「要潤」タグアーカイブ

スペシャル映像到着!『トラさん~僕が猫になったワケ~』感涙の声が続出!著名人からコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、まさかの実写映画化。『トラさん~僕が猫になったワケ~』として、遂に本日、2月15日(金)より全国公開となります。
Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子、平澤 宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結!筧 昌也がメガホンをとり、この冬最高の感動作が誕生しました。

Kis-My-Ft2が歌う主題歌「君を大好きだ」も物語を彩っています。

感涙の声続出!新出しシーン含むスペシャル映像が解禁となりました!

本日解禁となった映像は、「平成最後の名曲」とも言われている藤井フミヤ作詞の楽曲、Kis-My-Ft2が歌う主題歌「君を大好きだ」にのって、猫=トラさんの姿になった寿々男(北山)が、時にコミカルでキュートに、時に切なく、本作の見所がぎゅっと詰まった映像になっている。本日公開日を迎え、北山演じるトラさんの新カットもお披露目。本作で描かれる“誰も見たことがない愛のカタチ”に期待が高まる映像となっています。



映画情報どっとこむ ralph ◆ビジュアルからの予想に反して泣けた&家族愛に感動の声続出!
北山と多部が新境地を開いた熱演を魅せる本作には、各界から絶賛の声が続々到着。
吉田大八監督や放送作家・鈴木おさむ、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次、いった著名人から、人気イラストレーターのヒョーゴノスケ氏、かわいちひろ氏からも、感動の声と共にイラストが到着した。

★吉田大八(映画監督)
猫でも幽霊でもロボットでも、そのまなざしを人っぽく感じてしまうのは僕らが人間だからに違いない。
つまり、これは人間ドラマです。

★鈴木おさむ(放送作家)
正直、キスマイの北山君が出ていなければ、この映画を見ていなかったと思う。だから思う。北山君。
この映画に出会わせてくれてありがとう。普通って凄い。普通って奇跡。毎日の当たり前に感謝。泣いたなー。

★秋山竜次(お笑い芸人)
明日から近所の猫たちに全力で話しかけると決めました。笑って感動して、まさかあのまま進んでいくとわ!
最高でした。豚のお話の際は是非僕にオファーを。

★emma(モデル)
何気ない毎日がどれだけ幸せかということに気づかせてくれる心温まる映画でした。
観終わったあと自分の家族に「いつもありがとう」と伝えなきゃと思いました。

★有村昆(映画パーソナリティ)
ズバリこの映画の成功の鍵は北山宏光さんにあり!
可愛くコミカルに演じれば演じるほど、後半の切なさが際立ち号泣。やられたっ!

★よゐこ 濱口 優(お笑い芸人)
笑いあえる喜び、家族を持つ責任をまさか北山の作品から学ぶとは!
最高でした!全力で北山猫ちゃんに頬ずりしたいです!!

★爆笑問題 太田 光(お笑い芸人)
お〜い、北山ぁ!いい”笑い”やってるニャぁ〜!

★爆笑問題 田中裕二(お笑い芸人)
オイオイ北山くん、猫になって何やってんだよ」なんて笑って観てると大変です。
後半かなりやられます。ご注意を!

★棚橋弘至(プロレスラー)
家族の方が言えないことってたくさんあって。
「トラさん」を観て決めた。朝は「愛してま~す」からはじめよう。

★キャイ~ン 天野ひろゆき
ロケバスで丸くなって寝ている北山君をよく見ますが、理由が分かりました。
  北山君はネコだったんだね。

★shin5(文筆家)
小学生の娘をもつ父親としてグッとくるシーンがあったり、家族の温かさを感じる描写がたくさんあって、笑って泣いて、大切な人に会いたくなりました。


映画情報どっとこむ ralph ★ヒョーゴノスケ(イラストレーター)
同じ年頃の娘がいるせいか見事に大号泣でした!北山宏光さんの演技が上手すぎて北山宏光さんが本当にダメ男に見えてきた(本当は違うと思いますが…)

★かわいちひろ(イラストレーター)
のほほんとしたお話かと思ってたら予想外に何回も泣いてしまって、原作の漫画も是非読んでみたい……凄く優しく暖かい話でした、親子でも誰とでも楽しめると思います

映画情報どっとこむ ralph 大切な人と一緒に側に居られるという「当たり前のこと」がどんなに大切か気付かせてくれる本作。猫になってしまった寿々男が見出した、奈津子と実優のために出来ることとは…?ラストで寿々男たちの家族の絆の強さに「トラ泣き」すること間違いなし!
北山宏光の映画初出演にして初主演で贈る、この冬最高の感動作




『トラさん~僕が猫になったワケ~』

は本日2月15日(金)より全国公開です。

公式サイト:
torasan-movie.jp


***********************************

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇 
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート 
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

北山宏光 <猫=トラさん姿> を生披露!『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、『トラさん~僕が猫になったワケ~』として実写映画化、2月15日(金)より全国ロードショーとなります。

公開までいよいよ3週間となり、SNSを中心に期待の声が日々高まる中、この度、本作の完成披露試写会が行われ、主演の北山宏光さんをはじめ、多部未華子さん、平澤宏々路さん、飯豊まりえさん、要潤さんら豪華実力派俳優陣、筧昌也監督が登壇しました。

日付:1月26日(土)
場所:竹芝ニューピアホール 
登壇:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、要 潤、筧昌也監督

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、温かい感動と惜しみない拍手に包まれた場内。
多部さん、平澤さん、飯豊さん、要さん、筧監督らが登場すると、客席から歓声が!!!

が、しかしながら、主演の姿が・・・・

そして!スクリーンデビューを飾る北山さんが満を持して登場すると、場内のボルテージは最高潮に!

しかも、その姿はまさかのネコ!? 猫スーツに身を包み、異例の“トラさん姿”をサプライズ生披露した北山さんが、客席通路に敷かれた華やかなレッドカーペットを歩く度、黄色い悲鳴が巻き起こりました。

集まった多くの報道陣とファンに対し、

北山さん:映画を観ていただき、ありがとうございます。初映画、初主演で初猫やってます!

と笑顔で挨拶。
会場のどよめきが収まらない中、

北山さん:(他のキャストの)皆さんも、スーツですよね?ちょっと客席に笑っていた人いたけど、僕も“猫スーツ”なので、猫界ではちゃんと正装してきてますからね!

と猫になりきって応えると、一層歓声が。撮影以来となるスーツ着用に、嬉しさを隠せない様子で

北山さん:肉球がですね、あまりものを掴むことができないので、マイクを持つのが大変です。ほらっ。

と手のひらを客席に見せ、沸き立つ反応に、

北山さん:これを着ていると、本当に皆優しいんですよね~(笑)

と話す。

北山さん:撮影がちょうど一年前くらい。やっとも皆さんの手元に届く日がきたのは本当に嬉しいです。感無量です。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 一方そんな北山さん扮する、売れないマンガ家で“ダメ男”の高畑寿々男の妻・奈津子を演じた多部さんは、

多部さん:原作漫画にも本当に感動して。でも、この世界感をどうやって映像にするのかと思っていたら、こういうカタチで・・・。
と北山さんを横目に言葉を詰まらせると、すかさず

北山さん:え!!!さんざん可愛い可愛いって言ってくれていたのに!あんなに毛とか触ってくれたのに…。

と悲しそうな表情でツッコミ。多部さんも慌てて

多部さん:いや、本当に可愛いです!すごく素敵な漫画から生まれた素敵な映画なので、(この作品との出会いに)感謝です。

と改めて喜びを語った。
また、多部さん自身、これまで経験のない母親役への挑戦であったが、

多部さん:娘の実優(平澤)とも、友達みたいな親子の関係になれたので、脚本を読んだ時の不安はすぐに無くなりました。

と心境の変化を明かし、壇上で平澤と仲睦まじい様子を見せた。


そんな二人を終始笑顔で見つめていた、寿々男と奈津子の娘・実優役を演じた平澤さんは、

平澤さん:北山さん、多部さんはまず若いんです!若くてカッコいいし可愛いし、面白いし優しいし。こんなお父さんお母さんだったら絶対毎日楽しいんだろうなって毎日現場で思ってました!
と二人を絶賛。さらに、

平澤さん:休憩時間に北山さんが猫とじゃれあっていたんですけど、抱っこするとどこに猫がいるか分からなくて!可愛いな~って思ってました。

と撮影中のエピソード。

北山さん:癒しを振りまいていたんですよ!!

と自慢げな笑み。

映画情報どっとこむ ralph 猫の“トラさん”になった寿々男の良き理解者であり、アドバイスを与えるお嬢様猫・ホワイテスト役を演じた飯豊さんは、北山さん同様初めて猫を演じると聞いた時は、

飯豊さん:まず、猫ですか!?と衝撃を受けて、実は、16年間猫を飼っていまして。真っ白な猫でホワイテストに似ていたんですが、この前亡くなってしまったんです。でもそのすぐ後にオファーをいただき不思議な縁を感じます。この作品に携われたことも、あの猫の恩返しなのかなって。
と、感慨深げにコメント。実際の撮影は大変だったそうで、

飯豊さん:不便なこともありましたが、スタッフや周囲の皆さんが本当に優しくて。北山さんも、「北山さんだー!」じゃなくて「ネコだー!」って小さな子達に言い寄られてましたよね(笑)

と楽しい想いでを振り返った。

北山さん:初めて“友達”ができたというか、お互いの猫スーツの苦労があったり、共感したことですぐに打ち解けられたよね?

と振ると、

飯豊さん:実は私、北山さんがこっそり鏡の前で猫の仕草の練習をしているところを見たことがあって。すごく刺激を受けて、私も頑張ろうと思いました。北山さんは絶対言わないでって言われていたんですが、私は絶対ここで言うって決めてたんです!

と突然暴露!恥ずかしがる北山さんに会場からは大きな拍手が贈られた。


寿々男の同期でいまや超売れっ子のカリスマ漫画家・浦上栄剛役の要さんは、唯一筧監督とは3回目のタッグ、

要さん:脚本を読んだ時、「今度はオレ何をやらされるのだろう」って不安もありましたが(笑)、瓦割とか色々やらせてもらって、実際の撮影は楽しかったです。北山さん演じるトラさんとの撮影も楽しかった。すべてスムーズにこなしましたけどね。
と有意義な撮影だったことを振り返った。


本作でメガホンを取った筧監督は、北山さんとともに感無量の表情を浮かべながら、

筧監督:冬の撮影だったので、とにかく寒かったですね。大変だったのは、真夜中の神社に野良猫が集まるシーン。北山さんはじめ猫役の俳優さんも沢山いるし、そのすべてに演出しなきゃいけないし、カット割りも多いし、寒いしで大変でした。でも物語の世界感がはじまる大事なシーンなので、こだわりました。
と述懐。

北山さんもこのシーンはよく覚えているらしく、

北山さん:本当に寒かったですよね。しかも真夜中に猫スーツの人間が集まって…、傍から見たらやばかったと思います。

と笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、寿々男が猫になって人生を挽回しようとする物語にあやかり、一同「人生の中で挽回したいこと」をそれぞれ発表。

筧監督:20代まで漫画家を目指してたんです。北山さんへの指導や漫画の道具も僕の私物を北山さんに使っていただきました。この作品に携わって、漫画家としてもっと頑張ってみたかった気持ちも少し思いましたね。

飯豊さん:正義感が子供のころから強くて。学校に、給食に出てくる牛乳を全部飲まないと許してくれない先生がいたんですが、私はそれが間違っているっ
て思ってこっそり内緒で全部飲んであげてました。今思うと、こんなに身長が伸びすぎてしまうこともなかったのかな・・・って。
(飯豊の答えに場内が笑い出し)

北山さん:多分ですけど、みんな僕のことチビだと思ってるんですよ!僕も牛乳飲んでたから!(笑)

多部さん:その瞬間を楽しむというよりは、中学生の時は早く高校生の時になりたい、高校生の時は早く大学生になりたいって先に先に思うところがあって。もうちょっとその時の瞬間瞬間を大事にしたかった気がします。

北山さん:僕もちょっと多部さんと似ているかも。学校の行事や部活に、もっと照れずに、もっと一生懸命に頑張ってみてもよかったかなって少し思います。

また、上映中多くの観客が涙していたことから、最近思わず泣いてしまったことを続けて発表!

要さん:瓦割のシーンで、1発OKで全部割れたんですが、実は足元に破片が落ちてしまい、、皆が拍手してくれている中で、痛みでちょっと泣いてました。

北山さん:『君を大好きだ』(本作の主題歌)という曲がありまして。自分たちの声で曲を聞いた時に、なんだろう、本当に良い歌だなって。2月6日、発売です(笑)

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

北山さん:素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに、沢山の愛情をこめてつくった映画です。ぜひ劇場に足を運んでいただいて、僕たちの愛情を受け取ってくれたら嬉しいです。

とメッセージで締めました!

「大切な人と過ごす毎日が一番の奇跡」と心に刻む、この冬最高の感動作

『トラさん~僕が猫になったワケ~』

は、2月15日(金)より全国ロードショーです。


【STORY】
売れないマンガ家の高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男に“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」。トラ猫の姿で奈津子と娘・実優(平澤)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉さえ通じない。限られた時間の中で、トラさん=寿々男は、家族に何ができるのか―?

***********************************

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

バカリズムが北山宏光(Kis-My-Ft2) を猫に!『トラさん~僕が猫になったワケ~』追加キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 2014年より集英社『月刊YOU』に連載され現在も復活連載中、ある日突然、死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽皆/集英社マーガレットコミックス刊)が実写映画化を果たします。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~

で、主人公の売れないマンガ家・高畑スズオを演じるのは、今回映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、新作も浮かばず、ギャンブルに溺れるダメ夫だけど、どこか

バカリズムが北山宏光を猫にする!!

憎めないスズオと、猫のトラさんという難しい“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾ります。

妻・ナツコには、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍し、独特の存在感を確立した女優・多部未華子。娘・ミユには、天性の演技力で注目を浴びる子役・平澤 宏々路。

大切な人と過ごせる毎日こそが、この世で一番の奇跡だと心に刻む感動の物語が誕生しました。

誰も見たことのない愛のカタチを描きます。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の追加キャストが解禁となりました。

突然の交通事故で死んでしまったスズオが向かったあの世の関所の裁判長役に、芸人として活動するかたわら、脚本家や役者、ナレーターとしても才能を発揮、その活躍がとどまることを知らないバカリズム。家族を顧みず、自分勝手に生きてきたスズオ(北山)を“猫”として家族の元へ戻し、これまでの人生を挽回するよう課題を与える、重要な役どころを担います。


続いて、猫の“トラさん”になったスズオの良き理解者であり、アドバイスを与えるお嬢様猫・ホワイテスト役には、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」など話題作への出演が相次ぐ飯豊まりえ。北山のトラさんとはまた違った、キュートな猫姿を披露します。

スズオの同期でいまや超売れっ子のカリスマ漫画家・浦上栄剛役には、俳優として独自の存在感を放つ要 潤。多趣味な浦上のキャラクターを演じるにあたり、劇中では瓦割やチェンバロ演奏に挑戦、本作で新たな魅力を見せています。

さらにスズオの担当編集者・桜木亜子役は、富山えり子が演じ、北山演じるスズオと独特でコミカルなかけ合いを繰り広げます。『トラさん』の世界を創る最高のキャストが集結しました。

映画情報どっとこむ ralph 高畑家に突然訪れる悲劇、そして、その先にある信じられない奇跡。北山は“トラさん”―猫になって、愛する家族に何ができるのかー2019年最高の感動作が誕生しました。

北山宏光初主演作『トラさん~僕が猫になったワケ~

は、2019年2月15日(金)より全国ロードショーです。

公式サイト:
torasan-movie.jp


物語・・・
売れないマンガ家の高畑スズオは、妻・ナツコがパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。
そんなスズオのダメ夫っぷりに“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」トラ猫の姿でナツコとミユのもとに戻ったスズオは、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。
愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=スズオだが、猫だから言葉さえ通じない。
スズオは、家族に何ができるのか。どうやって人生を挽回するのか。

***********************************

出演 北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
飯豊まりえ 富山えり子 要潤 バカリズム
原作:原作「トラさん」板羽皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
脚本:大野敏哉
音楽:渡邊崇
配給:ショウゲート

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

遠藤憲一主演『アウト&アウト』 要潤が黒幕の悪役(ヒール)で登場!予告編完成!


映画情報どっとこむ ralph 11月16日(金)より全国公開の遠藤憲一主演映画『アウト&アウト』の予告編が完成しました!

本作は映画化もされ話題となった『藁の楯』の小説家として知られる“木内一裕”。

『BE-BOP-HIGHSCHOOL』 で一世を風靡した漫画家であり、数々の傑作犯罪映画の監督でもある“きうちかずひろ”。一癖も二癖もある 魅力的なアウトローたちが織りなす犯罪エンターテイメント小説 『アウト&アウト』(講談社文庫刊)を、遠藤憲一主演で原作者自らが監督を務めて完全実写映画化した渾身作。

探偵見習いで元ヤクザ。矢能が呼び出された先で出くわしたのは、死体となった依頼主と妙な覆面を被った若い男。
図らずも目撃者となり、窮地に追い込まれた矢能。しかし覆面男は意外な方法で彼を解放した。これが周到に用意し た殺人計画 の唯一の誤算になることも知らずに。

映画情報どっとこむ ralph そして本日解禁となった予告編では、矢能と対立する覆面男の裏にいる与党議員・鶴丸清彦役(要潤)の存在がクロー ズアップされる。

要潤が、本作で黒幕である悪役で登場する本編映像(予告)が解禁となりました! 数年前のある事故がきっかけで、事件が起きる―。要潤が扮する鶴丸議員は事件を隠蔽するために、 遠藤憲一扮する元ヤクザで探偵の矢能と闘うことに…。 命がけの闘いはどうなのか? 先の読めない本作らしいスリリングな予告編が完成しました。



映画情報どっとこむ ralph 『アウト&アウト』
Director of art direction

《あらすじ》
矢能が突然呼び出された先で目撃したのは、依頼人の死体と覆面姿の男。

銃を向ける覆面男の意外な行動に、矢能は窮地に追い込まれることに…。
覆面男が周到に用意した完全殺人計画は成功したかのように見えたが、そこには唯一の誤算があった―。
最も危険 な探偵の反撃が始まる!

***********************************

遠藤憲一
岩井拳士朗 白鳥玉季 小宮有紗
中西 学 酒井伸泰 安藤一人 渡部龍平 渋川清彦 成瀬正孝 阿部進之介
竹中直人 高畑淳子 要 潤

原作:木内一裕「アウト&アウト」(講談社文庫刊)
脚本:ハセベバクシンオー きうちかずひろ 企画:加藤和夫 プロデューサー:菅谷英智 キャスティングプロデューサー:福岡康裕

音楽プロデューサー:津島玄一
音楽:諸藤彰彦 ラインプロデューサー:原田文宏
撮影:的場光生 照明:岡田佳樹 録音:加来昭彦 編集:須永弘志
美術:平井淳郎 装飾:篠田公史 助監督:谷口正行 製作担当:早川 徹
アクションコーディネイト:二家本辰己 ガンエフェクト:納富貴久男
VFX:鹿角剛 村上優悦 プロダクションマネージャー:杉崎隆行
「アウト&アウト」製作委員会:東映ビデオ 木内一裕事務所 講談社 東北新社
サンセイアールアンドディ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
製作プロダクション:東映東京撮影所 製作統括:木次谷良助
配給:ショウゲート
監督:きうちかずひろ
(C)2017「アウト&アウト」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東出昌大x新田真剣佑x北村匠海「OVER DRIVE」スペシャルロングトレーラー解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画「OVER DRIVE」(6月1日公開)の監督を務める羽住英一郎が自ら監修した、約3分におよぶ【羽住英一郎監督監修スペシャルロングトレーラー】がこのたび解禁となりました!
本作の主題歌・WANIMAの「Drive」に熱い感銘を受けた羽住監督が新たに監修し完成した本映像。

初解禁となる本編映像も多数含まれ、さらに予告編とは異なる箇所を使用されたWANIMA「Drive」も本映像の見どころのひとつ。胸を突くエンジン音とダイナミックなラリーシーンから始まり、東出昌大と新田真剣佑が演じる檜山兄弟はじめ、過酷な自動車競技『ラリー』に己の全てを懸ける男たちのドラマを映し出します。篤洋(東出昌大)と直純(新田真剣佑)の衝突と涙、直純とライバル・新海(北村匠海)の熾烈な闘い、そしてラリーカーに全てを注ぐ篤洋率いるメカニックチームのプライド。

疾走感と希望に溢れた主題歌「Drive」と共に駆ける映像に、見るものすべての胸がアツくなること間違いなし!!!


羽住英一郎監督コメント

映画『OVER DRIVE』の編集上がりを観て、「今からすぐスタジオに入って曲を作ります!」と言って試写室を後にしたWANIMAの三人から届いた主題歌「Drive」。まさに映画の持つアツいテーマを観客たちの心のど真ん中に投げ込む素晴らしい楽曲に心震えました!そしてこの曲に映画の世界を凝縮した映像作品を作りたい衝動に駆られました。このロングトレーラーを観て映画本編を観る、映画本編を観てからまたこのロングトレーラーを観て更にアツくなる。そんな楽しみ方をしてもらえたら最高です!

映画情報どっとこむ ralph “信じて、駆けろ!!”

OVER DRIVE』は6月1日(金)全国公開となります!

『OVER DRIVE』は、公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自動車競技、『ラリー』の世界を舞台に、若者たちの熱い絆と愛を描いた、新たなヒューマンエンターテインメント映画。完全オリジナル脚本となる本作の監督を務めるのは、『「海猿」を超える作品にしたい』と自ら語る、羽住英一郎監督。「海猿」「MOZU」「暗殺教室」など数々の大ヒット作品を手掛けた確かな演出力と、最新の撮影機材を駆使し、誰も見たことの無い圧倒的なカーアクションと、若者たちの絆と愛を描いたヒューマンドラマが融合したエンターテインメント超大作が、今夏、スクリーンを駆けます!主人公・檜山篤洋(ひやまあつひろ)を演じるのは、俳優として着実に実績を積み、同世代の中でもその活躍が目覚ましい東出昌大。

チーフメカニックという、作り手側に立ち、誇りと愛との間で揺れ動く繊細な芝居に挑みます。その弟であり、天才ドライバー・檜山直純(ひやまなおずみ)役には、国内外の多数の映画に出演し、いま最も旬な若手俳優・新田真剣佑。

さらに、森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤、吉田鋼太郎などフレッシュな顔ぶれから実力派まで豪華俳優陣が脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー

世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。
スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。

「攻めなきゃ、勝てねーから!」

WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純。

真面目で確かな腕を持ち、チームに貢献するメカニックの兄・檜山篤洋の助言を無視し、リスクを顧みない、勝気なレースを展開する。ラウンド毎に衝突を繰り返す二人。いつしか、チームにも険悪なムードが漂い始め……。そんなある日、素行の悪い直純の新しいマネジメント担当として遠藤ひかるがやってくる。

なんの知識もなく、完全に場違いな、ひかる。彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そして、チーム全員を巻き込む試練だった。

***********************************


東出昌大 新田真剣佑
森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤、吉田鋼太郎

監督:羽住英一郎
脚本:桑村さや香
音楽:佐藤直紀
公開: 6月1日(金) 全国東宝系公開
配給:東宝

制作プロダクション:ロボット
©2018「OVER DRIVE」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

WANIMA 初の映画主題歌!! 最新曲「Drive」が映画『OVER DRIVE』の主題歌に決定!!コメントあり!


映画情報どっとこむ ralph 8月25日(土)、26日(日)の2DAYSで計7万人規模となる、埼玉メットライフドームでのワンマン公演の初開催を発表したばかりの、熊本県出身の大人気スリーピースロックバンド:WANIMA。

そんな彼らの最新曲「Drive」が6月1日(金)公開の映画『OVER DRIVE』の主題歌に決定したことが発表となりました!

WANIMA初となる映画主題歌である「Drive」は、メンバー自ら映画本篇を見て書き下ろされた完全オリジナルの最新曲で、【過去への後悔】【未来への不安に思い悩む日々から抜け出して、その先へ進もうとする姿】を描いた力強い一曲となっています。


【WANIMA新曲「Drive」】
●タイトル:「Drive」
●作詞:KENTA 作曲:KENTA 編曲:WANIMA


そんな一曲をふんだんに使用した、映画の最新予告映像も解禁!!


映画情報どっとこむ ralph そして!
起用に関して、WANIMAさん、羽住監督、東出さん、新田さんからコメントが到着しました!

WANIMAからのコメント
完成前の本編を観させて頂き、キモチもカラダも熱くなったままメンバー3人でスタジオに直行し「Drive」を創り始めました。主題歌を担当させて頂き、控えめに言って非常に嬉しく思います!!これからも諦めず決めつけず全力で限界突破しながら音楽を通じて応援していきます!!映画館でともに開催お願い致します!!

羽住監督コメント
完成前の本編を観てもらい、試写室から出て来た時の、「これからスタジオに入って、すぐに曲を作ります!」という3人の言葉と表情が、とても力強かったのが印象的でした。登場人物それぞれが壁にぶつかりながらも自分の信じた道を進んで行く、この映画の熱いテーマを、この素晴らしい主題歌が観客達の心のど真ん中に届けてくれると信じています!

東出昌大コメント
爆音で流したスピーカーから、WANIMAが飛び出して来ました。ラリーのもつ疾走感、緊張感、悔しさ、逆境に立ち向かうたぎる情熱、全ての感情と価値を、この曲も代弁してくれた様に思います。撮影のあの熱い日々を思い出しました。映画と共に、劇場で鑑賞出来る日を、楽しみにしております。

新田真剣佑コメント
がむしゃらに夢に向かって走り続ける人、頑張っている人への最高の応援ソング。悩みやつらい過去を乗り越え、一歩前に踏み出した先には、目指したゴールがある。理屈じゃなく、心にストレートに響く曲だと思います。

映画情報どっとこむ ralph
WANIMAが主題歌を務める映画『OVER DRIVE』は、公道をアクセル全開で駆け抜ける自動車競技「ラリー」を舞台に、若者たちの勝利への闘いと絆が描かれたエンターテインメントの新領域。

『海猿』や『暗殺教室』を手掛けた日本映画界の気鋭・羽住英一郎監督の最新作。
主演に東出昌大、共演に新田真剣佑や森川葵、北村匠海など今話題の実力派俳優たちが顔をそろえています。


映画『OVER DRIVE

6月1日(金)より全国東宝系でロードショー

公式HP:
http://overdrive-movie.jp


***********************************

監督:羽住英一郎
キャスト:東出昌大、新田真剣佑、森川 葵、北村匠海、町田啓太、要 潤、吉田鋼太郎ほか

脚本:桑村さや香
音楽:佐藤直紀
©2018「OVER DRIVE」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

斎藤工 ・ 要潤 ・ 山本舞香『ラブレター』可笑しくも泣ける初恋ファンタジー!


映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングが好調で4月8日に劇場公開が決まった映画『ブルーハーツが聴こえる』。

ザ・ブルーハーツの6曲が映画になった!豪華キャスト×人気クリエイターが贈る贅沢な1本!

ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が、今でも多くの人の心を刺激(魅了)し続けている、1995年に解散した伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。2015年の“結成30年”を機に、世代を超えて愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲6曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」が映画になりました!

井口昇監督が斎藤工 × 要潤 × 山本舞香で描くノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー『ラブレター』のご紹介。

映画情報どっとこむ ralph ラブレター

プロの脚本家として活躍する大輔は、自分の高校時代を題材にシナリオを書き進めていた。そのうちなんとトイレから25年前にタイムスリップしてしまう。当時の大輔は今の風貌とまるで違い、おデブの映画少年。親友の純太もチビで、ふたりはイケてない男子高校生コンビだった。時は1989年12月8日。それは大輔が片想いしていた美少女・彩乃が事故で亡くなった日。彩乃と再会した大輔は彼女を死なせまいと奮闘するが、それは変えられない運命を変えるタブーに挑むことだった――。

ノスタルジックな甘酸っぱさと破天荒なイマジネーションが交錯する、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー。「あの頃」に戻って初恋の相手を救おうとする大輔役に斎藤工。相棒の純太役に要潤。ヒロイン・彩乃役に山本舞香。ドタバタの中に切ない抒情を結晶させる監督・井口昇の手腕が光る。
斎藤工
山本舞香
要潤


井口昇 監督
出演:斎藤工、要潤、山本舞香 
© WONDERHEAD/DAIZ

映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングの締切がいよいよ2/15(水)まで!

2016年12月7日(水)からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて劇場公開のための資金を集めが、いよいよ締切が2月15日(水)となりましたので、最後のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

本プロジェクトにご支援頂いた支援者の皆様には、お好きな作品のエンドロールに名前を入れる権利等、「Makuake」でしか手に入らないプレミアムなリターンも用意されております。


映画『ブルーハーツが聴こえる

4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:tbh-movie.com

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブルーハーツが聴こえる』
6つのオムニバス映画

「ハンマー(48億のブルース)」
監督:飯塚健
尾野真千子 × 角田晃広(東京03)
の掛け合いに笑い、恋愛に悩むアラサー女子をポップに描く
詳細と画像は⇒ こちら

「人にやさしく」
監督:下山天
市原隼人 × 高橋メアリージュン
がアクションで魅せ、極限下の人間模様を描く本格SF作品
詳細と画像は⇒ こちら

「ラブレター」
監督:井口昇
斎藤工 × 要潤 × 山本舞香
によるノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー
詳細と画像は⇒ こちら

「少年の詩」
監督:清水崇
優香 × 内川蓮生 × 新井浩文
が挑む、シングルマザーと思春期に差し掛かった少年の絆を描く
詳細と画像は⇒ こちら

「ジョウネツノバラ」
監督:工藤伸一
永瀬正敏 × 水原希子
による、究極の愛を美しく壮大なビジュアルで描いた異色ラブストーリー
詳細と画像は⇒ こちら

「1001のバイオリン」
監督:李相日
豊川悦司 × 小池栄子 × 三浦貴大 × 石井杏奈
による、震災に翻弄された家族を描くヒューマンドラマ
詳細と画像は⇒ こちら

***********************************

尾野真千子 角田晃広/市原隼人 高橋メアリージュン/斎藤工 要潤 山本舞香/優香 内川蓮生 新井浩文/永瀬正敏 水原希子/豊川悦司 小池栄子 三浦貴大

監督:飯塚健 下山天 井口昇 清水崇 工藤伸一 李相日

上映時間:159分/日本
配給:日活/ティ・ジョイ
宣伝協力:MUSA
Ⓒ TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

おもしろ多部未華子登壇!『あやしい彼女』大ヒット舞台挨拶


73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いた映画『あやしい彼女』。

多部未華子史上最強にキュートでコミカル、そして破天荒なヒロインが痛快に泣かす本作は4月1日から公開中ですが、その大ヒット御礼舞台挨拶が行われ主演の多部未華子、要潤と水田伸生監督が登壇しました。

あやしい彼女大ヒット御礼舞台挨拶
『あやしい彼女』大ヒット舞台挨拶
日時:4月1日(金)
会場:新宿ピカデリー
登壇者:
多部未華子、要潤
水田伸生監督

多部さん:こんにちは!忙しい中ありがとうございます。
あやしい彼女大ヒット多部未華子
要さん:楽しんでください。
あやしい彼女大ヒット要潤2
水田監督:ありがとうございます。夕べ来ません?と誘われました。
あやしい彼女大ヒット水田監督
MC:ぴあ初日満足度1位。そしてYAHOO映画作品レビュー4.19と高評価です。

要さん:全映画ひっくるめて4.19獲得したんですから。同級生と歌は久しぶりに終わって欲しくない映画だとメールが来ました。

多部さん:友人からの評価は・・・とくにないです。LINEで見たよー。そうなんだー。って感じですね。
あやしい彼女大ヒット多部未華子&要潤おもしろ
MC:TWITTERで「水田監督の演出が好きなので観に行きましたが、期待よりも泣き、そして面白かった」とありました。

水田監督:予想と期待が低いってことですよね。好きなのに。。。ちょっとへこみました。
MC:多部さんの歌と表情が良かったと。

多部さん:感情に重点をおいて歌いました。技術もないので。習った通り。お芝居はテンポを自分で取れますが、歌は・・・ね。

MC:小林には「とにかくイケメン」「格好いい」などと来ています。演じるにあたりイメージ像は?

要さん:今回尾長句プロデューサーの小林さんをイメージしました。お会いしたことはないですが。昔のインタビューをみて。

多部さん:特には似てないですね。

要さん:多部ちゃんは正直!正直で業界生きてますからね。

多部さん:どっちも格好いいですよ。似てないけど。
監督面白
MC:公式Twitterで質問を募集しました。まず、明日73歳になっていたらどうしますか?

要さん:とりあえず現場に行きます。多分誰ですかとなりますが・・要潤73歳になっちゃいましたとセリフは覚えてますよと。楽しみます。

監督:二十歳になるより73歳になる方が近いですもん。普通に現場行って監督します。

多部さん:どうしましょう。自撮りして。友達に やばくない?ってメールしてみます。1日だったら家にいて戻るの待ちます。

MC:多部さんに質問。小林、翼、次郎さんの中でだれが良いですか?
あやしい彼女大ヒット多部未華子&要潤 多部さん:以前特番で二郎さんと答えてるんですが・・・考え直してまして。やはり小林かなと。ある程度お金もあるし。ちゃんと仕事してますし。子供もきっとこの容姿で。

監督:志賀さんは満たしていないと?(笑)

MC:デートするならどこへ行きますか?

要さん:久しくしてねえからなー。せっかちで、引っ張っていきたいタイプです。映画館のプレミアシートって滅茶苦茶いいんです。ラウンジでワインとか飲めるし。

MC:座右の銘は?

要さん:映画はプラチナシートでみろ。ピカデリーのね。

監督:やった後悔は徐々に小さくなり、やらなかった後悔は徐々に大きくなる。だから、トライしろ。

多部さん:座右の銘は・・・なんとかなる。

MC:深いですね。前向きですよね。

多部さん:ポジティブな方です!

4月14日はオレンジデーということで、ありがとうメッセージ入りの飴をお客さんに!
多部さん飴投げる 多部さん飴
MC:最後にメッセージを

監督:レビューで4ポイント嬉しいです。気に入っていただけたら最高です。

要さん:映画って言うのは、ご挨拶が出来るのが次回作の励みになりました!

多部さん:今日はありがとうございます。おのおのの心に留まればいいなと思っています。また会う日まで!
あやしい彼女大ヒット御礼舞台挨拶ラスト
あやしい彼女

大ヒット全国公開中!

公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:@ayakano2016


***********************************

『あやしい彼女』ポスター監督:水田伸生 脚本:吉澤智子 
音楽:三宅一徳 
劇中歌プロデュース:小林武史
製作:「あやカノ」製作委員会 
製作幹事:日本テレビ放送網 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:松竹
主題歌:anderlust「帰り道」(ソニー・ミュージックレコーズ) 

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ