たちとの思い出を細かく話した。

有馬さん:脇を固める人たちも含めて役者がみんないい。まず笠智衆さんのことは大好きで、あんなお父さんがいたらなとずっと思うくらい。高橋貞ニちゃんはのらくら、でたらめさのある芝居が本当にうまかった。いい加減な男をやらせるとピカ1であんな人が実際にいたんです。

と笑いを誘い、原節子さんについては

有馬さん:当初はもっとたくさんのシーンに出ればいいのにと思っていたが、改めて見ると隅々で活躍していたんです。深夜「大好きです」の警察でのシーン、コートを着てショールをしてマスクをした原さんがとっても綺麗、こんなに綺麗な人見たことないと思うくらい素敵で4Kだとなおさら綺麗でした。

と話。

有馬さん:杉村春子さんのおばちゃん役もとってもいい。おっちょこちょいなあの感じが本当にうまいんですね。山田五十鈴さんは、特にラストシーン、人を探している目がキョロキョロせずにじーっと見ている。その目がとても印象的。あのシーンはノーメイクで臨み、傷んだ肌も出した、その役者根性が本当にすごい。

そう共演者たちの演技に改めて感激しつつ、

有馬さん:うまい人に囲まれていたから演技ができたんですね、当時何も知らないことが活かされた。この映画が大好き。昔からある日本らしい家庭が笠智衆さんを中心にカチッとできている。小津さんの作る家族という名の建造物が大好きだから小津さんの作る映画が大好きなんです。

と笑みをこぼした。

有馬さん:実は当時は小津先生が偉い人だってことは知らなかったんです。小津組の撮影が終わってから名匠だということを知ったから次の『彼岸花』に出演した時は緊張で上がってしまったんです。

と小津監督との思い出を語った。

有馬さん:撮影現場で、17時頃になると小津さんは時計をちらちら見出すんです。早くお酒を飲みたいんですね。そうすると「すき焼き食べる?」なんて誘ってもらってよくご馳走になったんです。

と何度も⼀緒にご飯を食べたことを思い出した。演出についての思い出を聞かれると

有馬さん:テーブルの上に並べられた小道具を全部直すんです、ローアングルからレンズをのぞき込んで「3cm大船へ、4cm鎌倉へ」と言って位置を完璧に直し切ってから撮影に⼊った。小津さんの映画はとても絵画的に作っていたんですね。

と話し、また小津作品のセリフは短いことを指摘し、

有馬さん:すごい難しい。「行くの」というセリフだけでも何度も言い直させられたんです。でも小津さんがお手本として言うのがものすごく上手くてとても真似できなかったです。

と会場からも「へー」という声が上がった。有馬さんは鎌倉の小津監督の家に遊びに行ったことがあるようで

有馬さん:いつもチャコールグレーのスーツを着ている小津監督に「この服しか持っていないのかな」と思っていたら、家に遊びに行った時、押し入れが空いていたから覗くとチャコールグレーのスーツがバーッと10着くらい並んでいたんです。

と会場を沸かした。

映画情報どっとこむ ralph 有馬さん:いつもキネマ旬報で1位とか2位を獲っていた小津監督作品だったんですが、この『東京暮色』は当時19位。小津監督は残念がっていたが、でも今年ベルリン映画祭で上映されてヴィム・ベンダース監督と坂本龍⼀さんがトークショーを開催するなど、今また再評価されているんです。

と樋口さんから昨今の再評価について語られた。

有馬さん:映画は白黒が好き、モノクロ映画特有の陰影や濃淡がいいんです、そう考えると小津さんというのはやっぱり大監督ですね。

と賞賛を送った。

有馬さん:小津作品には2作品しか出ていないので、もうちょっと松竹に在籍していたら他にも小津作品に出られたかもしれない。

とちょっと後悔しつつも

有馬さん:本当にいい人、いい監督でした!

と締めくくった。

特集上映開催期間
6/23(土)~7/7(土)角川シネマ新宿
7/6(金)~7/12(木)なんばパークスシネマ(大阪)
7/13(金)~7/26(木)ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)
7/21(土)〜7/27(金)Tジョイ博多
8/10(金)~8/23(木)神戸国際松竹
8/17(金)〜8/30(木)フォーラム仙台
11/17(土)~ 長野ロキシー



***********************************

    


本物のワニが登場!榮倉奈々・安田顕・大谷亮平・野々すみ花 登壇『妻ふり』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、ボーカロイド曲に派生したのち翌年にはコミックエッセイ化。一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、実写映画化!誰もが疑問に思う「なぜ“死んだふり”⁉」物語は入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、一風変わったコミュニケーションにより見つけ出した、〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。

榮倉奈々がワニに頭を噛まれる衝撃のビジュアルや本作がまさかの実話を元にしたストーリーであることが話題を呼んでいる『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の公開を記念して舞台挨拶が行われ、榮倉奈々さん、安田顕さん、大谷亮平さん、野々すみ花さんら豪華キャストと李闘士男監督が集結!
さらに原作者&妻からサプライズメッセージも到着!さらにさらに本物のワニが駆けつけました!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開記念舞台挨拶
日時:6月9日 (土)
場所:角川シネマ新宿
登壇:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、李闘士男監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな歓声と拍手の中、キャストと監督が登壇!

最初に一言挨拶のはずが・・・・
榮倉さん:どの映画でも公開を迎えるのはとてもうれしく、晴れ晴れとした気持ちになるんですけど、この映画 に関しては本当に本当にうれしいです。いろんな思いが巡ります。ねっ。
と安田さんに同意を求める榮倉さん。

榮倉さん:宣伝で各地を回って、テレビも出て、やっと安田さんと距離が近づいたかなと思ったら終わりです。すごく楽しかったです。

安田さん:楽しかった!打ち解けたと思ったのに。。。。寂しいね。

としみじみな安田さん。

榮倉さん:ホントですか?安田さんは気遣いの方なので、本当は何を考えているかわからない。

と突っ込むと、
安田さん:本当に楽しかったの。(演劇ユニットの TEAM)NACSといるより、あなたといるほうが全然楽しいんだから!

会場の笑いを誘っていました!さらに

榮倉さん:オリンピックのような周期で安田さんと会えているんですが、そのときにはまた関係性はゼロに戻っているんでしょうね。またやり直さないといけないとなると悲しいような、楽しいような。

NHK連続テレビ小説「瞳」(08年)の共演を振り返り、

安田さん:( 「瞳」では)近所のお兄ちゃん役でしたが、夫婦で共演できるなんてびっくり!次は何の役でしょうね。刑事と犯人、医者と患者、検事と事務官…。
と今話題の出演中のドラマを盛り込んで観客を沸かせます。

と、一言挨拶が既にクロストーク状態に。

映画情報どっとこむ ralph と言うことで仕切り直しで

大谷さん:上映後の挨拶!映画はどうでしたか!?(大拍手)無事この素敵な映画が公開となって嬉しく思ています!
と、会場の反応の良さに満足げ。榮倉x安田夫婦だけではなく、自分たち大谷x野々夫婦も観て欲しいとアピール。

続いて、大谷さんの妻役の野々さんは

野々さん:この場に立てていることがうれしく思っています。

李監督:ご覧いただきましてありがとうございます。最後まで楽しんでください!
と監督はあっさり。

映画情報どっとこむ ralph 次に本作のキャッチコピー「”死んだふり“が夫婦を救う!?」にちなみ「○○が夫婦を救う!?」と題し、それぞれが考える 「夫婦関係がうまくいく秘訣」をフリップで発表。

李監督から「難苦」。
李監督:うちの話じゃないですよ。今日は妻が会場に来ていますから。

と会場を沸かせました。

そして、結婚したばかりの野々さんは「ありがとうございました」
とすると、監督は「今だけ!」と、やっかんだ?それとも長年の経験?からのツッコミ!

大谷さん「飲⾷」

安田さん「おこづかい」
安田さん:私はお財布にあるだけ使っちゃうので。夫婦の間でもお⾦は⼤事なので 管理してもらっておこづかい制にしてもらうのがいいですよ。結婚したらおこづかい制がいいよ

と独身の大谷さんへア ドバイス。

榮倉さんは「会話」とし、
榮倉さん:日々の会話を積み重ねていればいい。わかり合う、伝え合うことが大事だと思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph また、「Yahoo!知恵袋」に本作の元になった“伝説の投稿”をした原作者K.Kajunskyとその妻からの手紙がサプ ライズで到着︕

榮倉さん:すごく嬉しいです。お会いしたかったのに会えなかったのが残念です!

とすると

安田さん:とても愛に溢れていて、シンプルに考えたらいろんな愛の形があっていいんだなと感じました。

と喜びを噛みしめた。

そして!「熱川バナナワニ園」(静岡県伊豆市)より”幸せを運ぶ神様”とも呼ばれる、本物のワニ(種類はクチヒロ カイマン、バナナワニ園で生まれた3歳のイケメンな男の⼦、体⻑63センチ)が公開のお祝いに登場。
榮倉さん:すごい!ずっと目が開いている!
と興奮!!!!


安田さん:みなさんようこそいらっしゃいました。どうもワニです

とワニになりきって挨拶し、会場を盛り上げた。
同園から命名を依頼され

榮倉さん:カタカナで『ツマフリ』はどう かな︖

と提案、全員が「いいじゃない︕」と賛成。

榮倉さん:え・・・︖そんなに簡単でいいんですか︖じゃ今日から君は『ツマフリ』君です︕

と宣言バナナワニ園でこの名前で呼ばれるそうです!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

安田さん:感謝と言う言葉しかないです。良かったなと思ったら口コミ宜しくお願いします。

榮倉さん:封切70館。私の地域で見られない!と言われていまして。拡げていただいて上映館が増えたらいいなと思っています!これからもよろしくお願いします!

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

公式サイト:
tsumafuri.jp

6月8日(金)から全国公開中!

物語・・・
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から血を流して倒れていた動転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。


***********************************

榮倉奈々 安田顕 大⾕亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』

脚本:坪田⽂「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈 登壇『最低。』で最高の答えをしたのは


映画情報どっとこむ ralph AV女優・紗倉まなによる文芸小説を『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が完全映画化し、今年の東京国際映画祭・コンペティション部門にも出品され話題の映画『最低。』が、11/25(土)より全国順次公開となりました。

この度、角川シネマ新宿にて、瀬々敬久監督、主演の森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画『最低。』公開初日舞台挨拶
日程:11月25日(土)
場所:角川シネマ新宿
登壇:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、瀬々敬久監督

映画情報どっとこむ ralph 見事なほどおじさんで埋め尽くされた劇場に女優陣と監督が登場!
大きな拍手の中、神妙な面持ちの女優陣。

瀬々監督:今日は火花、光でなく最低。を選んでくれてありがとうございます。感謝します。

と二日酔いの監督。。。。

森口さん:この作品を観ていただいてありがとうございます。

佐々木さん:こんなに沢山の方々に最低を観ていただいて最高です!

山田さん:今日はよろしくお願いいたします。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 今回はかなり大胆な演技で挑戦が多かった森口さん

森口さん:原作を読ませていただいて、女性の居場所や自信を探し求めている描写に共感して、それを演じさせていただいて、誰かの勇気につながったらと演じました。この作品に選ばれたからには、私の持っているものすべてを捧げようという思いでした。(凄い清楚なのに色っぽかったですが)それは、瀬々監督が引き出してくださったものです。この作品で自信を持てました。

と語ると監督は

瀬々監督:初脱ぎなので、リアルにそういう感じが出て、あれは森口さんの素です。

との事。ちょっとそれを聞くとなまめかしい。

一方大胆は慣れている佐々木さんは・・・今日も家族が来ているそうですが
佐々木さん:散々脱ぎ倒しているので!脱ぐことには抵抗ないので。AV女優役はふつうは躊躇するのかもしれませんが、普通の女の子として演じることを心がけました。AV撮影の部分は劇中劇なのでどの程度の強弱をつけるべきか考えました。

と話します。

そして、今回ほぼ初演技の山田さん。

山田さん:映画の現場が初めてで、瀬々監督が暖かくも厳しく指導してくれたので、最後まで演じ切ることが出来ました。いい女優へのスタートが切れたなと思います。

と、喋り下手な山田さんは丸暗記を監督に見破られ
山田さん:ばれちゃいました!次も出たいので、褒められるように頑張ります。


瀬々監督:森口さんはAV女優の役で、オーディションに来ましたが清楚な感じなのでミホに。心音さんの役はいい人が見つからず・・・仕方なくです。嘘です。以前も仕事していて、安定の佐々木心音を指名しました。山田さんはオーディションもパワフルで。山田凄いです!本人次第ですがいい女優に。

と、山田さんを絶賛!

今まで最低だったことを聞くと・・・じゃんけんで順番を決めることに、負けたのは監督。

瀬々監督:今この状況・・・二日酔い。最低です。今井素がほしいぐらいです。

佐々木さん:一人で家のみで吐く。最低です。アンパンマン顔になっちゃいます。

山田さん:この作品のオーディションに遅刻したこと。最低。でした。

瀬々監督:鼻の頭に汗かいて、入ってきたのが可愛かったんです。

森口さん:トイレに携帯を落とすこと。毎回最低。と思ってました。乾かしました。ジップロックに米を入れて携帯入れておくと乾燥して復活します!

MC:最低な話ですが最高に役に立つ話を聞けました!

映画情報どっとこむ ralph
最後に、
森口さん:今日が映画「最低。」のお誕生日なので、お祝いする気持ちで周りにおすすめください!

佐々木さん:AV女優を題材にしていますが。本当に身近にいる女の子がもがいている姿だと思います。この作品で、偏見などが少しでもなくなればと思っています。

山田さん:映画の感想を周りに伝えて、もう一回来てくれると嬉しいです。

人前で脱ぐことが、果たして悪い事なのか?それでも彼女たちは自由に描いてくれてます。広めて下さい。今日来ていただいて感謝します。

と、締めました。

映画『最低。

公式サイト:
saitei-movie.jp

予告編:

***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈

忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ / 渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀

監督:瀬々敬久 原作:紗倉まな『最低。』(角川文庫 刊) 脚本:小川智子、瀬々敬久 主題歌:泉まくら「ふちどり」(術ノ穴/DLE)

製作・配給:KADOKAWA

2017年|日本|カラ―|DCP 5.1ch|ヴィスタサイズ|121分| ©2017 KADOKAWA

    


片瀬那奈!年上OK!婚活に前向きに!『こいのわ 婚活クルージング』初日


映画情報どっとこむ TJ 広島県庁が少子化対策のために行っている婚活企画「みんなでおせっかい!『こいのわ』プロジェクト」をベースにした恋愛応援映画『こいのわ 婚活クルージング』が、11月18日に東京での公開初日を迎え、W主演の風間杜夫、片瀬那奈、共演の藤田朋子、小橋めぐみ、町田啓太、八嶋智人、そして金子修介監督が、角川シネマ新宿で初日舞台挨拶を行いました。
日時:11月18日(土) 
場所:角川シネマ新宿
登壇:風間杜夫、片瀬那奈、藤田朋子、小橋めぐみ、町田啓太、八嶋智人、金子修介監督
MC:伊藤さとり

映画情報どっとこむ TJ 『こいのわ 婚活クルージング』笑顔溢れる初日!W主演の風間さんと片瀬さん。

「ハッピーを忘れずに!」・「人生楽しくハッピーに!」な歳の差カップルな感じでの登場!
片瀬と年の差恋愛模様を繰り広げる風間さん
風間さん:実年齢に近い役で、30歳も下の素敵な人と結婚できるなんて…ファンタジー。凄く気持ちが良かった。ラストシーンの大崎下島は大変素晴らしい場所でした。また行きたいですね。

とロケ地・広島もお気に入りの様子だった。

独身婚活女子を演じた片瀬さんは
片瀬さん:実年齢と役がほぼ同じで、結婚は自分にとっても切実な問題。まるで自分を見ているような気持ちで、演じるというよりも向き合っていました。

この映画を通して勇気を持つことができました。婚活パーティーは敷居の高いイメージがあったけれど、出会いの場としてはいいもの。自分も参加したいです!

と婚活パーティー参加に前のめり!

また片瀬さんは、風間さんに恋する役柄を演じたことで

片瀬さん:それまで年上はダメだったけれど、風間さんのおかげで変わった。だいぶ上の年齢にいきたいなと。

と歳の差OK発言!!理想の男性のタイプについては

片瀬さん:どういう人というよりも、一緒にいて楽しく笑えれば誰でも。若い時に比べてシンプルな考え方になった。今すぐどうぞ、という感じなのでいつでもお待ちしております。
と恋愛について語った。
ただクリスマスについて聞かれると

片瀬さん:これまで恵まれていなくて、クリスマスにはいい思い出がないので、今年はいい思い出を作りたい。

と切実に訴え、

藤田さん:綺麗すぎるって損!周りの男性から高嶺の花と思われるのかもね!

と笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ TJ そんな藤田さんが演じるのは婚活を支援するボランティア役。
藤田さん:撮影以外ではみんなで歌を唄ったり、食べ歩きをしたり、お酒を飲んだり、楽しかった。皆さんが撮影しているときに尾道を観光したり。とにかく綺麗な場所が多いですね。綺麗な男性と女性が映っている、ステキな映画。

と広島の良さをPR!!なんと今日の衣装は自前のカープTシャツ!!!


そして、同じく支援の町田さんは
町田さん:普段から先輩たちに“公務員っぽい”と言われることが多かったので、念願叶った感じです。ハッピーを忘れることなく演じました。婚活パーティーは、みんなラフにやっていて、とてもアットホーム感がある。若い人も参加していましたね。関東でも盛り上がっていけば!

と好感触だったそうで婚活PRも。

3週間ほど広島に滞在したという小橋さんは
小橋さん:広島は第2の故郷。美味しいものも多く、お好み焼きを食べたり。
小橋さん:汁なしタンタンメンもブーム。でも凄く辛かったです!

と広島を満喫。
イベント内でもちょこちょこ突っ込んでいた八嶋さんは
八嶋さん:演じる上では真面目に取り組んでいます。でも金子監督からは『ふざけないでくださいね』と注意を受けた。ふざけた味付けをしただけです!

とここでも笑わせました。

現在中国で映画撮影中の金子監督は
金子監督:今、零下5度の中で撮影しているので、今日の皆さんの雰囲気に癒されます。明日もまた行くのですが、皆さんの温かいハートをもらって頑張ります!

とキャスト陣の仲の良さに笑顔で、
金子監督:片瀬さんの美脚ぶりはわかっていたので、衣装合わせもこだわりました。もちろん全体も綺麗ですよ。
とその美貌を褒め称えた。今日の衣装はロング。ちょっと残念なので映画の場面を。

映画情報どっとこむ TJ 最後に・・・
風間さん:歳に関係なく、いつまでも恋をして、ときめきながら一生を終わりたいと思っています。婚活で必死の方もいるかと思いますが、ハッピーを忘れずに観てください。

と呼びかけ、
片瀬さん:恋愛や愛は人が生きる上で大事なもの。どんなに歳を重ねても好きな人がいるという思いは人を大きくする。人生楽しくハッピーに。この映画のハッピーを多くの方に伝えてほしいです。

と締めくくった。
映画『こいのわ 婚活クルージング』

角川シネマ新宿他全国順次公開中!

公式サイト: koinowa-movie.jp

***********************************

監督:金子修介(「デスノート」「ガメラ3」「ばかもの」)

出演:風間杜夫 片瀬那奈
藤田朋子 小橋めぐみ 町田啓太 八嶋智人 白石美帆(友情出演) 中山忍(友情出演) 山本浩二(特別出演)海老瀬はな 城みちる 及川奈央 安井順平 金児憲史 コトウロレナ 未浜杏梨 デューク更/

特別協力:こいのわプロジェクト/後援:広島県/製作:「こいのわ」製作委員会 
配給:KADOKAWA 
Ⓒ2017「こいのわ」製作委員会


海外映画祭で喝采!凱旋『仁光の受難』公開初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 昨年の東京フィルメックスで日本初上映され、その強烈な個性で審査員を唸らせ、バンクーバー国際映画祭、釜山国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭などに続々出品、即、チケットが売り切れになった映画『仁光の受難』が、ついに日本に凱旋!

エロティックエンターテインメントコメディ時代劇。

9月23日(土)より角川シネマ新宿にて劇場公開となりました!!

手掛けたのは庭月野議啓(にわつきののりひろ)監督。
フリーの映像ディレクターとしてCM制作などを手掛ける傍ら、クラウドファンディングなども募りながら4年の歳月をかけて完成させ、本作にて「長編映画・劇場公開デビュー」を果たしました!!

そしてこの度、本作の初日舞台挨拶の実施が行われ、色欲に翻弄される仁光を文字通り体当たりで演じた辻岡正人さん。

仁光と対峙し、その運命を大きく狂わせる妖艶な妖怪・山女役の若林美保さん。

共に旅をする粗野で不敵な浪人・勘蔵を演じた岩橋ヒデタカさん。

修行中の仁光の前に現れる謎の女役の有元由妃乃さんの4名のキャストと

庭月野議啓監督が登壇。

日時:9月23日(土)
場所:角川シネマ新宿
登壇:辻岡正人、若林美保、岩橋ヒデタカ、有元由妃乃、庭月野議啓監督


映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、登壇した

辻岡さん:ありがとうございます!めちゃくちゃ持てる仁光を演じました。

庭月野監督:これだけ残っているということは、面白かったと思っていいですか?(大拍手)


撮影から4年で公開
辻岡さん:監督も初の長編で右往左往してましたし、完成しても観ていただくこともかなり葛藤されてました・・・しかしながら、海外の多くの映画さに出品して評価をいただいて、本日を迎えることが出来ました。

若林さん:撮影は2日間ぐらいだったんですけど。公開を心待ちに監督のSNSをチェックしてました。

岩橋さん:撮影が寒い中で、キャストもスタッフも死にそうなぐらいハードなスケジュールでやってたので、形になってよかったです。

有元さん:過酷な現場でしたが、楽屋は和気藹々ですしたね。謎の女以外にも、町娘とかちょいちょいエキストラみたいに出てますので探してみて下さい。

監督:懇親会もやってたでしょ?

辻岡さん:スタッフピりついてたんで。こちらで演技のプランを練って

岩崎さん:そう1/10位ね。

と、暴露。

映画情報どっとこむ ralph こだわり点はVFXとアニメ。当初は素人だったそうですが、ほとんどを自分でこなしたそう。
監督:最後の部分は外注で、それ以外は一人で、お金をためながらやっているうちに 全部やっちゃった感じです。めきめきスキルついて。途中で鹿が出てきますが僕が造ったVFXです!(驚く会場)あれはやってやったなと。

監督自前のVFXも劇場でチェックして観て下さい!

一番苦労したのは?と言うMCの質問に

監督:お金

と、即答!映画作りはお金がかかります。

監督:それからロケが多くて大変でしたね、寒いのと、冬だったので日が落ちるのが早い。で、温かくなるインナーは意味があるのか?とスタッフ間でもめたり。
若林さん:女性陣はヌードが多いので、インナーは意味なかったです!

監督:せめてもの償いで、撮影後は毎回近くの温泉に連れて行きました。

映画情報どっとこむ ralph 印象に残ってるのは?

辻岡さん:寒い中で、滝行のシーン撮っていて、台風で水かさが増していて、視界はぼやけるし、体は震えるし、おかしいなと思ってたら、脳震盪で気を失ってました。

監督:こっちの指示が伝わらないから、おかしいなと。何もなくてよかったです。


辻岡さん:それから若林さんとの絡み。大変でした。濡れ場の経験がなく、いざとなると・・・・監督の言いなりに脱いで。
犯されるんですから。終わると、ポーっとします。
若林さん:はじめましてで、どんな方かもわからずに、あのシーンで。

岩崎さん:終わった後の辻岡さんの満面の笑みでが印象的でした!

と、またまた暴露されてしまいます。


海外では売り切れ続出の本作

監督:こう見えてソールド・アウト慣れしています。海外の反応は・・・良く笑う。何でも喜んでくれるんですよね。爆笑してる人と、真剣に見てる人とで、二分されてて面白かったです。作ってる時の僕の中に多面的にみられていいと思ってたので、良かったです。

最後に

監督:皆さんと共にこの日を迎えられて良かったです。初日は目指してたゴールであり、映画を拡げていくスタート地点です。なにとぞ応援お願いします。

と、舞台挨拶を締めました。

映画情報どっとこむ ralph 誰よりも実直なのに煩悩に翻弄される僧侶と、刀に魅入られ人斬りとなった侍、そして男の精気を吸い取る妖怪(あやかし)が邂逅する摩訶不思議な世界を、実写とアニメーションを融合させるなど、映像の現場で培った様々な技術を駆使して一遍の魅力的な妖怪譚として昇華させています。僧侶が煩悩と戦う衝撃作品にご注目ください!

主演は俳優だけでなく映画監督としても活躍する辻岡正人。
「人生でこんなにモテたことがない」という彼が色欲に翻弄される仁光を文字通り体当たりで演じた姿は、コミカルながらも奇妙な哀愁を漂わせ、観る者を魅了します。
さらに、劇中ラヴェルの「ボレロ」を演奏するのは、世界的に活躍する尺八奏者・神永大輔。
現世と魔境の狭間で揺れる仁光の心情を見事に表現し、本作をより魅力的に彩ります。

仁光の受難

9月23日(土)、角川シネマ新宿にて公開中!

***********************************

監督:庭月野議啓
キャスト:辻岡正人、若林美保、岩橋ヒデタカ、有元由妃乃 
尺八奏者:神永大輔
(C)TRICYCLE FILM
配給:ポニーキャニオン