「西田敏行」タグアーカイブ

西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』キャラクターイラスト到着!


映画情報どっとこむ ralph 社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)が、西島秀俊と西田敏行のW主演で、遂に映画化!

第一弾はシリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』!真面目過ぎるが故、空回りしながらも世の為、人の為に走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔で満ち溢れさせる!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える人情コメディ。
西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』
このたび、西島秀俊&西田敏行の”西西コンビ”が率いる世直し大好きな阿岐本組の個性豊かなメンバーが、なんとも可愛らしいキャラクターイラストになりました!
西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』キャラクターイラスト イラストでは、世のため人のため、社会貢献が大好きな阿岐本組長(西田敏行)を筆頭に、そんな世直し組長に巻き込まれがちで、なにやら浮かない顔をした組のみんなの兄貴分・日村(西島秀俊)。大好きな柄シャツに身を包み、何故か片手に花束を持った稔(伊藤淳史)。エプロン姿が妙にマッチした料理上手のグラサン武闘派の健一(池田鉄洋)。チャラ男風だけど可愛いパンダのリストバンドをした金髪若手組員・真吉(佐野和真)。パソコン片手に頭脳派アピールの最年少・徹(前田航基)。見るもバラバラで個性豊かな面々ながら、抜群のチームワークをもつ阿岐本組の特徴を見事に捉えた姿が描き出されている。ちなみにそれぞれが持つアイテムは、実は劇中で活躍する??<大事な必見アイテム>となっている!

『任俠学園』

公式HP:
www.ninkyo-gakuen.jp

Twitter:
@ninkyogakuen

<ストーリー>
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだった。
『任侠学園』© 今野 敏 / © 2019 映画「任俠学園」製作委員会
***********************************

出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・
桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」 東京スカパラダイスオーケストラ 
挿入歌:「また逢う日まで」 歌:西田敏行 演奏:東京スカパラダイスオーケストラ 
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会


モトーラ世理奈 x 西島秀俊 諏訪敦彦監督映画『風の電話』場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、2020年初春公開の映画『風の電話』の場面写真が解禁。

この映画は、岩手県大槌町にある天国につながるといわれる「風の電話」をモチーフにして制作されます。東日本大震災で家族を失った主人公のハル(モトーラ世理奈)が、故郷の岩手県大槌町に行くために広島から旅をする物語です。

今回公開された場面写真は・・・、

旅に出たハルが夜のホームで電車を待つカットと、
『風の電話』モトーラ世理奈 (c)2020映画「風の電話」製作委員会
旅の途中で出会い行動を共にする森尾(西島秀俊)と大槌町に着いて話をするカット
『風の電話』モトーラ世理奈 x 西島秀俊(c)2020映画「風の電話」製作委員会
の合計2点となっています。

映画情報どっとこむ ralph 「風の電話」は、2011年に岩手県大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格(いたる)さんが、死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから発案。自宅の庭に白い電話ボックスを設置し、ラインのつながっていない黒電話を置きました。このエピソードは反響を呼び、2016年にはNHKでドキュメンタリー「風の電話~残された人々の声~」が放送。翌2017年には佐々木さんが自らの活動をつづった著書「風の電話:大震災から6年、風の電話を通して見えること」が刊行。東日本大震災以降、3万人にものぼる人々が訪れている。

本作のメガホンを執るのは、『2/デュオ』(97)長編監督デビュー以来、『M/OTHER』(99)を始め、『ライオンは今夜死ぬ』(17)など日本だけでなく、フランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦監督。

そして、主人公のハル役に、2015年よりモデルとして活躍する他、『少女邂逅』(18)、『おいしい家族』(19)『ブラック校則』(19)などの出演で注目の女優、モトーラ世理奈。ハルと行動を共にする森尾役には西島秀俊、旅の途中でハルと出会い彼女に影響を与える重要な人物たちに、三浦友和、西田敏行らが脇を固めます。なお、西島秀俊は『2/デュオ』以来23年ぶり、三浦友和は『M/OTHER』(99)以来21年ぶりに、諏訪監督作品への参加となります。


『風の電話』
2020年 初春 全国ロードショー

公式HP:
http://kazenodenwa.com/

***********************************


監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和

配給:ブロードメディア・スタジオ
©2020映画「風の電話」製作委員会


西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)が、西島秀俊と西田敏行のW主演で、遂に映画化!第一弾はシリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』!

西島秀俊 西田敏行『任侠学園』 このたび、真面目過ぎるが故、空回りしながらも世のため、人のために走り回る不器用で愛くるしい阿岐本組メンバーが、イマドキ高校生に振り回されながらも大奮闘する、爆笑シーン満載の<予告編>がついに解禁!

映像は、開口一番「本日よりこの学校の理事になりました」と礼儀正しい挨拶をする西島扮する社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ“阿岐本組”のナンバー2の日村(西島秀俊)の姿からはじまる。頼られたら断れない阿岐本組長(西田敏行)に、日村の舎弟・稔(伊藤敦史)ら組員は日々振り回されっぱなし!そんな彼らが今回引き受けたのは倒産寸前の私立高校の再建だったが、待ち受けていたのは問題児たちとそんな生徒に無関心な先生たちばかりの問題ありまくりの学園。「最低限の仕事はしています!」と、事なかれ主義の綾小路校長(生瀬勝久)に対し、「最低限!?最高の仕事をして下さい」と熱い喝を入れる日村のシーンも。生徒に真っ直ぐに向き合い学校再建に取り組む日村だが、何者かに校舎の窓ガラスを割られ、学校一の問題児・ちひろ(葵わかな)からは強烈なパンチを食らい、生徒会所属のワケアリ風な生徒・美咲(桜井日奈子)には「落とし前、しっかりつけて貰うから・・」とすごまれるなど、生徒たちに手を焼く。

また、西島のイマドキ男子高校生にお口あんぐりな様子や、見事なまでのパンチパーマ姿など思わず笑いをこらえられなくなる爆笑シーンも満載!そして極めつけには「違法もヤッホーもねぇんだよ。バカヤロー!」と叫ぶ西田の必殺アドリブシーンも炸裂!

映画情報どっとこむ ralph 世間のルールは絶対守る!”全員善人”!20代の若手実力派から80代の超ベテラン俳優まで、日本を代表する役者が大集結!世のため、人のために走り回る!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える傑作”世直し”人情コメディがここに誕生しました!

西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』

公式HP:
www.ninkyo-gakuen.jp

Twitter:
@ninkyogakuen

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。


***********************************

出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」 東京スカパラダイスオーケストラ  
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会


”全員善人”『任侠学園』西島秀俊×西田敏行 ら人情系場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)が、西島秀俊と西田敏行のW主演で、遂に映画化!第一弾はシリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』!真面目過ぎるが故、空回りしながらも世の為、人の為に走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔で満ち溢れさせる!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える人情コメディ。
このたび、西島秀俊&西田敏行の”西西コンビ”が率いる阿岐本組のお人好し感満載の姿や、真面目過ぎるが故に不器用な彼らの表情に思わず笑みが溢れる場面が一挙に解禁!

倒産寸前の私立高校再建を任された阿岐本組。
組のナンバー2・日村(西島秀俊)が、学園一の問題児・ちひろ(葵わかな)に真っ直ぐ向き合う様子。
地元商店街の人々に愛され、笑顔で街のパトロールをする面々。
綾小路校長(生瀬勝久)に何故か甘え顔を見せている阿岐本組長(西田敏行)。
さらには、ちひろの大ファンのカメラ小僧・祐樹(葉山奨之)、
ワケありの優等生・美咲(桜井日奈子)など、
生徒たちも<義理>と<人情>にアツい阿岐本組を頼りにしている姿が見て取れる。
映画情報どっとこむ ralph 世間のルールは絶対守る!
”全員善人”!20代の若手実力派から80代の超ベテラン俳優まで、日本を代表する役者が大集結!
世のため、人のために走り回る!傑作”世直し”人情コメディがここに誕生しました!

『任侠学園』

公式HP:
www.ninkyo-gakuen.jp

Twitter&Facebook:
https://twitter.com/ninkyogakuen


<ストーリー> 
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。

***********************************

出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・
桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久
監督:木村ひさし /脚本:酒井雅秋 / 音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」 東京スカパラダイスオーケストラ  
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会
   




西島秀俊・西田敏行ダブル主演『任侠学園』特報解禁 ・主題歌:スカパラが撮影現場訪問!


映画情報どっとこむ ralph 社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)が、西島秀俊と西田敏行のW主演で、遂に映画化!

第一弾はシリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』!真面目過ぎるが故、空回りしながらも世の為、人の為に走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔で満ち溢れさせる!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える人情コメディ。

このたび、本作の公開が9月27日(金)に決定!

待望のポスタービジュアルと併せて、本邦初となる特報映像と主題歌情報も一挙解禁。
『任侠学園』訪問写真
映画情報どっとこむ ralph 特報映像では、ドスを利かせた声で「行くぞ!」と組員たちを率いる西島扮する阿岐本組ナンバー2の日村や、「シートベルトのルールを守ってやってるんだぞコノヤロー!」と更にドスを利かせた西田演じる組長・阿岐本ら、いかついながらもどこか不器用で親近感が湧く、地元密着型ヤクザ・阿岐本組の面々に加えて、彼らに振り回されながらも逆に振り回す!?超濃厚なキャラクターを演じる若手からベテランまで、個性溢れる豪華共演者の姿が初解禁!

「わたくしどもがヤクザだってこと、いつ頃分かりました?」と野太い声で迫り寄る阿岐本組長に対し、生瀬扮する学園の校長・綾小路が「会ってすぐ」と即答する一幕など、小気味よいテンポで繰り広げられるコメディーに期待せずにはいられない!!


映画情報どっとこむ ralph さらには、本作の主題歌に、日本が世界に誇るスカバンド、東京スカパラダイスオーケストラが決定!本作のために書き下ろした新曲「ツギハギカラフル」
東京スカパラダイスオーケストラ コメディー映画への描き下ろしは自身初の試みとなる。東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦(バリトンサックス)、川上つよし(ベース)、NARGO(トランペット)は、昨年8月から9月にかけて撮影された本作の撮影現場にも訪問し、書き下ろし楽曲「ツギハギハラフル」へのインスピレーションを得た。
東京スカパラ『任侠学園』訪問写真 東京スカパラ『任侠学園』訪問写真 東京スカパラ『任侠学園』訪問写真
音源も特報映像と共に解禁され、軽快なサウンドは、まさに、何色にも重なるカラフルな出演者を華やかに彩っている。

【東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦 コメント】
社会的に正しいか不適切か、よりも、行動に真心や愛情があるかどうかで物事を判断したい、と常々思ってる自分に、この映画はとっても刺さりました。主題歌『ツギハギカラフル』の歌詞は、価値観の多様化で益々予測できない未来を意識的に楽しもうじゃないか、という気持ちで書かせて貰いました。とっても素敵な映画に参加させて貰えて本当に光栄です。ありがとうございます。
皆さんが、この『任侠学園』を思い切り楽しんで下さることを願って止みません。

映画情報どっとこむ ralph 西島秀俊と西田敏行がW主演を務める本作を、大ヒットドラマ「99.9 –刑事専門弁護士-」シリーズ(18、16/TBS)や「民王」(15/テレビ朝日)など数多くの人気ドラマや『劇場版 ATARU』(13)を手がけた木村ひさし監督が手がけ、主演2人を支える阿岐本組の組員を担う、伊藤淳史、池田鉄洋、佐野和真、前田航基や、阿岐本組が理事となって再建を図る高校の生徒として、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子が出演。更に、生瀬勝久、中尾彬、光石研、白竜、高木ブー、佐藤蛾次郎ら、超個性的でパワー全開な豪華ベテランキャストが「若者には負けられん!」とスクリーン狭しと大暴れ!!

『任侠学園』

9月27日(金)全国公開!

任侠学園
<ストーリー> 
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだった。

***********************************


出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・
桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久
原作: 今野 敏『任俠学園』(中公文庫) / 脚本:酒井雅秋 / 監督:木村ひさし 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ / 企画・制作プロダクション:ROBOT 
コピーライト:©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会
公式HP:www.ninkyo-gakuen.jp / Twitter&Facebook: @ninkyogakuen